トヨタ ヴィッツ 2010年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴィッツ 2010年モデル

ヴィッツ 2010年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ヴィッツ 2010年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.0 F Safety Edition III 2019年1月7日 特別仕様車 1人
1.3 F 4WD 2018年5月31日 マイナーチェンジ 1人
GRMN 2018年4月9日 特別仕様車 1人
1.3 F Safety Edition 2017年10月2日 特別仕様車 2人
GR SPORT (MT) 2017年9月19日 マイナーチェンジ 1人
1.0 F 2017年1月12日 マイナーチェンジ 2人
1.3 F 2017年1月12日 マイナーチェンジ 2人
1.3 U 2017年1月12日 マイナーチェンジ 1人
1.0 F 2015年6月30日 マイナーチェンジ 2人
1.3 F 2015年6月30日 マイナーチェンジ 4人
1.3 F 4WD 2015年6月30日 マイナーチェンジ 2人
1.5 RS G's スマートパッケージ (MT) 2015年6月30日 マイナーチェンジ 1人
1.0 F 2014年4月21日 マイナーチェンジ 1人
1.3 F 2014年4月21日 マイナーチェンジ 5人
1.3 F 4WD 2014年4月21日 マイナーチェンジ 1人
1.3 Jewela 2014年4月21日 マイナーチェンジ 1人
1.3 U 2014年4月21日 マイナーチェンジ 2人
1.3 F Ciel 2012年12月5日 特別仕様車 1人
1.0 F Smile Edition 2012年5月9日 特別仕様車 1人
1.0 Jewela 2012年5月9日 マイナーチェンジ 1人
1.3 F 2012年5月9日 マイナーチェンジ 3人
1.3 F 4WD 2012年5月9日 マイナーチェンジ 1人
1.3 F SMART STOPパッケージ 2012年5月9日 マイナーチェンジ 3人
1.3 F Smile Edition 2012年5月9日 特別仕様車 2人
1.3 F Smile Edition 4WD 2012年5月9日 特別仕様車 1人
1.3 U 2012年5月9日 マイナーチェンジ 1人
1.5 RS 2012年5月9日 マイナーチェンジ 2人
1.5 RS (MT) 2012年5月9日 マイナーチェンジ 1人
1.5 RS G's 2012年5月9日 マイナーチェンジ 1人
1.3 U SMART STOPパッケージ 2011年9月24日 マイナーチェンジ 1人
1.0 F 2010年12月22日 フルモデルチェンジ 8人
1.0 F Mパッケージ 2010年12月22日 フルモデルチェンジ 2人
1.3 F 2010年12月22日 フルモデルチェンジ 2人
1.3 F SMART STOPパッケージ 2010年12月22日 フルモデルチェンジ 1人
1.3 Jewela 2010年12月22日 フルモデルチェンジ 1人
1.3 U 2010年12月22日 フルモデルチェンジ 1人
1.5 RS 2010年12月22日 フルモデルチェンジ 4人
1.5 RS (MT) 2010年12月22日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:3.65
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:82人 (プロ:2人 試乗:27人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.91 4.34 104位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.13 3.93 142位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.43 4.13 142位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.46 4.21 142位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.65 4.05 125位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.75 3.89 114位 燃費の満足度
価格 3.41 3.88 132位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴィッツ 2010年モデル

ヴィッツ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:683人
  • ファン数:21人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格無評価

代車で使用中です。

【エクステリア】
リアが結構精悍ですね。

【インテリア】
シンプルですがコンパクトカーならこんなものでしょう。
リアシートはしっかり実用になりますから合格でしょう。

【エンジン性能】
街乗りに徹するなら問題ないですが、長距離ドライブなどは厳しそう。

【走行性能】
攻めるような走りは無理ですが街乗り・普段使いにはよくマッチしたセッティングですね。

【乗り心地】
ふわふわ柔らかいけど、車の性格に合っていますね。

【燃費】
街乗りで12q〜15km

【価格】
代車なので知らん。

【総評】
実用的なコンパクトカーですね。
長距離ドライブは厳しいけど、普段使いで不満は出ないでしょう。

車好きな私には退屈な車ではありました。

レビュー対象車
試乗

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽっけもん41さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
フロント回りはトヨタらしくエアロ感がよいのではないでしょうか

【インテリア】
飲み物もたくさん置けて便利です

【エンジン性能】
1000ccでも、新東名120km区間で流れに乗れます
追い越しもかけることができます
街乗りもうるさいですが、必要十分です

ただ、長距離運転は登り坂等で一定の速度で走らせるためには、何度もキックダウンしなければならなくなり疲れますが、車格から言えばしょうがないです

【走行性能】
フロント廻りの整流がよく、高速道路のふらつきもほとんどありません
横風が強いときの風切り音なんかも、現行プリウスよりいい感じです


【乗り心地】
先代より硬くなりました
その分悪路では揺れますが、高速や郊外の幹線道路では安定して走れます

【燃費】
16〜18km/Lくらいです

【価格】
コミコミ150万なら、用途にあえば買いでしょう

【総評】
ハイブリッドよりガソリン車をお勧めします
ハイブリッドシステムでフロントヘビーになると、曲がりにくくなりますよ

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Gottohanndoさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

シェーバー
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

乗って一番最初に感じた事は
シートベルトをする時に軽い!!でした。
軽い、しやすい 良いなあ でした(笑笑)
私的にはエンジン性能も十分ですね。
高速入り口進入時もエンジン音はちょっと頑張ってる感じですが、問題なく合流出来る性能あります。
色んな記事読んで1000ccの評価見ましたが
少なくとも2019年生産モデルの1000ccは良く出来た
コンパクトカーだと思います。
ムーブRSからの乗り換えですが、多分私の感覚では
高速入り口ではビッツが負けてるかな(笑)
それ以外は同じか ちょっと上かも(動力性能)
普段は60キロから80キロがメイン
高速でも80キロか100キロ使用がメインの私には
十分な動力性能です。
室内も豪華さは求めてませんので十分!

ひとつ今現在で残念なのがコストダウンでしょうが
室内の出口に手をかける頭上の取手?
後席の左右無いんですよね(涙)
冠婚葬祭で上着をハンガ掛け出来ない(笑笑)
なんか運転席後ろだけ、ハンガーかけれそうなフックが付いてます。

まずは乗り始めの感想を素直に記載しましたので
購入検討されてる同年代の方のお役に立てれば
うれしいです。










乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
138万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kinopi442さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:473人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
これに関しては凄く普通、フロントマスクは中期型が一番好みでした。
【インテリア】
流石にプラスチック感強くてチープな印象です。価格を上げることなくもう少し質感を高めて欲しいですね。
【エンジン性能】
1000ccの3気筒ですが、これが意外や意外!十分に走ります。山道の登りでも音はうるさいがトルク感はそれなりにあるし、高速道路も試してみたのですが、全く問題ないです。追い越し加速でもそれほどストレスがありませんでした。一昔前の1300ccの水準に近いと感じました。
【走行性能】
サスペンションがややドタバタする印象で、もっとどっしりして欲しいなと感じました。街乗りの低速域ではそれほど気にならないと思います。
【乗り心地】
走行性能の欄にも書きましたが、サスペンションがドタバタするのではっきりって乗り心地は良くないです。ロードノイズもかなりでかい。ですが走っているとそれが不思議とあまり気にならないんですよね...。
バタバタするしノイズもでかいしエンジンも大きいけど不快感はない。ほんと不思議なフィーリングだなぁと感じました。
【燃費】
アイドリングストップもついてないモデルでしたが、 100キロ程度走ってリッター19キロ程度でした。割と元気よく走った上でこの燃費ですからかなり良いのではないでしょうか?
【価格】
他のコンパクトカーと比べると安めの価格設定ですが、その分内装のコストダウンなどが見受けられます。その点を考えると妥当な金額ではないかと思います。
【総評】
レンタカーで乗る機会があったので、ついでにいろんな状況を試してみました。どんな場所を走ってもそれなりに良い性能で乗りやすい車だなと感じました。高級感とか質感とかそういったものは全くありませんが、普段の足として使う分にはとてもバランスの良い車だと思います。 1リッターのエンジンだったので非力なのかなぁと思っていたのですが、これが意外にも必要十分な性能を高速道路まで発揮していてこれだったら1300もなくていいなと思ってしまいました。ですが3気筒のエンジンなのでそれなりに音がうるさいです。エンジン音の静粛性を求めるならば1300 CCのものを買うのが良いでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
12件
0件
スマートフォン
4件
0件
洗濯機
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

NCP95からの乗り換えです。
90系との比較も交えつつレビューします。

【エクステリア】
130系にフルモデルチェンジした当初はパッとしないデザインでしたが、2014年、2017年とMCを重ねる都度良くなったのではないでしょうか。今のデザインは気に入っています。

【インテリア】
90系とは印象が結構違います。思い当たるところでは
・Fグレードでもタコメータ装備(1.3Fは標準。四駆の1.3に関してはICSを選ぶことによりタコメータ装備)
・後席ドアスピーカーの設定(ナビレディ付けてないFグレードは前席ドアのみ)
・ドリンクホルダーかなり減った(地味に重宝してたエアコン吹き出し口前が無くなったのが痛い)
・中央のエアコン吹き出し口が閉じられない
・ヘッドレスト一体シート(Fグレードのみ。スマイルシートOP選択で分離式ヘッドレストに)
・助手席シートベルト警告灯の廃止(運転席と共通になった)
・センターメーターの廃止(これに伴いハンドル奥の収納は自動的に消滅)
・後席リクライニングの廃止
・後席ドアポケットの廃止
・電波時計の廃止(90系も後期は無い)
・130系前期は助手席アッパーボックスも無かった...

挙げれば色々ありますが、端的にまとめると収納や機能が90系比減ったように思えます。
しかし、荷室は90系に比べると広くなったと思います。

【エンジン性能/走行性能】
カタログ値では馬力は上がって(87PS→95PS)いますが、体感的には90系の方が機敏に走ってくれた気がします。ただ高速道路の巡航時は90系の時よりもエンジンの回転数は低いように感じます。また、比較的エンジンブレーキが良く効くので冬でも運転しやすいかと。
130系は四駆オートモードとFFモードの切り替えができますが、燃費は殆ど変わりません。あくまで感覚ですが夏はFFにしておいた方がやや軽快に走る気がします。
90系はDSCやTRCが無かったので、最初はやや電子制御が気になるかも...?

【乗り心地】
シートの座り心地は90系に比べてホールド感がやや上がっていて疲れにくく、快適になったと思います。

【燃費】
平均14km/Lですが、デミオやスイフト辺りと比べると悪いと思われます。

【価格】
NCP95の1.3Fが138万だったので、NSP135の159万とで21万ほど上がっています。
消費税増税や電子制御の追加などを考えると致し方ないのか...

【総評】
普通に乗るなら良い車だと思います。ただスピードを出して走りを楽しみたい!という事なら素直にGRやRSグレードを選んだ方が幸せになれると思います。
90系と比較すると進化はしてるけど退化もしている、という印象があります。
いろいろ書きましたが、購入を検討されているならレンタカーにも多い車種なので一度実物を見て、乗って検討してみた方が良いかと思います。百聞は一見に如かずと言いますので...。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
北海道

新車価格
158万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レインボーミッキーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費3
価格2

【エクステリア】
とても気に入っています
【インテリア】
コストダウンの影響が見られます
【エンジン性能】
良くもなく悪くもない
【走行性能】
先代のCVTとは別物で、加速性能が非常に悪い
試乗せずに購入を後悔してます
【乗り心地】
運転してる分には不満は無いですが、嫁は腰が痛くなると言ってました
【燃費】
15キロから16キロ代でしたが徐々に低下
10万キロ位からは1〜2くらい悪くなってきました
【価格】
質感から見ると高く感じます
【総評】
購入後二年くらいでステアリングから異音がして無料修理してもらいました
オイル交換は5万キロまでは5千キロごとに交換それ以降は1万キロごとに交換してました。8万キロ超えた位からオイル上がりに気付きましたが、5千キロでオイルを足して1万キロでオイル交換でした
CVTオイル交換はしませんでした
昨年の大雪で、ショックからきしみ音、ドア周りからもきしみ音、停車中でもブレーキを踏むと異音、アンダーカバー破損で交換
フロントブレーキパッドは7万キロで交換
リアブレーキパッドは10万キロ超えたときに交換してみたいとディラーに相談したら10万キロでは交換する人はいないと言われました、プラグも20万キロまで交換不要と言われました
オイル交換以外はノーメンテナンスで車検はオレンジ色のカーショップで取るだけ車検を2回受けました
2回分の車検代が12万円弱でディラーで受けるより半額位だと思います
最終的に13万キロ以上を走行しましたが、ステアリングの異音以外は故障もなく足としてはとても優秀な車だと思いました
世の中エコカーが主流になり加速性能だけがとても不満でした。最近、いろんなコンパクトカーを試乗して燃費と加速性能を重視し、バランスが私の感性に合ってるとと思った車に乗り換えました

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2012年6月
購入地域
富山県

新車価格
139万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

COM_#Cさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

初めて購入した車であり、主に通勤で使用しての感想(セーフティセンスC装着車)

【エクステリア】
比較的好みの外装。2017年1月にマイナーチェンジした現行型よりデザインがマイルドでよい

【インテリア】
装飾性は皆無。ほぼプラスチックむき出しだが、シンプルかつ機能的で使用上の不満はない

【エンジン性能】
車体が比較的軽いため1,300ccで十分よく走る
冷房を付けた状態で複数人乗車すると発進時多少唸るが、それ以外では静粛性もよい

【走行性能】
極低速時のフィーリングにかなり不満がある。ガクガクする時があり、渋滞時などストレスを感じる
それ以外には特に印象に残る点なし。80点主義といった感じ

【乗り心地】
特に不満なし。他社の同クラスカーと比べると若干良いような気がする

【燃費】
渋滞時の一般道で12km/L程度
空いている一般道で18km/L程度
高速道路巡航時には22km/L程度
エアコンON時にはここから2〜3km/L落ちる

ガソリン車としては十分な燃費性能だと思う

【価格】
新車価格で買うのには多少のためらいを感じると思う

【その他】
セーフティセンスC装着車に備わっているオートハイビーム機能が何気に便利
自動ブレーキ機能についてはそのような場面に遭遇していないため分からない

【総評】
全体として大きな不満はない。移動する手段として必要十分なものを備えている
ただし趣味性を求める人にはマッチしないと思う

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

st.mz6さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

3日間、レンタカーで200km程度走行しての感想。
・乗車人数: 大人3名(男1、女2)
・主なコース: 田舎・山間部の国道・県道 (坂道、カーブ多し)

【エクステリア】
好みの問題なので、個人的感想として: トヨタのデザインでは比較的マシなほう。デミオやノートと何とか張り合える。プリウスのようにアクがなく、誰からも気にされず自然と風景に溶け込める。

【インテリア】
極めてチープ。全てがプラスチック感満載。とにかくコスト削減が目に付く。しかし、そのチープさは、気遣わずにラフに乗っても構わないよ、と言ってくれてるようで何故だかホッとする。手ブレーキ周りやドア、ダッシュボードには、やたら仕切りの入った収納があるが、それぞれが小さくて何を入れていいのかわからない。ラゲッジは、小さめのスーツケースなら2つ3つはラクに入る。

【エンジン性能】
1,300ccでスペック的に非力かと思いきや、意外とよく走る。坂道でスピードが落ちて来るなんてことは、3名乗車でも皆無。ゆっくりスタートして、穏やかに走る人には全く問題なし。

【走行性能】
山道の下り坂カーブでも、適度なスピードで進入すれば、ふらつきなど全くなし。ブレーキも普通に利くし、感触も普通。

【乗り心地】
一番驚いたのがここ。エンジンがガーガー鳴るかと思いきや、意外や意外、静か。ロードノイズも目立たず、段差の乗り越え方もジェントル。

【燃費】
満タン法で14.5km/l。エアコンは常時オン(風量は1〜2)。渋滞路はなかったものの、雨のカーブとアップダウンの多い山道が多かったので、やや悪かったのかも。ちなみにこのレンタカーとしての最高値は18km/l強(履歴に残っていた)。

【価格】
駐車支援システム(ソナー、バックモニター)、LDA、アイドリングストップが付いて車両価格150万円。感覚的には120万円くらいが妥当ではと感じるが、これらの安全装備が付いているから仕方がないのか…。

【総評】
車をツールとして使う人、内装や外装の高級感や、エンジン・走行性能にプラスアルファを求めない人にとってはいい車ではないか。レンタカーが多いのは、それだけラフに使うのにちょうど良いってことかも知れない。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みっくん 車好きさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

大胆なフロントマスクです。(1300cc)

こちらもガラッと変わったリアです。(1300cc)

こちらは1000ccです。

   

エンジンです。1300ccのです。

   

1300cc、1000ccともに2017年1月にマイナーチェンジが行われた新型ヴィッツでグレードはどちらも売れ筋のFグレードでした。

【エクステリア】
レンタカーで1日乗りました。初代、2代目のような可愛らしさはなくなりましたが、鋭いデザインの新型も見慣れてくればなかなか良いと思います。テールランプは86やカローラフィールダーのようなデザインです。

【インテリア】
1300cc、1000ccどちらもベーシックなFグレードですので良く言えばシンプル、見方によれば安っぽさは正直あります。前期型と比べればハンドルの一部とナビ周りのパネルピアノブラック調になったので、質感は少し上がっています。ただ、シートがヘッドレスト一体なのは慣れればなんともないですが、調整ができないのはネックです。ただこれはオプションで分割にできます。

【エンジン性能】
1000ccでも大人の男2名乗車の状態で高速も街乗りも必要十分でした。あまりアクセルを踏み込まなくても十分に走りました。
また別の機会で同じく1300ccをレンタカーで借りてみました。大人の男3名乗車で田舎道や街中で乗りました。先に乗った1000ccでも十分ではありましたが、やはり1300ccの方が余裕があります。街中がメインなら1000cc、遠出が多い場合や人を乗せる機会が多い場合、余裕が欲しい場合は1300ccをオススメします。

【走行性能】
長距離走行しましたが、運転者・同乗者ともに疲れませんでした。またブレーキの効きもよく信号待ちなど、思った場所で止まれるのは安心できました。自動ブレーキ付きでしたが高速では車線逸脱警報が高速の出口付近に差し掛かり、本線を走行していても出口の白線を認識してピピッと鳴りまた田舎道のカーブでも鳴りうるさいと感じる場面もありました。

【乗り心地】
今までのトヨタ車よりは硬く感じましたが、硬すぎず柔らかすぎずちょうど良い感じでした。長距離でしたが疲れも感じず、カーブでも安心して曲がれました。

【燃費】
1000ccは16.88km/Lでした。(走行距離392km÷給油量23.21Lの満タン法で計算) 真夏でしたのでエアコンガンガン、大人2名乗車という条件ではなかなか良いと思います。高速メインでした。アイドリングストップ車だともっと伸びたかもしれないです。ちなみにカタログ数値が21.6km/Lで燃費達成率は78.14%でした。
1300ccは18.79km/Lでした。(走行距離300km÷給油量15.96Lの満タン法で計算) 大人3名乗車で街中、バイパス、田舎道を中心に走行しました。ちなみにカタログ数値が25km/Lで燃費達成率は75.16%でした。

【価格】
内容を考えたら十分お買い得だと思います。

【総評】
この度、1000ccと1300ccの乗り比べを行いましたがどちらも乗りやすかったです。燃費も走りの余裕も1300ccの方がいいので私のおすすめはどちらかといえば1300ccです。ただ1000ccも意外と力がありますし、高速等でも静かですので食わず嫌いせず乗ってみることをおすすめします。乗り比べてみてご自分に合ったものを選んでください!

レビュー対象車
試乗

参考になった41人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2022人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

GR SPORT(ハイブリッド)、GR SPORT GR、GRMNの試乗をしたので追記します。

【エクステリア】
GR SPORT(ハイブリッド)、GR SPORT GRはパッと見た感じは大きな違いはないと思います。
GR SPORT(ハイブリッド)はリアスポイラーがないことと(ガソリン車は小さいスポイラー付)、ホイールがスチール(ガソリン車は16インチのアルミ)、バンパーメッキ部の色が違う位だと思います。
GRMNは5ドアではなく3ドアになるということが一番大きな違いだと思います。
あとはGR SPORT、GR SPORT GRでオプションの大きいリアスポイラー(黒色)が標準で付いています。
こちらはGR SPORT、GR SPORT GRでもオプションで黒色を選べば取り付けは可能とのことです。

【インテリア】
GR SPORT、GR SPORT GRのインテリアはハンドルとメーターが違います。
私的にはGR SPORT GRのハンドルとメーターが好きです。(GR SPORTでもハンドルとメーターは部品を取れば取り付けは可能とのことです)
シートはGR SPORT、GR SPORT GR共に同じで適度にホールド感があり座り心地もよくいいシートだと思いました。
GRMNはGR SPORT、GR SPORT GRとメーターとシートが違います。
また、GRMNは日本にはない3ドアのヴィッツ(ヤリス)なので左ハンドルベースとなり、ウインカーとワイパーがスイッチが日本車と逆になります。

【エンジン性能】
GR SPORT(ハイブリッド含)、GR SPORT GRは標準車と同じです。
GRMNはGR SPORT、GR SPORT GRと違い1.8Lのスーパーチャージャー付きになります。
このエンジンはヴィッツの軽い車体だとかなり余裕があるので、どこの回転からでも必要十分以上の加速をしてくれるので乗っていてストレスはなく楽しいエンジンだと思いました。
1.8Lのスーパーチャージャー付きのエンジンはロータスエリーゼと同じエンジンですが、ロータスのプレートではなくGRMNのプレートに貼り直されていました。

【走行性能】
GR SPORT、GR SPORT GRの違いは直ぐに乗り換えをしないと感じ辛いかもしれません。
GR SPORTでも標準車とはかなり違うので十分かもしれませんね。
GR SPORT、GR SPORT GRは標準車にRSのMTがなくなってしまったのでMTが欲しいならどちらかを選ばないとMTには乗れません。
普段のアシとして乗るならハイブリッドが一番いいと思います。

GRMNはエンジンパワーもあり、GR SPORT、GR SPORT GRよりもボディがしっかりしている感じがしたので、運転していて3車種の中では一番楽しかったです。

【乗り心地】
乗った感じ一番快適だったのはGR SPORTのハイブリッドでした。
乗り心地だけをとるならGR SPORT<GR SPORT GR<GRMNの順に悪いですね。
クルマとしての走行性能を加味すると逆になるのでしょうけど。

【燃費】
GR SPORTのハイブリッドがダントツにいいですね(笑)
GR SPORT、GR SPORT GRのガソリン車もよくもないですが、悪くはないと思います。
エンジンが標準車と同じなのでガソリンもレギュラーという点はいいと思います。
GRMNは燃費がどうこういうクルマではないと思いますが、あの走りで考えると燃費はいいと思います。

【価格】
GR SPORT(ハイブリッド含)、GR SPORT GRはエクステリアと乗り心地を含む運転した感じが気に入れば、後からいじることを考えれば安いと思います。
同じ値段をかけても同じレベルにするのは難しいと思います。
GRMNは限定150台なので欲しくても買えないですが、ゴルフなど同じカテゴリーのクルマと比べた場合ですが内容を考えればそう高くはないと思います。

【総評】
MTのクルマに乗りたい、普段使いにもできて走りもしっかりしたクルマが欲しいという方にはいいクルマだと思います。
GR SPORTのハイブリッドだけシートヒーターが付けられる仕様になっていますが、シートヒーターは冬場はあるといいので全グレードに付けれらるようにして欲しかったですね。

--以下、G’sのレビュー--

【エクステリア】
G's専用のフロントマスクは好き嫌いが分かれるところだと思います。
私的には好きですが…。
万人向けではないと思うので★を1つマイナスします。

【インテリア】
派手さはないですが、小物入れなどヴィッツの基本がいいので実用性もあっていいと思います。
専用のスポーツシートはもう少しホールド性があってもいいと思いましたが、普段の使い勝手を考えると丁度いいのかもしれませんね。

【エンジン性能】
パワフルなエンジンでありませんが、必要十分なパワーはあります。
パワー感ならスズキスイフトの方があると思います。

【走行性能】
ベースのヴィッツが剛性の高い車ですが、そこへさらにスポット溶接とフロントのパフォーマンスロッドで補強を入れているのでかなりしっかりした感じなのが分かりました。
街乗りレベルでも楽しく運転ができると思います。
車重が軽いのでブレーキは専用のバッドに交換するだけとなっていますが、効きもいいですし、特に問題はないと思います。

【乗り心地】
専用のサスペンションが入っていて硬めではありますが、不快な硬さではないと思います。
同乗者からも文句は言われないレベルだと思います。
このクラスで17インチが装着されていて乗り心地が悪くならないのはいいですね。
16インチに変えれば乗り心地がよくなると思います。

【燃費】
結構アクセルを踏んでも10km/Lを切らないのはすごいと思いました。
普通に走れば15km/Lはいくでしょうね。
なので燃費はいいと思います。

【価格】
値段だけを見てしまうと、このクラスでは高い車になると思います。
でも専用品を含めて考えるとかなりお買い得な仕様だと思います。

【総評】
今現在、MTを新車で買える数少ない貴重な車種だと思います。
MTでもセイフティセンスC対応なところもポイントだと思います。
標準車にもRSでMTを選べますが、ボディ補強など後から手を入れていくなら初めからこのG'sを買った方がいいと思います。
追加パーツもメーカー純正品扱いで補償の対象になるものいいですね。

レビュー対象車
試乗

参考になった22人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デュガシュビリさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

その他のカー用品
0件
5件
自動車(本体)
2件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

愛車の二代目初期型オーリス(180G Sパケ)の修理をお願いしている間、代車でお借りして二日間乗ったヴィッツ(2015年頃のモデル?の1300cc。たぶん1.3U)の感想を残しておきます。

【エクステリア】
キーンルック+アンダープライオリティになったモデルでオーリスっぽいイメージに変り、私的には好みです。全体のプロポーションもバランスが取れていると思います。ただ、なぜか地味に感じられ、同クラスの他社製コンパクトカーと比較した時に、これだっという魅力に乏しいと思えるかもしれません。

【インテリア】
これはもう絶句。以前レンタカーで二代目ヴィッツを借りたときは随分と質素な内装だなと感じましたが、この三代目は質素を通り越し貧相といいたくなるほどで、コスト削減に徹したことがモロに伝わってきます。安いコンパクトカーだという点を差し引いても酷いレベルで、良いモノ感など全く無し。パーキングブレーキレバー周辺の質感やデザインなど、もう笑ってしまいます。同じ安車でも、日産の二代目ノート(e-powerが加わる前。純ガソリンエンジン車のモデル)ですら、まだしもマシな感じがしました。スイフトだと結構いい線いっていたなと思っています。

【エンジン性能】
トヨタお約束の安っぽいエンジン音は別として、これは我が愛車のオーリス180Gも同じなのですが、発進から40キロあたりまでの加速のかったるさには心底イラっとさせられます。ずっと日産車に馴染んできた私には、トヨタの小排気量車のエンジン出力制御(CVTのプログラム?)は不満で仕方がありません。因みに、以前こちらも代車として暫くお借りした二代目ノートは、ミラーサイクルの3気筒1200ccというチャチなエンジンでしたが、低速トルク不足かなと感じることなどなく、40キロほどまで滑らかに加速し快適でした。
ヴィッツはアクセルペダルの遊び量が多い気がして、踏み始めの数センチぐらいは反応が無く、そこからもっさり加速していく感じです。少し強く踏み込むと「ヴィーン」といったチープな音を立てるので、踏む気にもなれません。近所のバイパス道で50キロぐらいまでしか出していないため、高速での回転フィールや音質などは判りませんが、少なくとも街乗りでは全く褒められたものではないかなと思います。

【走行性能】
さくっと加速し終えて後はのんびり流すタイプなので、あまり急なステアリング操作はしませんが、交差点で曲がる際に反応がワンテンポのろいなと感じました。これはオーリスに慣れてしまっているからでしょうか。
まあ、路面からのインフォメーションがどうのこうのと偉そうな能書きを垂れるほど飛ばすウデも機会もないし、ごく普通のドライバーが普通に乗るには問題なしだと思います。

【乗り心地】
悪くはないです。多少ひょこひょこしますが、これは車重が小さいためだと思います。重厚さなどはカケラもありませんが、まあコンパクトカーとしてはそこそこ良い部類かと(柔らかめの足が好みなので)。
ただ、4万キロほど走った車だったのですが、フワフワと頼りない感じが出始めていたので、足周りがヘタってきたら乗り物酔いにつながりそうな気がします。

【燃費】
二日間だけ、しかもチョイ乗りばかりでしたので正直よく判りません。メーター読みの範囲では、オーリスよりは良い(当たり前か)イメージです。

【価格】
まず見積りを貰おうという気にすらならないので何とも言えませんが、例えばノートと比べるとすると、同じような装備で30万は安くないと私なら話にもならないなと思います。


【総評】
ずっと日産党だった私は、現愛車のオーリスで初めてトヨタ車オーナーになりましたが、今でもトヨタ車には違和感があり、今回お借りしたヴィッツで更にそれが強くなりました。とにかく出だしの鈍さはどうにも受け付けられません。もちろん、走り屋なんぞじゃありませんから、信号でゼロスタートをするようなバカな真似などしている訳ではなく、ごく普通に気持ちよく一定の速度に乗せたいだけなのですが、もっさりしたトロ臭さには本当に苛立ちます。
日産の場合、走りを云々するような車種ではなくファミリーユースのティーダやノートも低速トルクに振ったCVTの制御のお陰で、軽快に心地よく走れました。なんでトヨタの小型車ってこうなんでしょう。
自分がこのヴィッツを買うことはまず無いと思いますが、もし自分の車だったら、スロットルコンピューターなどによる対策を絶対に考えてしまうだろうなと思いました(我が愛車もスロコンを付けてみて、ようやくまともなレスポンスになりましたし)。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nartさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
ノーマルのヴィッツより遥かにスポーティー。ただGRMNとGRの区別はドア枚数でしか判断できない。
厳密に言えばホイールがGRMNとGRとGRスポーツとで違うのですがオーナーでないと気づかないですよね。

【インテリア】
シートは最高!レカロかと思った。GRもこのシートにして欲しかった。


【エンジン性能】
物凄くトルクフル!引き換えにクラッチは最近、なかなか市販車ではお目にかかれないくらい重い。
同時期にシビック タイプRにも試乗したがシビックの方が明らかに軽い。
GRMNだと渋滞にはまるとかなり辛いと思います。


【走行性能】
とても痛快です。
ただウインカー&ワイパーの配置が外車と同じで日本車の通常のそれとは逆なのはいただけない。

【乗り心地】
乗り心地は固いと言えば固いですが腰のあるしなやかで強靭な足回りという感じです。
ギャップや目地段差は伝えますが不快では無いです。
寧ろヴィッツ GRスポーツやGRスポーツ GRより快適かも?
これが足回り由来なのか?シート由来なのか?ボディ合成からなのか?は判断できませんが。


【燃費】
試乗のため不明

【価格】
400万円は高いなぁ…。でも価格に見合った内容ではあると思います。

【総評】
自分は足車にヴィッツ GRスポーツ GRに乗っています。
比較のためにそんな深い考えもなく試乗したのですが、エンジン性能の違いはともかく
足回りの違いに驚きました。
お金に余裕があれば足回りとシートを交換したいくらいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

24回払いさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:320人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

先日レンタカー(25年式、ODO 60000km)で乗ってみて、思った事を書きます。


【インテリア】
物がおけなくて使いづらいですね。よくいえば普通です。
トヨタのコンパクトは余計なスペースがありません。

【エンジン性能】
乗ってみて驚いた。1.0Lでここまで上品なのか!と感じました。
正直3気筒には乗るまでもない、1NZ信者でしたので、どうせ振動やら騒音やらあるんだろ?
と思ってました。ごめんなさい。すばらしい出来です。
発進から加速までとてもスムーズで高速100kmまでなんらストレスありません。

私のレビューでラクティスを貶していますが、このあとトヨタは品質改善にとりくんだのでしょう。
エンジン音は多少聞こえますが、とても小気味好いです。走行中の振動はありません。
アイドリング時も小声で話せるくらい静か。
ただエアコンを付けた時に3気筒独特の振動がありました。これは仕方ないでしょう。
ボンネット開けて見る事のできる振動をよくここまで抑えてあるものだと感心しました。


【走行性能・乗り心地】
サスはやや柔らかいですが、攻め気味の走りにも十分耐えうる、万人向けの設定。
個人的には満点です。
静かで突き上げも少なく、疲れも感じません。
他の方のレビューにもありますが、
思ったところで止まれる、ロードノイズが少なく1ランク上の車格を感じさせるというところは
まさにその通りだと思います。ノンストレス。

【燃費】
3日間、高速・下道を運転してリッター18kmくらいでした。

【価格】
普通だと思いますが、他車種と競合するのであればやや高いと思います。

【総評】
とても良い、の一言に尽きます。
つい先日ですが、メガウェブでいろんな車種に試乗しましたが
価格を考えるとヴィッツは最もバランスがよいと感じました。よくまとまっています。

パッケージングは日常使用の範疇にとどまっているため、
大きな荷物の運搬、車中泊には向いていませんが、3日間乗りっぱなしだったにも関わらず、
全く疲れも感じる事もなく、乗り終わったあとに次はヴィッツかなと感じたくらいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆうたまんさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
63件
デジタルカメラ
2件
18件
デスクトップパソコン
1件
9件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

初心者マークの息子の車です。納車後まだ100kmしか走っていません。

【エクステリア】
ネッツマークと大きく黒いバンパーがいまいち。
デザインはMC前の方がよかったかな。
エンブレムは速攻トヨタマークに替えました。
1本ワイパーはコストダウンのため?

【インテリア】
特別仕様車なので色々装飾されてますが、こんなものではないでしょうか?
シートは私には幅が狭い感じです。
ハンドルが上下にしか調整できないので、ポジションがしっくりきません。
意外とラゲッジに奥行きがあって使いやすいです。

【エンジン性能】
発進がかったるいですが、街乗り、高速、普通に走るには十分です。
もうちょい軽く回ってくれればいいですが、もっと距離伸びれば軽くなるかな?
大人3人乗車でも普通に走ってくれます。

【走行性能】
意外とスピード感がなく、気付けば結構な速度が出ています。
渋滞時の超低速がギクシャクして気になります。
白線またぐ度に出る警告音はちょっとうるさいかも。

【乗り心地】
14インチから15インチに変更して、タイヤも1サイズ太くしたが乗り心地は悪くありません。
荒れた道でも振動はマイルドです。

【燃費】
メータ表示で18km/Lくらい。これだけ走ったら十分です。

【価格】
オプションに寒冷地仕様、フォグランプ、ナビレディ、マット、バイザー、ナンバーフレーム、コーティング付けて、以前乗ってたN-WGNより総額が安かったです。

【総評】
通勤や買い物、週末ちょっとした遠出という使い方にはいい車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
宮城県

新車価格
154万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ヴィッツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こーたろ超合金さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

マークX G's ロングラン保証修理に出した際に代車として現行ヴィッツ 1.0F レンタカー来ました。

約100qほど運転したレビューを書き込みます。

【エクステリア】
リアのたれぱんだチックなデザインが可愛らしい。
老若男女問わず乗れるデザインだと思います。
アクアよりは確実にカッコいい(笑)

【インテリア】
このクラスに高級感求めたところで…
そんなに質感悪いと言ったこともなく。
ドリンクホルダーが前席に4つもある!少ないよりいいでしょ?(センター2つ、ドアポケット左右1つずつ)

【エンジン性能】
3気筒1000cc…車内サウンドは軽自動車そのもの。
タコメーターがついていないため分からないが、常用回転数で走るにはトルクもパワーも充分かな。エンジン音は結構静か!
ただ高回転域はうるさい。スポーティなサウンドでもなく、雑音(笑)
登坂や合流車線、パワー不足で走りません(笑)
タウンユースを強く意識させられるエンジン性能。

【走行性能】
165幅タイヤのグリップなんて…
しかし、ボディ剛性がとても高く、軽量ボディゆえ脚廻りの作りはしっかりしているからコーナーはとても楽しい!
マークX G'sとは違った楽しさを覚えた。

【乗り心地】
このクルマの1番良いところじゃないでしょうか!
軽量ボディだからか多少は跳ねた動きや硬さがあるものの、収まりがよく角が取れた乗り味。
『かよわい女性』が乗るには硬い脚だが、私にはとても好みでした!コーナーでグラッとロールすることはありません。とてもいい脚してます。

【燃費】
燃費計読みでリッター12q。
アクセルガンガン踏み込んだ山道ドライブ。
丁寧に運転するとどこまで伸びるのだろう?

【価格】
レンタカーだったから分からないけれども、価格なりの作りかな?
アイドリングストップが付いていなかった。

【総評】
主に街乗りで基本的に一人で乗るユーザーにらオススメです。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ヴィッツ
トヨタ

ヴィッツ

新車価格帯:118〜400万円

中古車価格帯:14〜205万円

ヴィッツ 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <307

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意