『ファイルマネージメントが課題』 リコー RICOH THETA Z1 カメラがすきさんのレビュー・評価

2019年 5月24日 発売

RICOH THETA Z1

  • ワンショットで約2300万画素相当(6720×3360ピクセル)の高品質な360度の全天球イメージを撮影できるデジタルカメラ。
  • コンパクトなボディに1.0型の裏面照射型CMOSイメージセンサーを搭載。絞り優先など多彩な撮影モードに対応し、屋外や暗所など撮影シーンを選ばない。
  • 回転3軸補正による強力な手ぶれ補正機能により、4K(3840×1920ピクセル)、30fps(フレーム/秒)相当の滑らかで臨場感あふれる360度動画撮影が可能。
RICOH THETA Z1 製品画像

拡大

部門別ランキング

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:2000万画素(有効画素)x2 撮影枚数:300枚 RICOH THETA Z1のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • RICOH THETA Z1の価格比較
  • RICOH THETA Z1の中古価格比較
  • RICOH THETA Z1の買取価格
  • RICOH THETA Z1の店頭購入
  • RICOH THETA Z1のスペック・仕様
  • RICOH THETA Z1の純正オプション
  • RICOH THETA Z1のレビュー
  • RICOH THETA Z1のクチコミ
  • RICOH THETA Z1の画像・動画
  • RICOH THETA Z1のピックアップリスト
  • RICOH THETA Z1のオークション

RICOH THETA Z1リコー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 5月24日

  • RICOH THETA Z1の価格比較
  • RICOH THETA Z1の中古価格比較
  • RICOH THETA Z1の買取価格
  • RICOH THETA Z1の店頭購入
  • RICOH THETA Z1のスペック・仕様
  • RICOH THETA Z1の純正オプション
  • RICOH THETA Z1のレビュー
  • RICOH THETA Z1のクチコミ
  • RICOH THETA Z1の画像・動画
  • RICOH THETA Z1のピックアップリスト
  • RICOH THETA Z1のオークション

『ファイルマネージメントが課題』 カメラがすきさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH THETA Z1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

カメラがすきさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性2
液晶5
ホールド感4
ファイルマネージメントが課題

・初代機を保有、アクションカメラ等と選択を悩んだ末、静止画画質の良さを評価して購入。入手してまだ1ヶ月ほどですがレビューしてみます。
【デザイン】
・質感は個人的には気に入っています。ホールド感も問題ないです。持ち歩きにサイズ感も不都合ないと思います。
・直接手に持って撮影すると指の映り込みが多いので、カメラ部が分離してグリップ部と離せるとか、ホールド・シャッター部分を窪ませるとか将来の機種には配慮があると良いと思います。
【画質】
・静止画画質は初代に比べると大幅に良くなり、満足しています。切り出してパノラマ写真とかにも使っています。
・屋内でカメラ前後で違う光源の環境で撮影した際に、ホワイトバランスの整合性が無くなって片面側の色味がおかしくなった画像が出ることがありました。ファームで改善をして欲しいと思います。
・RAWは Lightroomしかサポートが無いのが残念。DXOとかSILKYPIXもサポートして欲しいです。
・動画についても画質は良いと思いますが、ファイルサイズがちょっと大きいですね。切り出しでは解像感が不足するのでこのお値段なので8Kサポートが欲しいです。
【操作性・機能性】
・表示パネルがついて作動モードやメモリー・バッテリー残量が一眼で確認出来て便利になりました。
・起動に時間が掛かるのは不便です。スリープ状態で使っていますが予め起動しておくのをよく忘れてしまうので。
・最大の課題はメモリー回りです。容量が少なく、RAWや動画をちょっと使うとすぐに容量が一杯になってしまいます。USBメモリーへの転送は時間も掛かりますし本体バッテリーを全部使い切る様になってしまいます。スマホへの転送もJPEG画像のみなら良いですが、RAWや動画をWIFIで転送しようとすると時間も大変掛かりますしスマホも本体もバッテリーが無くなってしまいます。わざわざパソコンを持ち歩いて出先で転送するのも億劫ですしどうしたものかと思っています。
・パソコンへの大容量の動画ファイルの転送も特殊な対応が必要で使い勝手が悪いです。
・USB端子が底面にあるのは、それに対応したアクセサリーとかあるのであれば良いですが、そうでないのでリモートSW接続時に自撮り棒に別パーツを付けなければならず使い勝手が悪いです。
・プラグイン機能も入れておける数に制限があるのは不満です。
【バッテリー】
・スタンドアロンで静止画を撮る分には容量に不都合はありませんが、スマホ接続特にwifiでは双方のバッテリーをどんどん消費しますのでそういう使い方はしづらいです。
【最後に】
・1インチセンサー2枚と蛍石入りの光学系2つという意味ではバーゲン価格なのかもしれませんが、価格ハードルは高いですね。購入まで10ヶ月色々考えました。
・手軽に360度画像が一眼レフでガッチリ撮るほどでは無いですが良い画質で撮れて、静止画向きな機種なのかなと思います。JPEGで撮影をしている分には快適な使用感ですが、ファイルサイズの大きな動画やRAWになると途端に使い勝手が悪くなります。内蔵メモリー容量と転送の手間やRAW現像対応ソフトの少なさ含めRAWが使えるのが売りなのに使用環境が追い付いていないと思います。
・希望はmicroSDカードスロットとバッテリーのついたエクステンショングリップが底面に付けられるオプションとして出てくると良いのですが。
 次機種は多少サイズが大きくなってもmicroSDカードスロット対応にして欲しいです。そうすれば動画・RAW撮影もメモリー残量を気にせず使えて使い勝手が大幅に上がると思います。リコーさん是非お願いします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「RICOH THETA Z1」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
最悪  1 2020年10月29日 03:19
解決  4 2020年10月21日 10:32
1年経過して答えが出た!お買い得な名機に進化したZ1  5 2020年7月10日 10:29
あまりお勧めしません、購入前によく考えてください。  2 2020年5月20日 00:12
ファイルマネージメントが課題  4 2020年2月7日 00:30
これはほぼ静止画用です。  5 2019年10月17日 18:03
おもちゃですね(笑)  2 2019年10月13日 00:46

RICOH THETA Z1のレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RICOH THETA Z1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RICOH THETA Z1
リコー

RICOH THETA Z1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 5月24日

RICOH THETA Z1をお気に入り製品に追加する <199

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意