Ryzen 7 3700X BOX レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

Ryzen 7 3700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.4GHz、TDPは65W。
  • 「Precision Boost 2」により必要に応じて自動的に性能がブーストされ、ボタンを押すだけの「ワンクリック・オーバークロック」に対応。
  • 色彩制御されたLED照明付きの照光式クーラー「Wraith Prism」を搭載している。
Ryzen 7 3700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥39,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥39,800

PC-IDEA Plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥39,280¥48,680 (24店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥43,780 〜 ¥43,780 (全国71店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 3700X クロック周波数:3.6GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション

Ryzen 7 3700X BOXAMD

最安価格(税込):¥39,280 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Ryzen 7 3700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 3700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 3700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 3700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 3700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 3700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 3700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 3700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 3700X BOX

Ryzen 7 3700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.82
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:131人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.89 4.51 10位
安定性 安定して動作するか 4.76 4.72 26位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.50 4.28 16位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.76 4.36 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:自作経験豊富」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Powered by AMD Ryzenさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
8コア16スレッドで映像の編集で結構分かるくらい速くなった。
【安定性】
とても安定して動作しています。
以前AMD Ryzen 7 2700Xを比べて、さほど大差が無いです。
【省電力性】
AMD Ryzen 2700Xと比べると消費電力が結構減ったのが良いところです。
Ryzen 7 2700X(TDP 105W)でRyzen 7 3700X(TDP 65W)結構省電力化を頑張ったのかなと。
【互換性】
AM4のSocket 数ある中 チップセットが選びやすいのとB/X400シリーズからA/B/X500シリーズが選びやすいのと思います。
【総評】
コスパに優れたとても素晴らしい製品だと思います。
AMD Ryzen 7 3700Xで少ない電力で映像編集などが出来るのが良いです。
パフォーマンスと値段も安いし、最高!!
純正クーラーがオシャレなところもAMD良いよ。
今後のAMD Ryzenが期待が出来ますね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

七味☆とうがらしさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
139件
プリメインアンプ
3件
64件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
47件
もっと見る
満足度3
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性5

SILKYPIXpro10でRAW現像を主目的に、i7-4770kから乗り換えです
4770kとの比較でレビューいたします

【処理速度】
4コア8スレッドから8コア16スレッドで見た目2倍の処理能力となります
現像スピードは確実に速くなりました、描画の速度は編集の程度で変わりますが
部分補正など手の混んだ編集をすると重たくなりますが、4770kより1/2から1/3で描画が終了して待ち時間が減りました

【安定性】
OSはWindows10Proをクリーンインストール、定格で運用開始からブルースクリーンは一度も発生せず
他にエラーやアラームも発生していません、絶好調で安定動作してます

【省電力性】
マザーボードによる固有の制御や使い方の影響もあると思いますが、アイドリング時もコア電圧が高めで推移することが多く感じます
これは、AMDの自動制御で「あるある」というコメントも見られましたので
温度もできるだけ下げて使いたいので固定してしまおうかと考えています(室温27度で55〜65℃、高負荷時70℃)

【互換性】
B350から最新のB550まで対応しているMBが豊富にあり選択肢には困りません
自分は今後を考えてX570チップセットMBにしました

【総評】
快適なRAW現像環境を構築するには3700X以上がオススメだと感じます
SILKYPIXの場合描画品質はグラボの影響はありますが、操作や動作にはCPUパワーが全てですので3700Xが一つのベースラインではないかと思います
参考の操作感などを動画で上げています https://www.youtube.com/watch?v=IENiAeo5oJs&t=5s

【主な構成】
CPU:Ryzen7 3700X
MB:MSI MPG X570 GAMING EDGE WIFI
CPUクーラー:サイズ 無限五 リビジョンB SCMG-5100
メモリ:G.Skill F4-3200C16D-32GFX
Cドライブ:ADATA XPG SX8200 Pro ASX8200PNP-1TT-C
その他データ用:HDD4台 SATA-V SSD256GB2台
光学ドライブ:パイオニアBD2台

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪印コーヒー牛乳さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
0件
13件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
7件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
   

エアコン温度28℃設定環境。Vcoreを1.15Vにすると1時間は完走するがそれ以降エラー

   

【CPU】Ryzen 7 3700X
【CPUクーラー】DEEPCOOL GAMER STORM ASSASSIN III
【メモリ】F4-3200C16D-32GFX
【マザーボード】ASUS TUF GAMING B550-PLUS
【電源】SuperFlower LEADEX III GOLD 750W
【SSD】Crucial CT500P5SSD8JP / CT120BX300SSD1
【HDD】SEAGATE ST2000DM006
【グラフィックボード】SAPPHIRE PULSE RADEON RX VEGA 56 8G HBM2
【サウンドカード】ASUS Xonar Essence STX
【ケース】Antec P101 Silent
【OS】Windows10 Pro 64bit ver.2004
上記の構成で使用中です。
Zen3の発売まで数ヶ月に迫った時期に購入しましたが、これ以上CPU性能が上がったところで体感できるような使い方をしないと思いお盆シーズンでのセット販売で安くなったところを購入しました。
エアコン温度28℃設定での環境でクロック周波数を4.1Ghzに固定しVcoreを1.175V固定して使っていますが、アイドル時で40℃を下回りゲーム中でもCPU温度は60℃を下回るくらいで安定しています。

今の時期にZen2を購入するのは微妙だと言われていますが、今の御時世でZen3の発売の遅れや発売時の入手性が困難になることを不安に思いZen2を購入しましたが、1年経って製造プロセスの向上やマザボのbiosの安定感があるので一概に悪いとも言えないと思います。
Zen3が気になるのであればCPUだけ載せ替えればいいだけなのでモヤモヤせずに欲しいと思ったときに購入するのが一番です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天破活殺さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

   

Core i7 3770Sからの乗り換えで、TDP65Wの8コア16スレッドが使ってみたくなってこれを購入しました。Athlon X2以来、久しぶりのAMD CPUになります。

元々スリムケース派なので大容量電源が使えず、さらにRYZEN 7 3700Xは内蔵グラフィックスがないということでしたがGeForce GTX1650 LPを持っていたのであまりその辺は気になりませんでした。

速度的には不満はほとんどなく、最低限のパーツで組むのであればスリムケースでも十分運用可能と判断しましたが、高さの関係で残念ながらWraith Prismは使えないのでサードパーティ製のクーラーとしてScytheの大手裏剣 参をつけてます。室温27〜28度で高負荷でも80度前半を超えることはまずないです。

別売で構わないので、Wraith Prismのロープロファイル対応版が出ないかと密かに期待してます…
AMDさん、検討して!!

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

007hiroさん

  • レビュー投稿数:175件
  • 累計支持数:573人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
6件
7件
CPUクーラー
5件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性4

【処理速度】

 処理速度は、インテル製の同じ値段よりもものすごく速いと思う。
 他の人々が、色々なソフトを使い測定済みであるため省かせてもらう。

【安定性】
 ASUS B450-F-GAMING を利用しているが、とても安定した動きをしてくれている。

【省電力性】

 普通に利用しているので、最大48℃くらいで安定している。

【互換性】

 グラフィックボードに ELSA GeForce GTX 1650 SP を使っているが40℃前後で動いている。
 トラブルがないところを見ると互換性はあるようだ。ASUSのマザーボードも46℃程度で動いている。CPUが高性能のため、温度の上昇はあるのだと思う。

【総評】

 ASUS Sonic Studio 3 が邪魔して、これをインストールしたら OS を立ち上げたら「SS3Scv32.exe」が立ち上がってきて、いちいちOK かキャンセルかを言ってくるので、すべてアンインストールしたら、何も言わなくなった。また、Sonic Radar と Sonic Saiteもアンインストールしたが、かえって良くなった。この3つのASUSのソフトは不要の様である。普通に使ううえでは。
今のところ、そのくらいのトラブルで、スムーズに動いている。
こういうソフトは、ゲームをする上では必要なのかもしれないが、ゲームを趣味としていない者にとっては不必要である。
 CPUファンは リテールクーラーを使っている。
 これまで、インテル製のパソコンしか組んでいなかったが、ここまで高性能ならば、AMD製に乗り換えていきたいと思う。このCPUは、最新式のインテルの7〜8万円するのより高性能だと聞いた。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

いんだすとり〜さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
9件
CPU
1件
5件
マザーボード
1件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

intel core i7 6700k環境からの買い替えです。購入し1か月ほどたちました。

【処理速度】
周波数は下がってしまいましたがコア数が増え、今までカクツキが気になっていた作業で気にならず作業ができているのがうれしいです。city's skylineの10万人超えてきた都市で早送りができなかったのですが20万人都市でも問題なく早送りできるので非常に性能アップになったと思っています。

【安定性】
今のところ一回もトラブルは起きていません。

【省電力性】
全体的に熱量は低くなったと思います。
数値として比較していないので感覚になってしまいますが去年よりも夏が過ごしやすい気がします。

【互換性】
AM4ソケットで多種多様なマザーが使えると聞いています。
ほかにマザーを持っていないのでよくわかりません。

【総評】
3900と迷ってこちらを購入しました。妥協したのですが非常に満足です。
不満に思っていたことが改善され本当に買ってよかったです。
トラブルなしで稼働、問題点のすべてを解決してくれたので非常に優秀だと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RYO1226さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性5
互換性5

Intelのみ使用してきて、この度パソコンの使用ソフトがRyzenに最適化(マルチコア最適化)された為、Intel製品と比べてコストパフォーマンスの高いRyzen7の3700xを購入しました。Ryzenシリーズの中でも3700xは価格が性能に比べて良いかと思います。スコア等ではIntelのcorei9と同等の性能が出るのに2万円ほど安いです。あとTDPが低いので発熱量が低く、クーラーの音も抑えれる面でも高評価です。安定性に関してですが、Ryzenに最適化されたソフトも多くなってきておりイメージはだいぶ良くなりました。次はRyzen9を次のシリーズが発売されたら乗り換えようと思っています。性能と発熱、省電力で選ぶならRyzenが良いかと思います。ゲームについて触れ忘れましたが、Intelと体感的には変わらず問題ありません。もう直ぐ出るXTではシングルコア性能も高くなっていることから期待はできると思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チーズおやつさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

参考までにクーラー画像

   

Intel6700kからRyzen3700Xに変えて3ヶ月経過後の感想 満足です

今までずっと組んできたマシンはIntelばかりでしたがここ数年人気のAMDで初めて組んでみました

当初付属純正クーラーでの運用を考えてましたがグリスを剥がしていざ付けようとしたらCPU接着面の研磨が雑みたいで「大丈か??」と思いながら一応付けて起動してみましたが...数時間付けて様子見てみましたがアイドル温度が54℃位だったもので急遽交換交換後41℃くらいに落ち着きました 
元々しばらく使ってみてサイドフローの大きめのクーラーに交換しようと思ってたからそれが早まっただけと思っています

クーラー分★-1です
それ以外は以前の環境より数倍とまでは行かないけど早く安定してて満足しております

CPU  Ryzen 7 3700X
M B  ASUS ROG STRIX B450-F GAMING
G B  GALAKURO GAMING GG-RTX2070SP-E8GB
MEM  G.Skill F4-3600C19D-32GSXWB

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RXU00045さん

  • レビュー投稿数:221件
  • 累計支持数:830人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
28件
ノートパソコン
16件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
12件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

デスクトップ3台を使用用途に応じて使っている者ですが、今年初めてRyzenで自作マシンを作ってみたところ(Ryzen 7 2700)、i5なんかよりよほど性能がいいことに気がつき、ついでに3700Xに買い換えました(2700は1ヶ月のみ使用)。結論を言えば、2700と比較しても相当性能アップです。なお、B450マザーボードを継続使用しています。

Ryzenにして、気になっていたのは安定性ですが、基本的に問題はありません。月1回程度不安定な挙動をすることがありますが、原因はわかりません。再起動で回復します。

電力についてですが、パソコンのケースがキューブ型(Abee G40)でFANの高さ制限により、NH-L9a-AM4を使用していますが、フルパワー1分で90℃まで行ってしまいます(BIOSで特に制限をせず)。ただ、ベンチマークでも取らない限り100%フルパワーなんてありませんので、BIOSをいじらずにそのままで使っています。

私のメインパソコンとしての使用環境では、i5 9600Kあたりでも問題ないのですが、自己満足80%、性能向上20%くらいのつもりで使用しています。値段の割に大変良い買い物だと思いました。

ただ、新製品の10世代INTELを見ても、最近のCPUの発熱がとても大きいので、長年継続使用してきた今の小型キューブ筐体を買い換える時が来たかなと思いました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

麺類食べたいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
 元がCorei5 6500からの乗り換えなので、あらゆる操作のレスポンスが向上しました。

【安定性】
 特に問題ありません。

【省電力性】
 思ったより消費電力が少なかったので特に問題ありません。

【互換性】
 全く問題ありません。

【総評】
 AMDのCPUは、K6-2,K6-III,Athlon 1GHzを使っていました。
 そこから20年近くぶりにAMDに出戻った形になります。
 当時はチップセットに癖があったりと、なかなか安定させるのに苦労した覚えがあるのですが、
 久々に使ってみると、特に問題なくすんなり動作してくれているので、進化を感じました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

BlackRebellionさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
17件
Mac ノート(MacBook)
1件
8件
タブレットPC
4件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性3
互換性4

【処理速度】
十分な速さです、ゲーム用途でもクリエイティブ用途でも
動作が重たくなることは感じません。

【安定性】
メモリ周りがかなり改善されたような気がします。
1700Xを使っていたころはOCの設定で不安定になることがありましたが
換装後はBIOSでプロファイルを読み込むだけで安定動作、驚きです。

【省電力性】
ここが一番すごいと感じています。
TDPは1700Xから30W下がっているのに高パフォーマンスを出せる!
3000番台が人気の理由だと思います。

【互換性】
何に対しての互換性を書けばいいか悩むところですが、
ゲームやAdobe系のアプリをいくつか使っていますが
トラブルは発生しておりません。

【総評】
今回Ryzen7 1700Xから換装する形で購入しました。
Zen2になってやっと最高の形に仕上がったんじゃないかなと感じました。
コア数スレッド数に変化はありませんがそれでもベンチマークや
各種アプリケーションの挙動で向上していることが見て取れます。
2000番台を使ってる方はそのままでもいいかもしれませんが
1000番台をお使いの方は安定性とパフォーマンスが格段に上がるので
ぜひ検討してみてください。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

某山脈の中の人さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

PhenomX2でIntelに負けないCPUが出るまでじっと待ってたAMD厨です。
FXで盛大にこけ、その後はAシリーズしか出てこないという悲しみに耐えながら
ZENアーキテクチャが凄いという噂を耳にしながらほーん?ほんとかねぇ・・・?と
期待半分猜疑半分で様子見決め込んで、出てきたレビューを見て「あ、マジですげえわコイツ」と驚き、
いや、しかしもう一声欲しい・・・!と我慢してたらZEN2でかなりの性能アップに驚喜し
遂にPhenom卒業しました。
いや、AMDマジで頑張った!感動した!

というかIntel派もこれ喜んでるんじゃないですかね?
競争相手復活で。
Intel調子こいて殿様商売してたし。
結果脆弱性山盛りで未だに14nmとか。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さちとんとんさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
4件
CPU
2件
0件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】i5-2600kから換装。主にゲームや、Adobe関連で使用。用途としては必要十分で、前CPUからの速度向上は体感できるくらい。(ビデオカードは1070ti)

【安定性】当初はマザーかCPUかは判らないが、WindowsUpdateの度にフリーズしていたが現在は安定。常用が可能となっている。

【省電力性】特に計測しているわけではないが、熱量がそれ程あがっていない点からも省エネCPUだと感じられる。特に夏場はありがたい。

【互換性】intelからAMDへの換装は、以前の記憶から不安が大きかったが特に問題なく、むしろ性能比低コストで組めたと感じている。

【総評】タスクマネージャーの16スレッドが並ぶ様は壮観。特に意味はないが、度々タスクマネージャーのパフォーマンス画面を見てします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ndchさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

   

昨年7月7日の発売から約1年使用してきたためレビューを投稿します。
利用用途は主にゲーム・動画配信・動画作成となります。

【処理速度】
8コア16スレッドを生かしたマルチコア・マルチスレッド対応アプリケーションでの処理は、同価格帯のIntel CPUとは比にならないほど高速です。
前世代Ryzen 2000シリーズ(Zen+)では、シングルコア性能はIntelの後塵を拝していましたが、こちらもIPC向上により、一部及ばない部分もあるものの、
これまで苦手とされていたシングルコアでもIntelに肉薄する性能です。
ゲームなど、Intel優勢と言われている分野であっても、よほどの高フレームレートを求めないのであれば性能と価格のバランスが優れていると感じます。

【安定性】
一部ゲームにおいて初期には不具合もあったものの、迅速に対応がなされ、WindowsもAMD CPUへの最適化も進めていることから、通常使用において安定性を著しく欠く場面はありませんでした。
本来用途、メーカー保証等の範囲から外れる行為ですが、メモリのオーバークロックについては、CPU、メモリ、マザーボードの組み合わせで大きく相性が出ます。
3000シリーズCPU、X570チップセットにRyzen向けの動作確認をとっているOCメモリの使用をお勧めします。

【省電力性】
実際の消費電力は未計測ですが、HWiNFO64におけるCPU Package Powerは、動画閲覧・ブランディングなどの常用環境にて、約50W程度です。
Ryzen MasterやBIOSでのEco-Mode運用では、TDPが65Wから45W相当へ引き下げられ、若干の性能低下がありますが、動画配信・編集など多コアを高クロックで使用する場面以外では影響はほぼありません。ゲーム中においてもfpsの低下はほぼ無視できるレベルでした。

【互換性】
Ryzen 3000シリーズ全般にいえる互換性の高さを活用した構成として、X470マザーボードにて利用しております。
Ryzen 3000シリーズはAM4ソケットを採用しており、BIOSアップデート等は必要になるものの、互換性については現時点で発売されているRyzen CPUにおいては最も高いと思われます。
最上位のチップセットだけでも一部例外があるかもしれませんが基本的に、X370、X470、X570に対応しています。

【総評】
ゲーミング性能のみを考えるのであればIntel CPUや、先日発売の3300Xなど、選択肢が多くありますが、
一定以上のマルチコア性能を求める場面では、3700Xの価格と性能のバランスがとても優れていると感じます。
下位の3600Xは6コア、上位の3800XはTDP105Wで発熱が多いものと予想されることからも、購入して大正解と思える製品でした。

以下、構成情報です。
【CPU】 AMD Ryzen 3700X
【メモリ】G.Skill F4-3600C16D-16GTZR 8GB×2 (Ryzen向けメモリではありません) クロック3200MHz CL16にて運用
【M/B】 AsRock X470 Taichi
【GPU】 Radeon 5700XT リファレンスモデル
【SSD】 WD SN750 500GB他
【PSU】 Corsair RM850x
【CPUクーラー】 Corsair H150i PRO RGB

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハ@ルさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5

【処理速度】
マルチスレッドを活用する処理は流石16スレットなので早いです。
シングル性能も悪くないです。Intelの9世代i9やi7の方が早いですし、Intel最適化されているソフトなら9世代i5の方が処理が早いこともあるので、その辺りはAMDが優勢になればソフト側も対応してくるでしょう。
シングル性能の評価に利用するソフト次第でどうにでもなるので、体感とトータル性能で評価しました。
【安定性】
ハードウェアとしては安定しているものの、ソフト側がIntelに特化している物が多く、特にAdobe関連ではイマイチだと思います。
【省電力性】
H/W monitorで見ていると90Wほど消費していますが、Intelのi9 9900よりは遥かに低い。
【互換性】
今後は分かりませんが、ソケットAM4なのでB320でも動かせるのでかなり高いです。
【総評】
4万円を切る価格で8コア16スレット、うるさいけどとりあえず冷やせる光るクーラー付きなので4万円とは言えコスパでは上位に入ります。(1600AFみたいな化け物コスパではないですが…)
5000円アップで3800が買えますが、性能差と発熱量を考えると3700で十分です。そもそも3700で性能が足りないのなら、Ryzen9か10世代i9以上というお値段2倍以上の物しか選択肢がなくなります。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 3700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 3700X BOX
AMD

Ryzen 7 3700X BOX

最安価格(税込):¥39,280発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 3700X BOXをお気に入り製品に追加する <2796

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
colleee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意