ホンダ ヴェゼルレビュー・評価

このページの先頭へ

ヴェゼル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ヴェゼル 2021年モデル 4.04 自動車のランキング 69 86人 ヴェゼル 2021年モデルのレビューを書く
ヴェゼル 2013年モデル 4.27 自動車のランキング 110 450人 ヴェゼル 2013年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ヴェゼル 2021年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.33 29位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.07 3.92 28位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.75 4.11 77位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.92 4.20 69位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.19 4.04 51位
燃費 燃費の満足度 4.15 3.87 40位
価格 総合的な価格の妥当性 3.61 3.86 62位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週1〜2回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

しんや♪♪さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
54件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
1件
テレビリモコン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格4

【エクステリア】
なんとなく高級そうで良い。

【インテリア】
全体的な質感は良いが、見えないところも、もう少し力を入れてほしい。

【エンジン性能】
坂道がしんどい、もう少しパワーが欲しい。
セカンドカーのN/(ターボ)の方が坂道で加速が良いと思う?

【走行性能】
前の車インプレッサ(GRF)と比べると、最小回転半径とかは同じぐらいだけど
ハンドル角を大きく切らないと曲がらない。

【乗り心地】
結構、やわらかいと感じる。
ふわふわしているような不思議な感じ。

【燃費】
前の車と比べるとだいぶ良い

【価格】
普通?
オプションが沢山あるので色々つけるとそれなりの価格に・・・

【総評】
バランスは良いと思う。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
311万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

銀色なヴェゼルさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
518件
タイヤ
2件
199件
エアコン・クーラー
2件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

ヤリスクロスハイブリッドZと、購入した初期型ヴェゼルハイブリッドZ(2014年式)についての比較レビューです。およそ20年前の初期型ストリームからヴェゼルへ乗り換え、進化がすごすぎて五つ星の採点になっています。

【エクステリア】
外観は目新しいヤリスクロスに強いインパクト。ゴールド色に惹かれました。初めての運転でも車両感覚が掴みやすい直接的なフロントデザイン、走行感覚も違和感(刺激)が少なく穏やかに乗れるのはトヨタ車の特徴。ヴェゼルの方が大きいので車格が上に感じ、丸みを帯びた外観は車両感覚を掴むのに少し時間を要しました。黒いパーツが映えるシルバーに満足しています。

【インテリア】
(質感)ドア内張りとシートの素材、シフト周りやセンターコンソール、室内灯など見たり触れたりするものの質感は、ヴェゼルの方がかなり上に感じます。クラクションやウインカー、ドアを閉める音も、ヴェゼルの方が重厚です。ヤリスクロスは後席ドア内側が黒い樹脂で前席との統一感に欠けコストダウンを感じます。

(居住性)後席居住性に大きな違い。足の置き場、膝前のゆとりは、一段階であってもリクライニング出来るヴェゼルが圧倒的。後席は狭い、という価値観は捨ててください。ヤリスクロスには無いリアシートの跳ね上げ機能も重宝します。リアドア開閉角度の大きさによる乗降性の良さも、ヴェゼルが大きく優れます。

(視界)Aピラーに起因する歩行者への視認性の良さは、ヤリスクロスが優れます。ヴェゼルは見ようとする配慮が必要です。

【安全装備】
2014年式のヴェゼルには、ホンダセンシングも非搭載。圧倒的にヤリスクロスが優れます。ですが、補助装置に頼るより、穏やかなアクセルワークで省燃費な運転をすることが1番の安全装備になってます。

【エンジン性能】
ヤリスクロスは3気筒。ヴェゼルは4気筒。3気筒は省燃費性に優れますが、坂道で回した時のエンジン音はヴェゼルが良好です。どちらもEVモードに後押しされる感覚で、その気になれば鋭く加速出来ますが、街中で走行する場合はヤリスクロスの方が広い範囲でEV走行出来ます。

【走行性能】
ヤリスクロスの変速機はCVT。ギクシャクのない走行感ですが、気持ちの良い変速感は味わえません。
ヴェゼルの変速機はDCT。流れの良い状況では素早い変速感が爽快です。逆にエンジン始動状態でのノロノロ走行や坂道の微低速走行はギクシャク感を感じる事も。7速ATとはいってもクラッチのあるトランスミッションで、その特性を理解して運転する事が必要です。(万人受けしない要因)

【乗り心地】
リアサスペンションはどちらもトーションビーム。過剰な期待はできません。
ヤリスクロスは最新のボディ、トヨタらしく刺激の少な目な乗り心地。
初期型ヴェゼルは硬めの乗り味、路面変化が大きいとリアは強く揺さぶりを感じますが、タイヤ交換でも別のクルマのようになります。(TOYOのproxes cl1 suvへ交換したところ、穏やかな乗り心地になり静粛性も大きく改善、モーター作動音もよく聞こえるくらいになりました)
ウェザーストリップが二重化されていることも、静粛性向上へ寄与してくれます。

【燃費】
ヴェゼルの場合、流れの良い走行なら20から23km/Lくらいです。もちろんヤリスクロスはそれ以上。でも上を見ればキリがなく、アクセルワーク次第で省燃費になるi-DCDは、ヴェゼルの楽しい点です。

【価格】
整備履歴の確かな極上のヴェゼルが、ヤリスクロスの半額くらいで購入できました。半年以上の納車を待つのではなく、目の前のクルマを見て買える中古車を選択して、大正解でした!

【総評】
ヤリスクロスなら環境性能が高く最新の安全装備も満載です。それでも初期型ヴェゼルにはヤリスクロスに優る「クルマの良さ」があります。懸念材料はトランスミッション。気持ち良く変速する一方で、渋滞の多い日本の道路事情には適しきれず、その耐久性に不安はありましたが、「DCTフルード」とは別の「クラッチフルード」も交換したことで、トランスミッションのスムーズさが回復しました。あとは操作方法に配慮して、クラッチディスクをいたわります!

長文で恐縮ですが、クルマ選びの一助となれば幸いです。

頻度
週1〜2回
レビュー対象車
中古車

参考になった35人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

harry7310さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

排気量の割には力強い加速で、細かい段差のショックは軽く吸収して乗り心地は良い。
周りも見やすく、フィットよりは小回りがきかないが、こればかりはボディサイズが大きいから仕方が無い。運転席も広く、ゆったりしている。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年2月
購入地域
大阪府

新車価格
289万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大空1963さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
46件
自動車(本体)
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

VEZEL RS からの乗り換えです。

【エクステリア】
前のVEZELもかなり気に入ってました。
新型はかなり落ち着いた感じのスマートなデザインで、個人的には年齢も考えるとこちらのほうが気に入りました。
エンブレムをブラックに、またホイールもブラックにしてます。
純正のホイールはスタットレスに使います。
ほぼほぼブラックで統一してますがとても気に入ってます。
トランクの予約クローズが相当便利です。
週に一度、両手いっぱいの買い物をするので、荷物を持ったままのオープンも便利なのですが、降車時にトランクを開けて、予約クローズボタンを押して、荷物を両手に抱えて車から離れる。
自動でトランクが締まり施錠される。
本当に楽させてもらってます。

【インテリア】
インテリアはRSよりもスッキリした直線的なデザインでとてもいいと思います。
RSではスエード調のような素材が使われてましたが、高級感はあるものの年々剥げてきたり汚れてきたりで、あまり実用的ではなかったと思ってます。
その点、新型はレザー調で汚れたら拭き取ることもできますし、長く清潔感も保たれると思いました。
一番良いと思ったのは、エアコンの操作ですね。
タッチパネル式から物理スイッチに変わってますので、これが想像以上に使い勝手が良いです。
スイッチを目視しなくてもなんとなく手を伸ばせば操作できます。(ちらっとは見ますが)
温度調節ダイヤルは、温度を上げると赤くなり、温度を下げると青くなるなど、細かいところに高級感を感じさせます。
また、温度調節をするとホンダコネクトディスプレイの上部に設定温度も表示されます。
両端のエアコンの吹き出し口の「そよ風アウトレット」も地味に活躍してます。
後部座席も大好評です。
シートがRSよりも格段に良くなっていると思います。
前席のシートも改良されていて、腰痛持ちの私には座り心地は最高です。
良い点はまだまだありますが、キリがない感じです。

【エンジン性能】【走行性能】【乗り心地】
市街地ではノーマルモード、高速ではECONモードで走ってます。
力不足などは感じません。
床まで踏んで走りたいような方には物足りなさはあるかもしれませんが、落ち着いた感じで走りを楽しみたい私にとっては申し分ありません。
走り出しはEVですのでとてもなめらかです。
バッテリの容量が3メモリ程度になるとエンジンがかかり充電しながら走ってる感じです。
EVからハイブリッドに切り替わっるときのショックはRSの時にはありましたが、新型はほとんど感じません。
エンジン音がわずかに聞こえますので、それで気づきますが。
高速ではロードノイズ音は感じます。
これはRSのとほぼ変わらないように思います。
高速でもパワー不足は私は感じません。
高速のつなぎ目や市街地でのマンホール、荒れた路面などでも身体に感じるショックはRSに比べるとかなり丸くなっている感じです。
当然と言えば当然ですが、EVでの走行時間の長さに驚きます。
RSでは、EVで走行させたいので、アクセルワークで工夫しながらって感じでしたが、新型は普通に踏んでてもEVで走ってくれます。
それと、Bレンジが楽しいです。
私は市街地ではBレンジで走ることが多いです。
Bレンジメモリ2つにセットして、信号が変わるとメモリ4つに切替ながら回生ブレーキを使ってます。
Dレンジのメモリ4つがBレンジのメモリ2つって感じでしょうか。
こちらもキリがないくらい良いとこだらけだと思います。

【燃費】
私にとって問題は燃費です。
スマホのアプリで、日々の「ガソリン消費量」「走行距離」「平均燃費」がわかります。
納車して9日間乗りましたが、最高平均燃費は23.1kmでした。
この時期ですので、エアコンは常時使用してますし、生憎、ほとんどの日が雨で、コンディションとしては良くないのですが。
もう少し走ってほしいという気持ちはありますね。
こちらは、もう少し様子見ですね。

【価格】
RSからの乗り換えで、これだけ満足できる車に仕上がっていますので、お得感は持ってます。

【総評】
ひとこと「乗っててとっても楽しいクルマ。運転が楽しいクルマ。」です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
東京都

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:44人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chapsakurachibiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

今回、初期型ヴェゼル(ハイブリッド/Z)から新型ヴェゼル(e:HEV/Z)へ乗り換えました。乗り換えに際し、2モーターハイブリッドによりパワートレーンの性能が向上していること、サイズが維持されていること、コストアップが大きくないことの3点を評価軸に検討し、乗り換えを決断しました。
結果、全面的に一から見直され(ホンダ開発陣曰く”リファクタリング”し)、走行性能が高まり、上質感が増し、トータルバランスが優れた車に進化したと実感! 初期型も運転しやすい良い車でしたが、新型はより進化し特段の不満点もなく乗り換えて正解でした!

【デザイン】:5
水平基調のデザインに統一されて、大きく見えのびやかな印象、存在感、高級感が高まりました。車体同色グリルには違和感を感じましたが、よく見ると近未来的で良く考えられたデザイン。アウディやボルボなどのヨロピアンテイストも感じられ、個人的には好みのデザインです。オプションの用品も用意されていて、フロント、リアの一部にオプションを装着し、MyVEZELにカスタマイズできました。ただ、カラバリなどの選択肢が少ない、ZでもPLaYの内装色などが選択できると良いと思います。

【サイズ】:5
全長、全幅、全高は初期型とほぼ変わらず。運転し易いサイズをキープしながら上位クラスの車格を実現、流石ホンダです!

【パワートレーン】:4
初期型はエンジン駆動主体でモーター出力も小さく発進時の力不足を感じていました。新型では2モーターハイブリッドでモーター駆動主体となり、走りがスムーズで街乗りではストレスを感じることがなくなりました。追い抜き時の加速に若干力不足を感じますが、スポーツモードを活用することもでき特段の不満はありません。

【走行性能】:5
適度な加速性、良好なハンドリング・ブレーキ制御、ドライブモードの選択、減速セレクト、坂道運転制御などにより運転環境に合わせた走行が可能。ステアリングがしっかりしていて、適度な重量感が感じられ、直進走行・カーブ走行の安定感が増しました。あと、何ともいえないシットリとしたドライブフィールが味わえます。

【乗り心地】:5
とにかく静か、スーと発進し、スーと止まる。シートは硬すぎず、座面長も長くなりしっかり体をサポート、段差の突き上げも柔らかくこなし、気持ち良い乗り心地です。無理に飛ばさずにユッタリ乗ろうという気にさせてくれます。また、オートブレーキホールド、電動パワーテールゲート、シートアレンジなど使い勝手も良いです。

【燃費】:5
通常走行ではモーター駆動主体となり、街乗りで16km/L→22km/Lと大幅に改善しました。

【運転支援機構】:4
アダプティブクルーズ制御、レーンキープ制御などホンダセンシングが進化し、安心感が増しました。まだ?何?という点もありますが、運転の慣れの問題でもあるかもしれませんし、早期に改善されていくでしょう。また、スマホとの連携などデジタル化を進化させ、新たな居住空間の創出にも取り組んでいる点も評価できます。

【コスト】:4
先代に比べ十数万アップ、決して安い買い物ではありませんが、これだけの性能アップ、機能アップ、車格アップを実感でき、コスパは高いと思います。

【総合評価】:5
繰り返しになりますが、全面的に一から見直され(ホンダ開発陣曰く”リファクタリング”し)、走行性能が高まり、上質感も増し、トータルバランスが優れた車に進化したと実感! 初期型も運転しやすい良い車でしたが、新型では特段の不満点もなく乗り換えて正解でした! 
運転しやすく新たな車の楽しみが味わえます! 今まで乗り継いできた車(Cセグメントのセダン・クーペ7台)の中でベストです! 
・進化し注目される車となりましたが、レーンキープ速度範囲の拡大など運転支援機構ホンダセンシングの進化の余地、パワートレーンなどの性能向上の余地、足回り系など乗り心地向上の余地、操作系などの使い勝手の向上の余地などまだまだあり、さらなる進化が望まれます。
・また、直面する問題として、半導体供給不足などによる納期遅延問題があり、徐々に改善されつつありますが、早期に納期の安定化が望まれます。グローバル視点でのサプライチェーンの見直し強化も必要でしょう。
・さらに、今後の課題として、カーボンニュートラルへの対応、自動運転への進化、多様な人との調和をどう図っていくか大きな課題があります。新型ヴェゼルはそのベースとなりうる車だと思います!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年5月
購入地域
茨城県

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かやまるくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
良い
【インテリア】
良い
【エンジン性能】
良い
【走行性能】
良い
【乗り心地】
良い
【燃費】
良い
【価格】
良い
【総評】
とても良い

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
289万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピタゴラペンギンさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
3件
Bluetoothスピーカー
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

ずっと欲しかったクルマを走行1万キロの中古で入手できて満足です。長く乗ってやります。

外観は非常に気に入ったし、加速は良いし、後席が広くて家族に好評だし、乗り心地も思っていたより良いです。
(特に後席の広さはライバルのCX-3やC-HRとは比較になりません。走行フィールも、CX-3には負けるけど、C-HRとはまあ互角。)

気になる点は、街乗りだと燃費が悪い(14km/L程度、でも郊外だと21kmくらい行きます)と、徐行からの加速立ち上がりのぎこちなさでしょうか。後者に関しては回転数が落ちきらないうちに再アクセルすると、ぎこちなさが解消する気がしています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった18人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

2時のバーバパパさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格1

現行cx-5に乗っています。MAZDA外観に親近感を覚え、試乗させて貰いました。
第一印象は、ハイブリッドなのにエンジンの変速スムーズ、乗り心地いい!でした。
ただ、乗っていてかなり感じたのが、(あれ?この乗り心地、運転性能に既視感が…。これってMAZDAの焼き回しじゃ…)です。
HUDもないので、ちょっと劣化コピー感が強いですね。今までHONDAに乗っていた方には満足出来るクルマだと思います。
【エクステリア】
うーん、好き好きですね。有料色が多いのがちょっと理解出来ないです。色味もそこまでかな
【インテリア】
左右確認時に死角になるくらい見えない場面があります。試乗時には意識して確認してください。ハンドルが華奢ですね。高級感欲しいです。
【エンジン性能】
良い意味で裏切られました。市街地のみであればスムーズで良いですね。高速で運転したらまた評価が変わったかもしれません。
【走行性能】
市街地なら◯
【乗り心地】
運転席のみのため無評価
【燃費】
良い。実燃費で21くらい
【価格】
高い。この車格では高いです。HONDA好きでなければTOYOTAかMAZDAをお勧めします。
【総評】
HONDA縛りの人には自信をもってお薦め出来ますね。そうでない方は、色んなメーカーの車を乗り比べして下さい。

レビュー対象車
試乗

参考になった38人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ズームインサイドさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

フィット3ハイブリッドからの乗り換えで他社メーカーも検討しましたがヴェゼルハイブリッドZ ホンダセンシングに乗り換えましたので私なりのレビューをいたします。

【エクステリア】
かっこいいの一言です。フロントが写真で見たときは少しのっぺりしているかなと思ったのですが、実物をみると適度に凹凸あり、またヘッドライトもキリリとしており満足度の高いエクステリアです。

【インテリア】
高級感、質感とも高く非常に満足です。前席は本革コンビシート、後席は合皮コンビシート。ステアリングは本革スムースレザーになっており、しっとり感がある為触り心地は抜群です。インパネ、ドアトリムもソフトパッドの使用で安っぽさは微塵も感じさせません。装備も前席シートヒーター、左右独立プラズマクラスターフルオートエアコンなどここには書き切れないほど装備が充実しています。また室内も他社ライバルよりも圧倒的に広く満足です


【エンジン性能】
試乗車(ハイブリッドX)では少々エンジン音が騒がしい気がしたのですが納車されたハイブリッドZはそのようなことが無くいたって静かです。遮音材の違いでしょうか。
当たり前ですがアクセルを吹かすとエンジン音が車内に入ってきますが気にならないレベルです。

【走行性能】
よく言えば重厚な加速。悪く言えばもっさりな加速。スピードに乗ってしまえば、モーターアシストでなかなかの加速をしてくれます。急がずゆったり乗ってくださいというホンダさんからのメッセージでしょうか(笑)

【乗り心地】
世間の評判は足回りが硬いということですが私はそのように思えません。大きな段差を乗り越えてもその後の揺り戻しがなく、揺れも段差を乗り越えたときの1回で収まります。また細かな段差なども上手くいなしてくれていると思います。私の妻もフィットより大幅に乗り心地がいいと言っていました。
振幅感応ダンパー、パフォーマンスダンパーの恩恵なのでしょうか。

【燃費】
まだ距離を十分走っていないので何とも言えませんが大体リッター当たり17km〜18kmになりそうです。前車のフィットよりは燃費が悪化してしまいますが仕方ないですね。

【価格】
乗り換え検討当初は高いと思っていましたが、いざ購入してみて乗ってみるとハイブリッドであること装備の内容からすると納得いきました。

【総評】
購入してみて大変満足しています。このヴェゼルで人生12台目ですが1、2を争う出来です。CX-3やCH-Rもいいクルマだと思いましたが私のライフスタイルにはこのヴェゼルが合致しました。オプションですが純正のフロントエアロバンパーはイチオシです。予算が許せる方にはオススメです。
最後に降車時オートドアロックは便利です。降車時にドアボタンを押さなくてもクルマから1.5m離れるとドア施錠がされるという優れものです。工場出荷設定では何故かOFF設定になっているのでヴェゼルオーナーさんは一度お試しください。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
大阪府

新車価格
276万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶらびっとさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
0件
掃除機
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

再レビュー
一年で20,000km、長距離用途がほとんどなためか平均燃費は20km/kmでした。満足です。
高速でACCを多用しますが、燃費は落ち無いようです。
それとブレーキパットが殆どへってなかのが意外でした。おそらく減速の初動で回生ブレーキが作動してるからかなと思います。
足回りはしなやかで、落ち着いた質感で気に入ってます。
DCTは、CVTのような初動の急加速が少なく、扱いやすいです。

【エクステリア】
LEDヘッドランプになってシャープさが感じられますが落ち着いた印象が気に入ってます。
前後のロアガーニッシュを付けてクロカンっぽく引き締まった感じもいいです。奇抜さはないですが。
【インテリア】
標準品はドア内装にファブリックが使用されており安っぽいかなと思いましたが、プラスチックよりは静穏や質感はいいと思います。レザー仕様もあるようですが。。
【エンジン性能】
バイクのエンジンのようで楽しいです。
エコを意識すれば燃費も良く、踏み込めば4輪でガツンと加速する感覚があり、100km/hまでの車速域では1.5Lをパワフルに楽しめます。

【走行性能、燃費】
横浜と山梨の往復では一般道で19-21km/L
高速道路で追い越し車線を走ると17km/L
AWDとしては満足してます。
八ヶ岳の登山口までの雪道を走りましたが、問題ないないです。
【乗り心地】
初動のしなやかさと踏ん張りを併せ持ったいい感じです。
車体前方コーナーの位置感覚が馴れないです。

【総評】
ソロの登山を前提に他と比較しましたが、後部座席と荷室で仮眠できて、ヘッドクリアランスがあって、車体がコンパクトで走って楽しめるエンジンとハンドリングかを比較してVEZELになりました。
価格面からこれで良かったと思ってます。

AWDには車体下部のカバーが付いてませんが、エンジン下側だけ追加で付けてもらいました。
欲を言えば、ハイブリッド用のバッテリー容量を増やして欲しいですね。

ハイブリッドについて、エンジン、モーターのアシスト、切り替わりは明瞭で運転していて刺激になり、自分の感性には合います。
意識させない乗り心地を求めるなら、他社も含めてじっくりと試乗して好みに合うか比較した方がいいと思います。

使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
275万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ワトソン博士号さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
5件
ゲーム機本体
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
ミニバンからのダウンサイジングで
コンパクトSUVのファミリー用途になると一択

【インテリア】
上級グレードは満足できるレベル

【エンジン性能】
【走行性能】
【乗り心地】
【燃費】
久々のホンダ車楽しみです。ワンダーシビックのSi 以来。家族ができてずーっとT社でした。
まだ乗り出してないので控えますが、
デビューしてかなり経っているので皆さんが
感じている事と大差ないかと思ってます。
【価格】
モデル末期という事と一連のリコールの問題もあり
新車と程度の良さげな中古車を考慮した結果
デモカーアップの中古車にたどり着きました。
【総評】
品質面では、若干心配がありますが、
ホンダのハイブリッドやDCTの問題など、、
特にDCTは先駆けの欧州メーカーでも苦戦しており
今後は限られた車でしか採用は難しいのでは、
国内では GT-R ランエボ等
次のモデルでは採用されなそうなので、
あえてDCTを搭載したモデルを選択しました。
この選択が後悔に変わらない事を切に願います。
暖かく見守っていきます。CVTとEVのみ嫌いなので

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NSXconceptGTさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
7件
レンズ
1件
5件
自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

 初期型のハイブリッドZ(FF)からの乗り換えです。
 Zには4年半乗り、ハイブリッドドライブを楽しんでいましたが、このターボモデルの登場は初期型ハイブリッドの欠点、弱点を全て埋めてくれる気がして、試乗したのですが店員さん同乗でチョイ乗りしかできず。
 しかし、そのポテンシャルはグイグイ感じることができたことから、消費税アップの前に購入を決めました。
【エクステリア】
 先のマイナーチェンジでシビック等にも共通するカッコイイ「ホンダ顔」になって、これがとても気に入っています。
 またポジションランプ?デイライト?が付いていて、視認性アップもあるし、カッコ良さがさらに増しています。
【インテリア】
 前車Zでとても気に入っていたジャズブラウンの内装をグレードアップしたようで、ブラウンの比率も上がり、ますます高級感が上がり、運転していて気分が上がります。
 RS系のブラックはスポーティーでカッコイイですが、スポーツモデルだから黒、みたいのじゃなくて私は良かったと思っていますし、妻や娘からもかなり好評です。
【エンジン性能】
 ここがTOURINGの醍醐味ですが、いわゆる「ターボっぽさ」は全く感じさせません。
 極低回転から全域で淀みなくスムーズに吹けあがって、CVTのセッティングを含めて、前車ハイブリッドの弱点でもあったスムーズさが強く感じられて、1,2ランク上の車格を感じる部分です。
 前車のハイブリッドは減速から加速を繰り返すような場面が弱点で、ストレスを感じたり危険な場面にあったりしていましたが、このターボエンジンはレスポンスが素晴らしく、近年のターボモデルやCVTの進化を強く感じています。
 高速道での追い越し加速でも今までは考えられなかった100〜120km/hの領域でもひと踏みで余裕の追い越しが完了してしまいます。
 これで東名120km/h区間も全く不安なく余裕で走れます。
【走行性能】
 これはエンジン性能やタイヤ(ミシュラン・プライマシー3)による部分が大きいですが、前車と比べると、形は同じでも全く別物の素晴らしい進化を感じます。
 今までハンドリングは弱アンダーでコーナーではアクセルオフによってアンダーを消しながら走ったりしていたのですが、これはボディの強化や地道なサスセッティングにより、素晴らしいハンドリングになっていました。
 コーナーでちょっと出すぎたかな?アクセルを戻すかな?という場面でも、何事もなかったようにラインをトレースできてしまい、スポーツレベルの走行が車任せでスムーズに完了します。
 これは例の「アジャイルハンドリングアシスト」による部分も大きいと思われ、この機能を装備することのありがたみを強く感じます。
 ハンドルが重いというレビューを目にしたりもしましたが、全くそれは無く、全速度域でそれぞれ適度な重さを保っています。
 CVTのマニュアルモードでカッチリ決まるのもイイですね。
 前車Zはハイブリットシステムの保護かわかりませんが、パドルシフトの変速がイマイチでした。
【乗り心地】
 今までヴェゼル共通の弱点だったこの部分は、タイヤ(前記ミシュラン)によるものや地道なサスセッティングにより、大きく変わりました。
 タイヤの特徴でしょうが、グリップもあり、ロードノイズがとても低いです。
 今までのガツン、ゴンッって感じの初期挙動にすっかり丸みが出て、振動は路面状況を感じつつ、吸収力がアップ、車体にまで伝わりにくいセッティングで揺れの収束がとても速いです。
 ただし、タイヤのレスポンスはスポーツタイプとは違い、クイックさは一歩及ばない部分で、フィーリングの違いを理解しておくべきかとも思います。
 もちろん、乗り心地も前車Zと比べて車格が上がったようなしなやかさを強く感じられるようになり、妻や娘にも違いが分かったようで好評です。
【燃費】
 前車Zは16〜22km/リットルくらいでしたが、高速で長距離移動が多い私にとっては高速(特に新東名120km区間)を含む走行時の燃費に不満を持っていました。
 新東名や東名の渋滞を長距離走ると15km/リットル位だったのが高速区間のみなら20km/リットル越えも可能で、全体的には14〜18km/リットル位ですので、VTEC-TURBOの誘惑に負けなければ、意外なまでに燃費は伸びて、まだまだ自然吸気ターボエンジンの伸びしろは侮れないと思いました。
【価格】
 TOURINGは高いといわれるのですが、デビューから6年経ったモデルですから値引き(私は30万越え)を考慮すれば、気にするか価格には感じません。
 あと30万のプラスでCR-Vが、という方もいらっしゃるでしょうが、この大きさ、パッケージングの丁度良さに惚れ込んでいるし、なにより売れている理由は価格だけではなく、乗ってみてドライバーに訴えるドライビングフィーリングの部分が大きいので、価格以上の価値は間違いなく実感できます。
【総評】
 今までホンダ車7台を乗り継いだことから、つい力説してしまいましたが、このモデルはVEZELであってVEZELじゃない究極のヴェゼルであり、まだまだモデルチェンジしてほしくない素晴らしい車だと思います。

 長文で大変失礼いたしました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
千葉県

新車価格
295万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった73

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みらいの夫さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
3件
52件
自動車(本体)
4件
20件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4
   

   

以前、用意してもらった試乗車で富山〜千葉を往復した時に使わせてもらったグレードはハイブリッドのXでした。往復すると大体1000キロなので、慣らし運転を兼ねて走ってみました。


まず、最初に驚いたのは脚の硬さより、シートのダメです。二時間程で、体が痛くなってきて、三時間程で降参して休憩しました。コンソール形状が悪いので左の膝に干渉してとても不快感を覚えました。

この辺はクラウンの足元にも及びません。RSのシートも疲れますが、ここまで酷くはなりません。

ホンダsensingって。まぁ車種別に詳細が異なるのですが妻のオデッセイと同じか、Nボックスと同じにしてもらえると楽でした。ブレーキを踏んだら解除されると思っていたらそのままレーンキープ。

センターラインが拾えていないところを走るとハンドルが小刻みに揺れます。設定速度の上限はNボックスよりは上でした(笑)それでも渋滞追従はつけて下さい。お願いしたいです。

圧倒的な熟成がもたらす激変したエンジンにびっくりしました。初期型ヴェゼルと比べたら別の車だと感じる位に全くストレスがありません。スポーツモードで少しアクセルを開けるとターボに近い加速でメーターは…。同じエンジンのフィットとは全く違う。

パドルシフトとスポーツモードの相性は抜群です。

乗り心地は良いはずはありません。そう言う車ではないので最初から諦めて購入しています。

パワーシートの恩恵はとてもありがたいのですが。

ハンドル調整の領域の方は少し何とかして欲しいです。

室内の仕上がりは抜群です。スムースレザーは本当に素晴らしいです。けれど灰皿を置くスペースだけは確保して欲しい。リアのアームレストにドリンクホルダーは当たり前だと思っていたのに、とても貧弱です。

ナビ…東京から富山へ帰る途中、長野で一端降りて、下道を走って、糸魚川から高速に乗り直す方が早いとでます。Nボックスでもクラウンでも、そんなルートが出たことはありません。勘弁してほしい。

値段を考えてらとても素晴らしい車です。燃費は今、最高で24キロです。平均でも18なので大満足。最初は1年で乗り換える予定でしたが、2年は乗ろうかな。そう思うようになりました。

トーションビームのメリットを生かしたリアサスの セッティングなのか、以前のようなふらつきがありません。

どうしても赤で乗りたかったので、家族の反対を押しきって赤にしてみて大正解でした。リセールなんか悪くても人生1度位は白以外の車にのりたかったのでこちらも大満足です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
富山県

新車価格
298万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どんぶりめしさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

<購入1年後の感想>
購入から1年が経ちました。
満足度は120%です。
前回の感想は、そのまま残しますが、感じたことを新めて記載します。

【エクステリア】
飽きが来ません。良いマスクです。
しかし、最近ヴェゼルをあちこちで見るので、目立たない感はあります。

【インテリア】
質感、広さ、いずれも満足です。
フィットと比較しても、幅が広いのとSUVというデザイン上の違いから、余裕で広いです。

【エンジン・走行性能】
パワーがないと感じる方もいるようですが、何と比較するかの問題と思います。
2500ccターボのような車と比較すれば、それはパワーはないです(笑)。
しかし、私は、十分に満足しています。
ファミリーユースとして考えると、十分過ぎるパワーと思います。
アクセルをふかすと、抜けるというか、加速までにタイムラグがある場合はありますが、それからグングン加速しますので、それほど不満に感じることはないです。
その時の音がうるさい、という方もいますが、私は元気なスポーティな音と解釈しています。
他社の1500ccの車に比べれば、格別うるさいわけでもなく、加速もかなりのものです。
通常の使用時のエンジン音は、静かですよ。

【乗り心地】
良い乗り心地です。
固めではありますが、それが走行の安定性にもつながっていると思います。
ばたつきが感ある、という評論家の方の意見も読んだことがありますが、じっくり味わってみて、「うーん、そうかもしれないかな。」と思う程度。
後ろでガースカ寝ていた同乗者に、
「ばたつき感がある?」と聞いても、「えっ、バター付き?」との返事。
素人にとっては、そんな程度のことでよく分からないところです。

【燃費】
高速道路を、時速100km以下で走れば、たちどころにリッター20km以上は走ります。
普段は燃費を全く気にしない走りをしており、ハイブリッドとしてはそれほど燃費が良い方ではないようですが、私としては十分満足です。

【安全装備】
ホンダセンシングのACCと、白線を認識して中央部分を走る機能の両方があるのは、非常に助かります。
高速道路の運転の疲れが激減します。
いやー、本当に楽ちんです。まあ、その分、運転の楽しさは減るかもしれませんが、家族を乗せての運転であれば、安全で疲れが少ない運転ができるのがベストと思います。

【総評】
不満な点はありません。
運転がしやすい車です。
1年経って、ファミリーカーとしては、非常に満足度は高いです。

<購入間もないときの感想>
以前、初期モデルをレンタカーとして利用しました。
そして、ついにマイナーチェンジ後のHYBRID Z ホンダセンシングを購入しました。
SUVというより、ファミリーカーとしての購入ですので、そういう視点での評価となります。

【エクステリア】
マイナーチェンジを行って、きりっとした感じになりました。
私としては、ファミリーカーの位置づけですので、非常に満足するデザインです。
トヨタのC-HRのデザインは、対象外です。

【インテリア】
質感が高いです。
まったく文句はありません。
それにパネルの近未来的なデザインは気に入りました。
室内は十分広いです。幅も、高さも余裕があります。
やはり、これがライバルに比べて、この車の利点でしょう。
荷室も十分な広さです。

【エンジン性能】
初期モデルは、出だしで、もたつき感がありましたし、スムーズさに欠ける面がありましたが、もたつき感もなくなり、実に気持ちよく加速していきます。
信号機が青になった瞬間にドギューンという加速を味わいたい人は、この車の選択はやめた方がいいですね。
そういう車ではありません。
しかし、発進以外は、ガソリンエンジン+モータのパワーで、ファミリーユースとしては、十分におつりが来る加速感ではあります。

それから初期モデルでは、エンジンサウンドが少し気に入りませんでした。
がさつ感があったのですが、実に気持ちのよいサウンドに変わっていました。
いやもう、十分に満足です。


【走行性能】
SUVだけにどっしり感はあります。
いままでは、普通のファミリーカーでしたので、特にそう感じてしまいます。
やろうと思えば、十分にスポーティーな走行も可能な潜在力を感じさせる加速感、安定感があるのですが、ゆったりと運転してしまう車でもあります。

【乗り心地】
初期モデルは、固い、固い、でしたが、完全に別の車に変身です。
前の車もホンダ車なので、固い方が好みではありますが、実にしなやかになりました。
私は十分満足です。
ただ、こればかりは、好みがありますし、これでも固すぎると思う方もいるでしょう。
試乗して、確認してみるしかないですね。

【燃費】
距離を乗っていないので、参考にならないと思い、記載しません。

【総評】
ファミリーカーとして実に良い車です。
家族を乗せて遠出をしても、それなりに走りを楽しめて、快適に過ごせる空間も持ち合わせています。
荷物もたくさん乗せられます。

ホンダセンシングは、絶対にあった方がいいです。
安心できます。
ACCを高速道路で試しましたが、前の車に追随してくれるのは、非常に楽です。

ドアバイザー、マットガード、リアカメラ、フロントカメラ、ドライブレコーダーを皆付けました。
ナビはディラーオプションのVXM-187VFEi(三菱電機製)で、ハイグレードスピーカシステムとしました。
カーオーディオは上を見ればきりがありませんが、いい音です。不満はありません。

コンパクトSUVとはいえ、以前の車に比べれば、大きいですが、決して運転しにくいということはありません。
むしろ、高い位置から見るし、特に大回りでもないので、運転しやすいと思います。

価格は購入予定より高めになりましたが、非常に満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
東京都

新車価格
271万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maru 2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
カーナビ
0件
1件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

購入から2年半経ちました
週末ドライバーなので走行距離など考えて、
ハイブリッドじゃなくガソリン車選びました。
エクステリアはそれなりに満足してます。
テールランプだけは気に入らずネットなどで売っている、ハイブリッド車風のに交換しました。
インテリアはXグレート以下のコンソールが、
気に入らず、納車時にRSグレートのに交換して頂きました。
あと、気になるのはRSやツーリングと違う、
本革巻きのステアリングは、かなりすべって安っぽく感じます。Nシリーズの軽自動車の上級グレードの方が、よっぽど良いのついてます。
助手席のパワーウインドの開閉の遅さも気になります。
エンジンは直噴エンジンならではの音が 、それなりに室内に入ってきますけど。
慣れれば気にならないレベルだと思います。
それなりにパワーあり、そこそこ楽しめると思います。
センシングは補助的な物と割りきってます。

自分的にはそれなりに満足でき、買ってよかったと思ってる車です。


乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
青森県

新車価格
233万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ヴェゼルの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ヴェゼル
ホンダ

ヴェゼル

新車価格:227〜329万円

中古車価格:63〜445万円

ヴェゼルをお気に入り製品に追加する <1034

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

VEZEL(ヴェゼル)の中古車 (全2モデル/3,326物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
VEZEL(ヴェゼル)の中古車 (全2モデル/3,326物件)