ホンダ ヴェゼル ハイブリッドレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ヴェゼル ハイブリッド

ヴェゼル ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル 4.26 自動車のランキング 62 359人 ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.51 4.33 85位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.17 3.93 47位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.12 49位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.06 4.20 65位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.68 4.04 60位
燃費 燃費の満足度 4.26 3.88 44位
価格 総合的な価格の妥当性 3.96 3.87 27位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

まじむめもさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
3件
自動車(本体)
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

1年と少しお世話になりました。いや、いい車でした。

前車はプリウスα
家族3人(両親と中学生男子)が乗る車で検討していました。
車を移動手段としか考えない我が家にはリアスペースが不必要だったため、乗り心地を優先して選びました。

トヨタでC−HRを紹介されたのですが、あまりにも後部座席が狭く、加えて後ろが見にくいもので、どうしたものかと悩んでおりました。そんな中、ふらっとホンダに入り、展示車のヴェゼルに乗ってみて、「いいじゃん、これ!!」と。

街乗りメインで1万キロ弱、高速は数度しか利用しませんでした。本当はもっと家族で遠出するはずだったのですが、コロナめ…
しばらくは遠出もできないなあという事と、そろそろ新型が出るだろうし発表より早い方が下取り価格もいいだろうと見積もってもらったところ、結構な金額が提示されました。(キャー ラッキー!)
1/12に売却決定、1/18に新型発表の通知と、ジャストタイミング!
しばらくは必要に応じてレンタカー生活です。

ということで、ヴェゼルとの思い出を振り返りつつ(涙)レビューを…。

決定的な難があったわけではありません。子どもには「ヴェゼルが(で?)よかったのに…」と言われました。
ただ、運転者目線で「これが難よね…」はありました。


【エクステリア】
★「ザ・ホンダ車」というデザインで「絶対イヤ」という人は少ないのではないかと思います。
トヨタのように攻めてるわけでもなく、キレイにまとまっていると思えます。まあ、これは好みですよね。
★「ザ・ホンダ車」デザインですので、車に詳しくない妻はすれ違ったフィットを「あれもヴェゼルだ…」なんて言っていました。
ゴツさは必要ないと思いますが、ヴェゼルの特徴はもう少しあってもよいかなと思いました。
モデルチェンジに期待です。

【インテリア】
★キレイだと思います。樹脂と革調部分を良い感じで配合していました。
ピアノブラックも高級感をUPさせていました。
★ギアの下にUSBコネクタとスマホスタンドがあるのですが、この数年でスマホがずいぶんと大きくなり、スタンドに立てきれないものが多くなっているのではないでしょうか。
少なくとも、わたくしの5.5インチ画面のスマホはスタンドには立てかけられませんでした。
あと、そこにスマホ置くと、運転席からは見えないので、降りる時に忘れてしまうことが多々ありました。

【エンジン性能】
★夫婦とも車を楽しむタイプではなく、移動手段として用いるくらいですので、購入してからずっとエコモードで用いていました。
それ程性能を求めていませんが、普通に良かったです。
★トヨタとホンダでは ガソリン⇒モーターの切り替わりにやはりそれぞれのクセがあって、私は結構意識してEVモードで運転するようにしていたのですが、最後までうまくその転換点を見つけることができませんでした。
逆に、あまり気にしないで運転している妻の方が、上手にハイブリッドを使いこなしていました。

【走行性能】
★下取り店に持っていく最終走行の時、はじめてスポーツモードで運転しました。
本当に最後だけでしたが、やっぱりレスポンスがいいなあ…。
★ACCは、高速道路は数えるほどしか運転しなかったので、幹線道路で何度か用いてみました。
やはりこれは全速度域対応が欲しいと思いました。多分、次モデルは全速度対応していますよね。

【乗り心地】
★運転席のシートはカッチリと身体をホールドしてくれるというイメージです。
運転疲れはしにくいと思います。
ただ私はゆったりと座るほうが好きでした。これも好みでしょう。
★頭上空間や、後部座席等、このサイズのSUVの中で、ダントツに広いのではないでしょうか。
3人以上で乗る時には、欠かせないポイントです。子どもが常時くつろいでいました。

【運転のしやすさ】 ※ここに、改善してほしいことがあります!!
★バックの時に、左のミラーが自動で下を向いてくれるのは、駐車線の確認のために、とても便利だと思います。というか、下を向いてくれないと、ミラーの形状上、駐車線が見えないので、困る。
(下取り査定の時に、業者さんが設定を変えてしまったようで、ラストドライブの際の車庫入れ時にミラーが下向かず、どのスイッチをいじればよいかもわからずで、ちょっと焦りました。)
★左ミラーの耳たぶについてもいろいろ意見が出ていますが、個人的にはけっこう便利でした。

★【運転席からの視界】、ここに難を感じました。
Aピラーの形状とサイドミラーの位置故に、左前方が見えにくいのです。
ヴェゼルの難はこれに尽きると思います。
信号のない横断歩道で左からの歩行者や自転車に気付きづらかったことや、右方向から合流する際に本線から来る車が見えにくかったことなどで、結構「ドキリ」がありました。
同じくホンダのシャトルに乗ってみると、左前方はとても見やすくなっています。あんな風にしてくれればなあ…と心から願います。

【燃費】
★良い方だと思います。
ほぼ街乗りでしたので、初め半年は、意識して走って リッター16〜18キロ
後半は、ずいぶん慣れてきてあまり意識せずに走って 13〜15キロでした。
街乗りとは言え、平地ばかりでなく高低差も結構あるので、こんなものなのかな…と。
プリウスαよりほんのちょっと少し少なかったですが、公表されている数値との差はプリウスαより少なく収まっていました。

【価格】
★全車取扱いとなったトヨタさんほどとはいかないまでも、ちゃんと値引きをしてくれて、そしてC−HRよりも安く収まりました。 お買い得だと思います。
★しかも、リセールの良いこと!! ヴェゼルでよかったと最後まで思わされました。
価格でも、品質でも、満足だったので、またホンダさんに戻りたいなぁ…。

【総評】
★改めて、いい車でした。
新モデルでは、ホンダセンシングが発達してくれているはず。そして、何よりあのAピラー問題(あくまで私の中の問題)が解決していれば、また戻ってくるかも…。
いや、戻って来させて! 

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
兵庫県

新車価格
276万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

豪雪時代さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
スタッドレスタイヤ
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

購入後、1年半使用したのでレビューします。また、この車の前もマイナーチェンジ前の同じヴェゼルに乗ってました!

【エクステリア】
私はマイナーチェンジ前のフロントマスクのほうが良かったです(モデューロのメッキ仕様にしてました)。全体のサイズが私の使用環境に合ってます。大き過ぎす小さ過ぎずで。北海道の豪雪地帯に住んでいますので最低地上高(170mm)も少し高めなのが良いです!

【インテリア】
本当はZのジャズブラウンのシートが欲しかったですけど価格などからXに妥協しましたが、Xのブラックのファブリックもよいです。高さが変えられるカップホルダーが最高です!またUSBソケットが2つあるのもよいです!

【エンジン性能】
通常はECONモードでのんびり走ってます。峠の登りや加速したい時には通常モードで走ります。マニュアルモード(スポーツ)は年に2回くらいしか使いませんが時々エンジンを回してあげます。1500cc+ハイブリッドでも問題ありませんね。

【走行性能】
マイナー後でセンシング付いて高速やカーブの少ない郊外の道がACC・LKASで楽になりました。がしかし、郊外の国道などでLKAS は油断禁物ですね。
AWDは雪道でもちょうど良く前後配分をセンサーが感知してくれて安全運転で走行させてくれます。

【乗り心地】
マイナー後でマイルドになりましたね。丁度良い固さになりました。

【燃費】
春〜秋:郊外20〜21km、市街地・高速17〜19km
冬:郊外18〜20km、市街地・高速14〜17km

【価格】
安全装備がたくさん付いて高くなってきてますが、妥当なところでしょうか…

【総評】
最初はリコールとか色々ありましたが熟成された感じですね。ほぼ満足しています!荷物もたくさん載りますのでスキー・アウトドア・買い物などでも重宝します。
フルモデルチェンジではリヤフォグやステアリングヒーター、後部席にUSBポートを設定またはオプションでもよいので選べられるようにしてください。また、サイズも丁度良いサイズなので大きくなり過ぎませんようにお願いします!

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まおのぱぱさん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
スマートフォン
5件
8件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

3年半前に購入していますが、レビュー投稿します。
オデッセイアブソリュートEXからの乗り換えです。

前の車が7人乗りでしたが当方の家族構成的にはヴェゼルのサイズ感はぴったりでした。
(ウインターシーズンのスキーに行ける人数が減りましたがその程度)

CH-R、CX-3などと比較しましたが、

・CH-Rとは価格が50万以上違いました。
・車室空間が圧倒的にVEZELが広いです。
・i-DCDパワートレインはどうかな?と思いましたが、想像していたよりパワフルでスムーズでした。その分ハイブリッド性能は低いのかもしれません。(街乗りだと17km/リッター程度です。ただし高速・国道中心だと21km超えもあります。)
・乗り心地はカーブなどは前に乗っていたオデッセイと比べるとふわふわしていますが、オデッセイはサスペンションが硬すぎて路面の跳ねっ返りがひどく家族から不満でしたが、ヴェゼルでは苦情は一度もありません。
・ハイブリッドZの純正アルミもカッコいいですが、やはり社外品18インチに履き替えました。
・ディーラーオプションなびでパナソニック製でしたが、この時点ですでにApple CarPlay対応ナビでした。

・余談ですが、ヴェゼルで初めてシートヒーターがついている車に乗りました。
 これがあるので冬場にエアコンが効きはじめる前でも寒くありません。
 女性の家族にはものすごく好評です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
東京都

新車価格
257万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぺぐべえさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
電子ピアノ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
正面や真後ろのデザインはそれほどカッコ良くはないが、真横、斜め横は結構いい感じだと思う。
RSのアルミホイールは自己主張があって結構好き。
運転席及び助手席の窓が高く両サイドが見難い。
【インテリア】
RSのスエード調内装は優れている。
座席はゆったりしていて安心して人を乗せることが出来る。
荷室の床が広くフラットなので使い易く、私のようなゴルフ愛好家にはとても有難い。
【走行性能】
特別パワフルな訳ではないが、安心して運転出来る。
不安だったDCTはギクシャク感など無くスムーズ。
最小回転半径が意外に大きく小回りはやや苦手。
【乗り心地】
確かに硬めであるが、タイヤをコンフォート系に替えて大きく改善された。
静粛性は良好でクラシック音楽など楽しむことも出来る。
【燃費】
郊外の市街地走行中心で、リッター17.6`。重い車体の割には頑張っている。
【総評】
購入後5年近くなってきたが故障等の不具合は現在まで皆無。
自分のように、日常はゴルフと買物、たまに人も乗せて旅行に行くといったユーザーにはとてもいい車だと思う。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
277万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こたまるやきさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地3
燃費4
価格5

内装はプラスチックだから安っぽさをすごく感じた。あと、コックピットは使いにくかったです。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

t0toさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格5
   

   

試乗しようと思ってディーラーに赴いたら、
試乗車は別店舗にあると言われ、見積もりと
フルモデルチェンジのことを聞いてきました。

どの店舗も現行ヴェゼルを積極的に
売るのをやめていくようで、生産も
そろそろ終了するそうです。

新型ヴェゼルを出していくことにあたり、
現行のヴェゼルの値引きも20万ぐらいはどの店舗も
してくれるようです。
店舗によっては25万引くところもあるそうです。
もし現行のヴェゼルを欲しい人、迷っている人は、
新型ヴェゼルの発表のあとに買う方が
お得に買えるようです。
展示車、試乗車なら50万ぐらい値引くだろうと
営業の人は言っていました。
もちろん色、グレード等は早いもん勝ちですが。

新型ヴェゼルの発表は年末年始あたりになる予定とのこと。
今はわかっていることは、モーターが2個載せになること。
そのため燃費も1.2~1.3倍良くなるだろうと。
もちろん最新の装備で、現行車よりも高くなること。
新型フィットが9インチのディスプレイオーディオ
を取り付けることが出来るので、新型ヴェゼルも
9インチのが付けれるはずらしい。
(ディスプレイオーディオの評判はさておき)
ホンダ自身ディスプレイオーディオは消極的で
今後もカーナビをメインに押していく模様。

ホンダのSUVはCR-Vもあるが、売れていないため、
SUV系統の車種を展開するのは消極的。
新型ヴェゼルが売れれば、考えるかも?

現行のヴェゼルの見た目、装備で満足している人は
新型の発表を待ってからの方がよいかと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よちひろさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SoftBank(ソフトバンク) モバイルデータ通信
1件
19件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
1件
10件
自動車(本体)
2件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

2000km走行後のレビューです。購入検討時、C-HRも相当試乗したので、
その辺も併せてのレビューとなります。
【エクステリア】
これは、C-HRと相当悩みましたが、長く乗ることを考え、どちらかと言えば
オーソドックスなVEZELの方が良いと思いました
【インテリア】
運転席周りは、C-HRの方が目新しい感じでしたが、シガーソケットの位置が
いまいちだったのと、後席の狭さや閉塞感が感じられたのは、マイナス面です。
VEZELの後席は、C-HRよりも広く明るく、且つ荷室も広く、家族持ちには
こちらの方が良いと感じました。
【HV性能】
これは、C-HRの方が良いです。VEZEL購入時、この部分は妥協しました。
C-HRは、モーターだけで走る条件の幅が広いので、モーターだけでよく
走ります。まあ、VEZELも平地の定速走行ならそこそこ行ける事が判ったので
今となっては、それほど気にならなくなりました。
【走行性能】
タウンユースであれば、どちらも大きな不満はないと思います。
エンジン+モーターの加速と言う部分では、VEZELの方が良いです。
C-HRよりも軽快な加速をします。
【乗り心地】
GR-SPORT:硬い。妻が脚下
HV-G:良い。若干ふわふわ。
VEZEL:良いけど、大きな段差はちょいと苦手な感じ。
【燃費】
地方都市の郊外使用がメインですが。。。
20〜23km/Lなので、まあ満足しています。
C-HRは、試乗車なので参考値ですが、19km/L位でした。
【価格】
価格はさておき。。。
TOYOTAの値引きは凄かったです。HONDAは渋々でした。
【総評】
ファミリーユースメインでなければ、C-HRも十分に選択肢となったのですが
自分の用途では、後席の広さと全体的な使い勝手の良さでVEZELとなりました。
2000km乗った現在では、選択に間違いはなかったと思っています。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
長野県

新車価格
276万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あおてる+さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:290人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
11件
1件
日本酒
3件
0件
ゲーム機本体
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

(再々々レビュー)
あと2週間弱で本当にお別れなので、忘備録と共にレビューに一部加筆・修正加えました。


**********************************************************************

嫁が独身時代に購入し、なんやかんやあって自分が引き継いで1年間乗っていたヴェゼルについて書こうと思います。


【エクステリア】
嫁は「カッコイイ」と言って購入したとのことですが、SUVとかでっかいクルマにそんなに興味無かった自分には別に…、という感じです←
まあ無難にまとまっていて悪くはないと思います。C-HRよりは万人受けしやすいかな、という感じがします。
街中でも郊外でも、何処に行っても数台は見かけます。


【インテリア】
自分が乗っていたフィット3よりサイズがデカかったり高価なのもありますが、広々としていて快適です。
今まで運転していた嫁は俺が運転しているので助手席メインになりましたが、嫁(150cmくらい)が靴脱いで胡坐をかけるくらいシートが広いですw

そして前のフィット3よりスピーカーが良い&多い(6スピーカー)せいか、オーディオの音質が良い!
自分は更に重低音をよく響かせるエコライザーの設定にして、運転中の音楽を楽しんでいます。

ラゲッジスペースはそのままでも十分広く、後席を倒して更に広くなります。
引っ越しや冷蔵庫の運搬などですごく役に立ちました。


【エンジン性能】
ECONをオンにするともっさりしますが、オフにするとかなりスイスイ走ります。
なので街中は常にECONオフにして、下り坂等のアクセルをベタ踏みしなくてもスピードが出る状態の時はオンにしている感じです。

Sモードは、高速合流時や追い越しの時に一気に加速出来て便利です。


【走行性能】
ハンドルは素直に利いてコーナリングも問題無いと思います。
ブレーキの利きだけは、前者フィット3のブレーキの利きが無茶苦茶良かったので、それと比べたらちょっと甘いかな、と感じますが普通に使う分には問題ないかと思います。

あと、これは自分のワガママに近い部分にあるかと思いますが…前車が5ナンバーでそれに慣れ切っていた分、たかだか約10cmと言えどやはり幅が大きく感じてしまい、駐車時は気を使ってしまいます。
(※フィット:1695mm、ヴェゼル:1770〜1790mm)

ただSUVの中では小柄で、3ナンバーやSUVの運転が初めて、という方は取っ掛かりに良いと思います。
若い方女性の方でVEZEL運転されている方も割とよく見かけますし。

加速については出だしがちょっと…というくらいで後は何の問題もなく加速しています。
急カーブは背が高い分、ちょっとロールする感じがあります。


【乗り心地】
乗り心地は固めですがフィット3より高価なクルマだけあって、シートが程よく身体をホールドして良い感じです。長距離巡航は間違いなく前車フィット3より快適でした。

ただ重心が高いからなのか、お店の駐車場→道路といった段差で割と揺れる気がするのはちょっと難点かな…。
道路の継ぎ目といった細かい段差は全然不快な揺れじゃないんですけどね。


【燃費】
ECONオフ、交差点もそこそこある街乗りで平均17~18km/Lくらい。
同じような条件下での長距離巡航は大体20〜21km/Lくらいです。

よく走る・加速が出来て、これだけ燃費出せれば十分でしょう。


【価格】
自分が買った訳じゃないけど、ハイブリッド・RSに色々オプション付けて約350万くらいで購入したと聞いています。
以前書いた時は高く感じましたが、ライバル車(C-HR)と比べたら安価・加速良くて内装広くてコスパ良いので、総合的に考えたら妥当なのかな、と感じるようになってきました。

人気車種という事もあってか、次のクルマ契約時に4年弱落ち・約50000km走行でディーラーに160万円で下取りしてもらいました。
どうやら嫁のチョイスは間違っていなかったようですw


【満足度】
乗ってみて、総じてバランスのとれたクルマだと感じました。
突出した強みもそこまでないけど、かと言って明確な弱点もそんなに無い、オールラウンドなクルマです。
あちこちで見かけるくらい売れている理由が分かりました。
自分を長距離ドライブに目覚めさせてくれた、良いクルマだと思いますよw

勿論、次のクルマも納車して乗り回したら是非レビューしたいと思います。
最後まで駄文・長文にお付き合い頂き、ありがとうございました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
新潟県

新車価格
277万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CB1100RS_Rさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格2

日産キューブから乗り換えました。
購入してもうすぐ1年、第一候補の車が予算に見合わなかったため妥協してハイブリッドXを購入しました。
正直満足している点よりも不満点の方が多いです。
やはり一番欲しいものを買うべきですね。
とはいえ、現状乗っているのでそれなりに愛着はあります。
購入を検討中の方は2020年12月から2021年1月ごろに新型が出るようですので発表まで待たれるのが良いと思います。
エンジン等は素人なので分かる範囲でレビューします。

【エクステリア】
●良い点
2018年にマイナーチェンジし、フロントマスクとリアが変更になりました。
私は現行のフロントマスクが好きです。旧型は少しブサイクというかなんというか・・・新しくなってシュッとしました。
●悪い点
Xグレードは丸目フォグランプが付きますが、これが逆にダサい。夜間点灯させていると一発で「あ、Xグレード」と分かります。いい加減統一してほしい。私はオフにしています。
それからエクステリアで特徴的なのはピラーマウントドアハンドル。今や珍しくもないドア形状ですが、この部分は樹脂なのでめちゃくちゃ傷がつきやすいです。
もうこのドアハンドルやめるか標準装備でキズガード付けてほしい。(ディーラー展示車もキズだらけです。よく見てみてください)

【インテリア】
●良い点
全体的に可もなく不可もなく。高級感はないですが安っぽくもないです。
センターコンソール周りはハイブリッドのシフトレバー、オートブレーキホールド、この2つは気に入っています。
コンソール下にUSB端子とシガーソケット、後席側のドリンクホルダー部にUSB端子付いてます。
後席の広さはこのクラスのSUVではダントツだと思います。(シートはあまりよくありませんが)荷物も十分載ります。フルフラットにできたりはね上げられたり、ここら辺はさすがホンダという感じですね。
夫婦二人、子ども1人なら十分ファミリーカーとして使えます。

●悪い点
ナビが見辛いです。運転席側に向けて角度が付けられているのですが、これが逆に光を反射してめちゃくちゃ見辛い!助手席側からも見辛いと言われます。
ドリンクホルダーも正直使い勝手悪いです。最大3本入りますが、缶コーヒーなどの小さめの缶は運転中にかなり動きます。こんなことなら潔く2本分にしてコンソールボックス広くして欲しかったです。センターコンソール下に空間があるのですが中途半端すぎて何置いていいかも分かりません。
センターコンソール後ろに後席用のドリンクホルダーがありますが、1つのみしかも足元なので使いづらそう、そこにUSBソケット付いてますがドリンク置いたら使えません。ホンダはバカなのかな?

【走行性能】
●良い点
ハンドリング、パワーともに不満はないです。ハイブリッドモーターのアシストでけっこうパワーあります。上り坂もそんなに踏み込まなくてもスイスイ登りますね。

●悪い点
アクセルペダルを踏み込んでから加速するまでラグがあります。危機回避等で急加速したくて踏み込んでも1秒くらい遅れますね。

【乗り心地】
●良い点
シートは少し大きめですが、ホールド感もそれなりにあり、疲れにくいです。
SUVですが、クーペスタイル+低床設計で乗り降りも「よじ登る」ではなく「滑り落ちる」といった表現が合っているかと思います。
街乗りでの静粛性はハイブリッドのおかげで高いです。室内での会話、ラジオ、音楽等しっかり聞き取れます。

●悪い点
街乗り時の静粛性に比べて高速でのロードノイズがけっこうします。ちょっと残念。
上記したクーペスタイル+低床設計でSUVらしい目線の高さはあまりありません。

【燃費】
普段片道20分ほどの通勤、週末買い物で1時間くらい。半年に1度2時間ほどの遠出
夏場 市街地17km/L 高速20km/L
冬場 市街地15km/L 高速17から18km/Lくらいです。期待してたほどはありませんでした。

【価格】
ハイブリッドのXグレードはなかなかコスパ良いと思います。希望予算より20万ほど安く買えました。

【総評】
見た目・内装・価格が平均的で妥協できる無難な車です。
だからこそたくさん見かけます。20分ほどの通勤で4・5台見る、なんてのもザラです。
「これといって欲しい車はないけど、高すぎず見た目も悪くない車が欲しい」という方にオススメできる車かなぁと思いました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もももえちゅわんさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:1150人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
33件
32件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
12件
ビデオカメラ
0件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
ホンダのデザインは好きではありませんが、
マイナー後のヴェゼルはまとまりがあり、
スタイリッシュで良い。

エクステリアは70点。

【インテリア】
このクラスでは、
ダッシュボードにスエード調を使い
そこそこ良いです。
ただしナビ位置と私のドラポジでは、
メーターの上部が見えず論外。

モデル末期なので、
古臭さがあり。

インテリアは60点。

【エンジン性能】
1.8LのC-HRと比較すると、
パワーがあり面白い。
0-100タイムを比較しても、
C-HRより2秒以上速いのは
ヴェゼルハイブリッドを
選んだポイントです。

エンジン性能は80点。

【走行性能】
振幅感応式ダンパーと
RSはパフォーマンスダンパーの効果は
走行性能を大変高めている。

国産車のなかで珍しいDCTは、
マイナー後に、
出足のもたつき、
減速後の再加速時に
最適なギアの選択が
スムーズになり
VW、Audiより扱いやすい。

国産車独特なアクセルワークに対するもたつきは、
スロコンをつけて改善。

走行性能は75点。

【乗り心地】
基本フラット。
カーブで若干ロールしますが、
限界はこのクラスでも高いと思います。
輸入車から乗り換えても
これなら問題ない。

乗り心地は70点。

【燃費】
街中チョイ乗りは10〜12キロ。
高速、遠出は、17〜20キロ。
燃費は60点。

【価格】
色々付けると360〜380万!

価格は50点。

【総評】
輸入車からのりかえましたが、
非常に良く出来たSUVです。
スロコンつけて、
色々オプション付けたら
下手な輸入車より快適。

ただし所有満足はあまりない。

総評は70点。

重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
東京都

新車価格
286万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nonayu615さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
ホンダはクーペ風のSUVと謳っていますがそれらしい雰囲気があって全体にスタイリッシュに仕上がっていて美しいデザインだと思います。
このデザインがかっこよくて大好きです。

【インテリア】
ソフト素材やステッチを多用していて質感はとても良いです。
写真で見るよりも質感が高く見えました。
ダッシュボードはさすがにハードプラですが、インパネはソフト素材で覆われていて質感の高さは素晴らしいと感じました。
センターコンソールも文句の付け所がありません。
カップホルダーは深くしたり仕切りを出すことで3つもドリンクを入れることが出来て使い勝手が良く、便利そうです。
アームレストはスライドできます。
エアコンのタッチパネルは高級感や新鮮さを感じます。
運転中に空調を調整しようと思った時はちょっと不便ですが。
センターコンソールの下の方にちょっとした小物置きがあって、USB端子やシガーソケットも備わっています。
メーターも現代的でかっこいいです。

後席はこのクラスとは思えないほどの空間があります。
コンパクトSUVなので後ろに3人乗るとさすがにきついですが、足元や頭上がびっくりする程広いです。
フィットに乗った時も『何じゃこの広さは』と驚かされたのでやっぱりホンダはすごいと思いました。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、コンパクトSUVなので横幅が狭いというだけであって、室内空間は下手したらミドルサイズのSUV並に広いかもしれません(笑)
ライバルのCH-RやCX-3は窓が絞られていたり頭上に圧迫感を感じたりして狭かったので改めて驚きました。
また使い勝手も良いので座面を跳ね上げてから背の高い荷物を載せたり、後席を倒してフラットにしたりも出来ます。
とんでもない実用性の高さです。

タッチパネル操作のエアコンが減点ポイントです。
それ以外にインテリアに関しては何の不満もありません。

【エンジン性能】
基本的に静かです。
高速の合流加速の時などにアクセルを踏めばホンダらしい心地の良いエンジンサウンドが室内に鳴り響きます。
パワーはとてつもなく良いです。
モーターの力がよく効いていて、下手したら2リッタークラスの車よりも速いです。

【走行性能】
ホンダはスポーツハイブリッドと謳ってますが、スポーツハイブリッドという名前だけあってスポーティーな走りをして楽しいです。
踏めば1.5リッターエンジン+モーターとは思えない良い加速をして、楽しくて燃費も良い。
こんな素晴らしいハイブリッドカーを作ってくれたホンダには感謝です。
やはり、エンジンや走りはいつになっても良いです。
ロードノイズや風切り音はそれなりに抑えられていて快適だと思います。


【乗り心地】
少し固めですが悪いとは思いません。
不快なショックなどは十分に抑えられていると思います。
気にならない程度です。
乗り心地に関してはCH-Rの方が断然良かったです。

【燃費】
今回は試乗しただけなので評価はしません。

【価格】
最初は高いと思っていましたが実際に乗ったり見てみたりすると、内装の質感の高さや走りの楽しさなどその中には沢山詰まっていて完成度がとても高い車だったので、この価格で妥当だと思います。
新古車だと新品同様の車両が新車よりも安く買えるので新古車がおすすめです。


【総評】
私ならこれはもう次に車を乗り換える時に買うかも知れません(笑)
候補には確実に入りました。
まず、内装を見た瞬間に購入意欲をそそられてしまいました。

コンパクトSUVでここまでの室内空間の広さと実用性を実現出来たことが本当に素晴らしいと思います。
これはホンダにしか出来ないことです。
私ならコンパクトSUVはヴェゼルを勧めます。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポテト330さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5
 

 

2014年式ヴェゼルハイブリッドZです。
現在約118,000キロ走行して、思うところを記録に残そうと思います。

【エクステリア】
スタイルは気に入ってます。フロント周りを中期型RSのグリルに、中期型用LEDフォグをつけたところ更にカッコよく見えるようになりました。
【インテリア】
後席も広く、適度な収納スペースもあり満足してます。
不満なところは、フィットと同じメーター。
【エンジン性能】
エンジン自体は1.5Lの割にパワーもあり、燃費もいい。
【走行性能】
この車を買う時にHVを選んだ理由は、ダウンサイジングエンジン+モーターアシスト(ターボのかわり)による気持ちいい走りが良かったからです。
カーブも走りやすいです。
弱点はあまりパドルシフトが使えない(ダウンシフトしようとしても受け付けてくれない)ことと
登り坂でバッテリーがすぐになくなってモーターアシストがきれてしまうこと。
あとはDCTのギクシャク。これはもはや諦めてますが不満大です。
【乗り心地】
これは初期型の弱点なのか、とにかく跳ねます。終始落ち着かない。
【燃費】
現在の生涯平均燃費は19.5km/l
概ね満足です。RFPを上手く活用してます。
【価格】
購入当時、装備が充実しておりかなりお買い得に感じました。
電動パーキングブレーキやシートヒーターなど、今の車では当たり前になったものが標準装備でコスパ高です。
【総評】
マイナス面もまあまあありますが、総じて満足できる車です。
ただ今後ホンダ車を買うなら、中後期モデルの方がトラブルも少ないし、乗り心地なども熟成されているので、いいと感じました…

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年7月
購入地域
新潟県

新車価格
257万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ズームインサイドさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

フィット3ハイブリッドからの乗り換えで他社メーカーも検討しましたがヴェゼルハイブリッドZ ホンダセンシングに乗り換えましたので私なりのレビューをいたします。

【エクステリア】
かっこいいの一言です。フロントが写真で見たときは少しのっぺりしているかなと思ったのですが、実物をみると適度に凹凸あり、またヘッドライトもキリリとしており満足度の高いエクステリアです。

【インテリア】
高級感、質感とも高く非常に満足です。前席は本革コンビシート、後席は合皮コンビシート。ステアリングは本革スムースレザーになっており、しっとり感がある為触り心地は抜群です。インパネ、ドアトリムもソフトパッドの使用で安っぽさは微塵も感じさせません。装備も前席シートヒーター、左右独立プラズマクラスターフルオートエアコンなどここには書き切れないほど装備が充実しています。また室内も他社ライバルよりも圧倒的に広く満足です


【エンジン性能】
試乗車(ハイブリッドX)では少々エンジン音が騒がしい気がしたのですが納車されたハイブリッドZはそのようなことが無くいたって静かです。遮音材の違いでしょうか。
当たり前ですがアクセルを吹かすとエンジン音が車内に入ってきますが気にならないレベルです。

【走行性能】
よく言えば重厚な加速。悪く言えばもっさりな加速。スピードに乗ってしまえば、モーターアシストでなかなかの加速をしてくれます。急がずゆったり乗ってくださいというホンダさんからのメッセージでしょうか(笑)

【乗り心地】
世間の評判は足回りが硬いということですが私はそのように思えません。大きな段差を乗り越えてもその後の揺り戻しがなく、揺れも段差を乗り越えたときの1回で収まります。また細かな段差なども上手くいなしてくれていると思います。私の妻もフィットより大幅に乗り心地がいいと言っていました。
振幅感応ダンパー、パフォーマンスダンパーの恩恵なのでしょうか。

【燃費】
まだ距離を十分走っていないので何とも言えませんが大体リッター当たり17km〜18kmになりそうです。前車のフィットよりは燃費が悪化してしまいますが仕方ないですね。

【価格】
乗り換え検討当初は高いと思っていましたが、いざ購入してみて乗ってみるとハイブリッドであること装備の内容からすると納得いきました。

【総評】
購入してみて大変満足しています。このヴェゼルで人生12台目ですが1、2を争う出来です。CX-3やCH-Rもいいクルマだと思いましたが私のライフスタイルにはこのヴェゼルが合致しました。オプションですが純正のフロントエアロバンパーはイチオシです。予算が許せる方にはオススメです。
最後に降車時オートドアロックは便利です。降車時にドアボタンを押さなくてもクルマから1.5m離れるとドア施錠がされるという優れものです。工場出荷設定では何故かOFF設定になっているのでヴェゼルオーナーさんは一度お試しください。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
大阪府

新車価格
276万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格無評価

【エクステリア】
イマドキのSUVらしいデザインです。
言い方を悪くすると無個性です(;´Д`)
また、見た目に振ったデザインなので後方視界は極めて悪いです。

【インテリア】
見た目の第一印象は近代的でオシャレに見えますが、機能性という面では割と悪です。
タッチパネル式のエアコンはいちいち視線を落とさないと操作できないので、走行中に空調の調整をするのがやや面倒です。
シフトパターンも私自身は気になりませんでしたが、同行者は慣れないようでした。

【エンジン性能】
1.5Lハイブリッドなのでエンジンパワーは比較的ある方だと思います。個人的な体感ではC-HRの1.2ターボよりは間違いなく速いです。
直噴エンジンゆえかアイドリング時のサウンドはやや粗雑に聞こえました。

【走行性能】
レーダークルコンが付いていたので高速や郊外などで一定速度で走るのは非常に楽でした。
逆にスロットルの反応はあまり良いとは言えない(=一歩遅れる印象)なので、クルコンを使わない前提だと違和感はあると思います。
ABSやVSAなどの電子制御も比較的賢いので雪道でも扱いやすかったです。
7DCT(段付き、パドルシフト付)なのでエンジンを上まで回してサウンドを楽しめるという点では良いのですが、普通に走るときにはミッションも若干ギクシャク感は否めませんでした。
車体としてはやや硬めの足にボディも剛性感があってコーナリングも申し分無かったと思います。ただ、重心が高いSUVなのでロールする感じもありました。

【乗り心地】
比較的足が硬いので突き上げ感は結構気になる感じでした。
シートや居住空間は十分広かったので、3~4人乗車で比較的長時間移動しても問題は無かったです。
さすがに車内で仮眠となると狭さは否めませんが、そこは用途が違うので...

【燃費】
確か800キロほど走ってリッター14.5ぐらいだったと思います。
アイドリング状態で数時間放置した部分があるので普通ならもう少し良い数値が出ると思います。(16~17くらいかな)

【価格】
新車価格を知らないので...

【総評】
今まで何気にまともに乗ったことがなかったSUVをしっかり乗ってみましたw
まずは気になった点から
・後方視界がかなり狭い
バックモニターをつける前提なのでしょうが、後ろを振り返った際の後方視界はかなり狭いです、巻き込み確認も少ししづらいかな。
・車両感覚がつかみづらい
後方視界が狭いのもあるのでしょうが、普段コンパクトカーをメインで乗ってると意外と1.76Mの車幅って広く感じます。また、全体的にやや丸々としたデザイン故に車庫入れは難関でした。
・左側のドアミラーが見づらい
左側の歩道に寄せるためでしょうか、鏡が2つに分かれていて、逆にそのことによって違和感がありました。

良かった点
・思ったよりパワーがある!
フィットHV、シャトルHVはすでに乗ったことがあるので知っていましたが、さすがホンダの1.5HV、期待通りの速さでしたw
・クルコンやブレーキホールドなどの先進装備
クルコンは一定速度で郊外や高速を流すシチュエーションで、ついうっかりスピードが出すぎることがない、また、ブレーキホールドは信号待ちなどでブレーキペダルを踏み続ける必要が無いので足への負担がかなり軽減されました。

基本的にはラクに乗れる良い車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

今日も平和ですさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

以前乗っていた初代フィットの後期モデルの税金が上がるということと消費税増税前と言うことで、一目惚れしていたこの車を購入しました。
以下、各項目に応じたレビューです。

【エクステリア】
外観に惚れ込んで購入に至ったので、文句なしの満点です。

【インテリア】
全体的な見た目は悪くないのですが、色んな方が言っているとおり収納が少ないです。フィットの収納が多かっただけに色々なモノの置き場に困ります……。
よって評価は☆4です。

【エンジン性能】
結構パワーがあるのですが、ヴェゼルに乗った後で別の車に乗るとアクセルの踏み込み感覚が違い噴かしてしまうことが……。後は低速走行時のシフトチェンジは苦手なのか、たまにカクつきがみられます。

【走行性能】
加速もよく、以前の車に比べるとコーナーも持って行かれる感じが無く、安定して走れます。一番驚いたのはモーターアシストによる登坂時のパワーでしょうか。ガソリン車ならシフトダウンの上回転数を大幅に上げながら登るような坂道も、モーターの補助によって回転数をほぼ上げることなく登ることが出来ます(ただしモーター用バッテリーのある間)。
2.0Lのガソリン車に載っている父が運転したとき、1.5Lなのにこんなに力があるのかと驚いたほどです。
しかしエンジンからモーター走行に切り替わる際は少しパワーが落ちたかな?と感じる程度ですが、逆にモーターからエンジンに切り替わる際はガクッとくるため体感でわかるレベルです。

【乗り心地】
まあ、正直足回りは硬いです。段差などは前車に比べると断然感じます。初期装備のタイヤも結構ロードノイズを拾いますので、静かに載りたい方はタイヤ交換も検討すべきかもしれません。

【燃費】
春秋はやはり燃費が格段によくなりますが、冬場はどうしても落ち込みます。
私の場合は職場が車で10分程度の場所であるため暖機される前に到着してしまい、正直燃費は16q/ℓ程度にまで落ち込んでしまいます。
それでも春から秋にかけては20q/ℓ以上で走行できるので、悪くはないのではないでしょうか。

【価格】
いかんせん高いです。
いや、今は車全般的に高いので、本当に高い車と比べたら安いレベルなのでしょうが……。
それでも値段相応の車だとは思います。

【総評】
ヴェゼルに乗り換えてから、両親と共にドライブに行くことも出来るようになりました。
後部座席のシートが前席に比べると硬いため低反発の座布団などを使用したりしていますが、後部座席の広さは両親にも定評があります。強いて言うなら、後部座席のドリンクホルダーがもう少し取りやすい位置にあると……と言われたりはしていますが、静か・広い・燃費がいいと高評価を得ており、自他共に納得の行く買い物でした。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
茨城県

新車価格
258万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ヴェゼル ハイブリッド
ホンダ

ヴェゼル ハイブリッド

新車価格:250〜361万円

中古車価格:94〜314万円

ヴェゼル ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <748

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

VEZEL(ヴェゼル)ハイブリッドの中古車 (2,157物件)

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意