HT-A9 レビュー・評価

2021年 8月 7日 発売

HT-A9

立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」を搭載したホームシアターシステム

HT-A9 製品画像
最安価格(税込):

¥192,684

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥192,684¥255,802 (17店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥235,980 〜 ¥235,980 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:504W HT-A9のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HT-A9の価格比較
  • HT-A9の店頭購入
  • HT-A9のスペック・仕様
  • HT-A9のレビュー
  • HT-A9のクチコミ
  • HT-A9の画像・動画
  • HT-A9のピックアップリスト
  • HT-A9のオークション

HT-A9SONY

最安価格(税込):¥192,684 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 8月 7日

  • HT-A9の価格比較
  • HT-A9の店頭購入
  • HT-A9のスペック・仕様
  • HT-A9のレビュー
  • HT-A9のクチコミ
  • HT-A9の画像・動画
  • HT-A9のピックアップリスト
  • HT-A9のオークション

HT-A9 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:17人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.38 4.39 7位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.61 4.01 2位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.82 4.11 14位
機能性 機能が充実しているか 4.58 3.98 3位
入出力端子 端子の数 3.14 4.00 20位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.54 4.30 4位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-A9のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

海の近くに住んでますさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
2件
2件
ビデオカメラ
3件
1件
PCスピーカー
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性5
入出力端子3
サイズ5

32インチのテレビと約90インチのスクリーン

左右フロントスピーカー、隣の小さいスピーカーはBOSEのCompanion20

左右リアスピーカーとプロジェクター、扇風機はプロジェクターからの熱風対策

   

左がサブウーファーSA-SW5、でかいです!

   

HT-A9ですが、今回購入して私は大変満足しています。
購入される方の多くはテレビとの接続(BRAVIAとの抱き合わせが一番性能が生かされるようですが)を考えていると思いますが、私はプロジェクター(EPSONのEH-TW5650)に接続して90インチのスクリーンで主に映画鑑賞しています。
私のようにプロジェクターとの接続を考えている人にも参考になるかと思い、レビューします。
なおサウンドバータイプのものはリアルサラウンドを味わうには不向きであると考えていたので、最初から私の選択肢にはありませんでした。
このHT-A9はホームシアターで気軽に簡単に本格的なサラウンドを楽しめるというコンセプトだと思いますが、その点では全く文句ありません。
セッティングも非常に簡単で4本のスピーカーの位置も自由度が非常に大きい、音場最適化は本当に楽です。
プロジェクターとHT-A9をHDMI接続するとプロジェクター側はAVアンプとして認識します。
付属のHDMIケーブルは1.5メートル前後と短いので、プロジェクターとコントロールボックスを接続するには長いケーブルを別に用意する必要があります。
また私のプロジェクターはHDMIがeARC非対応なので、音源の入力はコントロールボックスのHDMI入力からとなりますが難点は入力端子が一つしかないこと、たいていFire TV stickやBDレコーダーなど複数接続することになるのでHDMIセレクターは必需品となるでしょう。
私はネット通販でいいものを購入できました。
音質は高音は十分出ているし良好、サラウンドは非常に楽しいです。
低音についてもほぼ満足していますが、BOSEの低音に慣れていたせいか、やはりサブウーファーが欲しくなり、AmazonでSA-SW5を注文し、現在到着待ちの状態です。
なお無線による音切れ、遅延などは私の使用環境では全くありません。(写真を3枚添付しています)
唯一の難点はHT-A9の1セットでコンセントが5個いること、私の部屋はコンセントが少ないのでケーブルタップや延長コードが何本が必要になりました。
しかしAVアンプからスピーカーコードを何本も処理するよりははるかに楽だと思います。
予算を十分とってAVアンプやスピーカーを全て揃え、本格的な5.1や7.1のサラウンドシステムをつくるならこの商品は選択肢に入らないかもしれませんが、前述のように設置が楽でリアルサラウンドを楽しみたいならこれまでのサウンドバーよりこちらを強くお勧めしたいと思います。
いい買い物をしたと思います。
追記
サブウーファーのSA-SW5を追加購入したのでその感想です(写真4枚目)
映画や音楽のライブなどを聴くととにかく重低音が凄い、HT-A9単体では隠れていた音がよく響きます。
防音対策が十分されている専用のシアタールームで音量を気にしないで済む人などはそういないと思いますが、これはあまり音量を上げなくとも低音がよく出るので、やはり購入して正解でした。
これで映画やライブなど、十分迫力、臨場感のある音が楽しめそうです。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった10人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

すぴねるさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
53件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
36件
プリンタ
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
機能性5
入出力端子3
サイズ5

【デザイン】
コントロールボックスも小さいし、白のスピーカーがリビングの邪魔にならない感じで良いです。
【高音の音質】
素人なのでよくわかりませんが、いいと思います。
【低音の音質】
素人なのでわかりませんが、あまり迫力があるようには感じないため、ウーハーがあった方がいいのかも?しれません。
【入出力端子】
一個ずつありますが、Blu-rayプレーヤーを繋ぐかプレステ5を繋ぐか悩みます。
【サイズ】
非常にコンパクトです。
【総評】
SONYストアで今年テレビを買ったのですが、その時にほとんどのデモ機にサウンドバーが付いており、テレビの音ってそんなに悪いのかな?と思ってサウンドバーの有無で聞かせてもらいました。
その時はテレビだけでもまあ頑張ってるので後でサウンドバー足せばいいかと思い、テレビだけの購入にしました。
その後、こちらとA7000の発表があり、興味があったのですが高価なため見合わせておりました。

しかしながら、買ったテレビがアコースティックセンターシンク対応機種であったことと、こちらの皆さまの口コミ、レビューを見ていたら欲しくなり、先月半ばに注文して本日届きました。

A7000と非常に迷ったのですがテレビ台がナカムラのV4で、棚が後付け出来るとの事なのですが立てた状態だと取り付けがめちゃくちゃ大変でした。
この時はまだテレビが載ってない状態だったので何とかなりましたが、サウンドバー用の棚を付ける苦労を考えたらA9に…。

まだ届いたばっかりでデモくらいしかまともに聞いていませんが、音に包まれる感じがしてとても良いです。
アコースティックセンターシンクでテレビと繋ぐと、人の声がさらにはっきり聞こえてきました。
セッティングを深く考えることもなく、自動で設定出来るのが楽しいです。

設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nahoananさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:273人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
9件
0件
マウス
8件
0件
タブレットPC
6件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
機能性3
入出力端子1
サイズ2

PCの画面をゲーミングモニタと4Kモニタで複数表示しつつ5.1ch以上の環境が以前から欲しかった。
そのための手段は二つあり、対応するサウンドカードとPC用スピーカーを用意するかHDMI出力でアンプを経由してスピーカーに出力するか、となる。
以前サウンドカード+スピーカーで5ch環境を構築したことはあったが、PC用スピーカーにはウーファーがないことと5ch対応のものは低価格スピーカーしかないので迫力に欠けるし音質も満足できない。
そのため残りの選択肢はHDMI経由となるが、AVアンプ+スピーカーは場所をかなり取ってしまう。
既にテレビやプレイステーションでは一組のAVアンプとスピーカーで5.1chを構成していたが、もう1組増やすのはスペースの都合で厳しかった。
SRS-RAシリーズも検討したが、一本のスピーカーで聞けるサラウンドにも限界がありこれが複数つなげられたらいいのにと思っていたところ、HT-A9が発売されて飛びつきました。

結果としてPCでサラウンド環境を組めたわけですが、音途切れがある条件で必ず発生します。
それは8時間以上電源をつけたままにすることです。
こうなると電源ケーブルを抜くしか対処方法がありません。
初期化設定、あらゆる設定変更、本体がかなり熱をもつのでノートPC用冷却装置で冷やす、HDMIケーブルもウルトラハイスピード認証を受けたものに交換、とありとあらゆる対処をしても改善されませんでした。
音途切れさえなければ星5評価でした。


■サラウンド
音質、サラウンドについてはHT-A9とSA-SW5よりもヤマハRX-A1080とNS-700シリーズで構成した方が上です。
特にサラウンドはまだまだ物理的に配置したスピーカーにかないません。
FPSゲームは大体ヘッドフォンでプレイすると思いますが、HT-A9でやってみると前後左右からの音があまりよく判別つきません。
斜めからの音はよくわかります。そりゃスピーカーを置いてる場所ですからね。
どの方向から音が聞こえるか正確を求められるゲームなどではHT-A9は向きません。
レースゲームやMMOなどでは全方向から音が聞こえるので非常に臨場感があり、楽しめると思います。
あとソニーが押してる360 Realty Audioはまだまだ対応してるものが少ないので、現状無いに等しい機能です。

■音質
PCで映画試聴しましたがセリフははっきり聞こえ、爆発音の迫力はかなりのものです。
SA-SW5のおかげですが、SA-SW3でもいいからあった方がいいと思います。
映画館とまではいきませんが、ご近所を気にすることがなければ爆音で流すと最高なのではないでしょうか。
音楽も高音と低音が同時にでるような曲でもそれぞれの音がちゃんと主張してどちらかに偏るといったこともなく、気持ちよく聞けます。
ですが、上でも書いた通りRX-A1080とNS-700シリーズの方が音質はいいです。


■デザイン
好みが分かれると思いますが、個人的には無骨な円筒にしか見えません。
ヤマハのスピーカーの方が断然かっこいいです。


■まとめ
PC用サラウンドスピーカーとして、サラウンド機能・音質はかなりいい。
だが、同程度の値段(25〜30万円程度)をかけたアンプ&スピーカーで5.1ch組んだ方が音もサラウンドも上。
だが、音途切れが発生するのは我慢ならない。
はやく改善してほしい。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった14人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TGMAXさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性4
入出力端子2
サイズ5

元々ソニーのスピーカーセットSS-F6000 SS-CN5000 SS-B1000 SA-W3000に
AVアンプを買い替えて5.1ch環境でやっていました。
直近に使っていたアンプはONKYOのTX-L50です。

PS5とXbox Series X更にPCを4K120hz環境にする為にアンプの買い替えしようか考えてましたが
既存のAVアンプはチップの不具合問題も有り書いあぐねていたところに
このセットの発表で一気に惹かれてしまいSA-SW5とセットで衝動買い

前の環境と比べて音に包まれてる感が増し、
前の環境だと狭い部屋で適切な配置になってなかったのか、ゲームをやっていても
センターが気持ち下から聞こえてきたり、音がリアに移った継ぎ目みたいのがはっきりわかったんですが、
A9はかなり自然に聞こえます。

本命だったゲームのサラウンドは期待以上
空間表現は明らかに前より増しました。
特にXboxでドルビーアトモスを初めて体験しましたが、
これを体験しちゃうと非対応ゲームは平坦に感じちゃうくらい音に包まれる感半端ないです!
PS5も早くAtmos対応してほしいですね。

一応音楽再生等もして音質チェックもしました
前よりサイズが小さくなってどうかなって不安でしたが、
音の解像感みたいのが増したと思います。
流石にサイズ差から低音は前のが自然だったかなと思いますが
サブウーファーの低音部が十二分に補ってくれています。

接続は最初eARC端子にA9を繋ぎPS5XBOXPCをテレビに繋いで(機種はLGG1P)
A9にセレクターでswitchとレコーダーを繋いでましたが
eARCだとほんの僅かに音が遅延していたので(音ゲーやると何となく違和感出る程度)
PS5の方をA9に直繋ぎに変えてます。
テレビ再生と比べてもA9の遅延は感じないので最近のワイヤレスは優秀だなと感動

問題点はPCでAtmos再生しようとすると映像はAtmos出力されますが
ゲームは何故かリニアPCMと表記されてしまうのでAtmosに関してはとりあえずXboxの方で楽しんでいます。
これがPCのせいなのかA9のせいなのかよくわかりませんが
ググって調べた感じPCゲームのAtmosはおま環で不具合が多い感じですね。
音切れに関してもワイヤレススピーカーの最適化オンにすればしなくなりました。

当初の予定のAVアンプ買い替えより高くつきましたが
リアルに天井スピーカーとかは、現実的に構築できる環境じゃないので
最適解だったかなと思います。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

momomamoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
154件
ホームシアター スピーカー
1件
11件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子3
サイズ4

XRJ-65A80JとST-A9の同時購入です!
テレビが32万のスピーカーが18万での購入で、ポイントでサブウーファーの300Wの方を頼みましたが欠品の為まだ導入しておりません。
スピーカー自体はHT-ST5000からの買い替えでして、ST5000では物足りなく思っていた所での後継機種のHT-A7000が出るという事で調べていたところA9の存在を知りました。

YouTubeなどで情報を集めてみるとA9の方が良いのかな?と思い、ソニーストアに行って実機を聞き比べしてみたところ、やはりA9の方が凄いと思った次第です!

一戸建てのリビングでの使用ですので結構音出しても大丈夫な環境ですのでバリバリ大活躍してくれそうです。

設定も終わり映画やライブBlu-rayで試してみたところ、臨場感がHT-ST5000とは比べものにならないくらい良く、ST5000では感じられなかった音が確認できます。

特にサカナクションの6.1チャンネルライブBlu-rayはライブ会場にいるかのような臨場感で本当に買って良かったです!

映画もBRAVIAコアで映画を見てみましたが、凄い迫力があり自宅でこのレベルの臨場感で映画が見れるのは本当に感動しています。

これにウーファーが来たらどうなるんだろうとワクワクです。

A7000とA9で悩まれてる方いましたら、全力でA9の方をオススメします。

SONYストアでA7000も視聴しましたが、大きくST5000と変わるような印象がなかったのと、スピーカーをフルオプションで増設してもA9の臨場感には届いていないという印象でした。

悩まれている方は是非実機で聞き比べをして欲しいと思います。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった21人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

doubledutchさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
4件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
4件
スマートフォン
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

音響初心者のレビューです。
7月にSONYの65インチの4Kテレビに買い換えたと同時にサウンドバーX8500も同時購入しました。
思いのほか音が籠もる感じがして買い替えようかな?と思っていたところ、本機の発売情報を見て目新しさもあって予約購入しました。
本格的なシステム構築も考えましたが、手間がかかりそうだし、そこまでマニアックに音質に拘るわけではなかったので、手軽にセッティングができる本機にしました。結果、期待以上の驚きを感じています。使用環境はテレビ、アマプラ、ネトフリ、Youtubeが主となります。

【デザイン】スピーカー本体は思っていたよりも縦のサイズ感がありましたが、インテリアに合わせやすいグレー色で好感が持てます。スタイリッシュです。

【高音の音質】サウンドバーとは比べものにならないくらい、声もはっきり聴こえるしクリアに聞こえます。ノーマルよりもボイスモードを使ったほうがいいかと思いますが期待どおりです。

【低音の音質】物足りなかったらSW3を買い足しするつもりでしたが、なくても低音MAXの設定にしておくと充分かなと感じます。サブウーハーがあれば映画ならより迫力が増すのはわかっていますが、これ以上低音出すと近所迷惑になるかも?と思うので購入はしばらく見合わせておいて、どうしても欲しくなったら買い足そうと思います。

【機能性】箱から出して説明書を見ながら簡単に設定が出来ます。初心者でも10分あれば設定完了。キャリブレーション時の音から感動します!

【入出力端子】HDMI端子の入出力1つずつですが、私の使用環境では十分です。

【サイズ】コントロールユニットは思っていたよりコンパクト。スピーカーは高さが想像よりあるかな?と感じましたがコンパクトです。

【総評】Dolby Atmos対応を謳っているサウンドバーにがっかり(上から音がしない)して買い替えたわけですが、スピーカー4つだけのシアターシステムで本当に満足できる?それなりの価格がするので、アンプとスピーカーを揃えた方がいいのでは?と思ったりしましたが、結果的には大満足です!
Dolby Atmosのデモ、映画で視聴してみましたが上から横から後ろからと音が迫ってくる!
こんな手軽に本格的なサラウンド感に包みこまれる製品に出会えて本当に感動しています。やっぱSONYは最高です!

【追記】購入3週間後にサブウーハー(SW3)を追加購入しました。ウーハーなしでも満足してはいたのですが、折角なので思いきって購入しました。
やはり迫力が段違いですね。当たり前ですが…これはウーハーがあって完成される感じですね。
どこかのレヴューで見ましたが、重低音をウーハーに任せることによって4本のスピーカーがそれ以外の音域に注力できるのか、音の厚みがかなり増します!
テレビはBRAVIAの65インチ9500Hでセンタースピーカーは使えないのですが、センターの定位感も全く問題ありません。ウーハーなしと聴き比べしたのですが、ウーハーなしの場合は全体的に軽い?タッチの音の鳴り方に感じ、追加するとよりセリフや音楽などセンターからの音がくっきりはっきりと厚みも増して聞こえてくる。もちろん重低音が加わり迫力も増す。

私の通常の設定ですが、スピーカーのリモコンでシネマモードに設定、ウーハーの音量9とリアスピーカーの音量を10くらいにしています。
映画を見るときはどちらもMAXにします。Dolby Atmosの作品はまだ少ないですが、視聴するともうそれは個人シアター?の感じです。爆発シーンのど迫力、ヘリコプターの離陸に合わせて音も上方に動く!5.1chの音声もAtmos程ではないですが立体感のある音でちゃんと聞こえます。
地上波のテレビやYou Tubeの2chの音声もリモコンの「IMMERSIVE AE」ボタンをONにすると立体的な音響に変わります。イメージはテレビ画面含む前方全体から音が聞こえてくる感じ?です。
逆にボタンをOFFにして、オートサウンドモードにすると立体感は消えて、前方2つのスピーカーから音が鳴り、テレビの音声をちょっといいスピーカーで聞いてる感覚です。テレビ番組を見ている時はリアスピーカーからはほとんど音は聞こえてきません。が、私は常時イマーシブAEはONにしています。
ということで、購入される方は是非ウーハーもお勧めします!音の厚みと深みが増してより満足度が上がること間違いなしです。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった30人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

んc36改さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
241件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
211件
ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
187件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性3
入出力端子3
サイズ5

色々考えて、考えて最終的に設置が楽、サウンドバーよりはるかに楽(1300ミリで左右広がり確保がしんどいし、箱はウーパールーパーの大の箱より軽くてコンパクトです。)(売るとき楽)
移動も考えてもいけますね。システムだとスピーカ配線アンプなどそうそう動かせない無理

自動設定でこんなもんか、騙されたと思いましたが追い込むとこれ行けそう(笑)
具体的にはリアの音量上げて、低音上げる、シネマモード(全体に包まれるらしい)これでかなり行けます。
永遠のゼロ見ましたがウーパールーパーは大で行けました。(小は知らないですが)
ゼロ戦ちゃんと廻ってました、が地味な音です。

ユーチューブとかアマゾンミュージック見ましたがHT-Z9Fは超えたのでまー一安心でした。
スマホ、使えるのがいい。スマホ1台ミュージックプレイヤーにして、ラジコ録音して車、で毎日聞いてますが、さすがに360なんちゃら使えてます、表示も出ます。

音飛びは無し、1FのSONYのバーチャルサラウンドも好きですが、このシステムそれに比べ非常にナチュラルな音がします、(悪く言うと地味)その辺で好みが分かれそう、逆にHT-Z9Fも私的には悪くなかった。カーステも昔はギンギンでしたしね。

設定も簡単、簡単設定でマニュアルなしでも行けそうです。
コンセント確保とスピーカー置き場用意すればいいだけなんで。

さすがにソニーこれからこの手の商品出て来そうです。
まだスピーカー仮置きで明日到着しますが、そんなに評価変わらないと思います。

私はマニアでないので感想は7〜8位で信用してくださいね。

センタースピーカーこれが1番自動設定でよかった。この状況で普通に真ん中からクリアに出るので驚き!どこから鳴ってるのか探しに行きました(笑)調整出来ますがそのままで十分。

今日セッティング左リアスピーカー天井付近(上から60p)→右リも少し上げました。
トップガン、ロストワールド、色々聴き慣れてきて評価替えました。当分使用します。
音の移動も軽いけど十分です。

それでもセットで30万は痛いですね。けどセット勧めます。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

souhei & sakuさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
23件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子3
サイズ4

【デザイン】
スピーカーの色はやっぱりブラックが良いと思っていたのですが設置してみるとグレーは主張し過ぎなくて部屋に馴染みます
【高音の音質】
先代のYSP-5600よりもしっかり出てます
【低音の音質】
SA-SW3をセットで購入したので問題ないです、単体でもそれなりの音ですがウーハーはあった方が良いと思います
【機能性】
最新のフォーマットに対応しているので問題ないです
【入出力端子】
HDMI端子の数が少ないので沢山の機器に繋げることを考えると不便かもしれませんが今のところテレビとBlu-rayにしか繋げる予定がないので不満はないです
【サイズ】
スピーカーが結構大きいですが色がグレーなので設置しても圧迫感はないです
【総評】
当初HT-A7000をリアスピーカーとウーハーのセットで購入する予定だったのですがリアスピーカーを設置するのに制約がある為リアスピーカーの設置に制約が少ないHT-A9の購入に至りました、さすがに最新機器だけあって先代のYSP-5600を凌駕する音です値段は少々高いですが値段分の仕事はしてくれます!

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ん〜、どうでしょ〜。さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
9件
マザーボード
0件
5件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子4
サイズ4

BOSE SOUNDBAR500(単体)からの買い替えです。
オプションのサラウンドスピーカーが品切れでどこも入荷の気配が無い中でこのHT-A9が発表され、高額にもかかわらず一気に気持ちが持っていかれました。少し悩みましたがほぼ即決で予約購入し、この1週間使ってみての感想です。普段はレビューを書いたりしませんが、このジャンルのスピーカーがたくさん売れて各社から意欲的な製品が1つでも多く開発されたらいいなと思ったため投稿することにしました。(※8/15加筆修正)

【利用環境】
RC造の賃貸マンションで約8畳間の普通の洋室
テレビは2020年モデルのBRAVIA X8000H
プロジェクター+80inchスクリーン

フロント:台置き 床から約55cm
リア:壁掛け 床から約85cm
フロント間:約2.5m
リア間:約2.0m
フロント-リア間:約3.5m
付属の電源コードは約1.5mです。

サラウンド設定:オートサウンド
ボイス強調:OFF
IMMERSIVE AE:ON
入力レベル自動調整:ON

【デザイン】
主張が弱くてとても良いです。インテリアに馴染みます。
黒の方が高級感があっていいのでしょうが、グレーだと圧迫感がないですしリビングにはあっていると思いました。表面質感はマットのためプラスチック感は一切なく安っぽくありません。円筒形なこともあって良くも悪くもオーディオ機器っぽくないところがいいです。

【高音の音質】
とてもクリアです。
SOUNDBAR500より明らかに明瞭に聞こえます。
AirPlayやYouTubeで音楽を聴いていますが、
ボーカルが目の前で歌っているかのような解像感があります。

【低音の音質】
BOSEの低音に慣れていたこともあって、残念ながら単体では満足できませんでした。

音量を20以上(入力レベル自動調整:入)に上げれば十分な量がでますが、普段聞くような音量では、SOUNDBAR500で「ドン」と聞こえる音が「トン」と聞こえ全く迫力が出ません。聞き比べなければサブウーファーなどいらんと思っていたのにもかかわらず、次の日にSA-SW3を追加購入してしまいました。

SA-SW3があると小音量でも低音〜高音がバランスよく聞こえます。あまり音量を上げられない環境の方が、サブウーファーのメリットが大きい気がします。もののけ姫の冒頭のドーンドーンにSOUNDBAR500以上の迫力がでました。(当たり前ですが)

【機能性】
最新のフォーマットに対応しているので特に不満はありません。初期設定も簡単で、本当に手軽にサラウンドを楽しめます。何となく4か所にスピーカー置いて電源をつなぐだけ。
ただ、スマホアプリはもっと設定項目を増やしたりカスタマイズできるようにしたりしてくれたらいいのにと思いました。

設置した次の日は音飛びが起きたので、コントロールボックスに貼ってあった音飛び時の対処法を試しました。それ以降は音飛びはほぼ0です。今のところは頻発も無いし起きても簡単に対処できるので全く心配していません。

遅延については、HDMI入力・テレビからのARC共にほとんど分かりません。スマホアプリでは音声を遅らせる方向にしか設定できませんでした。
スリープからの復帰もテレビとほぼ同時で不満ありません。他製品で稀に聞く「冒頭の音飛び」も今のところ全くありません。

【入出力端子】
必要最小限の端子しかありません。
欲を言えば、プロジェクター用にHDMI出力がもう一つあると良かったのですが。

【サイズ】
全くコンパクトではないですが大きすぎることもないです。
端子を割り切ったおかげでしょうか、コントロールボックスはとてもコンパクトです。

【総評】
前々からサラウンド環境に興味がありましたが、AVアンプの大きさとスピーカー設置のハードル高から躊躇していました。BOSEのサラウンドスピーカーが入手できていれば、それで満足していたかもしれません。ONKYOのSOUND SPHEREも検討していましたが、結局買わず。
そんな時に7.1.4chという数字を引っ提げて発表されたHT-A9はまさに求めていた製品でした。

テレビをセンタースピーカーにする機能がついていたり、センタースピーカーが無いことを懸念する声があったりしますが、個人的には無くても十分です。

Dolby Atmos音源をいくつか聞いてみましたが、本当にいろいろな方向から音がして大満足。
テレビがeARC非対応だったのでDolby Atmosの再生に不安がありましたが、圧縮形式のDolby AtmosであればARC経由でも問題なく再生できました。(メディア上のmp4ファイル、PrimeVideo、U-Next、Apple TV、全部OK)

今のところVODで無料視聴できるDolby Atmos対応作品はごくわずかしかありません。Dolby Atmosのデモのようなサラウンドを駆使した映像作品がもっと手軽に見られるようになればいいなと思います。
しばらくは対応作品数が多いApple TVでの視聴が増えそうです。

普通の5.1ch音源でも十分サラウンド感を楽しめます、が不幸なことに、Dolby Atmos音源を聞いてしまうと物足りなく感じてしまいます。

音楽についても、十分高音質に感じました。SOUNDBAR500では音の広がりに限界を感じていたので、今まではじっくり聞きたいときにはイヤホンを使っていましたが、HT-A9で聞きたいと思う程度には良い音だと思います。Apple Musicの空間オーディオを聞いてみたくなり3か月の試用に登録したところ、AirPlayではDolby Atmosで再生できませんでした。BRAVIAはApple Musicアプリに対応していないようでテレビからの再生もできず。Apple TV 4KからApple Musicアプリで再生できるみたいですが、空間オーディオのためだけにApple TV 4Kを買うのもどうかと思い悩んでいるところです。

ともかく手軽に、値段に見合うリッチなサラウンドで映画を楽しめるようになったのでとても満足しています。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった25人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まるぼうずさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:1105人
  • ファン数:35人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1148件
スマートフォン
4件
463件
レンズ
18件
217件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
機能性4
入出力端子3
サイズ5

フロントはTVの左右に

最初の設置場所

最初の設置場所

 

普段は隅に置いておく

使う時は視聴位置の斜め後方に

 

★ スピーカースタンドを購入したので、追記・写真入れ替えをしました。

5.1chサラウンドを自宅で始めて20年ぐらいです。
AVアンプも新規格の登場等に合わせて、7~8台買い替えました。

引っ越しして今のマンションでは、L型のリビングに設置していました。
スピーカーシステムも何度か買い換えを経て、最大7.1.2(イネーブルド)で構築しましたが、満足のいくホームシアターサウンドを得ることはかないませんでした。
理由としては、リアスピーカー設置場所の制約です。
あとは部屋の形状+家族の無理解(笑)ってとこでしょうか。

サラウンドSP、サラウンドバックSPの取り付け場所がフロントから離れすぎで、音に包まれる感じが希薄でした。

近所のレンタル店も閉店し、映画はAmazonプライムで観るのが主になってしまい、もう大げさなシステムは不要かと、小型のAVアンプに買い換え、スピーカーも処分して2.0chのみにしてしまいました。
部屋もスッキリして、妻ニッコリ・・・・。

でもやっぱり物足りないと思っていたところに、ONKYOがクラウドファンディングでワイヤレスの5.1chシステムを発売すると。
注目しましたが、5.1chのみでアトモスには対応しない点と、ONKYOの将来に不安があり見送りました。

前置きが長くなりました。
こんな商品が有ったらいいのに・・・と思っていた今回のHT-A9の発売。
発表当日の記事とSONYのサイトを何度も見、その日にソニーストアで予約しました。
発売日9/7に到着、フロントはTVの左右に安定配置。
リアは写真のとおり、とりあえずは適当です。
これで自動セッティング後に視聴しました。

まず視聴したのが、「Dolby Atmos Demo Disc」
ATMOSの効果が一番分かりやすいディスクです。
以前イネーブルドでATMOSしていた時と比較して全然違います。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000895991/SortRule=2/ResView=all/Page=2/#21081355

ヘリコプターが上空で旋回するデモがあるのですが、以前は上から聞こえるものの、左右の移動程度しか感じませんでしたが、こちらはちゃんと旋回しているのが分かります。

ボヘミアン・ラプソディーのライブエイドシーンを見ましたが、いい感じでした。
音に包まれるとはこのことか・・・耳からウロコが落ちました。(笑)
映画への没入感は十分得られると思います。

センタースピーカー無しのファントムになりますが、セリフも明瞭に聴き取れました。

マンションなので、サブウーファーは無しですが、低音不足は感じません。
もちろんサブウーファー有りのほうが良いのは間違いないでしょうけど、これだけ聞いている限りでは不満は出ないと思います。

本格的なAVアンプとスピーカーを使ったシステムには音質的にはかないませんが、システムだけ高級でもそれをきちんと設置できない一般家庭だと、こちらの製品が力を発揮すると思います。

専門誌に載っているような、専用のシアタールームなどは庶民には作れません。
単なるお手軽ホームシアターの枠を越えた製品だと思いました。

★ 以下追記

家族の無理解とリビングのレイアウト上の制約から、リアスピーカーを常時設置するのは難しいです。
スピーカースタンドを購入してHT-A9のスピーカーを固定しました。
スタンドごと、普段は部屋の隅に置いておき、視聴する時のみ視聴位置の斜め後方に配置するようにしました。

コンセントに電源ケーブルを繋ぐと、直ぐにスピーカーのランプが緑色に光ります。
本体の電源を入れ、ホームボタンから自動セッティングを行います。
自動セッティングも1分弱で終わるので、ここまで3分もかかりません。

AVアンプの自動セッティングでは、専用のマイクを視聴位置に置く必要があるので面倒ですが、HT-A9はスピーカーを置くだけなので、実に簡単です。

購入したスタンドです↓
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B087JB91G7/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった59人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

webnyさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション5(PS5) ソフト
5件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性5
入出力端子5
サイズ5

2階のシアタールームにAVアンプ(マランツ:NR1711)、5.1chスピーカ(YAMAHA:NS-PA41B)、4Kプロジェクター(ViewSonic:X10-4K)+PS5の環境を昨年秋に構築し、本格的にホームシアターデビューしたものです。

今回、1階のリビングのTV(SONY:KJ-65X8000H)にHT-A9を購入して設置しました。追加のウーファーはなしです。

シアタールームのスピーカーと異なり、オーディオケーブルを取りまわす必要がなく、スピーカーはワイヤレス接続なのでコンセントさえあれば自由に配置することが可能です。逆に言うとコンセントの届かないところにはスピーカーが配置できないので、購入前に部屋のできるだけ4隅にコンセントがあるか確認が必要です。スピーカーの電源ケーブル長は、1.3m程です。コンセントが無い方は逆に電源延長コードを取りまわすなどすれば大丈夫かと存じます。

コントロールボックスは非常に小さいのでTVの下にすっきり収まりました。
最初は、PS5からコントロールボックスのHDMI入力にパススルーで接続して、コントロールボックスのHDMI出力をTVのHDMI3(ARC)に接続していましたが、TVのHDMI3がHDRに対応していなかったので、結局、PS5は直接TVのHDMI1に接続しました。

参考までにARCというのは、逆方向であるTVからHT-A9にも音声信号等が伝えられる規格のことです。したがって、この接続でも、PS5の音声は、TVを介してHT-A9から出力されます。
そもそも、テレビの音を常にHT-A9から再生するためかARC(最新のTVの方はeARC)接続が前提になっています。

HDMIをいろいろ繋ぎなおしているとホーム画面が映らなくなり初期不良?TVのHDMI端子が壊れた?とかなり焦りましたが、ネットで調べるとEDIDのエラーらしく、落ち着いてTV等の電源をいったん切って、しばらくして順次ONにしていけば元に戻りました。

スピーカーを配置して、コントロールボックスをTVと接続し、コントロールボックスの電源を入れるとHDMI制御で自動でTVの画面がつき、後は案内にしたがって設定するだけです。
360°のサラウンド設定は、どのようなスピーカー配置にしても自動で最適化してくれるのがこの製品の味噌です。

以下、実際にいろいろコンテンツを視聴しました。

・TVの音声が普通にHT-A9から再生できます。ボイスモードもあります。
・ChromecastでスマホやGoogle HomeからYouTube MusicがHT-A9から再生できます。
・Bluetooth接続でスマホのミュージックアプリ等からHT-A9で再生できます。
(Chromecast接続よりBluetooth接続の方が音質が良いと思うのは気のせいでしょうか)
・実際、Bluetooth接続だとAmazon Music HD(月額780円)の360 Reality AudioをHD音質で再生できます。
・[ALEXANDROS]の閃光の3D版を360 Reality Audioで聴いたりしました。日本語版は感動というほどではなかったでしたが、英語版の3D版を聞いたら楽しめました。
・PS5のゲーム。Enlistedの臨場感最高です。おそらく音で敵の方向を判断するFPSには持って来いかと。
・TVやPS5のYouTubeでHT-A9から再生できます。ライブコンサートの動画など観客との一体感がとても良かったです。

その後、いろいろYouTubeを視聴していたところ、ついに最高のコンテンツを発見しました。
それが打ち上げ花火動画です。例えば、YouTubeの
[4K] 長岡花火 復興祈願フェニックス 5年間の集大成 8ヶ所から撮影 - Nagaoka Fireworks Phoenix Display Compilation -
TVのスピーカーでこの手の動画を見たときは、全然音がしょぼく、やっぱり花火は実物をみないとなあと思っていました。
ところが、HT-A9で打ち上げ花火動画を再生するとまるで実物と同じ迫力の音です。
というよりも特等席で本当に花火を観ている状態になります。
この夏はコロナで花火大会は中止ですが、人込みに行くこともなく、是非自宅のTVとHT-A9でエアコンの効いた部屋で本物そっくりの花火鑑賞をしてはいかがでしょうか?
個人的にはこの花火の特等席だけでも20万円払う価値はあると思いました。

(追記)
念のため2階のシアタールームで上記の打ち上げ花火の動画を観てみましたが、AVアンプ+スピーカーでも迫力はそこそこありました。しかしながら、打ち上げ花火独特の立体的な粒々感が圧倒的にHT-A9のが上でした。結論として、これからシアタールームを構築する人はAVアンプ+スピーカーよりもHT-A9をお勧めします。

花火以外の動画でも音が格段によるなるだけでYouTubeが辞められなくなります。普段からYouTube鑑賞が趣味の人には絶対おすすめです。
皆さんのお気に入り動画があらためて最高のコンテンツになると思います!

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった47人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Thisisさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

初期設定では、音が途切れ、詳細設定で音質優先から、「接続優先」モードに変更して対応。
コンクリートの袖壁は、設定上障害になり、設定できません。
サウンドバーソニー8500からの乗り換えですが、上記以外は、大変満足です。
50m2では広すぎる模様です。

設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bibinba CHさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
機能性5
入出力端子3
サイズ5
   

   

HT-A9とSA-SW5が到着したので、早速設定してみました。
設定も非常に簡単で、音質もいいのですが、たまに音が途切れます。
あと、HDMIの入力ポートが一つしかないので、少し不便です。
本日きたばかりなので、もう少し使用して、リアル7.1.4との
比較をしてみたいと思います。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グラハルドさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
4件
26件
イヤホン・ヘッドホン
1件
6件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子5
サイズ5

※長いので、総評まで飛ぶのもアリです。

私が過去に使ってきたサウンドバーは、下記です。
それらと比較しての評価になります。

・YAMAHA YAS-107
・SONY HT-X8500
・SHARP 8A-C22CX1
・SONY HT-Z9F(+リアスピーカー:SA-Z9R)
・SONOS Arc(+Sub+リアスピーカーOne×2)
・ONKYO SOUNDSPHEREの5.1ch→現在5.1.2chに拡張済み(現在も所持)

【デザイン】
今までのものはブラックだったため、買う前は色が気になるだろうなと思っていましたが、
設置してみると壁の色に近いため、むしろ黒よりは家の中に溶け込んでいます。
サイズに関しては予想通り。
1つだけマイナス面を挙げるなら、下部で電源が入っていることを示す緑の光があるが、
部屋を真っ暗にするとちょっと目立つくらいか。

【高音の音質】【低音の音質】【音の高さ】 等々
あくまでも過去のものとの比較だが、
低音に関しては、
SONOS Arc(+Sub+リアスピーカーOne×2)の方が上だが、
その点はオプションのウーファーが無いからであって、設定から低音を『高』にすればそれなりに鳴る。今後、追加したときに再度評価をしてみる予定。
高音に関しては、
やはり『SONY製の高音だ』と思える『通る高音』です。
(SONOS Arcは柔らかい高音だった)

音の高さ・サラウンドに関しては、
過去の機器とは比べ物にならないくらい、『高さ』を感じられます。
SONOS Arcを買ったときにHT-Z9Fとの違いに驚きましたが、それを余裕で上回ります。
何より、7.1.4chが示すとおり『.4』の前方左右上、後方左右上のファントムスピーカー。
Dolbyの公式からテストトーンをダウンロードして試した時は衝撃的でした。

また、SoundSphereでリアル5.1.2chにしていましたが、
それでも後方から前へ向かう音は、どうしても真横を通過する時点で『音が抜ける』感じがありましたが、
HT-A9では抜けを感じないほどにスムーズに音が動きます。

センターに関しては、SoundSphereと消音を交互にして試してみましたが、違いを感じないほどでした。

【機能性】
テレビがKJ-55A9Gと1世代前のため、テレビから直接は設定変更はできないですが、
ホームボタンから操作すればいいだけのことなので、あまり気にはなりません。
1つ挙げるなら、センタースピーカー端子が最新世代(80J・90J)用の新しい端子になったので、
A9Gでは使えない点です。
(ですが、先の通りセンタースピーカーはいらないと私は感じるほど、センターから音がします)

設定画面から、視聴位置がスピーカーから左右前後どこに近いかを設定できるので試してみましたが、これを正しく設定しないときちんとした音の位置にならないようです。
マニュアルを見ない人は気が付かないかもしれませんし、
私のように設定をとにかくいじる(すべて何がどうなるか知りたい)人でないと、見落とすかもしれません。

【入出力端子】
HDMI2つ(内1つがeARC)なので、十分です。
元々PS5・Fire TV Cube・Apple TV 4K・PC・switchと大量につなぐために、
RS-HDSW41A-4Kを持っていたので、気になりません。

【サイズ】
こちらは事前に画像等で確認していたので予想通りです。
少しズレた話になりますが、もう少し重さ(重心を安定させるために)があっても良かったと思います。

【総評】
『サラウンド・Dolby Atmosを体感するには、スピーカーの数が重要』というのを見事に打ち破ってくれる製品でした。
今後も配信型の映画が増えてくるであろうこともあって、サラウンド・Dolby Atmosの高さを重視して、買うものを決めています。
過去の所持スピーカーでサラウンド感と音の高さで順位をつけるのであれば、
ダントツ1位
・HT-A9 ※価格もダントツですが…
2位
・ONKYO SOUNDSPHERE(5.1.2ch拡張済み)
3位(かなり僅差)
・SONOS Arc(+Sub+リアスピーカーOne×2)
4位
・HT-Z9F(+リアスピーカー:SA-Z9R)
・8A-C22CX1
5位
・HT-X8500
・YAS-107

音質に関しては、好みの部分があるので上下を付けにくいところですが、
音楽鑑賞に重きを置くと、SONOS Arc(+Sub+リアスピーカーOne×2)の方がいいと思います。
音楽・映像両方であれば、HT-A9
映像であれば、HT-A9かSoundSphere(5.1.2ch)

こう考えると、コスパはSoundSphereが一番かなと思います。
※ただし、コンセントがスピーカーの数だけ埋まります。


過去のサウンドバーと比べても、最も満足できているホームシアターシステムです。
空間オーディオも、360 reality audioも両方とも楽しめるので、音楽を聴く場合も満足しています。
価格に関しては、SONOS Arc+Sub+One×2(約26万)よりも満足しているので、打倒かなと思います。
※後日買う予定のウーファーを足して、HT-A9は30万くらいなので


余談
私が高額でもサウンドバー・ホームシアタータイプにこだわる理由は、
賃貸物件ですので、AVアンプタイプの場合はリアスピーカー・天井スピーカーへの配線が、住環境・普段の生活に与える影響が大きいためです。
穴をあけたりできないので、壁・天井に設置はできませんし、壁裏配線もできないので、AVアンプの場合、配線を前から後ろにグルっと回さないといけません。
その点、サウンドバー・ホームシアタータイプやHT-A9は前方・後方にコンセントがあれば設置ができます。
確かにアンプタイプで組んだ方が音は良くなるのかもしれませんが、
先のマイナス面と、そこまで行くと、壁や室内に置いてあるものなどの『音の反響環境』も気になり始めるだろうし…
というところです。

比較製品
SONY > HT-Z9F
Sonos > Sonos Arc [マットブラック]
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けんぞー2006さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:177人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
6件
35件
docomo(ドコモ) モバイルデータ通信
1件
34件
ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
24件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
機能性5
入出力端子3
サイズ4

【デザイン】デザインそのものはいいと思いますが、色が白しかないのがちょっと残念です。自分のリビングには白で合うとは思います。

【高音の音質】自分の耳で感じた範囲では、ホームシアターとしては十分かと思います。キレのいい音が好きなので、あと少しという所でしょうか。

【低音の音質】サブウーファー(SA-SW3)を使用しているので、家では十分です。これ以上出たら近所迷惑になりそうです。

【機能性】自動で音場をセッティングしてくれるので楽でいいです。機能自体は至ってシンプルですが、あれこれ設定をいじる方ではないで私には十分です。

【入出力端子】入力がHDMI一つしか無いのでここは残念です。TVがeARCに対応していたらいいのですが。

【サイズ】スピーカーが若干高さがありますが、そう邪魔になる大きさではありません。コントロールボックスは至って小さいです。

【総評】サラウンド感による没入感を追求した製品だと思います。音響そのものの品質は本格的なサラウンドシステムにはかなわないでしょうけど、私には十分。ワイヤレスで設置に自由度が高く、コンパクトなコントロールボックス。自分のニーズにはぴったりです。価格は少々高いですが、買って満足しています。自宅で映画を見るのが楽しみになりました。

設置場所
リビング

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-A9のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HT-A9
SONY

HT-A9

最安価格(税込):¥192,684発売日:2021年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

HT-A9をお気に入り製品に追加する <567

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意