α7S III ILCE-7SM3 ボディ レビュー・評価

2020年10月 9日 発売

α7S III ILCE-7SM3 ボディ

  • 35mmフルサイズ有効約1210万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 従来比約8倍の処理性能を持つ画像処理エンジン「BIONZ XR」により、撮影しながらデータ転送するなど、負荷が高い状況でも快適な使い勝手を実現。
  • さまざまな撮影条件下で安定したAF性能を発揮する。動画撮影中の温度上昇を抑制し、1時間を超える高精細4K60p動画の記録が行える。
α7S III ILCE-7SM3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥402,000

(前週比:-1,000円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥408,030

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥352,300 (29製品)


価格帯:¥402,000¥504,900 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥402,000 〜 ¥430,550 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1290万画素(総画素)/1210万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:614g α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの中古価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの買取価格
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの店頭購入
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの純正オプション
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのレビュー
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのクチコミ
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの画像・動画
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのピックアップリスト
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのオークション

α7S III ILCE-7SM3 ボディSONY

最安価格(税込):¥402,000 (前週比:-1,000円↓) 発売日:2020年10月 9日

  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの中古価格比較
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの買取価格
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの店頭購入
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのスペック・仕様
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの純正オプション
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのレビュー
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのクチコミ
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディの画像・動画
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのピックアップリスト
  • α7S III ILCE-7SM3 ボディのオークション

α7S III ILCE-7SM3 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.65
(カテゴリ平均:4.59
レビュー投稿数:42人 (試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.28 4.52 30位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.53 4.53 26位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.56 4.28 4位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.95 4.13 20位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.97 4.25 30位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.45 4.39 20位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.37 4.31 13位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.38 4.41 21位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7S III ILCE-7SM3 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Q6600さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:269人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
10件
レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

フルサイズ一眼レフをフルサイズミラーレスに買い替えたが、重さや大きさのイメージが変わらない。
重いし、大きい。しかし存在感があり満足感が高い。
メニューも操作しやすく分かりやすい。
カスタムボタンが色々あるが、設定したい項目が沢山あり、かつ深いのでカスタムボタンが足りない。

120fps、240fpsは期待通り滑らかで美しいスローモーションを吐き出す。気持ちが良い。
XAVC HS 60fps 200Mbps 4:2:2 10bitで連続撮影すると一度オーバーヒート警告が出たが、メモリカードが無くなるまで撮影は継続できた。オーバーヒート耐量が高い!

動画も静止画も高次元でバランスしている。現在のミラーレスではベストバイに違いない。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

takeyan11さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
8件
ホームシアター スピーカー
1件
12件
デジタル一眼カメラ
3件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
いつものSONYのデザイン。カクカクしたデザインが好きなので大丈夫ですが。

【画質】
暗い所でも本当にキレイに撮れる
※α7W比
動画はもちろん、高感度撮影のスチル用としてもオススメです。高感度で撮るようなシチュエーションでの派手なレタッチはしないと思うので手持ち花火ポートレート時にはかかせません。
※複雑なレタッチなどレタッチ体制は画素的に低いかもしれません。

【操作性】
α7Wなど最新の機種も併用して使っていますか、少し軍艦部やモードダイヤルが古くさく感じています。

【バッテリー】
もちはいいです

【携帯性】
まあいつものSONY機という感じです

【機能性】
やはり4k120pが撮れるのが大きいかと
編集にはM1以降のMacBookが必要かなと。

【液晶】
キレイだと思います。


【総評】
FX30など動画機もたくさん出てきて、動画機選びも選択肢増えましたが、FX3ばりの動画が撮れて高感度撮影もいける機種で不満はありません。
後継機種の噂もチラホラ出始めてますが、どこをスペックアップするのか分からないほど、すでに完成された機種かなと思ってます。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぐすかさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

使いやすくて動画を撮るにはとても良いカメラ。写真には画素数が足りない。

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

6084さん

  • レビュー投稿数:261件
  • 累計支持数:1545人
  • ファン数:70人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
19件
9574件
レンズ
20件
509件
着せ替え人形
58件
138件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3

再生する

再生する

作例
α7sV

作例
EOSR

当機種α7sV
別機種α9
別機種EOSR

α7sV

α9

EOSR

当機種α7sV
別機種α9
別機種EOSR

α7sV

α9

EOSR

T.購入動機=期待

私は動画から足を洗って久しく(アナログ時代、ソニー製の業務クラス3板ENGカメラEVW300等を愛用)静止画=写真のカメラとしてのみの期待から購入しました。
1.ファイルサイズが小さい事。
α9はミラーレス機として大変良好なファインダーの見え方と動体AF性能なのですが、スポーツ撮りの私は沢山撮影するので2400万画素でももてあまします。(後始末が大変なのです。)本機の新型センサーによる1200万画素は良いと思いました。

2.色見が改善されていると言われていた事。
α9等の私の手元のソニー機は全て晴天日中で人物の顔に緑被りするという問題を抱えていました。スポーツ撮りのプロの間から「α9Uでも色見は直してくれていない。」というお話が聞こえて来ました。そこで本機の色見の改定に期待したわけです。人物の肌色の修正の為の現像時の工数の増加は、撮影枚数の多いスポーツ撮りには大変苦痛でした。ファインダーの見え方はα9より劣るものの、ファイルサイズが小さい事と色見の改定によりスポーツ撮りには使いやすくなるだろうと期待しました。

3.像面位相差センサーの導入
以前より1200万画素まで抑えたα7Sシリーズは存在したのですが、コントラストAFのみであり、動体撮影には不向きと考えられました。本機では像面位相差センサーが導入された事により動体撮影に適用すると期待しました。

4.高感度耐性の向上
「夜間でも真昼の様に写る」様な事は最初から期待していません。屋外の競技で夕刻に差し掛かる事があり、そうした時にISO感度を上げた場合のノイズが少ない事を期待しました。

U.前回2020年12月19日のテスト
前回は主に高感度耐性に対して、夜間の静止物、所謂夜景の類でのテストを行いました。
1.サンプル
1)サンプル:本機α7SV
2)対照機
 @ α9
 A EOSR

2. レンズ
1) シグマ、初代12-24F4.5−5.6 DG HSM キヤノン用
2) シグマ、24-35F2 DG キヤノン用
*それぞれメタボーンズ4型、5型、電子マウントアダプタ、キヤノン純正マウントアダプタを使用。
*シグマはソニーに対してもキヤノンに対してもサードパーティーです。

3.カメラ設定(各機共通)
 1)「日本丸」に対して
  @ ISO感度40000
  A 絞りF8
  B 絞り優先AE
  C メカシャッター
  D AWB
  E 非圧縮RAW記録
  F レンズ:初代12-24F4.5−5.6 DG HSM キヤノン用
  * 手持ち撮影
  * ISO感度は3機種共に可能な最大値としました。
 2)「錨」に対して
  @ ISO感度6400
  A 絞りF5.6
  B 絞り優先AE
  C メカシャッター
  D AWB
  E 非圧縮RAW記録
  F レンズ:シグマ、24-35F2 DG キヤノン用
  * 手持ち撮影。

4.RAW現像
シルキーピックスPro10(共通)全くレタッチを行わずストレートに現像。

5.被写体
横浜市に展示されている「日本丸」と「錨」です。どなたにでも自由にアクセス、撮影が可能=
追実験容易であります。

  *レンズ、カメラボディ等全て自費で購入した私物です。




6. 撮影結果に対する評価
1)「日本丸」に関しては各自ご覧になって評価をお願いします。私的にはこの程度の撮影ならば
 α6000+SEL18200で、かなり低感度による手持ち撮影で十分対応可能でしたので、
本機のような大仰な機械は必ずしも必要とは思えません。

https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=23821991/ImageID=3474583/

2)「錨」
所謂夜景では高輝度の輝点と漆黒のみとなり、中間調の表現の評価が出来ないと考え、屋外展示の
「錨」を撮影しました。この「錨」は街路灯で照らされています。

この撮影で意外な結果を得ました。

ソニー機、α9、α7SVはキヤノン機EOSRと比べて異様に緑色が強いのです。

幾らかソニーを弁護しますと、街路灯は恐らく水銀灯だと思われます。水銀灯には厄介な「輝線スペクトル」が含まれ、アナログビデオ時代はおろか銀塩カラー写真の頃からの厄介物でした。

この「錨」の表面の塗色はグレーでしたが、EOSRでも緑がかりました。そしてソニー2機種ではそれとは比べものにならない緑がかりです。まるで周囲まで苔むしたようです。

カメラにとって理想的な筈の晴天日中での人物の肌色に関しては別途テストする必要があると思いますが、こうした困難な光源下での到達点で、デジタルカメラの基本的な所で、ソニーはキヤノンに追い付いていない部分が明らかになったと思います。

「水銀灯の様な特殊な光源で!」とお思いの方も居られるでしょうが、水銀灯は、演色性と言う点では全く劣悪な光源なのですが、街路灯や体育館内の照明として非常に一般的です。

オリンピックでは照明の光源の光の質や照度に関して詳細に規定されているので、その撮影にはどのカメラメーカーでも問題無いと思いますが、私達が選手として、カメラマンとして楽しむ一般のアマチュアスポーツではオリンピックの様な理想的な照明下で行われるとは限らないのです。偉いさんの演説の撮影でも、「フリッカーフリー」は必須でしたが、普通の体育館などでの演説の場合、こうした色味も問題になるかも知れません。

因みにストロボはキセノン管を光源としていて、これは太陽光に高近似の大変優秀な光源です。
しかし、ストロボが使えない条件でこそ高感度耐性に優れているとされる本機は期待されているのです。ですから、こうした根本的な問題の早期の解決を強く要望する物です。


V.動画テスト
2Kでの簡単な動画の比較作例を作成。評価は皆様にてお願いします。
1.サンプル
1)α7sV+キヤノンEF28−135ISUSM(メタボーンズアダプタ使用)
2)キヤノンEOSR+キヤノンEF28−135ISUSM(純正アダプタ使用)

2.被写体
猫カフェの猫。

3.動画機としての使い勝手
本機等電子ファインダーを装備した機械が使いやすい。

比較製品
SONY > VLOGCAM ZV-E10 ボディ [ブラック]
レベル
アマチュア
主な被写体
スポーツ

参考になった133人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

miccccoさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
0件
ヘッドセット
6件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

子供を撮影しています。
友人のおすすめで購入しました。
日常からイベントまで万能です。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アセットトラバースさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カメラ バッテリー
0件
5件
イヤホン・ヘッドホン
1件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

今年、半導体不足の中でも何とか購入が出来ました。画像、動画、操作性、全てにおいて初心者でも扱いやすく、他のカメラと比較しても動画を使用するには、暫くはこのα7SVの一択ではないでしょうか?他、これに勝るカメラが出てきても、どこを上回り秀でてくるのか、想像ができない。
ここ最近は、半導体不足も解消され、値段も下がってきているので、迷っている方は、購入時期は今がオススメ。

レベル
初心者
主な被写体
人物

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えこりんむらさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
10件
レンズ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

α7SVにSONYの24mmF1.4GMや1635Z、55mF1.8、TAMRON28-200で撮影を楽しんでいます。
PP11やPP10で出てくる色味が素晴らしいのでカラグレなしで、綺麗な映像がでてきます!

https://youtu.be/P1axB14N4fI

暗所に強いのが、α7SV。ISO12800で夜中に七輪でししゃもを焼いた動画を撮りましたが、
照明がほとんどなくても、ノイズが出ない雰囲気のある映像が撮れました。
⇒ https://youtu.be/KcyfhIo-Npo

神社でのジンバル撮影です。
4K120fpsでのスローのシーンを撮ってみたのですが、さすがα7SVはすごいと感じました。
s-log3で撮影して、カラグレは古の雰囲気を出すために彩度を低くしています。
https://youtu.be/9yljsXBcPAk

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった12人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tea_3さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
58件
レンズ
6件
4件
カーナビ
0件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明SONY α7SIIIとFE PZ 16-35mm F4G
機種不明SONY α7SIIIとα7IVの比較。ダイヤルを除き、ボタン配置が似ており操作は迷わない
当機種夜景(FE PZ 16-35mm F4G)

SONY α7SIIIとFE PZ 16-35mm F4G

SONY α7SIIIとα7IVの比較。ダイヤルを除き、ボタン配置が似ており操作は迷わない

夜景(FE PZ 16-35mm F4G)

当機種入道雲を中心とした遠景(TAMRON 70-180mm)
機種不明夏場の動画撮影で4K120Pを使ってみたところ、熱停止しなかった
 

入道雲を中心とした遠景(TAMRON 70-180mm)

夏場の動画撮影で4K120Pを使ってみたところ、熱停止しなかった

 

SONY α7IVを2台使っていて、新たにα7SIIIを入手しました。
結果から言うと、かなり満足でした!

使い方としては、α7IVで出来ない動画撮影機能を埋める目的で購入しました。α7SIIIはα7IVとボタン配置や設定画面、AF動作感がよく似ているので、同時に両機種を持ち出しても迷うことなく操作できる点が購入を後押ししてくれました。

現在のところ、SONYミラーレス製品の中では、4K120P(10bit)の動画撮影ができ、動きの速い対象物の歪みを抑えて記録できるのはα7SIIIを含む数機種のみです。躍動感のある動きをスローで残せるのは、ユーザーだけが味わえる感動の1つでしょう。また、従来のα7シリーズとほぼ同サイズ&重量に抑えられている事も、SONY製ミラーレスの良いところです。

写真撮影では画素数12MPと控えめなので、ネガティブな印象で見られがち。しかし、捉え方を変えてみると、後編集のPC負荷が少なくて済む事などメリットが幾つかあります。特にタイムラプス撮影では相性が良く、必要最小限に抑えられたRAWデータとして写真撮影できるため、何枚も連続撮影したい時や、短時間で一括RAW現像したい時には好都合です。

例えば、このような撮影でα7SIIIを使いました!
https://www.youtube.com/watch?v=k9ZSuR9yKqU

また、全画素の読み出し速度が速いので、サイレント撮影でもローリング歪を抑えた静止画撮影が楽しめるのもメリットではないでしょうか。動画撮影においては他シリーズのように4Kオーバーサンプリングなどの処理が無い分、カメラ本体の発熱が抑えられており、動画の長時間撮影がしやすいのもα7SIIIならではの長所です。

購入する前は、クーリングファンを内蔵したFX3とα7SIIIで迷いましたが、工夫次第で動画の連続撮影が出来ることが分かったので、敢えてα7SIIIを選びました。
https://photo-tea.com/p/camera-cooling-fan/

これまで、α7無印やRシリーズも愛用してきましたが、Sシリーズを触ってみると「この機種しかできない領域があるな!」と実感できました。画素数が抑えられているが故に、他のシリーズで難しい撮影が、SONY α7SIIIで可能になります。

一方で、
・APS-Cクロップ撮影が出来ない
・最近の機種(SONY α7IV)に比べると動作感のもたつきがある
・最近の機種比でオートフォーカスは若干見劣りする
・他メーカーに比べて手ブレ性能が弱い
・FX3のような撮影中を示すタリーランプが欲しい
・色合いがα7IVや他機種と比べて明らかに異なり、複数の機種を混ぜて撮影すると、緻密な色合いの統一を図るのが容易ではない

などの部分が短所だと感じます。特に色合いについては他の機種と統一して頂けると助かります。こればっかりは比べても仕方がありませんが、メーカーさんに対してはファームウェアのアップデートによって、長い目で機能の追加&更新をして頂けると、ユーザーにとって益々愛着が湧く名機になるのではないかと感じます。

いつ登場するか分かりませんが、SONY α7SIVが登場したらまた購入したいです!

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった12人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mk9aさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
34件
レンズ
6件
6件
イヤホン・ヘッドホン
2件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性無評価
機能性無評価
液晶無評価
ホールド感無評価

発売直後に動画機として購入。主な撮影シーンは低照度の室内子供撮りです。ドラマチックな絵作りを目指す訳でもないので、自然な色で低ノイズで取れれば良いと思っています。

【画質】
巷の情報ではデュアルネイティブISOのような動作で、ISO12800が美味しいポイントとのことだったので、ISOがここに合うようにF値を調整して撮りました。結果、α7R iiiでは到底出来なかった低ノイズな動画が、これまたα7R iiiでは真似の出来ない4k60pで得られました。これまで我が家では照度に合わせて被写界深度が浅くなりがちでしたが、この点でもちょうど良いバランスです。暗所というよりは、普通の室内でパフォーマンスを発揮する良いカメラだと思います。

デフォルトのホワイトバランスは、自分の目と比べる限りでは正確です。しかし室内の環境の方がが色かぶりしているため、心の中にある理想の色と比べると黄色っぽく見えます。家族の持っていたCanonの安いカメラだとこの理想の色に近く、撮って出しではこちらの方が良いと感じる人の方が多いのではないかと思いました。少し黄ばんだかべを白く映しつつ、白い紙も青くならないようなカラー設定が欲しいところです。そのあたりはどうせ後処理でグレーディングするだろうということでしょうか。

静止画に関しては、同じ画角を同じサイズ(iPad pro 12.9インチ)で表示した場合、α7R iiiの方が解像感も低ノイズ性も上でした。これも各機種のダイナミックレンジ計測情報などから予想していた通りです。暗所でも、静止画でα7s iiiの方が有利になる場面はほぼないように思います。

【AF】
オートフォーカスはα7R iiiと比べて格段に速く、欲しいところに行くようになりました。位相差センサーのエリアが広いことが重要なのだと思います。瞳への追従も粘ります。これまで迷っていたシーンでスムーズにフォーカスを合わせてくれるのは感動でした。

これまでFE 20mm F1.8 Gをα7R iiiで使ってきて、フォーカスブリージングの大きさに辟易していました。それが本機ではAF性能が上がったためか、これまで程は気になりません。レンズと本体の相性があるのだと気付かされました。

【メモリーカード】
各記録方式に対してどこまでの性能のメモリーカードが必要となるのか、事前に十分な情報を見つけられませんでした。オールイントラ系の記録方式はV90規格のメモリーカードを装着していないと選択すらさせて貰えないようですが、それ以外はカメラ側での制限はなく、書き込みが追いつくかどうかだけの話のようです。そこでV30で一番低価格だったTrancendの公称書き込み最大40MB/sのカードを試しました。事前にテストしたところ、全域シーケンシャルライトで平均30.5MB/sの速度でした。本当にギリギリV30です。最低保証という観点からするともしかするとV30を満たしていないかもしれません。しかし4k60p 4:2:2 10bitは十分に書き込めました。実用上はあまりメモリーカードを気にする必要はなさそうです。

【記録方式】
記録方式は常に試行錯誤中で迷走気味ですが、子供撮りだと長尺で撮らないので、普段は4k60p 4:2:2で良さそうです。ピクチャープロファイルは、撮って出しそのままで使う時はPP1でブラックレベルを少し上げて(黒を深くして)います。編集前提の場合はHLGのPP10のデフォルトで撮っておくと、確かに白飛びが抑えられているのが確認できます(大体はカメラの判断では露出+2と言われるくらいで撮っています)。
色々ありすぎてベストがわからないという点で、自分のような素人向けではなかったのだなあと感じています。

【操作性】
α7R iiiと比べると、基本的なボタン配置は似ているのに操作性は大きく向上しています。ボタンのサイズだけでなく、ストロークやバネが変わっていて、操作感に貢献しています。グリップも見た目ではあまり変わらないのに、持ちやすくなっています。1点だけ気になっているのが、メニューを閉じて再度開くと全く違う項目のところに移動していることがあります。今後の改善に期待します。

ところでバッテリーの消費が速くて驚いています。主にスチル撮影で使っていたα7R iiiは何日も充電なしで大丈夫だったのですが、こちらは半日くらいで限界です。動画だから消費が大きいだけでなく、チップの違いのためか、メニューを操作しているだけでも消費が増えているように感じます。

【総評】
α7R iiiを補う動画専用カメラとして導入したので、総合的には大満足でした。一方で、スチル撮影も含めて1台で検討されている方の場合は、スチルメインか動画メインかを良く考えた方が良いでしょう。特に、テクノロジーにあまり興味はないけれど何も考えずに綺麗な動画が撮りたいという方(自分の家族はそうです)には、余りお勧めできないと思います。設定を研究して、後処理も頑張って、初めて活きてくるカメラという印象です。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物
室内

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うずまきナオキングさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:1人
満足度4
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー1
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感3

こちらの機種とLUMIX DC-S1Hを使用し、暗所での写真・動画撮影を試した感想を簡単に記載致します。

暗い場所でも明るく映せるα7SVは魅力的ですが、二機種のISO感度の数値が同じ場合に発生する高感度ノイズの粗さはそこまで差が無い様に感じました。拡大等しなければよく分かりません。
α7SVは暗すぎる場所でも明るく撮りたいという時以外は、S1Hでも良く映るしこちらでも良いかと思う時がありました。

ただ高感度になっていくとS1Hは色が白く飛んでいっており、α7SVは実際目で見た時の色に近い状態を保てているのでそこは良い点だと思います。

α7SVの写真はやはり解像感がちょっと寂しいです。明るく高感度ノイズ少なめの写真でも少し拡大するとぼやけて見えます。
暗い場所でもシャッタースピード上げられる点だけはGOODです。

次に、一台だけ持っていくという状況を想定します。
S1Hも動画カメラと言われてますが、写真も十分解像感のある綺麗な写真が撮れ、ファン内蔵による耐熱性能もあり、十分メインカメラとして運用出来ますが、
α7SVは使ってみると動画特化、写真はオマケといった印象で、写真専用カメラを別に所持しておきたくなりました。
また本体も熱くなりやすく、バッテリーもS1Hより持ちません。
上記の事を特に気にしないという方ならば、α7SVだけを一台メインで使うのはアリだと思います。
どちらも未だ高額な商品なので、趣味程度ならカメラ一台でなんとか済ませたいとも思ってしまいますしね。

最後にワンシーンではありますが、簡単な高感度撮影比較テストを行った動画をご用意しましたので、少しでもご参考になれば幸いです。↓
SONY α7SV vs LUMIX DC-S1H 高感度撮影テスト 暗室内 PHOTO&4K MOVIE
https://youtu.be/fjDfs5K4MkI

比較製品
パナソニック > LUMIX DC-S1H ボディ

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

らいこネソさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
3件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
今までとあまり変わりがない

【画質】
動画機として利用して、レンズでも見え方は変わるが悪いと思ったことはない。

【操作性】
操作性は、ショートカットを自分にあった設定を行うことでかなり良くなる。
自分がよく使う調整をショートカットにしておくことで現場で焦ることはない。

【バッテリー】
バッテリーは1日中回すなら最低5本は欲しい
メインの動画機があって、雰囲気作りだけでこの製品を使うなら2本あれば十分。

【携帯性】
フルサイズの中でいえば携帯性は高いはず(組み合わせるレンズにもよる)

【機能性】
なんといっても光量の少ない場所で撮影すれば、だれも恩恵が受けられる
これほど初心者に優しい一眼動画機も少ないだろう(ISO感度でどうにでもなることが多い)

【液晶】
見やすい。晴れの日に液晶の動画機と比べたら差は歴然。

【ホールド感】
ホールド感は悪くないが、手にフィットするリグを付けたほうがなおよい

【総評】
発売日に私物として購入して、こんな便利なものがあるのか?とビックリしたので、仕事用にも1台追加。
FX3とも迷って何度も比較したが、細かい部分でこちらの方が全体的にバーサタイル

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
報道

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ルワンダカールさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:394人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
21件
18件
デジタル一眼カメラ
3件
8件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

a7siiiを購入して、数カ月使ったのでレビューしていきます。
このカメラ、ヤバイです笑

【画質】
写真でも動画でもとても柔らかい表現が得意です。
a7ivも持ってますが、a7ivはクリエイティブスタイルのビビットみたいなパキッとしたクリアな写真が強いですが、こちらはふんわりとした映像になります。

夜の撮影はとてつもないです。
ちょっとした室内撮影はもちろんのこと、あの北海道の洞爺湖の夜や和歌山の熊野で撮影したこともありますが、夜、何も光がないのにノイズが一切乗らず、肉眼よりキレイに写ります。 

これは結構気になるところだと思いますが、夜間の写真も問題なく撮れます。確かに画素数の関係でよくよく見るとa7ivの方が写りがいいですが誤差のようなものです。パット見はわかりません。
ちなみに、手ブレ補正を搭載したSEL70200Gで、F4、シャッター速度1/6でもブレなく花火撮影を手持ちでできました。a7siiiとなら、写真も動画もF4で十分かな。F2.8レンズあれば余裕、F1.4山の中でしか使いません。

ISO感度が優秀なぶん、夜間撮影ではシャッター速度を遅くしたことによるノイズの方が目立ちます。また低ISO感度(50〜6400の域)でもa7siiiの方がノイズが少ないように使っていて感じます。
ただ、流石に12800を超えたあたりからノイズが出始め、640000が限界かなという印象です。

【操作性】
切り替えスイッチ等はa7iiiを引き継いでいて使いやすいです。


【バッテリー】
a7iiiやa7ivと比べてかなり長持ちします。1日フル撮影でも旅行なら1個あればなんとか持つかなくらいです。

【携帯性】
意外に軽かったです。
片手撮影でも難なく撮れます。


【機能性】
super-35mmモードは写真のときのみ使えます。(画素数が半分になるので実際使うかは別ですが。)
動画やアクティブ手ブレ補正を使うときはこの機能は使えません。
試しに、動画でapscレンズをつけたところ四隅が黒くなりました。

弱点として、連射が弱い。
連射することは少ないですが、夜間の撮影で連射を必要とする際、連射するとsdカードに保存する時間が
かかり連射できません。4枚が限界かと。この点ではa6400が優秀でした。

そして、4Kスローモーションができない。どれだけ高性能なSDカードでも純正のexpressカードでないと撮れないようです。また、a7iiiやa6400と違い、動画とS&Qで画質を4K、HDと選択分けできないのも弱点です。
そのため、4Kで撮ってて、スローモーション撮りたくてエラーになり、シャッターチャンスを逃すことが多かったです。

【液晶】
バリアアングルは慣れるまで時間かかりますが慣れると使い勝手最高です。

【ホールド感】
前世代よりホールドしやすく、使いやすいです。

【総評】
2点の弱点を除けば超優秀カメラです。写真の観点とsuper-35mmを入れたらやはりa7ivの方が優秀ですが、動画性能、夜間撮影ではa7ivよりかなり優秀です。

私はa6400を売却して、a7siiiとa7ivを買いましたが、今思えばa6400とa7siiiでもよかったかなと思います。それくらいa7ivはコスパ悪いです(笑)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

noel2さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
75件
レンズ
8件
10件
スマートフォン
1件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
他社数社を経てソニーに移りましたが、一番好みです。

【画質】
動画目的に購入しましたが、写真の色もとても好みです。クリエイティブルックは、撮って出しでもとても雰囲気がある色を再現してくれます。

【操作性】
新しいメニューは良くなりました。ただ、今までがタッチでなかったので、どうしてもダイヤルで操作しがちです。カスタマイズ性が抜群です。ソニーは機種ごとにカスタマイズ性能がアップしました。以前は写真と動画が共通でしたが、徐々に別設定できるようになり、今ではほぼすべての部分で別設定が可能となりました。とても気にいっています。

【バッテリー】
4K60P10bit以上で撮影すると流石にバッテリーの減りが早いです。

【携帯性】
このコンパクトさがお気に入りです。

【機能性】
画素数が少ないので、4Kで1.5倍クロップが出来ないことが不便以外、本当に完成度高いです。

【液晶】
バリアングルは正直微妙です。PCとつなぐテザー撮影では、ケーブルの干渉があるので、収めたままで使用することになります。多少重くなっても5軸を採用してほしいです。

【ホールド感】
グリップが徐々に大きくなっているαですが、歴代を使っていると最初違和感がありますが、なれるとホールド感がしっかりとあり安心できます。

【総評】
満を持して登場しただけあって、このサイズの動画機としてはスタンダードですし、長く使えるスペックでもあります。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パソコン選びさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:502人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
18件
5件
Mac ノート(MacBook)
12件
0件
デジタル一眼カメラ
9件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5

ここまで高額なカメラを購入したのは初めてですが、sonyらしいカメラで重量感もあってホールドしやすいのかなと思います。若干グリップが持ちにくいかなと思うときもありますが、しっかりした造りになってるなと感じます。

購入して早速撮影してみましたが、動画撮影初心者の自分でもなんとなくきれいに取れてるなという雰囲気が出ててすごく楽しいカメラだなともいます。

ZV-E10で慣れてしまっているので操作性がsonyのカメラの操作設定がまだまだわからず色々いじってみているので扱い方がわかればどんどん楽しく欲しいレンズも増えていくのかなと感じますね。

部屋での動画撮影が多いので暗所にも強くとても扱いやすいのが買って一番嬉しかったことかなと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1521さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

これまで動画はビデオカメラ頼りでしたが夜の暗さにはISOが足りず暗くしか撮影できませんでした。GoProもしかりです。高価なカメラですがそれに見合う性能がありそうです。試し撮りでは私のような素人でもキレイに撮ることができました。次のTDRでの撮影は夜間でも大丈夫そうで楽しみです。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7S III ILCE-7SM3 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7S III ILCE-7SM3 ボディ
SONY

α7S III ILCE-7SM3 ボディ

最安価格(税込):¥402,000発売日:2020年10月 9日 価格.comの安さの理由は?

α7S III ILCE-7SM3 ボディをお気に入り製品に追加する <1078

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意