rubato DP-S1A(B) [16GB] レビュー・評価

rubato DP-S1A(B) [16GB]

  • DSDの5.6MHzまでのネイティブ再生など、多彩な音楽ファイルを再生できるハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー。
  • 2.5mm4極端子によるバランス出力をサポートしており、一般的な「BTL駆動」と独自の「ACG(アクティブコントロールGND)駆動」を選択可能。
  • 最大192kHzまでのアップサンプリング機能や、3種類のデジタルフィルターを備えている。
rubato DP-S1A(B) [16GB] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥39,498 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年12月中旬

店頭参考価格帯:¥44,800 〜 ¥44,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:16GB 再生時間:15時間 インターフェイス:Bluetooth rubato DP-S1A(B) [16GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の価格比較
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の店頭購入
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のスペック・仕様
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のレビュー
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のクチコミ
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の画像・動画
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のピックアップリスト
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のオークション

rubato DP-S1A(B) [16GB]ONKYO

最安価格(税込):¥39,498 (前週比:±0 ) 発売日:2017年12月中旬

  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の価格比較
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の店頭購入
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のスペック・仕様
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のレビュー
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のクチコミ
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の画像・動画
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のピックアップリスト
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のオークション

rubato DP-S1A(B) [16GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.76
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:9人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.13 4.37 24位 見た目のよさ、質感
携帯性 4.76 4.36 8位 軽さ・コンパクトさ
バッテリ 4.15 3.92 15位 バッテリの持ちはよいか
音質 4.62 4.23 9位 音質のよさ
操作性 4.38 3.78 3位 操作性のよさ
付属ソフト 2.78 3.37 22位 付属ソフトは使いやすいか
拡張性 4.34 3.57 6位 対応オプション・アクセサリなどの充実度
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

rubato DP-S1A(B) [16GB]

rubato DP-S1A(B) [16GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
5件
イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト4
拡張性5

【デザイン】
角ばっていて真っ黒で男っぽくてカッコいいと思います。いかにも音が良いって感じです。ONKYOらしい飾らない感じがいいです。ボタンの配置もいいと思いますしボリュームダイアルの位置もちょうどいい所にあります。背面の仕上げは前モデルのDP-S1の皮シボ調から線状の凹凸仕上げに変更されていますが自分はこちらが好みです。

【携帯性】
申し分なしです。大き過ぎず小さ過ぎずちょうど良い感じです。

【バッテリ】
1日使用するには全く問題なしです。FLAC96kHz24bitで約15時間らしいので十分だと思います。設定で無操作時にオートパワーオフ機能もありますのでそれを有効にすれば更に長持ちするでしょう。

【音質】
ここが一番素晴らしい。予想を遥かに上回りました。DP-X1を使っていましたが凌いでいると思います。価格が安いのでDP-S1にしようかとも思いましたがこちらにして大正解でした。エンジニアさん、よくここまで追い込んだなぁと思います。

【操作性】
簡単です。特に複雑な点はありません。

【付属ソフト】
DP-S1Aをポケットやカバンに入れたままスマホでコントロールできるアプリがありますが、これがなかなか便利だと思います。曲の再生停止、スキップ、音量調整しかできないのでアップデートで多機能になる事を願います。

【拡張性】
USB出力機能がありますが、まだ試していませんので今後試してみたいと思います。

【総評】
現在、市場には各社から多数のDAPが発売されていますが本当に価格に見合う音質と性能を有した物はある意味限られているのかも知れません。もちろん、個人の好みがありますから一概に言えるものではありませんが。その中で、この機種は実によくできた物だと感じました。派手さはありませんが確かな質が感じられます。引き続き使用を続けて再レビューしてみたいと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アルティメットけんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
2件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質4
操作性3
付属ソフト1
拡張性4

DAPとして使用するのはこれが3機種目になります。
以前iPodクラシック(120GB→160GB)、その後はiPhoneで聴いている為音質面など参考にならないかと思いますが。

【デザイン】
シンプル且つコンパクト。
画面表示はウォークマンA55やAK70と比べるとダメダメですが。

【携帯性】
厚みは若干ありますが手のひらサイズ小で扱いやすいです。

【操作性】
画面サイズ&解像度由来で少し文字が読みにくいような気がしますが、
タッチスクロール操作ボリューム操作もスムーズで問題ありません。

【バッテリ】
以前所有のiPodクラシックより若干良い程度
バランス接続5時間くらいでバッテリ残およそ半分ちょっと

【音質】
福袋に入っていたSHURE SE425とバランスケーブルにての使用。
エージングが済んでいない為、ちょっと今一つ。
楽曲データはALACがほとんど。

【拡張性】
他の方も仰る通りですが、OTG接続が出来るのでUSB-DAC搭載アンプ等に
接続して再生可能です。
当方、自宅ではDENON PMA-60にOTG接続して聴いてますが
パソコンに繋いで聴くよりも安定して聴けてます、当然ですが。
microSDも2枚差しで最大500GB強はオーバーじゃないかと思うほど。
(当方SanDisk128GB UHS-1規格2枚使用で問題なし)
今のところあまり使う機会はありませんがWiFiストリーミングでラジオ聴けるのも良いです。

【ソフト】
X-DapLink 使ってみましたがフォルダはめちゃくちゃ増えてDAPとしての使い勝手が悪化。
このソフト自体も起動読み込みに時間が掛かりますし、使い勝手が悪い。
iTunesで音楽管理しているならば、ドラッグアンドドロップが早いです。
但し注意点は楽曲のタグ管理。アーティストFeat.○○ってのが特に最近多いのでアルバムアーティスト名に代表アーティスト名を入れて基本はコンピレーションアルバムとしない。これで使いやすくなりました。

【総評】
以前から欲しいと思っていた商品ではあったので満足しています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おこたんぺ子さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
230件
デジタルカメラ
1件
209件
レンズ
0件
56件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

最近購入しました。

デザイン
シンプルだけどシックでカッコいいです。

携帯性
小さくて軽くて最高です。

バッテリー
程々にバッテリーの持ちは良いです。

音質
説明不要。
このサイズでこの音は最高です。
campfire audioのandromeda sをリファレンスで使用していますが、
無音時のホワイトノイズも無く、素晴らしいです。
(Andromeda s は他のDAPだとホワイトノイズが気になります)

操作性
シンプルで問題なしです。

本当に買って良かった。
もっと評価されていい製品だと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomy-aさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
15件
腕時計
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

題名の通りです。
AK320の前にはDP-X1Aを使用しておりましたので、音の傾向は予想どおりです。
AK320は自宅と通勤にとフル活躍しておりましたが、手軽に通勤に使いたいとの思いで本機の追加購入となった次第です。
さすがにAK320と音質を比較するのは可哀想ですが、通勤用途としてはワイシャツのポケットにも難なく入りますし、なんと言っても小さくて軽いと言うのは通勤用途にとっては正義そのものです。
出音も正規価格なりに十分満足できます。また、Androidではなく、独自のOSにより電池持ちも大変満足できます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お疲れジイさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性4
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性4

リセールバリューを考えると悩ましくなりますが、音質に関しては一歩も引けをとってないと思います。ゆるぎない音像・躍動感のある音響など決して劣ってはいません。
さらに本気の美点はストリーミング再生に対応している点で、TuneIn Radio、radikoなどに対応しているので楽しめて飽きません。またその音質はスマホで聞くのとは雲泥の差があります。
マイクロSDが2枚挿せるのも嬉しいところです。またバランス接続の端子も一般的な2.5mmで経済的です。システムも独自OSのようですが、もっさりとしたところはなくいいと思います。筐体も小型で軽量です。
 欠点はディスプレイがやや貧弱なところです。もう少し解像度が高いと、アルバム一覧表示が読みやすくなりいいのですが、残念なとこです。バッテリーも減りが早めです。
 この度のアップデートでBluetoothのaptx HDに対応されました。長く使っていける機種だと思います。できれば純正のレザーケースも一緒に買われるといいと思います。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

でぶねこ☆さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:391人
  • ファン数:38人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3341件
レンズ
13件
471件
タブレットPC
2件
154件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性3

DP-S1のパーツをアップグレードしたバージョンと言うことですが、残念ながら、DP-S1の音は聴いた事がないので、比較した内容は書きません。Fiio X3 2ndからの買い替えです。

買い替えの理由は、バランス出力の音を聴いてみたかった。この点が一番です。
あとは、大きさがそこそこで、マイクロSDが2枚差せる。という点が選択ポイントです。本当は、X5 2nd の後継機を考えていたのですが、思っていたのと違うものが出てしまったのでFiioにこだわるのは止めてこれにしました。
この値段ならば、DP-X1Aの方がお買い得な気がしますが、大きさとDSDネイティブに惹かれました。
DSD音源は、まだ少ししか持っていませんが、よい感じだと思います。
Fiio X3 2nd と比べると、低音が少しおとなしめになった感じです。
そのぶん高音はこっちの方が素直に聞こえます。
あと、アップコンバートして再生する機能は、悪い方向には行かないので、常時onにしています。

本機を使い始めた事により、今まで使っていたヘッドホン Beoplay H2が物足りなく感じるようになり、Meze 99 Classicsに買い換えました。
当分、この組み合わせでいけそうです。

ジャンル
ロック
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

見た目は前モデルと同等

アンバランスとバランスの2出力端子を搭載

SDスロットは2つ。前モデルに比べ、より大容量対応。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
各種イヤホン、ヘッドホンを組み合わせて試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
前モデルの「DP-S1」とほぼ同じですが、本体はアルミ削り出し、ボリュームは回転式ノブなど、オーディオらいい高級感が良いですね。
敢えて違いを挙げれば、背面全体に張ってある樹脂製プレートの模様が、「DP-S1」は革風シボだったのに対し、本機は斜めストライプに変更されています。
液晶画面も、スペック的には前モデル「DP-S1」と同じく、2.4型の320×240画素。最大輝度が少し明るくなったようですが、視野角性能は同等の印象です。見栄えという点では、画素のツブツブが見え、最近のスマホと比べると見劣りしますが、選曲時の確認用としては充分実用的です。

【携帯性】
前モデルの「DP-S1」と外形寸法は同じで、重量は5g増加の135g。ハイレゾプレーヤーとしては小型軽量です。携帯性は良好です。

【バッテリ】
前モデルの「DP-S1」と同等、公表スペックは、約15時間 (96 kHz/24 bit FLAC再生時)です。
待機時の消費電力も大きくなく、毎日使用および充電するような使い方であれば、電源を完全オフにする必要は感じないでしょう。

【音質】
前モデル「DP-S1」と比較試聴しました。(接続はアンバランス出力(φ3.5mm/ステレオミニ)で、イヤホンはAZLA-01R)
音質の違いは驚きました。見た目が同じなので、音質的にも微妙な差と思い込んでいましたが、実際に試聴すると、傾向の違いは明らか。端的には、「DP-S1A」が優れているように感じます。
違いですが、一聴して本機「DP-S1A」はS/Nが良く、広く他のDAPと比べても、「いい音」に感じます。低域は低く深く沈み、階調や音量差が明確。端正な輪郭で躍動感も心地良く感じます。開放的なボーカル、微少音の再現性に優れ、余韻や空間の広さを感じ取れるのも良いですね。
「DP-S1」と本機に同じファイルをコピーし、目隠しテストをしてみましたが、違いは100%分かりました。

【操作性】
前モデル「DP-S1」と同様、液晶画面は解像度が限定的で見栄えは今ひとつすが、メニュー構造はシンプルでタッチ操作が可能。レスポンスも良好で、操作性は良好です。
「DP-S1」で気になっていた、ボリュームノブにガタツキ(ブレ)が改善され、回転時の滑らかさやクリック感といったフィーリングも、本機「DP-S1A」では改善されています。

【拡張性】
別売のUSB/OTGケーブルで、DACへデジタル出力が可能です。
BluetoothのコーデックはSBCのみ対応で、ワイヤレス接続を考えている方は注意が必要です。この価格帯なら、aptXやaptX-HDなどにも対応して欲しい所です。
ほか、WiFiに対応し、メニューから「tunein」「radio.jp」「DEEZER」を選択可能です。

【総評】
現時点(2018年3月末)で、前モデルの「DP-S1」が型落ちで併売されていて、最安価格が2万円前後と手頃なこともあり、非常に人気のようです。
本機は、「DP-S1」と見た目は同じですが、音質は明らかに改善されていて、「DP-S1A」と本機のどちらを選ぶかは悩ましい所です。
音質を優先するなら本機「DP-S1A」がおすすめですが、予算が限られるなら「DP-S1」のコストパフォーマンスは魅力に感じると思いますので、試聴の上、ご判断頂ければと思います。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

武ちんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト3
拡張性5

本機を選んだ基準は、まずは大容量であることが第一。それからハイレゾ対応、そして(まだ試せていませんが)バランス接続です。
PCというかNASのライブラリに、クラシック、ジャズ、ロックなどおよそ400GBの音楽ファイルがあり、これまでは特定のジャンルのみをiPodに入れて携帯してましたが、やはり、全部をDAPに入れて持ち歩けたほうが便利なので、大容量なものを探していました。本機はmicro sd2枚(1枚最高256)+16G使えるので、現在256+200+16の合計472Gで運用してます。
dp-s1だと微妙に容量が足りないのと、音質はともかくイヤホンが抜けやすいとかハード的な難があるのは流石にストレスなので、ちょっと奮発してdp-s1aにしました。
画面が小さいのでタッチパネルのミスタッチはたまにありますが、まあハード的には満足しています。wifi接続できるので、ラジオ聞けたり、ファームウェアダウンロードできたりするのは便利です。

ところで専用のPCソフトX-DAP LINKの評判が芳しくありません。確かに、毎回PC側のライブラリを読みにいくのに何十分もかかるのは、確かにすんごいツライです。なので2回目以降は新規に追加した曲やタグを修正した曲のみを、エクスプローラで手動で追加しています。しかし、このソフトでなければできないこともあります。
話が戻りますが、私は普段はCDをiTunesでリッピングして、ファイル整理はそのライブラリ整理機能に任せています。つまり、iTunesのフォルダ下に、アーティストのフォルダが並び、その中にアルバムフォルダ、その中に曲ファイル、というお馴染みの構造なわけです。
これをDAPに転送する際、iPodのように1つのHDDあるいはメモリスロットしかない機械ならば何も考えずに全部のファイルをコピペしてしまえばいいのですが、本機の場合、上述のように2枚のmicro sdと本体メモリが別々のドライブとなっていますので、いかようにかライブラリ全体を3つに分割して転送しなくてはいけません(転送後は本機内では統合されたライブラリになるので〔「同期」という名の更新作業が必要ですが〕この3つのドライブのどこに聞きたい曲があるかを覚えておく必要はありません)。
そこでX-DAP LINKの出番。このソフトでは「ジャンル」を用いて、それぞれのジャンルをどのドライブに転送するかを決めることができ、事前にそれぞれどれくらいの容量を食うかを知ることができます。私の場合、元々ジャンルはなるだけざっくりつけていて、アルバムアーティストの一般的な類別で「クラシック」、「ジャズ」、「ロック&ポップス」、「語学教材」、「サントラ」に分けています。これを、「ええと『クラシック』は全部で150Gくらいあるのでそれはドライブ2に、『ロック&ポップス』と『ジャズ』と『サントラ』で合わせて210Gあるのでドライブ1に、『語学教材』は内蔵メモリで十分足りるな」、というように振り分けて転送するのが、X-DAP LINKだと超簡単なのです。いったんこうしておけば、追加があるときはエクスプローラで差分だけ本機にコピペでよいのです。曲数が大きくなると、ある程度整理しとかないとカオスになります。PC側のライブラリ構造と似た構造で運用できるので、手動に起こりがちなミスも起こりにくいです。
欲を言えば本機の中のアプリで、もうひと段階「グループ」や「作曲家」などのタグでもソートできれば便利なのにとは思います。

音質については比較する材料がないのですが、iPod、iPhonよりは空気感があっていいです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クリコフ大佐さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:413人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
35件
デジタルカメラ
1件
5件
レンズ
4件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性無評価

ミニマリストの傾向にある私が、DAPに求めるもの。
高音質はもちろん、小型軽量であること、バッテリーの持ちがいいこと。
所詮DAPは、音楽を聴くだけのもの。スマホ以上に大きく、バッテリーの持ちが悪いのでは話にならないと考えているからです。

これまで150g前後のライト級DAPを転々としてきました。最近はZX300をバランス接続で使用していましたが、何となく音質に満足できない自分がいました。そんななか気になる機種が登場しました。前機種DP-S1をブラッシュアップしたDP-S1Aです。一時兄弟機種XDP-30Rを使用していて、かなり音質には満足していたので期待大です。ただ値段が前機種の倍どころか3倍近くする!(2018/2/1現在)。これはさすがに誰しも躊躇するでしょう。しかし気になりだすと止まらない性分。数回店頭で視聴し、高音質を確信し購入に踏み切ったのであります。

イヤホンは不動のcampfire audio andromeda。こいつを買ってからはイヤホンへの物欲は治まり、他のイヤホン全て売却しました。
ケーブルはUNCOMMON 3D-Triple Cバランス。ケーブルは断線トラブルが多い(特に銀線)ので、最近はあまり高いのは買わなくなりました。タッチノイズがなく丈夫で装着感がいいことを重視しています。

それではDP -S1Aのレビューです。

【デザイン】まさに普通。ただ四角にダイヤルとボタン付けただけ。誰でもデザインできそうです。デザイン料はかけていないのでしょう。DP -S1との外見上の違いもないに等しい。デザイン外観に相当コストかけているであろうAstell&Kern AK70 MKIIとは明らかに所有満足感が劣ります。ZX300も質感は頑張っており、これにも劣ります。

【携帯性】135gと良好 (DP -S1より5g重)。 AK70 MKII 150g、ZX300 157g。このサイズの10g以上の違いは意外に大きい。サイズもライバルより明らかに小さい。ただジョブス的発想でもう少し凝縮できるはず。

【バッテリ】まあまあ。ハイレゾを日中つけっぱなしでも、何とか持ちます。もう少し延びれば最高なのに。わすかでも延ばすアップデートに期待しています。ZX300 はこれよりは持ちますが、バランスどうしでは圧倒的というほどではない。Astell&KernのDAPは見る見るバッテリーが減っていき、10時間以上のロングフライトをこなす私には論外。ただ音楽を聴くだけなのに8時間足らずでバッテリー切れなんて私にはありえない。あまけにすぐにカイロのように熱くなり、熱効率が悪すぎる。
またZX300に比べmicro USBで充電できるので楽。いい加減、SONYはWalkman portからの充電を止めてほしい。旅行や出張に余計なマイクロUSBプラグ変換アダプターを持ち歩かなければならなかったので。

【音質】これは文句なく素晴らしい。バランス接続は感動もの。このサイズで達成した圧倒的な音圧、SN感に驚かされます。XDP-30Rにも感心しましたが、これは明らかに上を行っています。音の余韻、透明感、臨場感が増しています。
ZX300のバランスも悪くはないですが、これと比べるとハッとするような高音質への驚き、心を揺さぶるものが少ない。妙にBassが効いた加工されたデジタルサウンドに聴こえてしまうのです。なのでDP -S1Aを聴いた後にZX300を聴くと音がこもったように聴こえるのです。ちなみにZX300 にはDP -S1A より倍以上高価なバランスケーブル(ALO audio Reference 8)を使用しています。それでいてこの差を感じるということは、音質の優位性は明らかです。

【操作性】いたってシンプル。DAPはシンプルがいいと思います。液晶はライバルに比べ明らかに貧弱。それだけ音質に特化していると言えます。 ZX300は多機能で使い勝手に優れています。ランダム演奏が好きな私は、おまかせチャンネル(シチュエーションに応じたランダム演奏)を多用していました。

【付属ソフト】無評価です

【拡張性】内臓ストレージは16GBと少なめです。まあ小型軽量を実現するため仕方ないでしょう。逆にMicro USB スロットが2基搭載されており、最大528GBまで拡張可能です。しかし、そこまで拡張する人がどれだけいるでしょうか。個人的にはMicro USB スロットは1基として、さらなる小型軽量化を追及してほしいと思います。

【総評】音質は素晴らしいとして、元機種のDP-S1もしくはXDP-30Rより倍以上の値打ちがあるかと言われると確かに解答に困ります。DP-S1、XDP-30Rも劣るとはいえ優れた音質を持ち、それでいて値段が2万円前後と格安だからです(逆に安すぎるぐらい)。普通に考えればこの両機種がハイCPでしょう。しかし、ピュアオーディオの世界は極めてマニア性の高いものです。限られた条件(小型軽量、ロングライフ)の中でさらなる高音質を求めたい、試したいという人もいるのです。そういう人にはこの機種は倍以上の値段でもきっと満足できるのではないかと思います。
DP-S1Aは素晴らしい元機種にさらにいくつかの音質向上アプローチを行い、それが予想以上に成功しているように思います。この値付けはONKYOのその自信の表れとも解釈できます。きっと近いうちONKYOからデザインも一新した新機種が出るでしょう。この機種は恐らくそれまでの過渡期の逸品でしょう。この世界のサイクルは非常に速いですから。次回作への期待をこめてレビューを書きました。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

rubato DP-S1A(B) [16GB]
ONKYO

rubato DP-S1A(B) [16GB]

最安価格(税込):¥39,498発売日:2017年12月中旬 価格.comの安さの理由は?

rubato DP-S1A(B) [16GB]をお気に入り製品に追加する <215

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意