AH-D9200 レビュー・評価

AH-D9200

  • 高知県産「孟宗竹」ハウジングを採用したオーバーイヤーヘッドホン。50mm径のナノファイバー振動板を採用し、低歪かつ低域の量感豊かなサウンドを実現。
  • 軽量化によって振動系の反応性を高めるCCAWボイスコイル、ドライバー前後の音圧バランスを調整するアコースティック・オプティマイザーを採用。
  • 3.0m シルバーコート OFC ケーブル、1.3m OFC ケーブルアルミダイキャストハンガー、耳にやさしいイヤーパッドが付属。
AH-D9200 製品画像

最安価格(税込):¥150,632 (前週比:+1円↑)

  • メーカー希望小売価格(税別):¥195,000
  • 発売日:2018年 9月下旬

店頭参考価格帯:¥151,875 〜 ¥157,119 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜56kHz ハイレゾ:○ AH-D9200のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • AH-D9200の価格比較
  • AH-D9200の店頭購入
  • AH-D9200のスペック・仕様
  • AH-D9200のレビュー
  • AH-D9200のクチコミ
  • AH-D9200の画像・動画
  • AH-D9200のピックアップリスト
  • AH-D9200のオークション

AH-D9200DENON

最安価格(税込):¥150,632 (前週比:+1円↑) 発売日:2018年 9月下旬

  • AH-D9200の価格比較
  • AH-D9200の店頭購入
  • AH-D9200のスペック・仕様
  • AH-D9200のレビュー
  • AH-D9200のクチコミ
  • AH-D9200の画像・動画
  • AH-D9200のピックアップリスト
  • AH-D9200のオークション

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:6人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 5.00 4.16 9位 見た目のよさ、質感
高音の音質 5.00 4.15 8位 高音部の音質の良さ
低音の音質 5.00 4.14 11位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.80 4.08 16位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.33 3.81 80位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 3.67 3.76 291位 音漏れを防止するか
携帯性 3.00 3.77 351位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AH-D9200

AH-D9200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
5件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
4件
スマートフォン
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性3

これまでオーディオテクニカのATH-A2000Zを使っていましたので、
それと比較しての感想です。(その前がMDR-1RMK2、ATH-A900X)

【デザイン】
フォルム自体はオーソドックスかつシンプルですが、
売りの一つである竹ハウジングが目を惹きます。

【音質】
まず、試聴してすぐ感じたのが音場の広さと立体感です。
他の皆さんもおっしゃられていますが、密閉型とはちょっと信じられないほど
高音域の抜け感がいいです。
A2000Zの時には刺さり気味だった部分は、うまい具合に、というか全く刺さり
ません。刺さる寸前に、自然に音が広がるというか散っていく感じというか。

ボーカルなどの中音域にも感動させられました。
今まで使用していたヘッドホンは、高音か低音、どちらかに偏り気味で肝心の
ボーカルが隠れてしまっていたところがあったのですが、こちらはしっかりと前に
立って歌ってくれているので、声のニュアンスや、息遣いがより生々しく感じます。

低音域は、A2000Zなど高音重視のヘッドホンに慣らされた耳には十分な量感が
あります。かといってボーカルを邪魔するほど主張せず、引き立て役として音楽を
盛り上げてくれます。


【フィット感】
自分の場合は丁度よく収まりました。割と重量のある方だと思われますが、
気になりません。

【外音遮断性】
密閉型としては普通かなと思います。

【音漏れ防止】
使用してきたヘッドホンの中ではやや漏れる方かと。
電車などで使うと隣の人には迷惑かもしれません。

【携帯性】
ちょっと重たいので持ち歩きには向かないでしょう。

【総評】
実は今回の買い物は、「バランス接続を試してみたい」という動機から始まっていて、
当初の予定ではbeyer T1p 2ndを購入する予定でした。
(A2000Zからちょっとグレードアップできて、尚且つリケーブルが簡単)

ところが、試聴してみたところ、いまいち自分の琴線に触れる音ではなかったため、
他の候補を探すことに。
で、eイヤホンさんでおすすめされたのが、こちらでした。
デノンは自分の中ではヘッドホンのメーカーのイメージがなかったので、正直期待は
さほどしていませんでした。(無知ですいません…)
「業界初・竹ハウジングかぁ。まあ高級感はあるな。でもそれなら下位のD7200の方が
高級そうだけど?」
こんな風に考えていました。

で、聴いてみた感想がタイトルな訳です。とにかく最初のインパクトが凄かった。
ハウジングに関しても、よくよく見ると素材からしてMade in Japan!これ欲しい!

ただ、予算の面でオーバーしてしまうので、一時保留にしていただいたのですが、
一晩考えた末に購入に踏み切りました。

デノンは製品サイクルが長いようなので、保守の面でも安心でしょうし、
末永く付き合えるパートナーに出会えた、という感じです。

P.S.竹ハウジングの手触りが病みつきです(笑)

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
PC

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

alliさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
39件
イヤホン・ヘッドホン
14件
18件
NAS(ネットワークHDD)
1件
31件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
D7200所有で気に入ってたので...

【高音の音質】
文句なし

【低音の音質】
もうちょっとあれば(DT150のような沈み込み)でも★5

【フィット感】
顔がちいさいので問題なし(GRADO系もOKなもんで)

【外音遮断性】
評価外

【音漏れ防止】
評価外

【携帯性】
評価外

【総評】
びっくりしました。解像度おたくですがリスニング系にそろそろと思いD7200を購入しよかったので心待ちにしてました。
びっくりしました。今まで最高と思っていたSTAX:系(507/009)と同等以上の解像度(びっくりしました)且つONKYO A800同等の気持ちよさが同居して初めてもう一本買っとく気持ちにさせていただいた機種です。(まじです)
あんだけ大好きだった507より音色が自然です。音場も広く。

ずばりいって気持ちが良い音といえば良いでしょうか?
購入価格は当時17万ほどでしたが高いとは思えません。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★どんぐり★さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

皆様と違って、私はヘッドホン初心者です。

初心者というか初めてのヘッドホン所有で、以前まではビクターの木製イヤホン(ha-700)をAndroidスマホに差し込んで音楽鑑賞をしていました。

そのha-700を紛失してしまい、代わりになるイヤホンを探し回り、高価格帯のダイナミック、BA型問わず、様々なイヤホンを試聴しましたが、今一ピント来るものはなく(10万超えの多ドライヤホンなども試聴しました。)

ふと『ヘッドホンはどんな音がするのだろう?』と思い立ち、5万ほどの価格帯から聞き始めましたが、

やはり、この程度では多ドラのイヤホンと同等か、それ以下の製品が殆どで、ターゲットを7万以上20万円以下程度に価格レンジを定め、いくつか試聴してみました。

<視聴ヘッドホン>
ha-7200
ha-9200
HD800
HD800s
ath-2000z
t1
K240MKII

そもそも初心者すぎて、選択するヘッドホン自体一貫性がないかもしれないですが。

因みに私の好みの音は、キレのある低音、解像度の高い高音、引っ込みすぎない中音、広い音場です。外出先でも使う予定なので音漏れを考えると開放型よりは密閉型の方が目的にあってはいますが、広い音場が必須でしたので開放型も選択肢にいれています。

以下本当に簡素なレビューです。
試聴順番は記載の順番と同じです。

ha-7200
→他機種と比べそもそも解像度不足。低音は厚みがあるがキレはない。音場は密閉型としては広い方だが、開放型も含め他の機種には全く及ばず。ワンランク下という感じ。まぁ値段相応ということか。

ha-9200
→7200と比較すると倍の価格のため音質は良くて当たり前だが、キレのある低音、解像度の高い高音(刺さらない)、音場はHD800など開放型には及ばずとも、かなり広い。しかし、値段は7200の倍なのに、見た目のクオリティはほぼ同じ(笑)

HD800
→音場の広さは驚異的。全機種のなかで800sと共に最も広い。音の解像度も高く好印象。しかし低音のキレがない。

HD800s
→HD800から低音が改善されていた。正直好みの音だが自宅使用と、外出先使用両用で考えていて、そもそもポタアンなどは外出先でかさばるので使いたくない。ここの人達には笑われるかもしれないが、外ではAndroidスマホ(GALAXYs9)に直差しで使うのが前提のため、若干音量不足のため却下

ath-2000z
密閉型としては驚異的な音場。開放型には及ばずともかなり広い。D9200と同等かそれ以上。音の解像度も高いが、中音が引っ込みすぎ。所謂ドンシャリというやつなのか。解像度も高いが聞いていて疲れるのと、音楽の躍動感が伝わってこない。

t1
600Ωと高いインピーダンスのためモバイル利用に向かないことを前提に試聴。GALAXYs9に直差しだか、音量は思っていたより取れた。しかし、解像度など全て今一つ。モバイル直差しだからかもしれないが、候補からは外し

K240MKII
音場は広く解像度も高いが、低音不足とキレがない。好みの音色ではないので却下

こんな感じです。実は他にもあと10機種ほど視聴しましたが印象に残っているものだけを書きました。

心残りはth-900です。これだけ試聴機なく、比較ができませんでした。

しかしながら、2番目に聞いた9200の奏でる音が、圧倒的に印象に残っており、そのまま即購入となりました。

ここまで高音の解像度が高く、しかも刺さらず、低音は弾むようにキレがあり、密閉型と思わせないほど広い音場を持ったヘッドホンは私が試聴した限りではありませんでした。

私はヘッドホンは初なので、メーカーにも全く拘りはありません。ネットで事前調査をした限りでは、DENON製品の評判はそこまで良いものがなく、そもそも最も期待していなかったメーカーだったのにも関わらず、d9200を選びました。つまりそういうことです。

自宅でアンプを通して聞いてみれば、更に感動の世界が広がるでしょう。

余談ですが、自宅のギブソンのレスポールをマーシャルに繋ぎ、このヘッドホンで聞いてみましたが今まで聞いたことのないほど美しい音でした。

買って後悔しない製品です。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウミシマンさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
21件
56件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
12件
Bluetoothスピーカー
3件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

以下はソニーのNW-WMZ1を通して聞いた感想です。

【デザイン】
下位機種と全く同じ。ハウジングはざらざらしていて感触が楽しいです。自然そのままの良さが出ています。

【高音の音質】
爽やかで高解像度、自然な広がりと美しい美音、このまま生の音に近いと思わせる誇張や癖の感じられない音。高価だがそのままモニターとして活躍も可能。特定の周波数の強調もなく感じます。個性を感じさせないという驚きの個性。
下位機種は明らかに不足を感じます。また、ソニーのZ1Rで感じていた美音の響きがすこしスカスカになってしまうような不足感を、この機種で補うことができました。空気感と美音のどちらを優先するかという点ですが、D9200はどちらにも不足を感じさせない驚くようなバランスの良さを感じさせます。Z1Rは空気感に振りすぎているので、美音の表現が中抜きのスカスカな感じになってしまっています。密度感の重要性に対しての設計哲学の違いだと思います。

【低音の音質】
誇張されていませんが、必要十分です。不足感はありません。非常にしっかりと出してきますが、耳に圧迫は感じません。フラットだと思います。さっぱりしていて高音域に干渉しません。影の立て役者としての低音が完璧に仕事をしている感じです。

【フィット感】
吸い付くような感じがすばらしいと思います。

【外音遮断性】
密閉型なのでそれなりに聞こえません。

【音漏れ防止】
密閉型なりに音は漏れません。

【携帯性】
ギリギリ持ち運べます。

【総評】
万人にお勧めできます。癖のなさは今までで一番と言える機種です。長く語り継がれる伝説的な銘機になると思います。ヘッドフォン好きな人はこれを購入して沼から脱出できると思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ビスコナビスコさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

本文は、DENON AH-D9200 を下記の機材で聴いた印象です。
 ヘッドホンアンプ:LAXMAN P-750u
 USB-DAC:TEAC UD-505
 リケーブル:bayerdynamic Balanced Cable For T1 2G

AH-D9200 は密閉型ですがセミオープン型のような音場感があり、密閉型ヘッドホンで往々にして感じる窮屈さはありません。
流石にオープン型の代表のような ZENNHEISER HD800S ほど音場は広くないとはいえ、密閉型にありがちな中央から広がっていった先で突然現れる左右の壁を感じることがないため、交響曲やピアノ協奏曲なども気持ちよく聴くことができます。
また、しっかり出ている高音域は SONY MDR-Z1R のように尖ったところはないので、中低域に合わせてボリューム調整しても聴くのが辛いということもありません。
低域も FOSTEX TH909 のように厚すぎるように感じることもなく、全体として、実によくバランス調整ができていると感じます。
おそらく、この価格帯の製品はあえてメーカーが意図的に色付けしていると思われますので、D9200 は特にニュートラルな音が好きな方にお奨めです。
ただニュートラルの裏返しとして、高域の刺さりや低域の量感は音創りがそのまま反映されるので、浜崎あゆみはボコボコ鳴るし、B’zは刺さります。
そういう意味では、好きな曲と好きな音質とのマッチングもあるので、高性能=万人向け ではないのがヘッドホン選びの難しいところでしょうか。

この D9200 を聴くまでは、密閉型では D7200 が最高だと思っていました。
その上位機種として、D7200+D5200+D1200 を買ってもお釣りがくるほどの価格で、本当にそれだけの価値がある音がするのかと疑心暗鬼はありました。
それよりも、私の耳で違いを感じることができるのかという不安の方が大きかったのも事実です。
しかしながら、案ずるより産むが易しとはよく言ったもので、一聴してわかりました。
私が聴いた2018年発売の密閉型では最高です。
実に素晴らしい。

ちなみに、装着感についてですが、D7200 は意図的に少し前にずらして装着していますが、D9200 ではそのあたりを気にしたことがありません。
クッション部分の感触も、D7200 は全体が均一な感じでしたが、D9200 は頭頂部が肉抜きされて両側で支えているような感じなので、それが効いているのかもしれませんね。(私がちょっと触ってみた感触なので事実かどうかは不明です)
なお、製品に添付されていたケーブルの長い方は未使用ですが、短い方は D7200 を JVC SU-AX7 に繋いで大活躍しています。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

装着イメージ(後方から)

質感のご参考に

メーカーのメディア用試聴機をお借りしてのレビューです。
A&Ultima SP1000と組み合わせ、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は非常に良好。ハウジングは天然の孟宗竹で加工の美しさは工芸品レベル。見る角度で表情が変わり、眺めていても飽きません。
DENONのロゴが精密に埋め込まれているのも美しく、所有する悦びも味わえると思います。

【高音の音質】
音が出た瞬間に静寂を感じ、心が躍る高音質。パーフェクトと言えるクリアな空間に、超高解像度で微少な音も漏らさず描写し、ゴージャスなサウンドが楽しめます。例えば、シンバルをスティックがなぞるような「音ではないような音」も雰囲気満点に再現。ボーカルは雑味がなくテクスチャおよびニュアンスが豊かで、息遣いまで有機的な存在感を感じられるのは圧巻です。

【低音の音質】
バスドラムの音色は振動板の介在や制限を感じさせず、ただソースに録音された音を忠実に再現するかのようにナチュラル。音量を上げてもうるさくならず、迫力として浸ることができます。この歪み感とは無縁の豊かな低音は、本機ならではと言えるほどで特筆に値します。

【フィット感】
イヤーパッドは適度に柔らかく、耳の後側にも回り込む立体形状で、優しく包み込まれるような感覚が絶品。非常に快適です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
密閉型のアラウンドイヤータイプとしては一般的な範疇です。

【携帯性】
特に携帯性を配慮した設計ではなく、屋内用、音楽鑑賞用と言えます。

【総評】
価格はお安くありませんが、異常に高価な海外ブランド製品と比べると、本機は極めてリーズナブル。工芸品のような美しさと音質を考慮すると、コストパフォーマンスが高く感じる方は多いと思います。
モニター用途を除き、音楽鑑賞用としては、50万円前後の超ハイエンド品まで含めても、現在最もおすすめしたい高品位ヘッドホンです。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

AH-D9200
DENON

AH-D9200

最安価格(税込):¥150,632発売日:2018年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

AH-D9200をお気に入り製品に追加する <56

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意