NW-ZX507 [64GB] レビュー・評価

2019年11月 2日 発売

NW-ZX507 [64GB]

ストリーミングサービスに対応したAndroidウォークマン

NW-ZX507 [64GB] 製品画像

拡大

NW-ZX507 (B) [64GB ブラック] NW-ZX507 (S) [64GB シルバー]
最安価格(税込):

¥71,428 シルバー[シルバー]

(前週比:-4,269円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥71,432 シルバー[シルバー]

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥71,428¥93,749 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥71,428 〜 ¥74,800 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 再生時間:20時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth NW-ZX507 [64GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • NW-ZX507 [64GB]の価格比較
  • NW-ZX507 [64GB]の店頭購入
  • NW-ZX507 [64GB]のスペック・仕様
  • NW-ZX507 [64GB]の純正オプション
  • NW-ZX507 [64GB]のレビュー
  • NW-ZX507 [64GB]のクチコミ
  • NW-ZX507 [64GB]の画像・動画
  • NW-ZX507 [64GB]のピックアップリスト
  • NW-ZX507 [64GB]のオークション

NW-ZX507 [64GB]SONY

最安価格(税込):¥71,428 [シルバー] (前週比:-4,269円↓) 発売日:2019年11月 2日

  • NW-ZX507 [64GB]の価格比較
  • NW-ZX507 [64GB]の店頭購入
  • NW-ZX507 [64GB]のスペック・仕様
  • NW-ZX507 [64GB]の純正オプション
  • NW-ZX507 [64GB]のレビュー
  • NW-ZX507 [64GB]のクチコミ
  • NW-ZX507 [64GB]の画像・動画
  • NW-ZX507 [64GB]のピックアップリスト
  • NW-ZX507 [64GB]のオークション

NW-ZX507 [64GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.37
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:18人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.43 4.37 12位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 4.63 4.36 10位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 2.73 3.91 27位
音質 音質のよさ 4.63 4.23 9位
操作性 操作性のよさ 4.05 3.78 13位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 3.02 3.37 12位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 4.01 3.57 10位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-ZX507 [64GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:98件
  • 累計支持数:797人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
70件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
14件
34件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
携帯性5
バッテリ3
音質4
操作性3
付属ソフト無評価
拡張性4

ZX300を残すべきかも含め判断するため、本機を思い切って購入してみた。ちなみに私はストリーミング再生には全く興味がない(CDからのクリッピング)。純粋にシンプルなDAPとしての機能と性能に的を絞ってZX300と比較してみた。(約180時間エージング)ストリーミング再生をメインとしない前提であるならば、結論から先に言うと「ZX300」で十分というか、本機を選択する意味は薄いと感じた。音質についてサラッと評価するがバランスでのクオリティーはZX300と決定的な差異は無い。ただアンバランスだけは本機の方が圧倒的に良い。本機は初期ロットでもありAndroidの不安定さ(音飛び、発熱など)もあり、連続再生時間も公表値よりかなり短く感じる。したがって、音質重視でZX300からグレードアップを狙うのであれば無理をしてでも「WM1A、1Z」を選択するべきである。携帯性と連続再生時間重視であれば本機(ZX507)に買い換える必要性はないと思われる。ストリーミング再生にウエイトを置かれており、初のウォークマンという条件であれば本機はおすすめ出来る。時代の流れは間違いなくストリーミングではあるが、音質重視のSONYユーザーには響かない新製品であろう。

ジャンル
ジャズ
R&B

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Toyo6811さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
78件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
2件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性4
バッテリ無評価
音質3
操作性3
付属ソフト3
拡張性無評価

【デザイン】
良くは無いけど悪くもない。普通。
ZX300より持ちやすくなったのは底面が丸みを帯びたからか。
【携帯性】
昨今の鈍器系巨大DAPから比べればコンパクト。
適正サイズでしょ。
【バッテリ】
まだ実際に通勤使用してないから何とも。
ただ、「不要アプリの無効化又は削除」「画面照度を最低照度に」「無用な通信は切る」「バッテリーセーバーをONにする」
で充分持つ。
バッテリーが持たないと言うよりも使い方を見直す方が先。
【音質】
まだまだエージング始めたばかりなのでこれからどうなるか。
開封直後はそりゃもう酷い音だったけど40時間回して実用に耐えうる音にはなった。これからこれから。
【操作性】
まぁお世辞にも良いとは言えないよね。慣れ。
【付属ソフト】
これも慣れ。
【拡張性】
拡張性と言われても…。SONY純正DAP用リモコン使うくらい。
【総評】
ストリーミング出来るって言ったって、Wi-Fi繋げっぱなしアップスケーリングしっ放しじゃあ、そりゃバッテリー持たんよ。
音源DLしてWi-Fi切ってDSEEでアップスケーリングして聴けば良い。
まぁ基本はmoraでDLするかCD買ってmicroSDに落として聴く。コレ以外無いわね。

ジャンル
R&B
ロック

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ノーマジーン2800さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CDプレーヤー
2件
1件
PCスピーカー
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト5
拡張性5

●バッテリーの持ちが思いのほか悪い。充電時間は高速充電で素早いが。
●音質はチャンと8万円の音です。良くも悪くも「SONYサウンド」です。SONY系の音が苦手な人は遠慮した方が無難でしょう。
●先代よりも操作性・各パーツ強化などの向上が図られているためか、製品としての完成度は相当上っています。
●当方の主な使用は、ウォークマン→BT真空管プリアンプ→アクティブスピーカー(JBL308、SWAN200、Edifier R1280T)経由でのホームユース。後は、マイカーでウォークマン→BTケンウッド906→ケンウッドハイレゾSP、ケンウッドサブウーファーで聴いてます。
●音質に関しては、ウォークマンに内蔵のイコライザーで「パーフェクト設定」をして下さい(ネットでググれば直ぐ探せます)。ボーカル・各パートともに素晴らしく劇的に変わります。この設定は世界中の音楽愛好家が使用しているものですが、個人により感じ方に差があることは言うまでもありませんが。

●発熱はかなりあります。ですが、使用方法にもよるようです。
○SONYのHP抜粋
 プレーヤーでWi-Fi機能とBluetooth機能を同時に使用すると、お互いの電波が影響し合い、通信速度に影響を及ぼしたり、他の問題が生じる場合があります。
●当方のケースでは、上記のWi-FiとBluetoothの併用時に発熱が生じるようです。例 UNEXTの視聴など。

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みきと123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
スマートフォン
0件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性5
バッテリ1
音質4
操作性4
付属ソフト1
拡張性1

ブラックを購入しました。
特に負担をかける動作をしなくても起動から3分程で熱を持ち始め手に持つのが不快になるぐらい熱くなります。また部分的な熱さではなく全体が熱くなります。冬なら良いかもしれませんが、夏が心配です。個体差があるかもと思い展示品や他に買われた方からの意見も検証しましたが私だけではないようです。
【携帯性】
サイズ感は持ちやすいですが熱をもつためポケットに入れたりするのを躊躇します。
またnw-a55よりも縦長になったので持ちやすいです。
【バッテリ】
それ程悪いとは感じません。
音楽を聴く要図だけなら必要十分もちます。
【音質】
NW-A55との比較になりますが、ダイレクト出力でも音の傾向が分厚くなってます。使うイヤホンによっては濃くなりすぎて聴き疲れするかも。
【操作性】
画面が小さいので文字が読みづらいですね。そして文字が打ちにくい。インターネットサーフィンには向いてないでしょう。音楽を聴く分には問題ないです。
【総評】
展示品を触ってから買われることをおすすめします。

※追記 2020年1月3日
発熱についてですが、
シルバーが発熱しにくい等言われていますが
展示品で確認するとシルバーも発熱してましたがブラックよりも発熱を少なく感じたため購入し直しました。ネットサーフィンや、awa spotify amazon music等アンドロイド関係のアプリを起動するとかなり熱くなってきますが、本体に入れた音楽ファイルの再生ではそれ以上熱くなりません。
この差で様々な意見が出ているのだと思います。
また、改めて確認すると黒色、シルバーの発熱の個体差はないように感じました。
Android関係のアプリを終了すればある程度発熱は抑えられるようですが、musicストリーミングサービスで聴くことが多い私は熱を我慢するしかなさそうです。冬場である今、ホッカイロ並みかそれ以上に熱をもってしまっているので、熱暴走しないか夏場が心配ですね。購入を検討されている方は長めの保証に入られることをおすすめします。

ジャンル
その他

参考になった20人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sayuiさん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:754人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
9件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
5件
Bluetoothスピーカー
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン2
携帯性4
バッテリ2
音質5
操作性4
付属ソフト5
拡張性無評価

みんな気になる不満点から

▲本体の物理キーは更に使いにくく
ポケットの中で音量downと次の曲を間違える
ZX300より悪くAシリーズの方が使いやすい

▲デザインカッコ悪く
ZX300はMD10周年モデル「MZ-E10」みたいなカッコ良さで久しぶりに惚れてました
500は香水瓶モデルA607っぽいけどかわいくはない

▲再生時間短く 本体ホカホカ
スマホの充電後くらいなホッカイロ感
AKシリーズ並みの電池持ちの悪さだと想像して下さい
■USB−Cになった事もあり充電の面倒さは少なく

■エージングで10時間再生しっぱなしでは熱くならない
主に液晶画面とandroidによる発熱

音質以外の良い所
●音楽アプリの出来の良さ
androidで「もっさり感」を懸念してました
皆無で画面も大きくむしろZX300より早い
(さらに他社アプリ使用時には音質効果ON-OFFの無音時間が2分の1程度)

●デザイン変更により手に馴染みが良い
重量も持ちやすいため軽く感じます

●ストリーミング再生 ダウンロード再生対応
急に聞きたい時にすぐに聞けます
・レコーダーのテレビ音楽番組を本機でよく聞きます
スピーカーとは違った音質の良さを体感

●やっぱり画面付きが楽しい
Android要らない派でしたが充電切れるまでYouTube見たり
サクサクAndroidならメリットしかない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後は定番の音質

低音が締まったとその通りなのですが
ZX300ユーザーからすると「付帯音が減った」
という表現の方がしっくり
俗に言うS/Nの向上

中音〜高音域に付帯していた音の周りのボワボワ感が無くなりました
BEEを入れたようなスッキリ感

ZX300からだと
バランス接続を「更にバランス接続」した音と言うのが分かりやすい

オンキョーのDP-S1をACGしてロックレンジアジャストをギリギリにしてsharp設定を高音質にした
オンキョー・パイオニア派にはそんな感じ

zx300までは価格差がありながら
「どっちも良いよね」という立場も取れたのですが
zx500で完全にオンキョーを離した印象があります

今までは一個上の機種だった1Aともどっちも良いかとも

●音のスッキリ感によりライブ音源が楽しい

●DSEEのオート化
音の傾向としては「パーカッション」
「低音が痩せていないパーカッション」を想像して頂ければ
スッキリしない感じが気になってパーカッションを常用していたので嬉しい

ただし個人的にはスッキリ感に振りすぎて「女性ボーカル」の方が良いのでは?
と思う事もありました
設定の雑念が無くなったのでウォークマンとして良いのかも
どうせならバイナルにもAUTO追加して

■全体的な音作りに関して
バイナルプロセッサー導入後の初機種という事で
★「音響設定を全てONにした時にウォークマンの音になる」のを目指した気がします
DSEEでスッキリ感と残響 DCで低音増強 バイナルでサラウンド感
全部入れてもZX300ほど甘くなりません

良いと言ったら良いのだけれど
そんなにバイナル推しも
(開発者が重鎮だから他が逆らえないか?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★まとめ
「1Aでは大きすぎる」という需要を忘れないでほしい
買う前までは本当に300より音質良いのか?
となりますが「買って良かったな」と思えます

◆ZX300G余談
ウォークマンの記事を読んでふと気づいたのですが

今になって思うと300Gの追加は500の価格を内部設定した上での姑息なマーケティング
300Gの後継機としてますが容量違うため直接の系譜は300
実勢価格でほぼ同じ価格的な売り方ですが1万円値上げしてます

容量多いのが欲しい人向けな親切心かと思いましたが
ソニーがそんな事する訳無かった
まったく何十年やられ続ければソニーファンは学習するのか
もちろん私も含めて

参考になった17人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジャイアン鈴木さん

  • レビュー投稿数:64件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールEYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで編集兼ライターとして勤務。2015年1月よりフリーの編集兼ライターと…続きを読む

満足度4
デザイン3
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ゴム張りの背面は傷が付きやすそうで不安です

USB Type-C端子が搭載されたことが購入を大きく後押ししました

4コアなので処理速度は低め。でも使っていてもっさり感はありません

個人的に購入した製品でレビューします

【デザイン】
金属の筐体、端子回りの質感、ボタンのシンプルさなどはよいのですが、ゴム張りの背面に安っぽさを感じます。すぐに傷が入りそうな不安感がありますね。

【携帯性】
約57.3×121.8×14.8mmのサイズには文句なし。ズボンの前ポケットにも入れられるサイズです。大きさのわりには約164gと重量感がありますが、必然性があるのであればもっと重くてもいいぐらいです。

【バッテリ】
再生するファイルのコーデック、接続方式によってバッテリー駆動時間は約8.5〜20時間とかなり幅がありますが、個人的には不満はありません。端子がUSB Type-Cになって手軽に充電できるようになったので不便は感じていませんね。

【音質】
イヤフォンは「SHURE SE535」、バランス接続端子対応ヘッドホンケーブルは「MUC-M12SB1」を使っています。「NW-ZX300」から乗り換えましたが、正直交互に聴いてみても明確な差は感じられません。端末内の音楽を聴くだけなら、NW-ZX300のままでよかったですね。ただ「Amazon Music HD」でハイレゾ音楽を聴いてみて、やはり買い換えてよかったなと感じました。アプリの仕様上、音源本来の音質で再生されていませんが、それでもいま自宅にある機材のなかで最もよい音でストリーミング音楽を堪能できます。さらなる高音質でハイレゾ音楽を楽しめるように、ソフトウェアがアップデートされることに期待したいところです。

【操作性】
Android搭載ウォークマンということで動作が遅くなることを心配していましたが、「W.ミュージック」を使っているかぎりはNW-ZX300と変わらないですね。4コアプロセッサーなのでそれほどパフォーマンスは高くありませんが、音楽プレーヤーとしては特に不満はありません。

【付属ソフト】
十分です。Android搭載ウォークマンなのですから、必要なアプリはPlayストアから入手できます。

【拡張性】
単体で使うので特に拡張性は必要ないです。アクセサリーとしては、個人的にはAシリーズの40周年記念モデルのようなケースがほしいですね。実は「NW-A100TPS」を買おうかと、ちょっと悩みました。

【総評】
音質はNW-ZX300で十分すぎるほど満足していましたが、ストリーミング音楽を再生できるようになったことと、端子がUSB Type-Cに変わったことからNW-ZX507に買い換えました。音源本来の音質で再生されていませんが、個人的には現在の音質でも十分満足。今後は相当気に入った音楽だけハイレゾ音源を購入して、ほかの音楽はAmazon MusicとYouTube Musicで聴くことになると思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHSNさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性4
バッテリ3
音質4
操作性5
付属ソフト1
拡張性4

結論から言うと、音楽の素晴らしい世界に入って
戻れなくなっても良いのならば、
確かに高い買い物ですが、購入する意義があると思います。
その勇気がなければ、買わないほうがいいでしょう。

音楽には力があります。

実際に、気分の落ち込みや不安には音楽が
効果があることがわかっています。
だからこそ、音楽は古代から人間とともにあります。
生きる苦しみを和らげ、生きる喜びを高めるために音楽は
人間にとってとても大切な存在です。

私は、コアなソニーファンで歴代のウォークマンと
一緒に「生きて」「生かされて」きました。
無線式のウォークマンや、最薄MDウォークマンなど
マニアックな機種がパートナーでした。

しかし、HDDウォークマンとコネクトプレーヤーで
完全に裏切られたと失望し、音楽に対する関心が減ってしまい、
スマホで安いヘットホンで音楽を聞くようになって
しまいました。

しかし、本当に良い音とは何だろうという再び興味がわき
比較的リーズナブルなONKYO DP-S1を購入し
バランス接続で聴いてみました。

すると、今まで聞こえなかった音や、歌い手の
喉の鳴らし方まで「見える」ではないですか。
曇りガラス越しにみていた音楽が、まるで度数の
あったメガネをかけた時のように開眼してしまいました。
良い音は人の心を動かす。と確信を得てしまったのです。

しかし、例に漏れず、音の世界は、やはり深く
さらに良い音への興味が、私にも湧いてきてしまいました。

普段、スマホで聴いている音楽や、比較的安価な
DAPと音の違いを自分なりに比べてみたかった。
そこで、このウォークマンと、MDR-1AM2を購入。
バランス接続で試してみました。

ONKYOも、解像感が高く、クッキリとした音で
気に入っていたのですが、
このウォークマンは、ソニーらしい音で
特に低音の包まれ感や、音場の広がりが素晴らしく
「体が心地よく包まれる」ような、肌や腹で聞いている
感覚です。
私は、食べ物でなんでも表現して申し訳ないのですが、
アイスで例えると、ONKYOがロッテの爽だとすると
高原で食べる濃厚で、後味がスッキリしたソフトクリーム
のような音です。
今まで、ホームランバーで喜んでいた私は何だったのでしょう。
アマゾンプライムミュージックも、ハーブを効かせた
ステーキのように、2ランクほど味を濃く、深めてくれます。
嬉しい。

人間が意識できない「聞こえない音」を、脳の無意識下の
領域で「感じさせてくれる」と言う表現がしっくり
します。肌や腹で聴き、直接心をえぐってくる。
そんな感覚です。

人間のが意識できる情報の領域は全体のほんの一部でしか
ありません。もしかすると、豊かな音の情報量は、さらに人間の
心をもっと大きく動かせると確信してしまいました。

そのための価値と考えればこの価格も
納得と言うのが結論です。

音の世界の、入り口、そしてその先。
そして、さらにその先まで見えてしまう。
そのような危険性があので、いい意味で買わないほうが良い。
そう言えるかもしれません。

テープの時代からウォークマンに慣れ親しんできた私にとって
ストリーミングサービスへの対応は、ウォークマンに
とってテープから、CD、MDといったメディアの変更以上の
大きなパラダイムシフトです。今までの「閉鎖的」な自分
の世界から、未知なる音楽との出会いの「航海」に
頼もしい船で出発するような気持ちになります。
そういった意味でストリーミングサービスへの対応は
とっても、地味ながら大きな変化点であると思います。

使用感はアンドロイドそのもので Xperiaを使っている
私にとって、全く問題ありません。よくできています。
電池のもちもアンドロイドそのものです。
そもそも、外で聴く機種ではないですね。

【まとめ】
・音質は、滋味深い、濃厚かつスッキリサウンド
・体で聴く体験、扁桃体を揺さぶる価値がある。
・使用感、電池もちはアンドロイドそのもの。
・ストリーミングサービス対応は想像以上のパラダイムシフト
・音楽の深みにハマって抜け出せないのが怖い人は買ってはいけない製品。

 
【購入検討者・開発陣様へ】
・曲サーチ字のノイズ
現在、問い合わせ中ですが、レコード針を置いたような
プツプツとしたノイズがあります。
ソニーと音質への信頼を期待して比較的上級機種を購入しているので、
このような部分は、仕様と濁したり、割り切ることなく
コアなファンを再び逃さないために初期不良としてしっかり対応し、対策を
講じてください。






ジャンル
ロック

参考になった19人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Zだぜっとさん

  • レビュー投稿数:124件
  • 累計支持数:859人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質4
操作性4
付属ソフト2
拡張性4

【デザイン】
ZX300と違い、ボトム部が丸みを帯びて持ちやすくなりました。
フロストガラスから通常のガラスになり、保護フィルムが綺麗に貼れます。画面も大きくなったので良いです。
microSDカードがトレイ方式になったのもGood。
唯一気に入らないのは、USB Type-Cポートが側面にあることです。

【携帯性】
ZX300とほぼ同じサイズです。ミドルレンジDAPとしては特に小型軽量だと思います。

【バッテリ】
Android採用になったのでスタミナは短くなりましたが、長時間は聴かないので問題ありません。

【音質】
アンバランスの音質が向上しました。正直、ZX300のアンバランスは酷いクオリティだったので、改善してくれて良かったです。
アンバランスで聴く方は絶対にZX500を選びましょう。
音は厚みがあり、低域の安定感があります。全体的に解像度も高く、ハイエンドヘッドホンでなければ余裕でドライブできると思います。
バランスは試せていません。

【操作性】
Androidベースなので、Xperiaを使っている方なら違和感なく操作できます。
再生アプリはZX300のUIを引き継いでいるので使いやすいです。

【付属ソフト】
MusicCenterは使いづらい上にデザインも嫌いなので使っていません。MediaGoとXアプリを未だに使っています。
そもそも、ウォークマンに直接ファイルをD&Dできるので、FLACで取り込めばソフトの必要性は有りません。

【拡張性】
端子がUSB Type-Cなので楽です。microSDでストレージを拡張できるので便利です。
なにより、ストリーミングサービスを使えるのが最強の利点です。
ただ、DAC機能が使えなくなったのが不満です。ここだけは本当に残念。

【総評】
ストリーミング時代の決定版といえるDAPに仕上がっています。
迷ったらこれで間違いありません。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やまざきざっきぃさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
マウス
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性4

【総評・音質】
Prime musicを聞くようになってからiPhone-AirPodsでの視聴が増えており、意外にいい音だなーと感じていましたが、新型Walkman(しかもストリーミングサービス対応の)が発売される噂を聞いてからずっと楽しみにしていました。専用機なだけあって、ライブラリ内の再生はクリアで満足しています。それぞれの音を繊細に、色気や味付けをあまり感じませんが、正確に表現していると思います。しかしながら、本当に驚いたのはストリーミングサービス(Prime musicしか利用していませんが)でのアップスケーリング力です。音楽を買う、ということが本当に無くなってしまいそうです。特に低音がボリュームを出していても明瞭な輪郭をもっています。正直、ストリーミングでもハイレゾ音源と区別できる自信がありません。

【デザイン・携帯性・拡張性・操作性】
不可がないデザイン。横付けUSBも使ってみるとあまり気になりません。背面がラバーで、エッジは丸みを帯びているので持ちやすいです。個人的には早送りボタンを一番端にして欲しかったです。操作中に突っかかる場面が多いですが、不満というほどではありません。Androidだし、扱うデータ量を考えればよくできています。

【バッテリ】
数日充電しなくていいということはなくなりました。ただ、昔のAndroidスマホのように1日数回充電が必要ということもなさそうです。日中はもちます。

【付属ソフト】
可もなく不可もなく。VAIO、Playstation、ビデオカメラ、BRAVIA等のいわゆるSONY製品群のソフトウェアに関してあまりいいイメージはありませんでした。とにかくレスポンスが悪かった。Music Center for PCはそこまで。良くも悪くもありません。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

K_63104さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
22件
レンズ
0件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性3
付属ソフト3
拡張性4

2019.11.28 アップデートによる追記
--------------
パイオニアのXDP-300RにMDR-1AM2でバランス接続をしていました。
この組み合わせでも十分に満足していたのですが、やっぱりソニー謹製DAPは気になっており、
今回ZX507を購入しました。
エージングはおよそ110時間。
主にXDP-300Rとの比較

【音】
音の輪郭がハッキリし、分離が進み、音場は広い印象です。
音の響きは豊潤で弦の揺れやバスドラムの余韻などが感じられます。
低音側が若干強調されていますが、煩わしさはなくリッチな音響の味付けとなっています。
(※DSEE-HXなどの音響設定はせず、ソースダイレクトでの感想です。)

ZX507の後にXDP-300Rで聴くと「こんなにドンシャリだったんだ・・・」と思いました。
メーカー推奨の200時間のエージングはまだですが、
音の響きが柔らかくなってきました。しっかりと分離されていますが、そのエッジが耳に刺さるような印象がなくなってきました。

【筐体】
XDP-300Rよりもスリムで小さいです。重さはあまり変わらない印象です。
ただ、そのせいでやはり液晶サイズは小ささを感じます。
角がとれて丸みのあるスタイルなので、手に持った時に手になじむ感じがいいです。
スーツの内ポケットやワイシャツの胸ポケットに入れてもアタリなどは気にしなくて済みそうです。
シルバーを購入しましたが、落ち着いたたたずまいはさすがSONYという感じです。

【UI・操作性】
UI自体はそんなに奇抜ではなくマニュアルを見なくても一通りは迷わず操作できます。
ただ液晶が小さく必要な情報がギュッと詰め込まれている感じがして画面が窮屈です。
XDP-300Rの画面の大きさが懐かしいですが、筐体のコンパクトさによるトレードオフなのでこれは仕方ないですね。

操作でここがいただけないな・・・と思う点
(1) プレイリストがZX507本体では作れない (※ZX300ではできたようなのにナゼ・・・)

(2) データベースの更新に時間が掛かる。XDP-300Rではバックグラウンドで更新できたのに
XZ507では更新中はその他の操作ができない。

(3) 曲を流して液晶を消した状態(いわゆるスリープ状態)から画面を復帰させたときに
表示のリフレッシュが行われず、スリープしたときに表示のままとなることが多い。
-->アップデートで解消されました。※リフレッシュに若干のもたつきはありますが…

(4) ハードウェアでの音量調整がボタンなのは面倒。XDP-300Rのダイヤルの方が楽だった。

○そのほか、「次のキューに追加」などができませんが、このあたりの操作性については、アンドロイドウォークマンなので、好みのプレイヤーを入れて、聴き方のスタイルに合せて再生アプリを変えています。

【まとめ】
XDP-300Rから買い替えてどれだけ満足できるのか?これに悩みZX300は見送りました。
今回のZX500はZX300からの音質向上も見られるとのことで思い切って購入しましたが、
音楽を聴いていて「音がいいなぁ」と曲に浸れることが多く、結果はとても満足しています。

ジャンル
ロック

参考になった8人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ショタコンマスターさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ2
音質5
操作性3
付属ソフト3
拡張性4
   

   

元WM1A、ZX300ユーザー
環境はMDR-Z7M2にキンバーのバランス直刺しです。

○購入理由
Androidという事で懸念しており、購入しないつもりでしたが
開発部は徹底的に部品を進化させており
Androidだからという点で音質に影響がある事は
ほぼ無くなったと確信して購入に至りました。

○音質
ZX300に比べてですが
コンデンサーが100万のウォークマンと同じ部品を使っている事や銅の切り出しがZX300の三倍になった影響により
確実な進化を遂げております。

WM1Aのような、アタック感が300には無かったのですが
500の出力は同じですが、ほぼ、WM1Aと同等のキック力を得ています。
個人的にWM1Aよりも、中高音の透明度は同等以上だと思っております。
煌びやかまではいきませんが、非常にナチュラルで、痒いところに手が届く、抜けが良い音です。
ですが、流石に低音域はWM1Aに軍配があがります。
EDMなどを聞くと、低音の締まり具合や深くどこまでも沈むような音源は若干弱いと思います。
それでも、確実な進化を遂げておりますので
音質面は心配なさらなくても良いです。

しかし!!!
あまりにもエージング前とエージング後の差が激しすぎます
エージング前は、まとまりがないボワついた音ですが
エージング後は、非常に解像度が高く、中高音に磨きがかかりますので、イヤホンとの相性も変わってくるレベルです。

○バッテリー
体感10時間程度でギリギリ許容範囲内
USB Cのおかげで簡単に充電出来ますので、ストレスはあまり感じません

○レスポンス
クアッドコアなので、重くはありません。
YouTubeなどもサクサクです
しかし画面を閉じて、開くと、曲が変わってるのに
前の曲だったり、反応しない時が多々あります
この辺りは非常に不快なので今後のアップデートで改善される事を強く望みます。私だけでなく、みなさんも同じ症状を報告されており、公式サイトでも、一度前の画面に戻るか、ホームボタンを押してくださいと記載してありました。
ウォークマンとして致命的です。

○総合
ZX300、WM1シリーズ
そして100万のウォークマンの技術を継承した
ある意味変わり種だと思われがちですが
しっかりと、抑えるところは抑えた
正当進化を遂げたウォークマンですので
是非お手にとってみてはいかがですか?

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jazz_さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
15件
ブルーレイプレーヤー
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性4

バランスは200時間エージングでレビュー

WM1Aを3年使い小型なものとして外でZX300を使っていましたが今回ZX500を追加購入しています。

【デザイン】
 下部分の丸みや横についたUSBはどうなのかと思ったが、実際に使ってみると非常に持ちやすく。充電しながらの使用でも操作しやすかった。

【携帯性】
丸みをおびたデザインが非常に手に持ちやすい。
ポケットにさっと入りZX300より感覚的にはより
小さく感じる。ポケットの中でボタンも押せるが
リモコンや、スマホアプリでの操作も可能にして欲しい。

【バッテリ】
購入初日はバックグラウンドで何か動いているようでバッテリーが熱くなりすぐ減ったが、それ以降は問題なく、ZX300より減る印象はあるが
機内モードにすれば特に減りも問題無かった。
またPD充電器で高速充電できるのもありがたい。
ZX300より短くなっているが1日で切れるような事はない。

【音質】
購入当初は低音が広がり、高音が埋もれがちだったが、バランス200時間のエージングで大きく変化した。
・IER-M9を使用
低音が深く沈み込んでクリアになり
音場が凄く広い
高音の伸びがすうっと伸びていく
・MDR-1Am2
音場は広く
キレのある音
抜けの良い低音
どの音楽も楽しく聴ける
・MDR-Z7
音場は広い
音の質は良いが
若干パワーが落ちるか

WM1Aと比較しても
音のパワー、キレの良い心地良さは劣らない
聞こえ方の異なる低音は好みの違いがあるが
私は非常に良いと感じる
ただやや音の定位は落ちるか
WM1はよりずっしりとブレない印象がある
Z7などの大型ヘッドホンもWM1の方が余裕がある

ZX300との比較では音に関しては全てにおいて
上回っており上位機種と考えた方が良いと思います。

どちらかというとWM1との比較でサイズをとるか
ずっしりとした音の安定をとるか
またストリーミングなど新しい要素を求めるかで
試聴して決めた方がいいと思います。

【操作性】
ボタンは押しやすく問題ない
プレイヤー自体は軽快で問題ないが
Android自体はあまり早くない。

【付属ソフト】
特になし

【拡張性】
USB-DACやBluetoothレシーバーが削られたのは
残念。
SDXCは512GBで問題なく動作。

【総評】
エージング後の音に関しては非常に満足。
若干バッテリーを気にするが、機内モードにすれば問題なく、充電が早いので使い始めれば気にならない。
自分のこれまでの音楽ライブラリが使えて
さらにストリーミングで聞いたことのない音楽に出会えるのがこの機種の醍醐味。
ストリーミングでも非常に良い音で鳴らすが
Amazon musicHDやmora qualitasのような
ハイレゾストリーミングの波もすでに来ており
ぜひ本格対応をしてほしい。
それによって本機の持つ意味合いが大きく変わると考えている。
ハイレゾストリーミングに本格対応した機種ならば今後その魅力は何倍にも跳ね上がるだろうし
配信、ハード双方でのシェアでも優位性を持てるのではないだろうか。
不具合などもあるが、音質も素晴らしく
今後のアップデートに大いに期待したい。

参考になった20人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

わたわたちゃんちゃんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
8件
スマートフォン
0件
10件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ2
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性4

ZX300は2年所有していて申し分ない音質で満足していましたが、新しいものが出るとつい欲しくなるので買い替えました。

ZX300との比較です
音質についてはあまり違いを感じません。どちらも高レベルです。音質重視なら300で十分です。300はエージング中はとにかくひどい音でしたが、500は最初からいい音です。普通の人であればこれ以上の音質は求めないでしょう。300で完成形だと思います。
バッテリーは明らかに悪くなりました。とにかく減るのが早いです。アンドロイドだけの問題ではなさそうです。
側面のボタンが押しやすくなりました。
トーンコントロールがなくなったのが残念です。復活させてほしいです。
タイプCになってかなり便利です。
アンドロイドは取り敢えず使えますというレベルです。ネット接続できるのは便利です。
再生中画面が固まります。
早送り巻戻しの反応が少しよくなりました。

ストリーミングには興味がないので、買い替える必要性はなかったのですが満足しています。

追記
この機種はいろいろな面で当たり外れがありそうです。
曲の始めにプチ音がしたら不良品です。
交換してもらったらプチ音がなくなりました。

ジャンル
歌謡曲
ロック

参考になった14人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RIZZI2000さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性無評価

-----3.5mmアンバランスについてレビュー追加、改版しました----

ZX300からの買い替えです。
メーカー公式アナウンスで200時間のエージングで本来の性能が出るという点はZX300と一緒ですね。
バランス端子側は200時間を超えました。現在はアンバランス側のエージング中です。

イヤホンは
バランス側- beyerdynamic XELENTO REMOTE
ケーブル- final 4.4mmシルバーコート

アンバランス側- final MAKE1(デフォルトチューニング)

【デザイン】
大きさ、パッと見た印象はZX300と同等です。
【携帯性】
持ち運びが苦になる事は無いと思います。
【バッテリ】
android OSになったのでZX300より減り方は早いです。
ただし、w.ミュージックアプリで音楽再生だけでしたら10時間以上連続再生できました。
スマートフォンと同様に画面を開く頻度が高かったり他のアプリを使えば電池持ちが悪くなるのは仕方ない事かと。

【音質】
ざっくり言うとZX300よりクリアになり、音に立体感を感じます。
ZX300はウォームな音、悪く言えば一音一音が曖昧なところがありましたが低音域のフォーカスがしっかりして締まりのある音になりました。
その恩恵でボーカルが低域に埋もれず生き生きとして心地よいです。
それらの特徴をうまくまとめ、良いチューニングがされていると思います。

驚いたのが3.5mmのアンバランス側の音質です。
ZX300はバランス接続とアンバランス接続の差がとても大きくバランス専用機のようでしたが、ZX507のアンバランスは音の重心が下がり芯が通った音になりクリアさも増しました。
もちろんバランス接続の方が音場の広さ、ボーカルの艶、低音域の締まりで勝りますが、アンバランスとの音質差はこのZX507は小さくなりました。

イヤホンによってはアンバランスの方が聴き疲れしないかもしれません。final make1はアンバランスとの相性がとても良いです。

ヨドバシカメラなどでイヤホンの試聴をする場合、試聴機はほとんど3.5mmなのでイヤホン選びの際に役立ちそうです。

DSEE HXはZX300に比べかなり進歩しています。
ハイレゾ音源の他にCDからのリッピング、amazon music HD(もちろん16bitにダウンコンバートされてます)を聞いていますが、かなりハイレゾ音源に近く、効果をしっかり享受できます。

【操作性】
w.ミュージックアプリを立ち上げてからの操作はZX300とほぼ同じなので違和感なく使えます。

【付属ソフト】
普通にMUSIC CENTERを使っていて不便は感じません。
【拡張性】
無評価

【総評】
デジタルオーディオプレイヤーとして素の部分はZX300からしっかり音質向上されています。

もう一つのセールスポイントのストリーミング再生はandroid OSの仕様上、amazon music HDはダウンコンバートされますがDSEE HXで補正できるので快適に聞けています。

CDの販売、ダウンロード販売が衰退の一途を辿る中でストリーミング対応android搭載walkmanとなる流れは納得です。
時代にマッチしつつZX300から基本性能を確実に向上させてきたZX507。
私は長く使うと思います。

ジャンル
ジャズ
R&B

参考になった12人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chiakenさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ2
音質5
操作性5
付属ソフト2
拡張性5

nw-zx300からの買い換えです。
xba-z5とバランス接続で使用しています。

【デザイン】
zx300とデザインの方向性は同じなので気に入っております。
zx300と同じく、イヤホンジャックまわりの金メッキが高級感がありカッコいいです。
【携帯性】
流石にエントリーモデルのa100シリーズと比べると大きいですが、バランス接続ができこれだけの音質であるということを考慮すると良いサイズだと思います。
【バッテリ】
これは、zx300の方が良かったと思います。
Wi-FiをOFFにして音楽を聴くだけでもzx300よりもバッテリーの減りは早いです。
【音質】
これは、zx500の方が明らかに優れています。
低音の厚みと、低域の沈みこみに驚きました。
まるでワンクラス上のプレイヤーになったようです。
音質だけでもzx300との価格差の価値があると思います。
【操作性】
ストリーミングアプリやYouTubeぐらいは難なく動き、フリーズもありません。
また、w.ミュージックアプリの操作方法がzx300と全く同じなのは凄くいいと思います。
【付属ソフト】
MUSIC centerは使いにくいです。
結局今回もmedia goを使い続けそうです。
media goはやっぱり最高です(笑)
【拡張性】
micro sdカードは512gbでも認識しました。
あと、今回からusb cになったのは凄くいいです。
【総評】
バッテリー持ちに少し不満はあるものの、それをカバーするだけの音質の良さという魅力があります。
また、ストリーミングサービスをウォークマンだけで高音質で聴けるのは凄く便利です。
総合的にzx300から買い換えて大正解でした!

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-ZX507 [64GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NW-ZX507 [64GB]
SONY

NW-ZX507 [64GB]

最安価格(税込):¥71,428発売日:2019年11月 2日 価格.comの安さの理由は?

NW-ZX507 [64GB]をお気に入り製品に追加する <373

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意

NW-ZX507 [64GB]の評価対象製品を選択してください。(全2件)

NW-ZX507 (S) [64GB シルバー] シルバー

NW-ZX507 (S) [64GB シルバー]

NW-ZX507 (S) [64GB シルバー]のレビューを書く
NW-ZX507 (B) [64GB ブラック] ブラック

NW-ZX507 (B) [64GB ブラック]

NW-ZX507 (B) [64GB ブラック]のレビューを書く

閉じる