『安っぽさを見事に体現してしまった車』 トヨタ ヴィッツ 2010年モデル ヒラミーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴィッツ 2010年モデル

『安っぽさを見事に体現してしまった車』 ヒラミーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴィッツ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費5
価格3
安っぽさを見事に体現してしまった車

ヴィッツに乗ったのは去年のことなのですが、乗ってこりゃいかんと思い、このレビューを残すことにしました。あまり批判ばかりするのは好きではないのですが、正直これは買うと後悔するかもしれません。

ヴィッツをレンタカーで乗りました。時間が僅かだった為、距離としては30kmほどしか走っていません。車自体は走行距離が少なく、状態は良かったです。

【エクステリア】
全体的にまとまりが良かった。サイズ感もコンパクトカーらしく、かわいさがあった。フロントのデザインは近未来的な感じがした。しかし、遠くから見た時に安っぽさが見え隠れする印象だった。

【インテリア】
質感の「し」の文字もない程に質素で、正直これが世界のトヨタ車かと思うとがっかりした。
ステアリングの材質が安物なだけに握った感じがいまひとつ。それにスッと切れない。
シートは最悪。少ししか乗っていないのに疲れた。まず横からシートを見た時にその薄っぺらなのにがっかりしたが、それ以上にホールド性の悪さに驚いた。

【エンジン性能】
これにもがっかりした。1KRエンジンだが、これは本当に車の心臓部なのかと思うほど非力。わずか69PSというほぼ軽自動車並みのパワーは数字だけでも驚くが、乗るとさらにその実際のパワーのなさに今度は呆れた。SレンジやBレンジではガーガーと不快でやかましい音を立ていた。
エンジンのトルクを感じることは一度もなかった。前に進んでいる感覚を感じないなんて、車にとってこんな悲しい話はない。こんなエンジンといえないエンジンを積まれたヴィッツが可哀想にさえ思えた。

【走行性能】
エンジンが酷いだけに走行性能もと思いきや、普通に走っていたらむしろ静かで快適かなと思った。ただ、一度急発進や急加速でもしようものなら、車のネガな部分が一挙に顔を出すので、静かに運転することを心掛けたい。

【乗り心地】
サスペンションの出来が悪いせいか、フニャフニャとした動きをみせており、不快に感じた。特に動きが大きいと、体が持っていかれそうになる場面もあった。
ボディ剛性も今ひとつで、信頼しきれない感じが否めなかった。
そして1番気になったのは、加速、制動時のピッチングが大きかったこと。特にブレーキをかけた時はリヤが大きくリフトし、そしてフロントが沈み込み、体に大きくGがかかる酷い状態だった。
交差点やカーブを曲がる際もロールが大きく、ひっくり返るのではと思う一瞬もあった。

【燃費】
燃費はさすがにトヨタ車。終始良い数字をマークしていた。これについては文句をつける必要が全くない。燃費を良くして走るには、発進、走行中ともにハーフアクセルぐらいを意識すると良いだろう。その際はパワー感のなさは目をつむることにしよう。

【価格】
可もなく不可もなく、コンパクトカーの価格といったところだろうが、この安っぽい装備、走りには釣り合わないのではないかと思った。

【総評】
世界のトヨタのコンパクトカーの一角を担う車がこんなのだとは、正直がっかりしました。世界戦略車など寝言も甚だしいところです。まして、これでデミオ、フィット、ノートなどのライバルたちにかなう訳なんかない。トヨタの開発陣がコンパクトカーの完成度をどの程度のレベルと考えているのか知らないですが、現代の日本のコンパクトカーの完成度はかなり高いところにきていると思います。トヨタはもう一度顔を洗って出直してこいと言いたいです。恐らくヴィッツに乗ることはもうないでしょう。来月デビューのヤリスに期待したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった11人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費5
価格3
安っぽさを見事に体現してしまった車

ヴィッツに乗ったのは去年のことなのですが、乗ってこりゃいかんと思い、このレビューを残すことにしました。あまり批判ばかりするのは好きではないのですが、正直これは買うと後悔するかもしれません。

ヴィッツをレンタカーで乗りました。時間が僅かだった為、距離としては30kmほどしか走っていません。車自体は走行距離が少なく、状態は良かったです。

【エクステリア】
全体的にまとまりが良かった。サイズ感もコンパクトカーらしく、かわいさがあった。フロントのデザインは近未来的な感じがした。しかし、遠くから見た時に安っぽさが見え隠れする印象だった。

【インテリア】
質感の「し」の文字もない程に質素で、正直これが世界のトヨタ車かと思うとがっかりした。
ステアリングの材質が安物なだけに握った感じはいまひとつ。それにスッと切れない。これはヴィッツに限った話ではないが、ステアリングが切れる時に妙な音を立てており、とても気になった。
シートは最悪。少ししか乗っていないのに疲れた。まず横からシートを見た時にその薄っぺらなのにがっかりしたが、それ以上にホールド性の悪さに驚いた。
余談だが、後席中央に5人用の簡易的なポジションはあったがシートベルトがないなと思ったら、トランクの辺りからぶら下がっていたので驚いた。同乗者が死刑台のようだという悪い表現をしたが、僕は笑ってしまった。その時の僕はあながち間違いではないと思ったのかもしれない。

【エンジン性能】
これにもがっかりした。1NZエンジンだが、これは本当に車の心臓部なのかと思うほど非力。わずか69PSというほぼ軽自動車並みのパワーは数字だけでも驚くが、乗るとさらにその実際のパワーのなさに今度は呆れた。SレンジやBレンジではガーガーと不快でやかましい音を立ててばかりいた。
エンジンのトルクを感じることは一度もなかった。前に進んでいる感覚を感じないなんて、車にとってこんな悲しい話はない。こんなエンジンといえないエンジンを積まれたヴィッツが可哀想にさえ思えた。

【走行性能】
エンジンが酷いだけに走行性能もと思いきや、普通に走っていたらむしろ静かで快適かなと思った。ただ、一度急発進や急加速でもしようものなら、車のネガな部分が一挙に顔を出すので、静かに運転することを心掛けたい。

【乗り心地】
サスペンションの出来が悪いせいか、フニャフニャとした動きをみせており、不快に感じた。特に動きが大きいと、体が持っていかれそうになる場面もあった。
ボディ剛性も今ひとつで、信頼しきれない感じが否めなかった。
そして1番気になったのは、加速、制動時のピッチングが大きかったこと。特にブレーキをかけた時はリヤが大きくリフトし、そしてフロントが沈み込み、体に大きくGがかかる酷い状態だった。
交差点やカーブを曲がる際もロールが大きく、ひっくり返るのではと思う一瞬もあった。

【燃費】
燃費はさすがにトヨタ車。終始良い数字をマークしていた。これについては文句をつける必要が全くない。燃費を良くして走るには、発進、走行中ともにハーフアクセルぐらいを意識すると良いだろう。その際はパワー感のなさは目をつむることにしよう。

【価格】
可もなく不可もなく、コンパクトカーの価格といったところだろうが、この安っぽい装備、走りには釣り合わないのではないかと思った。

【総評】
世界のトヨタのコンパクトカーの一角を担う車がこんなのだとは、正直がっかりしました。世界戦略車など寝言も甚だしいところです。まして、これでデミオ、フィット、ノートなどのライバルたちにかなう訳なんかない。トヨタの開発陣がコンパクトカーの完成度をどの程度のレベルと考えているのか知らないですが、現代の日本のコンパクトカーの完成度はかなり高いところにきていると思います。トヨタはもう一度顔を洗って出直してこいと言いたいです。恐らくヴィッツに乗ることはもうないでしょう。来月デビューのヤリスに期待したいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「ヴィッツ 2010年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
安っぽさを見事に体現してしまった車  2 2020年4月16日 01:09
初めて購入しました  5 2020年1月5日 21:25
3週間レンタカーで使用  4 2019年11月27日 00:14
普段の街乗りには良い  2 2019年9月3日 11:26
1.3FセーフティーエディションV  4 2019年9月3日 05:17
1.3 F Safety Edition III を買った  4 2019年8月26日 21:49
しっかりした足と、扱いやすさ、クールな顔面に満足  4 2019年8月19日 21:42
マイナーチェンジで乗り心地が激変  3 2019年8月9日 23:41
レンタカーで乗りました。  3 2019年8月4日 08:33
エコに全振りした中途半端な車  2 2019年8月1日 14:39

ヴィッツ 2010年モデルのレビューを見る(レビュアー数:93人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴィッツ 2010年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ヴィッツ
トヨタ

ヴィッツ

新車価格:106〜400万円

中古車価格:7〜444万円

ヴィッツ 2010年モデルをお気に入り製品に追加する <296

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヴィッツの中古車 (全3モデル/4,782物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意