『シトロエンのハイドロみたい。』 トヨタ ヴィッツ 2005年モデル SHOUKIISさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴィッツ 2005年モデル

『シトロエンのハイドロみたい。』 SHOUKIISさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴィッツ 2005年モデルのレビューを書く

SHOUKIISさん

  • レビュー投稿数:126件
  • 累計支持数:1507人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
46件
48件
自動車(本体)
26件
5件
デジタル一眼カメラ
16件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3
シトロエンのハイドロみたい。

燃費は悪いです。
街乗り約14、長距離で約18

エアコンをつけると2割減。
3気筒1リッターは、ストップ&ゴーが多いと辛です。
ルーテシアやトゥインゴのほうが燃費は良かった。



座った瞬間、空間作りがとてもいいなと思いました。
内装のアイボリーがとても良い色で、気持ちが楽になります。
色が心に与える影響は、とても大きいことに気づいて欲しい。

ボディデザインは塊感があり、ガラスエリアもバランスよく大きく、機能的な良いデザイン。
デザインのボリューム感も魅力のひとつですが、もう少しシャープにすれば室内も広く出来たのに。

インテリアも、おおらかでとても良いデザインです。
ダッシュボードの先端位置が絶妙で、とても心地の良い空間。
残念なのは、初代と違ってセンターメーターの意味が見い出せない。


乗り味の第一印象は、とても素直で良い車だと思いました。
加速時のエンジン音はボロローンと、のどかで心地の良い音。

短所は、足が突っ張る、接地性が希薄
この2点は、とても残念。

少し飛ばすと、乗り味ががギクシャクします。
多くの日本車の共通する欠点です。

乗り味がフラットで、ステアフィールが素直なのは大きな魅力です。

一番の魅力は、軽くふわっとした乗り味。
スルスルスル〜と抵抗を感じなく走って、シトロエンのハイドロを彷彿とさせます。

初代と比較すると、開発者の思いが弱くなり、乗り味が薄くなってしまったのは残念。
3代目のコストダウンは、話しにならないほど酷いもんです。


シトロエンのハイドロのような、ふわっとした軽〜い乗り味で、とても気持ちのいい車です。



乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった12人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3
スルスルスル〜と、シトロエンのハイドロを思い出します。

燃費は、街乗り約15、長距離で約20です。
燃費の悪い人は、アクセルワークが雑です。
エアコンをつけると2割減です。
3気筒1リッターは、ストップ&ゴーが多いと辛いみたいです。

加速時のエンジン音はボロローンと、のどかで心地の良い音です。


座った瞬間、空間作りがとても良いなと思えます。
内装のアイボリーがとても良い色で、気持ちが楽になります。
色が心に与える影響はとても大きいんです。

ボディデザインも塊感があり、ガラスエリアもバランスよく大きく、機能的な良いデザインです。
デザインのボリューム感も魅力のひとつですが、もう少しシャープにすれば室内も広く出来たのにな。

インテリアも、おおらかでとても良いデザインですね。
ダッシュボードの先端位置が絶妙で、とても心地の良い空間です。
残念なのは、初代と違ってセンターメーターの意味が見い出せません。

乗り味の第一印象は、とても素直で良い車だと思いました。

しかし、じっくり乗ると、あらが目立ちます、
足が突っ張る、接地性が希薄、
この2点がとても気になります。

少し飛ばすと、乗り味ががギクシャクするのが残念。
多くの日本車の共通する欠点です。

ギクシャク感と接地性は、いつまで経っても輸入車に及びません。

長所は、

乗り味がフラット、
ステアフィールが素直、
そして、一番の魅力は、軽くふわっとした乗り味。
スルスルスル〜と抵抗を感じなく走って、シトロエンのハイドロを彷彿とさせます。

初代と比較すると、開発者の思いが弱くなり、乗り味が薄くなってしまったのは残念です。
3代目のコストダウンも、ひどいですね。


デザインとは、個人の主観ではありません。

日本の文化では難しいけど、
良いデザイン、悪いデザインを知って下さい。

この2代目ヴィッツは、良いデザインです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった3

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3
スルスルスル〜と、シトロエンのハイドロを思い出します。

燃費は、街乗り約15、長距離で約24です。
燃費の悪い人は、アクセルワークが雑です。
エアコンをつけると2割減です。
3気筒1リッターは、ストップ&ゴーが多いと辛いみたいです。

加速時のエンジン音は、ボロローンとのどかで心地の良い音です。


座った瞬間、空間作りがとても良いなと思えます。
内装のアイボリーがとても良い色で、気持ちが楽になります。
色が心に与える影響はとても大きいんです。

ボディデザインも塊感があり、ガラスエリアもバランスよく大きく、機能的な良いデザインです。
デザインのボリューム感も魅力のひとつですが、もう少しシャープにすれば室内も広く出来たのにな。

インテリアも、おおらかでとても良いデザインですね。
ダッシュボードの先端位置が絶妙で、とても心地の良い空間です。
残念なのは、初代と違ってセンターメーターの意味が見い出せません。

乗り味の第一印象は、とても素直で良い車だと思いました。

しかし、じっくり乗ると、あらが目立ちます、
足が突っ張る、接地性が希薄、
この2点がとても気になります。

少し飛ばすと、乗り味ががギクシャクするのが残念。
多くの日本車の共通する欠点です。

ギクシャク感と接地性は、いつまで経っても輸入車に及びません。

長所は、

乗り味がフラット、
ステアフィールが素直、
そして、一番の魅力は、軽くふわっとした乗り味。
スルスルスル〜と抵抗を感じなく走って、シトロエンのハイドロを彷彿とさせます。

初代と比較すると、開発者の思いが弱くなり、乗り味が薄くなってしまった。

しかし3代目のコストダウンにはびっくりしました!


デザインとは、個人の主観ではありません。
まずは、良いデザイン悪いデザインを知って下さい。

この2代目ヴィッツは、良いデザインです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった3

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3
乗り味は、薄味だけど、

燃費は、街乗り約15、長距離で約24です。
燃費の悪い人は、アクセルワークが雑です。


座った瞬間、空間作りがとても良いなと思えます。

ボディデザインも塊感があり、ガラスエリアもバランスよく大きく、機能的な良いデザインです。
デザインのボリューム感も魅力のひとつですが、もう少しシャープにすれば室内も広く出来たのにな。

インテリアも良いデザインですね。
ダッシュボードの先端位置が絶妙で、とても心地の良い空間です。
残念なのは、初代と違ってセンターメーターの意味が見い出せない機能性です。

乗ってみて、試乗の範囲内ではとても素直で、とても良い車だと思いました。

しかし、じっくり乗ると、あらが目立ちます、
足が突っ張る、接地性が希薄、
この2点がとても気になります。

少し飛ばすと、乗り味ががギクシャクするのが残念。
多くの日本車の共通する欠点です。

ギクシャク感と接地性は、いつまで経っても輸入車に及びません。

長所は、乗り味がフラット、
ステアフィールが素直(街乗り)、
そして、一番の魅力は軽くふわっとした乗り味。

シトロエンのハイドロを彷彿とさせることが度々あります。

初代と比較すると、開発者の思いが弱くなり、乗り味が薄くなってしまった。
しかし、恐ろしいほどの3代目のコストダウンよりは、はるかに良い車。

3代目のヴィッツは、内外装共に酷いコストダウンです。
初期型ヴィッツは、開発者の意図がしっかりとした、ちゃんとした車でした。



デザインとは、個人の主観ではありません。
まずは、良いデザイン悪いデザインを知って下さい。

この2代目ヴィッツは、良いデザインです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった0

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3
3代目より良いが、初代から退化

燃費は、街乗り15ぐらい。
遠乗りで21ぐらいです。


3代目のヴィッツは、外装内装共に酷いコストダウンでビックリしました!!

いっぽう初期型ヴィッツは、開発者の意図がしっかりとした、ちゃんとした車です。

この2代目ヴィッツは、座った瞬間、空間作りがとても良いなと思えます。

ボディデザインも塊感があり、ガラスエリアもバランスよく大きく、機能性をちゃんとおさえて、いいデザインです。

インテリアも良いデザインですね。
残念なのは、初代と違ってセンターメーターの意味が見い出せない機能性です。

乗ってみて、試乗の範囲内ではとても素直で、とても良い車だと思いました。

しかし、じっくり乗ると、あらが目立ちます、
足が突っ張る、接地性が希薄、
この2点がとても気になります。
少し飛ばすと、乗り味ががギクシャクするのご残念。
残念すがトヨタだなあ。

長所は、乗り味がフラット、ステアフィールが素直(街乗り)、
そして、一番の魅力は軽くふわっとした乗り味。
シトロエンのハイドロを彷彿とさせることご度々あります。

初代と比較すると、開発者の思いが弱くなり、乗り味が薄くなってしまった。
しかし、恐ろしいほどの3代目のコストダウンよりは、はるかに良い車。

デザインとは、個人の主観ではありません。
まずは、良いデザイン悪いデザインを知って下さい。

この2代目ヴィッツは、良いデザインです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「ヴィッツ 2005年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
丸っこい目玉の旧ヴィッツは良い車です  5 2022年8月10日 19:41
とにかく見た目が良かった  4 2020年9月25日 19:17
日常の足を超える何かをくれた車  5 2019年12月8日 20:46
エンジンが問題  2 2019年11月20日 15:32
これぞトヨタ品質、2代目ヴィッツ  4 2019年8月25日 16:31
運転席シートはジャストフィットで秀逸  4 2019年6月27日 06:05
名車でした  4 2019年3月19日 23:41
モデル末期で成熟した車です  4 2018年4月24日 22:05
レンタカーで使用しました。2代目ヴィッツです。  4 2018年3月2日 11:53
シトロエンのハイドロみたい。  5 2017年10月20日 21:35

ヴィッツ 2005年モデルのレビューを見る(レビュアー数:24人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴィッツ 2005年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ヴィッツ 2005年モデル
トヨタ

ヴィッツ 2005年モデル

新車価格:105〜161万円

中古車価格:5〜99万円

ヴィッツ 2005年モデルをお気に入り製品に追加する <315

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヴィッツの中古車 (全3モデル/3,680物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意