Ryzen 7 3700X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 7 3700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.4GHz、TDPは65W。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされ、ボタンを押すだけの「ワンクリック・オーバークロック」に対応。
  • 色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載している。
Ryzen 7 3700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥39,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥39,800

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥39,280¥48,650 (30店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥43,780 〜 ¥43,780 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 3700X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション

Ryzen 7 3700X BOXAMD

最安価格(税込):¥39,280 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 3700X BOX

Ryzen 7 3700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.84
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:148人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.90 4.51 13位
安定性 安定して動作するか 4.78 4.72 26位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.48 4.27 16位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.78 4.36 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

CPU-Z Bench

アイドル状態での温度

製品

   

搭載機

   

【処理速度】 初代RYZENから大きく変わるものではありませんが、他社製品との比較でモヤモヤすることはなくなりました。

【安定性】 ここが一番のメリットです。ここ数年は、他社製品セキュリティー脆弱性対策による Windowsアップデートでのとばっちりも無くなりました。

【省電力性】 初代RYZENから順当に電力効率等が向上しています。負荷時は発熱等が留意点と考えられますが、一般的な運用なら気にする必要性は全くありません。

【互換性】 ここも大きいメリットです。マザーボードの選択肢が豊富で基本的には世代を考慮する必要がなく、コストパフォーマンスに優れる構成で構築出来ます。

【総評】  1700後継品と考えると、世代更新の度に価格が上昇しているのが気になります。
      

個人的に今年度は全てのRYZEN機を8コア化することが出来ました。2台のRYZEN 2600を1700に換装しました。主にゲーミング性能では若干のスペックダウンですが、発熱の低減となります。

RYZEN1700の低発熱性能は、小型の本格水冷構成などではまだまだ有用です。気になる方はTech Power Upさんのレビュー等を参照してください。

近く登場予定のZen3の価格も気になります。私はAthlon XP後、当時一世を風靡したAthlon 64には急激な価格上昇により手を出さず、以降RYZEN登場までAMD製品から離れていました。

Zen3発売でAthlon 64当時のような急激な価格上昇があっても、他社製品には戻りません。微細化の問題よりもセキュリティー脆弱性への対応、解決の見通しにも不信感があるからです。

しかし、現在は当時と違って少しでもゲーミング性能を向上させる為に最新製品を追う必要性もありません。Ryzen 7 3700XはZen3登場後、更にコスパに優れるベストバイとなるでしょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たくををさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性5

アプライドにて100円引きで購入いたしました。
頑丈な梱包での発送だったのでとても満足しています。
CPUの性能はかなり高く、Core i7の第10世代低省電力版モデルからの乗り換えだったので性能の差に驚いています。また、純正クーラーの設定を変えようと思い純正クーラー用のRGBソフトを入れたのですが相性問題が発生したので、そこだけが残念ポイントです。もしかしたらUSB接続にしたら治るかもしれないのですがマザーボードにないので諦めます。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SB777さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

今回初めてAMDのCPUで自作しました。
静かで高性能なPCにしたかったので3700xにしました。
静音性を上げたかったので付属クーラーではなく忍者 五を使用しています。
【処理速度】
最高です。今まで使ってたCPUが古かったせいなのかこのCPUなら何でも出来る気がします。
【安定性】
今の所CPUのせいでトラブルが発生したことは無いです。
【省電力性】
計測する物が無いのでちゃんとした事が言える訳ではありませんが、8コアなのにそんなに発熱してると思わないので省電力性は良いと思います。
【互換性】
マザーボード的にも、ソフトウェア的にも最近のなら大丈夫だと思います。
【総評】
AMDはまだPGAって所がヒヤヒヤします。ソケットにはまらなくてまじでやらかしたと思いました。マザーボードの方が安いので折れるならマザーの方がマシです。ですが性能はピカイチです。

重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チーズおやつさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

参考までにクーラー画像

   

Intel6700kからRyzen3700Xに変えて3ヶ月経過後の感想 満足です

今までずっと組んできたマシンはIntelばかりでしたがここ数年人気のAMDで初めて組んでみました

当初付属純正クーラーでの運用を考えてましたがグリスを剥がしていざ付けようとしたらCPU接着面の研磨が雑みたいで「大丈か??」と思いながら一応付けて起動してみましたが...数時間付けて様子見てみましたがアイドル温度が54℃位だったもので急遽交換交換後41℃くらいに落ち着きました 
元々しばらく使ってみてサイドフローの大きめのクーラーに交換しようと思ってたからそれが早まっただけと思っています

クーラー分★-1です
それ以外は以前の環境より数倍とまでは行かないけど早く安定してて満足しております

CPU  Ryzen 7 3700X
M B  ASUS ROG STRIX B450-F GAMING
G B  GALAKURO GAMING GG-RTX2070SP-E8GB
MEM  G.Skill F4-3600C19D-32GSXWB

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Maka不思議さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性5

2か月使ってみての感想

良いところ
8コア16スレッドが4万円台で買えること
互換性が広いこと
付属品のクーラーのライティングがきれいで専用ソフトがあること
ゲーミング性能もIntelと大差がなくなったこと
TDP65Wと割と低い

悪かったところ
やはり他の方々が言っていた通りCPUクーラーの音がうるさい
CPUクーラーにもとから付いているグリスが固い

総評 とても魅力的なCPUだと思います

初めて自作しましたが、Ryzenはピン折れしやすいと聞いていたのでひやひやしましたが特に問題もなく動いてよかったです

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

norinori1223さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

約20年ぶりに自作しました。
20年前はAthlonで自作しましたが手違いで破損
お金がない学生時代だったため、泣く泣くDuronで再作成

しばらくPCからは遠ざかっていましたが、ZEN2が発売となり
ネットでも色々と話題になっていたため、4月からの新生活の前に久々に
自作してみました。
企画やパーツ等結構変わっていましたが、やはりコスパのAMD
IntelのCoreシリーズと比べても圧倒的にコスパが良い!
マザボも旧世代のものでも使え互換性も良いのも良いですね。
(最新のX570で組みましたが)

性能面やベンチマーク結果等は他の方も記載しているので割愛しますが
圧倒的なブランド力のIntelよりモノが良く、打倒Intelに燃えるAMDを
応援したくなる性格のため、RYZENにして満足しています。

どうせ買うなら良いものをということで3700Xをチョイス。
思いゲームや編集等をしているわけではないので十分すぎるスペックですが
所有する喜びも感じられて良いですね。

次はグラボを強化予定ですが、Geforceの新型かRadeonの新型か・・
RadeonでAMDを応援したい気持ちもありますが、新モデル登場をまって
評判等を見てからですね。

最近は3700Xも値段が下がってきているのでおすすめのCPUです。
これから自作する方はぜひ!

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

magpoさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
9件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
7件
マザーボード
2件
4件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性無評価
互換性5
 

 

2700Xからの載せ替えです。
これ以外はすべて流用です。

CPU:これ。クーラーはR1 UNIVERSAL
マザーボード:X370 TAICHI
メモリ:DDR4-3200 8*2
ビデオカード:RADEON 5700XT

【処理速度】
2700Xの時は若干オーバークロックして使っていましたが
3700Xは定格動作であっさりと超えました。

総じて満足ですがX570と比較すると数%の差があるようです。

ゲームによってはパフォーマンスは上がっているようですが
60FPSターゲット前提なら2700Xでも実現できていました。

上記を踏まえて、当然ですが使用感に関しては2700Xと何ら変わりなく、
大幅パワーアップを期待すると肩透かしに終わるかもしれません。

【安定性】
古いX370でも全く問題なく動いています。

2700Xの時ですが、OS再起動後、画面がブラックアウトして
固まってしまうことがしょっちゅうあり、
その度にリセットボタンで起動し直していました。

原因もわからず放置していましたが
3700Xに変えたら上記の症状は全くなくなりました。

ということは2700Xに何か問題があったのでしょうか。

【省電力性】
あまり気にしません。無評価。

【互換性】
BIOS更新こそ必要ですが載せ替えるだけで動作してしまいました。
載せ替えた事による不具合、不安定さは一切ありません。

【総評】
マザーボードもX570に更新するかしばらく悩みましたが、
古いX370でどの程度動くのか興味もあったので
不具合あったら追加購入で対応することにして
取り敢えずX370を流用しました。

結果全く問題なく運用できています。

X570と比較すると数%の差があるのは確かです。
また複数の新テクノロジーも使えません。
しかし余計な追加コストがかからないのは非常に大きいです。


レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コッチャマンさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
53件
マザーボード
2件
45件
グラフィックボード・ビデオカード
6件
16件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性5
省電力性3
互換性5

必要無かったが少しは性能上がると思いまた物欲に負けて購入してしまった。
流石にマザボX570まで購入する気無し。
MSI X470 GAMING PROのBIOSをVUして運用。

シングルコア処理速度 疑問 
スーパーπ104万行はインテルに比べると明らかに遅い。
2700Xからタイムは変化無しの11秒。
2700X、3700XはI7 2600Kに劣る。
i7 7700k、i7 9700kは8秒。

メモリはあせった。
2700X→3700Xの事前準備として3200メモリを購入。
CPU2700X、3700Xのどちらも、
3200に設定するとBIOSさえ立ち上がらなかった、
しかしマザーのBiosをVUしたら3200で正常動作しました。
でも何故かスーパーπ104万行は12秒に落ちた。
なんでだ?

マルチなら早いんだろう。
総合評価としては、やはりマルチのエンコ等マルチで運用する以外は、
9700Kには及ばない。
ゲームでは基本は負ける。
ただ、値段で判断したらこちらを選ぶべきだろう。

公称電力 65W?これマジ嘘表記でない? ありえないしょ。
誰か実際に電力測って公表してほしい。
アイドル時の電力を表示してるだけなのか?

熱 2700Xよりかなり10度近く熱くなった気がする。
でも通常58度以下。

良かったこと。
2700X→3700Xに交換しても、 
X470でOSは再インスコ無しに普通に動きました。
これにはびっくり。
CPU交換だけで問題なし。
CPU交換時間約10分で終わりました。

主な構成
CPU Ryzen 7 2700X→Ryzen 7 3700X
マザー MSI X470 GAMING PRO
メモリ G.SKILL F4-2666C19D-16GNT→
    CFD  W4U3200PS-8G ×2
W4U3200PS-8G

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

EPO_SPRIGGANさん

  • レビュー投稿数:116件
  • 累計支持数:234人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
7件
1153件
ノートパソコン
0件
841件
マザーボード
6件
637件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性3

【処理速度】
Ryzen7 1700と比べて、シングルスレッド性能が1.63倍と大幅に向上して
います。
 Ryzen7 1700(スコア Single1782/Total13935) ->
  Ryzen7 3700X(2906/23833)
動画のエンコードでもシングルスレッドのスコア通り処理時間が短縮するほど
速くなっています。
他カット編集時のコマの表示も体感的にも速くなっています。
Ryzen7 1700に替えたときはそんな感じはしなかったのですが。

【安定性】
今のところ安定動作中。

【省電力性】
直接消費電力自体は測っていませんが、TDPが変わらないので大きく違いは
無いかと思います。

ただ、発熱についてはRyzen7 1700より増えている模様。
付属のCPUクーラーがAMD Wraith Spireからヒートパイプの付いたAMD Wraith
Prismに変わったが、エンコード中60度近くまで上がった(室温度位10度
くらい?、ファンの回転数全開で。側面400mmファンも稼働)。
測定しているモニタソフトが違うので比較が正しいかどうか分からないが、
時期的なことも考えると結構高い。
夏になると70度くらいまでいきそうな感じ。
グリスを塗り方が悪かったのか・・・

【互換性】
マザーボード   :ASRock X570 Phantom Gaming 4
メモリ       :crucial CT2K4G4DFS824A [DDR4 PC4-19200 4GB 2枚組]
グラフィックボード:玄人志向 Radeon HD6450 RH6450-LE512HD/HS
で動作中。
メモリとグラフィックボードはそのまま流用。
他のパーツとの互換性は不明。

【総評】
普段ならエンコ用PCは5,6年運用するところなのですが、あぶく銭が手に入り、
Ryzen7 3700Xの性能アップ具合をを見ると欲しくなってしまいました。
ミドルレンジのチップセットのマザーボードを待っていましたが、4月頃になるとかで
我慢できなくなって購入。
2世代でシングルスレッドが1.63倍なんて昨今のIntelでは出来ないほどの性能
アップは、久々に物欲を刺激されました。

とりあえずTMPGEnc Video Mastering Works 6での結果では、エンコの処理
時間としては、30分番組(実質24分程度)1本が、Ryzen7 1700では概ね
75分かかっていたところが、Ryzen7 3700Xでは46分ほどで終了し、30分ほど
速くなりました(内容によって変動あり)。
8本同時処理ですので約30分×8本分短時間で処理が終わるようになります。
メモリ(DDR4-2400)もグラフィックボード(Radeon HD 6450)も変更していないので
CPUとマザーボードの性能だけでの処理速度向上となります。
更に速く終わらせられるので、電源への負荷が減らせられ寿命が延びそうです。

発熱についてはRyzen7 1700に比べると高い感じです。
12月位にRyzen7 1700のエンコード中の温度を確認すると58度ほどだったのに
対しRyzen7 3700Xは60度ほど。
付属品のCPUクーラーとは言えヒートパイプも付いて性能が向上している
はずにも関わらず温度が上がっている状況です。
グリスの塗り方が悪かったのか、発熱が高いのか、夏まで様子を見るしかない
ところですが65度程度ですんで欲しいところです。

付属のCPUクーラーはヒートパイプが付いてはいますが、虚仮威しという感じ。
今のところRyzen7 1700の付属のと比べてやや冷却能力が疑わしい。
一応ファンにはHigh/Lowのスイッチが有りHighにしてありますが今ひとつ。
今のところうるさくてもかまわないところで使用しているので回転数全開ですが、
夏にあまりにも冷えなさすぎたらCPUクーラーを別途購入するかもしれません。
他、LED制御が出来るファンなので光り物好きにはまぁいいかもという感じで、
RGBのケーブルを付けないとRyzen7 1700のは赤でしたが、Ryzen7 3700Xのは
レインボーでカラフル。

とりあえず買い換えた価値はあったと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パナに疑心暗鬼さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
91件
その他ネットワーク機器
1件
10件
ビデオカメラ
2件
9件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性4

第2世代のCore i7から動画のエンコードが早く成ればとシステムを変更
旧世代からのCPU変更と言う事も有って満足度は高ったです
ケースは昔のサイドから中が見えないケースだったのですが
CPU付属のクーラーを使うと中が見えるケースが欲しくなって ( ゚д゚)ホスィ…

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kamukamu2さん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:454人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
3件
90件
デジタル一眼カメラ
5件
50件
レンズ
13件
8件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性2
互換性4

【処理速度】
文句なしです。i7 4970Kからの買い替えですが
動画エンコードは1/4に、RAW現像も半分以下になりました。

【安定性】
風冷ですがエンコードでも70度ほどを維持して問題なしです。

【省電力性】
ここだけがイマイチ。アイドルの時でも少々高い。
省電力性はintelには勝てていません。

【総評】
コスパを考えるととんでもなく良い製品だと思います。
一秒でも早く!というかたは3900〜を進めますがそうでなければ
3700は最高だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

do_the_fukuchanさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
1件
CPU
2件
0件
SSD
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性4

Cinebech R15 シングル

Cinebech R15 マルチ

Cinebech R20 シングル

   

Cinebech R20 マルチ

   

2017年2月に購入した、Intel Core i5 7600からの乗り換えです。
ミドルレンジで、動画編集、DVD書き込み、ゲームなどで使用して来ましたが、
Ryzen(Zen2)の発売の情報、性能などを見て新調したいと思い、購入しました。

パーツは構成は以下のとおりです。

【旧】
CPU : Intel Core i5 7600 BOX [3.5GMHz](4コア / 4スレッド)
メモリ : CMK16GX4M2A2400C14 [DDR4 PC4-19200 8GB 2枚組]
マザーボード : ASUS H270M-PLUS(MicroATX)
GPU : Palit Microsystems GeForce GTX1050Ti STORMX[PCIExp 4GB]
電源 : 玄人志向 KRPW-PB600W/85+
ケース : SILVERSTONE SST-PS09B
CPUクーラー :白虎 SCBYK-1000I

【新】
CPU : AMD Ryzen 7 3700X
メモリ : CMW16GX4M2C3200C16 [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組]
マザーボード : TUF GAMING X570-PLUS
GPU : ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMING [PCIExp 8GB]
電源 : RM750x CP-9020179-JP
ケース : Versa H26 Black
CPUクーラー : 虎徹 MarkII SCKTT-2000

以外は新旧共通で以下のとおりです。
SSD1 : 960 EVO 250GB(システム用)
SSD2 : 860 EVO 500GB(ゲームデータ用)
HDD : WD20EARX 2TB(データ用)
ドライブ : GH24NS70BL

【処理速度】 
Cinebechのスコアは以下の通りとなっています。
Cinebech R15・・・シングル:200cb / マルチ:2020cb
Cinebech R20・・・シングル:497pts / マルチ:4615pts

競合製品と同等ランク帯のCPU(Core i7 9700K、Core i9 9900K)と比較して
同等、もしくは同等以上のスコアなので、処理速度は十分に速いです。
・・・が上には上がいる点を踏まえると最高点数には届きません。
より高い性能を求めるのであれば、3800X、3900Xの選択肢が良いと思います。

【安定性】 
Cinebech、ゲームのベンチマークを何度か連続試していますが、
極端にスコアが減ったりする事はなく、微々たるスコア差ですので
安定して稼働していると言えます。

メモリに関しては組んだ時、2133MHzでの速度設定でしたが、
BIOSにて、DRAM OverClock ProfilesをProfile#1
(D.O.C.P. DDR4-3200 16-18-18-36-1.35V)に変更して
3200MHzに設定した後も安定して稼働しています。

また、CPU補助電源は8ピンのみしか繋いでいない
(4ピン ATX12Vは未接続)ですが、OCしない限りは安定しています。

【省電力性】 
メインストリームCPU(3900X、3700X、3800X)の中では
唯一TDPが65Wである点は、Intel CPU K付きの95Wとも比較しても
とてもパフォーマンスは素晴らしいです。

【互換性】 
Ryzen 3世代と合わせて発売されているX570チップセットだけでなく、
AMD 400チップセット(X470・B450)、AMD 300チップセット(X370・B350)の
従来のマザーボードと組み合わせる事が柔軟できる点は互換性は高いと言えます。
※AMD 400、AMD 300シリーズチップセットではBIOS更新必須である点が注意点ではあります。

【その他】
CPUと付属しているCPUクーラー(Wraith Prism with RGB LED)に関して。
1点目
⇒付属のLEDがRazer Chromaソフトウェアと同期して見た目はいいのですが、
ファンの音が少し気になります。

2点目
⇒放熱コンパウンドについているグリスに関しては、大量についている為、
使用する場合は一度ふき取ってから新にグリスを塗って使用した方が無難です。
CPUを取り外す際に、CPUクーラーと一緒にCPUが引っ付いてしまいピン折れの原因となります。
※俗に言うすっぽんってヤツです。

これらの問題を解決する為には、別途CPUクーラーの選択を考えた方が良いかもしれません。

【総評】
細かい設定(BIOS設定)をせず、マザーボードに組み合わせるだけで良い性能が出る点、
マルチスレッドは元々強いですが、シングルも強くなった点、
TDP65Wである点や価格帯が手に届きやすい点を踏まえて
本当にコストパフォーマンスが素晴らしいCPUだと言えると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自作はまり中さん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:186人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
47件
CPU
11件
23件
グラフィックボード・ビデオカード
17件
12件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性3
省電力性2
互換性3

【処理速度】
文句無しの処理速度です。
ご参考までに、モンスターハンターワールドでのr7 1700との比較です。
ryzen7 1700
radeon vii
ddr4 2933環境でハイテクスチャパック導入済み。

ryzen7 1700 MAX 93fps MIN 47fps AVE 71fps
ryzen7 3700 MAX 149fps MIN 63fps AVE 107fps

設定もfps重視ですがテクスチャも高設定です。
非常に優秀な成績です。

【安定性】
ASUS x470 sli BIOS p3.30環境では、
明らかに起動が遅くなりました。こればっかりはwindowsの再インストールを怠ったので、元々何か起動を邪魔するようなソフト等が入っていたのか、原因分かっておりませんが
BIOS画面に行くまでも明らかに遅くなっていますので、BIOS側のエラーなのかメモリとの相性なのか分かりかねます。

原因判明しましたら、追記で記載いたします。

【省電力性】
TDP65w をうたってる割には消費電力高めです。ワットチェッカーもっていませんので具体的な数値はご勘弁を。

ryzen7に比べると非常に熱くなりやすい。熱いのではなく熱くなりやすい!!のが欠点でございます。
クマグリスとクライオリグ h7環境で83度迄行きます。
どうも、自動ocが過去のryzenに比べると積極的にocしているようです。全コアocしているような?
詳しいことは他の方のレビューでお願いします。

【互換性】
AMDですので問題ないです。

【総評】
前情報の通りi9 9900kと同じシングルコア性能ですね。
シングルコア重視の方には非常におすすめです。

別に一点気になった点が、AMDが高クロックのメモリを押してる割にはddr4 3200よりddr4 2666の方がゲーム時のfpsが高いです。これは、私の環境だけかもしれません。

正直、TDP65wだから冷却余裕っしょと思ってる方は、辞めておいたほうが宜しいかと。正直、想定より熱いCPUですね。素直にocするなら3800買うのをおすすめ致します。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった20人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 3700X BOX
AMD

Ryzen 7 3700X BOX

最安価格(税込):¥39,280発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 3700X BOXをお気に入り製品に追加する <2920

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意