ホンダ ヴェゼルレビュー・評価

このページの先頭へ

ヴェゼル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ヴェゼル 2021年モデル 4.04 自動車のランキング 69 86人 ヴェゼル 2021年モデルのレビューを書く
ヴェゼル 2013年モデル 4.27 自動車のランキング 110 450人 ヴェゼル 2013年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ヴェゼル 2021年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.33 29位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.07 3.92 28位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.75 4.11 77位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.92 4.20 69位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.19 4.04 51位
燃費 燃費の満足度 4.15 3.87 40位
価格 総合的な価格の妥当性 3.61 3.86 62位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ばななぁーんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
 

横衝突

横衝突

 

【エクステリア】
契約後にMAZDA車を見る度、こっちにすれば良かったかなーと考えてしまいました。
先代と大きさは変わらないのに、大きい車買ったねーと色んな人から言われました。
【インテリア】
落ち着いていて良いと思います。
特にシフトレバーは先代から比べると操作しやすいです。
ただ内装もMAZDA感があります。
【エンジン性能】
今まで1500cc車にしか乗って来なかったので、特にパワー不足は感じませんでした。
【燃費】
たった500kmしか乗れませんでしたが、
25.4lとなりました。
高速は走行してません。
北関東の大きい道路しか走らないので、どの車でもカタログ値に近い数字が出ます。
【総評】
この燃費でこの車格、内装、私には最高にちょうどいいホンダでした。
一年前に衝突され買い替えましたが、納期さえ早ければもう一度買い直したいと何度も考えました。
相手50km以上で横から衝突されても、軽傷で済みました。
こちらから警察に電話をかける余裕が無かったので、Honda CONNECTの緊急サポートセンターの自動通報は非常に助かりました。
本当にありがとうございます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
群馬県

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えくすかりぱさん

  • レビュー投稿数:120件
  • 累計支持数:1236人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

 次期愛車として、新型ステップワゴンで検討を
開始していましたが、予算上 現在のN−BOXカスタムを 車検ギリギリまで乗る事に。

  たまたま、その商談で ヴェゼルの名前を出すと
 8月限定で、playの予約が出来るとの事で勢いで
 成約となりました。

   来年 10月の納車予定ですが、遅れる可能性もあるとの事、車検までに来るといいなぁといった感じです。

  長めに試乗出来たので、感想を。

 良くも悪くも、エンジン車から乗り換えて、全く違和感のない乗り味です。基本的に発進は、モーターを使って走り出す為、旧来のハイブリッドの様な、重たく走り出す感覚は皆無です。

  悪く言うと、先進感はあまり無い為、EVの様な独特な感覚が欲しい人には、物足りないかもしれません。

  エンジンは、1500ccで、一般道ではバッテリーの充電をメインに、一定以上のアクセルの踏み込みが
あれば、エンジンも駆動力に直結され、高速域を走ります。

  踏み込んでも、エンジンの音が嫌な感じでは
ない為、騒音も許容範囲内です。が、高級セダンからの乗り換えでは、かなり気になるかもといったレベルだと思います。

  パラレル型のハイブリッドとしては、比べる車種が現行のセレナ位しか知らないのですが、エンジン音の侵入は、1200ccエンジンのセレナは、相当うるさいと感じられました。  車種が違うので比べるのも間違いかもしれませんが、ハイブリッドの同型として
一種の指標となるかもしれません。

  見た目は、当初言われていた通り、CXハリアーは、まぁ そんな感じですね。

  水平基調のプレスラインと、最近ホンダ車では
 スタンダードな分厚いボンネットにより、カタログスペックで示す 車体の数値より、大型に見えるのが
特徴です。

 パッと見は、ハリアー。 実際は、ヤリスクロスと
CーHRの間位の大きさで、乗り込むとコンパクトSUVである事が実感出来ます。

  N-BOXに現在乗っている為、天井はかなり低く
 フロントガラスが近く感じられます。

  トヨタ車と比べて、車内が広い替わりに、車内の質感が微妙に低い、車体が重い為、燃費が悪い等
取り敢えず、質感と燃費に拘る方には ホンダ車が
そもそも向かないと思います。

  試乗は、Zでしたが、オーディオディスプレイの
ノーマルスピーカーでも、それなりの音質な為、拘りがなければ、オーディオ側の設定で充分に良い音が
聴けそうです。

  ヴィッツから名前を変えて、ヤリスになったコンパクトカー、メインであるTHS2の設定が、新型になったとも言える大幅な変更により、三代目プリウスとは、全く違う走行性能になり、燃費もリッター30キロと、他社を圧倒する数値を叩き出します。

  キャラクターが、全く違うヤリスクロスとヴェゼルとでは、競合する事もあまりないかも知れませんが
 メインカーとしてなら、ヴェゼル。
 サブとしてなら、ヤリスクロスがオススメですね。

  全般的に、納車が長引く今日このごろですが
 playの1年以上は、かなり異常かと思います。
 果たして、10月納車となるのかならないのか
楽しみに、ゆっくり待ちたいと思います。 

レビュー対象車
試乗

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しんや♪♪さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
54件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
1件
テレビリモコン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格4

【エクステリア】
なんとなく高級そうで良い。

【インテリア】
全体的な質感は良いが、見えないところも、もう少し力を入れてほしい。

【エンジン性能】
坂道がしんどい、もう少しパワーが欲しい。
セカンドカーのN/(ターボ)の方が坂道で加速が良いと思う?

【走行性能】
前の車インプレッサ(GRF)と比べると、最小回転半径とかは同じぐらいだけど
ハンドル角を大きく切らないと曲がらない。

【乗り心地】
結構、やわらかいと感じる。
ふわふわしているような不思議な感じ。

【燃費】
前の車と比べるとだいぶ良い

【価格】
普通?
オプションが沢山あるので色々つけるとそれなりの価格に・・・

【総評】
バランスは良いと思う。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
311万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nonayu615さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:450人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
全体的にキリッとしていてかっこいいデザインだと思います。
ライバルのCHーRの2列目のドアは外からだと使いづらいと感じましたが、ヴェゼルだとそのようなことは感じません。
これは自己満足の世界ですがホーンの音も純正でいい音をしていて良いと感じました。

【インテリア】
内装の質感について。
十分すぎるレベルだと思います。
至る所にソフトパッドが張り巡らされていてチープな感じはしませんでした。
グレード別での設定とは思いますが、ルームランプもこの頃のモデルでも標準でLEDなのは良い点。
強いて言うならばシフト周りがピアノブラックのようなパネルを多用しすぎていて手垢や小傷が目立ちやすいくらいです。

使い勝手について。
このクラスとは思えない使い勝手だと感じました。
2列目を倒せばフラットになるので車中泊も快適で、大荷物も苦労せずに載せられます。
また、ホンダお得意のセンタータンクレイアウトの力によって、2列目のシート座面を跳ねあげて背の高い荷物も楽に載せられます。

収納力について。
ドリンクホルダーは各所に用意されているので困ることはありません。
また、センターコンソールのドリンクホルダーは小さな缶コーヒーであれば最大で3つは入る上に、深さが調整できるので背の高いボトルを入れても邪魔になりません。
本当に素晴らしいものなのに、このセンターコンソールのドリンクホルダーが現行型にはないのが残念。
その他、センターコンソール下部やセンターコンソールのアームレストの所にも収納が用意されているので収納には困らないと思います。

室内空間、快適性について。
この手のコンパクトSUVは室内空間が狭いイメージがありますが、ヴェゼルはこのクラスとは思えない広さで快適だと感じました。
天井の圧迫感を感じることはありません。
2列目でも足元や窓の大きさが十分に確保されているのでフル乗車しない限りは快適です。
気持ち程度でも2列目にアームレストを用意している点はとても良いと思います。
あるかないかでは全然違います。
強いて残念ポイントを上げるなら、センタータンクレイアウトの影響で助手席のフラットな場所が少なく、斜面の部分に足を置かないと快適ではない所です。

【エンジン性能】
アクセルを踏めば思い通りにスーッと気持ちよく加速してくれます。
気づけばあっという間に60キロになります。
街乗りでも高速の合流でも何の不満も感じません。
スポーツモードにするとまるで車が変わったかのように、気持ちの良いエンジンサウンドが響きます。面白いです。
スポーツハイブリッドと謳っているだけあって、とても良い完成度です。

【走行性能】
ハンドリングが非常に良く、自分の思うようにスーッと曲がってくれて乗っていて楽しいです。
走りを求める方にもおすすめ出来ます。
静粛性にも優れていて、嫌なロードノイズやエンジンノイズもそれほど感じません。
初めて乗ったハイブリッド車がプリウスで、ハイブリッドの走りはエコ重視だからそれほど楽しい物でもないのだろうと思って運転しだしたら、楽しかったのでこれは良い意味で裏切られました。

残念ポイントはブレーキが最初から効きすぎてしまい、カックンブレーキになりやすい点です。
慣れるまで多少時間がかかります。

【乗り心地】
固めの足回りで好みが分かれそうです。
しかし、小さな凹凸でバタついたりすることはなく、嫌なふわふわ感もないです。
普通の道路だと滑らかに走ります。
揺れの収束が早いです。

コンビニ等の入口の段差では足回りの固さが露わになってかなり突き上げ感があるので不快感を感じる方もいらっしゃると思います。
もう少し柔らかめの足回りだと万人受けしそうです。

シートの座り心地はしっかりサポートされていて良いので長距離でも苦になりません。

【燃費】
流石にちょい乗りばかりしているとリッター16とあまり良くないですが、高速道路やバイパス走行時はリッター20キロ超えすることもあります。十分だと思います。

【価格】
完成度を考えると妥当です。

【総評】
足回りは好みが分かれそうですが、ライバルのコンパクトSUVをはるかに超える快適性や運転の楽しさなどを考えると本当によく出来ています。
燃費ばかりを重視するのではなく、走りや質感、使い勝手などを犠牲にしていないのは素晴らしいです。
コスパ抜群の車だと思います。

現行型は乗り心地などが大幅に良くなっているみたいなので是非乗ってみたいものです。

レビュー対象車
試乗

参考になった62人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rinta313さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

代車及び祖母の車でN-BOX(無印)にも乗っていたのでそれの比較も行います

【エクステリア】
デザインはお気に入り(でなきゃ買ってないが・・・)
特に後期型で大幅に変化した電装系が大変気に入っている

【インテリア】
かなり高級感がある
自分は軽ばっかり乗っていたので感動を覚えるレベル
後席は窮屈さを感じず、荷室も広い
また、後席一つ倒してマットを敷くだけで車中泊も快適に出来るのでインテリアは非常に満足

一つ難点を上げるならUSBの位置が見ずらい事

【エンジン性能】
ECOモードの乗り味はトルクがアホみたいに効いた軽って感じの性能
普段使いは大半これで済む

ノーマルは家族とか人を乗せた時や山道だとECOモードではややしんどい感じがするのでそのときに使用

SPORTSモードは1.5Lとは思えない走りをし、高速の追い越し・合流や急勾配も気持ちよく走れる
正直これだけでも買ってよかったと思うレベル

【走行性能】
i-DCDの難点でよく言われているが、低速度帯の挙動が怪しい
初速が微妙に遅く、20、30km位でガックンガックンとギアショックの反動がもろに伝わることがある
自分は癖がある方が楽しいと思えるので良いが、無理な人は無理かもしれない

また、クルコンは快適だが加減速の挙動が少々乱暴かなとは思った

【乗り心地】
N-BOXと比べてやや硬いかも
新型の方が乗り心地は良いのかな?

【燃費】
ハイブリッドにしては低めだが、メーカーの出してる燃費もそんな感じどころかむしろ上回るくらいだったので満足
暖房の使用の有無で2km/Lくらい変わるのは思ったより差が大きく感じたがまぁ想定内かな?

通勤・・・15~20km/L
買い物(超短距離)・・・10~15km/L
高速、信号がほぼない山道・・・19~23km/L

【価格】
1.8万km走行の中古車を車検パックや諸々の諸費用込々で250万で買えたので内容考えるとコスパはかなり良いと思う

【総評】
走りの癖こそあるが、非常に満足のいく出来の車でこれ以上の車も、これ以下の車も現状全く欲しくなくなった

・スポーティーな走りをしたい
・でも燃費は気にしたい
・車中泊もしたいから中が広い車がいい
・安全装備やクルコン等の便利機能は欲しい
・この条件で安く買いたい
とか言う欲張りセットの権化みたいな要求を満たしてくれる車です
DCD独特の癖が受け入れるなら非常におすすめです

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ko1227さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
ワールドプレミアで見た時から見慣れてだんだんと良い感じになりました。今ではこのデザインを気に入っています。また、車格より立派に見えますが取り回しは良いです。

【インテリア】
前車のフリードハイブリッド(先代)に比べると質感も高くドライバーズシートも程よいホールド感があり、運転するのが楽しくなります。

【エンジン性能】
前車比ハイブリッドも進化していて普段使いで全く不満はありません。

【走行性能】
アクセルペダルが重い感じでキビキビという感じではないものの、落ち着いた走りに満足しています。踏めばブィーンと走りますね。

【乗り心地】
前車比当然硬めですが、気持ちいいです。

【燃費】
フリードが15km/Lだったのが20km/Lなので大満足です。

【価格】
コンパクトSUVでこの出来上がりであれば相応の値段でしょうか。

【総評】
安全装備も充実していてとても満足しています。
マルチビューカメラシステム欲しかったんですが、ゴルフバックを積むためにはプレミアムサウンドシステムのスピーカーとセットのため断念。組み合わせでなければ装備出来たんですが。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年1月
購入地域
東京都

新車価格
329万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴェゼ野郎1115さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

納車されて半年が経過したので再ビューです。

【エクステリア】
最近のホンダはとってもシンプルなデザインが多くなり嬉しい限りです。ヴェゼルの後に発表されているシビックやステップワゴンもとても好感持てるデザイン。ヴェゼルrvはフラットライドの乗り味なのですが、エクステリアもフラットなデザインで非常にマッチングしていると思います。
真横からのスタイリングが伸びやかで非常にきれいではないでしょうか。私が購入したのがZグレード。play専用のスモークテールもオプションで設定できればと思っている方も多いのではないかと思います。
飽きのこないデザインじゃないかな。

【インテリア】
とてもシンプルな形状でよく考えられた内装。半年乗って感じるのはシートが非常に良いと言うことです。柔らかすぎずかたすぎず、どしっとした座り心地は特筆ものです。
手に触れる部分の触感がとても優しい。後席の広さはダントツ。さすがに5人で乗ると狭さは感じますが、足元が広いのでそれほどのストレスは無いかと思います。ラゲッジが少し小さい。普段荷物を積んでいますが、もう少しスペースがあるといいかなと思いますがこのサイズの車では仕方ないですね。前の車のRBオデッセイはすごく広かったので狭く感じているだけだと思います。YouTubeではスターターの位置、アクセルとブレーキペダルの配置などが残念と言う声が上がってましたが、私は全く違和感ありません。
【エンジン性能】
1.5リッターのエンジンなので限界はあるが、普通に走るには全然問題ないレベルです。高速の合流時も問題はなし。電池の充電の容量の関係があると思いますが、低速域でもエンジンが鳴りハイブリットになってしまったり、50キロ超えていてもEVになっていたり、これは最適な能力も車自体が決定してやっていることなので、仕方ないなと思います。エンジンの音がRBオデッセイと同じような感覚で、ホンダはやはりここでしょうね。

【走行性能】
50キロ位でコーナーに突入しても車体はフラフラロールせずにクイックに回っていきます。これは剛性が高いと言うことでしょうね。当然体も振られる事はなくめちゃめちゃ気持ちいいです。ハンドルもとてもなめらかで反応も鋭い。直進安定性も全く問題なくがしっと走ります。パドルシフトがすごく便利で、ブレーキを踏むことがすごく減りました。特にBレンジ時の加速減速はリニアで山道を走る時はとても楽しい。ノンブレーキで山道を走りぬけるのは快感です。急な坂でもBレンジ走行で減速セレクターを操りながら走ると一定の速度で走ってくれます。これはすごく楽です。

【乗り心地】
シートポジションもやや高めで俺も運転上には凄く良いこと。そしてシートが一定の硬さを保っており、このシートだけでも価値があると思います。疲れないです。ロングドライブも非常に楽でした。
やや固めの乗り心地だと思いますが、跳ね上がりが優しくゴツゴツしていないので女性にも評価は高いですよ。

【燃費】
市街地がもっぱらで、自宅から会社までの通勤距離も短いのでそういう時はリッター17、8になってしまいますが、ロングドライブ行くとリッター25キロは普通に行きます。
真夏と真冬はさすがに燃費は落ちますが、これはハイブリッド車の宿命でしょう。リモートでエンジンをかけて車内を温めたり、停車中にアイドリングで暖を取ったりしても17から18キロ位の燃費になるのでオッケーじゃないかな。
それでもこれぐらいなら満足度は高いかな。
DレンジやBレンジで半年間いろいろ試してみましたが、燃費は変わりません。それなら乗っていて楽しいBレンジのほうがいいと思っています。

【価格】
車両価格が2,900,000ほどで、ナビをつけて3,100,000ほどになりましたが、性能やインテリアを見ると安いです。これはメーカーの相当の気合と努力があったと思います。
安全装備もフルで付いていてこの価格なら充分だと思います。
【総評】
走りを楽しみたい人には絶対にオススメ。この車は女性ドライバーも多いみたいですが、女性も乗りやすいと思います。ボンネットが見えるし、車両の感覚が掴みやすい。私はデザインを見た瞬間に一目惚れで予約。試乗もせずに。ホンダだから走りは裏切らないだろうと思っていましたが、予想通りで大満足です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
愛知県

新車価格
265万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった126人(再レビュー後:64人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぺぐべえさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
電子ピアノ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

先代からの乗り継ぎで発売前の2021年3月の発注ながら9ヶ月待ちで12月末に納車

【エクステリア】
 サンドカーキとブラックのツートンでトリコロールのアクセントなど
 渋めのカッコ良さは秀逸
 ネイビー系など他のツートンも見てみたいが、個性的な色合いは
 かなり気に入っている

【インテリア】
 パワーボタンの配置など細かな不満はあるが、後席を倒さなければ
 ゴルフバッグが積めなくなったのが最大の不満
 サンルーフ、明るめのシート、オレンジ色のデコレーションなどは
 期待通り良い

【エンジン性能】【走行性能】
 高速道路などでも非力と言うことはなく特に不満は無い

【乗り心地】
 スタートが滑らかでほぼ期待通り、欲を言えば静粛性を
 もう一段上げて欲しい

【燃費】
 未だデータ不足だが、先代に比べ驚くほどの改善ではない

【価格】
 特に不満はない
 多少高くても内装の質感など輸入車に負けないものを
 作ってもらいたい

【その他】
 360°カメラは車庫入れやすれ違いに安心感が生まれ重宝
 プレミアムオーディオは確かに音質が良い

【総評】
 Playのコンセプトが気に入って初めて実車を見ずに車を購入したが、
 荷室が狭くなった以外大きな不満はなく、良い買い物だったと思う

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
289万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

耀騎さん

  • レビュー投稿数:117件
  • 累計支持数:553人
  • ファン数:61人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
10件
3778件
PSP ソフト
29件
913件
自動車(本体)
2件
647件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4
 

気に入っていた先代

とたまたま同じ場所&アングルで撮った2代目

 

初代ヴェゼルハイブリッドX・Lパッケージからの乗換えです。
https://review.kakaku.com/review/K0000606703/ReviewCD=716076/#tab
先代も契約から納車まで4ヶ月近く待ちましたが、2代目は半年以上も待ちました。

900kmほど走行し1ヶ月点検を終えたところで初回のレビューを投稿します。


【エクステリア】
ワールドプレミアでは洒落た演出や予想外の変貌ぶりに違和感を覚えましたが、発売された頃には見慣れてむしろ好くなってました。
そして試乗の際に、この意匠が視認性や車両感覚にまで配慮されてることに気付き驚かされました。非常によく練られてます。

メテオロイドグレーMと悩んでサンドカーキPに決めました。ただこの2色は共に、無限はともかく純正さえ同色の外装オプションがないんですよね;←まぁノーマルも好いし当面は弄らない所存ですが、後々他と差別化を図りたくなったら知恵を絞る必要がありそうです;


【インテリア】
シート;
骨格を改良されたのだそうで、2代目の前席は腰への負荷を軽減された気がしないこともありません。←プラシーボ効果の可能性を否定できないので、長距離乗ったところで改めて評価します。
後席はリクライニングを廃されてしまいましたが、現在のところ家族から不満は出てません。
ステアリング;
同じ「革巻き」でも先代と違ってて、サラっとしてるのに程よく吸い付きます。この感触がずっと続いてくれると嬉しいですね。
シフトノブ;
ストレート式の方が一般的で分り易いのかも知れませんが、先代に慣れた身にはむしろ電制式の方が直感的で誤入力も少なかった気がします。
エアコン;
そよ風アウトレットに期待し過ぎてたようで、少なくとも私は頬に風を感じます。
先代のマイナーチェンジで採用されたはずのプラズマクラスターもオプションのナノイーも見当たらず、そのテはまた対策を講じようかと思います。
ウインドウ;
先代のマイナーチェンジで全面IRカットガラスになったはずですが頬にジリジリ感じたので、同じ業者にまた断熱フイルムを貼っていただくことにしました。
ホンダコネクト;
新規サービスの「有償」に一旦は引きましたが、毎年地図更新してたことを思えば安上がりです。
それよりもスマホアプリがあれば車外から空調を起動できるのが嬉しいですね。おかげでリモコンスターターは要りません。
端末は反応早いですし、先代と同期してたトータルケアから登録地点を引き継げたのも助かりました。ただその呼出しは都度クラウドから読み込んでるようで、本体に取り込むには改めて1件1件登録する必要がありそうです。もちろん頻度の低い行先は都度呼んでも構いませんが、仕分けに有効なアイコンは設定できませんし、それでも仕分けたかったら別途スマホアプリでグループを登録してから分類するしかなさそうです。
先代のメーカーオプションと同様ナビ中はインパネにもTurn by Turn表示してくれるのですが、その対象が内蔵ナビだけではなくGoogleマップにも対応してることに驚かされました(←普通のことなのでしょうか?)。
オプションのアプリセンターは…取敢えずお試し期間が終わるまではこのまま使ってみますが、androidautoがあれば要らないかも;
プレミアムサウンド;
マフラー替えてた先代と較べるまでもなく2代目は車内がかなり静かなので明瞭に聞こえるようになりましたが、それが進化の恩恵なのか、私の駄耳では聞き分けられません。


【動力性能】
私が試した限りでは反応早く加速してくれるようになりましたし、或いは突発的な操作に対しても(無段だから当然ですが→)変速でモタつくことがなくなりました。
…が、期待した9代目アコード(i-MMD)ほどの鋭さは感じられません。←当時は先代(i-DCD)との比較でしたので、改めて機会があったら較べてみたいと思います。
なお2代目に実装された疑似変速の演出は音だけで荷重変動はなく、その音もかなり静かなので、先代ほどの高揚感は得られません。


【走行性能】
けっこう狙い通りに挙動してくれるので、慣れる前からイメージとの乖離を補正させられることが殆どありませんでした。
なおヴェゼルに出逢う前からずっと重視しているAWD性能については、悪路も経験できたところで再改めてレビューします。


【乗り心地】
路面から伝わる情報の精度が高まりました。或いは接地感を得る上で不必要な過度の振動が薄れたと表現しましょうか。
なお先代は納車された年にサス&タイヤを替えてしまいましたし2代目も納車前にタイヤを変えてしまったので、私はOEMの乗り心地を解ってないかも知れません。


【運転支援】
定速クルーズコントロール&CTBAだけだった先代と較べるとHONDAセンシング搭載の2代目は運転負荷が大幅に軽減されました。
…が一般道に注目すると、隣車線や路駐車への反応は控えめなのに先行車に対しては左折して走り去られてるのに減速を維持したりそもそも減速しなかったり、或いは路肩(≠歩道)の歩行者や自転車にも過敏に反応する印象です。←これでも賢くなったのだそうですから、自動運転への道程はまだまだ遠いですね。
なお先代で特徴的だったリアクティブフォースペダルは制御系に取り込まれてしまったのか不必要になったのか、運転者が認識できるところからは廃されてしまいました。


【燃費】
短距離が多いのに暖機してるせいもあって、今日現在の生涯燃費は16.2KPLです。
…それでも先代の生涯燃費に対して20%以上伸びてはいますが;

【価格】
1500ccとしては高額ですね。
でも勘違いしてる方が多いですがヴェゼルはフィットの派生モデルじゃないですし、この性能・能力や装備に対してはかなりコスパ高いと思います。

【総評】
カジュアルだった初代に対して2代目はスマート&ジェントルな雰囲気ですが、[SPORT]はもちろんシフトを[B]に入れるだけでとても楽しいクルマに豹変します。
クルマやバイクの賛辞に「羊の皮を被った狼」という表現がありますが2代目はまさにその詞に相応しく、それでいて飼主に従順なので「犬(良い意味で)」と評しときましょうかw

比較製品
ホンダ > アコード 2013年モデル
ホンダ > ヴェゼル 2013年モデル
乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年11月
購入地域
千葉県

新車価格
311万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かもい危ないさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:241人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格4

ヴェゼル e:HEV Z 2WD をキックスe-POWER乗り が試乗してきました。
1300kmくらい走行のディーラー試乗車です。

【エクステリア】
流行の、高いボンネットと四角めで張り出した車体端部で、大柄で立派に見えます。写真ではフロントマスクの印象が良くなかったでしたが、現車は良かったです。
腰高に見えるボディデザインです。今のSUV流行時には許容されるのでしょうが、例えば10年後にはどんな評価になるのか、と感じます。先代の方が普遍的に好まれそうに感じます。

クーペ風にリアゲートが寝ています。雨天のとき、リアゲートの下で雨を避けるスペースは少なそうです。その反面、すぐ後ろが壁面という場所に駐車したとき、リアゲート開閉の障害になりにくそうです。
ハンズフリーリアゲートの操作は良好です。

【インテリア】
今ドキ装備は大体つき、オプションでつけられます。前後席は広めです。でも荷室容積は車格の割に小さい。

ステアリングの革は表面にやや凸があるが滑らかな触感です。
ステリングのテレスコピック(伸縮)が少なめで、背が高く手足長めの私には、足に合わせるとハンドル遠めの運転姿勢になってしまいました。

後席膝前は広いですが、ヘッドレストが低いのが気になりました。また、後席に乗り込む際、頭をぶつけないようかがんだら、タイヤハウス上あたりの樹脂パネルに尻が当たりました。大柄な人は少し乗り込みにくいかも。

【エンジン性能】
市街地での試乗でエンジンはほぼ発電をしていたので、評価対象外。

【走行性能】
見切りが良いです。前フェンダーの凸部が効いています。

エンジン稼働音は抑えられてる印象。加速時のエンジン作動は単なるギミックに感じます。価値観次第でしょうか。

アクセルオフ時の回生は最強にしても日産e-POWERより弱いです。(6速MTの3か4速くらいの印象)。ワンペダル走行できる状況は限られそうです。

停止直前でオートブレーキホールドが若干介入してきて、気になりました。

ステアリングフィールは素直で、車体挙動にもクセはない感じです。

【乗り心地】
シートの座り心地は良好でした。屋根が低めで上方視界はもう少し欲しく感じます。

車体振動はキックスより少なく、良好です。

【燃費】
試乗のため対象外

【価格】
ライバル達と比べ、コスパは高い方だと思います。

【総評】
売れる魅力は多いと思います。
ただ、なんとなくクルマのパッケージングの基本がチグハグではないかと感じました。4人で乗るには十分な広さ。でも4人分の荷物はせいぜい小旅行レベルしか載らない。良いクルマ的演出だが、どことなく中途半端。

なんか良さそうなクルマ を転がしている事に価値を求める人にはヴェゼルは良い選択肢だと感じました。
コスパと燃費ではヤリスクロス有利と思いますが。因みに、e-POWERと荷室の大きさに惹かれる方はキックスを選ぶかも。

比較製品
日産 > キックス e-POWER 2020年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

冬に咲く花さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
掃除機
1件
0件
クレジットカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
   

   

8月に納車されて,早くも3ヶ月が過ぎました。
乗り心地や走りなどもこなれてきたように思いますので、再レビューします。

【エクステリア】
ボディ一体型グリルはクールですが、好みが出そうです。
私は中々慣れなくて、アーバンスタイルのグリルに交換しました。
迫力ある大型グリルでSUVらしさが強くなって良い感じになりました。
グリルを交換した後のエクステリアは☆5です!

【インテリア】
黒基調のデザインは冒険せず質を高めたイメージです。
メーカーオプションのナビはダイヤル部分がエアコンのダイヤルと同じデザインなので統一感があって良いと思います。
ナビ画面が高い位置にあるのと、信号案内がメーター部に表示されるので、視点移動のストレスが大分緩和されたと感じます。視点移動している間に危ない状況に、、、という事も少なくなりそうです。
旧型のタッチパネル式はデザイン性は良くても使いにくい印象がありました。新型はダイヤル式なので直感的に操作出来て良いと思います。
そよ風アウトレットも乾燥肌の自分には良く感じました。
ハンドルヒーターやシートヒーターが付いているのは嬉しい。寒い朝の心強い味方です。もはやハンドルヒーター・シートヒーター無しの車に戻れません。
ワイヤレス充電は微妙です。スマホを置いてもエラーになることが多く、持ち上げて置き直すのを繰り返すのでストレスが溜まります。充電速度も遅く、なかなかバッテリーが増えません。
ナビの検索機能は改善の余地が大きいと思います。例えばオンライン検索は距離でソートできないので九州にいるのに北海道のお店がトップに出てきたりします。バージョンアップで対応してほしいと思います。
※通常検索のほうではちゃんとソートできます。

【エンジン性能】
モーターの性能は良いと思います。
日常生活帯における運用は高トルクもあって不満を感じる事はまず無いと思います。
フォレスターのような力強さはありませんが、Bモードやスポーツモードにすることでそこそこ力強い加速を楽しめます。

【走行性能】
日常生活帯の走りではまず不満は無いと思います。
全車速対応のアダプティブクルーズコントロールは片道1時間、渋滞多めの通勤で大きく力になってくれています。
たまに前車を見失うのですが、前者が曲がる前にキャンセルしてクルーズコントロールをセットし直す事で解決しました。やや手間ですが、それでも使わない時より楽です。
また他のメーカーでも前車を見失う事があるようなのでVEZEL特有の問題ということではないことを書いておきます。自動運転という技術自体まだまだ発展途上なのでしょうね。
気になるところとして、NormaLモードでのクルーズコントロールは停止時の衝撃がやや強く、少々腰にきます。Econモードにすることでよりスムーズに停止するようになりますが、今度は逆に発進がもたついてしまいます。アップデートによる改善を望みます。

【乗り心地】
エンジンがかかっている時はちょっと気になるかもしれませんが、基本的に静かでスムーズに走ります。
高級車にも採用されているシート構造ということもあり、シートの座り心地は良いと思います。
後部座席も座り心地が良かったです。普段一人乗りですが、気楽に同乗者を誘えそうです。
ただラゲッジスペースやチップアップ機構を犠牲にしてでも、リクライニング機能があれば良かったと思います。寝心地はあまり良くないです。
トノカバーがリアハッチに付いていて、荷物の出し入れ時に邪魔になりにくくなっているのは地味に感心しました。

【燃費】
ハイブリッドなので、渋滞多めの市内でも燃費を気にせず走れそうです。渋滞多めの道でリッター21キロでした。

【価格】
ある事自体は良いのだけれど、中身は微妙な機能があり、それを考えると高く感じてしまいます。
特にワイヤレス充電機能はセット時に頻繁にエラーを吐き、持ち上げて起き直す事を繰り返すことになるのが結構なストレスです。

【総評】
グリルを変えて格好良くなったエクステリア、高級車ほどの高級感は無いものの、安っぽさをあまり感じさせない品の良いインテリア、快適な乗り心地、大きすぎず小さすぎずギリギリで片側2車線を切り返し無しでUターン出来る絶妙なサイズ、パワーシートこそ無いがシートヒーターなどの充実した快適機能。良い車です。買って正解でした。
実は加速が物足りなくて、純ガソリン車を検討したりしましたが、最近のガソリン代高騰で諦めました。ハイブリッドな分懐へのダメージは少ないですね。余裕を持って給油できます。その点でもVEZELは正解だったと思います。

しかし、ナビの使い勝手、そしてワイヤレス充電機能が頻繁にエラー吐くのはイラつくのでバージョンアップによる改善をお願いします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年8月
購入地域
福岡県

新車価格
289万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった77人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:4434人
  • ファン数:6人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

シンプルなメーター

フラットだけど幅、高さは先代より現場

   

中段BOXはSE2のカバー付はみ出ます

   

期待してたガソリンのG( FF )を試乗してきました。
試乗車は680km走行もの。

【エクステリア】
前から見るとボンネットのショルダーの張り出し迫力はあり、薄型ヘッドライト、バンパー一体グリルと相まって精悍な面構えはグッド
ただ横から見るとリアのストレート傾斜がやはり気に入らない。
カクシノブも使い勝手悪いし。デザイン的にも必要性は感じない。
しかしリアビューはリアテールライトが点灯するとボディがブラックなら浮かび出てるようでカッコいい。
試乗車はurban styleで所々メッキが使われ、グリルもルーバーからメッシュタイプになりノーマルハリアーより華があり高級チックに。一体グリルに抵抗あるなら選択すれば緩和されます。

【インテリア】
メーターは普通のアナログ仕様。 
廉価グレードなので装飾は控えめ。
シートリフターで高めにポジション合わせると同様なポジションにしたカローラクロスより相当視点が高い感じました。試乗中、たまたま隣に並んだ新型ハリアーより低いのは確認しましたが。。
問題なのはサイドウィンドと下端が自分の肩上と同レベルなので車体の間際の死角大きく、ショッピングモールの駐車場で小さな子供巻き込みそう。マルチビューカメラは必須です。
後席のニースペースは162の自分のポジションだと膝前拳縦で4個半だが頭上はコブシ縦1.3でした。フロントは座面上げてと2個あり。

【エンジン性能】 
発進のたびにエンジン音が結構室内に入り気になりました。
フロントウィンドが遮音機能付きでないのも一因かな。
ただ静寂性を高める為にポート噴射化し
た効果は感じない。自車の直噴エンジンの後期フリードの方が静か。
ヴェゼルは前期と同じくらい煩い。

エコモードOFFだと踏み込まないと信号からの流れに乗れない。

カタログ見るとフリードと同じ1.5Lでも直噴からポート噴射に変更した事により11ps、1.1kgmもフリードより downしてる100kg軽くても力不足では。

【走行性能】
8km程の市街地コースを流しただけですが、
ハンドル操作時にゴムこねる様な渋い重みあり。タイヤサイズのせいか。パワステのVGR(可変ギアレシオ)の有無の差か。運転慣れても気になりました。
フリードのハンドルにもVGSは無いけど操舵感はスッキリ雑味無し。
ちなみにタイヤの銘柄は前期のフリードと同じダンロップエナセーブでした。サイズは205/65R16

【乗り心地】
16インチだが乗り心地はイマイチ。ところによりバタバタ感が。滑らかにタイヤが動くハイブリッドの方が断然よかった。

【燃費】
エコモードオフにして途中から計測。
坂道多かったが、リッター10kmを切ったいた。
フリードなら12以上は出るコース状況で。

【価格】
価格は安いが装備も省略され、特にリア吹き出し口や後席用USBなど。
装備付きお得なグレードをガソリンにも設定すべき。

【総評】
アルミのデザインが好みの期待のガソリンのGでしたが乗り心地等はハイブリッドの出来の良さと雲泥の差にガッカリ。

デザイン優先でルーフ後端を下げサイドウィンドを薄くして車体を大きく見せても、死角が大きく、頭上やラゲッジルームの容量とも先代より悪化してる。
見た目も室内空間も両立させて、尚且つ囲まられ感ありクーペ風な運転席。一体感ある走行性能、先代の気に入ってた部分がなくなってます。
気に入ったのはフロントビューとそよ風モードくらいかな。
これなら3万安い1.8リットルのカローラクロスGの方がパワー、乗り心地、ラゲッジスペースで選ぶ価値ありますね。

レビュー対象車
試乗

参考になった55人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃりめいとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

【エクステリア】
旧型ヴェゼルZからの乗り換えです。全体的なデザインは気にいりましたが、気に入らなかったのはボディ同色のフロントグリル、切りっぱなしのマフラー、花柄デザインのアルミホイールでした。
そのため納車の時にフロントグリルは交換していただき、マフラーカッターを付けていただきました。フロントグリルは需要が多く、5月の納車に間に合わないかもしれないと言われていましたが、何とか5月末の納車に間に合いました。
タイヤホイールは1,400km走ったところで、1ヶ月点検の時に以前のヴェゼルに付けていた215/55/R17の約1万キロ走行したタイヤホイールに交換しました。
試乗インプレッションで盛んにプライマシー4を盛んに持ち上げているので、少し考えましたが、自分の気に入ったタイヤホイールを付けた方が良いと思い交換しました。
プライマシー4は確かにウェット性能では勝るかもしれませんが、ワインディングや土砂降りの雨の中を走っても、ルマンで不満を感じたことがないので、平均燃費が3km以上延びたルマンVのままで良いと思っています。現在片道40km以上の通勤に使用しています。

【インテリア】
前のヴェゼルは本革のパワーシートを付けていたので、今度も付けようと思っていましたが、オプションでも用意されていないので、マイナーチェンジまで待とうかと思いましたが、パワーシートは装着率が少ないので、マイチェンで付けられるかどうか分かりませんと言われたのと、下取り価格が思いのほか高かったので、切り替えることにしました。
また操作系がタッチパネルで無くなったので、使い易くなったと思います。
メーカーオプションのナビはSDカードやDVDなどが使えなくなると言われたので、ディーラーオプションのナビを付けましたが、著作権の関係でダビングしたSDカードやDVDが聴けないので、Wi-Fiでスマホの音楽などを聴いた方が良いのかと思いました。
しかし、ディーラーオプションのナビは走行中もテレビが見れるように設定可能です。
一人乗りが多いのでパノラマルーフまでは必要と思いませんが、せめてオプションでチルト&スライド式のサンルーフを用意していただきたいと前々から思っています。CRZの時はFIXだったので、雨の時は室内が明るかったですが、いまいち解放感に欠けました。

【エンジン性能】


【走行性能】
通勤経路は8割方バイパスなので、エンジンを掛けるとすぐにLKSAとクルーズコントロールのメインスイッチを入れて、ほぼ流れに乗って走るので、イーコンモードに入れっぱなしでも、動力性能に過不足は感じません。スタートで踏み込んだ時にエンジンがぎくしゃくしないところが気に入っています。

【乗り心地】
以前のヴェゼルより、ごつごつ間が無くなり良くなったと思います。

【燃費】
エコタイヤに交換した影響もあり、かなり良いと思います

【価格】
比較的手ごろな価格だと思います。もう少しオプションがあってもよかったと思います。

【総評】
乗って疲れが少ない車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
静岡県

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった63

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fun太郎_PLaYさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

*納車されたのでプレミアムオーディオメインでアップデート
【エクステリア】
無駄に曲線を使わず水平基調のストレートラインを意識した無骨でスマートな秀逸サイドデザイン。
ギラギラしたやらしさより掛け離れた近未来を意識した媚びを売らない顔。
多くを語らず、背中で語り掛ける頑固さを感じるリア。完璧である。
何に似ているなどの声も多いようだが、美しい黄金比は決まっている。
美しさを追求すれば嫌でも既存の美に似る事となり、新型Vezelに限った事ではない。
それでも声を荒げてアピールすると言うことは、それだけの強い興味を持っているか、脅威を感じていると言え、人気者の宿命でもある。
ぼてっとしやすいSUVの輪郭をここまでスマートに仕上げてくれたことに感謝しかない。
Z、PLaYで、SUVでは当たり前な足回りの無塗装樹脂をピアノブラックで塗装したあたり、常識に縛られないHONDAらしさを感じる。
また同じく同色グリルこそ新型VEZELの最大の主張だと感じる。
色々イジってオリジナリティを出したい所だが、オリジナルが洗練され過ぎており、イジるのも難しい。
同色グリルを残しつつワンポイントをかませる無限のグリルパーツとアイラインを付けたい。


【インテリア】
Zのオールブラック感も硬派で質感高くスポーティだと感じるが、私がHONDAに求めるものは本物でありながらも遊び心を忘れないと言う点であり、今回SUVカテゴリーで断トツの評価を叩き出したのが、PLaYの内装である。
白すぎても気を使い疲れる所、見事グレージュとお洒落なグレー調の2トーン+朱色の差し色を使って理想的な空間に仕上げてくれている。
内装の明るさから面積の少ない天井をブラックに仕上げているのも抜かりない。
そして黒い額縁から描かれる突き抜ける空の光景。
この内装だけ見て買っても良いと思うほど私にはハマった。
どれだけ待たされようがPLaYで即決と決意させたのがこの内装である。


【エンジン性能】
1.5Lエンジンと言われれば素晴らしい出来だと感じる。
ただモーター2機搭載のハイブリッド、1.5ガソリンエンジンの組み合わせは経験がなく、最適解の調整かどうかはわからない。
走り出しはスムーズかつ力強く静かである。これだけで街乗りではストレスレスだとわかるが、70Km/h以降のトルク感は排気量の壁を超えてるか。と聞かれると即答でYesと答えられるほど感動は無かった。(不足ではないが期待値を超えた驚きはない)
贅沢を言えばキリがないが、2Lエンジンなら高速域でもブイブイ言わせたんだろうな。とは思う。
だが、冷静に考えてその領域のトルクを必要とするシチュエーションは私は少ない。

【走行性能】
5年ぶりオデッセイからの買い替えの為、最新技術のホンダセイシングには驚きの連続でした。
車線を認識しハンドルを委ねる。思ったより追随してくれる事に感動した。が、まだ信じきれない恐怖もある笑 
その他にもオートブレーキや設定にてエンジンOFF時、自動サイドブレーキONなど、ドライバーを怠惰にさせる機能満載。慣れたら他の車運転時にポカりそうで怖い。
剛性も非常に高く、カーブなどある程度の速度で入っても怖さがない。
ハンドリングフィールも全くストレスがなく、総合的なバランスは非常に良いと感じた。

【乗り心地】
ホンダの乗り心地はスポーティに振っている分、足が固く、ゴツゴツした突き上げ感は多少我慢する。オデッセイではそうだった。
しかし新型VEZELはコーナーでしっかり踏ん張りが効いてるのは変わりないが、ゴツゴツ感が半減している。上質かつスポーティ。
両立できんじゃんか・・
更新↓
本当に走り出しが気持ちいい。静かで力強く、滑空しているような吸振性に加え加速がナチュラルなので、出ているスピードに驚く。
70km/hまでの加速感と乗り心地であれば、お値段以上VEZEL!


【燃費】
今までがL7の車に乗っていたので、3から4倍は見込めるらしい。あまり気にしてないファクターだが良いに越したことはない。

【価格】
200万円台から選べるグレード設定、PLaYは色々付けると余裕で400超えるが、ハマりまくってるせいで、安月給の私でも安いとすら感じる。結局、費用対効果はどれだけ自分の感性とマッチしているかで決まるのだと思う。

【プレミアムオーディオ】更新
HONDA車を乗り継いで4台目。全てプレミアムオーディオを搭載してきた。
驚き、過去のプレミアムオーディオってなんだったのレベルで違う…。
新型VEZELを10と位置付けると、全車オデッセイは6.5。飛躍的な音質向上です。
しかもオデッセイはCDの無圧縮音源。かたや今回のソースはMOP搭載のAWAです。
AWAの利便性にこのリッチな音質。もう車で聞くためにCD買うこともないでしょう。
VEZELの高い静粛性能も相まって、今回のPA+AWAガチで良いです。
HONDA開発陣のマニア連中がほくそ笑んでるのが見える。過去サボってたことも…。
因みに音質調整は高音域+5、中音域MAX、低音域デフォで落ち着きました。
あ、あとセンターコンソールイルミネーション白、思ったより暗い。

【総評】
私は正直、その車を買うか。を決める最終的な要素はルックスです。
価格に見合う性能をクリアする車は数多くあるが、最終的にルックスが自分のその時の感性にジャストフィットする車は少ない。
性能が完璧でも見た目が自分の感性に合わないものは絶対に選ばない。
さらに、推しのメーカーが存在する人も多いだろう。
私は、それがホンダである。
その推しメーカーより、ルックス(内装含む)がジャストフィットした新車が発売された。その時点で他の要素は多少目をつぶっても良いが、この車は目をつぶる必要もなかった。
ハードルの高いルックスをクリアした上で、すべてが丁度よく纏まっている。
車選びはその人の性格と用途が色濃く反映すると思う。
何を重要視するかは人それぞれだが、新型VEZELは色眼鏡さえ掛けなければ、幅広い層に受け入れられる良い車だと思う。
私は、この車を迷いなく買いました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
329万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった94人(再レビュー後:48人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

twistinさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
ネットワークオーディオプレーヤー
2件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

阿蘇根子岳を独り占めしました。

   

2012年モデルCX-5 からの乗換で、900km走行の感想です。
3/13契約Z、FF、ナビ、マルチビュー・プレミアムオーディオ
6/10納車(3回延期、1回繰上)

【エクステリア】
グリルも含めたフロントからサイド、リアに至る直線の美学にこだわったホンダ会心の傑作。このデザインが気に入れば、即買いです。
洗車の度に、ボディーの全周囲下部まで至る塗装にひたすら感心!
色は白を2台乗り継いだので、メテオロイドグレーメタリックにした。
晴れた日はガンメタ、曇ると紺がかって見える変化を堪能でき正解。
【インテリア】
フロント左右に広がる直線とノイズのなさも素晴らしい。
上下の狭さは慣れればどうでもよくなった。
逆に、夏場の日差しを防ぐ効果もありそう。
ガラスの遮熱性能がいい。CX-5より室温上昇が少ない。
運転席シート左膝元コンソール横のソフトパッドの感触がいい。
【エンジン性能】
加速はモンスター級トルクのCX-5と比べると劣るが、EVモードでリニアに伸びて気持ちがいい。
EVモード、発電モード、エンジンモードと変わるが全く気にしなくていい。
【走行性能】
カーブでの滑らかさは、アジャイルハンドリングシステムのおかげと思う。
サスペンションは凸凹を確実に吸収してくれる。
減速セレクターでフットブレーキを使わずに遊べる。
ACCとLKASの出来が秀逸。これはもう半自動運転と言える。
高速で双方設定で両手を手放すと、13秒で握りなさいとのメッセージ!
オートブレーキホールドは最高。停車時の右足フットブレーキから開放された。
【乗り心地】
EVモードでは当然静かで、ロードノイズも気にならない。
硬くも、柔らかくもなく、シートのホールド感、座り心地もちょうどよい。
【燃費】
ECOモードで、900km走行で、生涯燃費26km/Lと言うことなし。
当方通勤距離14kmで、田舎なので渋滞も少ないためか。
【価格】
本体のコスパはまずまずだが、ナビが今時22万円とは高い。
マルチビュー・プレミアムオーディオ(10SP+10CHアンプ)の13万円はコスパ大。おそらくナビの利幅が多いはず。
【その他】
マルチビューの前方ビューが見通しの悪い交差点で活躍。
オートパーキングブレーキは自分で設定し、これは必須。
リアガラスにさり気なく埋め込まれた、コンセプトのAMP UP YOUR LIFEマークとVEZELサイドビューが絶妙。
プレミアムオーディオの音質は16ビット、44.1kHz、flac再生では申し分ない。24ビット、96kHz、flacは再生可も、おそらくダウンサンプリングされており、残念。
【総評】
とにかくデザインが美しいに尽きる。サイズ感もちょうどよい。納期がかかっても買う価値あり。
不満点は唯一後席のヘッドレストの低さ。身長179pでは伸ばしても不足。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
熊本県

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった83人(再レビュー後:58人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ヴェゼル
ホンダ

ヴェゼル

新車価格:227〜329万円

中古車価格:63〜445万円

ヴェゼルをお気に入り製品に追加する <1034

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

VEZEL(ヴェゼル)の中古車 (全2モデル/3,326物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
VEZEL(ヴェゼル)の中古車 (全2モデル/3,326物件)