E3000 FI-E3DSS レビュー・評価

2017年 5月18日 発売

E3000 FI-E3DSS

  • 強調した音域を作らないことで、高い解像度と広いサウンドステージを実現。低音から高音までバランスよく再生する。
  • 音響工学や心理学を踏まえた音質設計により、周波数特性のカーブを全体に滑らかにすることで、高い解像度を実現。
  • 耳道の傾きにジャストフィットする独自の「イヤーピーススウィングフィット機構」を採用。鼓膜に音がダイレクトに伝わる。
E3000 FI-E3DSS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥3,755

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥3,755

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,755¥5,480 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥4,417 〜 ¥4,417 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • E3000 FI-E3DSSの価格比較
  • E3000 FI-E3DSSの店頭購入
  • E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様
  • E3000 FI-E3DSSのレビュー
  • E3000 FI-E3DSSのクチコミ
  • E3000 FI-E3DSSの画像・動画
  • E3000 FI-E3DSSのピックアップリスト
  • E3000 FI-E3DSSのオークション

E3000 FI-E3DSSfinal

最安価格(税込):¥3,755 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 5月18日

  • E3000 FI-E3DSSの価格比較
  • E3000 FI-E3DSSの店頭購入
  • E3000 FI-E3DSSのスペック・仕様
  • E3000 FI-E3DSSのレビュー
  • E3000 FI-E3DSSのクチコミ
  • E3000 FI-E3DSSの画像・動画
  • E3000 FI-E3DSSのピックアップリスト
  • E3000 FI-E3DSSのオークション

満足度:4.37
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:85人 (プロ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.58 4.18 86位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.27 4.15 164位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.16 4.13 189位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.29 4.08 144位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.56 3.81 274位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.53 3.78 301位
携帯性 コンパクトさ 4.55 3.81 87位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

E3000 FI-E3DSSのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Yasu62217さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
腕時計
5件
0件
映画(DVD・ブルーレイ)
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

【デザイン】
シンプルでメタリックな質感のデザインがなんかただものでない感を醸し出していて個人的にグッド。それほど安っぽさを感じるほどではないです。

【高音の音質】
高音域にかんしてはまったく問題ないです、出先や作業中、気軽に音楽を聴きたいレベルであればむしろ良すぎるぐらいの音質です。

【低音の音質】
やはり、この価格帯のイヤホンということもあり、低音が少し物足りないよう気もしますが、それでもスカスカということは決してないので聞きやすい部類、低音がブーミーすぎると疲れるので個人的にはこのぐらいがちょうどいいかと。

【フィット感】
抜群というわけではありませんが、問題はないです。付属のイヤーフックが地味に便利です。

【外音遮断性】
ノイズキャンセル機能はないので普通に聞こえますね。

【音漏れ防止】
少し音漏れする程度、そもそもこのレベルで音漏れが気になる環境や音量で音楽を聞くのは耳によろしくないと思います。

【携帯性】
純正の袋がいれて持ち運ぶと絡まりにくい気がします。

【総評】
CPの面で考えるとこれほど優秀なイヤホンはなかなかないでしょう。イヤーピースを自分で調整してスウィートスポットを探すことができる仕組みは素直に感動です。うまく調整すればそのままで自分にぴったりの聞こえ方に調節できますよ。この機能は他のイヤホン全てに採用してほしいくらい。
サブや作業や出先で使うなら買いです!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Camui_99さん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:460人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
30件
イヤホン・ヘッドホン
9件
11件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
5件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

色々な場所にイヤホンを持ち歩くのが煩わしいため、寝室用とかリビング用とか、それぞれにイヤホンを用意しています。全部違う製品です。

これは自室用なのですが、唯一ハイレゾの再生環境があるため複数ある中で比較して一番気に入ったこの製品を選びました。

音の聞こえ方というのは音源によっても違いますし、人によっても違います。
そのため、こういう場所でのレビューはほとんど参考にならないと思っています。

それほど高価なイヤホンは所持してないので1万円以下の価格帯での比較ではありますが、自分自身で比較して一番良いと感じたのがこれなので、価格の割には十分満足できる製品だと思います。

主な用途
音楽

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KUMA&CAFEさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:606人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
97件
スマートフォン
14件
50件
液晶テレビ・有機ELテレビ
12件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止2
携帯性5

金属調で見た目は良いですね 低価格でも頑張っていると思います

EVAや、E2000と迷いましたが、音質で3000に決めました。

先端プラグは大事に使う必要あり。細めでL字なので

 

BluetoothLDACやaptxでは不足と感じたハイレゾを愉しむ。アンプはハイレゾ非対応だが

最近のスマホはかなり音が良くなったなーという印象。特に低音。

 

フルワイヤレスイヤホンはソニーとファーウェイを使用しています。
ハイレゾ音質を愉しむため、有線も追加しました。自分用と家族用に2本購入。
DAPはスマホxiaomi mi11lite5G、TCL10PRO、Galaxy Note20Ultra5G、FMV FH90A3 WAVEs Maxx audioを利用。
格安モデルが混ざってますが、上記機種だとAndroid特有のノイズが出ず、低音が綺麗です。

【デザイン】
金属調でこの価格帯の中では高級感があります。あと、コンパクトな点が嬉しい。

【高音の音質】
クラシック音楽を聴くと、高音というよりは中音がしっかりでているので奇麗な印象。
やはり、価格帯は安いのですごいクリアではありませんが、私は好きでした。

【低音の音質】
ヘッドホンアンプ M audio製 低音ブーストHi(最高)に設定した場合の評価です。
深い低音がでます。Apple Musicサービス開始当初から利用しており、料金据え置きでハイレゾロスレスに対応してくれたので嬉しいです。
有線イヤホンに戻るきっかけとなりました。

アニソンでもハイレゾロスレス、またはロスレスCD相当音質に対応したものが多いので愉しめています。
ズーンと響き、ラブライブサンシャイン、Believe Againという曲でBOSE製ウーハーに近い低音の迫力が感じられました。
アニソンって低音が強かったり、DJとコラボしたアニソンまであるくらいですから、
私の用途に合致しました。


1年半前に中古51万円の激安で購入した日産フーガ370VIPシリコンチューブLED改造車(話は逸れますがバンパーを外してLEDを入れる面倒な改造を前オーナーがしていてくれたのと、水没無し、修復無し、メーター改ざん無しの為、大手中古店で購入。新車時は700万程します。首相官邸や横浜市長用の公用車でも現役です。韓国でも人気がある車だとか‥) のBOSEシステム、テレビ用soundbar BOSE touch300ウーハーに迫力が近いです。
この価格帯では低音の深さはトップクラスです。


【フィット感】
私の耳では外れにくいです。

【外音遮断性】
ノイキャンフルワイヤレスイヤホンと比べても音楽再生中はしっかり遮音されています。


【音漏れ防止】
若干音漏れしますが‥ 私が昔から使っているスカルキャンディのヘッドホンでも音漏れするので、仕方ないです。

【携帯性】
純正布に入れれば、邪魔になりません。


【総評】
安い部類のイヤホンですが、価格にしては音は良いです。あと、ヘッドホンアンプは安いものでも良いので繋いだ方が力を引き出せます。
口コミを見て、2年保証が使えたという人もいたので、安心感がありました。
個人的には3万円クラスのフルワイヤレスイヤホンと近い音質では?と思っています。
AirPodsPROの音質は合いませんでした。音が軽すぎてダメです。私には。

ただ、低音強めが苦手な方は合わないのでEイヤホンや、電気屋などで試聴してから買った方が良いと思います。私も試聴してから購入しました。
あとはもう一本買いたいので、気持ち、期間限定で少し値下げしてくれると嬉しいかなと思います。リピーターも来ると思うので

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

y's papaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
7件
デスクトップパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

1年ほど室内で大切に使っていたが不具合が確認され保証があと1年残っているので、メーカサービス経由で別な機体に変えてもらったら全く違う音になってしまった。

新しいものは、
・音像が肥大して大きく密度感も低く、クラシックでも全てが直近で聴こえる
・低音がすべての楽器、歌手の声にかぶってしまい鮮やかに聴こえない
・特に低音はボヤボヤで、低弦やティンパニーは音程さえわからない
・ピアノなど単純な音でも薄っぺらく近く実際らしさ皆無
と、散々な感じに。

メーカサポートに連絡して受領メールは届くものの音信不通となり、手元にはおかしなイヤホンのようなものが残っている。メーカーとして自分たちの製造販売したものにはきちんと責任をもつべきと思う。






以下は以前の評価

お気に入りの歌手たちがキャリアを終えたり終えようとして長年通ったオペラ公演も行かなくなった。
全盛期、円熟期の彼ら彼女らの素晴らしい歌声をいつまでも当時の公演のまま聴くためにクラシックには評判の本品final E3000を購入して気に入って使っている。

音楽ソースは名歌手たちのライブ録音が主なものになり、スタジオで録られたものは少ない。声量の豊かな歌手たちなので大きなオペラハウスやホールでの公演の方が断然迫力があり、その迫力が再現できるか、声の再現性を第一に考えて、イヤホンおよびヘッドホンアンプを選び、調整し評価している。
なのでヘッドホンアンプは中華製のものだが、オペアンプが交換可能なものを選んでリアルに鳴るものに乗せ換えて調整している。

E3000の音質は、中音〜高音にかけては密度も高くエネルギー感があり、ホールの1階席前方7列目くらい?で聴いているような、テノール、ソプラノ歌手の極上の歌声が聴ける。オケも滑らかに歌手を支えるように控えめに鳴る。この距離感で聴くことが多かったので、とてもリアルに名歌手たちの素晴らしい歌声を再現してくれる本品の満足度は高い。

しかし、中低音〜低音が量感はあるが密度、力感はそれほどでもないため、バリトンやバス歌手の声の強烈な強さはテノールやソプラノに比べて控えめになってしまうところがあり、そこは唯一惜しいいところ。

とても上品な音なのでクラシックなどのアコースティックには最適かと思う。とは言えクラシックでもコンテンツによっては適合しない場合もあるので、いくつか異なるイヤホンを持っていた方がいろいろなコンテンツに適合させることができる。
特にポピュラー音楽は、ジャンルや音源によって合わないものが多く出てくるし、それぞれのコンテンツに適したイヤホンがあるのでコンテンツ毎に適したイヤホン探した方が良いとアドバイスをしておく。

良くフラットと良く言われるが中高音で持ち上がりがあって鮮やかさを演出した部分はあるので、アンプやコンテンツによってはやはり細くピーキーさが気になる場合もある。海外サイトによると個体差のようで、ピークの大きさが異なるよう。その辺をよりフラットにしたのがE4000、E5000なようだ。
クラシックでソプラノやテノールが歌うコンテンツならば美しくかつ強く聴かせる。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xuqnkhebさん

  • レビュー投稿数:182件
  • 累計支持数:1123人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
163件
45件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
10件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止1
携帯性4

良いイヤホンです。でも音漏れが...

5千円以内で購入出来る謎CPなイヤホン。
美麗な音が溢れて場が満ちる。各音域が上手くバランスし、美しく伸びやかな音が展開される。ただし、耳への装着具合がどうかで聴こえ方がかなり変わるので要注意。イヤーピース選びが重要です。
補足のため再投稿しています。以下追記。
→評価は5千円以下で買えることを前提にしています。最後の【その他】に上位機との差異で記載しましたが、その差異にあるように、要は差異を逆に言えば E3000では全体的にこもった感じ、膜が張った感じがあるということです。これは鮮明度、透明感が今ひとつで繊細さが不足気味の音になっていると感じるからだと思いますが、実はこの感じ方は耳へのフィットの具合(イヤーピースの選択含む)によりかなり変化します。【その他】で申し上げた通り3万円の上位機と比べても致し方無いので、その辺を踏まえて、E3000の音質は充分に美しくバランスの取れた優秀なものだと感じており 評価しているということです。以上、追記終了。
【デザイン】
形は円筒型でシンプルだが、シルバーが綺麗。
【音質】
高音はクリアーで明瞭、ボーカルはシャープで濁らない美音で伸びやかであり、中央から前に出る。低音域は最も装置具合に影響されるが、ちゃんと装着していればズシッと締まった低音を聴くことが出来る。
【フィット感】
自分の場合は、E5000とは異なりシュア掛けではなく普通に付けた方が安定した。イヤーピースがちゃんと嵌れば遮音性はそこそこ高いと思われる。音漏れは大音量でなければ大丈夫そうです。
【携帯性】
付属の袋はチープだが、小型なので携帯については問題はない。
【総評】
綺麗な音質でバランスの良い優秀機。耳にフィットさえちゃんとすれば 幸せになれます。その音の美しさは素晴らしく変なクセがなく各音域のバランスが上手です。それで税込5千円を切っていますから抜群のCPとなっており、とてもお勧めのイヤホンです。
【その他】
なお、上位機、例えばE4000やE5000と比べてもあまり意味がありません。それぞれコストが3倍、6倍以上ですから... E4000は所有しておらず不明ですが、E5000との違いは、全体に感じる音数や粒感(分解能)の違い、響きと拡がり、透明感と鮮明度や煌めき、伸びやかさ、厚みや深さなどの差かと思います。ただし、その差で6倍の価値があるどうかはお手元で聴いた方が感じて頂ければ良いと思います。
そのくらいCPの良いイヤホンですので、E3000はお勧めです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ゅぃ♪さん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:303人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
486件
レンズ
2件
119件
スマートフォン
5件
54件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5

お気に入りだった同社 E2000 が断線してしまったので、同じ製品を再購入しようか検討した結果、今回は上位!?の E3000 にしてみました。

なので、比較対照としては E2000 になります。


つないで聴くのは

SONY WALKMAN A55


スマホでは SONY XPERIA 1 U

若しくは LG V30+



【デザイン】

ここは同社の Eシリーズ 共通のコンパクトなデザインを継承されています。

ハウジングの材質のみ ステンレス に変更はされていますけれど(E2000 は アルミ)、サイズ感など共通。

マイナスにしたのは、材質由来のせいもあるかと思いますけれど、テカテカのシルバー一択だった為。

まぁ、カラー選択可 になったら今の値段では買えないと思いますけれど…。


【高音の音質】

マイナスにしていますけれど、出ていない訳ではなくて、例えば E2000 と比べると幾分スポイルされた印象が出てしまっている為です。

E2000 に比べて、全体的に音の情報量が増えた様な鳴り方で、高音域がスッキリというか、スパッと抜けて出ている感じではなくなっている印象を受けました。

もしかしたら、ひとによってはうっすら膜がはっている様な印象を受けるかもしれません。

逆にいえば、E2000 はそれだけスッキリ鳴らしているのだと思います。


【低音の音質】

ここは高音域とは印象が逆になります。

むしろ E2000 と比べたら結構出ている様な印象を受けるかもしれません。

ただ、冷静に聴いてみると、ただ低音域が出ている訳ではなくて、中音域も含めて E2000 より音の情報量が増えた様な鳴り方なのだと感じました。

総じて E2000 より迫力が増している印象を受けました。


【フィット感】

ここは Eシリーズ 共通だと思います。

ちいさなハウジングを耳の中に押し込むイメージで、イヤーピースも豊富に同梱されていますので、問題ないと思います。


【外音遮断性】

ここも他の Eシリーズ共通で、極一般的なので無評価とします。


【音漏れ防止】

ここも他の Eシリーズ共通で、極一般的なので無評価とします。


【携帯性】

ハウジングがコンパクトで、コードも特段太いタイプではないので、持ち運びに難はありません。

ポーチも付属しています。


【総評】

E2000 と比べられることが多いモデルなので、今回は敢えて選んで、自身の耳でどの様な違いがあるのか確かめてみました。

よく聞くのは 「ロックやポップスなら E2000」 みたいな評価だと思います。

確かに、どちらかというとスッキリ解像して抜けが善いのは E2000 の方なので、あらゆるボーカルが埋もれず、スピード感が出るのでいいと思いました。


対して E3000 は全体的に音域それぞれの情報量が少し増えていてボリューミー。

どちらかというとシンフォニックな感じが強く感じました。

私はロックやポップス等のボーカルソングの他に、所謂 サントラ や クラシック 等も聴くので、そっち関連の楽曲などではむしろ好評価になりました。


正直、どちらかとは甲乙つけがたく、どちらも手元において、気分で変えることが出来ればいちばんいいですね!

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コッチャマンさん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:518人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
53件
マザーボード
3件
46件
スマートフォン
9件
18件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5

【デザイン】上品
【高音の音質】ちょっと少ない シャカシャカ音はあまりしないがそれなりに音は出ている。
【低音の音質】ちょっと出すぎ キレでは無く伸びる性質
【フィット感】かなりフィットし易かった。
【外音遮断性】無評価
【音漏れ防止】無評価
【携帯性】小さい

【総評】購入時4,000円以下なので5,000円以上だと4かな。
ここ最近イヤホンを購入した事が無く、スマホ2台購入をきっかけに、
当初安物で評判よさそうな物を購入。これが、普通無いような問題がありで評価1。
仕方ないので大昔に購入したフィリップスにはSHE9700をもう一つ購入しようとしたが、
もう売ってない。そのメーカーので今は売れ筋は無かった。
安物で失敗しSHE9700と同程度で売れ筋を探していたらここに行き着いた。
昔はドンシャリが好きだったが、今は上品な音を好むようになってきた。
ので、型番もこれが良いかと思って購入。

大筋皆さんの書き込みの通りでした。
ドンシャリでは無いがただ、ドンでもヅンでも無く、上品などーぉーんだと思う。
ドンシャリ好きがこれ聞いたらかなり不満だと思うが、長く聞いていればこちらのほうが
耳が疲れないし、良い音が聴けると思う。
短い時間に刺激がある音を聞きたい人には向かない。

伸びのある上品な音質、弱点では少し膜がかかっている気もする。
音の広がりは凄い。特にハイレゾシステムオーディオでこれを付けると、
少し劣るがまるでヘッドホンの音のようだ。

iphone SE2で純正変換端子では音量問題無しだったが、エクスペリア 5で安物変換端子
接続では、音量不足。
音質的にはエクスペリア 5のほうが上だと思うが、音量が最高まで上げないと
満足できない。がハイレゾ安物変換端子の接続が問題かもの案件ですが、
エレコムに変更しても音量は同様でした。
音質はどちらでも変化無しでした。
一応エクスペリア 5でも最大音量にすれば満足出来る音量ですが、
これはスマホの問題でしょうね。

SHE9700と比べるとE3000のほうが音の広がりがあり中音、低音の伸びがある。
SHE9700は低音が大きくキレがあるがE3000より伸びが無いのと高音は少し潰れる事がある。
比べるとE3000のほうが好みです。

この商品が気に入ったので、E2000も注文しました。
E2000来ましたが、聞き比べるとやはり、
みなさんのコメント通り違いがあります。
E2000のほうが好きと言うコメントが多かったと思いましたが、
私は明らかにE3000のほうが好みです。
これについては、また来月初めにE2000に書き込みます。    

    

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タケヒー(NT_766)さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
0件
スマートフォン
3件
0件
キーボード
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質1
低音の音質2
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

4年前にオーディオテクニカのATH-CK330Mという製品を3000円程度で購入し、使用してきたが、経年劣化でシリコンのベタベタがひどくなってきたので仕方なく替えることに。au STARのキャンペーンでこいつが目に留まり、評価も良かったので注文したが、完全に見た目に騙された。

【デザイン】
最高。ステンレス筐体の高級感。見た目に命を懸けてる。ただ、ケーブルの質感は安っぽい。
【高音の音質】
悪い。クリアな音質を期待した私がバカだった。濁ったような音質。
私みたいにグラフィックイコライザーで4k〜16kHzの高音を上げる人には多分向いてない。
【低音の音質】
ドラム等の極端な重低音だけ優秀。それ以外はスカスカ。
【フィット感】
軽いのでそこそこかな。ただ、イヤーピースにゴミが付きやすい。
【外音遮断性】
曲がりなりにもカナル型なのでそこそこ。
【音漏れ防止】
優秀...と言いたいところだが、ただ単に最大音量が小さいだけ。
【携帯性】
ゴミが付きやすいので専用のポーチに入れたほうがいい。ケーブルが絡みやすいのがイラつく。

【総評】
使う人を選ぶ音質。まともなのは重低音だけ。クリアな音質は期待できない。CK330Mの方がクリアな音質で音量も大きく低音から高音までしっかり聴こえる。
見た目は最高だが、肝心な中身が追いついてない。特にトサカにきたのが取説の不親切さ。取説らしきものはあるが、まともな取説を読みたいならQRコードを読み取り、ネットのPDFを読めと。しかもイヤーピースのサイズ表記がなく、色分けもされておらず隣に並べて比べるしかない。
こんなクオリティで5000円とかマジでありえねぇ。au STARの貰い物だから許せるが、お金出して買ってたらマジで発狂レベル。
まぁ、お金出して買うときはしっかり試聴するからこんなことにはならないけどね。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nkym1016さん

  • レビュー投稿数:200件
  • 累計支持数:1177人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
45件
88件
イヤホン・ヘッドホン
33件
35件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
7件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性3

【デザイン】
ステンレスボディがカッコイイ。
【高音の音質】
高音域は適度に伸びる。
解像感はNagaoka p609が上だが、その代わりシャリ付きがない。
これを聞いた後にP609で聞くとシャリシャリして聞こえる。
【低音の音質】
P609より沢山出る。
【フィット感】
普通。
【外音遮断性】

【音漏れ防止】

【携帯性】
ケーブルが何となく断線しやすそう。
【総評】
BOOK・OFFで500円で売られていたので即購入。
finalを試してみたかったので満足。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Uehara課長さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:186件
  • 累計支持数:999人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
120件
1151件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
26件
225件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性5

A50にHipDacを組み合わせてます。

左からE3000、E2000、E1000

八の字巻きもラクラク。

購入年月日:2021年1月14日
購入方法:Amazon

2週間程前E2000を購入し、改めてfinalの良さを感じたワタクシ。ついでにと言っては何ですがE3000も購入。ケーブルが柔軟で使いやすく、筐体もコンパクトですから持ち運びも楽チン。E1000やE2000との使い分けも楽しいです。
其程高価な物でも無いですから、万が一紛失や断線何とかも許せる範囲。
HipDacと組み合わせると適度なドンシャリ感で自分の好みド真ん中です。

※購入から約1週間後の感想になります。


【デザイン】


E1000から続く円筒形でシンプルかつ耳の中にも収まり易い長さです。
E1000比で微妙に長さが短いですから、耳周りの小さな方も装着しやすいでしょう。


【高音の音質】【低音の音質】

ステンレス筐体らしい硬質で少し高音域よりのバランス。

低音域寄りが好みならE2000を選択した方が良いかも。

少し鳴らしにくいですが、WALKMANのAシリーズ辺りなら楽勝です。

【フィット感】

コンパクトかつ軽量な筐体ですからフィット感も良好。
印象は耳や外耳道の形でも変わります。イヤーピースや装着の仕方を色々調整するのも楽しいですよ。

SHURE掛けも出来ますが自分は殆ど通常スタイルで使ってます。

【外音遮断性】【音漏れ防止】


イヤーピースのみで遮音する感じですから、遮音性はカナル型としては平均的だと思います。

筐体後部のメッシュ部分で音漏れが懸念されますが、内部にもう一枚フィルターが入ってるらしいですから、余程の大音量で聴かない限り音漏れを気にする必要も無いでしょう。


【携帯性】

筐体が軽く、ケーブルもしなやかで纏めやすいですから簡単に八の字巻きが出来て、携帯もしやすいです。自分はSHUREの布製ポーチに入れて持ち歩いてます。

ケーブルが細い為、断線には気を付けた方が良さそうです。

【総評】

安価に購入出来て音も良く、携帯もしやすい優秀なイヤホンです。
頻繁に碧と比較されますが、甲乙は中々付け難いですね。

若い方々をオーディオ沼に誘うには最適な機材でしょう。


※暫く使った後で再レビュー予定です。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

イチゴケヱキさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
マウス
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性3

価格破壊を起こし5000円以下の音質の基準を底上げした名機として名高いE3000は、2020年も終わりにさしかかった今でも色褪せません。

接続環境は「iPhone 8 Plus → UGREEN Lightning to 3.5mm」および「PC → Topping E30 DAC → Topping L30」になります。

このイヤホンは能率がやや悪く、再生機器の性能の影響を大きく受けます。音質部分の☆評価は、前者のスマホ直挿し環境の場合であり、後者の据え置き環境の場合は高音・低音ともに☆5を与えても良いほど素晴らしいものです。

【デザイン】
感性によるものが大きいですが、この価格帯で金属筐体はやや高級感があります。

【高音の音質】
高音は暖色傾向も相まって若干控えめですが、特に据え置きの環境の場合に質感が良好です。しかし、スマホ直挿しの場合、中高音がブーミーな低音に邪魔されて凹むことも少なくなく、好みが分かれる部分かと思います。

また、音の繋がりや質感が非常に自然で、ましてや刺さりなどは完全にないと断言してもよいほどです。加えて、音場が非常に広いため、中高音・高音の音数が多い楽曲の場合、同価格帯ではありえないほどの相性を感じることがあります。

【低音の音質】
低音はやや強めに誇張され、スマホ直挿し環境では引き締まりに乏しくブーミーな質感も相まって、楽曲によってはボーカルの邪魔をしたり全体的な解像感を悪くしたりすることもあります。

据え置きの環境の場合、低音が適度に引き締まり、分離が劇的に良くなり、中音域を覆わなくなりました。これが全体にメリハリや解像感を生み、一気にハイレベルな音質に変化します。

【フィット感】
筐体が小さすぎるので筐体が斜めにはなりやすいものの、イヤーピースが大変優秀なのでサイズさえきちんと合わせれば非常に良好です。

【外音遮断性】
遮音性は標準的かやや低めです。

【音漏れ防止】
標準的で非常識な運用をしない限り、何ら問題ありません。

【携帯性】
特筆すべきものはありません。

【総評】
2017年、このE3000が業界に一石投じて以来、ここ3年で随分と5000円以下でも素晴らしいイヤホンが増えてきました。

そのため、現在では一聴すると地味で能率がやや悪い本機を第一に勧める理由も少なくなってきたのも事実です。評価が分かれやすい理由もここにあります。

しかしながら、広大な音場や聴き疲れにくさといった長所が際立つ、価格帯最高クラスのイヤホンのひとつであることに変わりありません。

特にDAPやポータブルアンプ、据え置きヘッドホンアンプなどを所持している方には同価格帯で真っ先に勧めたいリファレンス的イヤホンです。

個人的には、スマホやPCに直挿し、もしくはオーディオインターフェース等での運用ならば、intime 碧Light 2019Edition、もしくはfinal E2000の方をおすすめします。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だいきdaikiさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
7件
11件
イヤホン・ヘッドホン
13件
1件
プリメインアンプ
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性5
 

final E3000

final E3000 ハウジングの裏側がメッシュになっている

 

【デザイン】
とてもシンプルです。
ハウジングはとても小型です。

【高音の音質】
高域の量は抑え気味。
なのに、繊細に、どこまでも伸びていきます!
とても自然で、クセ等は全く感じない、不思議なサウンドです。

ハウジングの裏側が半開放型の構造になっている。
ハウジング内の背圧を外に逃がし、ドライバーが自由に振動しやすくなっている構造なので、それが音の自然さに繋がっているのだと思います。

6.4mmと、かなり小型な部類に入るドライバーを搭載しているので高域は得意になる傾向ですね。

ボーカル域は、かなり暖色系です。
芯は太めで、安心して聞けるサウンドですね。
こちらも半開放の構造ゆえにクセがなく自然です。

この価格帯で、こんなに自然な鳴りをする機種は私は初めてでした。

【低音の音質】
丸み×ふくよかな、低域です。
量感は多めで、フラットでは無いと思いますが、優しい鳴り方をしており、癒し系のサウンドとなっています。

6.4mmの小型なドライバーのどこから出ているのか想像もつきません。

【フィット感】
イヤーピース自体の形状はSONYと似ています。
筐体は小型なため、イヤーピースさえ合えばオーケーです。ほとんどの方に合うと思います。

【外音遮断性】
無評価

【音漏れ防止】
無評価

【携帯性】
小型なため、携帯性は良いでしょうね。
ケーブルは細くしなやかで、クセはつきづらい。軽く結んでおくぶんには問題ないように思います。

【総評】
低域の量感が特徴的で、癒しサウンドなこの機種。面白いです。

ただ、音量がとりづらいので、プレイヤーとの相性問題があるかもしれません。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KIKURIN.Iさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質2
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4

購入してから1年過ぎましたので再レビューします。

使用し始めた頃は、とても優しい音質で聴き疲れもしなく、満足していたのですが、
最近では、ほとんど使用しなくなりました。

何故かと言うと、エージングしても基本、ほとんど音質は変わらず、多少明瞭感が上がるのを期待してたのですが、相変わらずソフトな音質で、薄いベールが貼られてる感じがして、スッキリしないんです。

高音は、伸びる途中で切られてる感じがして、足りないですね。
まあ、それがキンキンしなくて聴き疲れしないと言えば、そうなんでしょうが。
抑え過ぎです。

低音は、量感は有りますが、締りが足りず、ボアつく感じで、中高音に被ってくるので多すぎる感じですね。

ボーカルは、少し引っ込む感じで、ボーカル好きな方には不満が出ると思います。
もう少し、ボーカルを前に出して定位を良くすればオールジャンルで聴けるイヤホンになるとは思いますが。

このイヤホンに向く音楽は、クラッシックあたりかなと思います。
あくまでも主観ですが。

確かに、同価格帯のイヤホンと比べると、異質な存在ではないかと思いますが、極端に好き嫌いが出るイヤホンだとも言えますね。

高音質という人もいれば、こもってると言う人もいる。バランスが良いと言う人もいれば、高音が足りなく、低音が多すぎると言う人もいる。

ですが、多くの商品情報誌、オーディオ専門誌等で、かなりの高評価を受けていることに、私には、何故かな?と純粋に疑問をいだくことは不思議な事でしょうか?
好みの問題なんでしょうけどね。

とにかく、雑誌やレビューとかの評価に惑わされず、できれば視聴してからの購入をおすすめします。

もし、視聴できる環境が近くになければ、低価格帯のイヤホンだし、比較的購入しやすいので、試しに購入してみるのも、オーディオの勉強代と思えばありかと思いますよ。

実は、私も興味本位で購入しましたからね。








主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった15人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Dante-G188さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
5件
イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性5

良い音がします。
能率が少し悪いので出力は専用DAPか、ポタアンが良いと思います。
昔、MDR-EX510SLを買う前にfinalからE3000が出ていたらE3000を買っていました。
音質は高域、中域、低域、どの帯域もしっかり出ていてバランスが良い。
具体的に言いずらいのですが、空気感がちゃんと伝わってきて上品です。
うん十万もするシステムは持っていません。しかし、
アンプは良いものを使うと本領を発揮してくれる機種じゃないかと思います。
値段に似合わずに、この値段でこの音を実現しているのは凄いです。
携帯性はとても良くコンパクトです。ですが音はそれなりに漏れます。
フィット感は良くはないです。角度を少し変えて軽く押し込んでます。
デザインはシルバーの金属の鏡面仕上げで綺麗です。
遮音性は普通ぐらいです。
筐体からケーブルが伸びています。その部分が脆そうです。
引っ張ると切れるのではないか心配です。
耐久性はあまり期待しない方が良いと個人的には思います。
FPSでは能率があまり良くないのでコントローラーに刺すには向いていません。
ですが音はエントリーの中でもかなり良い方だと思います。
満足しています。

比較製品
SONY > MDR-EX1000
SONY > MDR-EX510SL (B) [ブラック]
オーディオテクニカ > SOLID BASS ATH-CKS1100
主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tom....さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
高音の音質1
低音の音質1
フィット感2
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性3

全体的に音がこもりすぎて聴いている曲が全て台無しになるほど酷い。
200時間くらいエージングしても全く症状が改善しない。
上流を変えても無駄。
デザインが良く、レビュー評価が総じて高かったので視聴なしで購入してみたが、後悔している。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

E3000 FI-E3DSSのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

E3000 FI-E3DSS
final

E3000 FI-E3DSS

最安価格(税込):¥3,755発売日:2017年 5月18日 価格.comの安さの理由は?

E3000 FI-E3DSSをお気に入り製品に追加する <414

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意