FUJIFILM X-T2 ボディ レビュー・評価

FUJIFILM X-T2 ボディ

  • 起動時間0.3秒などの高速レスポンス性能、最短0.06秒の高精度AF性能などを実現したミラーレス一眼カメラ。
  • 独自の「X-Trans CMOS III」センサーと80年以上蓄積した色再現技術で、シリーズ最高画質を実現(※発売時点)。
  • 小型軽量ボディと、防塵・防滴・耐低温-10度のタフネス性能により、厳しい環境下で快適な動体撮影が可能。
FUJIFILM X-T2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥172,800 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 9月 8日

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSIII 重量:457g FUJIFILM X-T2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

FUJIFILM X-T2 ボディ の後に発売された製品FUJIFILM X-T2 ボディとFUJIFILM X-T3 ボディを比較する

FUJIFILM X-T3 ボディ
FUJIFILM X-T3 ボディFUJIFILM X-T3 ボディ

FUJIFILM X-T3 ボディ

最安価格(税込): ¥147,000 発売日:2018年 9月20日

タイプ:ミラーレス 画素数:2610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS4 重量:489g
 
  • FUJIFILM X-T2 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T2 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T2 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T2 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T2 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T2 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T2 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T2 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T2 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T2 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T2 ボディのオークション

FUJIFILM X-T2 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥172,800 (前週比:±0 ) 発売日:2016年 9月 8日

  • FUJIFILM X-T2 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T2 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T2 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T2 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T2 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T2 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T2 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T2 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T2 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T2 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T2 ボディのオークション

満足度:4.54
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:87人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.68 4.52 8位 見た目のよさ、質感
画質 4.76 4.54 16位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.29 4.30 26位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.10 4.16 59位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.36 4.26 29位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.14 4.42 46位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.09 4.33 50位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.20 4.43 39位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FUJIFILM X-T2 ボディ

FUJIFILM X-T2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
34件
デジタル一眼カメラ
4件
27件
カメラその他
0件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感2

ずっとEOSを使っていながら、X-E3の魅力にハマった私が、ハマったついでに買ったフォクトレンダー NOKTON classic 35mm F1.4にまたハマり、X-E3をVMマウント専用にしようと思い立って、X-E3に代わる主力機にするつもりで買ったのが、本機です。
既にX-T3が出ていましたが、私の要求仕様としては、X-T2でまったく不足なく、スペック的にはX-T20でも足りたのですが、アイカップの浅さゆえの窮屈な撮影ポジションがNG(ここはX-T30になっても改善されてませんでした…)で、購入にあたってはほぼX-T2一択でした。

【デザイン】
軍艦部にダイヤル類が並び、「怒り肩」なスタイルです。EOSは「撫で肩」なので余計そう見えます。慣れもあってどちらかと言えばEOSのスタイルの方が好みですが、すっかり馴染みました(最近α7IIを買いましたが、こちらはどうも馴染めない…)。「X-T2」のロゴは、大好きな映画「ターミネーター2」を彷彿とさせ、たいへん気に入ってます。私は製造国はあまり気にしませんが、それでも「MADE IN JAPAN」の標記は誇らしく感じます。
【画質】
基本的にX-E3と同じで、たいへん気に入ってます。フィルムシミュレーションの魅力が大きく、画質面ではフルサイズの必要性を感じません。
【操作性】
ダイヤルを基調としたアナログ的な操作系で、視覚的なわかりやすさも含め、慣れるととても使いやすいです。フォーカスレバーの使いやすさも特筆ものです。ファンクション設定できる物理ボタンは結構多いですが、ボタンが少ないX-E3と併用するので、持ち替えても戸惑わないよう全部に割り当てるのは控えてます。
【バッテリー】
持ちは良くないですが、X-E3と共通で、2台一緒に持ち出すことはまずないので、予備バッテリー代わりに共用してます。
【携帯性】
APS-Cミラーレスとしては大きめで、メタルハンドグリップを付けると、フルサイズのα7IIと同等以上の大きさになります。EOS 80Dよりは小さく、機能を考えると充分許容範囲です。XF18-135mmF3.5-5.6を付けて、think TANK Photoのデジタル ホルスター20に入れて持ち歩きます。実は、ホルスタータイプのカメラバッグもずっと欲しいと思っていて、ホルスタータイプにふさわしいカメラ+レンズにようやく巡り会えたと、妙な感慨にひたってます。
【機能性】
防塵防滴機能は、WR仕様の純正レンズと組み合わせれば、急な雨でも慌てずに済む安心感があります。ミニジャックを備えているので、リモートレリーズに安価なキヤノンRS-60E3が使えるのが地味に嬉しいところ。
【液晶】
3方向チルト液晶は極めて使いやすく邪魔にならず、いつの間にかすっかりバリアングル嫌いになった私にとっては最高です。もちろん見え方も問題なし。
【ホールド感】
Xシステムのミラーレスは、X-H1以外はどれもボディ単体でのホールド感は良くないです。X-E3にメタルハンドグリップを付けて非常に気に入ったので、X-T2は初めからグリップありきで買いました。少々大きくはなりますが、XF18-135mmを付けたときのバランスは極めて良好です。というわけで、グリップ付きなら評価は「5」ですが、ボディ単体ですと評価はこうなります。なお、私はクイックリリースをアルカスイス互換のものに統一しているので、 そのプレートとして使えるメタルハンドグリップはたいへん便利です。
【総評】
主力機にするつもりと言いながら、X-E3の使用頻度がさほど落ちず(コンパクトな純正単焦点はやっぱりX-E3で使いたい)、X-T2はXF18-135mmと組み合わせて使う撮り鉄がメインになってますが、使い勝手は実に快適です。アナログでシンプルな操作系は使うほどに手に馴染み、撮る愉しみを味合わせてくれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Yanesenさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
2件
カメラバッグ・リュック
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4

5DIIのサブカメラとして、購入した。
結果的に、これは、サブとしてではなく、マウント変更してメインで使うべきカメラであった。
しかし、Canonのフルサイズから離れることができなかったので、どっちつかずの運用となってしまい、最後は手放した。


まず、操作性はばつぐんである。
すべてがダイヤルで決定できるのは本当に便利でやりやすい。

そしてフィルムシミュレーション。
これ最高。
写真を撮ってるという気になる。

AFはあまりよくなかった。何しろ枠が大きい。
枠は大中小と変更できるが、小にすると迷うことが多くなる。

また、「EVFが常に見えてて、撮った画像だけモニターで見る」というモードがなかったのが残念。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Takeo.Kamikawaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
レンズ
4件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

初めて投稿します。

Fujifilmカメラ使用歴はX-E1, X-E2です。
メインはNIKON D810です。

昨日、試し撮り記録と所感をまとめておりますので、画像等はこちらをご覧頂ければと思います。
(2019/5/3 HPリニューアルによりリンク先パス変更のため、リンク情報だけ更新します。)
http://yakume.sakura.ne.jp/camerareview/x-t2-1/

今回X-T2と一緒にXF35mm1.4RとXF56mm1.2Rを購入しました。
ポートレート撮りがメインなのですが、ここ数年はポートレート作品撮り以外にカバンにカメラを詰めて外出する、という習慣が失せてきておりました。
X-T2と単焦点レンズのコンビで、街撮りを楽しもう!というのが購入動機でした。
またポートレート作品撮りにも使おうと考えておりました。

結果は期待以上のクオリティで、たいへん満足しております。
ポートレートも積極的に使おうと思っております。

【デザイン】
ボディ上部のダイヤルが、アナログ的雰囲気を醸し出しており、スタイリッシュだと思います。

【画質】
一番大切なポイントだと思いますが、こちらも大変満足しています。
Xシリーズカメラは、JPEG撮って出しでフィルムシミュレーションをシチュエーションに応じて選択して楽しむ、という独特の楽しみ方になりますが、X-E2にはなかったACROSも増え、充実しています。
また単焦点レンズとの組み合わせによる絵作りは、線が繊細な描写になっている点と、開放時の主題被写体の立体感は大変、秀逸で、息をのむほどの素晴らしさです。

【操作性】
ポートレート撮り中心の自分としては、画面縦位置でも横位置でも、AFのフォーカスポイントを素早く移動できる操作性を重要視しております。その点で、X-T1は操作性に難を感じ、購入を見送っておりました。
X-T2は新たにフォーカスレバーという操作レバーを導入しています。操作感は良好です。
他の機種のような矢印ボタンよりも指の移動も少なく直観的に移動ができます。
フィルムシミュレーションも頻繁に変更しますが、デフォルトの左矢印の位置で操作感は満足できております。

【バッテリー】(追記)
バッテリーの項目を書くのを忘れていました。
撮影時はフル充電。撮影はRAW+JPEGで撮影しました。パフォーマンスはノーマルモードです。
270枚撮影(ファイルとしてはJPEG,RAWそれぞれ270枚作成)しましたが、バッテリーは最後の方から”残量40%の表示”になったのでびっくりしました。
最新の機種ではこれぐらいのバッテリー消費は普通かもしれません。
私のように連射をせず1枚1枚撮ってこれぐらいの消費ですので、連射をする方はバッテリー予備は必要かと思います。


【携帯性】
X-E2やもっと小型のミラーレス一眼と比較すると若干大きいかもしれませんが、手持ちのカバンでもかさばることなく持ち運びできます。フルサイズ一眼レフのように、レンズと合わせると、カメラ専用の大きなバッグが必要になることなく、普段使いのバッグで携帯できる範囲だと思います。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正はありません。
AFはかなり良くなっていると思います。XF35mm1.4Rの評価ですと、フォーカスの迷いを指摘する声が今まで多かったと思いますが、私が使っている限りではボディ側のAF精度の向上で、35mm1.4Rでも全く不便なく使えています。
ストロボですが、今月末に発売予定されているクリップオンフラッシュEF-X500を使用すると多灯ライティングが可能になる、と発表されています。スタジオ撮りで多灯ライティングの際にはNIKONシステムを使用していて、いよいよXシリーズでも多灯ライティングが可能かと期待しておりました。
しかしながら、X-T2付属のクリップオンフラッシュEF-X8を本体に接続してフラッシュ設定画面をみておりますと、コマンダーとしてEF-X8を使用することはできますが、スレーブ側のストロボの光量設定はできないようです。スレーブ側のストロボの光量すべてを本体側でコントロールしたい場合は、コマンダー(本体に接続するストロボ)もEF-X500を使わないといけないようです。しかしこれですと、せっかくの軽量ボディのミラーレス一眼の利点が損なわれます。次のバージョンアップあたりで、本体でスレーブの光量コントロールができるようになれば大変ありがたいです。

【液晶】
私のHPのレビュー所感でも書きましたが、液晶モニターで色艶のある画像が表示されて、すごいと思いました。
満足しています。

【ホールド感】
形状、表面の持った感じ等、ホールド感はとてもよいです。

【総評】
X-T1やEシリーズ等、既存製品のフィードバックを生かして、満を持して世に送り出した製品、という富士フィルム社さんの気概を感じる作品です。
カメラは何といっても写真を撮る機会ですので、出てくる写真のクオリティが最も大切だと思いますが、富士フィルムのフィルムシミュレーションから出される多彩な魅力ある画像というのは、最大の武器だと思います。
またカメラ自体が持つ風味というのも、所有感を満足する大きな要因ですが、こちらも富士フィルムは他社と比較してもかなり優位性を保っていると思います。

すっかり出不精でカメラを持つ習慣が薄れてきている人間ですが、これからはX-T2を持って、街に繰り出してたくさんの写真を撮っていこうと思っております。


レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった57人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

刹那Fなんとかさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:313人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
90件
デジタル一眼カメラ
7件
60件
ノートパソコン
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3
当機種
当機種
当機種

さまざまなジャンルの写真を撮ってきましたが
現在はスナップとポートレートに落ち着いております。
その両者にもこのX-T2は抜群に相性が良いです。

僕はフィルム調に現像することが多く、その際はRAWではなくあえてjpeg撮って出しデータを使います。
その方がデータに余裕がなく若干荒れた感じになり、デジタルっぽさが軽減されるからです。
まあRAW現像ではないので、現像とは言わないですね。

このjpegデータが肝で、FUJIFILMのクラシッククロームというフィルムシュミレーション
いわゆるピクチャースタイルですね、こいつの色合いがなんとも言えないノスタルジックな仕上がりになります。
特にハイライト部分の光の質が上品といいますか、トゲがない表現でとても僕好みです。
そしてこのデータをライトルームでフィルム調に仕上げます。
このフィルム調に仕上げる際に、他メーカーのカメラではなかなか僕の理想の色味にはならないんです。
なので僕の写真にはX-T2は必須です。

カメラとしての基本性能ですが、
AFはそこまで良くない。今どきのミラーレスに比べるとのろいです。
まあこれは僕が使ってるレンズが、XF18mmF2 XF35mmF1.4と
元々AFは速くないレンズというのも要因のひとつです。
とは言ってもポートレートとスナップにおいてはさほど問題ではないレベル。

ファインダーはとても見やすい。
ミラーレスはマニュアル撮影時に、絞りやシャッタスピードを触ると
今の露出だとどれくらいの明るさで撮れるのかファインダーや背面液晶に反映されるのでとても撮影が楽です。
絞り、シャッタースピード、ISOは全てダイヤルで変更が可能で、これが超絶便利。
無意識で露出変更が出来てしまいます。

バッテリーのもちはまあミラーレスならこんなものかなといった感じ。
以前X-T10を使用していましたが、そちらの方がバッテリーもちは良かったです。
撮影時は予備バッテリー2本持ち歩いています。

最後に
皆さんおわかりだと思いますがFUJIFILMのカメラは動きもの向きではないです。
ですが画質、色味に関しては抜群の描写をしますので、じっくり撮影出来るジャンルでは最強のカメラじゃないでしょうか。
あと皆さんが懸念されるであろうボケ量についてですが、ポートレート撮ってる分には意外と気にならないです。
出てきた画像を見ても、もっとボケればな〜って思ったことないです。
むしろ被写界深度やボケ量、ボディやレンズの大きさ、機材の値段などを考えるとAPS-Cというのは
デジタルにおいて最高にバランスのとれたフォーマットなのではと思います。
sonyさんのミラーレスに比べると基本性能は明らかに劣りますが、圧倒的な色味の良さと使いやすさで
これからもFUJIFILMを使い続けます。
ありがとうございました。

少し作例を貼っておきます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はーべすじじさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
機種不明iPhoneで撮りました。
   

iPhoneで撮りました。

   

操作性 一年半使用してある程度の事は覚えました。どれだけ使いやすいかがわかりました。初心者向けですね。
画質 ニコンのD700との比較しか出来ないですが、時代を感じるくらい綺麗に撮れます。レンズにもよります。
バッテリー 撮ったら切る、また、撮るようにすれば、あまり気になりません。

携帯性 16-55は普通に感じますが、50-140までが限界です。グリップ装着はカッコ悪いですね。H1はニコンと同じで購入しませんでした。

総評 Tー3の購入宣言していましたが、中国製でしたので購入しませんでした。レンズも赤バッチ2台と23mm1.4に整理しました。今後このサイズでの日本製ボディは出ないと思うので中古を購入しました。
黒つぶれの再現、AFCは駄目ですが、その他は素晴らしいと思います。キャノンだけ全て日本製なので今後を考えると移行かなと思っています。カメラはカッコよくないとね。


レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

めんたいジジイさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4

x-pro2と併用しています。仕事で使っても十分過ぎる画質。ファインダーは大きくて見やすいです。EVFは賛否あるけど、露出の過不足がわかりやすいから楽。x-t3が出たけど、しばらくは買い替えなくてもいいかな。フルサイズにこだわる人も使ってみればわかります。等倍鑑賞が趣味の人はどうぞフルサイズの多画素機をw

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

colonel2041さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性2
液晶3
ホールド感3

ミラーレスは初です。
一年使って再レビューです。

【デザイン】
無骨でクラシックなデザイン。これは好みがあると思いますが、ソニーαシリーズと違って最先端の!というものではなく、まさに”一昔前の”デザインです。

【画質】
非常にキレイに色が出ていると思います。みなさんが唸るのも納得です。
これが最大の特徴です。ソニーαを試してみても、ニコンを試してみても、なにか”感動”するものがありません。
FUJIのこの発色の良さは、言い換えればある程度作られたものであるかもしれませんが、
それが故に”感動”する画が撮れます。
絶対に写真が楽しくなります。

【操作性】
フォーカスレバーが使いやすいです。
タッチフォーカスがないため液晶を見ながらフォーカスを合わせる人は物足りないかもしれません。
しかしやはりファインダーで撮影したいのがアマチュアとはいえカメラ好きというもの。
その際にフォーカスレバーはかなり有用です。
その他、ボタンをそれぞれショートカットとして割り振りすることができますし、自分好みのカスタムができます。

【バッテリー】
コンデジと比べるとやはりミラーレスのバッテリーはなくなりが早いです。こんなもんでしょうか。
予備バッテリーも買っていますが、ほとんど交換せずに一日使えます。

【携帯性】
デジタル一眼と比べたら格段に良いです。
ただレンズが大きいものだとやはり・・・
しかしソニーα9と比べるとレンズも含めるとX-T2の方が持ち運びしやすいです。そりゃあっちはフルサイズですから。

【機能性】
AFについてはこれは他レビューにもあるように他のフラッグシップと比べるとやや弱いです。
動体AFはこれはソニーαが最高です。はっきり言ってこれと比べると厳しいですが、
このカメラでもAFの速いレンズを選べば十分、犬や子供の撮影は可能です。
カメラ内手ぶれ補正はありません。これもレンズを選びましょう。
しかしXFレンズは明るいものばかりなのでレンズ内手ぶれ補正がなくてもしっかり構えれば手ブレはあまり起こしませんが。

撮影モードはVelviaをよく使います。やはり発色がいいからです。
ACROSはいわゆるモノクロをさらに進化させたものですが、なんでもオシャレに見えてしまいます。

【液晶】
黄色い液晶は他のレビューにある通りですが、そもそもどんなカメラでもそういうものはあります。
そのためこのカメラだけに言えることではありませんので、それは運の問題です。

【ホールド感】
申し分ないです。単焦点レンズでは問題ありません。
大きいレンズだとやはりブースターグリップやメタルグリップがあったほうが持ちやすいです。
自分はXF16-55をよく使うのでメタルハンドグリップをつけています。かなり握りやすくなります。

【総評】
高級カメラを買うのは初めてですが、納得のカメラです。
アマチュアなので評価はアマチュアによるものと考えてください。

アマチュアでも、ある程度予算がとれる人で、
デジタル一眼はでかいなぁ、でも一眼並の画質がいいっていう人、
は買いだと思います。

そして、このカメラは写真が楽しくなります。
フルオートモードはないため、初心者向けではないと言われますが、
むしろ私みたいに写真に興味を持った初心者には写真の面白さ、”感動”、そして露出やフォーカス速度、ISOなどの設定について学べる
最高の初心者用カメラだと思います。そのため満足度はMAXです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった53人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コニドールスーパーさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
26件
スタッドレスタイヤ
0件
7件
タイヤ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】特に良いと思いませんがクラシックスタイルで気に入っています。

【画質】この間までFUJIFILMのフラッグシップ機だったので良いと思います。
私のようにJPEG撮って出しがほとんどの人にとってFUJIの発色は最高です。
特に若葉の新緑の発色は大好きです。

【操作性】古い人間にとってFUJIの操作は分かりやすくて、とても使いやすいと思います。

【バッテリー】ミラーレスの宿命ですか、バッテリーの持ちはあまりよくありません。
私は連射を多用する方ではありませんが、予備は2つ持って行くようにしています。


【携帯性】ほどほどの重さで、ちょうど良いと思います。

【機能性】被写体によりますが、AFがちょっと迷うところと、ボディ内手振れがないので手振れしやすいのを除けば、特に不満はありません。

【液晶】とても見やすくて、老人の目にも優しい液晶です。

【ホールド感】私が持っている機材の中では一番ホールドしやすい機種です。

【総評】新型のT3が出ましたが、古い人間(笑)には古い機種ですか、値段もこなれてきて、とてもお買い得価格になっているので、十分満足できる機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

親指立ててみてさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:394人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
22件
3件
デジタル一眼カメラ
10件
3件
自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

ソニーα7IIIからマウント移行しました。

【デザイン】
純粋にカメラとしてのデザインが気に入ってます。

【画質】
APS-C機がこんなに高画質だったのかと思い知りました。
α7IIIと比較しても等倍で見ると、やや差(眠い感じ)が出るくらいです。
暗い場面ではどうしても差がでます。
ぱっと見の判別は不可能です。
α7IIIが人気で手を出す方が多いようですが、一般ユーザーならAPS-C機でも十分すぎる画質だと思います。
ボディもレンズも豊富なのにあまり人気がないのが不思議なくらいです。
もっと評価されてもいいと思います。

【操作性】
フジ特有ですがモードダイヤルがない。
AやSといったモードがなく、ISO,SS,レンズ側でF値変更するスタイル。
この操作感は他社にはないですが、、すぐに慣れました。
直感で操作できるのは使いやすいです。
測光モードダイヤルが回しにくいです。
ソニー機と違い、ダイヤルの位置で今の設定が把握できるのが良いです。
再生ボタンが右手側にあればもっと良かった。

【バッテリー】
ミラーレスの宿命です。予備2個準備してます。

【携帯性】
ソニーα7シリーズとさほど変わらない大きさです。
レンズがやや小さいくらいでしょうか。
100-400mmはSEL100400GMとあまり変わりません(笑)
今まで使ってたバッグをそのまま使えます。

【機能性】
2000万画素オーバーでISOは12800以下しか使わないので私の求めるスペックを満たしてます。
ボディ内手振れ補正がないですが、レンズ側にOISが付いてるのでブレもほぼなし。
16−55mmにはOISがないですが、ブレもほとんど発生しません。

【液晶】
特に良いも悪いも感じません。
タッチ機能はないですが、私はない方が好みです。
ファインダーも見やすいです。

【ホールド感】
グリップが小さいのでホールド感はよくないです。
社外のグリップを買いました。

【総評】
1年間フルサイズミラーレスを使ってきました。
私の使い方として、フジフイルムの方が合ってたというだけです。
写真もL版に印刷するくらいだし、RAW現像は面倒なのでやりません。
手持ちのソニー機材を売ってフジのレンズ10-24mm,16-55mm,55-200mm,100-400mmを揃えてもお釣りが来ました。
X-H1も気になるカメラなので買い足すかも知れません。
もっと評価されてもいいと思うんですが、売り方に問題があるのかもしれないですね。
良いことばかり書き連ねましたが、マウント移行して良かったと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のぞみさくらさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:247人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
13件
5件
レンズ
10件
0件
スマートフォン
4件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

長年愛用してきたFUJI X-T1からの買い換えになります。
X-T1に特に不便は感じていませんでしたが、X-T3の発表となり、値段がこなれた今だ!と思い、カメラのキタムラ中古(ランクA)にて購入しました。
その後に、台風に見舞われ、じっくりとした撮影は出来ていない点をご了承願います。

【デザイン】
 パット見た感じでは、X-T1と全く差はありません。
 背面のボタン位置が若干変わっている程度です。

【画質】
 まだ、本格的な撮影はしておりませんが、X-T1より緻密な画質を得れるようになった感じです。

【操作性】
 基本的には、X-T1と全く同じです。
 ただ、メニュー設定の表示画面が変わっており、自分流のカスタマイズに手こずっています。

【バッテリー】
 皆さんが言われているとおり、悪く感じます。
 メニューでいろいろと設定を変えてるうちに徐々に減り出す感じです。
 予備電池は必衰しておいた方が、安心だと思います。

【携帯性】
 X-T1より数ミリ程度大きく、重さもわずかながら重くなっています。
 こっそりと買い換えても、家庭内の財務大臣に買い換えをバレるようなないです。(私事ですが…)
 文字マークさえ見せなければ、わからないですから。

【機能性】
 X-T1より遙かに機能性はアップしています。
 特にAFに関しては、格段に高速化されていて、ピントが迷うが無くなくなりました。
 動画は撮らないので、そのあたりはわかりません。

【液晶】
 画素数が増えたため、とてもきれいに見えます。
 横にも開くため、縦位置ローアングルでの撮影には重宝しそうです。

【ホールド感】
 グリップの形状が変わり、とても握りやすくなっています。
 オプションの「縦位置モバイルブースター」を取り付けると、さらにホールド感は増します。

【総評】
 X-T1でも不満は無かったのですが、こちらに買い換え所有感は増しました。
 AFの高速化は、確かでXF60mmF2.4 R Macroでのピント合わせでは、全く別物?って感じです。
 ただ、電池の減りが早い傾向になったのが残念な点です。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

佐藤コータローさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:348人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
16件
223件
デジタルカメラ
7件
53件
レンズ
21件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種XF16mm F1.4
機種不明DA18-270mm
当機種XF10-24mm F4

XF16mm F1.4

DA18-270mm

XF10-24mm F4

主にX-T20との比較となります

【デザイン】
好みの問題ですが、X-T20の方が好きです

【画質】
不満はありません

【操作性】
〇シャッター音が軽快で、T20より高級感がある
〇ダイヤルロックが使いやすい
〇ダブルスロットはJPGとRAWで分けて使っています 現像の時に楽です
〇チルトモニターが縦位置に対応

△三脚固定の時にドライブダイヤルを回す事がありますが、回しにくく構図がブレそうです
△ブラケティングモードが1つしかない(T20は2つ)
△ストロボ内蔵でない

X-T20のフォーカスエリアを変更するボタンがX-T2ではブーストモードなので良く間違えます

【バッテリー】
私の使い方なら1日持ちます

【携帯性】
やや大きい

【ホールド感】
X-T20よりは良い

【総評】
歩いて移動の時にはX-T20、今日は撮影に行くぞって時はX-T2の出番です

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アナログふぁんさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:391人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
1件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感無評価
当機種夕暮れの港 Vittoriosa MT XF16-55mmF2.8zoom 34mm F5.6 Classic Chrome
当機種夕暮れ Valletta MT XF16-55mm F2.8zoom 30mm F6.4 Velvia
当機種アヴィニョンの朝 Avignon FR XF16-55mmF2.8zoom  29mm F4 Velvia

夕暮れの港 Vittoriosa MT XF16-55mmF2.8zoom 34mm F5.6 Classic Chrome

夕暮れ Valletta MT XF16-55mm F2.8zoom 30mm F6.4 Velvia

アヴィニョンの朝 Avignon FR XF16-55mmF2.8zoom 29mm F4 Velvia

当機種プロヴァンスの街 Roussillon Provence FR XF16-55mmF2.8zoom 37mm F5.6 ACROS
当機種塔のある街 Semur-en-Auxois FR XF16-55mmF2.8zoom 26mm F5.6 Sepia
当機種黄昏 Salzburg AT  XF55-200mm zoom 190mm F7.1 Velvia

プロヴァンスの街 Roussillon Provence FR XF16-55mmF2.8zoom 37mm F5.6 ACROS

塔のある街 Semur-en-Auxois FR XF16-55mmF2.8zoom 26mm F5.6 Sepia

黄昏 Salzburg AT XF55-200mm zoom 190mm F7.1 Velvia

30年間フィルム中判マミヤ6を使用中。フィルムの発色に近いカメラと言う噂でX-E1を購入し、さらにX-T2を買い増し。
1年間、使ってみた感想です。

【本機の長所】
防塵、防滴仕様であること。耐低温特性が良く冬の北海道などでも撮影できる。
画質がX-E1より高精細になり質感、空気感、リアル感が格段にアップしたこと。
ISO、露出補正などがアナログ的なダイヤル式で分かり易く操作しやすいこと。
フォーカスレバーが追加され非常に操作が速く楽になったこと。
測光モードボタンも分かり易い配置で、朝、夕景、逆光などの難条件下でもすぐにスポット測光に切り替え可能なこと。
Fn(ファンクションボタン)が前側にもあり、よく使う機能はすぐに出して設定できること。
フイルムシミュレーションを使用することによってRAWを使わずに最高の作品を簡単瞬時に撮れること。
EVFが非常に素晴らしく、見やすく、使いやすい。これに慣れたら光学ファインダーに戻れないほど。
富士のカメラでは一番倍率が大きく映像が見やすく、露出補正、フイルムシミュレーション、色温度などが瞬時に反映されること。
アイポイントの距離があるため眼鏡をかけたままでも見やすい。
X-E1に比べてAFのピント検出能力がかなり良くなったこと。
他社の同等品に比べても軽量でコンパクトで機動性が高いこと。

主な長所を挙げましたが、一番重要なのがファインダー倍率が高く、視野率100%で非常に見やすいことです。
EVファインダーが良く考えられた、使い勝手の良いものに仕上がっていることですね。
また、本機はカラーバランスがニュートラル(±0)であることもプロ機として重要な事です。
プロ写真家、ベテランの方は、人物の顔色や風景シーンに似合う自分好みの色を調整、補正して撮影しますので、ニュートラルでなければ困るんですね。人物の顔色を暖色系(オレンジ色)にする場合はRプラス、Yプラス(G−、BL−と同じ意味)の方向へ持って行きます。ちなみに青BLと黄色Y、赤Rと緑Gはそれぞれ反対色です。

【本機の短所】
EVFは電気をかなり食うので電池の消耗が速いこと。予備電池は必ず必要です。(出来れば純正の)
フイルムシミュレーションの選択を間違えたりするとさえない色になったり、人物の顔がてかったりまたはやたらと派手でくどい写真になったりすることがある。もちろん彩度、ハイライト、シャドウなどの補正をするとかなり良くなりますのでお試しくださいね。
EVFは暗いシーンではMFでピントが合わせにくい。フォーカスピーキングでも暗いところでは解像度が少し足らないようで、少し見にくいですね。

【フイルムシミュレーションを使いこなす】
これはフイルムメーカーだからできる富士フイルムらしさと、富士の色出し技術が一番出ている機能。これがあるから買った人も多いと思います。このカメラの看板機能です。
以前から使っていて完全に理解している方は良いのですが、最近はフイルムを知らない世代がかなり多くなって、どれが撮影シーンに一番似合うか分からない人が多くなってきてるようですね。
ベルビアで撮ると赤などの原色は蛍光色のように浮かび上がって変な写真になるとか、率直な色ではないとか言う方もおられますが、私はフィルムのベルビアは25年前から使っていますが、昔からそうです。彩度が世界一高く派手なのです。これが特徴なんですね。実物そのままの色を率直に出すフイルムではありませんし、人物撮影には向いていません。
ベルビアは朝、夕景、空と雲、新緑紅葉、動植物、花、虫などのネイチャーフォトに主に最適なんですが、その映像にバッチリ合えば素晴らしく美しい写真に仕上がります。
またClassic Chrome(旧コダクローム)も真逆の発色で彩度は低いですが、渋みのある深い色がすてきなのです。
特にヨーロッパの街並みや遺跡、レトロな看板、古道具などクラシカルなものが良く合いますが他の風景にもよく使います。
美しい紅葉のシーンでこれを使うと、枯れたさび色の紅葉になってしまいますので、あれ、紅葉終わっちゃったの?と言われます。
このフィルムは露出オーバーで撮ると特徴的な渋い深みのある色は飛んでしまい、ただの地味で軽薄な写真になります。適正露出より-1/3〜-1EVアンダーで撮るのが良いですね。
PROVIAは彩度は標準でそれほど派手でも地味でもなくスナップ、料理などいろいろな被写体に適していますが、普通すぎておもしろくはありません。
ACROSはClassic Chromeが似合う場面でよく使います。また、晴天の山岳撮影でも+Ye、+Rでハイコントラストにしてよく使います。
ポートレートはASTIAかPRO-Neg StdかまたはACROSがうまくはまります。ソフト系が良いのかシャープ系が良いのか好みの問題でしょうね。
やはり撮影シーンを見て瞬時に的確にフイルムを選び出して、さらに補正を掛けるのはかなりの年月と慣れが必要なのです。
慣れていない方はRAWも同時に撮ることもおすすめします。
やっぱり人に感動を与える写真、ハッとする写真。こういう写真が良いですね。写真を撮る人がどういう味付けをするのかは、その人次第なのです。これが写真芸術の楽しさの一つであると思います。

【総評】
とにかく素晴らしい色と質感を持った写真が撮れる。信頼感の高いハイポテンシャルなカメラに出会ってしまった、という感じ。
これは富士フイルムが消費者の声を反映して、少しずつ改良してきたことがこの結果になっているのだと感じます。
このカメラはフイルムシミュレーションの特徴を知り尽くし、その映像を自在に補正して映像をコントロールできる、またはマニュアル露出、MFでも抵抗なく使えるだけの技量の持ち主にピッタリの1台です。長年写真ライフを楽しんでおられる方にも非常に良い製品です。
最近ヨーロッパでも映像作家さんというかプロらしき方がX-T2を使っているのを見かけますが、やはりフイルムの色出し技術は他社にはない特徴を持っているので、選ばれているんだな〜と感じました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった128人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハマリエルさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
53件
スマートフォン
8件
22件
タブレットPC
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性3
液晶1
ホールド感5

【デザイン】
自分には申し分ない、好きなデザインです。


【画質】
APS-C機の中では、確実に5本の指に入る位の綺麗な画質です。
X-T1からのアップグレードですが、静止画・動画共により満足しました。


【操作性】
露出もシャッタースピード、ダイヤル式で操作しやすく、X-T1の時にちょっと煩わしいAF等が格段に良くなっている。
当初、X-T20にしようかと考えていたが、露出ダイヤルが無かった為、個人的には操作しずらく、面倒臭いと感じました。
X-T1を使っている人は、恐らくX-T20の操作感には不満が出てくると思います。


【バッテリー】
常に電源ONにしている訳ではないのですが、電池の減りが速いですね。
撮影目的で出かける場合は、確実に予備バッテリー必要だと思います。


【携帯性】
丁度良いコンパクトさで、常に気軽に持って行く事が出来る為、写真を撮るのが楽しくなる。


【機能性】
X-T1、X-T10からのアップグレードには大変満足できるレベルだと思います。
4K搭載で面白さはあるが、外部インターフェースがないと正直なんちゃって4Kなので、4K目的で考える方は、一旦改めた方が良いかも。
ジョグレバーは使いやすいですが、耐久性がちょっと心配。
そのうち、入力してないのに、勝手に押されてる様な状態にならない事を願います。
後は、やっぱりボディー内手ぶれ補正は欲しかった所です。


【液晶】
色が・・・ね。
液晶は、使っていると必ず色ズレが起きますが、新品購入時の色ズレ状態を仕様とするのは勘弁願いたいレベルです。
こればかりはキャリブレーションが出来るファーム等を出して欲しいですね。
そうすれば定期的にキャリブレーションが出来るし、良いと思うんですけどね。


【ホールド感】
自分の手にはピッタリサイズ。


【総評】
AFは格段に速くなってますし、精度も良い。
画質もX-T1から相当レベルアップしてます。
ただ、バッテリー持ちと、液晶問題があるので、多少減点になりますが、満足度は高いです。



--2018/7/4 追記--

色々使って行くうちにやはりカメラによって場面で使い分けが必要だと実感しました。
この機種はその時の最高の1枚を写真として撮影するのには最高のカメラです。

しかし、作品として静止画や動画そのものを扱うのには不向きだと感じました。

子供の撮影時にも不向きだと感じました。
AFがワンテンポ遅れて来る感じなので、子供の動きを撮影するのには一苦労です。

X-H1に買い替えるかも検討し、実機を触りに行きましたが、自分の手には大きすぎてホールドが上手く出来なく手に馴染まず、そして重すぎな為、見送りする事に。
そして今話題のソニー機も手に取り触ってみました。
X-H1と比較すると、ソニーの方が一回りコンパクトなのか?ホールド感が物凄いシックリ来ました。
AFも速いみたいですし、乗り換えたくなる出来ですね。

X-T3が発表され、その性能次第では富士を卒業するかもしれません。

現段階ではそこそこ満足しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった26人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JTB48さん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:334人
  • ファン数:28人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
5237件
デジタル一眼カメラ
11件
1910件
レンズ
7件
546件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感5
別機種
   

   

【デザイン】
昔のフイルム一眼レフのようなデザインは写欲をそそります。敢えてダイヤル式にしているのが業務ではなく趣味で撮るのには良い事だと思います。

【画質】
2400万弱の画素ですが十分です。センサーサイズを考えれば適正と言えるのは無いでしょうか。

【操作性】
まだ使いこなしてませんので基本操作に関しては問題はありません。

【バッテリー】
まだ再充電していないので無評価。

【携帯性】
フルサイズ機に比べればマシです。昔のフイルム一眼レフといい勝負です。

【機能性】
問題なし

【液晶】
保護フイルムは貼っていませんので視認性は良いです。

【ホールド感】
レンズが2本(35mmと18-55mm)しか持っていませんが握りやすいです。今後長焦点レンズでも買うなら別売りグリップが必要かも?

【総評】
先に持っていたX-E2から買い換えました。もっぱらEVFで撮ってますのでE2の左隅よりは従来の位置にあるT2のほうが使いやすいです。正直デザインが昔のカメラみたいなところが一番気に入っている点ですので他社みたいに丸っこくしたりオーディオライクなデザインにすることだけはやめて欲しいですね。今はレンズアダプターが色々と出ていますので万が一フジに宗派替えしても何とかなりそうです。何故かフジ純正のレンズって他社より高めな気がします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なんちゃってフォトグラファーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種
   

   

買ってから半年過ぎたのでレビューします。

★デザイン
最高です。以前はNikin D610を使ってましたが、子供が出来て持ち出しが億劫に
基本的にはクラシカルデザインが好きなので富士フイルムに、X-Pro2と迷いましたが、いろいろなレンズとの組み合わせた時、X-T2と組み合わせた方がカッコいいのでこちらにしました。

★画質
APS-Cの中では最高でしょう
フルサイズには及ばないですが、劣るとも思ってません。

★操作性
アナログな操作感が最高です。
元々フィルムカメラからカメラを始めたので、全く違和感なく使えてます。

★バッテリー
自分の使い方では不足なし。
一日つれ回す。連写が多い、動画多用、こんな感じの人には不満があるかと思います。

★携帯性
フルサイズ一眼レフに比べれば、すこぶる良好

★機能性
手ぶれ補正非搭載。
フィルムカメラを使ってたので、これは当たり前として捉えてます。
ブレないように工夫する、シャッタースピードに気を付ける、どこまで絞れるかな?とか、考えながら撮影するのが好きなので。
カメラ内RAW現像がお気に入り、

★液晶
問題なし。

★ホールド性
でかいズームつけないので。
ただ、XF56mm持ってるのですが、その時は別売りグリップつけますね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T2 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T2 ボディ

最安価格(税込):¥172,800発売日:2016年 9月 8日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T2 ボディをお気に入り製品に追加する <962

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意