Ryzen 7 3700X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 7 3700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.4GHz、TDPは65W。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされ、ボタンを押すだけの「ワンクリック・オーバークロック」に対応。
  • 色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載している。
Ryzen 7 3700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥39,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥39,800

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥39,280¥48,650 (31店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥43,780 〜 ¥43,780 (全国72店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 3700X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション

Ryzen 7 3700X BOXAMD

最安価格(税込):¥39,280 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 3700X BOX

Ryzen 7 3700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.84
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:150人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.90 4.51 12位
安定性 安定して動作するか 4.78 4.72 26位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.49 4.27 16位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.78 4.36 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:コスト重視」で絞込んだ結果 (絞込み解除

carnivoreさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
65件
マザーボード
3件
39件
レンズ
5件
22件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

 

 

【処理速度】
Ryzen 5 2600からの換装です。
写真のRaw現像速度が、劇的に高速化しました。
当方は、SILKYPIX Developper Studio Pro 9を使っていますが、今までとは全く違います。
Raw現像の高速化を検討している方には、特におすすめだと思います。

【安定性】
Prime95を用いて、負荷を掛けました。
CPU使用率16スレッド100%、搭載メモリー使用率 97%の状態で、ソフトウェアでのCPU温度測定では、最高80℃でした。
1時間ほどしかテストしていませんが、全く問題ありません。

【省電力性】
Lithographyが12nmから7nmになりましたが、感覚的にはCPUの動作マネージメントが、以前よりも
スマートになった印象を受けます。

【互換性】
今のところ、当方が利用しているソフトウェアでの問題はありません。
また、使用しているマザーは、ASUSのTUF B450M-PRO GAMINGで、
メモリはPATRIOT PV432G320C6Kです。
Matisseでも、問題なく3200MHzで動作しています。

【総評】
ゲームはほとんどしませんが、Raw現像に関して言えば、交換する価値があると思います。
値段も手頃になってきた感じもありますし、AMDが嫌だ!という方以外でしたら、超おすすめだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

i3t4avkvさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
4.2ghzでゲームしていますが問題なし
【安定性】
問題なし

【省電力性】
コア数のわりには省電力

【互換性】
ソケットAM4でzen3まで対応。マザーの対応次第だけど

【総評】
skylake 6700kからの買い替えです。zen2になってシングルスレッド性能も引け目をとらなくなり
簡単なオーバークロックならPBOで、倍率変更を行うOCときも下位マザー以外はできるので
アンロックモデル以外オーバークロックできないインテルより楽しめます。
付属クーラーは3600xよりいいものが付いているので十分だと思います。
私はam2/プレスコット時代のTDP160w対応品のCPUクーラーを使ってますがCPUソケット規格が長寿命なので
水冷クーラーの度にも手が出しやすそうだなと思います。

日常的な使用ではCPU使用率も低く私の環境では安定性も問題ありません。
コストパフォーマンスもよくインテルより多コアで非常に満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mTOcさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

i7-4770kからの乗り換え、ゲーム・配信で使用

【処理速度】
CPUエンコードを使用して配信していますが高画質配信でフレーム落ちもなく遅延もありません。
個人の使用の範囲内ではストレスを感じることがないので困ることはないでしょう。
【安定性】
高負荷時、低負荷時問わず非常に安定しています。
【省電力性】
定格運用ではクロックが上がることも少ないので非常に省電力です。
PBOなどOCで運用した場合はクロックが高めのまま推移しますが、
それでもワットパフォーマンスは高いと思います。
気になる方は電力プランの切り替えで対応されるのがよろしいかと。
【互換性】
対応マザーも多く対応メモリも豊富です。
【総評】
価格と性能のバランスが非常に良いCPUです。
長く使える製品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

静音化リングさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

今更になりますがryzen7 2700から3700xへと載せ替えたのでレビューしようと思います。
主な用途はゲーミングですので、それに向けた使用感になります。

【処理速度】
シネベンチ結果含め、何の問題もありません。
2700と比較してみた場合に普段使いでの快適さに大きな差はでませんが、ゲーミングの場合ややフレームの向上を感じます。
極端に大きな差にはなりませんが、最低フレームレートの改善・平均フレームレートの向上が体感できますので十分な性能アップと言えます。

【安定性】
安定面では2700時点から安定しており、変わらず安定動作しています。

【省電力性】
比較対象となるCPUと比べると発熱はさほどではありません。
付属リテールクーラーでゲーミングであればブースト4.4Ghzまで冷えてるので付属クーラーでも問題ありません。
CPU負荷をさらにかけた場合(シネベンチ中など)ではおおよそ4.1~4.3前後で推移しているので、CPUクーラーを多少良いものに変えれば十分だと思います。

【互換性】
共通ソケットのマザーは豊富に選択肢があるので、デザイン・性能を含め好きなものが選べます。

【総評】
現状でコストパフォーマンスが非常に高く、クーラーも必要十分な性能を持つのでゲーミング用途としてみた場合非常に良いCPUだと思います。
今後zen3も予定されているので、多少でも性能を上げたい場合は待つのも1つではあると思いますが、現状でも十分以上に性能が良いので、今自作PCを作る場合の有力な選択肢であることは間違いないです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロキソプロフェンNa錠さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性3
互換性5

現在使用しているPCのRyzen7 1700のアップグレード用に購入しました。
MBがASRockさんのX370 Pro4だったのでBIOS更新は必要でしたが正常に動作を確認できてホッとしました。
【処理速度】
PCが今までに比べてサクサク動いてるのを体感できています。
この性能でこの金額はかなりコスパ高いなーと思います。

【安定性】
取り付けて1ヶ月ほどですが今のところなんの問題もなく動作してくれてるみたいです。

【省電力性】
H/W monitorで見ていると90Wほど消費しています、今まで使用していたCPUに比べるとちょっと高めかな?とこれから一式を組まれる方は電源の余裕を見たほうがいいかもしれません。

【互換性】
対応マザーボードもそこそこ前のx370でも載せられる事を考えるとかなり豊富ではないかと。
しばらくこの構成で使用した後B550かX570のMBに乗せ換えて使用したいなと思います。

【総評】
私の使い方だとRyzen9は恐らく持て余すので性能、価格を考えると今回の買い替えは自分の中でかなり満足できています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

puppy.Ostさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
非常に満足です、この価格帯で8コア16スレッドは魅力的
【安定性】
数日間連続稼働も非常に安定しておりRyzenはよくAdobeでエラーを吐くと聞いていましたが全くそんなことはありませんでした(最適化の問題?)
【省電力性】
使用率100%でも100W前半なので非常に良いと思われます
【互換性】
対応MBが非常に豊富、価格も安いものがありとシステム一式を組む際予算を抑えやすいです。
【総評】
約4万円という価格でこの性能は非常に満足度高いです、発売当初はまさに敵なし
現在はIntel等も同等品を出してきているので選択肢は増えてきていますが
AMDはソケットの形状がIntelと違い変わることがあまりないので互換性を考えると
若干こちらのほうが優秀な気がします

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hyottosaiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

Intel core i5 4460から買い替えました。以前はPUBGをプレイするとCPU使用率が90%以上になってしまい、重い場面では100%になることもしばしばありましたが、Ryzen 7 3700Xに変えてからはCPU使用率が20〜30%位で済むので快適にプレイ出来ています。使い始めてから1か月ほど経ちましたが、問題なく安定して動作してます。you tubeを見ながらゲームをしてもゲームがカクついたりしませんし、アプリの動作も早くなりましたし、PCライフがとても快適になり非常に満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

007hiroさん

  • レビュー投稿数:176件
  • 累計支持数:588人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
6件
7件
CPUクーラー
5件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性4

【処理速度】

 処理速度は、インテル製の同じ値段よりもものすごく速いと思う。
 他の人々が、色々なソフトを使い測定済みであるため省かせてもらう。

【安定性】
 ASUS B450-F-GAMING を利用しているが、とても安定した動きをしてくれている。

【省電力性】

 普通に利用しているので、最大48℃くらいで安定している。

【互換性】

 グラフィックボードに ELSA GeForce GTX 1650 SP を使っているが40℃前後で動いている。
 トラブルがないところを見ると互換性はあるようだ。ASUSのマザーボードも46℃程度で動いている。CPUが高性能のため、温度の上昇はあるのだと思う。

【総評】

 ASUS Sonic Studio 3 が邪魔して、これをインストールしたら OS を立ち上げたら「SS3Scv32.exe」が立ち上がってきて、いちいちOK かキャンセルかを言ってくるので、すべてアンインストールしたら、何も言わなくなった。また、Sonic Radar と Sonic Saiteもアンインストールしたが、かえって良くなった。この3つのASUSのソフトは不要の様である。普通に使ううえでは。
今のところ、そのくらいのトラブルで、スムーズに動いている。
こういうソフトは、ゲームをする上では必要なのかもしれないが、ゲームを趣味としていない者にとっては不必要である。
 CPUファンは リテールクーラーを使っている。
 これまで、インテル製のパソコンしか組んでいなかったが、ここまで高性能ならば、AMD製に乗り換えていきたいと思う。このCPUは、最新式のインテルの7〜8万円するのより高性能だと聞いた。
 総額12万円ちょっとで、組めたのははとても良かった。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった9人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tenzooさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

10年前に組んだ自作PCのマザーボードが壊れてしまったため、CPUとマザーボードを新調しました。
【処理速度】
体感で明らかに分かるくらい速くなりました。
【安定性】
今のところ安定して動作しています。
初AMDでしたが特に問題ありません。
【省電力性】
これだけの性能でTDP 65Wはかなり省電力だと思います。
【互換性】
チップセットはいろいろ選べます。今回はMSIのB550にしました。
【総評】
カッコいい純正クーラーも付属して、とてもコストパフォーマンスは高いと思います。
満足度は非常に高いです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒庵さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

cinebench R20

   

メイン機に3770Kを使用していたのですが、Ryzen3000シリーズ発売目前で安くなったRyzen5 2400Gでサブ機を組んだところ、とても快適なPCに仕上がりました。自分の用途はブラウジングや株式のトレーディングツールの使用、たまにFPSなどのゲームをする程度で、3770Kに不足を感じていなかったのですが、2400Gの出来の良さに8C16TのCPUを使ってみたくなりRyzen3000シリーズの発売を待ち冬に3700Xで組みました。

CPU:3700X
MB:TUF B450-PRO
MEM:F4-3600C16D-16GTZNC
M.2:Corsair MP510
その他パーツは流用です。

【処理速度】
3770Kからの乗り換えなので必要十分。
自分の用途においてはオーバースペック過ぎてRyzen5 3600無印でも良かったかも?(笑)

【安定性】
CPUは問題無く動きましたが、当初B450マザーとメモリの相性問題が出てしまい、ポン付けではメモリのスペック(3600MhzCL16)通りには回りませんでした。その後BIOSでメモリの設定を詰めたところ安定しました。

【省電力性】
TDP65Wの省電力CPUですが、自動OC機能(PBO2やXFR2)が働くので実際はPPT88=TDP88W級のCPUだと考えています(それでも十分に省電力CPUだと思います)これはRyzen MasterやBIOS上からPBOのセッティングを変えることで省電力CPUとしても運用出来ます。

【互換性】
Socket AM4対応のMBは豊富に選べます。自分はASUSのTUF B450-PROで組みましたが、PCI Express Gen4に対応したX570やB550もいずれ試してみたい。

【総評】
省電力性のところで述べたPBOのセッティングを弄るのが楽しい。
現在はCPU VID offset -0.08125v LLC:regular PPT72 TDC48 ECD80で運用中です。cinebench R20のベンチ結果を添付しておきます。3700XはPBO2+XFR2使用時、自動OCで最大クロック4.4Ghzで回るのですが、この設定だと最大クロック4.3Ghz(all core使用時3.95GHz)で回り、自分の環境では自動OC時に比べ、スコア低下率5%未満でCPUの最大消費電力を20%弱削減することが出来たと思います。
PBO2もXFR2もOFFにすれば公称通り65WのCPUになりますが、それだと少し面白くないので(笑)ちなみにBIOSからメモリのセッティングを詰めるのも楽しいですよ〜

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

りゅうちぇーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

CPU-Z Bench

アイドル状態での温度

製品

   

搭載機

   

【処理速度】 初代RYZENから大きく変わるものではありませんが、他社製品との比較でモヤモヤすることはなくなりました。

【安定性】 ここが一番のメリットです。ここ数年は、他社製品セキュリティー脆弱性対策による Windowsアップデートでのとばっちりも無くなりました。

【省電力性】 初代RYZENから順当に電力効率等が向上しています。負荷時は発熱等が留意点と考えられますが、一般的な運用なら気にする必要性は全くありません。

【互換性】 ここも大きいメリットです。マザーボードの選択肢が豊富で基本的には世代を考慮する必要がなく、コストパフォーマンスに優れる構成で構築出来ます。

【総評】  1700後継品と考えると、世代更新の度に価格が上昇しているのが気になります。
      

個人的に今年度は全てのRYZEN機を8コア化することが出来ました。2台のRYZEN 2600を1700に換装しました。主にゲーミング性能では若干のスペックダウンですが、発熱の低減となります。

RYZEN1700の低発熱性能は、小型の本格水冷構成などではまだまだ有用です。気になる方はTech Power Upさんのレビュー等を参照してください。

近く登場予定のZen3の価格も気になります。私はAthlon XP後、当時一世を風靡したAthlon 64には急激な価格上昇により手を出さず、以降RYZEN登場までAMD製品から離れていました。

Zen3発売でAthlon 64当時のような急激な価格上昇があっても、他社製品には戻りません。微細化の問題よりもセキュリティー脆弱性への対応、解決の見通しにも不信感があるからです。

しかし、現在は当時と違って少しでもゲーミング性能を向上させる為に最新製品を追う必要性もありません。Ryzen 7 3700XはZen3登場後、更にコスパに優れるベストバイとなるでしょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダンボー君さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
8コア16スレッドでストレス無く快適に作業をこなす事ができます。
【安定性】
とても安定して動作しています。初めてのAMDでしたがintelと比べても遜色ないのでは無いでしょうか。
【省電力性】
intelのcore i9 9900kと同じ8コア16スレッドながら発熱もそれ程高くなくこのクラスのCPUとしてはとても優秀だと思います。
【互換性】
AM4のSocketなので数ある中からご自分にあったマザーボードを選ぶ事が出来ます。
【総評】
コスパに優れたとても素晴らしい製品だと思います。
今まではintelを使っていましたがこれからはAMDを使っていこうと思いました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やわらか子ネコさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

今回、初めて自作PCに取り組むためにこちらのRyzen7 3700Xを購入しました。

LEDがついている空冷ファンを購入する予定だったのですが、付属するファンが光るということを聞き驚きました。光り方がキレイでとても気に入っています

以前使用していたPCのCPUが古かったこともあり、処理速度の変化が大きく、大変満足しています。

AMD製のcpuを使うのは初めてだったのですが、しっかり対応しているマザーボードにしたので難なく自作することができました!

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

久万さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
8件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
7件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
6件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
pentium g4400からの乗り換えですが各駅停車の電車と新幹線のスピードの差があります。さすが8コア16スレッド、以前は複数タブで開いたときのEdgeの処理スピードが遅くてイライラしていましたが今は20以上のタブを開いても待ち時間が激減しました。
動画編集をしたかった理由もありこちらに乗り換えました。10分ほどの動画のレンダリングが5分ほどで終了します。You Tubeの4K動画もなめらかに映してくれます。

【安定性】
ゲームをしないのでまだ高負荷を経験していませんが組んで2ヶ月安定しています。

【省電力性】
pentium g4400が54Wなのでさほど変わらないですね。

【互換性】
対応マザーも多数発売されているので特に問題ないのではないでしょうか。

【総評】
今回は安部のボーナス10万円の予算で久しぶりにAMDで組んでみました。
ゲームをやらないのでCPU以外のスペックをもう少しダウンしてもよかったかもしれませんが、全体のバランスを考えて下記の構成にしました。
CPUはコア数が多いのでやはり発熱が大きいです。猛暑の今年はエアコンを入れても室温30度ありましたのでケースのサイドパネルをオープンにしてUSB扇風機で送風してます。
机のちょうど真横に内部が見える形にケースを置きましたので純正クーラーのLEDが鮮やかに光っていい感じです。在宅が多いので光っているのを眺めて気晴らしになります。
ヤフーショッピングのクーポン利用で35,532円、ボーナスポイントが5,495ポイントで実質30,000円でゲット。コスパ最高です。

【スペック】
CPU:Ryzen7 3700X
マザー: Asrock B550m steel legend
CPUクーラー:純正クーラー
メモリ:G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB
SSD:Western Digital WDS100T2B0C 1TB WD Blue SN550 NVMe SSD
グラボ:MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G J
電源:Antec NE750 GOLD
ケース:MasterBox Q300L

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

七味☆とうがらしさん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:303人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
140件
プリメインアンプ
3件
64件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
47件
もっと見る
満足度3
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性5

SILKYPIXpro10でRAW現像を主目的に、i7-4770kから乗り換えです
4770kとの比較でレビューいたします

【処理速度】
4コア8スレッドから8コア16スレッドで見た目2倍の処理能力となります
現像スピードは確実に速くなりました、描画の速度は編集の程度で変わりますが
部分補正など手の混んだ編集をすると重たくなりますが、4770kより1/2から1/3で描画が終了して待ち時間が減りました

【安定性】
OSはWindows10Proをクリーンインストール、定格で運用開始からブルースクリーンは一度も発生せず
他にエラーやアラームも発生していません、絶好調で安定動作してます

【省電力性】
マザーボードによる固有の制御や使い方の影響もあると思いますが、アイドリング時もコア電圧が高めで推移することが多く感じます
これは、AMDの自動制御で「あるある」というコメントも見られましたので
温度もできるだけ下げて使いたいので固定してしまおうかと考えています(室温27度で55〜65℃、高負荷時70℃)

【互換性】
B350から最新のB550まで対応しているMBが豊富にあり選択肢には困りません
自分は今後を考えてX570チップセットMBにしました

【総評】
快適なRAW現像環境を構築するには3700X以上がオススメだと感じます
SILKYPIXの場合描画品質はグラボの影響はありますが、操作や動作にはCPUパワーが全てですので3700Xが一つのベースラインではないかと思います
参考の操作感などを動画で上げています https://www.youtube.com/watch?v=IENiAeo5oJs&t=5s

【主な構成】
CPU:Ryzen7 3700X
MB:MSI MPG X570 GAMING EDGE WIFI
CPUクーラー:サイズ 無限五 リビジョンB SCMG-5100
メモリ:G.Skill F4-3200C16D-32GFX
Cドライブ:ADATA XPG SX8200 Pro ASX8200PNP-1TT-C
その他データ用:HDD4台 SATA-V SSD256GB2台
光学ドライブ:パイオニアBD2台

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 3700X BOX
AMD

Ryzen 7 3700X BOX

最安価格(税込):¥39,280発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 3700X BOXをお気に入り製品に追加する <2950

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意