トヨタ ヴィッツ 2005年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴィッツ 2005年モデル

ヴィッツ 2005年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ヴィッツ 2005年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.0 B Sエディション 2010年4月5日 特別仕様車 1人
1.0 B インテリジェントパッケージ 2008年9月16日 マイナーチェンジ 1人
1.0 F 2005年2月1日 フルモデルチェンジ 6人
1.0 F リミテッド 2008年1月28日 特別仕様車 1人
1.0 U 2007年8月27日 マイナーチェンジ 1人
1.3 F 2005年2月1日 フルモデルチェンジ 1人
1.3 F 4WD 2005年2月1日 フルモデルチェンジ 1人
1.3 F アドバンスドエディション 2006年6月5日 特別仕様車 1人
1.3 F リミテッドII 2009年8月19日 マイナーチェンジ 1人
1.3 RS 2007年8月27日 マイナーチェンジ 1人
1.3 U 4WD 2005年2月1日 フルモデルチェンジ 1人
1.5 RS 2005年2月1日 フルモデルチェンジ 1人
1.5 RS (MT) 2005年2月1日 フルモデルチェンジ 1人
1.5 U 2007年8月27日 マイナーチェンジ 1人
1.5 X 2005年2月1日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:3.86
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:24人 (試乗:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.03 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.70 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.26 4.11 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.60 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.67 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 3.48 3.87 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.81 3.86 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴィッツ 2005年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

アルブミンさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
4件
10件
カーナビ
2件
9件
スマートフォン
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

本日(2022年7月24日)お別れしました(次はアクア買いました)。
3万キロの中古を購入してぎりぎり10万キロ届きませんでした。
走行距離は年間1万キロと少しぐらいでした。

リッター17kmも走ります。高速メインなら20km/Lも超えます。
ガソ車で燃費はすごく良かったです。

今時はやりのオラオラとは正反対の優しい顔つきの車ですごく良いと思います。
ただ,ランプの経年黄変がすごかったです。
ホームセンターでいろいろ買いましたがどうしようもなかった。

10万キロ超えられなかったのはオイルと思います。
半年点検怠ってディーラーに怒られました(怒られはしないけど指摘されました)。

2022年の現在ですが,目つきが怖くなる前のヴィッツで今後タダみたいな格安中古が出ればオススメです。センターメーターも慣れれば慣れます(速度違反常習者はどうせ見ないのですが,順法精神の人でも適法の範囲内で速度確認するのは十分可能です)。

追記(2022年8月10日)
ほかの方のコメント読みました。燃費がそんなに悪いかな?
999ccモデルでした。真夏・真冬にエアコンを我慢しない運転でも,リッター15km割ったことないです(満タン給油法してました,給油の度にTripBをリセット)。主な使用地が中堅の田舎(茨城県の県庁所在地)なので,それなりに信号はあります。燃費が12とかは経験したことないです。真夏でも16kmは余裕です。

なお勤め先の持ちこみ車のガソリン代が自腹なので極力省エネ運転です。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安西せんせーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

以前乗っていた2代目ヴィッツRSについて備忘録としてレビューを書きたいと思います。

【エクステリア】
後期型のブラックです。テールが他のヴィッツとは一線を画すので、それ見ただけでRSとわかるのが良いですね。モデリスタのエアロを装着していましたが、よりスポーティに見えて、とても気に入っていました。

【インテリア】
特に豪華とかではなく値段相応かな、と思いますが、収納がとても良かった。ドリンクホルダーが500mlの紙パックサイズがスッポリ収まるサイズで、これが凄く便利でした。
また、センターメーターを採用していたので、運転席の前にも収納スペースを作ることができ、他の車には無い機能として重宝しました。

【エンジン性能】【走行性能】
重量が軽いので(1000kg強)、1300ccの方ですが特に不服はなくきびきびと走りました。急な坂道だと回転数が上がりました。
小さいので小回りが利き、また5ナンバーサイズなので狭い道でも困らないのも大変良かった。

【乗り心地】
普段高級車に乗っている人には恐らく不満に思えるでしょうが、軽自動車からの買い替えだったので、全く問題はありませんでした。

【燃費】
職場が近いので、燃費は伸びませんでしたが、中距離乗ればそれなりかな、と思います。平均で13kmでした。

【価格】
2010年購入の車で150万程だったかな。
OPは「スマートキー、HIDヘッドライト、モデリスタエアロ、バイザー、RS専用フロアマット」
令和2年のコンパクトカーと思うと、随分安い。安全性能は特になかったですが。

【総評】
特筆すべき点があったわけではないが、エクステリアの格好良さ、使い勝手の良さ等、優秀な車だったと思います。
ヴィッツはその後3代目前期までは比較的初代を踏襲していましたが、後期は別の車になってしまい(特筆すべき点が見当たらない)、とうとう2020年グローバル車名であるヤリスに名前を統一し、その役目を終えたのは残念です。

レビュー対象車
新車
購入時期
2010年3月
購入地域
愛知県

新車価格
141万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Fourth Avenueさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:263人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
6件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
初代の拡大解釈といったエクステリア。デミオと迷って結果顔でこっちを選んだ記憶がある

【インテリア】
センターメーターの為前方の視野が広い。また装備もシンプル。この車に乗ると大概の車の視界が狭く感じる
エアコン前のドリンクホルダーはナイス。また収納も多い。3代目でこれらの長所があらかた消えたのがショックだった
ただ、超プラスチッキーなので高級感は皆無です。まあ、価格相応ですね。

【エンジン性能】
日常の足として過不足は無いですが、走り出しはなかなかの回転音がする。
40km〜60km台に行けばかなり快適。

【走行性能】
100km超えた辺りから徐々に安定感は無くなっていきます。高速をぶっ飛ばせる車では無いです。普通に走る分には問題なし
低速はかなり力強い。

【乗り心地】
足回りがかなり柔らかいので最初は面食らいましたが、ブレーキのかかりが丁度良く同乗者を不安がらせる事は無かった。(と信じたい)

【燃費】
リッター10〜15くらい?今の基準では普通かちょっと悪い

【価格】
ちょっと昔の車なのでかなり安かった。

【総評】
今思えばこの車にしか無い明確な長所って無いんじゃないかなと思う。4代目(ヤリス)が走りに重きを置いたのは英断だと思う
だけどトータルで見ると全てが丁度良かった。買い物アシストシートやフロントエアバッグ4つ標準装備など、あると嬉しい機能が多かったのも良かった。エアバッグに関しては命に係わる領域だしね。

総合的に見て、極めてトヨタらしい車。

パチモンのTRDエンブレムをグリルに付けたりして心の中で車格を上げたりしていた。良い思い出笑
この車を最初に選んだおかげで車が好きになったといっても過言ではない。

これから購入される方は1.3L以上をおすすめします。1Lはキツい

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

may325inoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
洗濯機
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

アイドリング時の振動が大きいのが気になりました。
そして、同じ症状が多いのにびっくり。
1KR-FEの特徴なのかもしれないです。

8.5万kmでアイドリング不調&エンスト
9万km超えたあたりでオイル上がり・・・1000Kmで500ml減ります。

3気筒の車種が増えていくみたいですが耐久性が心配ですね


 インテリアは収納がたくさんあってとても使いやすいです、ほかの車に乗るようなことがあったら収納無くて困りそう。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:2013人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能無評価
乗り心地4
燃費5
価格5

2006年1月に登録された13年落ち10万km超のレンタカーに乗車しました。以下レビューします。

【エクステリア】個人的に、販売された当時から初代ヴィッツのエクステリアの方が好みでした。
レンタカーのカラーリングは、鮮やかなレッド。13年落ちでしたが、ほぼ褪色しておらず。塗装の良さを感じます。

【インテリア】値段なりの質感です。白系のシートカラーであるため、当然ながら経年による汚れが目立っていました。
室内空間は、センターメーターで広々と感じます(個人的に、センターメーターには慣れず見難く感じます。現行モデルでは、センターメーターは廃止されています)。大人3人で乗車しましたが、後部座席は女性だと窮屈すぎることはないとのこと。
意外とトランクルームが広く、買い物して両手いっぱいの荷物があっても、載せられそうです。

【エンジン性能】レンタカーは1,000ccエンジンのモデルであり、とても非力です。登坂では、アクセルを踏み込み、エンジンをガラガラと唸らせながら走行しました。平地走行では、アクセルを踏み込まない運転をすることで、ガラガラ音を抑えられます。下り坂でシフトをSレンジとすると、エンジンブレーキが効いてくれ、安心して走行できます。

【走行性能】ハンドルが軽いです。またハンドルをほんの少しでも切り込むと曲がっていくため、常に修正が必要です。但し、この現象は、タイヤに起因している可能性が高いです。まるでタクシーのコントのように、ハンドルを左右に動かしながら運転しなければなりません。高速走行では、恐怖を感じます。
装着タイヤは、いかにも古臭いパターンデザインの「SEIBERLING SL101」という銘柄。「どこぞのタイヤやねん」と、不安で堪りませんでした。とは言え、途中大雨となっても、ウェットグリップに何ら問題なし。本レビューのため、このタイヤをネット検索すると、ブリヂストン製の安価タイヤとのこと。どうりで基本性能はしっかりとしているのですね。ネット上にて、このタイヤを軽自動車に装着された方のレビューがあり、ハンドルを少し切り込むと曲がると書かれていました。そのため、レンタカーでの現象も、タイヤに起因している可能性が高いと判断して本項目は無評価とします。

【乗り心地】上述のタイヤも手伝っているかも知れませんが、ロードノイズはうるさいです。但し、道路のギャップをいなし、バタつくことはありません。コンパクトカーとしては、良い乗り心地です。

【燃費】満タン法で17.42km/L(走行距離351.5km/レギュラーガソリン20.18L)。阪神地方から日本海側へと起伏のある往復、かつ10年以上経過した個体なので15km/Lあれば御の字と考えていました。もちろん、低燃費運転は心掛けましたが、期待値以上です。

【価格】当時でも、手頃な価格であったと記憶しています。

【総評】あえて13年落ち10万km超の個体のレビューです。各所にへたりはあるものの、依然として実用に足る性能があり、いまだに街中でよく見かけます。
経年劣化の参考のため、細部をじっくり観察しても、塗装も強くてサビておらず、高品質なトヨタを実感させられます(とは言え、リーマンショック以前に販売され、それほどコスト削減されておらず、販売された当時でも、高い評価を受けたモデルであることを念頭に置かなくてはなりません)。
確かに、運転の面白味に欠けていたり、販売台数が多いことからアンチも多いトヨタであったりしますが、しっかりと走ってくれて低燃費であり、ユーザーフレンドリーであるとすら感じます。
各社のクルマに試乗すると、良い商品が増えているなと感じる昨今ですが、長い目で見ると、やはり、トヨタが良いのかもしれないと思い始めました。
個人的には、長く乗り続けるならば、カラーリングがレッドだと飽きそうだなと感じたり、白系のシートカラーだと汚れが目立つなと考えたりして、レンタカーは色々と参考になります。

※レンタカーのため、レビュー対象車を中古車から試乗車へと修正しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自称機械マニアさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

・2017年末に8万キロオーバーのこの車を通勤用に中古車として購入。途中に峠道があり九州と言えども冬季にはよく降雪、凍結する道路で地元では有名・・・、これが4WDを選んだ理由。

・4段ATということもあり、CVTほどには、コントロールされず、若干アクセルを踏み込み気味(ミラージュ2016に比較して)の運転になる。峠道ではD位置では若干苦しいので3を選択してしまう。登坂車線のある上り坂でトラックを追い越すことはできるが、加速はギリギリセーフ、以前所有していたドイツ車2.2Lではグイグイとスピードを上げて追い越せるが、ヴィッツではそうはいかないのが面はゆい。アクセルを踏みこんでもシフトアップが早すぎる。しかし国産車では標準的かもしれない。この点では、家族が所有しているミラージュのほうがメリハリがあるのですっきりする。

・ゲート式シフトレバーは使いやすい。D→3あるいは、積雪時の下り坂でエンジンブレーキのための3→Lの切り替え、戻しもスムーズで使いやすい。

・運転席シートは思いがけずジャストフィットで、ドライブポジションが取りやすく、また、腰の辺りのサポート感が絶妙で、腰痛持ちの自分でもずっと座っていたくなる感触が気に入っている。前に所有していたドイツ車のスポーツタイプのシートよりもフィットする感じがする。

・峠道でも過不足なく加速するし、カーブも難なくこなしていけるので運転を楽しめる。道路の凹凸も難なくこなすのは2016年に試乗した新しいヴィッツよりも快適。

・適切な位置に適切な収納ボックスがあるので重宝している。

【1年使用後の感想】
・2018年11月に車検完了
・故障なし。日常の(特に通勤の)足としてとてもたよりになった。
・冬季には、4輪ともスタッドレスタイヤ装着。昨年の数センチの峠道の積雪でも走行できた。ただし、先行車が立ち往生した際に中央線にあった凍った雪だまり、床がつかえて乗り越えできなかった。なんとか雪を砕いてのちに車線変更できた。以後、凍結した雪を砕くスコップなどを車に常備した。4WDと言っても車高が必要とする道路には使えない。
【使用1年半】
ジャッキの収納場所がわかりにくい。知っている人しかわからない。昨日(6月26日梅雨が近づく雨の中でパンク発見。今までタイヤ交換で一度はジャッキを使ったことはあるが1年以上前のことで、自分ではわからないが、多少パニクっていたのかもしれないが、思い出せない。同じ市内のトヨペットに問い合わせたところ、助手席の下と言われたが、暗闇も迫るなか、わからなかった・・・。一件落着のあと、ジャッキはスペアータイヤの収納場所近くで目に付きやすいボックス(ジャッキハンドル収納場所)の中に収めた。トランクの小物入れなどのスペースを確保するためだろうが、元の場所は、しまい込みすぎだと思った。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:312人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
19件
0件
スマートフォン
6件
0件
洗濯機
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
基本的には10系を踏襲してたと思います。丸っこくてかわいらしいデザインだったと思います。

【インテリア】
使っている素材の質感は確かにプラスチックでしたが、デザインのおかげもあってか特別安っぽくは感じなかったです。現行の130系と比較しても収納スペースがかなり多くて、エアコン吹き出し口前のドリンクホルダーはかなり使い勝手が良かったです。センターメーターは好き嫌い別れますが、自分が初めて乗った車はこれだったのでセンターが普通だと思ってました。

【エンジン性能】
1.3Lなので高速の合流時などはかなり踏み込まないと加速しませんでしたが、それ以外では困ったことはほとんどなかったと思います。
オイル交換もややサボりがちでメンテナンスを十分にしたとはいえない乗り方でしたが、16万キロまでエンジントラブルはありませんでした。

【走行性能】
さすがにスピードを出すと飛んでいきそうな感覚こそありましたが、常識的なスピードで走る分には全く問題なかったです。運転しやすい車だったと思います。

【乗り心地】
シートだけが長時間乗っていると少し疲れるような感じがありましたが、それ以外では気になる点は何もありませんでした。強いて挙げるならば、後席のドアスピーカーが無かったのでカーオーディオがほとんど聞こえない、車体が傷んでいたからか最後の方はロードノイズや風切り音が結構入ってきていたような気がします。

【燃費】
計った事はありませんでしたが、リッター12〜15だったと思います。本当にエコ運転したら20近くまで走ったこともありました。
10年以上前のコンパクトってこんなもんだったかな...

【価格】
新車価格で138万+オプション、諸経費込みで200万超えてたと思います。

【総評】
この頃のヴィッツはまだハイブリッド全盛期になる前だったので、かなり力を入れて作られていたと思います。
10系を少し知っているとコストダウンしたなぁと感じる点もいくつかありましたが、使う人の事を考えて作られていたという点ではこの90系が一番練られて作られていたように感じました。
シートと三角窓を除けば現行よりも良い車だった気がします。

レビュー対象車
新車
購入時期
2007年7月
購入地域
北海道

新車価格
138万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかり50さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
65件
タイヤ
6件
19件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
10件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

発売から約5年経過しており、マイナーチェンジを繰り返したモデル末期のヴィッツです。
2代目のヴィッツは直進している限りは快適でしたが、カーブに差し掛かると頼り無い足周りでがっかりと言う車でしたが、3代目は足周りに相当改良がくわえられているイメージです。
曲がっても気持ち良く曲がれますし、何より車全体のまとまり感がさすがトヨタと思わせます。
センターメーターは好みの問題ですが、慣れれば問題無いです。

トヨタは2代目のフルモデルチェンジで手を抜く(初期型の開発費を回収する)イメージだったので、3代目は期待していました。
期待通りの性能に満足しています。
多分長く乗る事は無いと思いますが、繋ぎで購入しました。
HIDのヘッドライトは非常に明るく夜間も安心して運転できます。
燃費は大体田舎道で14〜15程度、街中で12〜13程度かと思います。
高速は走らないので解りませんが、バイパスを60〜70キロ程度で走っていても安定感のあるどっしりとした乗り味は結構好みです。
良い買い物しました。
スライドの車に買い替えるまでの間と思ってますが、本気で作ってあるトヨタ車は一味違いますね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっくん 車好きさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:451人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価

【エクステリア】
先代モデルである2代目はヴィッツらしいコロッとしたデザインが可愛いです。実際、私の友人も現行ヴィッツよりこの先代ヴィッツの方がデザインが好きだと言っておりました。

【インテリア】
現行ヴィッツとの最大の違いはメーターがセンターメーター(真ん中)にあることです。好みが分かれますが見えにくいとは思いませんでした。
また現行ヴィッツよりも収納や小物入れが充実しています。
視界の面で残念なのは運転席と助手席の柱(Aピラー)がかなり太く、交差点での右左折の際には気を使います。現行ヴィッツでは柱がやや細くなったので右左折時に見やすくなりました。

【エンジン性能】
1300ccのエンジンですが全く持って力不足は感じませんし、高速道路を中心に走りましたがよく走ります。やや停車時からの発進はエンジンが唸る印象です。

【走行性能】
不満がありませんでした。ブレーキもよく効きます。

【乗り心地】
同乗者からは乗り心地が良いと言われました。

【燃費】
燃費は2回同じモデルのヴィッツを借りましたので、両方載せておきます。
1台目(カタログ燃費19.6km/L)は満タン法で17.2km/Lでした(走行距離96km÷給油量5.58L)。燃費達成率は87.7%でした。街中中心です。
2台目(カタログ燃費20.0km/L)は満タン法で15.01km/Lでした(走行距離476km÷給油量31.71L)。燃費達成率は75.05%でした。高速道路メインであとは街中です。

【総評】
2代目ヴィッツも良くできた車ですので、デザインが好きな方やコンパクトカーを中古車で探している方にはおすすめです。燃費は高速道路より街中の方が良い印象です。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHOUKIISさん

  • レビュー投稿数:126件
  • 累計支持数:1498人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
46件
48件
自動車(本体)
26件
5件
デジタル一眼カメラ
16件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3

燃費は悪いです。
街乗り約14、長距離で約18

エアコンをつけると2割減。
3気筒1リッターは、ストップ&ゴーが多いと辛です。
ルーテシアやトゥインゴのほうが燃費は良かった。



座った瞬間、空間作りがとてもいいなと思いました。
内装のアイボリーがとても良い色で、気持ちが楽になります。
色が心に与える影響は、とても大きいことに気づいて欲しい。

ボディデザインは塊感があり、ガラスエリアもバランスよく大きく、機能的な良いデザイン。
デザインのボリューム感も魅力のひとつですが、もう少しシャープにすれば室内も広く出来たのに。

インテリアも、おおらかでとても良いデザインです。
ダッシュボードの先端位置が絶妙で、とても心地の良い空間。
残念なのは、初代と違ってセンターメーターの意味が見い出せない。


乗り味の第一印象は、とても素直で良い車だと思いました。
加速時のエンジン音はボロローンと、のどかで心地の良い音。

短所は、足が突っ張る、接地性が希薄
この2点は、とても残念。

少し飛ばすと、乗り味ががギクシャクします。
多くの日本車の共通する欠点です。

乗り味がフラットで、ステアフィールが素直なのは大きな魅力です。

一番の魅力は、軽くふわっとした乗り味。
スルスルスル〜と抵抗を感じなく走って、シトロエンのハイドロを彷彿とさせます。

初代と比較すると、開発者の思いが弱くなり、乗り味が薄くなってしまったのは残念。
3代目のコストダウンは、話しにならないほど酷いもんです。


シトロエンのハイドロのような、ふわっとした軽〜い乗り味で、とても気持ちのいい車です。



乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった12人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dumbbell7さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:415人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
132件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
フロントマスクは、ちょっと精悍な感じで、ちょっとかわいい。中々いいです。

【インテリア】
まあ、インテリアの高級感を求めていないので、すっきりしていて必要十分。
メーター類が中央にあるのはいただけません。しかし、その分、運転席前の視界が良くなります。
玉に瑕は、運転席右前のピラーの死角。人がすっぽり隠れてしまいますので、多少の注意がいります。

【エンジン性能】
強力ではありませんが、踏み込めば、街中では十分な強さです。
長期間にわたり、元気で故障もなくスムーズに回ってくれました。

【走行性能】
首都高速の銀座近辺、カーブやら上り下りで走りにくいです。
しかし、S(スポーツ)ポジションにすると、ぐんぐん走り大部分の車をリードできます。軽く飛ばしている程度の車になら、ついて行かれます。Sポジションでタイヤに動力を与えたときのハンドリングの安定感は◎です。カーブした路面に吸い付きながら、Rをきれいにトレースできます。
同じく首都高速の入り口、渋谷からのぼり車線に合流する時、進入路がやたら短いです。でもSならば不安なく加速し、本線の流れ以上のスピードになります。
いろは坂のような登りも、Sを使えば楽々、スイスイです。行楽走りで不満に感じたことは一度もありませんでした。

ただ、玉に瑕ですが、停車からの出足がもっときびきびと出来てほしいです。
マニュアル車までとは言いませんが、、、。

《再レビュー2017/04》
レンタカーで300km程度、Vitzの2010年式に乗ったので、改めて自分が載っているVitzをレビューします。

走行性能ですが、2010年式はごくポピュラーなモデルの車両です。エンジン出力は並み、サスはフワフワ、定速走行でも加速気味にしても、タイヤの接地感は高まりません。『自分が思い描くコースをきれいにトレース』はできません。路面のうねりがあればコースを逸脱します。

それに引き換え、今乗っているRSは全く別物、少し加速気味にすると、路面に吸い付くように、きれいにトレースできます。うねっていても、コントローラブルで忠実にドライバーの意思を再現してくれます。

加速にしても、レンタカーは60km/hも出していると、相当にスピード感があり、70km/hともなると車体が何だかフワフワした感じで不安になります。
RSは、ちょっと踏むと60km/h、その上『かったるいスピードだなあ』位にしか思えません。車体もフワフワ感などみじんも感じさせません。

ブレーキは、レンタカーは軽い踏力で効くのはいいのですが、踏力にリニアでありません。ちょっときつめに踏むと、ギュッと急に効きが増します。
一方、RSは、踏力こそある程度いりますが、あくまでもリニアに効いてくれますので、このくらい踏めばこのくらいのマイナス加速度になる、というのが予測できます。マイナス加速度を容易にコントロールできます。

ハンドルも重さも、RSの方がねっとりした感じで、かつちょっと重さがあり、アンダーでもオーバーでもなく、自分好みです。

改めて、自分のRSの良さを再認識しました。

【乗り心地】
必要十分。普通の舗装路を走る限り、いやなところは全くありません。
室内の静かさも及第点です。

【燃費】
まあまあでしょうか?遠出して、エコランしながらの高速8割で200km前後で走って、15km/l。
日常の近場1kmも走らずにすぐに信号でSTOP/GOといった状況で、13km/lくらい

【価格】
りーぞなぶる。

【総評】
故障もせずによく走ってくれました。まだまだ後10年くらい走れそうです。
トヨタさんの品質に脱帽です。
しかし、トヨタさんが20万円で下取ってくれるとの事で、C-HRに乗り換えます。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2005年2月
購入地域
千葉県

新車価格
159万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

奇跡の絶景さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地1
燃費5
価格4

【エクステリア】青色がなかなかキレイで気に入ってました。今でもヴィッツは二代目のこれが一番いいですね。リアのボッテっと感もすきでした。


【インテリア】ハンドル周りの収納とドリンクホルダーは便利でした。今の車(プレマシー)よりは使いやすかったです。
       センターメーターも慣れれば気にならないし、運転席前の収納も重宝していました。後ろの席は狭く、更にリクライニング しないので子供が辛そうでした。

【エンジン性能】アイドリングしてる際の、謎の振動と、クーラー使用時の坂道以外はそんなに気にならなかったですね。

【走行性能】思ったより全然走りました。ゴーカートみたいで楽しかったです。高速は合流では流石にキツそうに唸ってました。


【乗り心地】運転してればそんなにわるくないですが、同乗者は快適ではなかったみたいです。長距離の休憩は多めでした。

【燃費】謎の高燃費で満足していました。リッター15位走りました。

【価格】個人売買でしたのでかなり安くてにいれましたが、普通に買っても安いと思います。

【総評】思い出補正もありますが、とても気に入ってました。サイズ感と色も絶妙でした。色々気になってしまう人には向かないかもしれないですが、普通に走りますし、燃費もいいので家族増えなきゃ買い換えず壊れるまで乗れたと思います。あと故障は一度もありませんでした。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

懐中汁粉さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
0件
スマートフォン
5件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3

先日中古セダン購入のため売却した1.5Uの再レビューを致します。

【エクステリア】
さすがに少し古さを感じさせますが、まとまったデザインで好感は持てます。自分のクルマは後期型でしたが、大抵の場合と同様初期型のデザインの方がシンプルでより好きです。
色はメタリックグレーで地味ですが飽きのこない色でした。

【インテリア】
グレーの場合内装はブラックで、これがまた地味。ベージュ系とかが良かったんですが。
センターメーターの下にシャツのボタンのようにダイヤルが並ぶ形が面白い。
シートも〇ーチなんかに比べるとしっかりしてますが、全体的にプラスチッキーなのは否めません。

【エンジン性能】
うちのヴィッツは1500ccなので動力性能に不満はありませんでした。ただ、どうもCVTが苦手でガサツな印象が強いです。
エンジンブレーキでブーンとよく言わせてました。

【走行性能】
車幅がそれなりにあるので安定感があり高速でも周りに引けを取らずに走行できました。
加速もそれなりですがCVTなので操ってる感はほとんどありません。

【乗り心地】
普通です。良くも悪くもない。コンパクトですから後席は狭いです。
騒音はそれなり。

【燃費】
街乗り中心エアコンONで大体11q/l位でした。
CVTのくせに今一つですね。

【価格】
この当時は今より新車価格が安かったですね。
今回30万で売却しました。それでも他メーカーよりはリセールバリューはありそうです。

【総評】
安定のトヨタ車。8年間で故障はありませんでした。
でも面白みに欠けるというか、優等生くんでそれ以上の関係には残念ながらなれなかったですね。
とは言え、今までありがとう。ヴィッツくん。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2008年3月
購入地域
千葉県

新車価格
147万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とらきちんさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
0件
スマートフォン
4件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4

【エクステリア】
10年たっても古臭く感じないデザイン
現行型よりもこっちのほうが良いと思う
【インテリア】
現行型より質感は良いです
【エンジン性能】
トルクがあるのでパワーがあるかと思いきや、高速では思ったほどスピードが伸びない
低速寄りにパワーが振られている
不快な振動は無し
【走行性能】
CVTがギクシャクすることがある
ハンドリングは軽すぎず、重すぎず適度な重さで好印象
ロードノイズやエンジン音も遮音材で上手く消しており静かです
【乗り心地】
どっしり落ち着いているが、カーブでのロールが大きくて後部座席側の人はフワフワしていると不評
【燃費】
14〜16km
【価格】
特段高いとは思いません
【総評】
特にこれといって悪いところもなく
街中中心で運転するなら不満はそんなに無いと思います
平均的によく出来た車だと思います

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あつあつとまとさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:408人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地4
燃費4
価格無評価

2007年頃の学生時代にレンタカーで借りた感想

当時運転経験は浅いですがレンタカーでたまに旅行に出かける感じでした。


【エクステリア】
こだわりなかったです。

【インテリア】
狭くはないけど当時のフィットより圧迫感あった印象でした

【エンジン性能】
特に印象はないです

【走行性能】
これが悲惨でした。
風が強い日で条件悪かったのかもしれませんが直進しない上にハンドルは遊びが大きすぎて大きく切らないと修正すらできない。
車の整備が悪かっただけかもしれませんがきつかったです。
当時ほとんど車にこだわりなかったのですがまともに走行することすら難しい車があることを知ってビックリしました。

【乗り心地】
悪くはなかったです。

【燃費】
レンタカーで計算しなかったのですが特に悪くはなかったと思います。

【価格】
レンタカーなので無評価

【総評】
運転がまともにできなかったのは当時の知識や能力では何が原因かはっきりしませんが少なくともあのハンドルの遊びが大きすぎるセッティングは本当に危険だなと思いました。
スピードは70kmで150km/h出してるくらいの感じがしましたw

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴィッツ 2005年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ヴィッツ 2005年モデル
トヨタ

ヴィッツ 2005年モデル

新車価格:105〜161万円

中古車価格:8〜109万円

ヴィッツ 2005年モデルをお気に入り製品に追加する <316

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意