DP-UB9000 (Japan Limited) レビュー・評価

2018年12月 7日 発売

DP-UB9000 (Japan Limited)

  • 高画質・高音質を追求したUltra HD ブルーレイ再生対応ブルーレイディスクプレーヤーのフラッグシップモデル。
  • 国内で初めて「HDR10+」と「Dolby Vision」の両規格に対応し、シーンごとに映像の明るさを最適化し、映像制作者の意図にあわせたHDR映像を忠実に再現する。
  • 4K/HDRインターネット動画も高画質に楽しめ、「Tuned by Technics」による、振動とノイズを低減した高音質も特徴。
DP-UB9000 (Japan Limited) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥172,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥172,800

e-zoa.com

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥172,800¥249,643 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥172,800 〜 ¥205,840 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の価格比較
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の店頭購入
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のスペック・仕様
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のレビュー
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のクチコミ
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の画像・動画
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のピックアップリスト
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のオークション

DP-UB9000 (Japan Limited)パナソニック

最安価格(税込):¥172,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年12月 7日

  • DP-UB9000 (Japan Limited)の価格比較
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の店頭購入
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のスペック・仕様
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のレビュー
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のクチコミ
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の画像・動画
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のピックアップリスト
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のオークション

DP-UB9000 (Japan Limited) のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.65
(カテゴリ平均:4.16
レビュー投稿数:13人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.37 4.08 2位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.53 3.62 5位
再生画質 映像の鮮明さなど 4.80 4.40 1位
音質 音質の良さ 4.33 4.17 2位
読み取り精度 低品質なメディアでも読み取れるか 4.15 4.12 5位
出力端子 端子の数 4.11 4.01 3位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.33 4.33 3位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DP-UB9000 (Japan Limited)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:1103人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
4件
666件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
522件
ホームシアター スピーカー
4件
331件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子無評価
サイズ5

TV:65X920
アンプ:RX-A2080の5.1.4ch構成。
ソフト視聴が中心なので思い切ってプレーヤーのフラッグシップモデルを購入しました。レビューは所持しているUB90との比較が中心になります。

(デザイン)
質感あります。でも写真のイメージと変わらずです。

(操作性)
UB90のリモコンより断然使いやすく、自光式なので部屋を暗くして観る自分にはありがたいです。本体操作は同じパナ製なので見慣れた画面ですが、初めてでも使いやすいと思います。

(再生画質)
色々なレビューを目にしておりましたが、実際の映像を観て納得しました。
「一皮向けた感じ・・・」の表現が合っており、特にUHDなんかはパッと見、クッキリしますね。結果UB90に比べて立体感/奥行感が出てる感じです。また「SDR/HDR変換(テレビでネット)」をONにするとネットフリックス等のHD作品をHDRで視聴する事が可能で、画質も向上します。4kHDR作品もTV本体での視聴より解像度が上がってるように思います。もう一つ、他プレーヤーアプリのネットフリックスではドルビーアトモス作品は「DD+」に変換されてしまいますが、UB9000ではTV本体アプリと同じく「ドルビーアトモスDD+」の高音質音声で視聴する事ができます。

TVがドルビービジョンやHDR10+に対応していないため「トーンマップ」は常にONにしていますが、これも「UHDの画質が向上した・・・」と感じている一つの要因かもしれません。

(音質)
2chコンテンツを聴くことはありませんが、ライブのBD(特にボーカル音)は音質の向上が分かり易いです。

(読み取り精度)
普通です。トレイの開閉や操作・使用音は過去使用してきたプレーヤーの中では最も静かです。

(サイズ)
カタログイメージの大きさです。しかしこのサイズでよくぞここまで重くできるな・・・という重さです。

4〜5万のプレーヤーと変わらなかったどうしようかと思いましたが、価格なりの性能差(画質/音質向上)が感じられとても満足しています。ソフトはもちろん、ネット動画配信まで画質/音質共に向上したのは嬉しい誤算でした。壊れた時のためにもう一台買っとくか・・・って値段じゃないので大切に使っていきたいと思います。
壊れないでね・・・

接続テレビ
有機EL

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

sonyガンバさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
0件
104件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
38件
リアプロジェクションテレビ
0件
26件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
再生画質4
音質4
読み取り精度4
出力端子5
サイズ4

盆休みになってやっと落ち着いて視聴出来ましたのでレビューします。

 視聴環境
ディスプレイ・・・・・パナTH-65FZ1000
AVアンプ・・・・・・・ヤマハRX-A1080
スピーカー・・・・・・オンキョーD-50*シリーズ5.1ch
HDMIケーブル・・・パナRP-CHKX15 2本

 画質
UHDBDのダンケルク、マリアンヌ、ファーストマン、ダークナイト等々視聴
今まではパナのSUZ2060で再生していましたが、
やはり奥行き感や立体感が違います。
ダンケルクの冒頭シーンの町並みが空気感まで伝わってくる感じです。
そして何より驚いたのが4Kアップコンバート性能の凄さです。
今まで観ていたFHDBDがこんなにも美しく描画出来るのかと、
完動すら覚えました。
ただ一つ不満は階調縞があまり改善されなかった事です、
多分プレーヤーのせいではなくディスプレイの性能だと思いますが。

 音質
これもパナのSUZ2060に比べて音の広がりや音の細密さが違いました。
UHDBDボヘミアンラプソディーのライブエイドのシーンなどは鳥肌ものでした。
自慢できる様なオーディオシステムではありませんがハッキリと違いがわかりました。

 総評
今迄じっくりと高級専用機を視聴した経験もない私が言っても参考にならないと思いますが、
買って良かったとホントに思います。
高級プロジェクターも持ち合わせていないので、
もし買っても「宝の持ち腐れ」じゃないかと迷っていた私の背中を押してくれた方々に感謝です。

接続テレビ
有機EL

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

〆ホワイト〆さん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
2件
41件
ゲーム機本体
1件
34件
スマートフォン
2件
33件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
再生画質5
音質5
読み取り精度3
出力端子5
サイズ3

最初の印象は「重たっ」でした(笑)全く頭になかったので驚きましたね。

映像は素晴らしいです。一番分かりやすいのは人間の肌の質感でしょうか。見とれますよ。
DVDもかなり高画質化されている(と思います)

一枚だけ4K Ultra HD Blu-rayディスクを持っているのですが前持っていたBlu-rayプレーヤーだとやたら暗く表示されるのです(怒)
ただでさえ暗いシーンの多い「天使と悪魔」なので見れたものではありませんでした。しかも当時IPSパネルで黒潰れするので尚更でした。

しかしこちらの新機能「HDRトーンマップ」のお陰で素晴らしい映像で楽しめるようになりました。
Ultra HD Blu-rayディスクが増えそうです^^

音ですが自分は今までデノンのCDプレーヤーで音楽を聴いていたのですが、これからはこの製品で聴いていこうと思いこちらで質問させて頂いたら数名の方が「ヘッドホンアンプを買うと良い」とアドバイス頂いたのでデジタル接続かアナログ接続かで悩んだ結果アナログに決めて価格.comで検索してあまり知識が無いのですが一か八かでAKGのK1500を購入して聴いてみました。結果は

大成功!
高音ボーカル低音ともに大満足しています。
但し、デノンの下位モデルで満足出来る耳ですが(笑)
まあ自己満足ですよね。

自分にとって安い買い物ではありませんでしたが購入して良かったです。

壊れませんように。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ライト外野指定席さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
0件
203件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
27件
ブルーレイプレーヤー
2件
19件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
再生画質5
音質5
読み取り精度無評価
出力端子5
サイズ無評価

DMP-BDT900からの買換え。2K環境での評価です。
→TH-55GZ2000投入により4k HDR環境となりましたので再レビューします。
【デザイン】
これまでのPanasonicとは一線を画す黒色アルミフロントパネル。良いです。
【操作性】
CD再生時にリモコン数字キーで選曲出来ないのが残念。
→アップデードで可能になりました。
HDR環境になると字幕の明るさが毎回元に戻るのが面倒と感じるようになりました。
【再生画質】
BD再生においてはもう語ることがありません。これ以上の高画質なんて想像がつきません。
→4k環境となってもBD再生画質は素晴らしいの一言です。特にMGVCソフトの再生画質は圧巻です。
UHD-BD 4k HDR再生について
パナソニックに問い合わせたところ、GZ2000との組合せでもテレビの種類は「有機EL」に設定してほしいとのことで、トーンマッピングのピーク輝度は1000nitsに設定されます。100nits単位で目標輝度を変更出来るようになればより良いかもしれません。
私にとっては初めての4k HDRなのでこの画質がデフォルトです。
【音質】
・2ch RCA接続
最新,最高の半導体技術と高級プレーヤーとしての適切な筐体,電源設計等を行えば同価格帯のSACDプレーヤーと遜色無い(または凌駕する)音が出てしまいますね。ノイズ対策等の肝を分かっていればBDプレーヤーというのは音質に対して問題になる程のハンデでは無いのでしょう。
音質的な傾向としてはDENONに慣れているとフラットだと感じます。
・HDMI
BDT900に比べ更に良くなっているとは思いますが、BDT900投入時に感じたほどの感動はないです。
【出力端子】
必要十分です。いつかフルバランスのアンプを投入したいです。アナログマルチchを使用する人はどの程度いるのでしょうか?私は一応音楽ソフトのマルチch再生用としてセンター抜き設定で接続しています。
→パイオニアAVアンプSC-LX701の投入によりアナログマルチch出力の接続は出来なくなりました。アナログマルチをやめて2ch用DACとしてAK4497を左右1個づつ使用してほしかったですかね。
【サイズ】
特に無し
【総評】
本当に買って良かったです。末永く活躍してくれることを期待しています。

接続テレビ
有機EL

参考になった11人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

JONHI03さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
18件
ブルーレイプレーヤー
1件
14件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性2
再生画質4
音質5
読み取り精度3
出力端子3
サイズ3

前回レビューで、本機でCDを再生するとフリーズするとの不具合を報告しましたが、AVアンプ(ヤマハRX-A2080)のHDMIコントロールの設定を変更したところ、正常に再生するようになりました。
お騒がせしました。


接続テレビ
液晶テレビ

参考になった9人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ささやん2さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
23件
スピーカー
0件
12件
ブルーレイプレーヤー
1件
10件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性4
再生画質4
音質3
読み取り精度3
出力端子3
サイズ4

2か月待ちで、1週間ほど前にやっと来ました。
参考になればと思い、特にUDP-205との比較を主に書き込みたいと思います。
(投稿後5日目で、少し画質の評価を変えました。誤字も修正)

■視聴環境
・プロジェクター・・・DLA-V9R-B
・スクリーン・・・・・OS ピュアマットII 120inch
・HDMIケーブル・・・・VX-HD1200LC

■視聴条件
1、「V9RとUB9000との連携」機能を実施。
2、DLA-V9Rの「MPC/e-shift」 の「グラフィックモード」設定を、「ハイレゾ」に設定しています。

■画質
・視聴条件の1と2を実施した条件での視聴評価です。特に「ハイレゾ」は必須です。

「画質全般」・・・・・・・UB9000の画質は、UDP-205に較べるとハッキリクッリした印象。コンテンツによっては派手さが少し目立つかなと感じる場合があるかもしれません。また、立体感・奥行き感については、UDP-205の方が少し優れているように感じました。
普通の環境ではUB9000の方でも十分高精細な画質と感じます。しかし、いろいろ試した結果、電源系などをきちんと対策してノイズレスな環境で視聴すれば、205の方が総合的な画質は良いように感じました。

「黒域の粘り」・・・UB9000の弱点が暗部の表現かもしれません。もうちょっと頑張ってほしいという感じ。対する205の暗部表現は、潰れることもなく、とても自然で理想的だと思いました。

「色調」・・・・・・・・コンテンツによって印象が変わります。通常の映画であれば問題ありませんが、JVCのデモディスクや、「世界自然遺産 小笠原」では、特に赤や緑で、色調がやや「人工的」かなと感じる場合があります。かなり色調整はしたのですが・・・(私の腕が悪いのかも)。この色調に関しても、UDP-205の方が優れていると感じます。205の色調は柔らかく、とても自然で安心して見ていられます。見ていて全く疲れません。

■音質
DMR-SCZ2060より遥かに良いですが、UDP-205には劣ります。透明感や拡がり、立体感など、やはりUDP-205は素晴らしいと感じます。

■動画再生
・画質・・・UDP-205にはやや劣ります。
・動画形式・・・対応できる動画形式の種類は比較的多いですが、AVI、WMVなどには対応していません。対するUDP-205は、殆どの動画形式に対応しています。(但し、UDP-205は映像は再生できるが、音声が再生できない場合が多々あるのが難点です。なんとかしてほしい。)

■総評
いろいろと試した結果、比較視聴すればするほどに、UDP-205の優秀さに気付いてしまう始末。
最初は、UB9000の画質も良くなぁと感じたのですが、時間をかけるほどに粗が見えてきてしまいます。205との、画作りに対する「質感」の差は埋めようがないという印象です。
ただ、UB9000は間違いなく素晴らしい製品です。4K UHDの画質を、十分堪能できる製品だと思います。

接続テレビ
プロジェクター

参考になった12人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フォックス5551さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
19件
ブルーレイプレーヤー
1件
6件
ゲーム機本体
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
再生画質5
音質3
読み取り精度5
出力端子3
サイズ5

最初に断っておきますが、私は初心者にもカウント出来ないような初心者です。

ただ自分にとってのベストな環境で好きな作品を観たくて買いましたので、他の皆さんのレビューにあるような立派なシステムや知識があるわけではありません。それでも何か、私と同じような方の背中を押せたらと思い、言葉足らずですが恥ずかしながらレビューします。

今まではソニーのレコーダー BDZ-AT950WでBDを観ていたので初めての高価格帯再生専用機です。
レコーダーからの買い足し、初めての高価格帯再生専用機なので、どれもよくなるだろうと開き直り、ネットで下調べだけして店頭試聴は一切していません。

テレビ ブラビア X9000F 55
AVアンプ RX-A1060
プリメインアンプ サンスイ D907 Limited
アナログ2ch比較用CDP YAMAHA CD-S1000
RCAケーブル オーディオテクニカ AT-EA1000
HDMIケーブル パナ RP-CHK15

6畳和室、4ch運用、アンプ&ラインセレクター使用で同室内に強引にピュアと両立しています。

手持ち4Kソフトは攻殻機動隊とイノセンス(この2本はBDも所有)、BDはライブBD、ガンダムUC、逆襲のシャア、ガンダムF91、ターミネーターシリーズ等...最近のものはありません。

【デザイン】
いいと思います。変に光沢がないのも主張しすぎず好感持てます。センタートレイが地味にいいかと。

【操作性】
たまにほんの一瞬もたつきますが許容範囲です。
トレイ開閉が静かなのもいいですね。ここまで静かなものなのかと驚きました。

【再生画質】
4K
情報量の多さってこういう事なのか...と思えます。元が古い作品だからか、ぱっと見でわかるBDとの違いもありますが、当時の雰囲気を消さず...違いを感じる事の多くは小さな事の違い、それが臨場感なんだなと、鳥肌とともに初めて思いました。

BD
レコーダーで再生、ブラビアでアプコンしていた頃と比較するとこっちのほうが優秀に思えます。
ソフトにもよりますが、薄い靄が晴れたようにクリアです。
ただ、その分ノイズというか汚れも見えてしまいます。私はそれも含めて味だと思いますが、気になる方もいるかも。

【音質】
2〜3年ほどYAHAHAのCDPでCDを聴いてますが、確かにプリメインで鳴らすこのプレーヤーの音質も凄いですね!ほんとにUHDプレーヤーでしょうか?でも、まだ慣れてないだけかもしれませんがYAMAHAとの傾向の違い?に慣れません。

【読み取り精度】
問題なし

【サイズ 重量】
薄さ、重さにびっくりです。
仕様表には12.5kgとありますが、体感で仕様表上15KgのCDPより重く感じました。

【総評】
私の視聴環境では4K以上は置けないので、数年前から機器を揃えて今回で完成しました。

この掲示板にいらっしゃる方々ほど知識もない私が、いきなりのステップアップに買って違いがわかるかとても不安でしたが、好きなものを観て感じる2Kとの違い、色々と弄って追い込めそうなので買って良かったと思います。

感じ方は人それぞれですし、私のように言葉に出来ない大小様々な違いに価値を見出せるかはわかりませんが、私のように「より綺麗に好きな作品を観てみたい」と理屈抜きに正直に思う方には(くれぐれも試聴の上で...)オススメかと思います。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gorimutsuさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
11件
スピーカー
0件
5件
映画(DVD・ブルーレイ)
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
再生画質5
音質4
読み取り精度4
出力端子無評価
サイズ5

【デザイン】
コンパクトであるが適度な重量(意外に思い)、しっかりと作られていると思う。

【操作性】
リモコンが自照式のため、プロジェクターで鑑賞しているもにとっては利便性がある。
操作応答は問題ない範疇。パナソニック製品を何度も使っているので、操作は問題なし。

【再生画質】
4K UHDディスクソフトは、素晴らしい、映像の奥行、解像度とも技術の進歩に凄いの一言。
因みにリファレンスソフトは、映画『レヴェナント:蘇えりし者』冒頭の水辺のシーンは圧巻、最近は『ヴェノム 』、『ボヘミアン・ラプソディ』が良いです。
2K ブルーレイソフトも引けを取らない。

【音質】
HDMI接続のみ、RCAは未使用
パイオニア、OPPOなど他製品と視聴・比較したことがなく、また、好みもありますが、自分にとっては、十分な音質と思われます。
これ以上、望むのも一考かと・・・ ただし、パナソニックUBZ1付属のUSBパワーコンディショナーを取り付けたら明確な音になりました。

【読み取り精度】
ディスクのエラーは今のところなし

【出力端子】
HDMIのみのため、評価なし

【サイズ】
コンポサイズで多少コンパクトですが手持ちのラックへ問題なく収まっております。

【総評】
プロジェクターの恩恵(JVC990R)にもよりますが、素晴らしい絵を堪能させてくれます。技術の進歩は凄いと改めて認識。
また、YouTubeでみる4kは、もはやディスクは不要かと思うほど、音がついてこないのが残念。(今からの進歩に期待)
なお、「お部屋ジャンプ」機能により手持ちのUBZ1録画を鑑賞できるのもポイントが高い。

上位機種の選択も良いが、この価格帯で非常に満足が行く製品と思います。お金をかけるならば他の機材へ投資するのもよし、機器チューン、電源ケーブルやらHDMIケーブルをワンランクアップさせるのも一考です。今後は、ソフト購入へお金かけるべきか。


接続テレビ
プロジェクター

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハニカミシアターさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
28件
ブルーレイプレーヤー
2件
4件
スピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
再生画質5
音質4
読み取り精度5
出力端子5
サイズ5

価格.com の評価項目通り採点(小数点第1位まで)及びコメント(素人なり)させて頂きます。

※DP-UB9000 と UDP-LX800 の同一環境での比較結果は追って・・・
 確かな事はコンテンツによって個人的(素人なり)な勝敗は変わります。。。

先ずは機材、
DLA-V9R-B、
DP-UB9000、UDP-LX800、
SC-LX90、S-3EX、S-8EX、S-4EX、SW-1EX、
VX-HD1200LC、Platinum Starlight7 PSH7/1.0m、
6NSP-2200S Meister、
6NPS-NEO GRANDIO 5.5Hi、ACOUSTIC REVIVE RTP-2 ultimate
リファレンスディスク
(JVC 4K HDR DEMO DISC、4Kボヘミアン・ラプソディー、4Kグレイテスト・ショーマン、
4Kフォールアウト、4Kインフィニティ・ウォー)

デザイン:5.0(高剛性・低重芯筐体は勿論の事、反射の少ないアルミフロントパネルが良いですね。)
操作性:4.9(申し分ない操作性でサクサク動作します。然しながらリモコンに、もう少し厚みが欲しいかな?)
再生画質:5.0(HDRトーンマップ技術は最高です。より自然に近い太陽の描写力、奥行きのある雲、
V9Rとの連携プレーによる黒の沈み込みは一見の価値ありです。)
音質:4.4(低音域に多少物足りなさがあるかな・・・)
読み取り精度:5.0(現状問題なしです。)
出力端子:4.6(7.1chアナログ音声出力端子は不要かな?)
サイズ:5.0(驚愕の高さ87ミリです。)

その他:どんな高級車を乗っていても足下のタイヤがふがいなければ、その車のポテンシャルは引き出せません。
同様にHDMIケーブル、電源ケーブルは適切なものを選定する事を推奨します。
特にHDMIケーブル…世界が変わります。

接続テレビ
プロジェクター

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kockysさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:819人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
448件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
272件
自動車(本体)
4件
188件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
再生画質5
音質4
読み取り精度無評価
出力端子4
サイズ4

未だにメイン環境に接続できず。接続・設定共に仮なのですが購入からしばらく立つのでレビューします。

【デザイン】
堅牢さを感じる事ができるデザインです。天板のネジむき出しの部分なども剛健さを感じられます。
【操作性】
基本もっさり動作ですね。我慢できるぎりぎりです。
リモコン操作:特に迷うことはないでしょう。
本体操作:メディアの出し入れが出来れば良いので特に困ることはないです。
【再生画質】
有機ELテレビに接続しています。
BLU-RAY再生:輪郭が滑らかです。窓の向こうを覗きこむ見るような奥行きを感じられます。
YOUTUBE再生:APPLE TV 4Kよりは多少画質が向上します。
遠隔再生:別部屋のサブシステム(UBZ1、DX950)で録画した内容を再生しています。見通しが良くなりますね。
【音質】
#仮設定:HDMI出力をビットストリームからPCMに変更しています。(アンプが受けられない為)
アナログ出力:フラットに出力されていると感じられます。但し、他の機器と比べるとボリュームレベルが低いですね。
HDMI接続:BLU-RAY再生は奥行きを感じ取れます。解像度も高くその場にいるような臨場感を感じられます。
BS録画やYOUTUBE再生を使いたくなくなる事が難点です。
【読み取り精度】
ここは無評価です。低品質なメディアを使いたくないですね。
【出力端子】
必要十分です。XLRまでは必須ですがマルチの意味がわかりません無くして欲しいです。
【サイズ】
高級機としてはコンパクトに纏まっているサイズです。
【総評】
別部屋で録画番組の再生に使用しています。また、YOUTUBEを高画質に再生したりアマゾンプライムビデオの再生等にも使います。
基本的な画質・音質に優れ今時のマルチな使い方が出来るプレイヤーで誰にでもお勧めできる商品だと思います。
この点がパイオニアのLX800とは異なりますね。早くBLUーRAYを本来の音声設定で再生してみたいです。

独自に気になっている観点でコメントします。
■対抗機種
パイオニア:LX800
・SACD対応:機器を増やしたくない場合、LX800一択です。
 UB9000のSACD未対応はハイレゾ音源ファイルに移行されている方、別プレイヤーを使用されている方にはネックにならないと思います。
・トランスポート機能:アナログ音声回路OFFがどこまで画質・音質に効くのか比べてみたいです。
・ZERO・SIGNAL端子:これはアース基準を合わせるもの?でしょうか?私の場合、本用途でUB9000はアンプとアナログ音声端子で接続して
 アース処理はアンプ以降で実施しています。
直接的な画質比較は行った事はないです。またLX800を視聴した事もありませんが上記の観点で画質・音質にどのような違いがあるかは気になります。
■不具合(今まで発生したもの)
・BLU-RAY再生後にYOUTUBE再生しようとするとフリーズ。電源の入れ直しで復活。
・音声:PCM設定の上、BLU-RAY再生で音声セパレート側HDMIで音切れ頻発で使えない。アナログ出力も音切れしている為プレイヤー側の
 問題と判断しました。映像+音声出力端子では問題なく使えています。

■使用環境(画質、音質に関わるもののみ)
・有機ELディスプレイ:パナソニック TH-55FZ950
・プリアンプ(仮):LINN MAJIK DSM/3 (内部アンプ無効設定)
#AKURATE DSMをLINNでサラウンドモジュール取り付け中のため。
・パワーアンプ:LINN KLIMAX TWIN / D AKURATE4200トライアンプ設定でスピーカー駆動
・スピーカー:LINN AKUBARIK-P(バス2WAY:AKURATE 4200で独立駆動、上位3WAY:KLIMAX TWIN駆動)
・HDMIケーブル:パナソニックRP-CHKX15
・スピーカーケーブル:CHORD COMPANY EPIC TWIN一本、SHAW LINE 2本
・アナログケーブル:LINN SILBER INTERCONNECT CABLE
#音声接続(仮):MAJIK=>AKURATE=>KLIMAXの順に接続#MAJIKにはアナログ出力が1個のみの為。。。
・電源(仮):独立コンセント、KRIPTON HR-700に接続
#機器間の影響をなくすためにTAP独立を鋭意作業中。。
・アース処理:LINN推奨のアース戻し:パワーアンプの最終端からMAJIKへ戻し

接続テレビ
有機EL

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

viola9さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
9件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
11件
スピーカー
5件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性1
再生画質5
音質4
読み取り精度無評価
出力端子3
サイズ5

【追記】
モニターを有機ELのTH-65FZ950に変更。画質は最高峰。
ダークナイトのIMAXシーンはかつて観たことのない黒の表現と綺麗さで画面に引き込まれる。
映像配信に関しては、NetflixとAmazonビデオは操作性を我慢して本機で、
ライブストリーミングのDAZNは通信の安定性を重視してApple TVと住み分け。


【デザイン】
漆黒のオールブラックと重量感はかっこいい。
フロントとサイドのヘアラインデザインはいいけど
天板は無地の黒、ネジ剥き出しがちょっといただけない。


【画質】
UDP-203での4KUHDと比べると
HDRの表現の巧みさからか映像に奥行きを感じる。
その立体感は4Kが3DBDを駆逐した意味をようやく理解できる。
数世代前の液晶VIERA TH-60CX800でも差は歴然。
テレビのサイズが大きくなった錯覚すらある。

AppleTVでのamazon video、DAZNなどで比べると
かすかに良いかなーレベル。


【音質】
HDMIセパレートでの接続のみ。
UDP-203での4KUHDと比べると
未エージング状態でも音のキレが良い。 アトモスをよりしっかり表現できる印象。
キレが良く繊細になったため、今までと同じ迫力を求めると音量は少し上げる必要がある。

AppleTVでのamazon video、DAZNなどで比べると
音圧がなぜかかなり下がる。
音量上げてこちらもかすかにかすかに良いかなーレベル。

アナログ出力は使用予定がないので無評価。
ここにこだわるならユニバーサルならパイオニアの選択になるとは思う。ー


【UI・リモコン】
UDP-203と比べるともっさり。
AppleTVと比べるともっさりもっさりもっさり。


【総評】
UDP-203から買い替えのディスクプレーヤーとして考えると
映像は大満足、音質も心配することなく向上感を感じられる。
映像配信に関しては、僅かに向上する映像・音声を加味しても
操作性を考慮するとAppleTV 4Kには完敗。通信の安定性は良し。
映像配信のHDMIスプリット出力に期待したけど、ここに期待してはいけない。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

9832312eさん 殿堂入り 銅メダル

  • レビュー投稿数:406件
  • 累計支持数:3547人
  • ファン数:47人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
619件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子4
サイズ4
   

   

3日目後の感想を多少追記します。
初日の音質面の評価がかなり悪かったので色々試してみました。

1.電源ケーブル交換
付属の電源ケーブルを利用していましたがZONOTONEの電源ケーブルに交換しました。
エージング済むまでは付属を使う予定でしたが、思った音が出なかったので交換してみたら、印象がガラッと変わりました。
寝ぼけたような音も2日目は多少は改善していましたが、電源ケーブルの交換は効果がかなりありました。
UDP-205に比べると地味目な音ですが、籠もった感じがなくなり、他のAK4497採用の機器と同じような高音の伸びが良く適度な艶が出る音になりました。エージングが進むにつれて良くなりそうです。
HDMIで接続したサラウンドの音もかなり良くなりました。UDP-205は迫力がありキレの良い音が出るのですが、この機種はどこかに定位させるような感じではなく、空間を作るような表現をします。音場は広いです。また別の良さがあります。

2.2CH設定変更
音声設定、音質効果で設定をリマスターに変更しました。
ここを設定するとアップサンプリングの設定になり、2CHでの出力でプラスを感じました。何種類かあるので、好みに合わせると良いです。

3.サラウンド設定変更
HDMI、詳細設定、7.1CH音声リマッピングを切るに設定しました。
初期設定が入になっており、5.1CH音声を7.1CHに拡張してHDMIでAVプリに接続しているので、二重に加工していることになり、セリフが聞き辛いとか、スピーカーから音があまり出ないなと思っていたのが、切るに設定してから一気に解消しました。
ドルビー系のサラウンドで対応するのですが意識せずに入っていたため、機能が悪影響でした。

暫く経過を見守ろうと思ってましたが、音質面で不満を解決しようとして設定を見直して解決しましたので追記しました。
音質を3から5に上げようと思います。期待値込みですがUDP-205とは傾向が違いますが良い勝負しそうです。

2KBlu-rayスターウォーズを見てみましたが、初期設定でそのまま再生すると、UHDと同様に色合いは地味目ですが、画質面ではUDP-205より良い感じです。テレビ側にアップコンバートをさせてますが、どちらでやるのが良いかは折々試して行きます。
UHD以外でも恩恵に預かれますね。

【以前のレビュー】
使用初日の感想です。
暫く使用しないと本領発揮はしないでしょうが機能を確かめつつUDP-205と比較してみました。

操作性はUDP-205と比べるとややレスポンスの悪さを感じます。
イメージとしてはワンテンポ遅れる感じですが、まあ通常利用するにはそこまで気にならないでしょう。

画質面では、設定を弄らない時点でハリーポッター死の秘宝パート2UHDで比較してみると、輪郭などは比較的ハッキリクッキリとしていて、UDP-205より向上を感じる点もあります。大人数などの表現を比較するとこちらに利点を感じます。
UDP-205は色合いの表現は利点があります。UB9000は色合いは全体的に地味目で、UHDの特徴である明るい色合いに関してはUDP-205の方が有利に見えます。ただUDP-205の場合、UHDだと色合いが明る過ぎてバランスを崩していると感じる場面もありましたが、UB9000だとそう言ったことを感じる場面はほとんどなかったので、色合いの調整はうまいと思います。
画質面ではUB9000の方がやや上のイメージです。

音質面での評価はUDP-205に比べると、やや下のイメージです。初日なので、音質面では不利かと思いますが、初日からそこそこ良い音を出していたUDP-205と比べると物足りなさを感じます。2CHでの音楽再生に関しては、インパクトの少ない音で、普通の音というイメージです。現時点ではUDP-205の方が大分上かなというイメージです。
HDMIでの接続に関しても、今のところやや下のイメージです。まだ音がそんなに出ていない感じもしてますので、暫くは様子を見る必要があるでしょうね。画質面と比べて音質面はまだ寝ぼけたような音を出している感じなので、1ヶ月位様子をみたいです。
気になる点としてはアナログ出力はHDMIと同時出力ではなく、設定で切り替えない限り音が出ません。UDP-205が同時出力だったのと比べると利便性は劣ります。

DLNAに関してはひかりTVチューナーで録画した2K番組は普通に再生出来ました。NASの音源も普通に再生出来ました。
本領発揮していない感じはしますけど少なくとも画質面に関しては、最新機種であるメリットは出ていると思います。
1ヶ月位経過したら追加レビューを書きます。

【環境】
TV:TH-58DX950
プリアンプ:AV8805、KLIMAX KONTROL SE
パワーアンプ:KLIMAX TWIN、C6100
スピーカー:PIEGAで7.1CH

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった18人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taku986さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
40件
ブルーレイプレーヤー
2件
15件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
再生画質5
音質5
読み取り精度4
出力端子5
サイズ5

フロント部分

後部

視聴環境

   

再生情報1

   

パナのUB900からの変更です

視聴環境
プロジェクターBenQHT8050(SDR)

アンプ ヤマハAVENTAGE CX-A5100
セパレート接続
映像側 コーズ
音質側 シルバーラーニング

再生画質

UHBD再生
視聴ソフト
宮古島
A QUIET PLACE
GI,ジョー
DMP-UB900では
映像の輪郭にザラツキがあるが
DP-UB9000では輪郭がサンドペーパーを掛けたような滑らかな映像
とっても立体感が有る
これだけでも購入したかいがある

BD再生
マリアンヌ
和楽器バンドライブBD
DMP-UB900の4K24P再生では画質の密度が足りず
満足がいかなかったので
マランツUD7007+DVDO DVDO-4KSVP iScan Mini の4K60P出力
で再生していましたこれがとても良くて下手なUHBDと同等の画質を表現していました
DP-UB9000はそれをも凌駕する高画質でした
映像の密度、光沢、どれも最高です
BDでこれだけの映像ならUHBDの必要性はあまり感じられない
唯収録音声が違うので購入していますが
BD再生がメインの方でも十分満足すると思います


音質
UB900に比べ
音圧というか重さというかうまく表現できませんが
とにかく重厚で厚み感じますそれでいてザラツキが無くやわらかくて丸みの有る音質
ボリュームレベルが0.1〜0.2程低くてもUB900と同等の音量でした
布団に例えるなら
UB900は羽毛布団
DP-UB9000は思い綿布団
この環境でのドルビーアトモスは凄いです
ホラー系の映画はビビるかもしれません

デザイン
OPPOの203に似ています
トレイがセンターになったので
ディスクの出し入れが良くなりました

【総評】
UB900からの入れ替えですが
まるで別物のような感じがする程の進化
2世代目にしてもはや完成の域
歴史に名を刻む名機になるかもしれません
ただし再生環境によっては評価を2分するかもしれません
余りの高性能なので再生機側の要求が高いです
試しにサブで使用している
ソニーVPL-VW500ESに接続して見た所
HT8050程差が出ないんです
確かに色の乗り、風合い、奥行きが良くっていますが肝心の繊細差が余り感じませんでした
これを考慮するとスタンダードクラスの4Kプロジェクターなら
宝の持ち腐れになりそうです
それなら
パナのUB900やOPPOの203辺りの方がバランスがとれて良いと思います
逆にハイエンドモデルのDLA-V9RやDLA-Z1で再生したら
今まで見たことが内容な映像を見れるかもしれません
それにしても
この価格でこの性能まじで凄いの一言
このプレーヤーの出現で
フナイのSビジョンプレーヤーの現実性は無くなったように感じます
後はユーザーの使い方次第です

接続テレビ
プロジェクター

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DP-UB9000 (Japan Limited)のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DP-UB9000 (Japan Limited)
パナソニック

DP-UB9000 (Japan Limited)

最安価格(税込):¥172,800発売日:2018年12月 7日 価格.comの安さの理由は?

DP-UB9000 (Japan Limited)をお気に入り製品に追加する <297

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ブルーレイプレーヤー]

ブルーレイプレーヤーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイプレーヤー)

ご注意