RICOH GR III レビュー・評価

2019年 3月15日 発売

RICOH GR III

  • 新開発レンズ「GR LENS18.3mm F2.8」を搭載したハイエンドコンパクトデジタルカメラ。直感的な操作が可能なタッチパネルを搭載。
  • ローパスフィルターレス仕様のAPS-CサイズCMOSイメージセンサーと新開発の画像処理エンジン「GR ENGINE 6」を搭載。有効画素数は約2424万画素。
  • ハイブリッドAF、3軸4段分の補正効果がある独自の手ぶれ補正機構、スマートフォンやタブレットとワイヤレスで連携できる無線LAN機能などを装備。
RICOH GR III 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥96,275

(前週比:-1,725円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥87,800 (57製品)


価格帯:¥96,275¥127,148 (61店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥96,800 〜 ¥110,214 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2424万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚 備考:顔検出 RICOH GR IIIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • RICOH GR IIIの価格比較
  • RICOH GR IIIの中古価格比較
  • RICOH GR IIIの買取価格
  • RICOH GR IIIの店頭購入
  • RICOH GR IIIのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIの純正オプション
  • RICOH GR IIIのレビュー
  • RICOH GR IIIのクチコミ
  • RICOH GR IIIの画像・動画
  • RICOH GR IIIのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIのオークション

RICOH GR IIIリコー

最安価格(税込):¥96,275 (前週比:-1,725円↓) 発売日:2019年 3月15日

  • RICOH GR IIIの価格比較
  • RICOH GR IIIの中古価格比較
  • RICOH GR IIIの買取価格
  • RICOH GR IIIの店頭購入
  • RICOH GR IIIのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIの純正オプション
  • RICOH GR IIIのレビュー
  • RICOH GR IIIのクチコミ
  • RICOH GR IIIの画像・動画
  • RICOH GR IIIのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIのオークション

RICOH GR III のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.31
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:48人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.51 4.39 7位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.59 4.19 5位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.19 4.06 6位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.50 3.89 33位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.89 4.16 3位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.05 4.24 15位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.15 4.15 15位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.26 4.06 5位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH GR IIIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
デジタルカメラ
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4

5DVを引退させて、ミラーレス一眼と思っておりましたが、
現行のEOS-Rに多少不満があったので成熟したMarkUの
登場に期待して、今回は軽量コンパクトのサブ機を購入しました。
【デザイン】
シンプルデザイン、使ってみて更にこのデザインがお気に入りに
なりました。小さくても高級感が漂っていると感じます。
【画質】
センサーがAPS-Cでコンデジ最大。同等のAPS-C一眼レフの
画像と比べると何か違う感じは否めません。
やはりレンズでしょうか、光がセンサーに当たるまでにレンズ内を
通過するので無理のない事だと思いますが、ついつい欲が出て
多くを求めてしまいます。
でもコンデジトップクラスの画質に違いはありません。
28ミリでもf2.8で近寄ってやれば人物もそこそこ浮き上がります。
【操作性】
キャノン一辺倒ですが、触りながら自然と慣れていたという事は
操作しやすいという事だと思います。
RAW現像はカメラ内とフォトショップでも出来ますが、多くのデータ
を処理するには不便です。キャノンのDPPの様にサクサクとPCを
使って処理したいので、ホームページからメーカー専用ソフトがダウン
ロード出来る環境にして欲しいです。
【バッテリー】
しょうがないですね、軽量コンパクトを優先した結果の製品ですから、
メインで使用する時のために予備バッテリーは必ず購入しておきましょう。
【携帯性】
軽く小さくワイシャツの胸ポケットに入ります。
カバンやバックの中に入れておく時、存在感が無いので乱暴に
扱わない様に注意しましょう。
【機能性】
ストロボがあればいいんですが、それを取り払ってサイズと軽さを
優先させたリコーさんに大拍手です。
ストロボを求めない撮影を心掛ければいいんです。
【液晶】
タッチパネル便利です。
ちなみに保護シールですが少し厚みはありますがGRAMAS-Extra-Glassを
貼りました。少し高価ですがしっかりと液晶をガードしてくれます。
【ホールド感】
右手で持って液晶見ながら左手でピント位置、シャッター半押しから
全押し、何も問題ありません。
【総評】
プログラム一辺倒の撮影では歩留まりはいいのですが、吐き出されるものが
画一的になるので、絞り優先・シャッター優先・ISO感度、いろいろ触って
みると味のある画像が出て来ます。
大きく嵩張る一眼レフを持てない時の旅カメラとして、日常の切り取りはスマホ
に任せて、スマホでは表せない空気感とか解像度で期待に応えてくれています。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

じゅんたん@さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
12件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

ペンタックスマウントを全部ニコンに移行しましたが、ペンタの色合いが忘れられず、『ポチっとな』と。
K3-Uに負けないくらいいい絵を出してくれます。
これに防塵防滴がついていれば…
敵はない!望遠が足りないくらいか?
28mm、35mm、画素を落として50mm。fnキーを使って切り替えているので簡易的な望遠ズームになってくれます。
ダイヤルも使いやすく、感覚的に設定もできます。
バッテリーは予備を二つ買いました。減りはK-50のアルカリ電池使用よりは倍ぐらい長持ちします。
暗いのが苦手なのが意外でした。ボディが小さいから仕方ないか?悪いところはそれぐらいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ingen.exさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

久しぶりに購入したリコーGRシリーズである。最初に購入したのが初代のGRデジタル。GRシリーズはフィルム時代のものの出来が良かったために、デジタル化された当初から多くのファンに愛されていたカメラだ。大いに期待して購入したのだが、トラブル続きだった。(1)カラーバランスがおかしく赤く転ぶ、(2)片ボケ、(3)近接撮影ができない、と3回も修理に出して、やっとまともな性能になった。ディーブなファンは、レンズが素晴らしく、真っ直ぐなものが真っ直ぐに写る、描写が自然などと賞賛していた。しかし、まあ、冷静に見れば、所詮は小さなセンサーで写されたコンパクトデジカメの域を超えるものではなかった。

いずれにしても、初代GRデジタルは、初期のトラブルで修理依頼3回、写りもコンパクトデジカメと大差ない、ということに懲りて売却した。世間の評価にあわせて、買い取り価格が高かったのは良かったが、もう二度とこのシリーズは購入しないと思ったものだ。

ところが、それから10年以上の月日がたち、いろいろ思うところあって購入したのである。リコーGRIII。

外見は以前の初代GRデジタルと似たようなものだが、10年以上の期間は伊達ではなかった。ユーザーインターフェースは著しく向上していた。コンパクトボディにAPSサイズのセンサー、単焦点レンズ、これらにグッと来るカメラマニアをターゲットにしていろいろと練り込んでこられたことがわかる。使用するのが実に楽しいカメラだ。

フルサイズ28ミリ相当のレンズは素晴らしい。開放から画面の端まで破綻無くシャープである。ボケも美しい。特筆すべきはマクロの描写の良さだ。28ミリ相当なので、近接時にはそれなりにクセのある構図になり撮影時にはそれほど期待もしていないのだが、あとでPC画面で確認すると、ピントの合った部分のシャープさとボケの美しさに驚く。

全体的な画質はAPS相当のもので、コンパクトデジカメとは一線を画す優れたものである。しかしながら、大きなセンサーの性能を最大限引き出しているわけではない。あくまで私見だが、ソニーのAPSあるいはフルサイズの描写に比べると、なんというか素っ気ない色味だし、時に、小サイズセンサーのデジカメっぽい画像処理(シャープのかけ方や色のノリに)を感じることがある。

トータルとしてみれば愛すべき良いカメラだが、工業製品としてちゃんとしていないところもある。裏面のボタン上の印刷が斜めになっていることは発売当初に話題になったが、それ以外にもいろいろある。

例えば、カメラを振るとレンズあたりでカタカタと音がする。性能には問題ないのだろうが、耐久性は大丈夫なのだろうか?

ピントを合わせるときも、レンズを駆動する音が結構する。キャノン、ソニーなど他メーカーの昨今のコンパクトデジカメではあまり経験しないことだ。マクロ時の動きの頼りなさも多くの方がレビューしているとおり。

更に、困っているのが【リングキャップの緩さ】。最初のものは購入後2週間で外れて紛失した。仕方なくシルバーグレーのものを購入した。これは梱包されている黒いものよりもスタイリッシュでなかなか良いのだが、1ヶ月もたたないうちに紛失。再度、シルバーグレーのものを購入し、時々緩んでいないか気にとめながら使用していたのだが、1ヶ月程度で昨日紛失。リングキャップの緩さ、これはもう欠陥というしかない。なんとかして欲しい。本体はもう直らないので、ちょっときつめのリングキャップを販売すべきだ。既に購入しているユーザーには配布しても良いのでは?

リングキャップだけでなく、いろいろとユルいところがあるのだが、それも含めて愛すべきカメラといえるのだろう。しばらくはリングキャップは買わないで(どうせすぐ落ちて無くなる!)愛用したいと思っている。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tellerさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:338人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
14件
レンズ
17件
1件
プリメインアンプ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種SS1/1000 秒 (f/4.5)
当機種アレとボケ
当機種絞り開放のボケ味

SS1/1000 秒 (f/4.5)

アレとボケ

絞り開放のボケ味

GRDから久しぶりにGRを購入しました
【デザイン】
かっこいいですね。GR2より一回り小さくなってスマート感じです。僕はグレーのカバーに変えていますがそれもかっこいいです
【画質】
わりとニュートラルな画質でレタッチもしやすいです。諧調も豊かですね。高感度のノイズの入り方もかっこよくて、ついついアレ・ブレ・ボケなスナップを撮ってしまいますw。ただ、それほど高感度にあげなければ女性の肌の再現性もよくいい感じです。JPEGはニュートラルでは諧調重視ですがポジにすればわりと派手目の描写になります。ハイコンのモノクロは癖になりますね
【操作性】
ほとんどがメニュウ方式ですが、手前のダイアルプッシュでメニューが展開されるので安心ですね
【バッテリー】
これは感心しません。予備バッテリー必須の上、バッテリーチャージャーがついてないので別途購入が必要です
【携帯性】
流石のGR.胸ポケットに入れられるサイズです
【機能性】
手振れ補正がついたので、夜間のスナップが楽しいですね。悪条件でISOあげたくないときにも便利です。フラッシュが無いのは残念ですが、まあこれは小ささとトレードオフでしょう
【液晶】
これは可も無く不可もなく。タッチパネルなので便利です
【ホールド感】
液晶でピントを合わせるので十分なホールド感です
【総評】
以前のGRDはセンサーサイズが小さくてボケないので、ついついスマホを使ってしまい結局あんまり使わなくなりました。GRシリーズになってAPS-Cのサイズになり、また、レンズがよれるようになってますのでボケを意識したカットが撮れます。これもあってGRを購入しました。スナップによし、ポートレートにもよしで気に入ってます。あ、何気にA1ぐらいまでは引き伸ばせますので十分写真展にも出せるクオリティです。スマホとのすみわけが可能なかって満足なコンデジですね。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
夜景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G18さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

本業ではありませんが、フォトグラファーの仕事もしています。
普段の使用機材はCanonの「1DX Mark2」と「5D Mark4」の本格的な一眼レフカメラです。

一眼では周囲の目が気になる場所での撮影や、iPhone(XS)のカメラは物足りなくなり、こちらを購入しました。

まず外観は、非常にシンプルでモダン。
人によっては「高級感」のある。
また別の人は「安っぽい」と思われる質感。
(私は前者です)
ただ、起動や終了時のレンズ部の稼働音はプラスチック感があり「チープ感」は崇めない。

形状やボタン配置もよく考えられていて片手操作もしやすい。
「Fn」ボタンで、親指AFも使えます。
(個人的には、再生ボタンは左下のMENUボタン部の方がよかったかなとも…)
あと、誤削除防止になるとは思いますが、削除ボタンを押した直後は、カーソルが「キャンセルする」ではなく、「1枚削除する」になってくれていた方が、余計なワンクリックが不要なのにと感じました。

現時点では、アプリ(イメージシンク)の調子は良くありません。
Wi-Fiはたまに繋がり、Bluetoothは全く繋がりません。(2019年10月現在)
メーカー側のアップデートを期待します。

画質、色見については大満足です。
iPhoneなどでは加工、レタッチしないと物足りなさを感じていましたが、こちらは撮って出しでも十分。
特にモノクロ撮影は数種類の設定があり、何の変哲もない場面でも驚くほどアート感のある写真が撮影できます。
無加工でもSNSで映えると思います。

ただし、家族写真や集合写真メインの方には、逆にアート感が合っていませんので、GRは向いてません。
上記で検討されている方はミドルグレードのデジカメをおすすめします。

非常に高価な価格帯のコンパクトカメラですが、撮った写真を見れば、その価値はあると思います。

私と同じようにiPhoneのカメラに物足りなさを感じた方や、撮ってそのままSNSに載せたい方などは非常におすすめです。

【追加文】
充電器は、まさかの別売りです。
(この値段で…)
カメラ本体の充電接続部のカバーは、耐久性に疑問がある為、充電器の使用をおすすめします。
バッテリーの減りが早い為、スペアバッテリーの充電にも必要です。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

みなのじいさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
118件
レンズ
6件
46件
デジタルカメラ
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

【デザイン】コンデジの範疇です、デザインを語る機種ではない。

【画質】これは流石に良いですね。
立体感と画にコクが有ります。
あえてRAWの必要もないかもしれません。

【操作性】取説を見なくとも直ぐに慣れましたが、露出補正レバーが軽すぎます、少し触れただけで設定値が変わってしまいシャッターを押す前に確認しないといけません。

【バッテリー】バッテリーの容量が小さ過ぎではないでしょうか。

【携帯性】これは特質もので、このカメラを買う切っ掛けになりました。

【機能性】やはり単焦点28o、これに尽きると思います。
それに寄れるカメラは万能です。

【液晶】スマホに慣れていないので日中の視認性の悪さは如何ともし難い。

【ホールド感】この躯体でホールド感を云々するのは難しいですね。

【総評】フルサイズのサブとして購入しましたが、センサーサイズの大きさ、単焦点、気軽に持ち出せる、満足ですね。
後は使いこなしだけです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まぁべりっくさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:219人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
34件
デジタルカメラ
3件
16件
レンズ
3件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

風景写真のサブカメラとして使おうと購入。
予想以上のシャープさでびっくりです。
炎天下では、やはりモニターでの確認は見ずらいですし、ファインダー付きと一緒に使うと覗こうとしてしまいます(笑)
画像はRAW調整等しております。
あまり暗部を持ち上げるとノイズありますが、他は満足です。
ワイコンあれば登山では活躍しそうです。
バッテリーは致し方ない・・・

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森の中の森伊蔵さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
4件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

Canon70Dを所有していますが、手軽に持ち出せてサッと撮れるカメラを探していました。色々調べたり、電気店を巡った結果、GRVを購入。
用途のメインは4歳と2歳の子どもです。GRVは見たままをそのまま写してくれます。それが良い。それが良いんです。変に優しく写るよりも全然良いんです。ポートレート撮るのに好評な他機種と悩みましたが、私はGRVにして正解だったと思います。それは写りの他に、起動の早さ、レンズキャップの不要、この2つはとても大きいです。今では、どこに行くにも必ず持って行きます。また、カメラが楽しくなって、70Dを使う機会も多くなりました。今年のベストBuyです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガングリフォンさん

  • レビュー投稿数:412件
  • 累計支持数:3083人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
44件
162件
デジタル一眼カメラ
40件
142件
イヤホン・ヘッドホン
88件
58件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

訳あって一旦手放しましたが、最近買い戻したので再評価。
【デザイン】
漢のデザイン、他にはないカッコよさがあります。
【画質】
素晴らしい。APS-Cの良さを存分に味合わせてくれます。
【操作性】
タッチパネルや他UIなど練られて造られており、不満はあまりない。
【バッテリー】
正直ガス食い。一日はとてももたない。予備バッテリー必須。
【携帯性】
良好。
【機能性】
最強のスナップシューター。
【液晶】
輝度を簡単に変えられるので炎天下でも見やすくできる。思い切って固定にしたのも良い。
【ホールド感】
良好
【総評】
一言で言って良いカメラ。リコーは昔CXシリーズを使っていた時期がありましたが、あちらも凄くよかった。
GRはそれに比較しても凄く良い。
値段も発売当初より落ちないことを見ても人気が伺われます。
ただ、スマホとの連携が未だうまくいってないところが惜しいですね。
メーカーさんいいかげん発売から時がたっているので、なんとかしてください。
それはおいといて、今回再購入しましたが、やはり良いカメラです。
もう二度と手放すことはないでしょう。

参考になった38人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

srx600rd125さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感5
当機種ひまわり
当機種中国
 

ひまわり

中国

 

GR1・GR21ユーザー。GRデジタルは買換えながら所持。GR1で撮ったものを商用にも使うことがあるデザイン職の一般人。

【良い点】
スナップ機としての唯一性を評価。
高速起動、個性ある高画質、優れたハンドリングと携帯性。虚飾を省いた道具感、密度感。
フラッシュの不採用は大英断ですね。形も思想も美しくなりました。
ノートリミング派の自分にとって意外だったのがクロップモード。切替え瞬時、画質も私の使い方では全く問題なしで目から鱗。

【改善を望む点】
悪条件でのAF性能と、バッテリーの持ちの悪さ、ちょっと煩雑なキーアサイン(ある程度改善可能)。
使いにくいスマホ連動アプリは今後に期待。
私見だが、動画機能も省いて良かったのでは。使わないでしょう、このカメラを携帯する層は。

また、予め分かってはいましたがリングキャップが初日で脱落紛失。これには少々落ち込みました。
アレ本当にいるのでしょうか。折角凹凸の少ないボディーにしているのに、キャップが妙に飛び出ています。
設計思想逆に薄まってませんか。見付面を平らにして、超広角のバリエーション機を出した方が良いのでは。


【感想】
「カメラがなければ写真は撮れない」忘れかけていた、カメラを持ち歩くことの大切さをGR3が教えてくれました。
メモ代わりにはスマホも便利ですが、GR3は画質もさることながら、写真で何か語ってくれるんですよね。そこが素晴らしい。
デジタル化してから10年余、機は熟し、フィルム時代のGR1が戻ってきてくれたような気持ちです。
特定の条件下では並みの1眼レフより良く写り、地味だけど階調豊かな作画で、末長く連れ回せる可愛い可愛いGR1。
このGR3も、そんな存在になる素質は十分持っているかと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たわし.comさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
15件
デジタル一眼カメラ
0件
6件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

NikonのD7000を所有しており、サブ機としてGRVを購入しました。
三脚やレンズを何本も持ち出すような撮影はしておらず、休日に出かける際にD7000に標準ズーム(Nikon AF-S DX 16-80F2.8-4E ED VR)を付けて持ち出しています。
一眼を持っているが、サブ機にGRVを検討されているという方の参考にもなればと思います。

【デザイン】
無骨で洗練されており非常に好感がもてます。
ただ正直それほど高級感は無く、手に取って見るだけだと、10万超えのカメラとは思えません。
デザインとは別ですが、電源off時に本体を振ると手振れ補正のユニットか何かがカタカタ鳴りますし。

【画質】
このコンパクトなカメラからこんな素晴らしい画が出るのかと感激しました。
作例を見て、その解像感と色の自然さに惹かれて購入したのですが、実際に自分で撮影して見ると改めて良いものだと感じます。

解像感に関してはD7000と比べて明らかに上です。
ローパスフィルターレスと画素数(D7000は1600万画素)の恩恵もあるかと思いますが、この小さなレンズでこんなに気持ち良い画が出るのは本当に凄いと思います。
また、色は自然で忠実に再現していると思います。好みの問題もあるかと思いますが、私は非常に好きです。

周辺減光は目立ちますが、編集で何とでもなりますし、そもそも消さなくても、何というかGRVの出す画に非常に似合ってると感じます。私は編集であえて消さないことが多いです。

イメージコントロールは個性があって楽しいです。D7000ではシーンモード(ちょっと趣旨の違う機能とは思いますが)は使うことはまずありませんでしたが、GRVではこの風景にはこのイメージコントロールがあいそうだなぁ、と色々遊んでいます。

【操作性】
流石20年以上もスナップシューターを洗練させてきただけあり、非常に良くできた操作性です。
このコンパクトなボディの上で、ほぼ親指のみで操作できるというのは素晴らしいと思います。

【バッテリー】
持ちが悪すぎるため予備を買いました。
正直この持ちの悪さはストレスです。

【携帯性】
気軽に携帯でき、どこへでも持ち出せて、一眼並みの画質。素晴らしいとしか言えません。一つの発明だと思います。

【機能性】
28mmという画角は見た景色をそのまま切り出す丁度良い画角だと感じました。
ズームレンズと比べれば不便さはありますが、少し前まで35mm単焦点のみで撮影していたので私の場合はそれほど気にはなりません。単焦点はよく考えて構図を決めるようになり、写真の上達を助けてくれるように思います。(私はまだまだ下手くそですが…)
さらに、どうしても寄りたいときはクロップモードもあり、35mmにクロップしても約1600万画素と十分です。

ノイズはISO1600くらいまでならほとんど目立ちません。3200でも嫌なノイズではないので、必要十分です。

多くのレビューにある通り暗所でのAFは良くはありません。AFの改善を含んだファームウェア(1.20)を入れていますが迷うことがよくあります。まあD7000も暗所のAFは得意じゃないので、そこまで気にはなりませんが10年前のD7000と比べて同等ではどうかと思います。

さらに、日中の屋外でも端のほうにフォーカスポイントを設定するとフォーカスが合わないことがたまにあり、これはD7000と比べても明らかに劣っています。
AFに関してファームウェアでなんとかなるならバシバシ改善していっていただきたいです。
手振れ補正はよく効くと思います。

それと、スマホとのBluetooth接続ができない点は早く対応して頂きたいです。

センサーのダスト除去機能には大いに期待しています。実はGRVと同時にGRUも比較検討していましたが、GRUではセンサーにゴミが入ってしまうというレビューを多々見ました。このダスト除去機能機能が決め手でGRVを選択しました。

【液晶】
綺麗ですが、他メーカーと比較して特筆する事はありません。

【ホールド感】
コンパクトながら、とてもいいホールド感だと思います。
ただ、過去のGRシリーズとグリップの素材は変わっていないようで、長年使うと剥がれやベタつきが出るとのレビューをよく見るのでちょっと心配です。まあそうなったらボディスーツを付けて対応します。

【総評】
もっと気軽にカメラを持ち出して写真を撮ることをさらに身近にしたいと思い、検討しているときGRVに出会いました。求めていた以上の性能に本当に満足しています。

コンパクトさだけを取れば他にもいくらでも同じようなカメラはありますが、優れた画質や画づくり、操作性を考えると唯一無二の存在だと思います。

私と同じように一眼を持っているが、日頃からもっと写真に触れたいと思っている方にはとても良い選択だと自信を持っておすすめできます。

現在所有のD7000と比較しても解像感をはじめとした画質が非常に良く、購入当初はGRVしか持ち出さなくなってしまうのではと思いましたが、そんな事はなく、やはり一眼には一眼の優れた操作性やレンズの交換、写真を撮るぞと思わせる心理的なメリットがあり、使い分けができています。

価格に関してはコンデジに10万超えか、、と思ってしまいますが、コンパクトなボディにつめられた性能を思えばまあ妥協点なのかなと思います。

概ね期待以上の性能ですが、以下の4点から総評は星4としています。
・今後は価格をもっと抑えてほしいという期待
・Bluetoothが使えないままファームウェアに頼るリコーさん少し残念な姿勢
・10年前の機種と比べてもやや見劣りするAF
・バッテリーの持ちの悪さ

とはいえGRVはコンパクトさと性能を武器に私にとって写真を身近にしてくれました。
日頃持ち出す相棒としてこれからも壊れるまでずっと永く付き合っていければと思います。

※再レビュー 画像アップします!(下手なのはご了承ください…)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった17人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大谷.comさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
32件
レンズ
0件
21件
デジタル一眼カメラ
0件
20件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性2
液晶3
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

前回は感想のようなレビューだったので、改めて具体的に書きます。
ちなみに、これまでサブカメラとして以下の機種を使用しました。
GR(2013)・PEN E-P5・RX100m3・GRU・X70

【デザイン】
GRUより洗練されてさらにシンプルで良くなりましたが、PENやX70のようにお洒落ではありません。

【画質】
GRUよりも繊細に写るようになりました。しかしjpegの色はクールなので、RAW現像で好みに調整しています。
人物写真の色に関しては、FUJIFILMのX70の写りがいかに優れていたか今になって分かりました。
APS-Cセンサーにf2.8レンズなので、暗い環境でISO感度が上がるとノイジーで平面的な画質になります。

【操作性】
GRUよりコンパクトになった分、操作性は少し悪くなりました。(それでもRX100よりは断然良い)
一つ一つの操作に対する反応がとても早くて、写真を撮る一連の流れが快適です。

【バッテリー】
日常のなかで撮る程度なので不足は感じませんが、USB充電が面倒なので予備バッテリーと充電器を買いました。

【携帯性】
APS-Cでこれ程コンパクトなカメラは他に知りません。ズボンのポケットに入ることで、写真を撮るハードルが下がります。

【機能性】
AFは改良後も相変わらず迷ったり後ろに抜けたりイマイチです。子供を追従して連写するような撮り方はできません。手ブレ補正はとても優秀です。
Image Syncは不具合があって使い物になりません。(2019/9/12現在)

【液晶】
普通にきれいです。明るい屋外でも見やすく調整する機能があります。
タッチ操作に対応しており、これがまた非常にサクサク反応してストレスフリーです。

【ホールド感】
GRUと比べると少し持ちにくくなりましたが、片手でほぼすべての操作が完結する素晴らしさは健在です。

【総評】
相変わらず気軽に撮れて上質な写真を残せる楽しいカメラです。
画質はAPS-Cカメラに単焦点レンズを付けたのと同等だと思うので、過剰な期待は禁物ですが…それがこのサイズに収まっていて、なおかつ操作性が抜群に良いことが感動的です。
とりあえずポケットに入れておけば、日常の記録はもちろん、いざ気合を入れて渾身の1枚を撮るためのカメラとしても十分に使えます。
なんとなくですが…後継機種はもう出ないような予感がするので、開発者に感謝しながら今後も大切に使い続けたいカメラです。


--- 以下、過去のレビューです。---


アマチュアですが、1ヶ月ほど使ってすごく気に入ったので簡単にレビューします。

端的に言うと、家族(子ども)の日常を撮るカメラとしてもGRは最適だと思います。自分にとって子どもの写真を撮る目的は「将来、家族みんなで見て楽しむため」です。どんな環境で、どんなものに触れて、どんな人に囲まれて育ったかが分かる写真。そのために最も大切なのは、撮りたいときにいつでもどこでも撮れることです。

スマホカメラもいいけど、操作性も画質も劣るので今のところ満足できません。一眼レフも持っていますが、日常的に使うには大きく重く威圧感がありすぎます。GRは高画質なのにポケットに入るので、家族の日常を記録するには最適です。

これまで私のズボンの右ポケットはiPhoneの定位置でしたが、GRに置き換わりました。自然体の家族、無意識な幸せを、これからもこのカメラで残したいと思います。

比較製品
リコー > GR II
富士フイルム > FUJIFILM X70
SONY > サイバーショット DSC-RX100M3
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物

参考になった26人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フォベオン沼さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

【デザイン】
これは変わらずカッコ良いと思います。
【画質】
GR2も所有していましたが、画素数が少ないせいなのか撮れる写真がパッとしなかったのでdp Quattroシリーズと交換で売却しました。

その後、画素数もアップして風景写真や登山中にサッと撮影する分には十分な画質になったと思います。
【操作性】
変わらず片手で大体オッケー。
【バッテリー】
ここだけちょっと残念。予備は必須だけどUSB充電出来るからシグマよりはマシ。
【携帯性】
変わらず良いです。
【機能性】
手ブレ補正やセンサークリーニング機能なども追加されて◎あとは希望としては防塵防滴くらいです。
【液晶】
普通
【ホールド感】
軽いのであんまり指に掛かる部分が無くても片手で問題無し。
【総評】
ポケットに入るデジカメでこの画質なら概ね満足。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nsnicさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
1件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

日々バッグに入れ持ち歩きカメラとしてソニーRX1Rを所有しその圧倒的な描写力に満足していましたが、コンデジとは名ばかりの大柄ボディで日に日に持ち出す機会が少なったため、今回RX1Rに代わる持ち歩きカメラの購入を検討しました。

私が持ち歩きカメラに求めることは以下のとおりです。

・APS-C以上の大きなセンサーと明るいレンズを搭載した高性能機
・街並みなどのスナップ撮影や飲食店でのテーブルフォトを、サッと取り出しすぐに撮影できる速写性
・周りの目を気にせず撮影できる、目立たない大きさと地味なデザイン
・いつもカバンやポケットに入れておける軽さと小さなボディ
・少々ラフに扱っても壊れない頑丈さ
・そして何より伝統ある名前

そうリコーGRシリーズは私が求めていたカメラだったのです。

最新型が発売されるのを待っていましたが、昨年秋の開発発表と同時にすぐに購入を決意し、先日私の手元に届きましたので少しだけ使用した感想を書いてみたいと思います。


ちなみに購入までの経緯については、ここでは文字数制限があり詳しく書けませんでした。

他の製品との比較からリコーGRVに決めた経緯、開封の儀など、以下のブログに詳しく書いてありますので、興味のある方はご覧ください。
https://motorsport-photography.net/ricoh-gr3/


【デザイン】
GRシリーズは1996年10月の発売以来大きなデザイン変更はなく、旧態然としたカタチがカメラ好きにとっては安心感があるデザインだと思います。

私も当初はかなりクラシカルなイメージで少々ためらったのですが、あらためて所有してみるといかにもカメラらしい無骨なデザインで、良いカタチだと感じます。


【画質】
JPEGだと少々派手めでコントラストがハッキリしており、印象深い描写です。

あとイメージコントロールという機能で、味のあるモノクロやレトロ調の写真が撮れるのもいいですね。

ISOを3200まで上げて撮影してみましたが、気になるノイズも発生しませんでした。

まあこのカメラの場合、ノイズが目立ってもそれもまた味のひとつなのでしょうが。

レンズ性能は、周辺露光落ちが気になります。

私的にはこれもまた味のひとつで、クラシカルな描写になり嫌いではありませんが、気になる方は編集ソフトでの一手間が必要になります。


【操作性】
今までキヤノン製品やソニー製品を使用し、リコー独自の操作系に慣れるのに少し時間がかかりそうですが、他社の真似をするのではなく自社でよく考えられた良い操作系だと思います。

特に右上のADJレバーは撮影スタイルを呼び出すのに便利で、非常に重宝しています。


【バッテリー】
数日間使用しないと残量がかなり減っているので、いつもバッグに忍ばせていざ撮影という時に悲しい羽目になるときも・・・。

また200枚ほどの撮影でバッテリーゲージがイエローになってしまうので、多く撮影しない方でもスペアバッテリーは必要でしょう。

あとバッテリーを本体に裏表逆に入れても入ってしまい、電源が入らず「壊れたー」と思ってしまったことがありました。

ここは改善してもらいたいところです。


【携帯性】
このカメラ最大のメリットです。

レンズが沈胴式で出っ張りが無く、各種ボタンも同様に突起が少なく、ポケットにスムーズに入れられます。

『今』を撮影したい時、携帯性と速写性が非常に重要ですが、それを求める方にはGRVが最適だと思います。

実際私もこのカメラを購入して以来、iPhoneカメラの使用が減りました。


【機能性】
スナップには特に速写性を求めていますが、このカメラはレンズカバーが電源を入れると自動で開くため、煩わしいレンズキャップの取り外しが要りません。

この機能は速写性を求める私にとって非常に重宝します。

昔のカメラは装備されていたのに・・・。

これは是非他社にも導入いただきたいところです。

デメリットとしては、オートフォーカスが正直言って遅いのですが、リコー側もわかっているのかシャッターボタンを押し込むとパンフォーカスでシャッターが切れる機能が付いています。

追記 オートフォーカススピードはバージョンアップによって、かなり改善されました。


【液晶】
液晶の見え方は一般的なもので、可もなく不可もなくと言ったところですが、タッチスクリーンで操作ができるところは魅力で、評価の高いEOS5D Mark4に勝るとも及ばないスムーズな動きをします。


【ホールド感】
相当にコンパクトなモデルですが、グリップのデザインが良く重量バランスが最適なためホールド感はかなり良いです。

ただ私は手が大きいので、中指の爪がレンズの付け根部分に当たることが少々気になります。


【総評】
GRシリーズは、信者と呼ばれるほどの熱狂的なファンが多く、それはプロカメラマンにまで及んでいると言われています。

プロをも唸らすその奥深いリコーGRシリーズの真髄を、今後少しずつ探ってみたいと思います。


【最後に】
ライバル比較から購入を決めた経緯、使ってみた感想などを詳しくブログに書いてみましたので、よかったらこちらも参考になさってください。

https://motorsport-photography.net/ricoh-gr3/

https://motorsport-photography.net/ricoh-gr-3/

比較製品
SONY > サイバーショット DSC-RX1R
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった20人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

静凪さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感5

PENTAX K-1とLUMIX G8を使用していますが、街スナップや飲食店でのテーブルフォトには大仰過ぎて人目を引くので、以前から気になっていたGR3を購入しました。

【デザイン】
シンプルな機能美とハンドリングの両立。最高。

【画質】
フルサイズ機も持っていますが、少なくとも明所ではGRレンズの切れ味も相まって全く引けを取りません。
各種イメージコントロールの絵作りも、そのまま撮って出しとして作品に出来るレベル。
高感度でも「嫌味のないノイズ感」がむしろ雰囲気を出してくれています(ノイズリダクション弱の場合)。
携帯性を考えればこれ以上望むものはありません。

【操作性】
コンパクトですがハンドリングはしやすく、完成された形状だと感じます。
メニュー構成についてもPENTAX機に近いので直感的に扱えました。
イメージコントロールの調整項目は少し言葉足らずかも。明部・暗部コントラストについては少し混乱しました。

【バッテリー】
これは保ちません。泣き所です。
サブカメラとしてならなんとか一日行けますが、メインで撮り歩くには予備バッテリー必須です。

【携帯性】
最高です。気軽に何処にでも入れられるので逆に持ち歩いてるのを忘れるかも。

【機能性】
マクロ機能の強化で、風景スナップだけでなく花撮りにも問題なく使えます。換算28mmの画角を頭に入れていれば撮影シーンを選びません。
AFは若干迷うことも多いですが、概ね問題無く使えています。
撮影機能については問題無いのですが、image syncとの連携が泣き所です。8/11現在のVer.でBluetoothにようやく対応とのことですが、接続出来ない報告が多数です(私もペアリングすらできていません)。
wifi接続で画像転送する分にはまあまあ早いのですが、減りの早いバッテリーが更に減るのが辛い。
携帯性と撮って出しの素晴らしさを活かしてすぐにSNS掲載したいのでそこは早急な対応を期待しています。

【液晶】
必要十分に感じます。アウトドアモニターのおかげで外でも平気です。

【総評】
スナップ最強機の称号は伊達ではありませんでした。
購入してから撮影スタイルも引っ張られています。
街中ではフルサイズレフ機どころかミラーレスでも大仰に見えるのは分かっていますし、何より持ち歩きが苦じゃ無いというのは何よりの利点です。
それでこれだけの絵を叩き出せるのであれば、広角が好きな人ならレフ機は無くてもいいのかもしれません(私は中望遠が好きなのでそうもいきませんが)

画像転送関連に穴があるのは大きいですが、商品サイクルが長くアップデートしながら熟成していくカメラだと思っているので、長く付き合っていこうと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH GR IIIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RICOH GR III
リコー

RICOH GR III

最安価格(税込):¥96,275発売日:2019年 3月15日 価格.comの安さの理由は?

RICOH GR IIIをお気に入り製品に追加する <1121

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意