HT-A9 レビュー・評価

2021年 8月 7日 発売

HT-A9

  • 独自の立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」を採用したホームシアターシステム。リビングが音で満たされるような360度立体音響を体験できる。
  • ワイヤレス接続により自由にレイアウトが可能。4つのスピーカーは必ずしも視聴者を中心に正方形に設置する必要がなく、高さを合わせる必要もない。
  • 「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応。8K HDRや4K120のパススルーにも対応し、映画や音楽、ゲームなどのコンテンツを高品質な画と音で楽しめる。
HT-A9 製品画像

プロダクトアワード2021

最安価格(税込):

¥191,546

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥191,546¥298,000 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:504W HT-A9のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • HT-A9の価格比較
  • HT-A9の店頭購入
  • HT-A9のスペック・仕様
  • HT-A9のレビュー
  • HT-A9のクチコミ
  • HT-A9の画像・動画
  • HT-A9のピックアップリスト
  • HT-A9のオークション

HT-A9SONY

最安価格(税込):¥191,546 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 8月 7日

  • HT-A9の価格比較
  • HT-A9の店頭購入
  • HT-A9のスペック・仕様
  • HT-A9のレビュー
  • HT-A9のクチコミ
  • HT-A9の画像・動画
  • HT-A9のピックアップリスト
  • HT-A9のオークション

HT-A9 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:27人 
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.29 4.39 13位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.63 4.01 2位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.84 4.10 13位
機能性 機能が充実しているか 4.46 3.98 2位
入出力端子 端子の数 3.17 4.00 20位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.32 4.30 8位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-A9のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

したらば サ○ソさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
機能性3
入出力端子無評価
サイズ4

結局、音源となるデータが全て。
地上波放送を目的としたアニメは音声データがただのステレオなので無意味です。

なので映画に限りですね、それも最近の4kレベルの。
そのために20万円を投資出来るのか?というだけの話だと思います。
5型のウーハーを買えば8万円↑。
5.1chを再生するだけならHT-A9だけに拘る必要は無いと思います。
ですがHT-A9は所有欲を満たしてくれる商品だと思います。
新しめの映画館に行った時にこのぐらいの音響設備が欲しいなと思ってAVアンプから探していたので
完全再現とは言えないまでもHT-A9は気軽に設置出来る点も含めて合格点です。
ただ…音楽向きのスピーカーではない、シアター用。一応、聴けますよ〜程度。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Ponderingsさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ4

今年おうち時間充実のために色々な家電を新調しました。コードレス掃除機、ロボット掃除機、ドラム式洗濯乾燥機、有機ELテレビ。どれもが最高で、もっと早く買っておけば良かった、いえるほど生活を変える大満足ものでしたが、その中でも我が家の今年のベストバイといえるのがこのHT-A9です。購入して2ヶ月ほど立ったので、使用感をレビューします。

・使用環境:一軒家、リビングで使用
・スピーカー【HT-ST9】+サブウーファー【SA-SW5】前機HT-G700
・テレビ【XRJ-65A90J】前機KJ-65A9G(使用1年未満だがセンタースピーカー欲しさにサブTVへ…)

ちなみに購入までの流れはこんな感じでした。

購入前(7月):HTーA700+リアスピーカーにするぞ!
動画で下調べ時(8月初旬):HT-A9すごい?迷うなぁ・・・視聴しないと決められない。
視聴時(8月中旬):立体音響ってこんな感じかぁ・・・まぁまぁだけど決定打なくどっちつかず…。
購入決定時(8月下旬):リアのセッティングはHT-A9のほうが我が家にはいいからこっちかな。
自宅到着時(8月下旬):セッティングや・・・・→何これ!すご!!

こんな感じで最初は圧倒的な価値は感じていませんでした。最初の感動は自宅で聴いたとき。多くの方が書かれていますが、セッティングで各スピーカーからテスト音が出るのですが、4つのスピーカーから音が出た後に確実に天井4カ所、スピーカーがない所から音が聞こえてきて、その指向性に驚きます。youtubeでそういう感想動画は見ていたのですが、その動画で判別できるわけはなく、大げさな・・・と思っていました。正直驚きます。左右もちゃんとセンターから音が出ます(センタースピーカーモードOFFで)。テスト後のデモ音源は圧倒的でリビングの壁がすっ飛んで大自然に放り出される宣伝通りの包まれ感。すごい。部屋中音に包み込まれる感覚が最高なので、基本imersiveAEオンで,サブウーファーとリアの音量をMAXにしています。(その他細かい設定は嗜好があると思うのでスレのほうに書きます)。これまで見ていたコンテンツもパワーアップして大満足なのですが、素のドルビーアトモスや3D音源はやはり別格です。その中でも最も一押しなのが「360RialityAudio」です。AmazonMusicHD(Ultimate)を利用中で、最高音質で聞くUHDや360音源は最高です。ヘッドホンで体験する擬似3DとHT-A9の空間オ−ディオは全くの別次元でした。好きでもないアーティストの曲も全部名曲に思えていまうレベルで、気に入った音楽やBGMばかり(youtubeで)聞いていた生活が、お気に入りはもちろん、新曲、洋楽、なんでも聞くようになってしまいました。音質がいいと音楽ってこうも違うのかと驚きです。HT-A9購入者であまり360体験していない人にも是非おすすめです!!

HT-A9+空間オーディオで家にいる時間は常に音楽がある生活になり、家族全員の生活が豊かになった感じです。多くの家電も便利で満足したのですが、満足感を得ている時間(使用時間)が圧倒的に長く、家で過ごす時間のほとんどをこのHT-A9が快適にしてくれていて、子供達を含め、家族全員を常に満足させてくれている点で今年の我が家のベストバイです。このサイトでもランキング常に上位キープで日に日に価格が上がり、手に入りにくくなってきているところではありますが、気になっている方は買う価値は十分あると思うので頑張ってください!(通常のTV,サウンドバーからの乗り換えの人には特におすすめします!)

追記。AmazonMusicアプリについて
TVにDLしたAmazonMusicアプリでの再生、携帯からBluetouth接続での再生では劣化版の音になるので最高音質を体験したい人は注意して下さい。(私も最初分かりませんでした。)
携帯とHT-A9を同一回線を使い、携帯アプリからキャストスピーカーに指示だけ出してHT-A9にストリーミング再生させることで本来の最高音質で再生されます!全然違います!他の音楽アプリでも、どの音質で再生されているか、確認もできるのでチェックしてみてください。最高の音楽体験を!

設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

だしぼんしゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子1
サイズ4

フロント側(ベビー用品が目立ってスイマセン)

リア側

わかりにくいですが、天井が三角屋根になっています

HT-ST9からの買い替えです。
1か月近く使った個人的感想です。

<視聴環境>
SA-SW5を追加
スピーカー4つともイオーノのスタンドを最低高に固定し、ローソファで視聴
LDKで約25畳
切妻天井(一番高い所で4,656mm)、梁が405mm間隔
配置寸法(約mm) いずれもスピーカーの中心から測定

  FL●┳━1,800━━●FR ■SW
     ┃
     ┃     
     ┃3,200     
     ┃
     ┃
RL●━┻━2,050━━━●RR

再生機器:PS4 、 BDZ-ZW500
テレビ:KJ-55X8500D

【デザイン】
うすいグレーは、我が家の壁色に溶け込んでいた。
丸みのある形状もリビングに設置して違和感無し。
ただしパンチンググリルが外せないのは、上から入ったホコリを掃除出来ないのでどうかと思った。

【高音の音質】
きれいに鳴っていると思います。

【低音の音質】
(面倒くさくて)SA-SW5をはずして鳴らしたことはありませんので、込みでの感想です。
HT-ST9は満遍なく鳴ってた曲も、A9+SW5では途切れ途切れでしか鳴らなくなりました。
音域の仕様かな?

【機能性】
音場を切り替えたいとき、HT-ST9は何度もボタン押さないといけなかったが、ダイレクトに出来るのが良かった。

【入出力端子】
eARCに対応していないテレビの我が家にとっては、致命的に少ない。
もっと普及するまでHDMI入力は3つぐらい欲しかった。いきなりあの少なさは不親切と感じた。
eARC対応に買い替えさせるためにあえて最小限にしたのでは?と思ってしまう。

【サイズ】
思ったよりでかい。
リビングに存在感が半端なかったが、慣れました(汗)

【ドルビーアトモス】
対応のBDを音量35で視聴したが、上から音を感じることは無かった。
部屋(画像有)の天井や梁の形状上、仕方ないかもしれませんが。

【音飛び】
我が家が木造平屋で、テレビ台にWi-Fiルーターやベビーモニターを置いているので、間違いなく音飛びすると思いましたが、奇跡的に今は発生していません。
周辺機器を有線でつないであるのが功を奏したのかも。

【総評】
期待が特大だった分、初めにyoutubeを見て最初は正直「こんなもんかぁ」といった感想でした。
全体的に音は軽め。
乳児がいるため、ボリューム15〜25付近で聴いており、爆音で聴けてないからかもしれませんが。
360の横からの音は感じられなかった。

しかし音場設定後の森のデモ音は良かったので、アマゾンMUSICでUHD音やアトモス音源を聞くと、目ではなく耳から鱗!
音圧も上がり、第一印象がいまいちだったせいか納得出来るレベルまで上がりました。
ただ、リアとSWは相変わらずおとなしい(泣)
今度機会があれば立方体の部屋に置いて聴いてみようと思います。

【最後に】
今回は日本の新しい技術ということで、海外勢に負けないように今後もこういう新しい挑戦を継続していただきたいと思い、開発費の一部になればという想いもあり購入に至りました。
バックトゥザフューチャー3でもマーティが言ってましたよね。
「”メイド・イン・ジャパン”は最高だよ」
がんばれ、負けるな!日本の技術力!!応援しているぞ!!

設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kantarou_donさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
23件
ビデオカメラ
0件
6件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
機能性4
入出力端子4
サイズ4

こちらでいろいろと教えて頂いて遂に手に入れる事が出来ましたのでレビュー致します。まず音は良いです。サラウンド感については期待通りでした。ウーファーをつけたので低音もバッチリです。リアからの音もとてもキレイです。うちにあった4KUHDのディスク(ガンダム閃光のハサウェイとワイルドスピードジェットブレイク)を観てみましたがすごい迫力でした。ただドルビーアトモスの上から来る音と言うものはあまり感じられませんでした。これはうちが半分吹き抜けであることが影響しているとは思いますが。ソニーによると4メートルまでは大丈夫だと言うことでしたが、やはり天井からの反射の音があまりなかったように思えます。ただ充分のサラウンド感で満足です。
しかし問題は音飛び(音切れ?)です。頻繁に起きます。とても不快です。何度か設定してみましたが変わらないです。設定等いろいろやってみようと思いますが改善する事を期待します。

設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tiddyさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
3件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
洗濯機
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
機能性4
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】スピーカーのデザイン・色ともにサイズを感じさせずに家具に溶け込みます。リビングにおいていますがそれほど主張しないので良いです。コントローラに関しては特に可もなく不可もなくです。強いて言うなら、ディスプレイがいまいち。情報量が少ないので、表示が小さくても良いのでもう少し高精細なものが欲しいです。

【高音の音質】自然な音が出ています。

【低音の音質】サブウーファーをつけていないので物足りないですね。スピーカーのサイズを考えると出ている方かとは思いますが、サラウンド効果とのバランスを考えると明らかに足りません。(音に包まれるので、映画館のような重低音を期待してしまう。)

【機能性】音場調整をもう少し細かくできるようにして欲しい。特にリアスピーカー。リスニングポイントが4つのスピーカーの中心よりやや画面よりなので、少し設定がつめきれていない感じが残ります。それ以外の部分に関しては特にありません。今後のSWアップデートに期待

【入出力端子】HDMIのポート数が足りないですね。テレビとの接続がARCなので、Dolby Atmos再生したい機器は直接コントローラのHDMIポートにつなぐ必要があるので、一つだと足りない。

【サイズ】スピーカーは想像より大きいです。Bluetoothスピーカーレベルをイメージしていると全く違います。ブックシェルフスピーカーの形が変わったバージョンと思っておく必要があります。Boseのキューブスピーカーサイズになってくれると嬉しい。
コントローラはApple TV感がありますが、そのサイズにする理由があまり感じられません。薄型幅広でいいので入力端子数を増やしてディスプレイを大きくして欲しい。

【総評】新しいサラウンド体験を気軽にできるので、とても良いと思います。ただ、サブウーファーは標準でいいんじゃないかと思います。

設置場所
リビング
広さ
20〜23畳

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

名前は無しさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
62件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
41件
イヤホン・ヘッドホン
0件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質無評価
機能性5
入出力端子3
サイズ4

現在の視聴状況、TVはBRAVIA65x95jです。
今まではA7000+リア+ウーファー+sセンタースピーカーを使用してました。
今回HT-A9を購入しまだ日は短いですが使ってみた感想などをお伝え出来ればと思います。
HT-A9使って第一に音の広がりにびっくりしました。
YouTubeやネットで音の広がりが凄いみたいなのを聞いてどんなもんだろ?と思い使ってみたのですが、まさかここまで広がるとは思いませんでした。
ソニーストア、ヨドバシなどで視聴した事はあるのですが、それよりもっと遥かに広がり、サラウンド感を感じる事が出来ました。
これだけでも買って良かったと思わされました。
次にsセンタースピーカーの有無の違いを試しました。
HT-A9だけでも声の出てる所がTVの中心に来るので(スピーカーが左右にあるのにセンターから声が聞こえるのは不思議な感じでした)
そこまでSセンタースピーカーにはこだわらなくて良いかも知れませんが、やはり接続した方が音の分離感が増し、フロント左右のスピーカーが音だけに専念出来るのでより良い音の広がりを感じる事が出来ました。
ただSセンタースピーカーを接続する人はクイックメニューのボイスを【切】にした方が良いと思います。【入】にすると声が大きすぎるのと声が籠って聞こえます。あと声が主張し過ぎてサラウンド感を下げてるような気がしました。
次にウーファーの有無を調べてた所、これは圧倒的にあった方が良いです!
有無で全く違います。
無いと音がスカスカに聞こえます。
有無でこんなに違うものかと驚かされました。

音切れは今のところは無いので分からないけどいずれ起きそうです。

最後にHT-A7000フルセットとの個人比較なのですが、音の圧力や音質はA7000の方が断然上だと思いました。
まずA7000はSセンタースピーカーは必要ないぐらいフロントからしっかり出てくれます。
むしろ繋がない方が個人的に好きでした。
一つ一つの音が綺麗にしっかり出てくれるのでどんだけ聞いても聞き疲れしません。
音楽などはA7000で聞いた方が良いと感じました。
次はアトモスのコンテンツ、ゲームなどでいくつか視聴したのですがA9の方がサラウンド感があり映画、ゲームなどは向いてるなと思いました。
特にアトモスのコンテンツはA7000の時は「えっ?こんなもん?」と思ったのですがA9はしっかり分かりました。
ネトフリとかの2chなどのアニメ(鬼滅、呪術など)もA9はリアから音が出るのも良かったです。
(A7000もリアから音を出す事は出来るのですが、毎回設定でいちいち変えないといけない)

最後に今HT-A9+ウーファーかA7000+リア+ウーファーのどちらか選べ!と言われるとA9の方を選ぶと思います。
理由は自分は音響素人なので音の良さより、音のサラウンド感の方を求めてるからだと思います

確かにA7000の方が音質は上なのですが、だからといってそこまで差があるかと言うと自分はそこまで感じませんでした。
Sセンタースピーカー繋げてある程度ボリューム上げればA7000に負けないぐらいの音圧はあります。
なので、もしA7000又はA9で購入迷ってる方でコンセントや配置スペースなどの条件など合えば自分だったらA9の方を押しますね。

ただ誤解して欲しくないのはここまで書いてあれなのですが、A7000が決して買って悪い、後悔する商品とは全く思ってないし、むしろサウンドバーの中ではかなり断トツでおススメ出来る商品だと思いますし。
これからも上手い事両機種使い分けて使い続けて行こうと思います。

かなり長い文章になりましたがここで終わりにします。
また何か発見出来たらレビューします。
ここまで読んでくれた皆様方本当にありがとうございます。
もし購入の際にお役立て出来ればと思います。


設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

戦象さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
9件
レコードプレーヤー
0件
7件
プリメインアンプ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質無評価
低音の音質無評価
機能性無評価
入出力端子無評価
サイズ無評価
   

   

ht-a7000から買い替えましたが、やはりこちらの方が包まれ感がありシアター的な音で良いです。

最新のブラビアと合わせればtvの設定も機能拡張されるし、センタースピーカーモードも使えるようになるので、最新ブラビアをお持ちであれば、やはり本機を使うべきでしょう。

以前ハイエンドなavアンプとspでのホームシアター環境もありましたが、場所は取るわ、配線も煩わしいわ、不便だわで結局全て手放しましたが、本機はその観点からみても大分スッキリしたし、利便性も良いのでなんとか生活の中で使う意味においてギリギリ許容できるかなといった感じです。

音についても、上を見れば切りがありませんが、そんなにがっつり映画見るわけでもないし、音を出せる環境でもないので、こんなもんで十分でしょう。
とは言っても値段の割には相当良いし(特にサラウンド)、高いのは高いからといっても思ったほど良いわけでもないですからね。(ソースによる影響の方が大でしょう。)

※だた、本機だけだと音の迫力と厚みがしょぼいのでサブウーファーのsa-sw5は必須でしょう。

そんな感じでホームシアターはこれでもう上がりとします。

以上


参考になった12人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すぴねるさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
88件
ホームシアター スピーカー
1件
86件
デジタル一眼カメラ
1件
54件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
機能性5
入出力端子3
サイズ5

11月追記
1ヶ月使用してのレビューになります。

ちょくちょく音飛びしてたのですが、頻度も少ないし、Bluetoothのイヤホンもそうだったのでまぁ良いかなと思ってましたが、使っていくうちに夕方のニュース番組付近で特に激しくなる事がわかりました。

ちょうど帰宅時間帯くらいですので、自宅、ご近所含めて携帯の使用率が上がって、回線圧迫するのかな?と思っていました。

同じ部屋にあるDIGAと無線接続しているBRAVIAでの録画視聴も再生出来ない頻度が上がってきたため、回線確保のためWi-Fi中継機を使って有線LAN化することにしました。

繋いだ機器は、VIERA、DIGA、PS5、BRAVIA、HTA9コントロールボックス、Blu-rayプレーヤーです。

結果として、HT-A9が音飛びしなくなりました!
BRAVIA側でDIGAの録画視聴が安定して出来るのはもちろん、音飛びも無くなって快適です。

価格コムのスレッドで、電波の干渉が音飛びの原因の場合もあると教えていただいたので、中継機で電波の整理が出来たせいかな?と思っております。
無線対応機器なのに有線…?とは思いましたが、中継機とHUBでコンパクトにまとめる事が出来たので変えて良かったです。

木造2階建てで、ご近所さんは1.5メートルくらいの住宅地ですので、同じようなご環境の方の参考になれば…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【デザイン】
コントロールボックスも小さいし、白のスピーカーがリビングの邪魔にならない感じで良いです。
【高音の音質】
素人なのでよくわかりませんが、いいと思います。
【低音の音質】
素人なのでわかりませんが、あまり迫力があるようには感じないため、ウーハーがあった方がいいのかも?しれません。
【入出力端子】
一個ずつありますが、Blu-rayプレーヤーを繋ぐかプレステ5を繋ぐか悩みます。
【サイズ】
非常にコンパクトです。
【総評】
SONYストアで今年テレビを買ったのですが、その時にほとんどのデモ機にサウンドバーが付いており、テレビの音ってそんなに悪いのかな?と思ってサウンドバーの有無で聞かせてもらいました。
その時はテレビだけでもまあ頑張ってるので後でサウンドバー足せばいいかと思い、テレビだけの購入にしました。
その後、こちらとA7000の発表があり、興味があったのですが高価なため見合わせておりました。

しかしながら、買ったテレビがアコースティックセンターシンク対応機種であったことと、こちらの皆さまの口コミ、レビューを見ていたら欲しくなり、先月半ばに注文して本日届きました。

A7000と非常に迷ったのですがテレビ台がナカムラのV4で、棚が後付け出来るとの事なのですが立てた状態だと取り付けがめちゃくちゃ大変でした。
この時はまだテレビが載ってない状態だったので何とかなりましたが、サウンドバー用の棚を付ける苦労を考えたらA9に…。

まだ届いたばっかりでデモくらいしかまともに聞いていませんが、音に包まれる感じがしてとても良いです。
アコースティックセンターシンクでテレビと繋ぐと、人の声がさらにはっきり聞こえてきました。
セッティングを深く考えることもなく、自動で設定出来るのが楽しいです。

設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラステスさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
マザーボード
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性5
入出力端子4
サイズ4

購入して2ヶ月ほど使用した感想です。
今までシアターバーをいくつか使用してきましたがこの製品とは素晴らしいサラウンド感が味わえました。
スピーカーを設置したい近くにコンセントがあればワイヤレス接続なので設置位置もある程度自由に設置でき、
面倒な調整も「音場最適化」で自動で音のバランスが行われ、手軽に本格的なシアターシステムが体感できてとても気に入りました。オプションのサブウーファーを追加したら重低音が強化されサラウンド感が増してさらに良くなりました。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コッカープールイさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
2件
自動車(本体)
0件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン3
高音の音質4
低音の音質2
機能性2
入出力端子2
サイズ3

再生する

製品紹介・使用例
実際の音飛び症状

【デザイン】
シックでよい
【音質】
音質以前の問題で、頻繁に音飛びがします。
日によっては苦痛なぐらい音割れ、音飛びがします。
何度もカスタマーに連絡しても改善せず、ソニーに修理依頼をしても改善せず、
新品に交換しても改善せず。結論から申し上げますと住宅環境によっては使い物になりません。

ソニー修理担当者曰く、マンションに比べ戸建ての場合、近隣の色々な電波が建物の中に入ってきやすくその電波と干渉すると音飛びするとの事。
今後、原因をみつけプログラムを改善するみたいですが、改善時期については未定だそうです。
言ってしまえば現時点では不具合の出る製品です。
【低音の音質】
弱いので、別途スピーカー(SA-SW3)を購入
【機能性】
可もなく、不可もなく。

【入出力端子】
少ないと思うけど、テレビと繋ぐだけなので問題なし。
【サイズ】
問題なし。
【総評】
一日も早く、原因を特定して、プログラムの更新をしてください。

設置場所
リビング

参考になった33人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぜん蔵さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
14件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
10件
ビデオカメラ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ4

15年ほど前までは学生時代に購入したBOSEのキューブ型スピーカーを4つ使っていました。
が、購入したマンションのご近所対策とケーブルのごちゃごちゃを嫁がとても気にして、廃棄処分に(泣)
それ以来、ブルーレイやDVDの音質が向上させるスピーカーをずーっと探していたところ、この夏にソニーから待望のサウンドバーが出るというので、とても楽しみにしていました。
しかし、実寸サイズがめちゃ大きく、家のテレビよりも幅広なので、テレビ台上に収まらず。。。
今回も見送ろうと思っていたところ、同じタイミングでこちらが出るということで、価格はもちろん、サイズや置き場所をいろいろ考えてみたところ、なんとか条件にハマることがわかり、思い切って購入!

結論は、大正解!でした。
一緒に購入したソニーの新型DBプレイヤーで「AKIRA」(Akira : 4K Ultra HD Blu-ray )を観てみましたが、まさに映画館にいるのと同じ音響感覚!コロナで暫く映画館に行っていませんでしたが、あの感覚が蘇ってきて、最高に震えましたね〜

もちろんケーブルレスなので、配置を自由に変えられますし、嫁にも好評です。またApple TVも繋いでいるのでMacの音源も再生可能なので映像だけでない使い方も出来ます。

ただ、このスピーカーのサラウンド効果を堪能できるソフトがまだあまり流通していないように思うので、更なる普及を期待しています

設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

海の近くに住んでますさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
2件
2件
ビデオカメラ
3件
1件
PCスピーカー
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性5
入出力端子3
サイズ5

32インチのテレビと約90インチのスクリーン

左右フロントスピーカー、隣の小さいスピーカーはBOSEのCompanion20

左右リアスピーカーとプロジェクター、扇風機はプロジェクターからの熱風対策

   

左がサブウーファーSA-SW5、でかいです!

   

HT-A9ですが、今回購入して私は大変満足しています。
購入される方の多くはテレビとの接続(BRAVIAとの抱き合わせが一番性能が生かされるようですが)を考えていると思いますが、私はプロジェクター(EPSONのEH-TW5650)に接続して90インチのスクリーンで主に映画鑑賞しています。
私のようにプロジェクターとの接続を考えている人にも参考になるかと思い、レビューします。
なおサウンドバータイプのものはリアルサラウンドを味わうには不向きであると考えていたので、最初から私の選択肢にはありませんでした。
このHT-A9はホームシアターで気軽に簡単に本格的なサラウンドを楽しめるというコンセプトだと思いますが、その点では全く文句ありません。
セッティングも非常に簡単で4本のスピーカーの位置も自由度が非常に大きい、音場最適化は本当に楽です。
プロジェクターとHT-A9をHDMI接続するとプロジェクター側はAVアンプとして認識します。
付属のHDMIケーブルは1.5メートル前後と短いので、プロジェクターとコントロールボックスを接続するには長いケーブルを別に用意する必要があります。
また私のプロジェクターはHDMIがeARC非対応なので、音源の入力はコントロールボックスのHDMI入力からとなりますが難点は入力端子が一つしかないこと、たいていFire TV stickやBDレコーダーなど複数接続することになるのでHDMIセレクターは必需品となるでしょう。
私はネット通販でいいものを購入できました。
音質は高音は十分出ているし良好、サラウンドは非常に楽しいです。
低音についてもほぼ満足していますが、BOSEの低音に慣れていたせいか、やはりサブウーファーが欲しくなり、AmazonでSA-SW5を注文し、現在到着待ちの状態です。
なお無線による音切れ、遅延などは私の使用環境では全くありません。(写真を3枚添付しています)
唯一の難点はHT-A9の1セットでコンセントが5個いること、私の部屋はコンセントが少ないのでケーブルタップや延長コードが何本が必要になりました。
しかしAVアンプからスピーカーコードを何本も処理するよりははるかに楽だと思います。
予算を十分とってAVアンプやスピーカーを全て揃え、本格的な5.1や7.1のサラウンドシステムをつくるならこの商品は選択肢に入らないかもしれませんが、前述のように設置が楽でリアルサラウンドを楽しみたいならこれまでのサウンドバーよりこちらを強くお勧めしたいと思います。
いい買い物をしたと思います。
追記
サブウーファーのSA-SW5を追加購入したのでその感想です(写真4枚目)
映画や音楽のライブなどを聴くととにかく重低音が凄い、HT-A9単体では隠れていた音がよく響きます。
防音対策が十分されている専用のシアタールームで音量を気にしないで済む人などはそういないと思いますが、これはあまり音量を上げなくとも低音がよく出るので、やはり購入して正解でした。
これで映画やライブなど、十分迫力、臨場感のある音が楽しめそうです。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった17人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nahoananさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:282人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
9件
0件
マウス
8件
0件
タブレットPC
6件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
機能性3
入出力端子1
サイズ2

PCの画面をゲーミングモニタと4Kモニタで複数表示しつつ5.1ch以上の環境が以前から欲しかった。
そのための手段は二つあり、対応するサウンドカードとPC用スピーカーを用意するかHDMI出力でアンプを経由してスピーカーに出力するか、となる。
以前サウンドカード+スピーカーで5ch環境を構築したことはあったが、PC用スピーカーにはウーファーがないことと5ch対応のものは低価格スピーカーしかないので迫力に欠けるし音質も満足できない。
そのため残りの選択肢はHDMI経由となるが、AVアンプ+スピーカーは場所をかなり取ってしまう。
既にテレビやプレイステーションでは一組のAVアンプとスピーカーで5.1chを構成していたが、もう1組増やすのはスペースの都合で厳しかった。
SRS-RAシリーズも検討したが、一本のスピーカーで聞けるサラウンドにも限界がありこれが複数つなげられたらいいのにと思っていたところ、HT-A9が発売されて飛びつきました。

結果としてPCでサラウンド環境を組めたわけですが、音途切れがある条件で必ず発生します。
それは8時間以上電源をつけたままにすることです。
こうなると電源ケーブルを抜くしか対処方法がありません。
初期化設定、あらゆる設定変更、本体がかなり熱をもつのでノートPC用冷却装置で冷やす、HDMIケーブルもウルトラハイスピード認証を受けたものに交換、とありとあらゆる対処をしても改善されませんでした。
音途切れさえなければ星5評価でした。


■サラウンド
音質、サラウンドについてはHT-A9とSA-SW5よりもヤマハRX-A1080とNS-700シリーズで構成した方が上です。
特にサラウンドはまだまだ物理的に配置したスピーカーにかないません。
FPSゲームは大体ヘッドフォンでプレイすると思いますが、HT-A9でやってみると前後左右からの音があまりよく判別つきません。
斜めからの音はよくわかります。そりゃスピーカーを置いてる場所ですからね。
どの方向から音が聞こえるか正確を求められるゲームなどではHT-A9は向きません。
レースゲームやMMOなどでは全方向から音が聞こえるので非常に臨場感があり、楽しめると思います。
あとソニーが押してる360 Realty Audioはまだまだ対応してるものが少ないので、現状無いに等しい機能です。

■音質
PCで映画試聴しましたがセリフははっきり聞こえ、爆発音の迫力はかなりのものです。
SA-SW5のおかげですが、SA-SW3でもいいからあった方がいいと思います。
映画館とまではいきませんが、ご近所を気にすることがなければ爆音で流すと最高なのではないでしょうか。
音楽も高音と低音が同時にでるような曲でもそれぞれの音がちゃんと主張してどちらかに偏るといったこともなく、気持ちよく聞けます。
ですが、上でも書いた通りRX-A1080とNS-700シリーズの方が音質はいいです。


■デザイン
好みが分かれると思いますが、個人的には無骨な円筒にしか見えません。
ヤマハのスピーカーの方が断然かっこいいです。


■まとめ
PC用サラウンドスピーカーとして、サラウンド機能・音質はかなりいい。
だが、同程度の値段(25〜30万円程度)をかけたアンプ&スピーカーで5.1ch組んだ方が音もサラウンドも上。
だが、音途切れが発生するのは我慢ならない。
はやく改善してほしい。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった17人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TGMAXさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性4
入出力端子2
サイズ5

元々ソニーのスピーカーセットSS-F6000 SS-CN5000 SS-B1000 SA-W3000に
AVアンプを買い替えて5.1ch環境でやっていました。
直近に使っていたアンプはONKYOのTX-L50です。

PS5とXbox Series X更にPCを4K120hz環境にする為にアンプの買い替えしようか考えてましたが
既存のAVアンプはチップの不具合問題も有り書いあぐねていたところに
このセットの発表で一気に惹かれてしまいSA-SW5とセットで衝動買い

前の環境と比べて音に包まれてる感が増し、
前の環境だと狭い部屋で適切な配置になってなかったのか、ゲームをやっていても
センターが気持ち下から聞こえてきたり、音がリアに移った継ぎ目みたいのがはっきりわかったんですが、
A9はかなり自然に聞こえます。

本命だったゲームのサラウンドは期待以上
空間表現は明らかに前より増しました。
特にXboxでドルビーアトモスを初めて体験しましたが、
これを体験しちゃうと非対応ゲームは平坦に感じちゃうくらい音に包まれる感半端ないです!
PS5も早くAtmos対応してほしいですね。

一応音楽再生等もして音質チェックもしました
前よりサイズが小さくなってどうかなって不安でしたが、
音の解像感みたいのが増したと思います。
流石にサイズ差から低音は前のが自然だったかなと思いますが
サブウーファーの低音部が十二分に補ってくれています。

接続は最初eARC端子にA9を繋ぎPS5XBOXPCをテレビに繋いで(機種はLGG1P)
A9にセレクターでswitchとレコーダーを繋いでましたが
eARCだとほんの僅かに音が遅延していたので(音ゲーやると何となく違和感出る程度)
PS5の方をA9に直繋ぎに変えてます。
テレビ再生と比べてもA9の遅延は感じないので最近のワイヤレスは優秀だなと感動

問題点はPCでAtmos再生しようとすると映像はAtmos出力されますが
ゲームは何故かリニアPCMと表記されてしまうのでAtmosに関してはとりあえずXboxの方で楽しんでいます。
これがPCのせいなのかA9のせいなのかよくわかりませんが
ググって調べた感じPCゲームのAtmosはおま環で不具合が多い感じですね。
音切れに関してもワイヤレススピーカーの最適化オンにすればしなくなりました。

当初の予定のAVアンプ買い替えより高くつきましたが
リアルに天井スピーカーとかは、現実的に構築できる環境じゃないので
最適解だったかなと思います。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

momomamoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
154件
ホームシアター スピーカー
1件
11件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質3
機能性5
入出力端子3
サイズ4

XRJ-65A80JとST-A9の同時購入です!
テレビが32万のスピーカーが18万での購入で、ポイントでサブウーファーの300Wの方を頼みましたが欠品の為まだ導入しておりません。
スピーカー自体はHT-ST5000からの買い替えでして、ST5000では物足りなく思っていた所での後継機種のHT-A7000が出るという事で調べていたところA9の存在を知りました。

YouTubeなどで情報を集めてみるとA9の方が良いのかな?と思い、ソニーストアに行って実機を聞き比べしてみたところ、やはりA9の方が凄いと思った次第です!

一戸建てのリビングでの使用ですので結構音出しても大丈夫な環境ですのでバリバリ大活躍してくれそうです。

設定も終わり映画やライブBlu-rayで試してみたところ、臨場感がHT-ST5000とは比べものにならないくらい良く、ST5000では感じられなかった音が確認できます。

特にサカナクションの6.1チャンネルライブBlu-rayはライブ会場にいるかのような臨場感で本当に買って良かったです!

映画もBRAVIAコアで映画を見てみましたが、凄い迫力があり自宅でこのレベルの臨場感で映画が見れるのは本当に感動しています。

これにウーファーが来たらどうなるんだろうとワクワクです。

A7000とA9で悩まれてる方いましたら、全力でA9の方をオススメします。

SONYストアでA7000も視聴しましたが、大きくST5000と変わるような印象がなかったのと、スピーカーをフルオプションで増設してもA9の臨場感には届いていないという印象でした。

悩まれている方は是非実機で聞き比べをして欲しいと思います。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった26人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-A9のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HT-A9
SONY

HT-A9

最安価格(税込):¥191,546発売日:2021年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

HT-A9をお気に入り製品に追加する <699

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2
  • 【欲しいものリスト】sosui1
  • 【欲しいものリスト】Sosui

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意