RICOH GR III レビュー・評価

2019年 3月15日 発売

RICOH GR III

  • 新開発レンズ「GR LENS18.3mm F2.8」を搭載したハイエンドコンパクトデジタルカメラ。直感的な操作が可能なタッチパネルを搭載。
  • ローパスフィルターレス仕様のAPS-CサイズCMOSイメージセンサーと新開発の画像処理エンジン「GR ENGINE 6」を搭載。有効画素数は約2424万画素。
  • ハイブリッドAF、3軸4段分の補正効果がある独自の手ぶれ補正機構、スマートフォンやタブレットとワイヤレスで連携できる無線LAN機能などを装備。
RICOH GR III 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥90,799

(前週比:+1,223円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥79,800 (64製品)


価格帯:¥90,799¥127,148 (60店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥90,799 〜 ¥103,400 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2424万画素(有効画素) 撮影枚数:200枚 RICOH GR IIIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • RICOH GR IIIの価格比較
  • RICOH GR IIIの中古価格比較
  • RICOH GR IIIの買取価格
  • RICOH GR IIIの店頭購入
  • RICOH GR IIIのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIの純正オプション
  • RICOH GR IIIのレビュー
  • RICOH GR IIIのクチコミ
  • RICOH GR IIIの画像・動画
  • RICOH GR IIIのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIのオークション

RICOH GR IIIリコー

最安価格(税込):¥90,799 (前週比:+1,223円↑) 発売日:2019年 3月15日

  • RICOH GR IIIの価格比較
  • RICOH GR IIIの中古価格比較
  • RICOH GR IIIの買取価格
  • RICOH GR IIIの店頭購入
  • RICOH GR IIIのスペック・仕様
  • RICOH GR IIIの純正オプション
  • RICOH GR IIIのレビュー
  • RICOH GR IIIのクチコミ
  • RICOH GR IIIの画像・動画
  • RICOH GR IIIのピックアップリスト
  • RICOH GR IIIのオークション

RICOH GR III のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.29
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:61人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.51 4.39 7位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.57 4.19 3位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.25 4.06 4位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.58 3.89 24位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.88 4.16 1位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.18 4.23 10位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.12 4.15 12位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.31 4.06 4位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH GR IIIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:905人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
2件
デジタルカメラ
3件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感3

写真はマクロ撮影のテスト画像。

RX1RやX100Fやミラーレスフルサイズ所有経験からの感想です

カメラ選びの前提は
目的別に所有すること

GR3にはあれもこれもは求めません

目的となる利用シーン
・街歩きスナップ
・飲食店内などの目立ちたくない撮影

求めること
・スマホより綺麗
・スマホよりボケる
・スマホより小さい
・スマホより高感度
・スマホ同等の広角
・スマホより寄れるマクロ
・フルサイズは50mm前後常用のためより広角
・フルサイズより70%以上軽い
・RX1RやX100Fより軽い
・手持ち常用で歩ける
・小ぶりなバッグに常用できる
・ビジネスバッグにも常用できる
・多少雑に扱っても大丈夫そう(使い方による)

求めないこと
・ファインダー
・動体AF
・ズーム
・フルサイズほどの高感度
・写真撮ってる感
・バッテリーの持ち

結論、割り切って使うカメラですので
用途が合いそうである人が買えばよいかと

---追記---

・28mm/35mm/50mmの切替が地味に便利
・期待してなかった手ぶれ補正が予想より良い
・モノクロがソニーやd-lux7より好みで
・ボディ内現像でワークフローが楽
・やはり軽量からくる敏捷性は強み

参考になった49人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

人生のベテランさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

初代のGRを持っていましたが、良いのですが、部分的に歯がゆいカメラでした。GRIIIになってほぼ完璧に近くなりました。どんな被写体にも使える。このカメラでオークションに出品する商品を撮影すると落札され易くなった。
APSCサイズのセンサーを搭載したカメラでは抜群の携帯性で、レンズは小さく見えるが、画質は非常にクリアーです。肉眼で見たままに写る。GRIVでは、どこを改良するのかな?

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

純米吟醸50さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感4
当機種しっかり解像してくれます
当機種ボケ感、シャープさ、好みです
当機種気軽にスナップとは思えない画質です

しっかり解像してくれます

ボケ感、シャープさ、好みです

気軽にスナップとは思えない画質です

当機種スナップでのボケも程よく好みの絵作りです
   

スナップでのボケも程よく好みの絵作りです

   

再レビューです。
使用1年での感想を付け加えます。

●デザイン
相変わらずシンプルでコンパクト。こんなにスリムになって驚きです。
ただ、コントロールホイールの傾き、気持ち悪い。
電源オフの時、振るとカタカタいいます。手ブレ補正の仕組みみたいです。

1年後>傾きやカタカタ、どうでも良くなりました。リングが外れやすいのはテープ貼るなどの応急処置ではなくしっかり改善して欲しい。

●画質
APS-C初代でもスッキリした画質で好みでしたが、更に進化して満足。画素数アップでクロップも使い勝手が良くなった。

1年後>解像感、スッキリした色合い、大満足です。

●操作性
退化しました。露出補正のボタンが無くなり、小さく扱い辛い。そしてダイヤルホイール、回しにくい。回しながら押してしまう。片手ではかなり難しくなった。

1年後>露出補正は頻繁に使うので以前の専用ボタンの方が良かった。慣れたけど改善の余地ありかと思います。一眼レフのようにレンズ周りにFnボタンあると嬉しいです。

●バッテリー
星1にしたいけど購入前から納得して買ったので仕方なし。撮影中に設定いじってたらあっという間になくなります。

1年後>スマホと同じでこまめな充電という習慣がついたので問題ないです。

●携帯性
文句なし。レンズキャップも無いので最高。

1年後>GRのスタイルとして裸で持ち歩くことが多いので、もう少し防塵性に安心感が欲しい。

●機能性
このカメラには多くは求めないので、手ブレ補正が付いただけで満足。早い起動も良い。
クロップなど、セッティングが引き継がれるのは設定で変えられないのかな?良し悪しです。
フラッシュが無くなったのは個人的には残念。

1年後>思うことは変わらないです。マニュアルフォーカスでマクロ撮影が慣れない。

●液晶
大きく見やすい。画面の明るさ調整は自動も欲しかった。ただ、大きければ良いというわけではなく、その分グリップしにくくなった。
1年後>液晶の使いやすさはトップクラスです。

●ホールド感
GRで最も重視してきたホールド感。
小さくなった分、グリップとレンズの隙間が狭く、指先が当たり違和感。おかげで浅くなったグリップ感。
それが原因で親指で設定するのが困難に。
片手で操作がし難くなった。
更に、液晶が大きく親指のスペースが少なく、結果、カメラの重心が悪く、なんだか持ちにくい。

1年後>慣れましたが、思うことは同じです。

●結果

慣れとバージョンアップもあり、徐々に、使いやすくなってきました。
初期は手放そうかと思いましたが、今は常に持ち歩く最高画質のスナップカメラです。

画質は手持ちのEM1mk3,Z6に引けを取らない、最高画質です。

スナップシューターとして考えた場合GRのライバルは、個人的にはIPHONE(スマホ)かと思います。
誰もが常に持っててサッとその場の何気ない写真を撮るスマホはGRとコンセプトが似てて手強いライバルかと思います。

最終的にはGRにスマホ機能が備われば良いなと、夢見てます。

勝手なレビュー、ご容赦ください。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった60人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

としとしとしとしとしとしさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カースピーカー
1件
2件
デジタルカメラ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン5
画質1
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明ゴミのついたセンサー
   

ゴミのついたセンサー

   

参りました!
ゴミ問題全然解決されてないです!
GR2に続き3でもだめです
どんなに良い画質で撮れようが
ゴミが入ったら使えません!
顔がゴミに隠れておじゃんです
おもちゃカメラです!

参考になった52

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すぽじさん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:916人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
17件
0件
イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
Nintendo Switch ソフト
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
別機種
別機種
当機種

【デザイン】
カメラにそこまで詳しくない私でも新しさはあまり感じません。しかしこれはこれで他にあまりない個性的なデザインなように思います。
質感的には今まで触ってきたプラスチックボディのカメラと比べると良く感じられて満足です。
【画質】
まずGR Vの換算28mm相当というのがスマホの広角に近く、個人的に馴染みのある画角なので日常で使いやすいです。また単焦点でもクロップの35mmと50mmが思った以上に便利で実用的なので、画角に関しては不満なく使えています。
画質については最新のスマホと比べてみても明らかに優位性を感じられました。風景などで一見同レベルに見えても細部まで見ると明確な差があるので、スマホと別にこのカメラを持つ理由は十分にあります。
あと、前に所有していた少し古めの5万円程度するAPSーCのミラーレス一眼と比較しても良い写真が撮れています。キットレンズはもちろん、3万円くらいの単焦点のレンズ3本との比較でもこちらの方が優れていると思いました。
【操作性】
以前使っていたカメラとは結構異なる所もありますが、初心者なのでこういう物だと思って学習しています。
タッチパネルでタッチ操作した時の動きも大きな問題は感じません。ただタッチパネルはありがたい反面、不意に触れた際の誤操作というデメリットも少し感じました。
【バッテリー】
よく言われるように減りは早い方だと思います。私にとって使用に支障をきたすレベルではないものの、予備のバッテリーと充電器があった方が楽なのは間違いありません。
私にとって大きいポイントとしては、今後10年以上あらゆる機器で使い続けられるであろうUSB Type-Cに対応している所があります。2019年発売の新しいカメラでもスマホから既に無くなりつつあるmicroUSBを採用するモデルが少なくないので、将来的にも使いやすいUSB-Cの採用は購入動機の一つになりました。
実際に使っていても、カメラから直接充電や通信をする際にノートPC、スマホ、タブレットなどと、ケーブルやモバイルバッテリーを共用できるのはかなり楽だと感じます。
【携帯性】
APS-Cというセンサーサイズと手ブレ補正を考えると素晴らしいと思います。厚み以外は最近のスマホより小さいので持ち運びは非常に楽です。もし他のカメラと2台持ちにしても全く苦にならないサイズ感でしょう。
大きな負担なく常に何処へでもこの画質のカメラを持ち出せるというのは、カメラとしてとても大きなメリットだと再確認しました。
【機能性】
手ブレ補正は購入条件の上位にあり、使ってみても自分にとってかなり有効でした。夜間など厳しめの場面でも手ブレ補正があるおかげでだいぶ楽になります。
スマホとのワイヤレス連携は個人的にはまだ理想的な物ではありませんが、少し前のWi-Fi連携のみのカメラと比べるとスムーズに写真のやり取りができます。
【液晶】
撮影時と撮影後に軽く確認する程度では十分な表示品質だと思いました。眩しい屋外でも輝度を上げれば問題なく対応できています。強いて言えばいちいち輝度を調節するのが面倒なので、スマホのような自動調整があったら良いなと思いました。
【ホールド感】
以前使っていたミラーレスと比べるとグリップが控えめなので、それと比べるとさすがに多少の持ち辛さは感じます。それでも平らなコンデジやスマホよりは当然引っかかりがあって持ちやすいですし、コンパクトさとのバランスを考えれば十分だと思います。
【総評】
最新のスマホよりも画質が良くて、夜でも撮影しやすいコンパクトなカメラが欲しくてこちらの購入に至りました。スマホもここ数年で夜間の画質などが大幅に改善されてはいますが、撮りやすさや細部の描写、色合いという面ではまだまだ敵いません。
また、スマホより優位な画質でも非常にコンパクトなので、無理なく毎日持ち運べるのが素晴らしいです。カメラを買っても出来るだけ多く持ち歩かないとダメというのはミラーレスを使っていた時も思っていたので、コンパクトなのが本当にありがたいと感じています。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ひしひしさんさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:346人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
190件
レンズ
19件
121件
デジタルカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種六本木ヒルズにて
当機種スカイデッキより
当機種東京駅

六本木ヒルズにて

スカイデッキより

東京駅

当機種東京国際フォーラムにて
当機種新宿駅西口地下道にて
 

東京国際フォーラムにて

新宿駅西口地下道にて

 

通勤リュックに入れても邪魔にならず、それでもって写りの良いカメラを探していましたが、ようやく終着点が見えてきた気がします、GRVに出逢って♪

普段はNikonのレフ機を使っており、以前はフルサイズボディとレンズ1〜2本をリュックに入れていました。Z6発売後は持ち出す機種を交代。その後、FujiのX -T 30を入手したのでまた交代。
でも、結局はリュックに入れざるを得ないので、気に入った光景に出逢っても、ついつい面倒で撮らずじまいのことが多かったのですが、GRVを入手してからは、リュックではなく上着のポケットにスッポリ収まるので、撮りたいときに撮りたい写真を撮れるようになり、たいへん満足しています。

特に、スイッチONから撮影できるまでのタイムラグの短さは文句なし、ですね。現在所有しているSONYのRX100M5はまるで相手にならないですね。
スナップ写真の撮影はもちろんですが、ミニ三脚を使った夜景(長秒露光)でもなかなか良い画を撮らせてくれます。こんなに良い機種なら、もっと早く買っておけば良かったと思いました。

バッテリーがもたない事は皆さんのレビューで拝見していましたので、最初から予備バッテリーを購入。ただし、一日でバッテリーが切れることもないので、万一のためにリュックに突っ込んだままの状態です。

ファインダーがないとダメな人は、Fujiから新しく出る機種や、SONYのRX100シリーズが良いかもしれませんが、そこに拘らない人にはかなりベターな機種だと思います、GRVは♪

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maryrequiemさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
15件
デジタル一眼カメラ
0件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種映画と本とパンの店「シネコヤ」さんにて 鵠沼海岸の元写真館で雰囲気良し
当機種映画と本とパンの店「シネコヤ」シアタールーム かなり暗いがGRIIIなら思いのまま
当機種冬の江ノ島 水鏡風 風が強く綺麗な水鏡とはならず残念

映画と本とパンの店「シネコヤ」さんにて 鵠沼海岸の元写真館で雰囲気良し

映画と本とパンの店「シネコヤ」シアタールーム かなり暗いがGRIIIなら思いのまま

冬の江ノ島 水鏡風 風が強く綺麗な水鏡とはならず残念

当機種本屋イトマイ クリームソーダ「青空」 GRIIIは、青の発色の良さが特筆だと思う
当機種江ノ電 手持ちスローシャッターが簡単に出来て遊べる
当機種笹塚 シャララ舎にて

本屋イトマイ クリームソーダ「青空」 GRIIIは、青の発色の良さが特筆だと思う

江ノ電 手持ちスローシャッターが簡単に出来て遊べる

笹塚 シャララ舎にて

年末も年末、愛用してたGRIIのイメージセンサーに2度目の埃付着が発生
怒りに任せて気が付くとGRIIIをポチってました
正月早々試写兼ねてお出かけしての試用レポになります
※1ヶ月使用後のレポ追記
※モバイルバッテリーと充電器併用のレポート追記

【デザイン】

伝統のGRデザイン
GRII比で幅が短くなり重量が少し増加 ですが体感出来るほどの違いは無い
見慣れたデザインで面白味の欠片も無し
だがそれが良い
今後もミニマルであり続けて欲しい


【画質】

低感度に関してはGRIIが既に素晴らしいので大差無し と言うか低感度限定で私は寧ろGRIIの吐き出す絵の方が好みなぐらい
ただし高感度に関してはGRIIIの圧勝
GRIIではISOを相当妥協しないと夜の撮影は諦めモードだったが、ようやくまともなレベルで運用可能になったのは大きい
この写りの良さをスナップで軽く吐き出す絵の美しさは唯一無二
※追記
高感度耐性は十分でISO3200までは余裕、ISO12800まではノイズはあるものの十分実用
手ぶれ補正のおかげでSS1秒までは手持ちで十分いける
これがどれだけ凄いことかGRIIユーザーなら良くわかるはず


【操作性】

GRIIと基本レイアウトは変わらず なので相変わらずの素晴らしさ
割愛されたボタン類があるが私の運用の仕方では全く支障無し
ボタンカスタマイズで右手親指と人差し指のみですべての操作を直感的かつ正確に操作可能
この操作性こそ歴代GRシリーズの素晴らしさ
※追記
メモリバッファ増量の影響で設定変更のレスポンスはGRIIより更に早くますます気持ち良くなった


【バッテリー】

減りの早さは笑うほど
GRIIも減りは早い方だったが、GRII比で30%は早く切れる
ただしそんなことは最初から折込済み
交換バッテリーを複数所持して入れ替えればいいだけなのでどうでも良い
更にモバイルバッテリーからの充電&給電しながら運用出来るようになったことはプラス要素
※追記
給電はモバイルバッテリーはPD(パワーデリバリー)対応品限定
RAVPower モバイルバッテリー 10000mAh PD対応 29W USB-A は純正バッテリーを抜いた状態でも給電してGRIII使用可能確認済み

※更に追記
Yiteronic DB-110 互換充電式リチウムイオンバッテリー2個 + 充電器と上記モバイルバッテリーを持って丸一日、約500枚ほど撮影
microUSBで充電器に接続して最大2個のバッテリーが充電可能のおかげで、1度だけ3個目のバッテリーの出番あったけどほぼ2個で運用出来た
純正充電器とバッテリーでも可能だろうけど、あちらは1個の充電で価格が5倍以上と差額がやばい
給電での運用が可能とは言え、GRIIIの速写性、機動性を考えればケーブル付けっぱなしでの運用はやはり避けたい
価格差を踏まえれば一考の価値はありかと


【携帯性】

これも相変わらず
気軽にパンツや上着のポケットにガボっと突っ込めるこの絶妙なサイズ感
1型センサー軍団は厚みがあるしかなり重く、同様の運用は厳しいのでこれはかなりのアドバンテージ
しかもイメージセンサークリーニング機能がついたおかげでより気軽に持ち運びやすくなった
まさにこれが原因でGRIIを大遠投大会しかけたので嬉しい機能


【機能性】

28mm単焦点と相変わらず割り切った構造が素晴らしいしクロップも相変わらず使いやすい
元々手ぶれ補正無しのGRIIで頑張って来たおかげで人力手ぶれ補正力()は鍛えられた
おかげでGRIIIの手ぶれ補正と合わせて最新式手ぶれ補正に対抗できると自分では思ってる()
イメージセンサークリーニング機能も精神衛生上素晴らしい
ただし、マクロモード おめえは駄目だ
GRIIのマクロモードは10cmから∞だったがGRIIIは6cmから12cmとマクロモードは∞じゃなくなってしまった
ちょっとでも距離が遠のくとピントが絶対合わなくなるんだが、これがネック
何が言いたいかと言うと、このGRIIIもGRIIから引き継がれてる「暗所でのAF迷い」が頻発するんですよね(物凄いスローモーションでレンズが沈胴してピントを合わせようとするが合わない)
なので日中ですら、室内でのテーブルフォト等でAFが迷いまくりで、これがマクロモードの距離のせいなのかどっちなのかの判別のしようが無い
結論としては、マクロモードを捨てました
GRIIで最短撮影距離10cmに馴れてるので……マクロモードの∞化お願いしたい


【液晶】

タッチ液晶になったが使い慣れてないのであまり使わない、が慣れればそのうち恩恵があるのかな……
GRIIがかなり時代遅れな背面液晶でプレビューの絵が参考にならないレベルだった事を考えれば十分な絵
※ピントのみタッチ運用開始してみたが場合によって有効(シャッターも設定可能だけど私は嫌い)
フルプレススナップと合わせてますます使いやすくなった


【ホールド感】

グリップは掴みやすいので素で十分
無くても十分だけどINDUSTRIAさんのフィンガーストラップがあるといよいよ落としようが無い上に親指操作が捗る
見た目が大袈裟にならないのも気に入ってる



【総評】

GRIIになんら不満が無かったのでGRIIIを買うつもりは無かったのですが、結果としては満足
低感度はGRIIの写りが素晴らしいので感動は薄いですが、手ぶれ補正のおかげでスローシャッターで遊べたり、高感度に関してはGRIIIが圧倒
まだ使い始めたばかりですが、基本操作はGRIIとなんら変わらないので困ることも無く快適
絞り優先で運用してる人が大多数ですが、私はMモードが基本ですね
GRIIもずっとM運用で馴れてるし、設定変更がサクサクなので超快適
自分の思うままに撮れて、軽く、ポケットに無造作に突っ込めて、即起動
比較対象は歴代GRシリーズしか存在しない孤高のコンデジです

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった39人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バーベインさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
24件
腕時計
12件
6件
デジタルカメラ
3件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
PENTAX QS-1(1/1.7インチCMOS)と幅と厚みはだいたい一緒のようです。
グリップは俄然こちらがいい。重量バランスじたい良いのかな?あちらはレンズ交換式なので。標準単焦点でも多少出っ張ってしまいますし。
フラッシュ非搭載ですが、あってもほとんど使ったことないのでそこは無評価で。

【画質】
これはAPS-Cと比較しないとではありますけど、どのプリセットも一貫して落ち着いたデジカメらしくない印象です。
GRらしさ、でしょうか。初期設定でフィルムっぽいのが好印象、懐古趣味ですが周辺のシェーディング効果もエフェクトで再現できて嬉しいです。
QにあったPENTAXのポップチューンのようなトイカメラちっくなのもできないかな?と実験したのがサンプルです。
GRは硬派なビジュアルで売ってますけれど、ポップやかわいい方向にも振れますから!心配御無用。
ホワイトバランスやダイナミックレンジ関連の補正は全てAUTO、この補正がまた優秀。

【操作性】
頻繁に呼び出したい機能は物理キーでアクセスできるのはやっぱり気持ちいいです。
Qシリーズも小さいわりにはキー多めで良かったのですがカスタム自由度と横幅僅か広いだけで、操作性がはるかに良い。

【バッテリー】
いろいろ速いし、高出力モーターらしいし、液晶精細だし、明るいし、パフォーマンスに全ふりすると致し方なしかと。
PD非対応モバイルバッテリーであっても低外気での電圧降下は常時充電の恩恵で回避できました。
1m内外のケーブルが取り回し良いような気はします。
ただリチウムの充電セオリーには外れますし、持ち味の軽快なスナップシューターでは、それはもはや有り得ませんし、緊急手段ではあるかな。選択肢は多い方がより良い。
カメラ本体USB-Cのコネクタ周りは神経質になる程ヤワでは無さそうです。
とはいえコネクタそのものが一種のペグですからテコの原理での破損は容易に起こり得ると予想されます


【携帯性】
ポケットに入れたはいいけど出てこない!勢い余って危うく落とす処だったなどの、あのストレスがないのはありがたいです。もっと星付けたい。さすがは伝説のGR

【機能性】
いろいろできるみたいですが、スマホ連動が良いです。Wi-Fiもストレスなく、今こうなんですか。
その他はまだこなせてません。

【液晶】
大きくキレイ故につい本体で見ちゃってますね。
構図と色味が辛うじて分るくらいだと諦めて即転送するのですが、ついうっかり見てしまう。

【ホールド感】
十分です。
でも親指レストを後づけする方もあるくらいなのだからバッテリーの嵩あげというか容量もう少し大きめにして小指レストと兼用デザインでも良いような。

【総評】
フィルムカメラのティアラ28mmを過去に愛用していました。(フィルムGRとはきっと別物とは思いますが)
ポケットカメラのくくりで、あのフットワークを思い出して嬉しくなりました。

比較製品
ペンタックス > PENTAX Q-S1 ズームレンズキット
レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さいたまの暇人さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー1
携帯性4
機能性3
液晶2
ホールド感2

新品購入。電源を入れたら『SDカードが異常です』の表示。挿し直すと正常に使える。暫くするとまたエラー表示。仕方ないので他のカメラで正常に使えているSDに交換。またエラー表示。サポートに電話したら故障なので修理になるとの事。直ぐに撮影予定があったので、代替品を貸してくれないかと言ったら『4500円くらい出せば1年間貸します』との返事。なんで新品を買って不良品を掴まされた俺が、その上にまた追加で金を払わなきゃいけないんだよ?ふざけるな!品質管理も出来てない!こんなサポートしか出来ないメーカーの製品なんて推して知るべし!二度とGR3なんて買わない!!底面を見たらベトナム製じゃないか!てっきり国産かと思ったよ!騙された!バカヤロー!

参考になった78

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コツラコツラさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
6件
シェーバー
2件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

長年愛用してきたリコーR10からの買い替えです。
常に持ち歩いてすぐ撮れる携帯性と機能性に加えリコーは使い慣れていることが購入のきっかけでした、
ほとんど満足なのですが、フラッシュ内蔵がなくなったことがざんねんです。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

peg517さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
25件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

PSG1X3が悪かったというより、撮り方が変わったからそれに合うGRVに切り換えた。
定番の評価は多くの方が語っているのでお任せ。

以下、GRVに至った理由 ( PSG1X3に無いもの )。
・ 起動時間(0.8秒)がとても速く、直ぐさま撮影ができる。
・ 撮影距離事前設定にて、AFレスにてシャッターが切れる。(フルプレス スナップ)
・ シャッターをフル押下するだけで、フルプレススナップとなる。
・ モノクロスナップをやる上で、4種のモノクロピクチャーモードを持っている。
・ プリントにも耐えられるクロップ(35mm, 50mm ワンタッチ切り替え)を持っている。
・ 小さくポケットに入れて出歩ける。(ポーチ不要)
・ 軽く(257g)、長時間カメラを持っていられる。(片手操作をしながら)
・ 全てが、右手片手操作で出来る。
・ 露出補正が力を入れずとも出来る。
・ レンズバリヤーが自動、キャップを外す手間がない。(被写体に集中出来る)
・ 派手な装飾が無く、カメラの映り込みを軽減している。(マクロ時等)
・ バッテリーが無くとも給電しながら、写真が撮れる。
・ ローパスフィルターレス(モアレはSRユニットにて軽減)。

カメラは道具と思っており、当機も同様のコンセプトで開発されており、ボロボロになるまで使って欲しいとの関係者コメントにも共感。

写真は撮ってなんぼのもの、撮影回数が減るような道具はいらない。

そういう意味で、このカメラは今の自分にフィットした。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
その他

参考になった22人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bbyamato01さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
1件
レンズ
4件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感3
当機種
当機種
 

 

正直絶賛したいですがいくつか「うーん」があるのも事実。
でも購入して半年で思いました、「相棒」だと。
最近はワイコン付けて撮影してます。

【デザイン】
ストラップ通す穴があと2mmでかければ星5。このお陰でピークデザインのアンカー入れるのが大変だった…

【画質】
問題ないかと思います。解像度も高いです。
裏面照射で2800万画素くらいあったら最高だったかな。
ローパスレスで4群6枚のレンズ構成もあってクオリティは非常にハイレベルです。

【操作性】
独特です。マイメニュー登録があったら最高でした。
あとジョイスティック…
コンパクトさ優先も良いですが操作面をスポイルしたかなとちょっと思いました。ジョイスティック無理ならコントロールホイールの形状を変えて欲しい。

【バッテリー】
手振れ補正入っているので、持ちが悪い!
あとUSBからだと充電遅い。なので皆さんご購入されてる充電器買いましたよ。正直高い!

【携帯性】
最高だけど、ワイコン付けると両手で携帯必要。ここを何とかして欲しい。

【機能性】
メニューは慣れたら良いですが、独特かも。ソニー程ではないですけど(笑)

【液晶】
ここのドット数はもう少し欲しかったかも。マクロ撮影でピント確認が難しい。
103万ドットではなく、200万ドットくらい欲しい。

【ホールド感】
このサイズでこのホールドは問題ないけど携帯性に記載した通りワイコン付けたら難しいことに。

【総評】
良いんですよね。すごく。
でもダメなのはアクセサリーが不十分だということ。
特に充電関連は頂けない。折角の良さがスポイルされかねない。電池の消耗早いのが分かってるのなら、充電器くらい…と思います。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らっきーMさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
45件
レンズ
4件
14件
デジタルカメラ
1件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

ありきたりの表題ですが、これがしっくりくるのでは。

【デザイン】
フラッシュを捨てたことによる小型化でGRdigitalライクになり、長年その進化を見てきたファンにとっては心くすぐられます。
外装もこちらの方が落ち着いていて好みです。

【画質】
シャープさと荒さを併せ持つ、独特のコントラストのある従来の画から、Vになり現代的な艶やかさが加えられた気がします。画素数アップはダテじゃありません。

【操作性】
旧来と若干の変更はあるものの、迷いなく、右手のみで操作ができる。欲を言えば、シャッターボタンはもう少し大きめ、押した実感を早く感じたい。

【バッテリー】
あまりたくさん撮りませんが、メモリ一個目がなくなるとちょっと早いかな。100〜150枚くらいは設定変えながら撮ることが出来ると感じています。k-1くらい持てばVを持つ人が三倍になりそうですが、ここら辺はスマホ的か。

【携帯性】
ポケットに気にせず入れられる(ダストリムーバルを今のところ信用)のはとても良い。

【機能性】
ダストリムーバル、手ぶれ補正、タッチAFだけで値段の価値があると実感。しかしながら機能が増えたのにボタンが少なくなったので、機能の割り当てを吟味しなければなりません。USERダイヤルに頼れば良いですが、なんでも付加できるボタンがもう1つあると良かったかな。自分としては設定を模索中。
タッチでメニュー選択ができるのは地味にうれしい。

【液晶】
大変見やすいが、ここまででなくても電力消費を抑えられるものであればうれしいですね。この大きさではやはり構図確認以上のものは難しい。
メニュー選択はとても見やすく、旧モデルに比べてもストレスありません。

【ホールド感】
小さくなった分、Uまでに比べると厚く、握らず持てます。左手を添えられる大きさなので安心です。

【総評】
GRUと迷いましたが、フラッシュ無しには目をつむり、ダストリムーバル等新機能に重きを置き、購入に至りました。GR1sから始まり、GRdigitalW→GR→GRdigitalと持ち替え手元にはフィルム機しかありませんが、GRの根本的な良さをフィルム機に再発見し、V号機を購入しました。今度は長いお付き合いをしたいです。フォーマットに関わらず、同等画角の中でもGRは特別だと思っています。

主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nsnicさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
1件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
別機種リコーGR3とソニーRX1Rの大きさ比較
別機種リコーGR3とソニーRX1Rの大きさ比較
別機種GR3用(右下)と他社の電池容量比較(左上EOS等.左下α7V等.右上RX1等)

リコーGR3とソニーRX1Rの大きさ比較

リコーGR3とソニーRX1Rの大きさ比較

GR3用(右下)と他社の電池容量比較(左上EOS等.左下α7V等.右上RX1等)

日々バッグに入れ持ち歩きカメラとしてソニーRX1Rを所有しその圧倒的な描写力に満足していましたが、コンデジとは名ばかりの大柄ボディで日に日に持ち出す機会が少なったため、今回RX1Rに代わる持ち歩きカメラの購入を検討しました。

私が持ち歩きカメラに求めることは以下のとおりです。

・APS-C以上の大きなセンサーと明るいレンズを搭載した高性能機
・街並みなどのスナップ撮影や飲食店でのテーブルフォトを、サッと取り出しすぐに撮影できる速写性
・周りの目を気にせず撮影できる、目立たない大きさと地味なデザイン
・いつもカバンやポケットに入れておける軽さと小さなボディ
・少々ラフに扱っても壊れない頑丈さ
・そして何より伝統ある名前

そうリコーGRシリーズは私が求めていたカメラだったのです。

最新型が発売されるのを待っていましたが、昨年秋の開発発表と同時にすぐに購入を決意し、先日私の手元に届きましたので少しだけ使用した感想を書いてみたいと思います。


ちなみに購入までの経緯については、ここでは文字数制限があり詳しく書けませんでした。

他の製品との比較からリコーGRVに決めた経緯、開封の儀など、以下のブログに詳しく書いてありますので、興味のある方はご覧ください。
https://motorsport-photography.net/ricoh-gr3/


【デザイン】
GRシリーズは1996年10月の発売以来大きなデザイン変更はなく、旧態然としたカタチがカメラ好きにとっては安心感があるデザインだと思います。

私も当初はかなりクラシカルなイメージで少々ためらったのですが、あらためて所有してみるといかにもカメラらしい無骨なデザインで、良いカタチだと感じます。


【画質】
JPEGだと少々派手めでコントラストがハッキリしており、印象深い描写です。

あとイメージコントロールという機能で、味のあるモノクロやレトロ調の写真が撮れるのもいいですね。

ISOを3200まで上げて撮影してみましたが、気になるノイズも発生しませんでした。

まあこのカメラの場合、ノイズが目立ってもそれもまた味のひとつなのでしょうが。

レンズ性能は、周辺露光落ちが気になります。

私的にはこれもまた味のひとつで、クラシカルな描写になり嫌いではありませんが、気になる方は編集ソフトでの一手間が必要になります。


【操作性】
今までキヤノン製品やソニー製品を使用し、リコー独自の操作系に慣れるのに少し時間がかかりそうですが、他社の真似をするのではなく自社でよく考えられた良い操作系だと思います。

特に右上のADJレバーは撮影スタイルを呼び出すのに便利で、非常に重宝しています。


【バッテリー】
数日間使用しないと残量がかなり減っているので、いつもバッグに忍ばせていざ撮影という時に悲しい羽目になるときも・・・。

また200枚ほどの撮影でバッテリーゲージがイエローになってしまうので、多く撮影しない方でもスペアバッテリーは必要でしょう。

あとバッテリーを本体に裏表逆に入れても入ってしまい、電源が入らず「壊れたー」と思ってしまったことがありました。

ここは改善してもらいたいところです。


【携帯性】
このカメラ最大のメリットです。

レンズが沈胴式で出っ張りが無く、各種ボタンも同様に突起が少なく、ポケットにスムーズに入れられます。

『今』を撮影したい時、携帯性と速写性が非常に重要ですが、それを求める方にはGRVが最適だと思います。

実際私もこのカメラを購入して以来、iPhoneカメラの使用が減りました。


【機能性】
スナップには特に速写性を求めていますが、このカメラはレンズカバーが電源を入れると自動で開くため、煩わしいレンズキャップの取り外しが要りません。

この機能は速写性を求める私にとって非常に重宝します。

昔のカメラは装備されていたのに・・・。

これは是非他社にも導入いただきたいところです。

デメリットとしては、オートフォーカスが正直言って遅いのですが、リコー側もわかっているのかシャッターボタンを押し込むとパンフォーカスでシャッターが切れる機能が付いています。

追記 オートフォーカススピードはバージョンアップによって、かなり改善されました。


【液晶】
液晶の見え方は一般的なもので、可もなく不可もなくと言ったところですが、タッチスクリーンで操作ができるところは魅力で、評価の高いEOS5D Mark4に勝るとも及ばないスムーズな動きをします。


【ホールド感】
相当にコンパクトなモデルですが、グリップのデザインが良く重量バランスが最適なためホールド感はかなり良いです。

ただ私は手が大きいので、中指の爪がレンズの付け根部分に当たることが少々気になります。


【総評】
GRシリーズは、信者と呼ばれるほどの熱狂的なファンが多く、それはプロカメラマンにまで及んでいると言われています。

プロをも唸らすその奥深いリコーGRシリーズの真髄を、今後少しずつ探ってみたいと思います。


【最後に】
ライバル比較から購入を決めた経緯、使ってみた感想などを詳しくブログに書いてみましたので、よかったらこちらも参考になさってください。

https://motorsport-photography.net/ricoh-gr3/

https://motorsport-photography.net/ricoh-gr-3/

比較製品
SONY > サイバーショット DSC-RX1R
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった30人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

footworkerさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:335人
  • ファン数:167人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
2983件
レンズ
10件
743件
デジタルカメラ
6件
270件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種画像左上部の彩雲に気づき、車を止めて
   

画像左上部の彩雲に気づき、車を止めて

   

15年前ニコンD70で始まった本格的な写真人生、いやカメラ人生と言うべきか(汗)。自分の力量は棚に上げて
カメラが良くないとばかり、次から次に登場するデジカメに乗り換えて来た前期高齢者。気が付けば体力低下と
共に、器材が小型軽量化して先日までフルサイズ機はライカM10とQ2、APS-C機としてX-T3、MFT機G9の布陣。
そしてここに来て、MFTでは解像力が物足りないと気づき、そしてよりコンパクトなAPS-C機の追加導入を決断。
フジX-100V(待てない)、ソニーRX-M7(これは1型)、パナLX-100U(これはMFT)は選からはずし、かねてから
気になっていたGRVの購入に至りました。(長文失礼しました)

【デザイン】
Q2のデザインを良しとするので、軍艦部が平面になっていることに多少の不満(仕方ないのですが)。

【画質】
紛れもない(笑)APS-Cセンサーのキレのある画質。

【操作性】
小さなボディによくぞまとめたと言えるくらい操作ボタンやダイヤルを配してあり、分かりやすく使い易い。
一点だけ、絞りやSSの調整のためのダイヤルは前部でなく手前にして欲しかった(Mモードでは切替可)。

【バッテリー】
ボディのための薄型となっているので持ちは期待出来ない、良くない。

【携帯性】
小さすぎるくらい。この技術で、少し大きくなってもいいのでM10サイズのフルサイズ機を格安で発売したら
爆発的に売れるのでは、などと思ったりします。

【機能性】
動画が4Kでないのは?あくまでもスナップシューターにこだわってあるようで、フォーカス設定のところで
「スナップ撮影距離」「フルプレススナップ」(半押しピント合わせを省略)などがあるのは特筆ものでしょう。

【液晶】
液晶だけで撮ることに慣れていないので、小型OVFのGV-2を導入。昼間の太陽がまぶしい状況では液晶の
表示は確認不能なので必携かもです。

【ホールド感】
大きめの手には小さすぎて落っことしそうなので、リストストラップを導入しました。
https://ulysses.jp/products/detail366.html

【総評】
ロングセラーとなっていることに納得です。ありきたりな言い方ですが、小さな巨人。よくまとめられた存在感の
あるカメラ(コンデジですが、コンデジと言い難い)です。
4K動画が搭載され、クロップ50oのために画素数が大幅に増えれば完璧ですが、そうなる頃には価格は倍以上?
今が買いごろかも知れません。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH GR IIIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RICOH GR III
リコー

RICOH GR III

最安価格(税込):¥90,799発売日:2019年 3月15日 価格.comの安さの理由は?

RICOH GR IIIをお気に入り製品に追加する <1364

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意