FIO-Q3 レビュー・評価

2020年10月16日 発売

FIO-Q3

  • フィードフォワード方式のアンプ回路「THX-AAA」を搭載したポータブルヘッドホンアンプ。高出力時にも低ゆがみを実現する。
  • XMOS製USBインターフェイス「XUF208」を搭載。768kHz/32bit PCMとDSD512(22MHz DSD)に対応。
  • 4.4mmと2.5mmのバランスヘッドホン出力端子と3.5mmシングルエンドヘッドホン出力端子を装備。あらゆるヘッドホンと接続できる。
FIO-Q3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥19,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥19,800¥19,800 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥19,800 〜 ¥19,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ FIO-Q3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FIO-Q3の価格比較
  • FIO-Q3の店頭購入
  • FIO-Q3のスペック・仕様
  • FIO-Q3のレビュー
  • FIO-Q3のクチコミ
  • FIO-Q3の画像・動画
  • FIO-Q3のピックアップリスト
  • FIO-Q3のオークション

FIO-Q3FiiO

最安価格(税込):¥19,800 (前週比:±0 ) 発売日:2020年10月16日

  • FIO-Q3の価格比較
  • FIO-Q3の店頭購入
  • FIO-Q3のスペック・仕様
  • FIO-Q3のレビュー
  • FIO-Q3のクチコミ
  • FIO-Q3の画像・動画
  • FIO-Q3のピックアップリスト
  • FIO-Q3のオークション

満足度:4.53
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:17人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.18 4.32 36位
音質 音質の良さ 4.53 4.46 28位
操作性 操作のしやすさ 3.79 4.21 37位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.22 4.14 26位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FIO-Q3のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ブリリアンデュさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:369人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
4件
3件
食器洗い機(食洗機)
1件
5件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
音質無評価
操作性無評価
機能性無評価

iPhone8とSONY XBA-N3にて2.5mmバランス接続にて
Amazon musicHDを聴いています。

音質的にはパワーが乗って来て、高音もある程度キレがよく聞こえ気持ち良く聴けます。
アンバランスからのバランス化でのモヤッと感が消えて気持ちの良い音になりました。

ただiPhoneと重ねて使うとAmazon musicとの通信中にノイズが乗ります。
受信中の一時的ではあるのですが、ハッキリ聞こえるプツプツ音がします。


毎回の充電が面倒臭くさい。
iphoneはワイヤレスで充電出来るからケーブル外さないでも済むが、コレは外さないと充電出来ない。
接続部の劣化も気になるし、充電が別になっていればかなり楽なんだけどね。


これで聞いてから、今大人気のSONYのノイズキャンセリングヘッドフォンをスマホ直で聞いてみたけど、音質はとても聴けたものでありませんでした。

あと、接続OTGケーブルは不安なのでコレを予備に買い増しました。

【FiiO フィーオ FIO-LT-LT1 LT-LT1 [Lightning端子搭載ポータブルデバイス対応 OTGケーブル]】
https://www.yodobashi.com/product/100000001006116396/

外持ち出しは少し億劫になるかも知れないが、
寝る時にちょっといい音で聴きたい時にも重宝する。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hariboteさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スキャンコンバータ
0件
7件
PCスピーカー
0件
7件
サウンドカード・ユニット
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性4
機能性4

【デザイン】
あまりごちゃごちゃしたのが好きではないのでロゴも含めてシンプルでグッド
【音質】
環境がPCオーディオとの比較になるのでポタアン同士ではないのだけどめちゃくちゃすごい!といった感動するほどではなかったかなというのが正直な感想。ただスマホやサウンドボードのないPC環境から使用すると一変するレベルだと思う
【操作性】【機能性】
ゲイン、低音ブースト、音量調整つまみと最低限だけど必要十分な機能を装備
アナログのつまみもしっかり設計されており、特にガタツキなども気にならないためすごく綺麗にまとまっている印象。
【総評】
10年ほど前からハイレゾ環境をPCで構築して以来ほとんどオーディオから離れていて、最近ヘッドホンを購入した際に4.4mmバランス接続が可能だったのでどうせならとセットで購入。基本的に据え置きで使っているのでバッテリー持ちや配線などは評価できないが、この値段・サイズでしっかりとしたハイレゾ環境が構築できるいい時代になったなぁと思うのでオススメの一品。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Juoさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
3件
0件
キーボード
2件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質3
操作性2
機能性5

打ち出したら止まらなくなっちゃったので、
先に総評を示しておきます。

【総評】
「ハイレゾの音、本当はどんな音なのだろうか?」by iPhoneユーザ
って人にはおすすめです。
おまけで付いてくるLightning - 3.5mmジャック変換ケーブルの音とは雲泥の差なので。
そういう意味では手を出して見る価値はあると思います。

裏を返すとこれ以上の価格帯に入ってくと、
完全の「個々人の音の好み」の世界になるのかな?と。
(もちろん、お金をかければかけるほど「いい音」出会える打率は上がりますが。。。)

このアンプの音は決して(私の中では)90〜100点の音ではありませんが、
どんな人が聞いても70〜89点をつけてくれる音のアンプでしょう。
少なくとも普段付属品で聞いているあなたのオーディオ経験は覆されることは確かです。

【デザイン】
まぁ、よくあるデザインですよね。
ただ、少しうーんなのが2点。
@最新のiPhoneの幅に対して細いので、
 もう少し本体の幅を広げてバッテリー容量を大きくしてほしかった。
A同封のTypeC - Lightningケーブルがストレートタイプのため、
 ポケットに入れてたりすると気になる。
 その上、サードパーティーケーブルはほとんど使えない。
 (理由:OTG機能が必要であるため)
特にAにはいろんな意味でうーん。
そのためデザイン-2点。

【音質】
値段相応かなぁ…
当方SE535LTDとK271 Mk2で聞いてます。
音を聞いてて「おぉ、すげぇ」となる感覚は[ない]ものの、
ちゃんと「ハイレゾでなってまっせ」感はあります。
要は、サンプリングレートの差とビット深度の違いはわかるくらいには音質いいけど、
感動するまでの音ではない。

【操作性】
良く言えばシンプル。
繋いで、
ノブを回せば、
鳴ります。

ただ、不親切なのはフィルターの設定状態がわかるインジゲータがないこと。
確かに聞けばわかるんですが、
音としてのレスポンスの違いに関わるくらいの微妙な違い。

フィルタとしてあること自体はとても嬉しい反面、
もう少しわかりやすくしてくれても良かったのに…

【機能性】
これは言うことないでしょう。
この価格帯で音質がずば抜けているわけでもないけど、
アンバランス接続+バランス接続(2.5mm, 4.4mmともに装備)を持っている。
しかも、必要十分な機能全般揃えているし、
PCに接続して、充電しながらDACとして使うこともできる。
この価格帯のポタアンとしては出来すぎです。

(追伸)
もともと音屋のお仕事をしていたのですが、
サラリーマンになり昔を懐かしむように購入したので、
これもなにかの縁だと思い長く使い続けようと考えています。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

new3さん

  • レビュー投稿数:148件
  • 累計支持数:1981人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
101件
34件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
19件
84件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5
   

   

『ポタアン』というカテゴリーは既に役割を終えたと思っていた。ここに来てAppleがロスレス配信を開始するなど、ポタアンの必要性&価値が再評価されそうだ。本機はミニマルでリーズナブル、ポタアンとしての機能もフル装備している。4.4&2.5のバランス出力端子を備えており、応用性も抜群だ。
旧WALKMAN、 iPhoneと接続してみたが、音質的には1ランク解像度が確実にアップする。メリハリが効いた明快なサウンドだが、十分聴きやすく上品でもある。BASSブースト機能もあるが、ノーマルでもしっかりと低音は出ておりバランスも良い。入門&ポタアン再購入派の方にも本機は間違いなくおすすめ出来る。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kamukamu2さん

  • レビュー投稿数:140件
  • 累計支持数:796人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
3件
90件
デジタル一眼カメラ
6件
77件
レンズ
16件
15件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4

Q1mk2から買い替えました。

【デザイン】
Q1と変わらずスマートで良いと思います。
不満点はQ1同様ゲインなど側の文字が薄すぎて見ずらい。

【音質】
クリアなんですがクリアというより癖がないというのが正しいかもしれません。
iPhoneそのままよりも遥かに音離れも良くなり各音が伸びやかでしっかり音の輪郭を聞くことができます。BASSスイッチも低域に不満があるイヤホンを使っている方には良い機能だと思います。低域の上がり方も気持ち良いです。
Q1と基本的には変わりませんが、Q1より音が豊かに鳴っている気がします。

【操作性】
Volumeもちょうどよいトルク、ガタツキも無く良いと思います。

【機能性】
PCと接続してDACとして使用できるのも良いですし
HD600なども100%性能を出し切れているとまではいいませんが
85%ぐらいいけるので十二分にドライブ性能があります。
唯一の問題はデジタルフィルターについての詳細が説明書にもHPにも無いこと
また切り替えた時に音の変化意外に視覚的変化がゼロなのでON,OFFわからない場合はリセットしてくれという作り。せめて正面LEDの点滅回数でわかるようにするとか
してほしいですしまずそのデジタルフィルターの特性ぐらいどこかに書くのが良いと思います。いくら音で判断できると言っても。

【総評】
Q1mk2から価格アップ分の価値を見出すのは人ぞれぞれかなと言う感じです。
音質という意味では価格アップ分の音質向上はありません。
4.4mmバランス端子、充電ON,OFFスイッチ、デジタルフィルター、typeCに
価値を見出すならば買い替えもありです。
私は4.4バランスと充電ON,OFF、typeCが将来性をみてほしいと思い買い替えました。typeCもしっかり奥まで差し込めて安心があります。

Q1との比較含め書いてきましたが基本的にはiPhone直で聞くよりも遥かに音質良いのでハイレゾとか関係なくiPhoneやスマホ直よりも音質をアップしたいのであれば
ハイレゾ音源を買い足すとかより音質の改善が望めると思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

TV4343さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

UQ WiMAX モバイルデータ通信
0件
4件
スピーカー
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

スマホの音を良くしようと、現在使っているイヤホンのテクニクスのTZ700と、バランスケーブルの澪標が4.4mmの接続のため、何とかそのまま使えるものはないかと探していたところ、このヘッドフォンアンプなら可能ということで検討を始めました。ネットで調べたところ、評判も素晴らしく、また現在使っている使っているDAPが同じFiioのM-15で、相性もいいことからこれに決めました。狙いは当たり、とてもスマホの音と思えないほど、いい音質になりました。4.4mmで接続すると、通常のイヤホン接続で聴こえていたホワイトノイズが嘘のようにきれいに消えて、ずっと見通しがよくなり、今まで埋もれていた音が聴こえるようになります。使用するDAC が、貧弱なスマホのそれではなく、Q6の最新型のものを使用するからだと思います。イヤホンとバランスケーブルがオーバースペックなのかもしれませんが、これだけ音質が良くなれば言うことはありません。勿論、FiioのM-15と繋いだ時のパワフルさはありませんが、スマホの音だと思えば、驚くべきことです。通常のコンポとも、Yケーブルを使えばアナログ接続が可能で、この点も満足しています。これだけの製品が2万円で買えるとは驚きです。

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

I&Fあおやまさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
29件
ホームシアター スピーカー
1件
5件
空気清浄機
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

DACの入門用として買いました。
【音質】
iPhone→dac→有線→WH-1000X M4
で使ってます。
Amazon musicHD の最高音質を再生できます。
透明感があって聞き取りやすい音質になります。
有線は、邪魔くさいですが、もう、Bluetoothには戻れません。
【総評】
PCのUSBDACとして使用する場合は、高めのUSBケーブル(高速通信対応)を使用しないと、プチプチとノイズが入ります。
ちょっと重いので、外でのしようは難しいですね。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

flexerさん

  • レビュー投稿数:109件
  • 累計支持数:716人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
42件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
10件
0件
Bluetoothスピーカー
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

小型軽量の艶消しのブラックの筐体に電源のOn/Offを兼ねたボリュームスイッチが存在感を示す渋いデザインのDAC付きポータブルヘッドフォンアンプです。
4.4mmと2.5mmのバランス接続に対応した本格オーディオ仕様なのが嬉しいポイントです。
150ΩインピーダンスのゼンハイザーHD660Sを余裕で鳴らしてくれます。
ローゲインでも良く鳴りますがハイゲインにするとより濃密なサウンドになります。
ボーカルなどの中音域の距離感が一歩前に近づいて来るような濃密さなのでとても自然な印象です。
オーケストラの音場の広がりもよりワイドに感じます。
ソニーのMDR-1AM2とのバランス接続も相性抜群です。
こちらは密閉型である分より一層パンチが効いたサウンドの傾向になります。
電子楽器中心のEDMのようなサウンドを聴くと最高のクオリティが引き出せます。
ノイズが抑えられていて解像度が高いので高音の伸びは本当に気持ちがいいです。
低音は引き締まってスピード感があるのでベースやバスドラのアタックを楽しむにはもってこいです。
BASSブースト機能を使うとズッシリと響く厚みのある低音に変わるので音楽ソースに合わせて楽しめます。
Macに接続する場合にはファームウェアのアップデートを行って32bit対応にしておくことをオススメします。
バランス接続を手軽に楽しみたいと考えている方にうってつけのポータブルヘッドホンアンプです。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

boshi1981さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Mac ノート(MacBook)
0件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
腕時計
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5

Fiio Q1 Mark IIからの買い替えです。
購入直後はイマイチで、どうしたものか...と思っていましたが、ファームウェアをアップデートしたら改善しました。満足です。

(参考までに再生環境です。)
音源はCDからリッピングしたAIFF
iPhone11
->ONKYO HF Player
->Westone UM Pro50

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xuqnkhebさん

  • レビュー投稿数:256件
  • 累計支持数:1772人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
232件
59件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
14件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性4

eイヤホンのfiioバランスを楽しもうセットです。裏側にケーブル有り。

並べてみました。35,200円也

真ん中がQ3、右がQ1

eイヤホンさんのFiiOバランス接続セット(Q3&FH3&LC4.4B)で3.5万円にて入手しました。ちょうど4.4mmバランスケーブル分がオマケされた価格です。

【音質など】
デザインはシンプルで黒色で普通です。音出しの印象としてはQ1より音が分厚く感じます。バスブーストにしなくても低音域の響きが特に良く全体の情報量が増えてパワーアップしている気がします。

【機能性】
3.5mmアンバランスと2.5mmバランスのQ1に対して4.4mmバランスが加わり出力ポートは3種となり充実しました。

【操作性】
説明書に日本語はありましたがシンプルな説明書です。スイッチの文字は薄くてほぼ見えません。また、小さくて操作はしにくいです。指が太いだけかも知れませんが...

【総評】
iPhoneでAmazon music HDを聴くには最適であり、特にバランス接続が可能ならば新しい音体験が出来ます。
その意味で eイヤホンさんの4.4mmバランスケーブルのセットは的を得ています。リケーブルの沼にご注意を...

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

彩雲幻月さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:363人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
273件
レンズ
2件
113件
デジタルカメラ
3件
104件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

ポータブルアンプは、Q1mk2→BTR5→Q3と3つ目です。
BTR5は一応、ワイヤレス用に手元に置いています
(ただ実際には、有線イヤホンとマスクの交差が面倒で、ワイヤレスはBTイヤホンをメインにしており、BTR5の出番はなくなっています)。

BTR5は、カメラアダプターを挟めば、iphoneと有線接続もできるのですが、以下の3点をマイナスとして、今回Q3を追加した次第です。

@iphone→カメラアダプター→USBケーブル→BTR5→ヘッドホン/イヤホンと、BTR5との間に2つも挟まないといけなく、かなり野暮ったい。
A有線接続だとBTR5のバッテリーの減りがかなり早い(ちゃんと計測していませんが、ワイヤレスに比べて、体感でかなり早いです)
B有線接続でも、あまり音質が良くない。音質に関しては個人差があるので、参考にしかなりませんが、据え置きDACと比べて、高音が顕著に出ていない。

この3点で、BTR5を有線で使う気になれず、3〜5万円のDAPの追加も考えましたが、いまのiphoneの音質でも何も不満が無いため、Q3の追加がベストだろうと結論しました。(ちなみに、DAPはM15が良いなぁ、、と上を見てしまったのも、DAP入門機をあきらめた一因です(^^;)

【デザイン】4
Q1mk2同様、シンプルで良いデザインですね。
Q1mk2、BTR5と比較しても、USBチャージ切り替えが独立して配置されており、利便性が上がっていますね。ボリュームがアナログダイヤルなのも調整しやすくて良いです。
ただ、印字が小さく見にくいのはなんとか改善してほしいところです。

【音質】5
ポータブルアンプで、このお値段でこれだけ鳴れば十分です。
高音〜低音まで、十分に綺麗な良音です。
iphoneで喫茶店等で、ヘッドホンでゆっくり音楽を聴く用途ではベストでしょうか。

【操作性】5
印字が小さく見にくい、以外は、不満のないUIです。
接続用のケーブルが短いものしかありませんが、音質とのトレードオフと考えれば、致し方ないところでしょう。
ちなみに、Q1MK2で使っていた、amazonで購入した長めのL型ケーブルは、USB-B→C変換コネクタをかませただけでは、使えませんでした。
現状、繋がるのは付属のコードしかないので、取り扱いは注意ですね・・。

【機能性】5
32Ωのヘッドホンなら、ゲインアップ無しでも十分に鳴らしてくれます。一応、ゲインONにしてはいますが、本来はgainはOFFの方が歪みが少なく、好ましいというのは、Q1mk2のときにFiioがそう言っているのを読んではいました(でもだいたいONで使ってました^^そっちの方が好みだったので)

【総評】5
iphoneで、モバイル用途で音質を優先するならば、Q3かQ1mk2になるでしょうか。
Q1mk2の音を、もう記憶が・・だいぶ薄れていますが、Q3と据え置きDACとの差を考えると、Q3の方がかなり良くなっていそうです。

ワイヤレスホンの躍進で、日陰に追いやられそうな気配のポタアンですが、そんな中でQ1MK2の後継機をだしてくれたのは、素直に嬉しいです。
個人的には、まだまだワイヤレスと有線との差はかなりあるなぁ、という実感をもっています。
移動中は手軽なワイヤレスイヤホン、座ってゆっくり聴ける場合はQ3とヘッドホン、と用途ごとに使い分けています。目的に合えば、最良の選択になるでしょう。
ポタアン入門者の方にも、もちろんお勧めですし、中上級者の方にも一聴していただきたいポータブルアンプです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちよくまさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
プリンタ
0件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性3
機能性3

ソニーのPHA-1Aからの乗り換えです。
ソニーは5年ほど前にヘッドフォンMDR-Z7にキンバーケーブルをつけて、スマホと合わせて使用しておりました。
今回このポタアンにした理由は、ソニーよりも安くて高機能そうなところと、バランス接続で違いがわかるかを試してみたかったことです。
ヘッドフォンはそのままで、バランス接続対応のnobunaga華厳でリケーブルを行ってみました。
結論から言うと、気のせいかなと思うところも多々ありますが、安く済ませた割にはいい音に仕上がった気がします。
スマホの邪魔にならない大きさ、薄さはありがたいです。
ただ一つ気になることがありました。
音楽やYouTubeを聞いていると、突然音が出なくなることがありました。
失敗だったかと観念しましたが、最後の悪あがきと思って、付属のL字型USB c to cを別なものに変えたところ不具合がなくなりました。
ひとまず使えることがわかってホッとしていますが、中国製と割り切れればオススメです。
ちなみに、私はソニーのWI-1000X M2も使っていますが、音のきれいさは、全然負けてないです。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Uehara課長さん

  • レビュー投稿数:200件
  • 累計支持数:1179人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
128件
1192件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
26件
250件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性3
機能性3

本体。デザインはQ1mk.2から殆ど変更無し。

スイッチ類。表示が小さくて自分の視力だと見辛いです。

ポタアンでは全部入りの出力部

   

左側がQ3。5mm程長いです。厚みと横幅は殆ど同じ。

   

購入年月日2020年11月29日
購入方法:eイヤホン通販


約1年前に購入したQ1mk.2が意外と満足度高かった為、今回の後継機(?)も購入してみました。
接続するdapはWALKMANのA106になります。
付属するOTGケーブルで簡単に接続完了。

※以下、購入から約1週間経っての印象です。


【デザイン】

Q1mk.2を踏襲した形状とボタン配置。
横幅はQ1と殆ど同じですが、縦側が5mm程長くなりました。
A100系とバンディングすると丁度良い感じです。
シリコンバンドは使わずに汎用の耐震粘着テープのみで固定してます。
シリコンバンドを使うとA100の操作時、画面の一部を隠して邪魔になる為です。
バンディングはA50以前の方が断然し易いですね。


HipDacもA50との組み合わせでつかってますが、ボリュームボタンはセンター位置よりも本機種みたいなどちらか片側にオフセットされてる方が好きです。

あと音質には全然関係ありませんが、ハイレゾシールは従来通りのゴールドが良かったですね。

【音質】

A100辺りなら確実に音の輪郭がクッキリします。
但しポタアン接続の常でプレイヤー側の音質調整は一切使えなくなりますから、その辺りをどう捉えるかですね。
ゲインも2段階で選べますから、少し鳴らしにくいイヤホンやヘッドホンも鳴らし切る駆動力があります。

【操作性】

底面にあるスライドスイッチの表記が小さく、しかも印刷自体が薄くて少し見辛いです。
老眼&白内障の進み始めた中年親父には結構厳しい処がありますね。
もう少し大きく表記されてると良いのですが。

でも其ほど沢山の調整部が有る訳でも無いですから、慣れればブラインド操作も容易だと思います。

【機能性】

Q1mk.2のmicroB端子からtypeCに変更されました、現行のプレイヤーやスマホなら付属ケーブルのみで接続できます。Amazon等で手に入るCtoCのケーブルも色々使えますし汎用性は高いと思います。

しかし。WALKMANのA50以前のWMポート機に接続する際は各自工夫が必要かもです。
Fiio純正でL27という品番のOTGケーブルを再販してほしいです。

【総評】

コンパクトで利便性も高いのですが、プレイヤーと一緒にボディーバックに入れて使うと結構発熱します。
中華プレイヤーやポタアンではあるある的な発熱具合。

それこそタイトル通り寒い冬場は音の出るホッカイロ代わりで良いのですが、夏場に使うのは躊躇するレベルです。


暫くはA100につなぎますが、今後はAK機やCOWON機とも接続予定です。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

家庭電化星人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
0件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
11件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質3
操作性3
機能性4

【良かった点】
・バッテリーのチャージON/OFFスイッチが付いた。
・GAINボタンにLEDが付いた。

【微妙な点】
・インピーダンスが小さいイヤホンは、中域が張り出し音楽には聴こえない。
 逆も真なり。
・Q1MK2との音質差がわからない。

※備考
 据え置き型のUSB DAC・AMPを聴いてしまうと、ポータブルは
 ちょっと残念な機器に思えてしまう。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぽざうね123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性3

完全にDACの初心者です。もともとiPhone直挿しで聞いていましたが、これを間に挟んだことでクッキリ感、繊細さがとても増しました。ロックやジャズをよく聞いています。直挿しと比較してみたら素人耳でも違いが歴然でした。
とりあえず、今までスマホ直挿しで聞いていた人にはとてもお勧めします!

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

FIO-Q3のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FIO-Q3
FiiO

FIO-Q3

最安価格(税込):¥19,800発売日:2020年10月16日 価格.comの安さの理由は?

FIO-Q3をお気に入り製品に追加する <124

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意