Ryzen 7 3700X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 7 3700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.4GHz、TDPは65W。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされ、ボタンを押すだけの「ワンクリック・オーバークロック」に対応。
  • 色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載している。
Ryzen 7 3700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥40,734

(前週比:-4円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥40,735

PC-IDEA Plus

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥40,734¥48,645 (32店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥43,780 〜 ¥43,780 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 3700X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション

Ryzen 7 3700X BOXAMD

最安価格(税込):¥40,734 (前週比:-4円↓) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 3700X BOX

Ryzen 7 3700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.93
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:26人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.97 4.51 9位
安定性 安定して動作するか 4.78 4.72 19位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.60 4.29 16位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.76 4.35 5位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
5件
プリンタ
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

今までがCore i7 2600Kだったので比較にならないかも知れませんが、エンコードが2倍+α速くなりました。3倍までは行きません。

[処理速度]
確かに速いですが、グラボをGF-GT710-E1GB/HSとしたので、体感はあまり速度向上してません。エンコードすれば速いことがわかりますが...
画質はいいのですが、ひゅんって感じにはならない。
体感をあげたいならグラボも考えた方がいいですね。

[安定性]
熱もあまりでないですし、マザーボードであるB450 GAMING PLUS MAXとの相性も良い。

[互換性]
GT710が使えるのでいいです。ゲームをしない私としては、4K画質のYoutubeが安定して見れれば十分。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

485さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

今まで使用していたi7-3930Kから総入れ替えしました。
AMDは今までで二回目ですが、今回はコスパの良さが決めてでした。

【処理速度】
3930からなので普通に速い

【安定性】
定格使用なので全く問題なく使用できています。

【省電力性】
個人的には気にしてないですが、今までの3930KがTDP130Wに対して
この製品は65Wなので個人的にはかなり省電力になっていると思われます(笑)

【互換性】
intelからの乗り換えなので...
AMD内では互換性はかなりあるのではないかと

【総評】
満足

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

露骨な肋骨さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:291人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
38件
マザーボード
0件
26件
電子レンジ・オーブンレンジ
3件
15件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

PC自作は今回で4回目で、ずっとインテル派でした。
RyzenになってからAMDが注目されるようになったのと、爆熱CPUのインテルは使いたくないと思ったので
コスパ重視で、3700Xを購入しました。

CPU 3700X
CPUクーラーは、AMD純正品のクーラーです。
MB ASROCK X570 Steel Legend
グラボ Gefoce GTX1060 6GB
メモリ F4-3600C19D-32GSXWB DDR4 PC4-28800 16GB
ストレージ Clucial M.2 SSD 1TB 内臓HDD 1TB 外付けHDD 2TB
電源 コルセア 750W

デフォルト設定では、CPU温度が60度ととても高いので、純正のクーラーを使う場合は、パフォーマンスを落とすか
OC設定を固定クロックにすると、60度→37度くらいまで下がります。
CPUのパフォーマンスを100%発揮させたい人は、純正のクーラーじゃなくて、大きい空冷か水冷にしたほうがいいと思います。
もしくは、パフォーマンスが必要な時だけ、OCを有効にする設定にすればいいかと思います。
純正クーラーだと、CPUに負荷をかけると軽く80度超えしますし、ファンの音がうるさいです。

これからは、インテル入ってる?
とは言わせないぜ

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フェブラリーナイトさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
48件
スマートフォン
2件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
13件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

Phenom2X955から、仕方なくi7-4790に移行
そこから、Ryzen 7 X3700へ

元々AMD派なのだが、体感のパワーだけでも桁違い

これで7年持つだろうけど、そこまで待たずして新マシンだな(笑)

次も今のところRyzenありきで

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takezou96さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

10月29日追記

   

10月29日追記
チップセットドライバやBIOSのアップデート、および、CPUクーラーを風魔弐へ付け替えをしました。
お陰で4200Hzにオーバークロックしたスコアを、通常運用でも若干上回るようになりました。
ドライバ類のアップデートでCPU本来の処理能力を発揮できるようになった他、
冷却性能が良くなったのでより高いクロックでCPUが稼働したのが要因かと思います。

・クロックを4200Hzに固定したオーバークロックを解除しております。(3.6GHzと表示されています)
・電圧を1.35固定する、BPOはAUTOからデフォルトへ変更する以外は以前と同じ設定です。
・メモリについても3600Hzでレイテンシはデフォルトのままにしています。


CPU ; Ryzen3700X
CPUクーラー;付属品→風魔 弐 SCFM-2000
マザーボード ;TUF GAMING X570-PLUS
ビデオカード :asus TURBO-GTX1080-8G
メモリー    ; FF4-3600C19D-16GSXWB 
電源      ;Corsair RM750x -2018-750W
ストレージ  :シリコンパワー SSD 1TB 3D NAND M.2 2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 他ssd 1台、hdd 3台
ケース    :Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2
スピーカー :ONKYO 77monitor GX-77M

【処理速度】
CPUクロック 4200Hz→3600Hz(BPOで4325Hzまであがるようになりました)
コア電圧 1.325 → 1.35
CinebenchR15 2178 → 2177 
同  シングル 196 → 203

CinebenchR20 4893 → 4966

【安定性】
今のところブルースクリーンは全く見ていません。
CPUのクロックアップでCinebenchが落ちたり、メモリタイミングを絞ったときにBIOSが立ち上がらなくなった位です。

【省電力性】
x570チップセットの消費電力はあえて無視しますが、8コア16スレッドで65Wの低消費電力はやはり素晴らしいです。

【互換性】
このCPU用の電源プランがWindows10で設定されました。マイクロソフトのこの動きに倣い、これからはインテルのCPUしか利用できないソフトはなくなっていくのでしょう。
これからもAMDのシェアが拡大することを祈ります。

【総評】
X570のベーシックグレードのマザーで組みましたが、多少高くてもX570のマザーで正解だったようです。
テレビ録画と結構MODをいれたスカイリムを並行しても一切挙動が乱れません。
こういった同時処理での安定性はさすが多コアのCPUだと実感します。
高クロックメモリーとレーン数の多いチップセットによる太い帯域が効いていると思われます。
この安心感はすごいです。

どこまで性能を発揮するか、クロックアップに挑戦しましたが、電圧を低めに設定することにより温度上昇が押えられ、かえってベンチスコアがあがる、という機械いじりの醍醐味も味わえました。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった22人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

メリケンスリピットさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
PCケース
1件
0件
ケースファン
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3

【処理速度】
主にCubaseなどでオーディオ編集をしているのですが、
数年前作ったi7 6700kのPCと比べ書き出し速度が倍になり満足です。

【安定性】
今のところ安定しています。

【省電力性】
この性能だったら十分省電力だと思います。

【互換性】
intelからの乗り換えだとどうしても。

【総評】
新しくPC組むなら凄く良いCPUだと思いますよ。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

器割丸さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性無評価

【処理速度】
私の用途では殆どの場面で遅さを感じない処理速度です。エンコードなどもすごく早いです。

【安定性】
自分の環境ではまだ設定が煮詰まっていないのか、アイドル時でも電圧やクロック数がブレていますが、ほかのマザーボードでは既にBIOSアップデートによって解決しているようです。

【省電力性】
この性能で最大88Wで、TDPと同じ消費電力に変更してもあまり性能が下がらないのは驚きです。ただ、リテールクーラーで十分冷やしきれるものの、ちょっと熱いですね。

【互換性】
初自作ですべて新調したので無評価です。

【総評】
期待通りというかすごく高性能で、作業中に不満を感じることは殆どなさそうです。高負荷時に消費電力の心配をあまりしなくてよいのもグッドです。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぞ〜さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
6件
キーボード
3件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
 

リテールクーラー。室温25℃でCPU46〜85℃

虎徹U 室温25℃でCPU38〜77℃ スコアも微増

 

【構成】
CPU:AMD Ryzen7 3700X ※CPUクーラーは後に虎徹Uへ変更
マザー:ASRock B450 Steel Legend
グラボ:MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G
メモリ:CFD Crucial (Micron製) PC4-25600(DDR4-3200)8GB×2
M.2 SSD:ASX8200PNP-512GT-C XPG SX8200 Pro
電源:ANTEC NE750 GOLD
ケース:サイズ 静寂(SEI-JAKU)SCY-DFR5-BK
OS:Windows10Home 64bit

インテルi5 4670から初自作で乗り換え
今回は旧PCで不満があったCPU性能を重視し、比較するのも申し訳ないくらい性能が上がりました
日常でベンチスコアほどの圧倒的差を実感することはあまりないですが、何をするにもサクサクで安定しているので満足感高いです
一応初自作にはなりますが、事前に色々調べてから組んだので何も問題なく稼働中
9/6に購入したB450 Steel LegendはRyzen3000対応済みP2.70アプデ版で、CPUは勿論メモリも3200MHzで素のまま認識
評判良いリテールクーラーはLED搭載の立派なサイズをしておりますが、自分は静音ケースに閉じ込めているのもあって、排熱と静音性のために虎徹Uに換装。とはいえ空調効かせた部屋でエアフローに問題ないケースならば、リテールクーラーで実際充分だとは思います(ただしBIOSのファン設定は必須。そのままは無駄に煩い)
ちょっと注意したいのは、リテール品はグリスが必要以上に盛られていて装着時に余裕ではみ出します
稼働に支障はありませんが、後の載せ替えや塗り直し等考慮するなら、多少拭き取るなり自前の物を塗り直したほうが良いかもしれません

CPU設定そのまま、リテールクーラーor虎徹UでのCinebench R20の結果も貼っておきます
室温25℃での計測ですが、どちら最高温度はそれなりに上がってますね
スコア・温度ともに虎徹Uでやや改善するという結果

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iisan1973さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

DVDドライブ
1件
0件
OSソフト
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

そこそこは出来そうです。

   

Intel Core i7-920(LGA1366)から約10年ぶりの更新です。

【PC構成】

CPU:AMD Ryzen7 3700
M/B:ASUS TUF B450-PLUS
VGA:Palit GeForce GTX1050Ti
PSU:玄人志向 KRPW-BK750W/85+
RAM:G.SKILL F4-3600C19D-16GGSXWB
SSD:Intel SSD 760p SSDPEKKW256G8XT
O/S:Windows10 HOME

AthlonXPから64まで弄り倒して、しばし帝国に寝返り久々のAMDです。
新しいケースにAMDのエンブレムシール…最高ですね!
ゲームは一切しないのですが(笑)そこそこのスペックが欲しいので上記の仕様に。
TDPが低いので、低発熱で助かります。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OliveTreeさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
マウス
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

去年、PCを新調しようと思っていたのですが、
メモリ高騰のため、1年がかりでパーツを揃えてきました。
その時はUltra HDの制限があるのでIntelで考えていたのですが、
AMDが面白いことになってきたので、
悩みましたが、思い切って挑戦してみました。

以前の使用PCはcore i5 2400で
自作自体は約5年ぶりとなります。

セットアップの段階で、多少つまづきがありましたが、無事、終了しました。
XMPのみそれらしい物に変更して3600にしています。
(正しく認識しているかは、確認はしていません。)

基本的には、ネット・メール・Raw現像用のPCです。
以前のPCと比べて、ベンチ的にはすごい事になっているようですが、
普段使いでは特に違いは感じません。(残念)
今後、重い作業で発揮してくれると思います。

CPUと直接関係ないですが、システム全体の音は標準的だと思います。
それと簡単にワットチェッカーで測ったところ、
アイドルで65w前後、軽い作業で90w越えで、
以前のPCより、少し上がったくらいです。

余りバランスの取れていない構成ですが、
変わり種として載せておきます。

【OS】 Windows 10 Pro
【CPU】 AMD Ryzen 7 3700X
【マザーボード】 ASRock X570M PRO4
【メモリ】 GSK F4-3600C19D-32GSXWB
【グラフィックボード】 ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
【CPUクーラー】 サイズ SCFM-2000 風魔弐
【光学ドライブ】 PIONEER BDR-212JBK
【電源】 ANTEC NeoECO Gold NE750G
【PCケース】 SilverStone SST-PS07B
【SSD】 NVMe M.2 SSD 128G(余り物)
【HDD】 3T・4T(余り物)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

パクパクバグさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
6件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
0件
CPUクーラー
4件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

シネベンr15

   

マザーx570、定格、メモリーのみ3200の14で回して、シネベンr15でシングル200超。この性能でこの価格は良いですね。温度もあまり高くならないので、mimi itxで高性能小型PC組みたくなりました。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ほのちのさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
5件
CPU
2件
0件
デスクトップパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
普段通りゲームしていますが早いです。
2990WXよりも使うコア数少ないゲームだとむしろ有利になります。
【安定性】
定格・空冷運用で問題ありません。
【省電力性】
少なめ。2990WXと比べればすごく減りました。
【互換性】
互換性はあります。
【総評】
取り急ぎの構成で作りましたが、3700XとRTX2060でFF14をウルトラワイド画面で最高品質で遊んでいてもネックにはなりそうにないです。
価格も安く処理能力も十分ですので、ミドルエンドのゲーミングマシンを組むときの選択肢として十分ありだと思います。
ただしPCIe 4.0x16なので、グラボをフルスペックで使いたいときはM.2のSSDやサウンドボードは使えません。私はグラボで8レーン、M.2で4レーン、サウンドボードで1レーンで使用しております。
なので、グラボをフルスペックで稼働させたいときは次のThreadripperでの運用の検討が必要かもしれません。
総評としてはPCIeのレーン数は若干の不満はあり、ベンチマークするなら影響あるが、ゲームするくらいならさほどの影響はないと考えます。スペック的にはオフィスやネットサーフィンする程度ならばオーバースペックで、ゲームするならば程よいかなと思いました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パイルさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
9件
131件
スピーカー
0件
125件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
89件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
 

@4Kファイルを再エンコード 6700k vs 3700x

AフルHDファイルを再エンコード 6700k vs 3700x

 

OS windows10 pro 64bit
CPU Ryzen 7 3700x 定格
M/B MSI B350 TOMAHAWK
CPUクーラー 虎徹
メモリ DDR4-2800MHz
SSD 480GB OS用 (NVMe)
ビデオカード GTX1060

 マザーは2世代前の、B350 tomahawkで、BIOSを最新版にアップしてからCPUのみ載せ替えました。CMOSクリアして電源を入れると、OSはそのまま起動し、安定して使えてます。
 各種ベンチマークや使い勝手は、すでに他のユーザーによってレビューされているので、動画エンコードの性能テストのみチェックしてみました。
 アップ図参照。
@は4Kファイルのエンコード速度で6700kと3700xをCPUのみのエンコードとNVEncエンコードで比較。
AはフルHDファイルで同様の比較をしています。
 1700xのときは、6700kより速いかといわれると微妙だったけど、3700xでは、グラボを一世代前のGTX1060でテストしたにもかかわらす、確実に速くなってます。
 エンコードテストはAviutlの他、TMPGEnc Video Mastering Works 7 でも試してみましたが、結果は、ほぼ同じでした。
 

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディ・ステファノさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
6件
有線ブロードバンドルーター
1件
4件
マザーボード
2件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5

上新電機の株主優待券が20枚余っていたので、発注当時価格.com最安値ショップだったこともあり、勢いで購入しました。
先にRyzen 5 3600Xを購入し、既存PCのCPUと換装して、Zen2の素性の良さはわかっていましたが、やはり素晴らしいです。

〜構成〜
【CPU】AMD Ryzen 7 3700X(当製品)
【CPUクーラー】DEEPCOOL GAMMAXX GT
【マザーボード】GIGABYTE X570 AORUS PRO
【メモリ】G.Skill F4-3000C16D-32GSXWB(流用)換装予定
【グラフィックボード】Palit Microsystems NE6166TS18J9-161F (GeForce GTX1660Ti STORMX OC 6GB)
【SSD】CFD CSSD-M2B1TPG3VNF
【電源】Cooler Master V750 Gold MPY-7501-AFAAGV-JP
【ケース】Cooler Master MasterBox CM694 TG
【OS】Windows 10 Pro

【処理速度】
メモリが旧PCからの流用で、1500MHzのデュアルチャネルであり、まだポテンシャルを発揮できていない部分があると思いますが、
Cinebench R20にてマルチ4682pts シングル486ptsを記録しました。
CPU温度はCinebench実行時、HWiNFOだと71.0℃がMAXです。
SSDも初物ですがPCI-E 4.0対応の製品にしたので、CPUのパワーにそれも加味されて若干アプリの立ち上げ等の体感スピードが上がったように感じます。

【安定性】
安定していますが、まだマザーのBIOSがこなれてないようです。これから熟成が進んでいくと思います。
発熱はそれなりにあるので、できれば別途優秀なCPUクーラーを用意したほうが良いかと思います。安定動作に寄与してくれることでしょう。

【省電力性】
Cinebench実行時にHWiNFOでCPU Package Power MAX 90.014Wです。
コアが多いのでマックスロード時にはそれなりに電力を喰いますが、アイドル時は35W前後ですので、十分省電力と言えると思います。

【互換性】
旧世代のマザーでも特に問題なく動いてしまうのが素晴らしいです。PCI-E 4.0も旧世代のチップで動くみたいですし互換性は文句のつけようがないですね。ここがAMDのストロングポイントだと思います。
メモリは、前世代のZEN+と比べて、メモリーコントローラーが改良され、守備範囲が広くなっています。

【総評】
このCPUがあれば、ゲームもビジネスもクリエイティヴも、あらゆる用途をそつなくこなせてしまうのではないかと感じられます。
バランスに優れ、素晴らしいポテンシャルをもったCPUだと思います。
迷ったらこれにしとけ、というようなド定番のCPUになっていくのではないでしょうか。
それなりに値は張りましたが、大満足です。

参考にPerformanceTest 9.0の結果のスクリーンショットを貼っておきます。


その後メモリをG.SkillのF4-3600C16D-32GTZNCに換装しました。第3世代Ryzenに最適化されたメモリでCPUとの好相性によるパフォーマンスアップが期待できます。

Cinebench R20の結果は、マルチ4682→4742 シングル486→499にアップしました。
BIOS設定はXMPプロファイルを入れた以外はデフォルトです。

第3世代Ryzenを使うなら、メモリも選んだほうがいいようです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kumakuma@さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
5件
SSD
1件
4件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

久々の自作。

初めてのRyzenでの自作でした。

メモリー相性がRyzenで報告されていましたので心配でしたが今の所安定しています。

写真の編集でLightroomを使う作業がメインです。

以前は10年前のCore2 Quad 9550を使用していたのですが・・・

現像の処理速度が全く違います。メモリーも可能な限り多めの16GG×2の構成にしたので、ここから10年はコレで頑張る予定。

むかし4コアでびっくりしましたが8コア16スレッドが普通の時代になるとはすごいですね。
(ただベンチマークの性能が使うソフトの処理能力に反映されるかというと、マルチコア対応がされているかで、かなりソフトの処理能力が変わるようです。使いたいソフトがマルチコアに最適されているかを確認が必要です。むかしクロック数でだいたい判断できてた頃が懐かしいです。)

構成は以下のとおりですのでご参考にされてください。

CPU:Ryzen 7 3700X BOX 
M/B:B450 Steel Legend   
電源:NeoECO Gold NE650G 
VGA:Radeon RX 570 ARMOR 4G OC [PCIExp 4GB] 
メモリ:CMK32GX4M2B3000C15 [DDR4 PC4-24000 16GB 2枚組] 
ストレージ:CT500MX200SSD1
PCケース:Define R5 FD-CA-DEF-R5-BK [Black]  
OS:Windows 10 professional

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 3700X BOX
AMD

Ryzen 7 3700X BOX

最安価格(税込):¥40,734発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 3700X BOXをお気に入り製品に追加する <1385

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意