セロー250 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.65
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:60人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.53 4.44 24位 車体のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.15 4.19 40位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.38 4.25 33位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.13 3.99 46位 乗り心地のフィーリング
取り回し 4.82 4.17 9位 取り回しやすさ
燃費 4.68 4.13 11位 燃費の満足度
価格 4.25 4.02 44位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セロー250

セロー250のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
9件
腕時計
2件
0件
懐中電灯・フラッシュライト
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
取り回し5
燃費4
価格4

剣山スーパー林道にて

BOX類は、GIVIのE47とE22Nを装着

BATTLE WING装着後 1

   

BATTLE WING装着後 2

   

2012年ツーリングセローが追加発売となり、「のんびりあちこち走るのに良さそう」と思い、2015年9月に白/緑色を購入。

アレコレ改造中に環境が急変して乗り出すことができず、バイクショップの店頭で飾って(預かって)もらい、2018年4月にやっと納車となりました。

なお、セローは、25年ほど前に2代目の225(3RW)に約5年、大昔にXL250Sも乗っていました。

【デザイン】
個人的には、セローの元々のコンセプトからすると、225の方がまとまっていると感じます。

メーター周りが、タコメータなし、精度の悪いデジタル時計、燃料メーターは警告灯のみ(点灯後、何km経過したかの表示に切り替わる距離計は無意味)、今時ウインカー表示が左右共通の1灯のみとあまりの簡素化にはビックリ。

また、ウインカーやテールライトがショボく、法改正で2019年モデルからテールがXT250Xのモノに変わってウインカーのショボさが一層際立つことに。
ヘッドライトは、小径の丸目(セローはやはり角目でしょ)になって、H4の60/55Wくせにかなり暗いのも問題です。

そこでワタシはライト類一式をXT250Xのモノと交換。
序にヘッドライトとウインカーはLED化、20WのLEDFogをバンパーに、10WのLEDSpotをフロントフォークに夫々2個増設してやっと不満のない明るさとなりました。

そんな見た目の変化で一見、車種が何なのかわからなくなったのも気に入っていますが、このモデルのタンクグラフィックは「おんぶセロー」の再来的なデザインで、そこも気に入っています。

【エンジン性能】
これはFI化した功名で、どんな気温、高度でも一発始動しますし、チョークも適正に働いて冬場の暖気も3分もすれば安定します。

ただ、18PSしかありませんから、大昔のXL250Sを含め、他の250と比べると全体的にパワー不足な感は否めません。

【走行性能】
ハンドリングはYAMAHA流の落ち着いた挙動で、特に素直なコーナーリング特性が好みです。

1速のギア比がかなり低いのはセローの特徴で構わないのですが、全体的にローギヤードで5速時でもエンジンブレーキが利行き過ぎてギクシャクした走りは難点かと・・・是非OD用の6速が欲しいところです。

タイヤについては、標準装着のTRAIL WINGでは110kmを超えるとウォブルが酷くなり、高速道での走行は100km/hでの巡行が目一杯です。
ただ、225は80km/hを超えると車体がバラバラになりそうなほど振動と騒音が酷く辛かったことを思えば、流石に隔世の感はありますが。

なお、9,000kmを超えてとにかく前輪がうるさくなった(残り3分山/後輪は5分山ほど)のと、購入後、実質丸4年経過してブロックに大分ひび割れが目立ってきたこと、林道が近場になく殆ど走らないことから前後ともロード系のBS/BATTLE WING交換してみました。

結果、舗装道での運転のしやすさは格段に良くなり、特にコーナーリングは軽量な車体と相まって、とても気持ち良く走れるようになりました。
ただ、車体の剛性が低いのか、相変わらずウォブルは120kmを超すと出ますね。

また、チューブレスのリアタイヤは、パンクには間違いなく強いのですが、如何せん種類がなくほぼTRAIL WINGかBATTLE WINGの二択しかないのも残念なところです。

【乗り心地】
フロント・リア共にショックはかなり柔らかく、171p/62s/モロ昭和体型なワタシでも跨ると5p以上も沈み込み、両足共にベタ着きするほどです。
よって、小柄な方でも問題なく乗りやすいと思いますが、元々コンパクトな車体故に身長が180pを超す方だと若干足元が窮屈になるかもしれません。

また、オフ車の宿命でシート幅が狭く固いので、1時間ほど跨ると臀部が痛くなるのには閉口しました。
ツーリングシートへの換装も検討しましたが、幅が一緒なのと結構高価で断念。
そこでノーマルシートをショップに持ち込んで、横幅で40mm+厚みも20mmの「あんこ盛り」をお願いしたところ、一気に500km走っても痛さとはほぼ無縁になりました。

【取り回し】
車体が軽量なのとハンドルの切れ角が大きいので、林道でも街中でも重宝しています。

アドベンチャーリアキャリアは、掴みやすいので押し歩きが楽ですし、砂浜などで後輪のタイヤが隠れるほど埋まっても(バイクが直立して倒れない状態)キャリヤを掴んで持ち上げるとタイヤはスポっと抜けて、ひとりでも難なく脱出可能な点も本当に助かります。

【燃費】
一般道のツーリングでは、多少エンジンを回しても37km/Lを超えるくらいですが、40km/Lを超えたのは一度きりです。
なお、街中や高速道メインでは、35km/Lを超えたことは一度もありません。

【価格】
2018年までは、ノーマルモデルが実質50万円を切ってましたが、このご時世で50万円を超えるのも致し方ないでしょう。

【総評】
225の時代は、取り回しが良く、林道などをトコトコ走るのにはもってこいのバイクでした。
ただ、林道まで向かうのが(特に高速道を使うとなると)辛いバイクでもありました。

250になって、高速道も何とかマトモに走れるようになりましたが、225の軽快さは若干失われた感があります。
然しながら「オフもソコソコ走れるツーリング仕様」と考えると、ツーリングセローは「安い」「軽い」「乗りやすい」と真に「ツーリング」なセローでとても気に入っています。

なお、トランポでバイクを運べる環境を手に入れたなら、お遊び&林道用にセローの足回りを移植したトリッカーが欲しいなぁ〜。
と思うこの頃です(笑)

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バイク大好き人間さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格3

【デザイン】まあ、オフ車としては自然に
溶け込むまさにカモシカのような、デザインで
僕のは緑ですが、結構気に入ってます。
オレンジセローも好きなんですけどね。

【エンジン性能】18PSということで、一見かなり
控えめで非力に見えるかもしれませんが
シフトチェンジをキチッと行えば
グイグイ走ってくれます。ぶっちゃけ、
車は発進で置き去りにするくらいは
出来ます。5速は60〜95くらいなら
全然快適です。まあ、高速道路も問題ない。

じっくり乗ってみるとスペックほど非力さは感じないというか結構走りますよ。

ただ、エンジンブレーキが少し強めです。
単気筒だからでしょうけど。

キツイ登り坂はシフトダウンしたりして
回せば問題ないです。普通に登ります。

全体的に最大馬力は控えめで非力非力と
あーだこーだ言われてますが、意外と良いエンジンで
低回転から中回転までのトルクが太めで
エンストはほとんどしませんね。キツめの坂道発進
でもフロントブレーキのみでも全然いけます。
まあ、北海道で走り回ってるから分かりますが
案外18馬力でも、問題ない。とにかく捕まっても
いいから刺激が欲しい、加速 大好き。という
方には、迷わずオンロードをおすすめします。
あくまでオフ車ですから^^;

【走行性能】タイヤが大きいだけあって
抜群の走破性ですね。ダートでも舗装路でも
なんの恐怖もなくぶん回して走れます。
安定しすぎて、ダート飛ばし過ぎ注意⚠
街乗りも楽々、サスもよく動いて快適。



【乗り心地】シートは意外と厚く、幅があるので
オフ車にしては尻の痛みはマシな方だと思います。
慣れるとそこまで尻の痛みはない。

シフトペダルの位置が自分には合ってないのか
あまりフィーリングがしっくりこないのが
気になった。ただ、これはオフブーツ履いてる
ことが想定されていて、少し遠めの位置にあって
高めであるといつことだから、こんなものだろう。
たぶん、少し調節してやればだいぶ自分好み
になると思うけど....。ホンダ車のように
固めだけど、ガコッ!と入るような感じとは
また違う。 スチャッ。と少し柔らかめの感触。
ニュートラルは入りやすいので信号待ちとかは
便利だけど、発進時、若干 N芋やらかしやすいw

まあ、あとことバイクは五速までしかないけど
トップは普通にハイギアなのでそこはあまり
悩んでる人は信頼いらないと思います。


【取り回し】自転車みたいに、扱えますよ。
とにかくこれに関しては素晴らしいほどです。
Uターンなんか、全く苦にならないほど
小回り利いて切り返しなしでいけます。

【燃費】12年式のFI車なのですが
かなり発進とかでぶん回しまくって乗っても
リッター35くらいは普通に出ます。
これに関しては、正直驚いてます。
満タンで350キロは巡航できるということで
北海道も全然走れる。

【価格】とってもいいバイクで歴史に残ってくれる
名車?になりそうですが、ちょっと高い。
中古の大型が安くなってるからそう感じるだけ?

【総評】個人的なかなりバランス良く
スペックで見るよりよく走るいいバイクで
一度乗ってみて欲しいバイクと言えます。
自分はセロー 好きですよ。

参考になった12人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

minotakoya18さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
19件
自動車(本体)
1件
10件
デジタル一眼カメラ
3件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格3

91年式NSR250R以来の新車購入は、R25が待ちきれず、青のツーセロにETC、フォグ、5V電源をつけて乗っています。はじめてオフ車を買い、乗車姿勢の楽ちんさのためか、10月納車から、すでに3000キロ走ってしまいました。燃費も郊外走行で平均40キロ、市街地中心でも38キロ行ってます。夏場には、ロングツーリングに行きたいです。このバイクに乗って気づいたのは、超低速で走行する楽しさ、バイクの奥深さ、道具としての愛着感でしょうか。価格は高めですが、静岡県で作っている日本製であることにも満足です。ヤマハ乗りに戻り、ついでに発動機株100株主にもなりました。昔は、JOGやRZ250R、XS250Eも持ってましたし、自分はヤマハ乗りであることが幸せであることを実感しています。最近況ですが、エンジンのエラーチェックの電子部品のリコールが出されました。

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

('jjj')さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
712件
バイク(本体)
1件
544件
デジタルカメラ
1件
178件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格4

オンタイヤにすれば遠乗りも苦になりません

写真撮影のベストパートナー!

車では絶対入っていかないところも!

夕日に映える傷一つ無い頃のセローw

はじめての林道で!(転倒前)

メンテや工具集めも趣味になりましたw

街乗りからツーリング、林道やオフまでなんでもござれのセローは
絶対的パワーはないものの、足つきの良さとバランスの良さで
究極のアドベンチャーバイクとなる可能性を秘めていると感じる今日此頃です。


【デザイン】
車だと、写真撮影の足として何かと制約があったり不便だったので
旋回や駐停車が楽なバイクが欲しくなり普通2輪の免許を取得しました。

初めてのバイクで数多の候補の中から選んだ決め手がデザインでした。
取捨選択の上永年にわたって熟成されたいいデザインだと思います。


【エンジン性能】
ノーマルでも特に不満はありませんでしたが
エキパイとサイレンサー換えてからは別物のようになりました。
排気系をイジるんなら同時に吸気系もイジらないとってことで
エアクリーナーのフタを加工して給気口も拡大しました。

交換前ならエンストしてしまう状況でも粘り、
かなり上まで回せるようになりました。
言い換えるならば、各ギア上下に半段シフトチェンジしたかのように
トルクフルになった上、ドンツキやキツかったエンブレもマイルドになって
更に乗りやすく、扱いやすくなりました。

カスタムで☆☆☆☆☆!


【走行性能】
フロントスプロケットを15Tから14Tにして中低速を厚くしたので
市街地から林道までストレスなく走れます。
高速性能は犠牲になりますが常用域のパワーアップには最適です。
尚、メーター表示は実速と異なるので注意が必要です。

唯一苦手の高速走行もミニスクリーンを取り付けたら
正面風はだいぶ緩和されました。
ただ車重が軽く、また乗車姿勢から横風には弱いです。
巡航速度も80〜90Km/hなら快適ですが、
100Km/h以上になるとちょっと厳しくなります。

ワイドスッテプはオフ走行するなら必須です。
スタンディングでの安定感がかなり違います。

カスタムで☆☆☆☆☆!


【乗り心地】
両足ベッタリで膝と足首が窮屈だったので
車高2cm、シート2cm、合計4cmあげてちょうどよくなりました。
フロントが柔らかくリアが硬い感じでリアが跳ねる感じがありましたが
スイングアームのベアリング化でかなり改善されました。
ベアリング化は衝撃をいなしてくれるだけでなく
振動も吸収してくれるせいかパワービーム無しでも
ハンドリングや高速での直進安定性も良くなった気がします。

高速走行用にパワービームを検討しましたが剛性が上がるためか
コーナーでのヒラリ感が損なわれるらしいのと
高速はあまり使わないので思いとどまりましたw

カスタムで☆☆☆☆☆!


【取り回し】
ハンドル切れ角も大きく車重が軽いため抜群です。

オフや林道で足場が悪かったり傾斜地だと
いくら軽いとはいえ、何度も起こすのは流石にシンドイですが(笑)。


【燃費】
1速2速で練習ばっかりしていても28Km/L
通常走行で36Km/L
遠乗りで39Km/L
大体250Kmで給油してます。7L前後入ります。

給排気いじった時点で燃費は諦めてましたが、意外に良くて助かってます。
新型は更に燃費が良くなっているので羨ましいです。


【価格】
2018年春に購入。
一旦の生産終了であわてて探しましたが
2017年式在庫品の新車で
定価よりかなり安く購入できました。

正直250でこの価格は高いと感じますが
国内生産で品質と性能を維持するためには必要だと思います。


【その他】
ツーセロでも良かったんですが、
ハンドガードは軽くて色が選べてカッコいいアチェルビスを、
林道やオフ走行を考慮するとアドベンチャースクリーンだと
ハンドル周りが重くなるのと大きさが気になった為、
高品質で安価な汎用のミニスクリーンを後から取り付けました。
両方とも社外品でカスタム感が出たのでこれはこれで正解でした。

サブフレーム並みに剛性が上がると評判のアドベンチャーキャリアと
カバー範囲が社外品より広いアンダーガードは純正です。
特にアドベンチャーキャリアは劇的に積載能力が向上するので
冒険するなら絶対外せない装備です。

スラローム練習時にステップを結構擦るので、
リンクプレートの交換とフロントフォークを延長して2cm車高をアップしました。
乗車時膝が窮屈なのと尻痛対策も兼ねて
2cm高くなるシートフォームに替えました。
シートカバーもセットでカスタム感も上々!
合計4cm高くなった為、傾斜地での足つきが悪くなりましたが
メリットのほうが大きく、長時間のライディングでも疲れにくくなりました。

ホイールとタイヤをオン用の前後セットを別に購入し
真の意味でデュアルパーパスバイクとなり、1台で2台分楽しんでます。


【総評】
とにかく初めてのバイクがセローでよかったです。
コケても壊れないし
構造が単純なのでセルフメンテも簡単、
道も選ばず、どこへでも行けます。

暖かくなったら大型のシートバッグとサイドバッグ付けて
1、2泊のキャンプツーリングに行こうと計画しています。
少しずつキャンプグッズを集めるのが今の楽しみです。


さぁ、冒険の始まりだ!

使用目的
ツーリング
その他
頻度
週3〜4回

参考になった17人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もくもさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
取り回し5
燃費5
価格5
   

1日おせわになりました

   

セローしかないレンタルバイク屋で借りて乗って来ました。オフ車に憧れはあっても、低身長なんで乗れんだろうなあなんて思ってたんですけども、意外なほど足はつくししっかり乗れましたよ。(具体的には両足の指がべったりくらい)2016年式を身長159のやつがまたがった感じだから新型とは少し変わるかも。
そんなこんなで九州を1日約300キロ走って来たので、備忘録兼ねて残して来ます。(走ったの10月だけど)
【デザイン】
バッタみたい。仮面ライダーの種車ってイメージ。でもこれ結構愛着わきます。色合いも好き。見れば見るほどかっこいい。生粋のオフ車ですわ。ほんと。
【エンジン性能】
250が初体験だったもののトルクがお太い。単気筒の独特の吹け上がりと振動感、排気の感覚。セローにはあんまり詳しく無いから多くコメントできないけど、強くなったカブって感じです。タコメーターはないけど空冷なのに上まで割としっかり回る。乾いたストイックな感じの音。
【走行性能】
繰り返すようだけどトルクが太い。250初体験の私がショップ出てショップに戻るまでエンストは一度もしませんでした。すごい。オフ走るために下に振ってあるんやなって。
その分高速はキツイです。まあ250単気筒だしそこはしかたないっす。100キロ出すと振動でかわいそうになってくる感じ。あとふわふわして風が怖いです。
ただ軽さも相まって加速はいいんで合流にビクついたりはしないでしょう。良くも悪くも下道楽しむ人には最高のバイクです。
【乗り心地】
賛否両論!!僕は最悪だと思います!!(ロンツー行く人なら)
乗る前はそんなに心配してなかったけどまじで三角木馬です。いつも固めのシートで鍛えてるんで運良くラストランまで割れませんでしたけど、尻が5つになります。こんなに肉厚なんだからんなわけwって舐めてると1時間でシートに体重預けられなくなります。まじでシートです。頼むから座面広げたタイプのローシートがほしい。あとカウルがないんで風がモロ。まあここはネイキッドの宿命なんでね…。
さらに曲がってたのか知らないんですけど、クラッチレバーの位置がおかしいんですよあれ。手を奥側に曲げないと握れないんで徐々に手首もやられます。250なんでシフトの回数も自然と多くなるし。クイックシフターほしい。
それ以外はいいんですよっても姿勢の楽さとサスの柔らかさくらいですけどもな。オンでも結構ロードノイズ吸うからそこらへんはいい感じ。
ロンツーには本当に向かないってマジですからね。頑張ってお尻は鍛えてください。あとはアンコヌキで座面広げるかですかねえ…。
【取り回し】
最高。です。重心が高い?乗ったままバックできない??否、130キロのバイクにそんな心配はいらんでしょう。ちょっと重いチャリですよあれ。まじで軽いんで大丈夫です。
【燃費】
とんでもねーでごぜーます。九州の信号のほぼないようなところをロンツーでズーーーット走ってたのもありますけど、このツーリングで燃費はリッター40です。40ですよ。僕のボルドール20出ないんですけど。なんなん。
【価格】
買ってないしノーコメにしようかなあって思ったけど、一応見て来たので書いておきます。新車乗り出し60〜くらいでしょう。安い!!!昨今250もかなりいいお値段しますけどこれは安い。買いましょう。すばらしい。
【総評】
大好きですけど買おうかって言われると、ツーリングユースメインの私としてはたじろいでしまう感じですね。どうしても都内からだとオフロードにたどり着くまでにお尻が割れてしまいそうで…。ただ通勤や足として、林道が近いとかだったら大満足間違いなしでしょう。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とみのりライダーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費無評価
価格5

20数年ぶりのリターンライダーです。
セローが再販されたので、近くのショップに見に行ったら、つい
衝動買いしてしまいました。
久しぶりにミッション車に乗るので、運転できるか不安だったけど、以外と乗れるものですね。
しかし、セローはトルクがあって本当に乗りやすいです。一生大事に乗りたいと思います!

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ebideraさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:239人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
24件
デジタル一眼カメラ
3件
16件
レンズ
4件
14件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格4

数年乗ってきた600ccのスポーツバイクに飽きてきた所、まえまえから気になっていたセローが17年度で一度廃止になるとの事で乗り換えました。

【デザイン】
親しみやすさとオフ車らしいデザインで気に入っています。
【エンジン性能】
吹けあがりは悪いですが本当によく粘るエンジンです、林道を走ってみると極低速でもエンストしないのでこれは培ってきたノウハウだと思います。
高速は一人乗りだと100キロで走れないことも無いですが坂道はつらいかな、二人乗りで坂があるとギアを下げても走行車線で精一杯です。
【乗り心地】
サスがオフ車のやわらかいセッティングなので路面のでこぼこや繋ぎ目でも優しくいなしてくれて楽です。
【取り回し】
ハンドルの切れ角が大きく軽いので楽ちん、流石に山の中で落としたりすると引き上げるのが重たいですが200kg台のバイクと雲泥の差
【燃費】
メーターが無く警報灯のみなのは不親切、それにオフロード走るので燃費が安定せず200キロぐらいで燃料の警報等が点きますが警報がついて残り3Lだそうなので不安はありません。
警報灯が点いてから給油しても良いかな?
【価格】
50万円台は高いですね、40万前後、乗り出し45万ぐらいなら良いかな。
モデルチェンジして排ガス規制クリアとABS化で60万とかになりそうで怖いです。
ただ維持費はほとんど掛からないので数万キロ走ったときのトータルコストは安めだと思います。
【総評】
慣らしもしないでオフロードでバタンバタンと倒していますがエンジンも丈夫、樹脂パーツも傷はつけどしなって折れない、割れないとっても楽しいバイクです、新しいバイクライフと出会えたと思います。
パワーのあるバイクに浮気したくなったらレンタルして末永くセローに乗り続けたいと思います。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バルタン一世さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
8件
バイク(本体)
2件
3件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費4
価格4

何でも出来る。
セローのノーマル設定は、オフロード偏重のギヤ比といい、車体の軽さしなやかさ、フレームの緩さ(軽いからと言って変に振り回すと嫌な揺れが、出ますね)等々初心者に優しく、ベテランには、考えさせられるすこぶる付きの良い単車ですね。
今は、ドライブを一丁多くしてツーリング仕様にしていますが、それでも林道は、相当ハードじゃ無ければ普通に通過出来ます。この設定で、他の日本メーカーのオフローダー設定位かな。
ノーマル設定ならそのまま、レースにも出れそう。
アフターパーツのフレーム補強は、入れてみたいですね。
嗚呼、重くなっちゃうかなぁ。
本当にバランスが、良いので一度味わってみてください

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

海風好きさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格4

セロー250で北海道ツーリング
・関西からだと舞鶴からフェリーで20時間程度です。躊躇してる人は「250オフで高速はきつい」「北海道は大型でないときつい」こんな意見が多いと思いますが、大丈夫です。きついのは舞鶴までの高速だけです・・・笑
2017年7月初旬、日本海フェリーは車50台バイクは150台ぐらいでした。
映画やコンサートもあり1人でも船旅を楽しめることができました。50代後半なので流石にテントはきついので安めのビジネスホテルを5泊予約して北の大地に乗り込みました。
生のうに丼、いくら丼、本場は美味しいですね。海岸沿いのオロロンラインツーリングは景色が良く楽しいです、きたきつねもでてくるし、すれ違い時のピースサインも楽しいですね・・・笑
1車線の高速は120キロで流れているので孤立します・・・安心してください・・・雪対策で側道が1車線近い幅があるので、段に気をつけて側道によけて道をゆずります・・・北海道のドライバーは皆あいそよく挨拶して抜いていきます・・・セロー乗りならこの感覚分りますよね・・・笑
稚内の白い道、5本走った林道の中で一番感動しました。すべてほたての貝殻、天気が良ければきれいだったと思います・・・残念
セロー250で北海道行く時は
@スタンドの事前把握日曜夜は閉まっている場合あり・・・1日300`は簡単に走れるのでガス欠注意
Aミニスクリーンと胸パット長距離の疲れが全然変わります
B2万気圧のレインウェア・朝15℃昼30℃対策と突然の大雨対策と防寒着をかねて荷物軽減
C雨天対応ブーツ・・・すそに隙間がでないように
D中間の宿泊ホテルでコインランドリーがあると荷物軽減・・・・3年連続北海道ツーリングに行った私の経験です。
北海道はメインのツーリングコースに何本もの林道がつながっています。林道をどんどん探検できるセロー250は北海道で大活躍します・・・少し熊が怖いですが、景色の雄大で美しさはやはり素晴らしいです。確かに大型バイクばかりですが、セロー250はどこでもいける強みがあります。山の上からたむろしているハーレー軍団を見下ろす優越感がありました。
セロー乗りなら一度は北海道ツーリングに行きましょう! ・・・笑

参考になった140人(再レビュー後:70人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しろたけ67さん

  • レビュー投稿数:83件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
7件
7件
バイク(本体)
7件
0件
SDメモリーカード
5件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格4

バイク遍歴は、HONDA MT-X、NV400C、VT250F、XLR250 BAJA、MONKEY RT、SPADA、
SUZUKI AVENIS150、YAMAHA Majesty、T-MAXと乗り継いできました。 
2年ほどバイクから離れていましたが、2017年8月にSEROW250 “30th Anniversary Special Edition”を新古で購入。
久しぶりのミッション車です。

【デザイン】
シンプルでいいですね。WRXなどの高性能車と比べると、ちょっと寂しいかも?と思えるパーツもありますが、必要十分です。

【エンジン性能】
こちらも必要十分です。高速道路をガンガン飛ばすような車でもありませんし、不満はありません。
一番端の車線をトコトコ走る分にはまったく不満なしです。

【走行性能】
街なか、ツーリングで使っていますが、よく言われるような高速でのふらつきも出ず、不満なしです。
渋滞路でも粘り強いエンジンで、非常に扱いやすいです。

【乗り心地】
不満なし。昔の固い薄いシートを知ってると、非常に楽に思えます。

【取り回し】
不満など全くなし。

【燃費】
とてもいいです。満タンでも千円以下は素晴らしい。

【価格】
40万前後で買えるのはいいですね。

【総評】
もう少し値段高いですが、WRXやCRFと迷いましたが、このモデルにしてよかった。
差額でツーリング沢山行けます。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

遊Kさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
44件
バイク(本体)
2件
28件
ブルーレイプレーヤー
0件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
取り回し4
燃費5
価格4

[4JG2]

95年、阪神淡路大震災のあった年にスズキDR-250SHから
買い替えた、私の2台目のバイクです。

4JG1の改良型、225の中では最もバブリーでパワーが
ありましたが、燃費はイマイチ。

[4JG6]

98年か99年になって、前車の度重なるオイル漏れ(225時代は
頻繁にあり)と、おんぶセローのグラフィックに惹かれて
買い替え。

パワーが落ちましたが燃費は非常に良くなり、タンク容量の
増加もあって長距離ツーリングが楽になりました。

[5MP2]

やはりオイル漏れ等で02年に買い替え。5MP1のオレンジが
欲しかったのですが、在庫なしで新型のこちらに。

更にパワーが落ちたものの、シリンダーとピストンの抵抗を
減らして滑らかに回るようになり、実質的にはほぼ同等。
燃費はややダウン。

[DG11J]

06年に緑色が出たので買い替え。250になってフレーム強度が
上がり、エンジンもパワーが増えましたが、重量増加で
取り回し面では後退。

林道ではちょっと鈍くなりましたが、高速走行は楽になり、
ツーリングに重点が置かれるようになった感があります。
09年(だったか)に事故…。

[DG17J]

前車が事故で廃車になり、懲りずに買い替え。インジェクションに
なり、データ上のパワーが落ちましたが、乗ってみると
トルクの谷がなくなり問題なし。

燃料ポンプ問題で2回か3回交換してもらいましたが、最後は
目詰まりしてしまい、トラブルが多かった個体です。

[DG17J]

再びカモシカグラフィックとなり、ツーリングセロー仕様が出たため
買い替え。


【 デザイン 】

250になった時に丸型ライトになり、当初は違和感を覚えましたが
やはり魅力的です。

【 エンジン性能 】

セローというコンセプトに見合った、必要十分なエンジン。
250になってからは、高速走行時に若干の余裕ができました。
250としては非力なほうですが、コンパクトでシンプルな
良く出来た空冷エンジンです。

【 走行性能 】

オフロードでの走行性能、特にハードなコンディションでは
225のほうが正直良かったですが、剣山クラスの通常の林道なら
似たような感じで走れます。パワーが増えた分だけ、林道に向かう
までの高速道路の移動が楽になりました。

【 乗り心地 】

この点は225時代から、サスのストロークが短いため硬く、
乗り心地は良くありません。シートも厚みがそこそこなので、
長時間乗るとおしりが痛くなります。ただ、乗り方を覚えて
きますので問題なし。

【 取り回し 】

225時代よりも重たくなり、林道で転倒した場合なんかはちょっと
辛くなりました。最小回転半径は同じですが、若干悪く
なってます。

【 燃費 】

これは文句なしに良いです。最初の4JG2を除いて、基本的に
38km/L以上をキープ。250になってからは、エコ運転を基本に
していれば冬場以外は40km/Lを切りません。

別府から阿蘇近辺を走った時は45km/Lを超えました。
ただし、高速走行となると35km/L近くまで下がります。
225時代からそうですね。

【 価格 】

バイクが売れていないご時世で、国内生産していることを
考えるとこんなものでしょう。高いとは思いませんが、昔が
懐かしいです。

【 総評 】

ツーリングセロー仕様にして、フォグランプまで装着したので、
林道での取り回しは一層悪化しましたが、納得の上です。

素体の状態では、225よりもフレーム強度が上がり重量も増えてますが
マスの集中化が効いており、走り出すと重量の増加はそれほど
感じません。

軽量化のため、プラナスのマフラーと力造のチタンエキパイを
装着。パワーも若干アップします。エキパイは、標準のスチール
製が1年も使用すると錆だらけになり、見苦しいこともあって交換。

他にいじったところは、プラグをデンソーのイリジウムに、チェーンを
強化タイプにしているぐらい。あとガソリンはハイオク、オイルは
モチュール300Vの5W40を使用しています。

納車時のタイヤの溝がなくなったら、4JG6以降はIRCのGP210という
オンロード向きのタイヤに換えています。それ以前はダンロップの
D604にしてました。剣山スーパー林道クラスなら、この手の
タイヤで十分に走れます。

あと3年半で定年を迎えますが、別に所有のPCXと一緒に手放し、
もう一度セローの新車に換えるかもしれません。次はツーリングセロー
仕様にはぜず、一部のパーツだけを取り入れようかな…。

限られたパワーですが目いっぱい使い切れ、サーキット走行以外は
何でもできるバイクだと思います。セローというのは、ハード自体ではなく
コンセプトを指すのではないでしょうか。

オフロードとオンロードの適応比重も変わってきましたし、225の軽さが
懐かしいと思うこともありますが、やはりセローはセローですね。
違うのに何故か変わってないように感じます。

基本的にバイクは1台だけにしたいので、将来よほど変な
モデルチェンジ等をしない限り、最後までセローを選ぶと思います。


【前回から2年後の追記】

生産終了と聞き、定年1年半前ですがオレンジ色の7台目を発注。
赤いちゃんちゃんこです(笑) セローとPCXを両方下取りに
出したので、オプションパーツを除くと1万5千円ほどの追金でした。

ツーリングセロ−にはせず、アドベンチャーキャリアのみ装着、
エンジンガードも省いて安いほうのハンドルガードとミニスクリーンを
選択しました。フォグライトもなし、軽量化に特化です。代わりに
ライトは明るいバルブに交換予定。その他は前車と同じです。

シート高が訂正されてますが、実際に高さが変わったのでは
ないそうです。

全くタイプが違いますけど、ふとしたことからカワサキVERSYS-Xにも
興味を覚えましたが、今回はやはりセローにしました。

セローの後継機種がどうなるかによっては、また候補になるかも。
歳のせいもあり、セローでの高速長距離移動が辛くなってきました。
剣山があの状態で、林道走行の機会もほぼゼロですので。

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
週3〜4回

参考になった89人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽんぽこ太鼓さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
5件
19件
カーナビ
1件
20件
カーオーディオ
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
 

納車されて向かった場所は部子山

 

【デザイン】オーソドックスという言葉がしっくりくるデザインだと思います。

【エンジン性能】自分の乗り方だと丁度いいパワーです。

【走行性能】初のオフ車で走ってみたかったフラットダートのその先に少しガレた場所やぬかるみがあったけど
面白い程ガンガン突き進めて楽しめましたが・・・・

【乗り心地】CBR400Rからの乗り換えなので驚くほど良くなりました。

【取り回し】車体も軽くなりハンドルの切れ角も段違いなので非常に良いです。

【燃費】納車当日に95km走って2.5リットル入ったのでリッター辺り38kmと山の中も走ったのに
原2スクーターのシグナスと同等の燃費なので満足です。

【価格】中古でしたがETCやUSB電源など全部込みで50万でした。
高いと言う人も居るけど安くても現車見ずに買う通販なんかより良いです。

【総評】不整地でもガンガン飛ばす人には不満が出そうなバイクですが
林道を1速か2速でゆっくり景色を眺めながら走るのには最高の一台だと思います。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テツ1111さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
取り回し5
燃費4
価格3
   

   

【デザイン】
街乗りでも違和感なし。
【エンジン性能】
単気筒MTなのでストップ&ゴーにストレスを感じません。メーター読み 平坦で最高135キロ 下り140キロ
速くはありません。大型からの乗り換えなのでたまに不満はあります。
【走行性能】
山道、林道、コース、全部走りました。
コースではジャンプした時にサスのドン付きを感じます。あまり向いてないと思います。
林道ではゆっくり楽しく走れます。
細い山道では足つきがよくないとまず走れないと思います。体格にもよりますが、セローでなければ帰ってこれなかったなと思う場面はたくさんありました。
よくみなさんが言われてる不満点ですが!
純正のハンドガードはスピードを出した時にハンドルが左右にブレます。社外に交換オススメします。
あとシートの後ろ目に座れば 車体がブレることはありません!
あとアドベンチャースクリーンがあれば120キロとかも余裕です。なければ私も100キロでもしんどいです。
【乗り心地】
腰痛持ちで
今まで1時間乗れば腰が痛くなっていたのですが、セローになってからなりません。オフのサスが街中での凸凹をよく吸収してくれます。乗車姿勢も楽です。
【取り回し】
176センチで足つきベッタリ。dトラ gsr750 mt07 gsr250 アドレス125 pcx 乗っていましが
通勤ラッシュ時などでは最強に早いです。どんな道路状況にも対応できます。125を250にしたようなバイクです。
【燃費】
私はかなり捲ります。オフで24 オンで31 フルエキです。
【価格】
中古でもそこそこしますね(゚∀゚)タイヤが高い。自分で交換オススメです。簡単です。リアのビートさえ落とせれば簡単です。
【総評】
小型から大型まで 8台乗り継いできました。
セローになり、バイクの操る楽しさ、技(ウィリーなど)も色々習得でき整備も深いところまで出来るようになりました。

使用目的
通勤
頻度
毎日

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

omutsuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格5
   

   

約30年前にオフロードバイクに乗り、結婚を機に原二スクーターに乗っていましたが、約3年前にオンロードバイクに復活(並列4気筒400cc)。ところがあまりの重さによる街中での取り回しに疲れ果て、軽快だったオフ車への思いが沸き立ち、今年3月に初の新車にてセローを購入。仕事に使用し一か月に約2500km走行。以後のレビューを記します。

【デザイン】よ〜く見ると・・・オフ車なんだけど、オフ車になり切れていないような・・・。マウンテントレールだから仕方ないのですが。多分シートが低いせいだと感じます。他車と比べてコンパクトなので、結果としては自分としては望むところでした。

【エンジン性能】バイクはスペックだけでは評価できませんね。18馬力ですが回して十分楽しめます。
しかしヤマハ特有のエンジン音のガサツさ(すみません)が聞かれますね。他社と比べなければ問題にはなりませんが。
ローからセカンドにシフトアップしたと思ったら、いきなりニュートラルに入ってしまうことがあります。結構あせります・・・。

【走行性能】未舗装路では足つきが良く、安心して進むことが出来ます。デロデロ道でも何とかなるような気がして楽しくて仕方ないです。仕事中なのにわざとデロデロ道に入ってしまいます。
他のインプレッションを見ると、遅い・・等の評価を見ますが、以前に高性能のバイクに乗っていた方かと思います。街中を走るには十分です。

【乗り心地】ガタガタ道ではサスのストロークが短い?のかな・・・以前乗っていたXLよりはゴツゴツしますね。もっとフワフワしても良いかと・・・突き上げ感が感じられます。舗装路では全く問題ありませんが。装備としては、MRAのスクリーンを装着しているので、高速道路も100kmでの走行も特にストレスを感じません。ただブロックパターンのタイヤを履いているため、走行音は何とかしたいと感じます。オンロードタイヤにしようかと思いますが、いざオフロードに入ろうと思った時に躊躇してしまうようでは、何のためにセローにしたか・・・本末転倒ですね。

【取り回し】400ccとは比べ物になりません。今まで切り返しで3回必要だったのが1回で済みます。他社のオフ車と比べてもかなり優秀です。ただ・・・・どんなに軽いバイクとは言っても、130kgはやはり重いです。慣れてしまえばもっと軽いバイクが欲しくなってしまいます。きりがないですね。

【燃費】まったりと走れば約38km/l。ガンガン行けば約35km/l。高速を使ったツーリングでは、約42km/l。シンプルな構造の恩恵で満足です。

【価格】国産ということに拘り、私は大変満足しています。作りがやはり違います。この値段で満足です!

【総評】以前中国製の原二に乗り、あまりのクオリティの低下、トラブルの多さに失望してしまいました。個体差があるのでしょうが、本人としてみれば、これが100%の商品。やはり国産に答えを求めてしまいました。その結果セローを選びましたが、間違っていませんでした。現在海外での生産が多くなっていますが、私から見ても溶接等、やはり作りの甘さが見えてしまいます。
国産だから完璧である、とは言いませんが、この安心感への気持ちを分かってくれる人もいるのでは?と思ってやみません。

使用目的
通勤
ツーリング
仕事用
頻度
毎日

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すあすきさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5

舗装路のツーリングがメインなのでオンロード向きのダンロップD604に交換。
SP忠男パワーボックスとdB'sマフラーで、
出足もスムーズになりました。
パワービームは高速時の振動がかなり軽減されました。手がしびれることもなくなりました。
車体がガッシリした感じです。
普通に峠道を走るにはヒラヒラ感がなくなったなどは感じません。
高速で長距離移動でなければ軽快にツーリングできます。
車体が軽いのは非常に楽です。
大型の時のように立ちゴケを心配する必要がありません。
あちこち気軽に立ち寄る気分になれます。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

セロー250
ヤマハ

セロー250

新車価格帯:564840

セロー250をお気に入り製品に追加する <208

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意