Ryzen 7 3700X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 7 3700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.4GHz、TDPは65W。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされ、ボタンを押すだけの「ワンクリック・オーバークロック」に対応。
  • 色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載している。
Ryzen 7 3700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥39,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥41,480

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥39,980¥48,650 (27店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥43,780 〜 ¥43,780 (全国71店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 3700X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション

Ryzen 7 3700X BOXAMD

最安価格(税込):¥39,980 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 3700X BOX

Ryzen 7 3700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.83
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:161人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.89 4.53 13位
安定性 安定して動作するか 4.79 4.72 22位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.48 4.27 15位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.79 4.37 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:自作経験あり」で絞込んだ結果 (絞込み解除

こうべぶらいあんとさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
6件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
0件
PCケース
1件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

現在では旧型ですが、8コア16スレッドとしては安価で購入でき、また性能も十分なため今でもコスパが良いcpuです。さすがに付属のファンでは長時間のゲームはきついので、その点はマイナスです。しかしバランスが良く発熱も許容範囲で扱いやすい良品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

さくさくと。さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
メモリー
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5
   

CPU-Z

   

購入して、1年以上経過しましたので、使用感を記載します。

【処理速度】
以下手動設定で常用OCしていますが、空冷で問題なし。
仕様:3.6GHz (Boost時 4.4GHz。但し、動的にClock&Vcore ダウン制御)

◆常用OC設定: 全コア 4.2GHz @1.275V 固定。Infinity Fabric 1800MHz。

シングルコアでは、Default Auto でのBoost 時 4.4GHz最大に届きませんが、全コアでは、4.2GHz連続動作が可能となりますので、上記OC設定パフォーマンスが、Default Auto設定を上回ります。
私は、動画編集・エンコードを重視したPC環境ですので、上記OC設定を常用としています。
シングルコア中心となるゲーム重視なら、Default Auto設定の方が、このCPUの場合、好ましいと思います。

【安定性】
手動チューニングにて、DDR4、CPUとも常用OCしていますが、安定しています。以下動作環境参照。

【省電力性】
65W仕様CPUにて優秀。静音虎徹空冷で問題なしです。

【互換性】
Win10使用で、問題なし。Intel CPU使用時アプリで動かなくなったものはなし。

【動作環境】
OS Win10 Pro updated 20H2
CPU AMD 3700X 8Core/16Th (常用OC 全コア4.20GHz@1.275V固定)
マザボASRock X570 Pro4 (虎徹初代+AM4リテンション使用)
BIOS Rev 3.40 (Update AMD AGESA Combo-AM4 V2 1.1.0.0)
DRAM G.Skill DDR4-3600 XMP 16GB x4枚 SK-Hynix C-die
の計64GB。 常用OC 3600 CL18@1.275V。Infinity Fabric 1800MHz。
RAMディスク DRAM64GBを主メモリ16GBとRAMディスク48GBで割付け。
GPU GigaByte GTX-1060 6GB
SSD 東芝 MLC 512GB 2.5インチ SATA
HDD Seagate 4TB x2台 RAID0 計8TB SATA
電源 Antec 450W PLATINUM
NAS Synology WD 3TB x3台 RAID0 計9TB 有線LAN
Mon LG IPS 24インチ FULL HD HDMI

【総評】
Intel 4コア8スレッドからの置換えで、動画エンコードが2.5倍になりました。
上記常用OCでも、空冷で熱的に問題なく、ワットパフォーマンスに優れた空冷最適CPUだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クビアさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
3件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

前PC 6700Kからの乗り換え
【処理速度】
不満なし。コア数の違いを実感。
エンコードがだいぶ早くなった。
ゲームに置いても気になる点はなし
【安定性】
不満なし。
ASUS ROG STRIX X570-F GAMINGを使用しているが、今のとこ問題なし

【互換性】
不満なし
使用している周辺機器との相性は特に見受けられない

【総評】
zen3が発売されたが、前モデルということもあり安く済ませたい人には良いと思う。
私感ですが、zen3のがレイテンシーが低くゲーム用途的には強い面もありますが、重要視するほどの差はないと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白ヒゲおじさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
9件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
9件
マザーボード
0件
7件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
sandyおじでしたが、久しぶりに買い換え
ゲームの性能なんてGPUが支配的でたいして変わらないと思ってましたが大満足です。

【安定性】
8コアもあると無理してる感もなく、常にさくさくです

【省電力性】
上位モデルに比べ、消費電力は少なめですが
性能は上位に比べて大幅に低いわけではなく
バランスが良いです

【互換性】
X470など旧型のマザボにも乗せられます
マザボの買い換えが必須でなく、選択できるの
AMDのメリットですね

【総評】
8コアで性能も良いので長年使っていけると思います
ZEN3の初期ラインナップには同格のモデルがないので、しばらくは選択肢に余裕で入ると思います

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

旦那.comさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:352人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
3件
スマートフォン
10件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

15年ほど前まではそこそこパソコンを自作してました。
久しぶりのパソコンにて…
構成
マザーボード Asrock Phantom gaimig itx/tb3
CPU Ryzen7 3700X
グラフィックボード radeon rx5600xt
メモリ cfd ddr4 3000 8G2
電源 KRPW-BK650W/85+
CPUクーラー サイズ超天

【処理速度】
最近はパソコンの使用頻度が落ちたため、7世代のi3を使用してました。
Ryzen7の破壊力半端ね?

【安定性】
ドライバーインストール等で10回近く再起動を繰り返してますが、全く問題なし。

【省電力性】
AMDは昔から消費電力がすごいと思ってましたが、数時間連続使用してCPU温度63℃、電圧1.408Vはすごくないですか?

【互換性】
何を以てご感かわかりませんが、古いアプリ等も問題なく動きます。

【総評】
7nmを使用しているAMDと14nmのIntelでは伸びしろはIntelでしょうけど、現存の能力的には勝るとも引けをとらないCPUだと考えます。

【追記】
主な用途は動画編集、デザインなど
まだソフトインストールなどの途中で、ついでに細かいところを堪能しております。
ボランティア活動としてFolding@homeで新型コロナの分析を走らせてます。

1回きりの事象ですが、PC起動後すぐにファンの回転数が上昇し、CPU温度が94℃まで上昇。
アプリ起動等は個人的には何もしていない。20分ほど経過を見たが変化がないままのため、再起動。その後は正常に。
folding@homeやryzen masterが何かしたのか原因は不明。タスクマネージャーには何もなかった。BIOSアップデートは1週間前に行って、その後は安定デフォルトでの何かが走った可能性もある。

原因不明だが、一応追記しておきます。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

CANONだいすきさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
82件
ゲーム機本体
1件
59件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
47件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
 速いです。

【安定性】
 組み上げて6ヶ月安定して稼働しています。

【省電力性】
 今までインテル 4770Kよりも省電力。

【互換性】
 数多くのマザーボードが出ていて選択肢が沢山あって良いです。

【総評】
 Windows10の立ち上げ時から速さを実感できます。
 購入して正解でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

れいさん03さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

第四世代i5 4440からの買い替えです
cinebenchでは約倍の性能が出まして、
別次元すぎて逆に評価が出来ない位です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

feijooさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
0件
6件
SSD
2件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

intel 6700kからの買い替えました
現環境は以下の通りです。

[CPU]:AMD Ryzen7 3700X
[M/B]:ASUS ROG STRIX X570-F GAMING
[メモリ]:G.Skill F4-3600C18D-32GTZN
[CPUクーラー:]NZXT kraken X52
[グラボ]:GTX1070
[電源]:Seasonic SSR750FX

2019年12月に購入し、使用期間は10ヵ月ほどになります。


【処理速度】
主な使用用途はゲーム、ゲーム配信、Youtubeなどの動画鑑賞、音楽鑑賞です。
ゲームをしながら配信をしていてもCPUが原因で遅くなったりカクついたりという事はありません。
私の用途ではCPU使用率が80%を超える事はほとんどなく、大体5%〜50%程度です。

今使っているグラボが旧世代なので、配信をする時はCPUエンコードを好んで使っているのですが
6700kでCPUエンコードをすると720Pの30FPSくらいに設定しないとゲームのリフレッシュレートが安定しません。
しかし3700Xは配信の設定をフルHDの60FPSにしてもゲームのリフレッシュレートが安定していました。
現在はグラボエンコードが主流なのでこれが購入理由になる人は限定的でしょうが、マルチタスクでの処理速度が旧世代IntelCPUとの大きな違いでしょう。

【安定性】
10ヵ月使用していますが安定していると思います。

【省電力性】
3800xではなく3700xを購入した理由の一つです。
CPUクーラーは簡易水冷にしていますが、重い作業中でも70℃を超えません。省電力ということでしょう。
ただ、Ryzen(Ryzenを乗せるマザボ)はデフォルトの設定だと、CPUの熱に余裕がある場合、クロックをどんどん上げようとするので、ちゃんと設定しないと省電力で使えません。
省電力とパフォーマンスのバランスをとる設定をするのが結構難しかったです。
リテールクーラーは一度も使っていないため冷却性能はわかりません。ただ、見た目はインテルの昔のリテールより格段にいいです。

【互換性】
今までインテルで使っていたソフトウェアも問題なく動きました。
前世代のX470やB450といったマザーボードでも使えるため値段を少しでも抑えたいという人にとってはありがたいです。


【総評】
正直なところ、ゲームだけをするなら6700kとあまり体感で違いを感じませんでした。
ただ、配信などマルチタスクが活かせる場面では恩恵は大きいですね。
コスパはかなり高いと言えるが、2020年11月頃には次世代CPUのZEN3が発売されるため今買うのは微妙でしょうか。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

carnivoreさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
65件
マザーボード
3件
39件
レンズ
5件
22件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

 

 

【処理速度】
Ryzen 5 2600からの換装です。
写真のRaw現像速度が、劇的に高速化しました。
当方は、SILKYPIX Developper Studio Pro 9を使っていますが、今までとは全く違います。
Raw現像の高速化を検討している方には、特におすすめだと思います。

【安定性】
Prime95を用いて、負荷を掛けました。
CPU使用率16スレッド100%、搭載メモリー使用率 97%の状態で、ソフトウェアでのCPU温度測定では、最高80℃でした。
1時間ほどしかテストしていませんが、全く問題ありません。

【省電力性】
Lithographyが12nmから7nmになりましたが、感覚的にはCPUの動作マネージメントが、以前よりも
スマートになった印象を受けます。

【互換性】
今のところ、当方が利用しているソフトウェアでの問題はありません。
また、使用しているマザーは、ASUSのTUF B450M-PRO GAMINGで、
メモリはPATRIOT PV432G320C6Kです。
Matisseでも、問題なく3200MHzで動作しています。

【総評】
ゲームはほとんどしませんが、Raw現像に関して言えば、交換する価値があると思います。
値段も手頃になってきた感じもありますし、AMDが嫌だ!という方以外でしたら、超おすすめだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mとしさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
体感ですがゲームもエンコードもストレス無く使用できています。
【安定性】
ブルースクリーンもなく安定しています。
【省電力性】
それなりに電力食います。同コア数CPUではアイドル時はintelCPUの方が消費電力低いと思いますが、フルロード中は発熱も消費電力も低いとです。
【互換性】
1,2,3世代のマザーボードが使えるので豊富にあります。
【総評】
AMDは旧世代のFXシリーズやAPUを使っていましたがintelには周回遅れのようなスペックでしたが、Ryzenになりzen2になりintelを追い抜いて驚きでした。
1,2世代ではまだゲームも少し弱かったですがzen2になりゲームもintelと遜色なくでき満足です。
今後zen3,zen4と出してくるので楽しみです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ミディアムビーバーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

i7-4790Kでいつまでも我慢していたので、思い切って買い替えました。DDR-3からDDR-4への更新って結構かかりますからね……

【処理速度】
こんなに違うもんか!? と衝撃を受けましたが、さすがにパソコンパーツの進化の速度を思えば4790Kはもはや古代の化石のようなものなので、この違いも当然かもしれません。
とにかく今までなんとなく感じていたひっかかりがほとんど解消され、FF14で人がたくさんいる場所に出ても全く重くなりません。極端に多い人数で同時に戦闘を開始するとさすがに重かったですが……
ゲー厶用途ではこれで不満が出ることは現状ほぼないかと思います。不足が感じられるとしたらワークステーション的な計算機用途であるとか、動画編集、CG作成等クリエイティブ作業でしょうが、それでも個人的な趣味で少しかじる程度であれば何の問題はないと思います。

【安定性】
たまに起動に躓くことはありますが、おそらく雑にRAMをOCしている影響なのでごくごく安定しています。初めてのAMD CPUですが、不安はありません。

【省電力性】
測っていないので不明

【互換性】
AMDは刺さったら動くみたいなところはありますが(最近はともかく)、マザーだけ変えることもあんまりないのでCPUの互換性は気にしても仕方ない気がします。

【総評】
何ら不満もなく、大変に満足しています。これで足りないならもう満足できるCPUなんて10万を超える製品になってしまうので、費用対効果では3700Xは頭一つ抜けています。
唯一難点があるとしたら、AMDなので当然ですがCPU側にピンがついているので、扱うのが少し怖いとか、いわゆる「スッポン」が起きる可能性があるとかでしょうか。言い換えればその程度です。
次世代の話も出ていますが、買って後悔してません。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

i3t4avkvさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
4.2ghzでゲームしていますが問題なし
【安定性】
問題なし

【省電力性】
コア数のわりには省電力

【互換性】
ソケットAM4でzen3まで対応。マザーの対応次第だけど

【総評】
skylake 6700kからの買い替えです。zen2になってシングルスレッド性能も引け目をとらなくなり
簡単なオーバークロックならPBOで、倍率変更を行うOCときも下位マザー以外はできるので
アンロックモデル以外オーバークロックできないインテルより楽しめます。
付属クーラーは3600xよりいいものが付いているので十分だと思います。
私はam2/プレスコット時代のTDP160w対応品のCPUクーラーを使ってますがCPUソケット規格が長寿命なので
水冷クーラーの度にも手が出しやすそうだなと思います。

日常的な使用ではCPU使用率も低く私の環境では安定性も問題ありません。
コストパフォーマンスもよくインテルより多コアで非常に満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろ ともさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

Intel CPU Core i7-6700からAMD Ryzen 7 3700Xに買い換え。
今回はパソコンを一新し、IntelにするかAMDにするか悩みましたが、
結果的にコストパフォーマンスを重視してAMADにしました。
(4年前は正直AMD???でした)

【処理速度】
体感で明らかに分かるくらい速くなりました。この価格帯で8コア16スレッドは魅力的。

【安定性】
初AMDで不安な部分もありましたが、簡易運用ですが何の問題も無く安定しています。
今のところエラーやメモリなどとの相性問題は起きてません(起きない事を願ってます)

【省電力性】
これだけの性能で65W(使用率100%でも約100W)なので非常に良いと思います。
将来性を考えて電源を750Wに買い換えましましたが、そこまで必要無かったかも。

【互換性】
ASRock X470 TAICHIを使用していますが、互換性も特に問題ないです。
(マザボのBIOSが古いと非対応になるためBIOSのアップデートが必要)
※第3世代対応のシールがマザボの箱に貼ってありました。

【総評】
性能面(TDPが低いこと)、コストパフォーマンスから見て非常に優れているCPUです。
ゲーム関係はまだ起動させていないので、どれだけ性能が向上しているか楽しみです。
今後のAMD Ryzen全般に期待しています。

【補足】
個人的には付属のリテールクーラーは不要でしたので、CPUクーラー無しの販売形態も欲しかったです。

【構成】
OS:Windows10 Pro
ケース:DEEPCOOL MATREXX 70 ADD-RGB 3F
CPU:AMD Ryzen 7 3700X
CPUクーラー: DEEPCOOL CASTLE 360 RGB V2
マザボ:ASRock X470 TAICHI
GPU:ASRock Radeon RX 5600 XT
メモリ:G.SKILL F4-3200C16D-32GTZRX 16GB*2
SSD:Crucial SSD M.2 500GB
電源:玄人志向 KRPW-GK750W/90+

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mTOcさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

i7-4770kからの乗り換え、ゲーム・配信で使用

【処理速度】
CPUエンコードを使用して配信していますが高画質配信でフレーム落ちもなく遅延もありません。
個人の使用の範囲内ではストレスを感じることがないので困ることはないでしょう。
【安定性】
高負荷時、低負荷時問わず非常に安定しています。
【省電力性】
定格運用ではクロックが上がることも少ないので非常に省電力です。
PBOなどOCで運用した場合はクロックが高めのまま推移しますが、
それでもワットパフォーマンスは高いと思います。
気になる方は電力プランの切り替えで対応されるのがよろしいかと。
【互換性】
対応マザーも多く対応メモリも豊富です。
【総評】
価格と性能のバランスが非常に良いCPUです。
長く使える製品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

whitewhitewhiteさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Mac ノート(MacBook)
1件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

約1年半ほど使用したRyzen5 2600からの乗り換えです。
MBは"Asrock steellegend B450M"になります。

元々はIntelの第6世代(4コア8スレッド)を利用しておりましたが、周りがRyzenのコスパがすごいということでものは試しにとコスパ重視でRyzen5(6コア12スレッド)に乗り換えました。
もうその時点で自分的にはかなり満足度は高かったのですが、Zen2は更にゲーム等に強くなりRyzen7にグレードアップしたかったのでZen3登場も噂されている中購入しました。

結論から言うとこちらの"Ryzen7 3700x"に乗り換えして正解だったと思います。

[処理速度]
メモリも同時にアップグレードしたというのもありますがゲームのスコアが格段に上がりました。分かりやすいところで言うとFF14のベンチマーク(FHD+最高品質)で13000→18000まで上がりました。正直ここまで上がるとは思ってもおらずびっくりしました。

[安定性]
使用して2週間は常時運転しておりますが初動から一切トラブルはありませんでした。

[省電力]
処理能力に対してのワットパフォーマンスは相当高いと思います。結果省電力に繋がっていると思います。

[互換性]
こちらも前回のパーツから載せ替えですが、初動からエラーなどなく安定して動作しております。

[総評]
格安PCを組みたいとかでなければRyzenは噂に違わぬ性能だったと思います。自作PCをされる方であればかなり満足いく製品なのではないでしょうか。
次世代CPUにもいっそうの期待ができますね。

比較製品
AMD > Ryzen 5 2600 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 3700X BOX
AMD

Ryzen 7 3700X BOX

最安価格(税込):¥39,980発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 3700X BOXをお気に入り製品に追加する <2892

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意