DP-UB9000 (Japan Limited) レビュー・評価

2018年12月 7日 発売

DP-UB9000 (Japan Limited)

  • 高画質・高音質を追求したUltra HD ブルーレイ再生対応ブルーレイディスクプレーヤーのフラッグシップモデル。
  • 国内で初めて「HDR10+」と「Dolby Vision」の両規格に対応し、シーンごとに映像の明るさを最適化し、映像制作者の意図にあわせたHDR映像を忠実に再現する。
  • 4K/HDRインターネット動画も高画質に楽しめ、「Tuned by Technics」による、振動とノイズを低減した高音質も特徴。
DP-UB9000 (Japan Limited) 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥223,027

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥223,027¥233,631 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の価格比較
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の店頭購入
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のスペック・仕様
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のレビュー
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のクチコミ
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の画像・動画
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のピックアップリスト
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のオークション

DP-UB9000 (Japan Limited)パナソニック

最安価格(税込):¥223,027 (前週比:±0 ) 発売日:2018年12月 7日

  • DP-UB9000 (Japan Limited)の価格比較
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の店頭購入
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のスペック・仕様
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のレビュー
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のクチコミ
  • DP-UB9000 (Japan Limited)の画像・動画
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のピックアップリスト
  • DP-UB9000 (Japan Limited)のオークション

DP-UB9000 (Japan Limited) のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.15
レビュー投稿数:28人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.26 4.08 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.81 3.61 -位
再生画質 映像の鮮明さなど 4.83 4.40 -位
音質 音質の良さ 4.36 4.17 -位
読み取り精度 低品質なメディアでも読み取れるか 4.39 4.10 -位
出力端子 端子の数 4.45 4.00 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.35 4.33 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DP-UB9000 (Japan Limited)のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Medialaboさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:267人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
16件
0件
レンズ
2件
13件
スピーカー
4件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
再生画質5
音質4
読み取り精度5
出力端子5
サイズ5
   

UB9000とAVアンプ

   

【デザイン】四角い金属個体のようで、色気はないが、質感、剛性感が高く好ましい。

【操作性】操作は直感的にわかりやすい。

【再生画質】素晴らしいですね、特に2Kソフトで4Kアップデートで出てくる画像が素晴らしい。
 UHD(4K)ソフトにはブルーレイ(2K)ディスクが同梱されているものが多いのですが、2Kを再生した画像を見た時4Kを入れたのかとディスクを見直した位です。
さすがに出演者の服地の質感などは4Kとちがいますが、高い4Kソフトを買わなくても良いかと思った位です。
現在4Kソフトの流通は少なく2Kの魅力的ソフトが多い中、ありがたいと感じました。

【音質】アリータの空間移動音、ダンケルクの静寂からの銃撃や爆撃音、グレイテストショーマンの豪華なステージなど映画館より音がいいのではとニコニコです。

【読み取り精度】一、二度フリーズしましたが、読み取り制度に問題はありません。
ただプレイボタンを押してもトレイがなかなか引っ込まなかったり、反応が遅いです。

【出力端子】充実していますね、特に音声関係は。

【サイズ】オーディオ機器と並べるにはちょうどいいサイズ感です。

【総評】しっかりした個体は重量感に溢れて、映像とアトモスなどのサラウンド音は素晴らしく感動ものです。
オーディオ端子は充実しており、50万位でシステムを組むのであれば、CDプレーヤとしても十分通用すると思います。

接続テレビ
プロジェクター

参考になった14人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SUPER GREATさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:646人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
326件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
96件
自動車(本体)
3件
47件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
再生画質5
音質4
読み取り精度5
出力端子5
サイズ5

『DP-UB9000 Japan Limited』

『DP-UB9000 背面』

おまけ『上:OPPO UDP-203 下:OPPO UDP-205』

おまけ『OPPO UDP-203』

おまけ『上:OPPO UDP-203 下:OPPO UDP-205 背面』

『懐かしき名機 SONY BDP-S5000ES、LINN純正でも採用。純正にしては高品位。Volex 』

【接続機材】

主にJVC DLA-20LIMITED、VIERA TH-65GZ2000
  
【デザイン】

かつて所有のOPPO 203のようでもあり、SACDプレーヤー「Technics SL-G700」を彷彿とさせるデザイン。シンプルで好感が持てる。個人的には、スッキリして好みのデザイン。

【操作性】

暗室での使用なので、リモコンが自照式なのは大変良い。
OPPOみたく、手にした瞬間に灯るモーションセンサー仕様が良かった。
左下のボタンで灯る仕様だが、3秒ほどで切れるのでハッキリ言って点灯時間が短すぎる。度にボタンを押さないとならない時があり、煩わしい。そして、時々動作がもたつき、カクツキます。

あと、リモコンのトップメニューボタン。ちょうど、JVCのプロジェクターのリモコン照明ボタンが9000で言うトップメニューボタンに該当し、例えば、映画を見終わった後にそのままディスクを出さずに、YouTube、アマプラを見ている時に9000のリモコンの照明をと、つい押し間違えてしまうと、YouTube視聴中であってもいちいちディスクが立ち上がり、一気にディスクトップメニューにジャンプしようとして切り替わるので、これは、正直、面倒でお節介な仕様かと。

本編再生中から一気にトップメニューに移行する場合には使うが、ディスクの再生を止めた状態でもわざわざ機能しなくても良いと思う。それと既出だが、アプリで操作が出来たら良かったですね。

【再生画質】

本来、UB9000をJVCのPJとのコラボ目的で購入した…と言っても、リビングに“ VIERA 65 GZ2000”があるので、組み合わせないはずもなく、早速、有機ELに設定しHDRトーンマップをON。 UHDのマリアンヌとDolby Vision収録でもあるジェミニマンを再生してみた。恐らく、現状のOLEDTVの中でこのUB9000と65GZ2000との組み合わせは、最も高画質であろうと思われる映像が目の前に湧き描かれていると感じました。

GZ2000とUB9000の至極の組み合わせを惜しみつつ、次は、これはこれで現段階で究極の組み合わせであろうJVCのプロジェクターと組み合わせてみた。これに合わせて、PJ側のスペシャルカラープロファイルを既にセッテイング。JVCデモディスク(UHD)と視聴会でお馴染みのマリアンヌ、ハドソン川の奇跡をそれぞれ堪能。コラボ効果は著しく、結局全編観入ってしまいました。

正直、20LTDで見るマリアンヌの爆撃シーン、暗闇の敵地潜入シーンはOLED GZ2000と比べても全く遜色ないどころか、まさにプロジェクターならでは。黒が深〜く沈み込み、粘りに粘った暗部階調が描く黒潰れの無い洞窟の様な奥行き感は、2000よりも勝っています。デモディスクもOPPO 205よりも美しく描かれます。

あと、OPPO 205と比べてザラついた感じがない。SNの良いスッキリとした感じで、また、色の乗り方も良い塩梅。確かにこれは205よりもUHD、BDのアプコン具合と言い、共に9000の方が画質は良いと思います。ただ、同時に205のポテンシャルも未だ高い水準であるのも改めて実感したのも事実です。

UHD再生においては、PJ、OLED等のそれぞれに合わせた上、9000のHDRトーンマップをONにするだけで複雑な高輝度階調データが最適化され、かつ、色情報もスポイルされる事もなく、非常に高品位なHDR映像が手に入るのでそれだけでも9000一択になると言っても良いと思います。
(特にプロジェクターでの視聴において)

【音質】

9000が2chのみ上位DAC『AK4497EQ』で、今振り返ると、マルチ用はOPPO 203と同様『AK4458VN』・・・。205は2ch及びマルチにそれぞれ『ES9038PRO』が奢られ、どちらもそれぞれ旗艦DACが搭載されている。好みの範疇と言えばそうだとも思いますが、205の音場も広く迫力めいた音に慣れると何処か物足りないのは否めません。正直、音場の狭さと何処か籠り気味の感じも否めず、私の経験上で得た独断ランキングの中だと、OPPO 205>UB9000>SONY EX3000>OPPO 203だと思います。

【読み取り精度】

2018から今までのファームウェアアップで、それぞれ改善されて来ているでしょうから、今の所、読み込みエラーはありません。

【出力端子】

アナログマルチは賛否あるものの、確かにその分のコストを他に回しても良かったようにも思う。XLR端子含め、2chアナログ出力端子には“AK4497EQ”を奢るなど魅力的です。当方では、OPPO205をXLRで、UB9000をRCAでそれぞれ11S3に繋いでいる。

【サイズ】

430×300×87mm(幅×奥行き×高さ) 重量が約12.5kg

スッキリと薄い筐体に密度のあるズッシリとした重さ。この手のモノは、とにかく重量があってナンボの党のみなさんも納得の逸品かと。最低でもこれ位の質量が欲しい。いかにして、振動を抑え込むか……。であり、さすが『Japan Limited』と言う名のSpecial仕様に相応しく、大変評価出来ると思います。

【総評】

上記の内容は、電源ケーブル含め、全て純正ノーマル仕様での主観的レビューでの205との比較です。以下、参考として記載しておきます。その後、遊び心と音的に205以上を求めるにあたり、昔から巷で噂のショップにてチューンを施しました。結果は一言で、ノーマルで感じていた欠点が概ねフォローされ、改善されている印象です。(比較の為、電源ケーブルは敢えて純正を使用)

特に変化が著しいのが、BDのアプコンで、PJ側のエンハンスを下げないとかなりシュート気味になるほどです。あと、期待していた音質は205を超えたと部分的には言えるが、完全に205を超え、問答無用の圧勝と言う結果ではないと感じます。ただ、細かい事を言わず、トータル的に見ればこれでようやく205を意識せず、迫力のある映画が楽しめる状態になったと言う事は言えると思います。

また、XLR、RCAの2chもこれでより音楽性が出て来た。総じての感想は、画質的には純正で既に9000に軍配だったが、これで更に画はグレードアップになった。音的には、向上はしたものの、205の底力の高さに改めて感心もさせれました。
LX800と比較したら見方はまた違うでしょう。私の購入時で\160,000-。
この価格帯に対しての費用対効果は非常に高いと思います。

比較製品
OPPO > UDP-205
接続テレビ
プロジェクター

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひでたんたんさん

  • レビュー投稿数:136件
  • 累計支持数:796人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
22件
2164件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
895件
自動車(本体)
2件
252件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ3
   

OPPO UDP-205と

   

発売直後、パナソニックオンラインストアでHDMIケーブルとUSBパワーコンディショナーのセットを、ここのクチコミで情報を得て、売り切れが続くなか5月に取り扱いを再開。ポイントUPにも間に合い注文しました。
最近、有機ELモニターを購入したので、レビューします。

【デザイン】
ブラックフェイスで、表示部分が小さいので反射も少なく良いです。
【操作性】
リモコンも含めて使いやすく不満は無いですが、OPPOの様にスマホアプリにも対応して欲しかったです。
【再生画質】
さすがUHDBD対応、不満はありません。
お部屋ジャンプリンクでレコの番組再生もできます。
【音質】
不満は少ないですが、OPPO 205と比べると上品な感じがしました。物足りない感じも。
【読み取り精度】
所有のBDやUHDBDソフトは問題なく再生しました。
【出力端子】
バランス出力も付いていて豊富です。
【サイズ】
205よりは高さが低いのですが、重量は結構あります。
【総評】
マルチプレイヤーなんでしょうけど、映像プレイヤー。
映し出すモニター、テレビで綺麗に表示します。またAVアンプ等で迫力の音響も楽しめると思います。
音楽プレイヤーとしては、どうしてもOPPOと比べてしまいます。OPPOのスマホアプリが便利という事もあり、モニターやテレビが不要で操作も可能ですが、9000では。
音質の好き好き、スマホ等の利便性はありますが、しっかり「映像」をソフトとレコ等の録画番組を楽しまれるのは、お気に入りの1台です。

接続テレビ
有機EL

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

9832312eさん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:424件
  • 累計支持数:4488人
  • ファン数:51人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
クレジットカード
56件
772件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
793件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子4
サイズ4
   

   

3日目後の感想を多少追記します。
初日の音質面の評価がかなり悪かったので色々試してみました。

1.電源ケーブル交換
付属の電源ケーブルを利用していましたがZONOTONEの電源ケーブルに交換しました。
エージング済むまでは付属を使う予定でしたが、思った音が出なかったので交換してみたら、印象がガラッと変わりました。
寝ぼけたような音も2日目は多少は改善していましたが、電源ケーブルの交換は効果がかなりありました。
UDP-205に比べると地味目な音ですが、籠もった感じがなくなり、他のAK4497採用の機器と同じような高音の伸びが良く適度な艶が出る音になりました。エージングが進むにつれて良くなりそうです。
HDMIで接続したサラウンドの音もかなり良くなりました。UDP-205は迫力がありキレの良い音が出るのですが、この機種はどこかに定位させるような感じではなく、空間を作るような表現をします。音場は広いです。また別の良さがあります。

2.2CH設定変更
音声設定、音質効果で設定をリマスターに変更しました。
ここを設定するとアップサンプリングの設定になり、2CHでの出力でプラスを感じました。何種類かあるので、好みに合わせると良いです。

3.サラウンド設定変更
HDMI、詳細設定、7.1CH音声リマッピングを切るに設定しました。
初期設定が入になっており、5.1CH音声を7.1CHに拡張してHDMIでAVプリに接続しているので、二重に加工していることになり、セリフが聞き辛いとか、スピーカーから音があまり出ないなと思っていたのが、切るに設定してから一気に解消しました。
ドルビー系のサラウンドで対応するのですが意識せずに入っていたため、機能が悪影響でした。

暫く経過を見守ろうと思ってましたが、音質面で不満を解決しようとして設定を見直して解決しましたので追記しました。
音質を3から5に上げようと思います。期待値込みですがUDP-205とは傾向が違いますが良い勝負しそうです。

2KBlu-rayスターウォーズを見てみましたが、初期設定でそのまま再生すると、UHDと同様に色合いは地味目ですが、画質面ではUDP-205より良い感じです。テレビ側にアップコンバートをさせてますが、どちらでやるのが良いかは折々試して行きます。
UHD以外でも恩恵に預かれますね。

【以前のレビュー】
使用初日の感想です。
暫く使用しないと本領発揮はしないでしょうが機能を確かめつつUDP-205と比較してみました。

操作性はUDP-205と比べるとややレスポンスの悪さを感じます。
イメージとしてはワンテンポ遅れる感じですが、まあ通常利用するにはそこまで気にならないでしょう。

画質面では、設定を弄らない時点でハリーポッター死の秘宝パート2UHDで比較してみると、輪郭などは比較的ハッキリクッキリとしていて、UDP-205より向上を感じる点もあります。大人数などの表現を比較するとこちらに利点を感じます。
UDP-205は色合いの表現は利点があります。UB9000は色合いは全体的に地味目で、UHDの特徴である明るい色合いに関してはUDP-205の方が有利に見えます。ただUDP-205の場合、UHDだと色合いが明る過ぎてバランスを崩していると感じる場面もありましたが、UB9000だとそう言ったことを感じる場面はほとんどなかったので、色合いの調整はうまいと思います。
画質面ではUB9000の方がやや上のイメージです。

音質面での評価はUDP-205に比べると、やや下のイメージです。初日なので、音質面では不利かと思いますが、初日からそこそこ良い音を出していたUDP-205と比べると物足りなさを感じます。2CHでの音楽再生に関しては、インパクトの少ない音で、普通の音というイメージです。現時点ではUDP-205の方が大分上かなというイメージです。
HDMIでの接続に関しても、今のところやや下のイメージです。まだ音がそんなに出ていない感じもしてますので、暫くは様子を見る必要があるでしょうね。画質面と比べて音質面はまだ寝ぼけたような音を出している感じなので、1ヶ月位様子をみたいです。
気になる点としてはアナログ出力はHDMIと同時出力ではなく、設定で切り替えない限り音が出ません。UDP-205が同時出力だったのと比べると利便性は劣ります。

DLNAに関してはひかりTVチューナーで録画した2K番組は普通に再生出来ました。NASの音源も普通に再生出来ました。
本領発揮していない感じはしますけど少なくとも画質面に関しては、最新機種であるメリットは出ていると思います。
1ヶ月位経過したら追加レビューを書きます。

【環境】
TV:TH-58DX950
プリアンプ:AV8805、KLIMAX KONTROL SE
パワーアンプ:KLIMAX TWIN、C6100
スピーカー:PIEGAで7.1CH

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった21人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taku986さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
40件
ブルーレイプレーヤー
2件
18件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
再生画質5
音質5
読み取り精度4
出力端子5
サイズ5

フロント部分

後部

視聴環境

   

再生情報1

   

パナのUB900からの変更です

視聴環境
プロジェクターBenQHT8050(SDR)

アンプ ヤマハAVENTAGE CX-A5100
セパレート接続
映像側 コーズ
音質側 シルバーラーニング

再生画質

UHBD再生
視聴ソフト
宮古島
A QUIET PLACE
GI,ジョー
DMP-UB900では
映像の輪郭にザラツキがあるが
DP-UB9000では輪郭がサンドペーパーを掛けたような滑らかな映像
とっても立体感が有る
これだけでも購入したかいがある

BD再生
マリアンヌ
和楽器バンドライブBD
DMP-UB900の4K24P再生では画質の密度が足りず
満足がいかなかったので
マランツUD7007+DVDO DVDO-4KSVP iScan Mini の4K60P出力
で再生していましたこれがとても良くて下手なUHBDと同等の画質を表現していました
DP-UB9000はそれをも凌駕する高画質でした
映像の密度、光沢、どれも最高です
BDでこれだけの映像ならUHBDの必要性はあまり感じられない
唯収録音声が違うので購入していますが
BD再生がメインの方でも十分満足すると思います


音質
UB900に比べ
音圧というか重さというかうまく表現できませんが
とにかく重厚で厚み感じますそれでいてザラツキが無くやわらかくて丸みの有る音質
ボリュームレベルが0.1〜0.2程低くてもUB900と同等の音量でした
布団に例えるなら
UB900は羽毛布団
DP-UB9000は思い綿布団
この環境でのドルビーアトモスは凄いです
ホラー系の映画はビビるかもしれません

デザイン
OPPOの203に似ています
トレイがセンターになったので
ディスクの出し入れが良くなりました

【総評】
UB900からの入れ替えですが
まるで別物のような感じがする程の進化
2世代目にしてもはや完成の域
歴史に名を刻む名機になるかもしれません
ただし再生環境によっては評価を2分するかもしれません
余りの高性能なので再生機側の要求が高いです
試しにサブで使用している
ソニーVPL-VW500ESに接続して見た所
HT8050程差が出ないんです
確かに色の乗り、風合い、奥行きが良くっていますが肝心の繊細差が余り感じませんでした
これを考慮するとスタンダードクラスの4Kプロジェクターなら
宝の持ち腐れになりそうです
それなら
パナのUB900やOPPOの203辺りの方がバランスがとれて良いと思います
逆にハイエンドモデルのDLA-V9RやDLA-Z1で再生したら
今まで見たことが内容な映像を見れるかもしれません
それにしても
この価格でこの性能まじで凄いの一言
このプレーヤーの出現で
フナイのSビジョンプレーヤーの現実性は無くなったように感じます
後はユーザーの使い方次第です

接続テレビ
プロジェクター

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DP-UB9000 (Japan Limited)のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DP-UB9000 (Japan Limited)
パナソニック

DP-UB9000 (Japan Limited)

最安価格(税込):¥223,027発売日:2018年12月 7日 価格.comの安さの理由は?

DP-UB9000 (Japan Limited)をお気に入り製品に追加する <473

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイプレーヤー)

ご注意