rubato DP-S1A(B) [16GB] レビュー・評価

2017年12月中旬 発売

rubato DP-S1A(B) [16GB]

  • DSDの5.6MHzまでのネイティブ再生など、多彩な音楽ファイルを再生できるハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー。
  • 2.5mm4極端子によるバランス出力をサポートしており、一般的な「BTL駆動」と独自の「ACG(アクティブコントロールGND)駆動」を選択可能。
  • 最大192kHzまでのアップサンプリング機能や、3種類のデジタルフィルターを備えている。
rubato DP-S1A(B) [16GB] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:16GB 再生時間:15時間 インターフェイス:microUSB rubato DP-S1A(B) [16GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※販売メーカーが事業活動の停止を発表した為、今後保証を受けられない可能性がありますのでご注意ください。

ご利用の前にお読みください

  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の価格比較
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の店頭購入
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のスペック・仕様
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の純正オプション
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のレビュー
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のクチコミ
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の画像・動画
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のピックアップリスト
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のオークション

rubato DP-S1A(B) [16GB]ONKYO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年12月中旬

  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の価格比較
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の店頭購入
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のスペック・仕様
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の純正オプション
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のレビュー
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のクチコミ
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]の画像・動画
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のピックアップリスト
  • rubato DP-S1A(B) [16GB]のオークション

rubato DP-S1A(B) [16GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:16人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.21 4.37 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.74 4.35 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.15 3.90 -位
音質 音質のよさ 4.60 4.24 -位
操作性 操作性のよさ 4.23 3.77 -位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.85 3.36 -位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 4.09 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

rubato DP-S1A(B) [16GB]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「ジャンル:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

お疲れジイさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性4
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性4

リセールバリューを考えると悩ましくなりますが、音質に関しては一歩も引けをとってないと思います。ゆるぎない音像・躍動感のある音響など決して劣ってはいません。
さらに本気の美点はストリーミング再生に対応している点で、TuneIn Radio、radikoなどに対応しているので楽しめて飽きません。またその音質はスマホで聞くのとは雲泥の差があります。
マイクロSDが2枚挿せるのも嬉しいところです。またバランス接続の端子も一般的な2.5mmで経済的です。システムも独自OSのようですが、もっさりとしたところはなくいいと思います。筐体も小型で軽量です。
 欠点はディスプレイがやや貧弱なところです。もう少し解像度が高いと、アルバム一覧表示が読みやすくなりいいのですが、残念なとこです。バッテリーも減りが早めです。
 この度のアップデートでBluetoothのaptx HDに対応されました。長く使っていける機種だと思います。できれば純正のレザーケースも一緒に買われるといいと思います。

ジャンル
クラシック・オペラ
その他

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

でぶねこ☆さん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:579人
  • ファン数:44人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
4954件
レンズ
14件
1050件
デジタルカメラ
2件
561件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質4
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性3

DP-S1のパーツをアップグレードしたバージョンと言うことですが、残念ながら、DP-S1の音は聴いた事がないので、比較した内容は書きません。Fiio X3 2ndからの買い替えです。

買い替えの理由は、バランス出力の音を聴いてみたかった。この点が一番です。
あとは、大きさがそこそこで、マイクロSDが2枚差せる。という点が選択ポイントです。本当は、X5 2nd の後継機を考えていたのですが、思っていたのと違うものが出てしまったのでFiioにこだわるのは止めてこれにしました。
この値段ならば、DP-X1Aの方がお買い得な気がしますが、大きさとDSDネイティブに惹かれました。
DSD音源は、まだ少ししか持っていませんが、よい感じだと思います。
Fiio X3 2nd と比べると、低音が少しおとなしめになった感じです。
そのぶん高音はこっちの方が素直に聞こえます。
あと、アップコンバートして再生する機能は、悪い方向には行かないので、常時onにしています。

本機を使い始めた事により、今まで使っていたヘッドホン Beoplay H2が物足りなく感じるようになり、Meze 99 Classicsに買い換えました。
当分、この組み合わせでいけそうです。

ジャンル
ロック
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

見た目は前モデルと同等

アンバランスとバランスの2出力端子を搭載

SDスロットは2つ。前モデルに比べ、より大容量対応。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
各種イヤホン、ヘッドホンを組み合わせて試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
前モデルの「DP-S1」とほぼ同じですが、本体はアルミ削り出し、ボリュームは回転式ノブなど、オーディオらいい高級感が良いですね。
敢えて違いを挙げれば、背面全体に張ってある樹脂製プレートの模様が、「DP-S1」は革風シボだったのに対し、本機は斜めストライプに変更されています。
液晶画面も、スペック的には前モデル「DP-S1」と同じく、2.4型の320×240画素。最大輝度が少し明るくなったようですが、視野角性能は同等の印象です。見栄えという点では、画素のツブツブが見え、最近のスマホと比べると見劣りしますが、選曲時の確認用としては充分実用的です。

【携帯性】
前モデルの「DP-S1」と外形寸法は同じで、重量は5g増加の135g。ハイレゾプレーヤーとしては小型軽量です。携帯性は良好です。

【バッテリ】
前モデルの「DP-S1」と同等、公表スペックは、約15時間 (96 kHz/24 bit FLAC再生時)です。
待機時の消費電力も大きくなく、毎日使用および充電するような使い方であれば、電源を完全オフにする必要は感じないでしょう。

【音質】
前モデル「DP-S1」と比較試聴しました。(接続はアンバランス出力(φ3.5mm/ステレオミニ)で、イヤホンはAZLA-01R)
音質の違いは驚きました。見た目が同じなので、音質的にも微妙な差と思い込んでいましたが、実際に試聴すると、傾向の違いは明らか。端的には、「DP-S1A」が優れているように感じます。
違いですが、一聴して本機「DP-S1A」はS/Nが良く、広く他のDAPと比べても、「いい音」に感じます。低域は低く深く沈み、階調や音量差が明確。端正な輪郭で躍動感も心地良く感じます。開放的なボーカル、微少音の再現性に優れ、余韻や空間の広さを感じ取れるのも良いですね。
「DP-S1」と本機に同じファイルをコピーし、目隠しテストをしてみましたが、違いは100%分かりました。

【操作性】
前モデル「DP-S1」と同様、液晶画面は解像度が限定的で見栄えは今ひとつすが、メニュー構造はシンプルでタッチ操作が可能。レスポンスも良好で、操作性は良好です。
「DP-S1」で気になっていた、ボリュームノブにガタツキ(ブレ)が改善され、回転時の滑らかさやクリック感といったフィーリングも、本機「DP-S1A」では改善されています。

【拡張性】
別売のUSB/OTGケーブルで、DACへデジタル出力が可能です。
BluetoothのコーデックはSBCのみ対応で、ワイヤレス接続を考えている方は注意が必要です。この価格帯なら、aptXやaptX-HDなどにも対応して欲しい所です。
ほか、WiFiに対応し、メニューから「tunein」「radio.jp」「DEEZER」を選択可能です。

【総評】
現時点(2018年3月末)で、前モデルの「DP-S1」が型落ちで併売されていて、最安価格が2万円前後と手頃なこともあり、非常に人気のようです。
本機は、「DP-S1」と見た目は同じですが、音質は明らかに改善されていて、「DP-S1A」と本機のどちらを選ぶかは悩ましい所です。
音質を優先するなら本機「DP-S1A」がおすすめですが、予算が限られるなら「DP-S1」のコストパフォーマンスは魅力に感じると思いますので、試聴の上、ご判断頂ければと思います。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

rubato DP-S1A(B) [16GB]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

rubato DP-S1A(B) [16GB]
ONKYO

rubato DP-S1A(B) [16GB]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年12月中旬

rubato DP-S1A(B) [16GB]をお気に入り製品に追加する <244

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意