BDZ-FT3000 レビュー・評価

BDZ-FT3000

  • ソニーのレコーダーとして初めて高画質メディア規格「4K Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応した、ブルーレイディスクレコーダー(容量3TB)。
  • 従来のブルーレイディスクやテレビ放送では表現できなかった、映像本来の明るさやコントラスト、鮮やかな色を再現。立体感のある美しい映像が楽しめる。
  • 放送予定日の最長1か月前から新番組(ドラマ・アニメ)の録画予約ができる(※インターネットの常時接続が必要)など、録り逃し防止機能が充実。
BDZ-FT3000 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥75,000 (前週比:+7,400円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 5月26日

店頭参考価格帯:¥75,000 〜 ¥89,800 (全国732店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:3TB BDZ-FT3000のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BDZ-FT3000の価格比較
  • BDZ-FT3000の店頭購入
  • BDZ-FT3000のスペック・仕様
  • BDZ-FT3000のレビュー
  • BDZ-FT3000のクチコミ
  • BDZ-FT3000の画像・動画
  • BDZ-FT3000のピックアップリスト
  • BDZ-FT3000のオークション

BDZ-FT3000SONY

最安価格(税込):¥75,000 (前週比:+7,400円↑) 発売日:2018年 5月26日

  • BDZ-FT3000の価格比較
  • BDZ-FT3000の店頭購入
  • BDZ-FT3000のスペック・仕様
  • BDZ-FT3000のレビュー
  • BDZ-FT3000のクチコミ
  • BDZ-FT3000の画像・動画
  • BDZ-FT3000のピックアップリスト
  • BDZ-FT3000のオークション

BDZ-FT3000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.80
(カテゴリ平均:4.00
レビュー投稿数:5人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.00 4.13 40位 見た目のよさ、質感
操作性 3.20 3.60 49位 リモコンや本体の操作のしやすさ
録画画質 4.60 4.33 6位 映像の鮮明さなど
音質 4.40 4.09 9位 音質の良さ
録画機能 4.00 4.00 33位 録画しやすく、機能が充実しているか
編集機能 3.50 3.68 37位 編集機能は充実しているか
入出力端子 3.40 3.84 45位 端子の数
サイズ 4.20 4.21 42位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDZ-FT3000

BDZ-FT3000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
0件
3件
食器洗い機
1件
1件
プリンタ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
録画画質4
音質4
録画機能4
編集機能3
入出力端子4
サイズ4

東芝 RD-S1004K
ソニー BDZ-AT970T
との比較です。


【デザイン】

今機FT3000がいちばん洗練されてます。
赤く「録画予約」と漢字表記ランプが点灯するのは仕方ないのでしょうか。設定で非表示にすることはできます。
リモコンが角丸の直方体で赤外線発光部の露出がなくシンプルです。


【操作性】

プレステのようなBluetoothリモコンではないのでこんなものでしょうか。
イライラするほどではありません。
正面方向で東芝機よりリモコンの反応範囲が広いのでありがたいです。
赤外線を壁に反射させて、あらぬ方向からの操作は東芝同様にできます。

メニュー画面ですが、クロスメディアバー(XMB)やダークテーマを廃止してきました。
torneに寄せてホワイトバック採用でAT970Tより文字認識はしづらいですが、ドットが細かく文字のアウトラインが滑らかです。
番組表は文字サイズを3段階に切替可能です。
XMBは左側メニューが常駐せず階層が分かりづらいので、今機のメニューの方が使いやすいです。
AT970Tの、らくらくスタートメニューを発展させたような感じです。


【録画画質】

AT970Tと同等かそれ以上、東芝機とは比較にならないくらい良いです。
50インチ迄のテレビではLSR画質でも充分です。
120インチ投影のDLPプロジェクターに出すには最低でもXSR画質以上で録画したいです。
放送画質DR録画でも無圧縮の製品ブルーレイディスク(BD)にはかないません。


【音質】

東芝機では数階層分の操作が必要なところを、今機はリモコンボタンひとつで気軽に音声切替できるのが便利です。
録画画質に関わらず、音声チャンネルは漏れなく録ってくれます。

AVアンプ経由でスピーカーで聴く場合、放送音声は製品BD収録のリニアPCMに比べて音量の小ささと粗さが目立ちます。


【録画機能】

東芝機は2番組同時録画できましたが、片方は強制的に放送画質TSでの録画となりました。
今機は3番組同時録画できて画質も自由に選べます。
今機にSeeQVault(シーキューボルト)対応のI-O DATA製外付けハードディスクを接続しましたが、外付けHDDに直接録画できて便利です。

ソニー謹製アプリ「Video & TV SideView」を入れたタブレット等をクライアントにして外付けHDDのなかの録画タイトルをみることができるようになっていたので驚きました。
AT970Tでは内蔵HDD内のタイトルしか視聴できません。

FT3000の録画リスト画面では、内蔵HDDと外付HDDのコンテンツがシームレスに表示されます。
東芝機やAT970Tでは、外付けHDDの内容は分断されてます。

早見機能の速度が、東芝機は1.4倍、AT970Tは1.5倍、今機は1.3倍です。
1.5倍はさすがに早すぎました。


【編集機能】

東芝機で内蔵HDDに録画したなかから残したい録画タイトルのチャプターを正確に打ち直しプレイリスト編集し外付けHDDにムーブし直して保存していたのです。
東芝機ではフォルダを設けワイヤレスUSBキーボードでリネームし便利に仕分けていました。

今機はグループ名を変えることはできても東芝機のフォルダ数ほどのグループを設定することは不可能です。
代わりにタイトルおまとめ機能があり、シリーズものは自動でシリーズ名のグループにまとめられます。AT970Tでも同様です。

自動チャプター打ちは東芝機に比べてかなり正確です。
そこで編集をやめることにしました。
取扱説明書でもプレイリストでの運用を推奨しています。

今機の一時停止方法は、デフォルトではブレが少ない「自動」になってますが、「フレーム」に変えることで30分の1秒のコマ単位で停めることができます。


【入出力端子】

HDMi出力端子からHDMiセレクター機能つきのAVアンプにつなげているので充分です。


【サイズ】

奥行きがラックの半分くらいに小さくなっています。
背後に外付けHDDを置けます。


【総評】

プロジェクター等の大画面に投影したときの画質に期待しましたが、想定どおりです。


【余談】

10年以上前の液晶プロジェクターの不調によりDLPプロジェクターに買いかえたことから、東芝機のチューナーと録画画質に不満を覚えるようになりました。

東芝機の放送画質は、別室で使用しているAT970TのタイトルをPS3経由で投影した映像にも劣りました。

torneで高画質で録った映画をDLPプロジェクターで見る機会があり、充分な画質だったことも参考になりました。

各メーカー、100インチ超サイズでのレビューが少なく、半分賭けのような気持ちでソニー製であるFT3000を購入しました。

個人的には失敗ではなかったと思いますので、何かの参考になればと思い、レビューしてみました。

購入前には予めネットでPDFの取扱説明書を確認されることをおすすめします。


★追記★

東芝機の名誉回復のために追記します。

実はリモコンのスライドする蓋の下に「解像度切換」なるボタンがあり、そこを何回か押すと1080iや1080pに切り換わり見違えるほど鮮明な映像が出力されました。

完全な自分の操作間違い(操作してないけど)です。

地デジに切り換わる過渡期ならでわの機能でしょうか。
プロジェクターをつなぎかえたら出力解像度が480iもしくは480pに勝手に変わってしまったようです。原因不明です。

東芝機には各タイトルを再生するとき十字キーの左右でタイトル長さの1/20ずつスキップできる便利な機能がついています。

これからも貯めたアーカイブの再生専用機として活躍していただきます。

接続テレビ
プロジェクター

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

一寸一服さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性1
録画画質4
音質5
録画機能5
編集機能5
入出力端子3
サイズ4

BDZ-AT700から乗り換えで購入しましたが
同一メーカーの製品を勝ったにもかかわらずUIが変更されており
使い勝手が別物になり慣れに時間がかかるのはまだいいが
録画タイトルの並び替えなど使い勝手が悪くなっている印象が多い
また、リモコンの反応速度が格段に遅くなり
番組表をチャンネル別などに切り替えるのを手早くやるとフリーズすることが多発

旧プレーステーションと類似UIになれている方は
同一メーカーだからと安易に選択せず
他メーカーも候補に入れてみてもいいかもしれません

接続テレビ
プラズマテレビ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

vga640x480さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANアダプタ
1件
0件
マウス
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
録画画質5
音質5
録画機能5
編集機能3
入出力端子3
サイズ3

既に録画機能としては行き着くところまで到達してると思う。

ただ、良くなってきてはいるモノのやっぱりモッサリ操作感…。
本体UIでどうにもならないのなら、スマホアプリを開発しては。

なによりもまず「お引っ越し機能」をなんとかして欲しいかも。
たくさん録画しているせいか、リストを作っています…で死亡。
ぜんぜん移せません。しかもなぜムーブしてくれないのか…

4K/HDR(18Gbps)対応は、高価な対応ケーブルが必要となり
テレビ側の設定を変える必要まであるので敷居が高いです。
その辺についてはなーんにも説明書に書いてありません。

いろいろ残念ですが、きっと次もソニー製を選ぶと思います。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryocyan-Kさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
3件
スマートフォン
3件
3件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
2件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
録画画質5
音質4
録画機能4
編集機能無評価
入出力端子3
サイズ5

【デザイン】
コンパクトで設置しやすいです。本体もすっきりしていて分かりやすいデザインです。
【操作性】
リモコンの操作性はとても良いと思います。本体のメニューもほどほど良いレスポンス。起動時間も想像以上に早くて満足です。
【録画画質】
画質はとてもクリアで満足ですね。輪郭のくっきり感と色のバランスがソニーらしくて好印象でした。これは予想通りです。
【音質】
音質は自分の光端子しかないAVアンプでテレビの光端子経由で聴いた限りでは可も無く不可も無くです。HDMI端子装備の新型に買い換えたら評価は変わるかもしれませんが。
【録画機能】
録画機能はスマホ連携がとれていてとても便利。外出先でも簡単に録画予約ができるのは良いですね。
【編集機能】
これはまだ試していないので、まだ無評価とさせてください。
【入出力端子】
端子は割り切ってデジタル系はHDMI端子のみ。フラッグシップなのでもう少し増やして欲しいです。
【サイズ】
これは大満足のコンパクトサイズ。空いたスペース有効活用できます。
【総評】
前作は悪評だったソニーブルーレイレコーダーですが、この最新機種は思ったほど悪くないかもと言うのが第一印象です。画質はとても良いし、レスポンスもほどほどの心地よさ。多分ファームウェアのアップデートによる不具合修正と機能追加もあることですし、使い込んでレビューコメントも更新していきたいと思います。次は編集機能に挑戦しなくっちゃ。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メタリックシルバーさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
52件
レンズ
1件
42件
デジタルカメラ
1件
40件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
録画画質5
音質4
録画機能2
編集機能3
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】
シンプルで目立たなくてよい
【操作性】
多くのユーザーさんからの指摘通り、手持ちのディーガとは比べるべくもないほどにもっさりしていますね。慣れればなんとか…
チャプターで操作するときに番組全般のチャプター打ち込み状況が自動で表示されないのが不便です。
【録画画質】
前に購入したディーガから4年以上経過しているのと、メーカーの違いからなのか、感動的にきれいでびっくりしました。これはスゴい。
もしかしたらテレビがSONYだから?
【音質】
ボリュームのレベルがディーガの時よりかなり低めですが、上げれば解像度の高い、ステキな?音が出ます。
【録画機能】
慣れの問題から、まだなんとも言えません。使いこなせてません。キーワード録画は大丈夫みたいです。
ただ、ディーガのようなディモーラ機能が今のところ全く使えないので困りますね。iOSのアプリから機器を認識できないのです。
出先から録画予約したいのですが…
【編集機能】
録画済み番組の削除がめんどくさいです。まあ誤削除しにくいといえば…
【入出力端子】
シンプルで十分。アンテナ端子は間隔が狭いので太いケーブル端子は要注意です。
【サイズ】
コンパクトでよい。棚が隙間だらけになりました。
【総評】
操作感の違いに戸惑いつつも、一番重要な画質がとてもよいのでこれから使い倒そうと思います。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

BDZ-FT3000
SONY

BDZ-FT3000

最安価格(税込):¥75,000発売日:2018年 5月26日 価格.comの安さの理由は?

BDZ-FT3000をお気に入り製品に追加する <619

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイ・DVDレコーダー)

ご注意