トヨタ ヴィッツレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ヴィッツ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ヴィッツ 2010年モデル 3.61 自動車のランキング 157 90人 ヴィッツ 2010年モデルのレビューを書く
ヴィッツ 2005年モデル 3.84 自動車のランキング 20人 ヴィッツ 2005年モデルのレビューを書く
ヴィッツ 1999年モデル 4.39 自動車のランキング 9人 ヴィッツ 1999年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 79人 -

ヴィッツ 2010年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.86 4.34 137位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.14 3.93 134位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.42 4.13 139位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.44 4.21 137位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.64 4.05 129位
燃費 燃費の満足度 3.69 3.89 128位
価格 総合的な価格の妥当性 3.39 3.88 126位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
12件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格2

【エクステリア】
小さくまとまってます。
【インテリア】
外観よりは広く感じる。後席はアクアより広い。
【エンジン性能】
1300ですが、街中で大人しく走るには足ります。
【走行性能】
落ち着きがなく、ギクシャク、バタバタ感が。CVTがギクシャク感を増長している。
【乗り心地】
ひょこひょこして良いとは言えない。アクアの方が良いかな。
【燃費】
街中では20行かない。
【価格】
会社のクルマなので。
【総評】
アクア > ヴィッツ > パッソ。
この3車の中ならアクアを買う。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
宮城県

新車価格
139万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関東地方の黒狐さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
タイヤ
3件
0件
車用エンジンオイル
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

エアロパーツで、スタイリッシュに!

   

親の新しい車です。(元試乗車を中古で購入)
実際に運転してみた感想などを項目別にコメントしていきます。

【エクステリア】
フロントは、トヨタ顔。黒い樹脂(?)部分は、洗車後の拭き上げが大変。
ディーラーオプションを付けて、フルエアロにしたので、見た目は周囲で乗っているヴィッツとは、かなり違うように見える。

【インテリア】
高級感はないが、まずまず収納があり、使い勝手はいいと思う。
マニュアルエアコンですが、自分の車でもオート機能は使わないので、これで充分だと思います。
窓ガラスがIRカットガラスではないのが痛い。
シートは、ホールド感があまりないので、長距離を走るには疲れるので、レカロのシートに取り換えたいところ。

【エンジン性能】
1.3Lを選択したので、99馬力あります。
一般道では、不自由なく走れる位の力があり、高速道路で加速して合流する場面でも余裕があります。

【走行性能】
エアロパーツを付けた影響もあり、どの速度で走っても、どっしりとした、レベルの高い安定感があり、安心して運転をすることが出来ます。
コーナリングでの安定感も光ります。

【乗り心地】
タイヤをディーラーで交換して、REGNO GR-XIIをはかせています。
レグノのロードノイズなどを低減する静粛性、そして14インチタイヤということで、凹凸も突き上げ感がなく、上手にいなしてくれる為、とても乗り心地はいいです。

【燃費】
燃費計数値ですが、街乗りでは、15km/L位しかでませんが、郊外にでると、17〜19km/L位は出ます。
エンジンオイルをmobile1にすれば、もう少し良くなる気がします。

【価格】
中古で、ナビなし168万円。エアロパーツや革巻きステアリング、シフトノブなど、ディーラーオプションで価額が上がってしまいました。

【総評】
このグレードは、日常で使う分には充分ですが、レジャーなどで使うには、シートアレンジなどして、カスタムしていくと快適な車になると思います。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どきどきモーニングさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】コンパクトでいい。後方のテールライトの辺りはヨーロッパ車風でいいと思った。紺だと上品な感じもする。
ただ全体はちぐはぐな感じもするし。デミオの方がデザインはまとまっていると思った。

【インテリア】材質やデザインはチープだがよくまとまっている。シートの座り心地もいい。トランクは結構広い。
フロントガラスの端が歪んで見える(クチコミにも投稿)。ルームミラーがぐにゃっと見えるなどガラス類がチープ。
暑いとハンドルやレバー類がベタベタする。オーディオの音が悪い。などコストカット目白押しだが実際安いので仕方が無い。

【エンジン性能】パワーやトルクは無い。1000cc、3気筒だが同じエンジンのパッソより静か。遮音性の違いか?

【走行性能】全体にとてももっさりしてキビキビ感がまるで無いがのんびり走るには良い。
静止するちょっと前に一瞬クッっと前に出て怖いときがある。ハンドルが軽すぎるのか旋回性が良いのか分らないが
ちょっとフラフラする気がする。サスは硬いのか柔らかいのか分らないがしっかりしと安定感あり運転しやすい。

【乗り心地】このクラスにしては静かで落ち着いて走れる。ただ細かい路面の凹凸は敏感に拾ってしまう感じ。
全体にパッソはギクシャクしているがヴィッツはゆったりと走れる。ただしボンネットが全然見えないので曲がるときの
見切りが悪く怖いし、ピラーがすごく邪魔。バック時も後ろが見づらい。単純に運転のしやすさならパッソの方がいい。

【燃費】不用意にアクセルを踏みすぎるせいかあまり良くない。表示はリッター12kmくらいだがこれが普通なのか?
1.0Fはアイドリングストップが無いのも影響してるかも。ただしアイストはうっとおしく嫌いなのであえてこれを選んだ。

【価格】軽自動車でも良かったが同じような値段なら、広くて剛性が高く安全な普通車を選んだ。パッソ、スイフト、デミオ
などが候補だったが最終的には値引きがあるヴィッツにした。デザインはデミオ、走りはスイフトが良かったが。。。

【総評】1000ccだが静かで乗り心地はいいのでのんびり町乗りするにはいい。パッソに比べ値段はほぼ一緒ながら
安定感と静寂性で勝る。見切りなど運転のしやすい車がいいならパッソ。走りを重視したいならスイフトを選べばよい。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
静岡県

新車価格
159万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:1776人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能無評価
乗り心地4
燃費5
価格5

2006年1月に登録された13年落ち10万km超のレンタカーに乗車しました。以下レビューします。

【エクステリア】個人的に、販売された当時から初代ヴィッツのエクステリアの方が好みでした。
レンタカーのカラーリングは、鮮やかなレッド。13年落ちでしたが、ほぼ褪色しておらず。塗装の良さを感じます。

【インテリア】値段なりの質感です。白系のシートカラーであるため、当然ながら経年による汚れが目立っていました。
室内空間は、センターメーターで広々と感じます(個人的に、センターメーターには慣れず見難く感じます。現行モデルでは、センターメーターは廃止されています)。大人3人で乗車しましたが、後部座席は女性だと窮屈すぎることはないとのこと。
意外とトランクルームが広く、買い物して両手いっぱいの荷物があっても、載せられそうです。

【エンジン性能】レンタカーは1,000ccエンジンのモデルであり、とても非力です。登坂では、アクセルを踏み込み、エンジンをガラガラと唸らせながら走行しました。平地走行では、アクセルを踏み込まない運転をすることで、ガラガラ音を抑えられます。下り坂でシフトをSレンジとすると、エンジンブレーキが効いてくれ、安心して走行できます。

【走行性能】ハンドルが軽いです。またハンドルをほんの少しでも切り込むと曲がっていくため、常に修正が必要です。但し、この現象は、タイヤに起因している可能性が高いです。まるでタクシーのコントのように、ハンドルを左右に動かしながら運転しなければなりません。高速走行では、恐怖を感じます。
装着タイヤは、いかにも古臭いパターンデザインの「SEIBERLING SL101」という銘柄。「どこぞのタイヤやねん」と、不安で堪りませんでした。とは言え、途中大雨となっても、ウェットグリップに何ら問題なし。本レビューのため、このタイヤをネット検索すると、ブリヂストン製の安価タイヤとのこと。どうりで基本性能はしっかりとしているのですね。ネット上にて、このタイヤを軽自動車に装着された方のレビューがあり、ハンドルを少し切り込むと曲がると書かれていました。そのため、レンタカーでの現象も、タイヤに起因している可能性が高いと判断して本項目は無評価とします。

【乗り心地】上述のタイヤも手伝っているかも知れませんが、ロードノイズはうるさいです。但し、道路のギャップをいなし、バタつくことはありません。コンパクトカーとしては、良い乗り心地です。

【燃費】満タン法で17.42km/L(走行距離351.5km/レギュラーガソリン20.18L)。阪神地方から日本海側へと起伏のある往復、かつ10年以上経過した個体なので15km/Lあれば御の字と考えていました。もちろん、低燃費運転は心掛けましたが、期待値以上です。

【価格】当時でも、手頃な価格であったと記憶しています。

【総評】あえて13年落ち10万km超の個体のレビューです。各所にへたりはあるものの、依然として実用に足る性能があり、いまだに街中でよく見かけます。
経年劣化の参考のため、細部をじっくり観察しても、塗装も強くてサビておらず、高品質なトヨタを実感させられます(とは言え、リーマンショック以前に販売され、それほどコスト削減されておらず、販売された当時でも、高い評価を受けたモデルであることを念頭に置かなくてはなりません)。
確かに、運転の面白味に欠けていたり、販売台数が多いことからアンチも多いトヨタであったりしますが、しっかりと走ってくれて低燃費であり、ユーザーフレンドリーであるとすら感じます。
各社のクルマに試乗すると、良い商品が増えているなと感じる昨今ですが、長い目で見ると、やはり、トヨタが良いのかもしれないと思い始めました。
個人的には、長く乗り続けるならば、カラーリングがレッドだと飽きそうだなと感じたり、白系のシートカラーだと汚れが目立つなと考えたりして、レンタカーは色々と参考になります。

※レンタカーのため、レビュー対象車を中古車から試乗車へと修正しました。

レビュー対象車
試乗

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どんどんぱんぱんさん

  • レビュー投稿数:161件
  • 累計支持数:481人
  • ファン数:75人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価
   

トランクSサイズとMサイズ各1個、ダイビングバッグに浮き輪

   

レンタカーで4日間、314qほど走りました。燃料補給は1回だけです。

良い点
大きな口をあけたフロントグリルは素直にかっこいいです。最近のトヨタ顔しています
全体のフォルムもかっこいいです。初代ビッツからは考えにくい程シャープになっています

足回りのしっかりさで、山道のコーナーでもしっかり踏ん張ってくれて好印象

オートライトに感動しました
どう判断しているのか、前者においついても減光するし、対向車も探し当てます
でも、たまにピント外れなときもあり、慌ててライトを下げることも。
このへんはまだまだ習熟するかなと期待できますが、現段階でも素晴らしいと感じました

サイドブレーキがハンド式なのはやっぱり安心。楽です。

トランクルームも見た目より大きく、たくさん積めます。これは嬉しい


残念な点
1000CCはやっぱりパワー不足
せっかくの足回りに追い付いていないです。
パワー先行よりは全然安心できますが

プッシュスタートは便利な反面、ブレーキ踏まないとエンジン掛からないので赤ちゃん載せたいときとかもイチイチ抱っこしたまま乗ってまた降りる羽目に。でもこれはもうしょうがないでしょうね…


まあまあな点
シートとか内装は普通です
良くも悪くも。



総合
スタイルが満足行くし、走りもよいし、コンパクトだし、値段を考えると素晴らしい1台です


レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三毛さんさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

レンタカーで2016年より4回運転しましたが、マイナーチェンジを機に印象が変化して驚きました

【エクステリア】
年が経つにつれてトヨタフェイス感が深まっています
昔の可愛い感じのヴィッツはどこへ…

【インテリア】
レンタカーはエントリーモデルなので、全て黒のプラスチックでした。高級感を求める車ではありませんね。

見切りは比較的良好です、斜め後ろも見辛くない部類です。
コンパクトカーなので後席はやはり窮屈です。170cmの運転手がポジションを取って、後ろに同体格の人が座ると膝前スペースは拳0.5個くらいです。

【エンジン性能】
1.0lモデルは完全に街中仕様です。ただ、特に癖はなく踏んだ分だけ反応するのでコントロールはしやすいです。

4人乗車で高速に乗りましたがエンジンが頑張ってる感が音でわかります。(主に想定される使い方ではないでしょうから仕方ありません。)
コンパクトカーが必要だけど人を乗せて比較的長く走ることもある、という方は1.3lモデル以上をお勧めします。

【走行性能】
高速で不安を感じることはほとんどありませんでした。全高がある程度低いためでしょうか、最低限のレベルはあります。
120km/h走行時はわかりません。

【乗り心地】
ここが驚きでした。2016年に借りた際はとにかくロールがひどくユサユサしていて収まりが良くありませんでした。
しかし2018年に借りた際はこんなに固いの??というくらい足回りが固くなっていました。
両方とも走行3000km程度の新車だったのでマイナーチェンジで足回りのセッティングが大幅に変更していると思われます。

もし中古等で購入を検討されている方は乗り心地を確認することをお勧めいたします。
マイナーチェンジでここまで乗り心地が変化していると思いませんでした。

【燃費】
1.0lモデルで多人数を乗せて高速走行したため13km/lとかなり悪かったです。
街中単体での燃費はメーター表示で15km/lくらいです。
高速走行する場合は1.5lモデルの方がエンジンを回さずに済むので低燃費になると思われます。

【価格】
レンタカーなのでわかりませんが、価格表を見ると軽で200万円する時代にエントリーモデルが100万円代前半なのは妥当ではないでしょうか。

【総評】
足回りの固さが年式によって同じ車とは思えないほど変化していてそこがとにかくびっくりしました。

総じて、小回りはかなり効きますしコンパクトカーとしての使い方をする分には無難な選択肢だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKEDA01さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

正確な年式や仕様はわかりません。
端的にいうと特に不満はないです。

パワーはもうちょっとあればと思いましたが、峠道も登っていくしぼちぼちです。

足回りは小さいギャップでややゴツゴツとしたしっかり感?を感じました。それでいて乗り心地が悪いかと言うとしっかりダンパーが効いている感じもしました。
やわいけどしっかり感を出そうとしたのか、硬いけど乗り心地をを損なわずなのかはよくわかりませんが、悪い感じはしませんでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆういち58さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費2
価格無評価

レンタカーがこれでした。
ーエクステリアー
最近のトヨタにありがちな口をガバっと開けた残念スタイル(>_<)
ーインテリアー
ふつーに使いやすいしいいと思う。ただ窓が広いから日差しは暑い。冷房も小さいエンジンだからか全然きかないしー
ーエンジンー
アクセル半開くらいまでは全然加速しないのにそれ以上踏むとやっとパワーが出始める。追い抜きはかなり余裕がないと怖くてできないくらい加速しない。燃料カットが振動でわかるくらい雑。
ー走行性能ー
上と同じく。カーブも頼りない。
ー乗り心地ー
まぁ普通ー
ー燃費ー
かなりいいけどこんなにパワー抑えたりしてる割には良くない気もせんでもない

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:472件
  • 累計支持数:8882人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
155件
1件
デジタルカメラ
78件
21件
自動車(本体)
94件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
無難なエクステリアで、マイナーチェンジでいまのトヨタ顔です。

【インテリア】
質素で十分なものです。

【エンジン性能】
意外だったのは1.3Lモデルはしっかりした低速トルクがあること。
1000回転そこそこからしっかりとトルクが立ち上がって、平地での追従加速なら2000回転くらいまで回したら過不足なくスムーズに加速して、60km/hまでの加速もストレス無い感じで、これは1Lモデルとは別のクルマに感じました。

【走行性能】
ローカルルートの峠越えを何度かしました。
かなりのペースで走っているのに、雨天でも足廻りに不安感が無いし、エンジンを4000回転くらい回してもエンジンノイズも許容範囲で、サスペンションも最初に登場したものとは別物に感じました。

【乗り心地】
大きなギャップなどでは突き上げがしっかり感じられますが、マンホールの蓋程度ならいなし、揺り戻しなど少し前のトヨタ車では定番だったお粗末サスペンションも影を潜めました。

【燃費】
満タン法で15km/Lとイマイチな感じです。
高速のみでも長距離でもせいぜい17km/L程度です。

【価格】
オーディオレスで車両価格150万円程度です。
200万出すとプジョー208やルノールーテシアも手に入るし、ナビをスマホで済ませると価格差はかなり縮まるので、格安とは言えません。

【総評】
パッソとヴィッツの走りが同じ程度だとか書くいい加減な記事を見かけたので、そんなことないとレビュー書きます。
最近よく乗る機会が有り、峠越えの山坂も何度となく走りました。

パッソは足廻りが先代よりはマシになったものの、山坂で少しペースを上げるなんてしかも雨天だとあり得ないクルマですが、ヴィッツはそのような天候でも安心して星ることができました。この1.3Lのヴィッツはプジョー208やシトロエンC3などの欧州のコンパクトたちと比べてもいいかな?というレベルまで来ています。

パッソがそれらの欧州コンパクトと比べられる次元には無いので、個人的には低予算でちゃんと走る実用車として、スイフトがオススメできなくなったので、デミオの他にはこのヴィッツ1.3Lがオススメとなりますね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぜんだま〜んさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:730人
  • ファン数:21人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格無評価

代車で使用中です。

【エクステリア】
リアが結構精悍ですね。

【インテリア】
シンプルですがコンパクトカーならこんなものでしょう。
リアシートはしっかり実用になりますから合格でしょう。

【エンジン性能】
街乗りに徹するなら問題ないですが、長距離ドライブなどは厳しそう。

【走行性能】
攻めるような走りは無理ですが街乗り・普段使いにはよくマッチしたセッティングですね。

【乗り心地】
ふわふわ柔らかいけど、車の性格に合っていますね。

【燃費】
街乗りで12q〜15km

【価格】
代車なので知らん。

【総評】
実用的なコンパクトカーですね。
長距離ドライブは厳しいけど、普段使いで不満は出ないでしょう。

車好きな私には退屈な車ではありました。

レビュー対象車
試乗

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自称機械マニアさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

・2017年末に8万キロオーバーのこの車を通勤用に中古車として購入。途中に峠道があり九州と言えども冬季にはよく降雪、凍結する道路で地元では有名・・・、これが4WDを選んだ理由。

・4段ATということもあり、CVTほどには、コントロールされず、若干アクセルを踏み込み気味(ミラージュ2016に比較して)の運転になる。峠道ではD位置では若干苦しいので3を選択してしまう。登坂車線のある上り坂でトラックを追い越すことはできるが、加速はギリギリセーフ、以前所有していたドイツ車2.2Lではグイグイとスピードを上げて追い越せるが、ヴィッツではそうはいかないのが面はゆい。アクセルを踏みこんでもシフトアップが早すぎる。しかし国産車では標準的かもしれない。この点では、家族が所有しているミラージュのほうがメリハリがあるのですっきりする。

・ゲート式シフトレバーは使いやすい。D→3あるいは、積雪時の下り坂でエンジンブレーキのための3→Lの切り替え、戻しもスムーズで使いやすい。

・運転席シートは思いがけずジャストフィットで、ドライブポジションが取りやすく、また、腰の辺りのサポート感が絶妙で、腰痛持ちの自分でもずっと座っていたくなる感触が気に入っている。前に所有していたドイツ車のスポーツタイプのシートよりもフィットする感じがする。

・峠道でも過不足なく加速するし、カーブも難なくこなしていけるので運転を楽しめる。道路の凹凸も難なくこなすのは2016年に試乗した新しいヴィッツよりも快適。

・適切な位置に適切な収納ボックスがあるので重宝している。

【1年使用後の感想】
・2018年11月に車検完了
・故障なし。日常の(特に通勤の)足としてとてもたよりになった。
・冬季には、4輪ともスタッドレスタイヤ装着。昨年の数センチの峠道の積雪でも走行できた。ただし、先行車が立ち往生した際に中央線にあった凍った雪だまり、床がつかえて乗り越えできなかった。なんとか雪を砕いてのちに車線変更できた。以後、凍結した雪を砕くスコップなどを車に常備した。4WDと言っても車高が必要とする道路には使えない。
【使用1年半】
ジャッキの収納場所がわかりにくい。知っている人しかわからない。昨日(6月26日梅雨が近づく雨の中でパンク発見。今までタイヤ交換で一度はジャッキを使ったことはあるが1年以上前のことで、自分ではわからないが、多少パニクっていたのかもしれないが、思い出せない。同じ市内のトヨペットに問い合わせたところ、助手席の下と言われたが、暗闇も迫るなか、わからなかった・・・。一件落着のあと、ジャッキはスペアータイヤの収納場所近くで目に付きやすいボックス(ジャッキハンドル収納場所)の中に収めた。トランクの小物入れなどのスペースを確保するためだろうが、元の場所は、しまい込みすぎだと思った。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽっけもん41さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
フロント回りはトヨタらしくエアロ感がよいのではないでしょうか

【インテリア】
飲み物もたくさん置けて便利です

【エンジン性能】
1000ccでも、新東名120km区間で流れに乗れます
追い越しもかけることができます
街乗りもうるさいですが、必要十分です

ただ、長距離運転は登り坂等で一定の速度で走らせるためには、何度もキックダウンしなければならなくなり疲れますが、車格から言えばしょうがないです

【走行性能】
フロント廻りの整流がよく、高速道路のふらつきもほとんどありません
横風が強いときの風切り音なんかも、現行プリウスよりいい感じです


【乗り心地】
先代より硬くなりました
その分悪路では揺れますが、高速や郊外の幹線道路では安定して走れます

【燃費】
16〜18km/Lくらいです

【価格】
コミコミ150万なら、用途にあえば買いでしょう

【総評】
ハイブリッドよりガソリン車をお勧めします
ハイブリッドシステムでフロントヘビーになると、曲がりにくくなりますよ

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Gottohanndoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

シェーバー
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

乗って一番最初に感じた事は
シートベルトをする時に軽い!!でした。
軽い、しやすい 良いなあ でした(笑笑)
私的にはエンジン性能も十分ですね。
高速入り口進入時もエンジン音はちょっと頑張ってる感じですが、問題なく合流出来る性能あります。
色んな記事読んで1000ccの評価見ましたが
少なくとも2019年生産モデルの1000ccは良く出来た
コンパクトカーだと思います。
ムーブRSからの乗り換えですが、多分私の感覚では
高速入り口ではビッツが負けてるかな(笑)
それ以外は同じか ちょっと上かも(動力性能)
普段は60キロから80キロがメイン
高速でも80キロか100キロ使用がメインの私には
十分な動力性能です。
室内も豪華さは求めてませんので十分!

ひとつ今現在で残念なのがコストダウンでしょうが
室内の出口に手をかける頭上の取手?
後席の左右無いんですよね(涙)
冠婚葬祭で上着をハンガ掛け出来ない(笑笑)
なんか運転席後ろだけ、ハンガーかけれそうなフックが付いてます。

まずは乗り始めの感想を素直に記載しましたので
購入検討されてる同年代の方のお役に立てれば
うれしいです。










乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
141万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
16件
0件
スマートフォン
4件
0件
洗濯機
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
基本的には10系を踏襲してたと思います。丸っこくてかわいらしいデザインだったと思います。

【インテリア】
使っている素材の質感は確かにプラスチックでしたが、デザインのおかげもあってか特別安っぽくは感じなかったです。現行の130系と比較しても収納スペースがかなり多くて、エアコン吹き出し口前のドリンクホルダーはかなり使い勝手が良かったです。センターメーターは好き嫌い別れますが、自分が初めて乗った車はこれだったのでセンターが普通だと思ってました。

【エンジン性能】
1.3Lなので高速の合流時などはかなり踏み込まないと加速しませんでしたが、それ以外では困ったことはほとんどなかったと思います。
オイル交換もややサボりがちでメンテナンスを十分にしたとはいえない乗り方でしたが、16万キロまでエンジントラブルはありませんでした。

【走行性能】
さすがにスピードを出すと飛んでいきそうな感覚こそありましたが、常識的なスピードで走る分には全く問題なかったです。運転しやすい車だったと思います。

【乗り心地】
シートだけが長時間乗っていると少し疲れるような感じがありましたが、それ以外では気になる点は何もありませんでした。強いて挙げるならば、後席のドアスピーカーが無かったのでカーオーディオがほとんど聞こえない、車体が傷んでいたからか最後の方はロードノイズや風切り音が結構入ってきていたような気がします。

【燃費】
計った事はありませんでしたが、リッター12〜15だったと思います。本当にエコ運転したら20近くまで走ったこともありました。
10年以上前のコンパクトってこんなもんだったかな...

【価格】
新車価格で138万+オプション、諸経費込みで200万超えてたと思います。

【総評】
この頃のヴィッツはまだハイブリッド全盛期になる前だったので、かなり力を入れて作られていたと思います。
10系を少し知っているとコストダウンしたなぁと感じる点もいくつかありましたが、使う人の事を考えて作られていたという点ではこの90系が一番練られて作られていたように感じました。
シートと三角窓を除けば現行よりも良い車だった気がします。

レビュー対象車
新車
購入時期
2007年7月
購入地域
北海道

新車価格
138万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kinopi442さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:476人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
これに関しては凄く普通、フロントマスクは中期型が一番好みでした。
【インテリア】
流石にプラスチック感強くてチープな印象です。価格を上げることなくもう少し質感を高めて欲しいですね。
【エンジン性能】
1000ccの3気筒ですが、これが意外や意外!十分に走ります。山道の登りでも音はうるさいがトルク感はそれなりにあるし、高速道路も試してみたのですが、全く問題ないです。追い越し加速でもそれほどストレスがありませんでした。一昔前の1300ccの水準に近いと感じました。
【走行性能】
サスペンションがややドタバタする印象で、もっとどっしりして欲しいなと感じました。街乗りの低速域ではそれほど気にならないと思います。
【乗り心地】
走行性能の欄にも書きましたが、サスペンションがドタバタするのではっきりって乗り心地は良くないです。ロードノイズもかなりでかい。ですが走っているとそれが不思議とあまり気にならないんですよね...。
バタバタするしノイズもでかいしエンジンも大きいけど不快感はない。ほんと不思議なフィーリングだなぁと感じました。
【燃費】
アイドリングストップもついてないモデルでしたが、 100キロ程度走ってリッター19キロ程度でした。割と元気よく走った上でこの燃費ですからかなり良いのではないでしょうか?
【価格】
他のコンパクトカーと比べると安めの価格設定ですが、その分内装のコストダウンなどが見受けられます。その点を考えると妥当な金額ではないかと思います。
【総評】
レンタカーで乗る機会があったので、ついでにいろんな状況を試してみました。どんな場所を走ってもそれなりに良い性能で乗りやすい車だなと感じました。高級感とか質感とかそういったものは全くありませんが、普段の足として使う分にはとてもバランスの良い車だと思います。 1リッターのエンジンだったので非力なのかなぁと思っていたのですが、これが意外にも必要十分な性能を高速道路まで発揮していてこれだったら1300もなくていいなと思ってしまいました。ですが3気筒のエンジンなのでそれなりに音がうるさいです。エンジン音の静粛性を求めるならば1300 CCのものを買うのが良いでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

ヴィッツ
トヨタ

ヴィッツ

新車価格帯:120〜211万円

中古車価格帯:1〜508万円

ヴィッツをお気に入り製品に追加する <314

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意