RICOH THETA Z1 レビュー・評価

2019年 5月24日 発売

RICOH THETA Z1

  • ワンショットで約2300万画素相当(6720×3360ピクセル)の高品質な360度の全天球イメージを撮影できるデジタルカメラ。
  • コンパクトなボディに1.0型の裏面照射型CMOSイメージセンサーを搭載。絞り優先など多彩な撮影モードに対応し、屋外や暗所など撮影シーンを選ばない。
  • 回転3軸補正による強力な手ぶれ補正機能により、4K(3840×1920ピクセル)、30fps(フレーム/秒)相当の滑らかで臨場感あふれる360度動画撮影が可能。
RICOH THETA Z1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥107,178

(前週比:-821円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥109,800

PREMOA(A-price)

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥106,810 (1製品)


価格帯:¥107,178¥129,250 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥107,185 〜 ¥116,325 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2000万画素(有効画素)x2 撮影枚数:300枚 RICOH THETA Z1のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • RICOH THETA Z1の価格比較
  • RICOH THETA Z1の中古価格比較
  • RICOH THETA Z1の買取価格
  • RICOH THETA Z1の店頭購入
  • RICOH THETA Z1のスペック・仕様
  • RICOH THETA Z1の純正オプション
  • RICOH THETA Z1のレビュー
  • RICOH THETA Z1のクチコミ
  • RICOH THETA Z1の画像・動画
  • RICOH THETA Z1のピックアップリスト
  • RICOH THETA Z1のオークション

RICOH THETA Z1リコー

最安価格(税込):¥107,178 (前週比:-821円↓) 発売日:2019年 5月24日

  • RICOH THETA Z1の価格比較
  • RICOH THETA Z1の中古価格比較
  • RICOH THETA Z1の買取価格
  • RICOH THETA Z1の店頭購入
  • RICOH THETA Z1のスペック・仕様
  • RICOH THETA Z1の純正オプション
  • RICOH THETA Z1のレビュー
  • RICOH THETA Z1のクチコミ
  • RICOH THETA Z1の画像・動画
  • RICOH THETA Z1のピックアップリスト
  • RICOH THETA Z1のオークション

RICOH THETA Z1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.39
(カテゴリ平均:4.37
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.39 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.03 4.19 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.00 4.06 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.65 3.89 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.97 4.16 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 3.35 4.24 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.32 4.15 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 3.32 4.06 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH THETA Z1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:416人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
202件
ビデオカメラ
11件
144件
デジタル一眼カメラ
7件
135件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感3

Theta Vを使ってますが、多少でも画質良いならと購入してみました。

※ 360°カメラは、9種類、12台使用していますが、THETAシリーズに関しては静止画専用と割り切った方が良いです。

出力画素:2300万画素で1インチセンサーの為、さすがに画質が綺麗です。
Theta Vでは近遠景でモヤけた感じがあり、夜間はさらにモヤモヤっとしてますが、
Theta Z1はそれがなく、綺麗に撮れます。

他社の360°カメラは1800万、1600万、1500万画素のものが多く、1/2.3センサーばかりです。
8K、12Kで撮れるInsta360 Pro、Pro2などは一般の人で購入は少ないと思います。
仕事で使ってましたが、あんな重い物を個人で持ち、気軽に撮りに行こうとは思いません。

有効画素2000万×2、出力画素で1インチセンサー、静止画:3584×1792ピクセル(7K)
それでこの値段なら安い方ではないでしょうか。

ただ、動画については機能UPしてるとはいえ、アクション向きなカメラではないので、
GoPro、GARMIN、Instaなどに分があります。
5.2K、5.7Kで撮影できるし、動画に特化した機能、性能がある為、
Theta V、Theta Z1はかないません。
ただ静止画はTHETA Z1の方が上です。
静止画に関しては他の追随を許しません。
とても綺麗な写真が撮れる為、これはこれでありなカメラです。

他のレビュワーの意見は関係なく、ご自身で判断されて購入した方がよいと思います。
メーカー側も色々考えて開発し、販売したわけですから。

私は購入して後悔していません。
同じメーカーの前モデル持っていても意味ないので、
Theta Vを売ろうと考えてるところです。

一眼+魚眼で複数枚撮影し、ステッチして修正してアップして…
全天球画像作るなら、Theta Z1で十分だと思います。
(Googleストリートビューを業務としていてもZ1で十分かと。クライアントからよっぽど指定がない限り)

一般の人が趣味やちょっとした遊び程度でなら十分すぎるカメラです。(静止画は)
動画をメインにするなら他社カメラをオススメします。

2000万画素前後のミラーレスをこれから買う予定の方、そのカメラで楽しめます?
撮影場所に行っても周囲には高額カメラ、重いカメラ、自慢のレンズを持ち、たいしたモノを撮るでもなく、
ただ自慢してるような人が多い中、楽しめますか?

Theta Z1で他の人が撮れない面白い写真撮るのも楽しいと思いますよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった10人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

はっぴーどらごん522さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
49件
スマートフォン
1件
22件
バイク(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度2
デザイン5
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性2
液晶2
ホールド感3

ド素人の為の商品かと思います。
多少PCが使えるなら、スティッチングソフトのPTguiで360°作った方が間違いなく綺麗です。
比較できる様に作りました
http://www.rerise-t.co.jp/VR/hikaku/
比較はα7Wで4方向でスティッチしてます。
画素数は約1億8千ってとこです!
欠点は起動が本当に遅いですね!
今までのシータの中では圧倒等的に画質は良いです!
価格の割にって感じです!
ワイヤレスリモコンが有れば助かります。
携帯だと遅い!

余談ですが、α7Wのピクセルシフトマルチで4方向で約7億万画素です。
8枚➕天井1枚ならもっと凄いですが(笑)

レベル
アマチュア
主な被写体
室内

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エスプレッソSEVENさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
216件
デジタル一眼カメラ
0件
148件
ビデオカメラ
1件
65件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4

再生する

再生する

作例
作例@:静止画を元にTHETA + で作成したアニメーション

作例
作例A:静止画を元にTHETA + で作成したアニメーション

機種不明作例B:静止画を元にTHETA + で作成したリトルプラネット
   

作例B:静止画を元にTHETA + で作成したリトルプラネット

   

歴代のTHETAを2年以上、不動産業務で使い続けてきました。(S,SC、V)
動画は使用してませんので、静止画のことのみ書きます。

Vと比べ単純比較でも画質は上がりました。
また、更に差別化しようと思えば
RAW保存しておいて、Adobe Lightroom Classicの環境で後処理する事も出来るようになりました。
しかし多くの業務使用者にとって、そこは必要ないか
或いはやりたくても(時間的に、技術的に)なかなか出来ない領域ではないでしょうか。

ポータルサイトに入稿するのが中心の使い方では同じ予算で
Vを複数台購入した方が業務効率が上がるでしょうし、
とことん画質に拘るのなら
(一眼カメラ+円周魚眼レンズ+パノラマ雲台+スティッチソフト)の4点セットを揃えた方が、手間は掛かるものの画質的なポテンシャルは高いです。※中古のミラーレスと中国製魚眼レンズなら5万くらいでどうにかなる。雲台とソフトを足しても本機より少し安いくらい……


業務の方は、JPEG撮って出しの画質が その業務の要件に嵌まるかどうか
趣味の方は逆に、RAWファイルを現像することで広がる表現の幅が指向やPC環境に合うかどうか
が評価の分かれ目だと思われます。

(因みにJPEG撮って出しのファイルは1個 8メガバイト程度ですが
 RAWファイルは46〜47メガバイト 、Lightroom 内で何らかの処理をしてそれを最終的に THETA Stitcherプラグインでスティッチ使用とした場合の、直前に作る中間ファイルは作り方にも依りますが1個150メガバイト程度の場合もあります。
 Vで撮って出しのJPEGのみ扱っていた環境では、なかなか高負荷と云えます。)

================================================================
作例@と同じ元ファイル(RAWファイル)をAdobe Lightroom Classic+プラグインの環境で後処理したものの平面表示
https://photohito.com/photo/orgshow/8748902/#lg=1&slide=2
またその全天球表示
https://theta360.com/s/lOU8FsZbKyrY2fBjXfRXx64WG


作例Aと同じ元ファイル(RAWファイル)をAdobe Lightroom Classic+プラグインの環境で後処理したものの平面表示
https://photohito.com/photo/orgshow/8748902/#lg=1&slide=1
またその全天球表示
https://theta360.com/s/h7oOx2AhRefNVL6l0K6Lw6Alc


作例Bと同じ元ファイル(RAWファイル)をAdobe Lightroom Classic+プラグインの環境で後処理したものの平面表示
https://photohito.com/photo/orgshow/8748902/#lg=1&slide=0
またその全天球表示
https://theta360.com/s/p0cDzWmDjyu5rtJ9MTkdOiaLQ

レベル
プロ
主な被写体
室内
その他

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH THETA Z1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RICOH THETA Z1
リコー

RICOH THETA Z1

最安価格(税込):¥107,178発売日:2019年 5月24日 価格.comの安さの理由は?

RICOH THETA Z1をお気に入り製品に追加する <172

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意