YZF-R3 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:12人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 車体のデザイン及び機能性 4.65 4.44 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.48 4.19 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.57 4.26 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.26 3.99 -位
取り回し 取り回しやすさ 4.78 4.17 -位
燃費 燃費の満足度 3.81 4.14 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.39 4.03 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

YZF-R3のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ina_ineさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費4
価格5
   

   

新車で購入して4ヶ月、約5,000km走行してのレビュー。
久々にSSに乗りたくてスカイウェイブ250から乗り換えを検討、CBR250RRとR3の両方レンタルした上でR3に決定。
理由は、ブン回さなくても速くてハンドリングが良いこと。あと、渋滞にはまってもそんなに疲れないのがいい。
※2ダボのSPORTS+modeでの加速と音は魅力的だが・・・街乗りがかったるい。

【デザイン】
実は初めてのヤマハ車、デザインやカラーリングが大人っぽい印象。
2019年モデルのゴールドの倒立フォークは魅力的だが、2020年モデルのマットブラックはほぼ真っ黒でR3のロゴまでも黒いという徹底ぶり・・・嫌いじゃない。あと、丸みを帯びたカウル形状も大人っぽくていいと思う。なお、メーターのデザインは旧R3の方が好み。

【エンジン性能】
320ccのパラツイン、中低速トルクには余裕が感じられる。回転をさほど上げずに発進してもスロットルを捻れば余裕で交通の流れをリードできるトルクがある。ただし、高回転型のエンジンではないのでレッドゾーン近くまで回しても、4気筒エンジンの音やパワーにはかなわない。

【走行性能】
◎走 る・・・街乗りから峠、高速まで余裕でこなせる加速力
◎曲がる・・・倒立フォークとラジアルタイヤの恩恵なのか、ハンドリングは抜群。コーナリング性能が高くて扱いやすい。
○止まる・・・フロントシングルディスク2ポッド片押しキャリパーなのでブレーキ性能は標準的。リアブレーキは扱いやすい。

【乗り心地】
ほどよい前傾でライポジに余裕がある。サスペンションも固すぎずシートの座り心地も悪くないのでロングツーリングも十分こなせる。ただ、高速道路の長時間走行では振動で手にしびれを多少感じる。適度な休憩を!

【取り回し】
車体が軽くハンドル切れ角も十分なので、取り回しはとてもラク。173cmの自分には足つき性も全く問題なし。

【燃費】
下道メイン、たまに峠や高速でリッター30km前後。高速使ってのロングツーリングだと32?34kmくらい。以前のスカイウェイブが27km前後だったから燃費はけっこう優秀だと思う。

【価格】
走行約26,000kmのスカイウェイブを下取りしてもらい、ETC2.0とUSB付マルチバー、1年間の盗難保険と諸々込みで約72万ほど。性能を考えれば十分満足。購入候補は、2ダボとニンジャ400、R3の3車種だったが価格の安さも決め手の一つ。

【総評】
やはり250と同じ車体でプラス70ccの余裕が大きい。街乗りでも峠でも高速でも常に余裕の走り。また、ハンドリングが抜群なのでワインディングが楽しい。確かに車検はあるけど、それを補って余りある魅力がR3にはある!

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わんわん(U^ω^)さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
PCケース
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
取り回し4
燃費3
価格5
   

   

YZF-R3 2017モデルの新車購入レビューとなります。
主な用途は通勤、レジャー用として使用しています。

【デザイン】
新型R3が出ている為、意見が割れるポイントかと思いますが、個人的には旧型モデルのデザインの方が好みです。
斜め前方からのデザインはかなり好みです

フロント回りのデザイン等々は自分の周囲でも旧型の方が好きという方が多いです。
乗っているとよく見るメーター回りは新型はフルデジタル化しているので、タコがアナログで残っている旧型とは大きな差となります。
在庫車購入で新型と迷ったのですが、自分はアナログタコが良かったのと、ボディ色が好みだったのでこちらに決定しました。

【エンジン性能】
320ccという税制上は中途半端な排気量となりますが、街乗りとしては十分快適です。
所詮42psですので過度な期待はしないでおきましょう。
1速からのフルスロットルでもウイリーしたり、コントロールしずらいといった事は皆無です。非常に扱いやすいと思います。
5000〜6000回転くらいから気持ち良いパワー感で11000回転程度までスムーズに吹け上がります。
3000回転以下の低回転域ではトルクの細さと不安定さが目立つようになっています
恐らくAIS制御の副作用かと思いますが、ノーマル状態だと3000回転くらいを境目にエンジンブレーキの利きが急激に変化する場合があるためUターン時に介入されるとバランスを崩す原因になる為、もう少し自然な制御をして欲しいと思います。

【走行性能】
街乗りに関しては加速という面では特に不満無く乗れています。
250と変わらない軽い車体にやや大きめエンジンの組み合わせの為6000回転以下でシフトしていても流れをリードできるくらい加速します。
半面ブレーキ性能は悪いです。
平坦路であればノーマルでも止まりますが、下り坂はとにかく止まらないです。
パッドのあたり出てないからかな?と思い暫く様子見し、1000km程度走行しましたがやっぱり効きが悪かったです。乾燥路面だと平坦路フロントフルブレーキでABSの介入が全く入らない程度には悪いです。
現在は繋ぎとしてデイトナゴールデンパッドχをフロントに入れていますが、これくらい効けば街乗りとしては十分だと思っています。

純正装着タイヤのMICHELIN PILOT STREETですが、コーナーリング時の接地感が掴みにくく、ドライ、レイン共にグリップ性能も低い為タイヤ交換の際はもう少し良いタイヤを履くと良いかもしれません。
ライフ性能という面ではかなり優れていると思いますので、のんびりゆっくりあまりメンテナンス費かけずにツーリングという面ではこのタイヤでもアリかと思います。

ツーリング使用時ですが、高速走行は苦手な部類に入ると思います。軽量な車体の為だと思いますが、とにかく横風には弱いです。

それと5〜6速高速巡行時に振動がかなりあります。
慣れないと手が痺れる程度には振動するので人によっては疲れますね
スクリーンの防風効果はポジションが起き気味でスクリーンの面積が小さい為効果は小さいです。疲れた時に思いっきり伏せればかなり防風効果はありますが、通常時はネイキッドよりはマシかなぁ程度です。

峠道での走行時ですが、とても楽しいと思います!
ヒラヒラと軽い車体でコーナーがとても楽しいです。
エンジン回しても扱いきれるのでファンライドという面ではすごく良い!
峠に限って言えば大型ツーリングに混じっても置いて行かれるとか、疲れるといった事はなかったです。
下りに関してはノーマルブレーキだと怖いんですがね。
タイヤ+ブレーキ強化でとても楽しく走れると思います。

【乗り心地】
普通だと思います。
お尻が痛いとかは現在無いですね
フロントが少しふわふわしてるなぁとは思いますが

【取り回し】
400までのフルカウルバイクとしてはとても優秀です。
軽いし、足つきは良いし取り回しは確実に楽な部類ですね。
逆にこれで取り回しがキツイなら250までのセパレートハンドルでない車種をお勧めします。

【燃費】
高速下道複合で20km程度です
高速のみだと28kmくらいな時もありました。
400クラスとしては普通か少し悪い程度かと思います。

【価格】
私の車体は型落ちの在庫車ということでETC付けて上がりの58万程度でした。
この値段で新車、この完成度なら満足です。
不満ばかりのレビューになっていますが、値段を考えるととても良く出来たバイクだと思います。

【総評】
ブレーキ、タイヤに対しての不満は現行型だと改善されているというレビューが多いです。タイヤに関してはバイアスからラジアルに変更されている為当然だと思いますが、ブレーキも何らかの改善がされているかと思います。
フロント倒立化に両目点灯のヘッドライトLED化もされているので今から買うなら現行型を新車購入されるのがおすすめです。

個人的には主にデザイン的に旧型の方が好みなので不満点をカスタムされる場合は今から旧型でも全然有りだと思います。

メーカーが謳っている毎日乗れるスーパーバイクというのはコンセプト通りですね
SSタイプのバイクにありがちなキツイ乗車姿勢、ピーキーなエンジン特性、足つき性の悪さ等々は無いので緩めのセパレートハンドルのネイキッドバイクに乗るようなイメージですね。
免許取得後の初バイクとしてもおすすめです。
フルカウルに拘らなければMT-03もあるので、乗り比べてみると良いかもしれません
試乗はしていませんが、取り回しはあちらの方が更に楽でした。

使用目的
通勤
ツーリング
頻度
毎日

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スウイッシュさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
9件
270件
バイク用ヘルメット
2件
1件
バイク用マフラー
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5

   

   

 GSX250R乗りの鈴菌感染者だったんでスズキ車しか目に入らなかったんだけど,たまたま,ツーリングですれ違ったコイツに心を奪われた。店で何度も見たことがあったし,写真も見てたけど,全く心が動かなかったのに,まさか自分がヤマハ車を買うことになろうとは…。

【デザイン】
 デザインはR25とほぼ同一,ほとんどちがい無し,排気量を自己主張してないところが2019年型青のいいところ。とにかく実車が「かっこいい」。何年後かに見たとき「かっこいい」って思えるのは,ニンジャやニダボじゃなくて,こいつじゃない?って勝手に思ってる。笑

【エンジン性能】
 本音はR3でもR25でも,どっちでもよかったんだけど,GSX250Rからの買い換えでR3に。軽い車体に320ccのエンジンは十分な性能。 気持ちよく全開にできる排気量だし,低速時もパラツインらしい鼓動感が気持ちイイ。R3は市街地走行も楽ちんだけど,サーキット走行が視野に入ってる分,街乗り重視のSOHC,GSX250Rほどじゃない。反面,峠道ではエンジン特性の違いでR3の方がシフトの操作が少なくてすむ。どっからでも加速できる。いいエンジンだ。まあ,腕があったら何乗っても変わんないんだろうけど,こいつは誰でも楽しめる懐の深さのあるいいバイクだと思う。もともとこのバイクって基本設計が320メインで250じゃなかったらしいから,こっちの方がバランスいいのかもしれない。エンジンの余裕を考えたら,今はR3で良かったって思ってる。

【走行性能】
 ハンドリングの良さはさすがヤマハ車。いい足ついてて,ほんと思い通りに曲がってくれる。車体の軽さもハンドリングの良さに貢献してるのかもしれない。トラコン,モード選択,オートシフター,スリッパークラッチ等の最新デバイスは何にも組み込まれていないけど,素性っていうか,基本性能っていうか,とにかくバイクそのものの扱いやすさが半端ない。そういう意味でほんと高性能。乗って楽しいバイクになってる。「前輪が懐で扱えるバイクは操りやすい(たぶん,ライダーに近いところに前輪があるバイクって意味だと思う)」って誰かが言ってたんだけど,まさにそれ。扱いやすさは超一級品。GSX250Rも扱いやすいんだけど意味合いが違う。GSX250Rの扱いやすさはSOHCのエンジン特性からくる扱いやすさで,R3の扱いやすさはハンドリングのよさと軽い車体。プラス70ccの余裕からくるトルク特性の扱いやすさかな? 言葉にしたら意味分かんないや。笑
 まあ,乗ったら分かるんだけど,誰にでも優しいのはGSX250RもR3同じ。だけど,軽快感と走行性能はR3が上ってこと。排気量が違うんだから当たり前かもだけど…。

【乗り心地】
 フロントが倒立になった分たぶん少しは固くなってるんだろうと思う。やわらかいGSX250Rよりは固い印象。R3は楽ちんポジションで誰にでも優しい。街乗りだったらこれでいいかって感じ。でも,ちゃんと乗るならバックステップ組んだ方が断然いい。長距離乗るときにかかる体の負担もバックステップ組んだ方が格段に少ない。ノーマルはアメリカンみたいなんだよね。

【取り回し】
 取り回しに関しては「軽い」の一言,足つき性も良好。ただしバックステップ組んだ方が自然に足を下ろしたところに何にも無くなるから,乗ったままの取り回しも超楽ちん。もうベッタベタです。

【燃費】
 GSX250Rよりは悪い。DOHC180度クランクの宿命か? エンジン性能を考えたら満足いく水準だけど,14Lのタンク容量と相まって給油の回数は確実にGSXよりは多い。GSX250Rはその点,超優秀。

【価格】
 「高い」か「安い」かは買う人の主観だけど,この性能で,この価格は安いんじゃないか?って思う。バイクは乗ってなんぼ,消耗品だって思ってるから,このくらいの価格じゃないと,惜しみなく使えないって思うんだけど,そんなこと思ってんのは僕だけだろう。

【総評】
「見栄(所有感)」とか「動力性能」とか人によって価値を置くとこって違うんだろうけど,結局,バイクって,乗ってなんぼのもんだから,いつでも乗りたくなるのがいいバイク。そういう意味では自分にとってR3が今のところ一番いいバイクだと思ってる。ヤマハ車って昔から乗りたいって思ってたけど,なんだかんだで結局,今まで縁が無かったんだけど,今回,乗って良かった。なんかヤマハ車の良さを知ったって感じ。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった42人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

uragankinさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
37件
スマートフォン
1件
12件
カーナビ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費3
価格4

今年6月に普通二輪免許取得。
CBR-400Rが第一候補だったのですが、購入する時CBRがカラー変更のため製造中止になっていたので(この時は製造中止の理由がわからなかったのですが)、第2候補のYZFに。とはいってもCBRが第一候補だったのは400ccだからってだけでそれ以外はYZFの方が全てにおいて勝っていたので特に不満はなし。

【デザイン】 マッドグレーに一目ぼれです。フルカウル400ccクラスでは断トツでカッコいい。250ccクラスならNINJAやCBR-250RRには        負けるかな?

【エンジン性能】 低速のトルクが足りない。私の運転が下手だからかも・・・。

【走行性能】 素晴らしいです。加速も十分。

【乗り心地】 思ったより振動がなくて乗りやすい。長時間だとお尻が痛くなります。適度な休憩を・・・。

【取り回し】 車体が軽いので文句なしです。立ちごけ時も車体が軽いため、そーっと倒す感じに出来るので被害も最小限に。

【燃費】 正確に測ったことはありませんが、そんなにいい感じはしません。

【価格】 作りが安っぽいのと、インドネシア製なのでもう少し安くしてほしい。

【総評】 比較対象が教習車のCB400だけですが、400ccと比較しても加速等は遜色ないと思います。ただ、低速トルクが・・・。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

がんばるぞい!さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
自動車(本体)
2件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費4
価格4

再生する

製品紹介・使用例

   

2017年式 青

   

50ccからのステップアップでR3を購入しました。 このクラスは初心者です。
教習車(CB400SF)との比較を記載します。

<デザイン>
 クソかっこいい。ペロペロしたいよおおお!

<エンジン性能>
 低速トルクも十分で、発進や低速での右折・左折においてもエンストはしません。
 坂道だと少し余分に回すようにすればいい感じです。
 アクセルレスポンスもよく、5千回転以下でもぐいぐい伸びます。
 3速以下のエンブレは大きめに感じました。
 
 感じるパワーは教習車と同じくらいです。

 音に関しては、R3はノーマルマフラーでもかなりいかつい音がします。
 住宅街だと少し気になる・・・教習車より音が大きい気がします。

<走行性能>
 教習車はネイキッドで、R3はフルカウルです。
 R3の重心は教習車よりだいぶん低く感じました。
 そのせいか、車体が立ってまっすぐ走ろうとする感じがします。
 曲がるには身体を傾ける、バイクを倒すなどを意識する必要があります。

 初心者でこのバイクを乗れるだろうかと心配でしたが、初心者でも全く問題なく操作できました。
 もし初心者の方がこのレビューを見られていたら、ぜひ、安心して運転に臨んでいただければと思います。 

<乗り心地>
 168cm短足ですが、足つきはよいです。
 停止時においても不安はありません。べったりつきます。
 シートの座り心地もよいです。
 ただ、ある程度回すと手とお尻に振動がビリビリときます。
 これはハンドルとお尻に対策をしたほうがいいかもなぁと思いました。
 あと、他の方も書かれていたと思いますが、手のひらに体重をかける乗り方をすると手が痛くなります。
 なるべく身体を起こし気味にして、体重を逃がしてやるのが長時間のるコツです。
 
 クラッチは柔らかめでちょうどいいと感じました。
 ブレーキに関しては前輪ブレーキがあまり効きません。馴染んだら効くようになると店員は言っていました。

<取り回し>
 教習車よりだいぶん軽いので、まぁまぁ取りまわせます。
 でも、今まで乗っていたのがスーパーカブなので、それと比較すると自転車のように・・・とはいきません。
 駐車時や乗り入れる時などはかなりしんどいです。

<燃費>
 今までのっていたカブがリッター75キロくらい走ったので
 それに比べると半分以下か・・・となりますが、まぁ全然気にしていません。
 だってカッコいいんだもの。 

<価格>
 本体、保険、カスタムで乗り出し78万でした。
 カスタムはETC、スライダー、LEDウインカー、USB、マウントステー です。

<満足度>
 まだ乗り始めたばかりで、とても乗りこなしている状態ではありませんが
 毎日ペロペロ可愛がってやろうと思います。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

美音貴弘さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格4
   

   

デザイン
昨年の事ですが、信号待ちで止まった隣のレーンにカッコいいバイクに目が留まりました。それが、R25だったのですが一目惚れで10年半ぶりのリターンを決意。カミさんを何とか説得して年末に納車しました。デザインは、とても気に入ったR25だったのですがやはりトルクの細さから街乗りやツーリングでは、ギアチェンジが面倒と感じ400cc並みのパワーをR25 にそのまま移植したようなR3に乗り換えることにしました。デザインは、R25 と同じなので当然ながらR3も大好きです。
エンジン性能
リターンする前は、1200ccの大型バイクに乗っていましたので物足りなさを多少感じるもののR25と比較するとトルクアップ、馬力アップと70t上乗せ分の排気量は、想像以上に必要十分なエンジン特性だと感じます。リッターバイクの恐ろしいほどの絶対的パワーは、ありませんがそれを使い切る技術も環境もないので自分のバイク用途であるツーリングを楽しむという目的からすると十分なパワーだと思っています。
乗り心地
カテゴリーからするとスーパースポーツというジャンルに入ると思いますが、前傾もきつくなく足つき性も優れているので長距離ツーリング300km程度でも大丈夫でした。先日一泊二日で700km走りましたが、疲れはありませんでした。シートも普通の硬さと厚みですがお尻もいたくなりません。
取り回し
重複しますが以前は、乾燥重量で230kgもある大型に乗っていたので170kgのR3は、とても楽ですね。大型も乗ってしまえば関係ありませんがこの50〜60kgの差というのは、とても大きいと感じます。取り回し中に腰を痛めたとか倒したという話を聞きますが、R3であれば非力な女性でもなんとかなると思います。
燃費
現在3000km程度ですが、先日の一泊旅行では29.6Km/Lでした走り方は、別に気にせずにアクセル開けてますが街乗りでも25〜26は、いってると思います。
総括
デザインは、好みの問題なので何とも言えませんがツーリングを主体に考えている人は積載の弱さを除けば選択肢に入れることをお勧めしても良いと思います。私は、お土産を買ったり温泉巡りをするのでGIVIのトップケース(35L)を付けて積載量をカバーしています。取り回しと燃費の良さは、後付けでは、何ともし難い所なので私的には、今のところ満足しています。リターンライダーや初心者の方のステップアップとしても長く乗るつもりのライダーにとってもお薦めできるバイクですよ。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とろるるさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
12件
カーナビ
0件
9件
プリンタ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5

【デザイン】
 カタログ写真よりも実車の方がかっこよく感じます。本当は2015年モデルの赤が欲しかったのですが既に在庫がなく、2016年モデルの赤は果てしない納車待ちになりそうだったので、2016年モデルの青にしました。このモデルは銀色の部分が多くて青魚を連想させるので2015年の青のステッカーを取り寄せて貼り付けました。
 今ひとつなのは、細部の仕上げがどうにも安っぽくて、Ninja250と比べると歴然の違いがあります。ステップ廻り、トップブリッジ周辺、スイッチ類はどうにもコストカットの跡が如実に現れていて残念な感じになっています。

【エンジン性能】
 良く言われているようにR25と比べて70ccの余裕は大きいと思います。試乗車で乗り比べたのですが、250ccだと頼りない感じが拭えません。R3だと、回転数が若干落ち込んでもアクセルをワイドオープンすると着いてきてくれるので楽です。また、R25はガンガン回す感じ、R3は余裕を楽しむ感じといわれますが、R3もガンガン回そうと思えば回せます。おいしいのは7000回転以上、さらにおいしいのは9000回転以上ですが、レッドゾーン前の1万回転付近は本当によく回っていい音がします。公道では、自制しないとあっという間に免許が無くなると思います。私は2stの250ccにこだわっていた時期があったのですが、4stで320ccツインでも楽しさでは負けていないと思います。

【走行性能】
 切り返しは実に軽快で、S字カーブを前にするとワクワク感がみなぎってきます。私は特に上手な方ではないですが、高速コーナー、中低速コーナーを問わずよく曲がってくれて扱いやすいですし、Uターンや交差点の左小回りも安定してこなしてくれます。2010年代のバイクのハンドリング恐るべしです。タイヤについては批判的な意見も多く、確かに接地感がいくぶん分かりづらいように感じます。安定しているときは安定しているのですが、おやっと思うときがあります。この先ラジアルタイヤに履き替えたとき、どのような違いが見られるのか楽しみです。
 難点があるのがブレーキです。フロントもリアも効かない印象が強いです。納車して間もなくフロントをメッシュホースに(高かった…)、フロントとリアのパッドを交換してようやく許容できるレベルに来ました。一番の不満はリヤのブレーキです。車速があるときのABSの介入がいくらなんでも早すぎます。姿勢制御や意識的にリヤブレーキを引きずりたいときにはストレスがたまります。また、停止寸前では(ABSの介入以前の問題として)どんなに踏んづけでも制動力が抜けている感じがして、思った位置に停止するのが難しいです。

【乗り心地】
 ポジションは起き気味なのですが、腰痛持ちの私はアップハンに替えました(それならMT-3で良いじゃないかというご指摘はもっともなのですが)。そのせいもあって、一日300kmほど走ったくらいでは大して疲労は溜まりません。シートはあんなに薄いのに、お尻が痛くならないのは大したものだと思います。ただ、身長160センチくらいだと足つきに難があります。普段はつま先が着くので何とかなるのですが、着地面が下がっていたりすると立ちゴケの危機でヒヤッとすることがあります。
 フルカウルですが、ウィンドプロテクションはそれほど期待しない方がいいと思います。高速道路でもガンガン行こうと思わなければ不都合はありません。ただ、ペースを上げようとしたり、風が強いときには車重が小さいために不安定になることは免れません。

【取り回し】
 びっくりするくらい、すごく楽です。大型からの転向だとカルチャーショック級だと思います。

【燃費】
 もともと2st乗りとしては、燃費は気にしないのですが、リッター20kmを切ることはないのではないでしょうか。

【価格】
 ABS付きでこの価格なら安いでしょう。ただ、ABSの品質は満足がいくものではないので、それを差し引いて考える必要があると思います。同クラスでCBR400Rとの価格差は大きいですが、CBRのクオリティ次第では、R3は「安かろう、悪かろう」なのかもしれません。また、インドネシア製というのが個人的には若干引っ掛かっています。自分もそれなりに給料をもらえるようになったのに、メーカーが人件費を値切るために海外生産されたバイクに乗っているというのは、少しやりきれないところがあります。

【総評】
 日本の排気量の体系では、320ccは中途半端な排気量なのに車検が伴うというマイナスイメージがありますが、3年目の車検なんて直すところはそんなに出てこないでしょうし、ユーザー車検で通せば費用はたかがしれています。その差額のためにやむなく250ccを選ぶのは勿体ないと思います。
 軽い車体にモアパワーなエンジンであれば、楽しいのは確定してますし(単純!)、その線でR3を選択するなら間違いは無いでしょう。所有欲を満たすならNinja250やCBR400Rという選択肢もあると思いますが、乗って楽しいという点で選ぶのならR3がお勧めだと思います。

使用目的
ツーリング
その他
頻度
週1〜2回

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大憤志さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:502人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
7件
48件
デジタル一眼カメラ
6件
31件
レンズ
6件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費4
価格4
   

   

2015年9月納車で9000km走行しました。

【デザイン】
HONDAのCBR250RRもかっこよく気になりますが、YZF-R3は斜め横のデザインが最高です。赤のキャッチコピーは「情熱的なカジュアルストリートマインドを織り込んだ、ビビッドレッドカクテル1(レッド/ホワイト)」だそうです。青と迷いましたが注文して3ヶ月待った甲斐がある色合いでした(^^)v 2016年・2017年モデルはレッド/ホワイトが無いので特に気に入ってます。

【エンジン性能】
低速でも安定しており、普通に6,000〜8,000回転位までまわります。マフラーを500kmでSP忠男のPOWER BOXに交換してから低速(2速)でのノッキングが少なくなり、7000回転からの回転もスムーズになりました。そして、8000回転位からでもグイグイ加速していく気持ちの良いエンジンです。高速域もゆとりのある加速があり乗っていて楽しいバイクです(^^)v
マフラーを交換してからはSP忠雄の特徴あるサウンドが響き、更にスポーツマインドを引き出してくれます!

【走行性能】
車重169kgの軽さと、42馬力でトルクもあるので、加速力は400CCを凌ぐパワーがあります。そして高速域だけでなく低速域でも安定性があり、振動も殆んど気になりません。出足も快調で加速も気持ちよく、峠道もヒラヒラ走れ車体を倒しても安定しています(^^♪
クラッチが重たいのがネックで、U-KANAYA アルミレバーセット レッド TypeSに交換しましたが、未だに長距離を走ると手首や肘が痛くなります。メーカーに対策を検討してもらいたいですね!

【乗り心地】
通常使用する分では十分でしょう。500km位走ってもお尻が痛くなりません。ツーリングでもめったにお尻が痛くなることがありません。

【取り回し】
169kgの割に軽く感じます。方向転換も楽に出来、坂道でも取り回しに苦労することはありません。何よりも駐車場からの出し入れがとても楽になりました。R3に乗った後、大型バイクに乗ると取り回しに苦労します。(250kgのバイクは重たいですわ)

【燃費】
ツーリングで31〜33km/?、街乗りで25km〜28km前後伸びています。5000km超えたあたりからツーリングで伸びるようになってきました。

【価格】
最初は少し高いと思ってましたが、今後のことを考えると信頼のあるYSPで購入するのが安心です。少し高い分は安心料だと割りきってます)^o^( 

【総評】
初心者でも安心して乗れるバイクですね。車検があるのでR25と迷いましたが、走りも良くパワーもありR3にして満足しています。ABSも標準で装備され車体が軽く足付も良いので女性にもお勧めです。あと、ハザードがないのが残念、そして、ウィンカーの表示が左右両方あれば良かったのにと思うことがあります。
全体的には車体が軽量のお陰で、乗っていて楽しいバイクです。大型バイクより楽しく乗っています(^_-)-☆

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった17人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kamiiさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
10件
バイク(本体)
1件
2件
タブレットPC
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
取り回し5
燃費2
価格3

【デザイン】

まず第一にこれ。カッコいいです。特にヘッドライト周りのデザインは最高です。
カラーリングはマットグレーにしました。落ち着きがあって重厚な感じがいいです。

【エンジン性能】

こちらも文句なし。全域きれいに回ります。 まだ全開はしてませんが7000回転までで十分な印象。
11000まで回すともう・・・・でもあっという間に回ってしまうので気を付けないと・・・。
横着にアクセルを操作してもついてきてくれます。 ただ、原因不明のエンジンストールが2回起きました。現在調査、様子見です。(こちらはクラッチが近すぎたようです・・・・ゴメンナサイ)
【走行性能】

申し分なしです。ホンダからの移籍(笑)ですが、さすがはハンドリングのヤマハ。向いている方向に自然と曲がる感じがします。
ブレーキのタッチが柔いのですが、結構効きます。指一本で十分コントロールできます。
ホンダとはかなりフィーリングが違いますよね。

【乗り心地】

柔らかさを感じます。とても安定している。振動も少ないです。

【取り回し】

このためにR3を選択したも同然です。軽い!!169kgは伊達じゃない。おじさんに優しい。
タンクの形状とスタイリングが独特なので押すとき腰で支えづらいです。

【燃費】

今風にしてはあまりよくなく。初ツーリング下道オンリーで約23kでした。これは良いのかな?
最近は回しすぎか・・・21か22です。ちなみにフォルツァは25k(MF08)でした。

【価格】

値段相応。性能、気持ち良さは価格以上のものがあります。

【総評】
総合的に想像通り、イメージ通り。最高に扱いやすいジャストサイズなのでは?
ヤマハファンになっちゃいました。

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった11人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kahahiaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
40件
自動車(本体)
0件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費4
価格5

程よい中古車出たら購入したいな

それくらい買い替えには迷ってしまいました

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

兵庫の田舎だいすきやっさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
取り回し5
燃費3
価格4

先週末に納車されて、即、峠に行ってきました。
ナラシのめやす6000回転を上回り、おおよそ8000回転まで引っ張りましたf^_^;)

アイドリングではパタパタですが、回すとギュイーンとなかなか良い音です。さすがに4発にはかないませんが、2発でこれくらいなら、いい音ですよ。
軽さは性能ですね。
普段乗っているFJRでは、溢れそうになるコーナーも余裕、余裕。(*^^*)くいっと軽く曲がります。
リッターグラスにはないあの軽さ、そして安心感。若い頃に乗っていた250にそっくりです。

峠を走って体が楽チン。
コーナーすぎて、開ける、ターンに入る前に減速。リッターグラスでは、激しすぎるのです。もちろん、自分にかかる減速Gは、自分でなんとかしなきゃならないので、リッタークラスはしんどいです。ましてや自分のFJRはツアラーで旋回速度がおそいからなおさらです。

R3だと、一日中走っても、さほど疲れませんでした。
ターン中も、余裕がありますね。コーナースピードが高いです。
ステップは、攻めていくと、さすがに擦りますね。バンクセンサーが長すぎるようにおもいます。取っちゃおうかな。
あの性能であの価格。おすすめします。

都内から山で遊んで帰って、リッター28キロでした。街中では、23キロでした。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mr どんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
6件
ノートパソコン
0件
7件
カースピーカー
0件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費無評価
価格5

販売されてから一月、試乗車も出てきたので試乗してみた際の感想です。

【デザイン】R25とほぼ同一のデザイン、違いはロゴステッカーぐらいです、遠目に見ると中々判断しづらいと思います。

【エンジン性能】R25から71cc排気量up、どうせなら400が良いのにという意見もありますが自分はこの排気量でも良いと思います。車重が殆ど25と変わらない上での排気量upなのでその恩恵はかなりはっきりと出てました。アクセルを開けると25より余裕のあるのがわかります、コーナーでの減速時にもギアを落とさなくてもそのままアクセルを開けるだけでいいのは市街地等ではありがたいと思いました。勿論排気量相応のパワーなのであしからず。
【走行性能】400ccの同型モデルと比べると軽さは圧倒的です。自分の意思でヒラヒラ曲がってくれます。重量故の走行安定性はライバルに譲りますがライダーの求めるニーズによってはかなりのアドバンテージになると思います。

【乗り心地】 R25同様で足着き性は抜群。168cm、68キロで両足ベタづきでした。シートも硬すぎずそこまで苦にはならなかったです。個人差があると思うので是非試乗してみてください。

【取り回し】軽さとハンドル切れ角の恩恵で400規格SSでは圧倒的な取り回しやすさです。車重170切るのは伊達じゃありません。

【燃費】試乗だったので未計測。

【価格】自分の行くバイク屋さんに聞いたら乗り出しが60くらいとのことです。

【総評】最大の短所(?)とも言える車検の有無ですがこれを必要な出費として捻出できるか否かが重要だと思います。自分は車検を通してでもこちらを乗りたいと思いました。やはり250と320では力の差は歴然で街乗りでのストップ&ゴーが多用される状況下では320の恩恵の方が勝ると思います。また肩肘はらずに乗れるバイクでもあるのでビギナー等にもオススメ出来る車輌だと思います。

使用目的
通勤
頻度
週1〜2回

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

YZF-R3のレビューを書く

この製品の価格帯を見る

YZF-R3
ヤマハ

YZF-R3

新車価格帯:687500704000

YZF-R3をお気に入り製品に追加する <24

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意