HT2550 レビュー・評価

2018年 2月12日 発売

HT2550

  • 830万画素を備える4K UHDに対応し、0.47型のシングルDMD DLP技術の採用で小型化した、家庭用プロジェクター。
  • 独自のイメージ最適化技術およびHDR演色を備え、HDR10に対応。よりすぐれた輝度、コントラスト幅、画像最適化を同時に実現している。
  • 中心からずれた位置に設置しても、自動でゆがみを補正し、四角形の画面に修正してくれる「縦自動台形補正機能」を搭載している。
HT2550 製品画像

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥168,000

(前週比:+28,200円↑) 価格推移グラフ

価格帯:¥168,000¥168,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:2200ルーメン コントラスト比:10000:1 対応解像度規格:VGA〜4K HT2550のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HT2550の価格比較
  • HT2550の店頭購入
  • HT2550のスペック・仕様
  • HT2550のレビュー
  • HT2550のクチコミ
  • HT2550の画像・動画
  • HT2550のピックアップリスト
  • HT2550のオークション

HT2550BenQ

最安価格(税込):¥168,000 (前週比:+28,200円↑) 発売日:2018年 2月12日

  • HT2550の価格比較
  • HT2550の店頭購入
  • HT2550のスペック・仕様
  • HT2550のレビュー
  • HT2550のクチコミ
  • HT2550の画像・動画
  • HT2550のピックアップリスト
  • HT2550のオークション

HT2550 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.45
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:10人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.61 4.22 8位
発色・明るさ 発色のよさ・画面の明るさ 4.61 4.46 11位
シャープさ コントラストの高さ・クッキリ度 4.45 4.29 13位
調整機能 調整機能の充実度・使いやすさ 3.57 4.03 19位
静音性 動作音の静かさ 4.10 3.90 11位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.84 4.25 3位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT2550のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
40件
ブルーレイプレーヤー
2件
15件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
発色・明るさ3
シャープさ4
調整機能1
静音性2
サイズ3

視聴環境

設置状況

戦力外のプロジェクター達

Amazonの初売りで安かったので購入しました

デザイン
丸みを帯びてカジュアルな感じがしてリビング等には違和感無く設置出来る
半面 性能が置き去りになっていると思う
シアタールームには合わないか?

発色、明るさ、画質

HT8050比べると
画質は8050が100とすると80〜85ぐらい
地デジ、BSの2K画質なら殆ど差が無いと思う
しかし.UHBD,4KBS,YouTubeの4K.8K動画は明確に感じる
この辺りは
映像チップ、レンズ構成が大きく作用される
価格を考えれば検討していると思う
明るさは
同じ2200ルーメンなので変化は分かりませんが
1700ルーメンのWV500ESより明るい
発色は8050に比べ意外と差を感じました
HT2550は薄っぺらく奥行を感じない
3D機能

今まで
シャープDLP(1700ルーメン)
ソニーWV500ES(1700ルーメン)
をソフトによって使い分けしていましたが
(500ESは画質がアップコンの為画質は良いがクロストークが目立つソフトが有るシャープはクロストークが皆無)
いずれも明るさが1700ルーメンで3Dメガネで見る映像はとても暗く
余り良くなかった
特にHT8050を入れてから2200ルーメンの明るさになれ一層暗さを感じた
その点HT2550は2200ルーメンの明るさが有るので
500ESの2D映像の同等の明るさなので
とても快適に見れました
今回この用途の為に購入した様なもの
500ESの画質を取るかHT2550の明るさを取ると言われれば
HT2550の明るさを取ります
それぐらい3D環境では明るさが重要です

設置性

もともとDLP機は高級機を除いてレンズシフトが搭載されていなく
しかもレンズによってオフセットが付いているので
設置には工夫と知恵が必要になります
天井吊りにするなら
スクリーンの方で調整する方が簡単ですが
私の場合他のプロジェクターの兼ね合いで
本体側で調整しました
初心者にはかなりハードルが高い
価格が安いので仕方ないけど
せめて上下方向でもレンズシフトが欲しい

HDR

今話題のHDR機能ですが
SDRのHT8050と見比べても
殆ど分かりません
色々調整したのですが
UDBDプレーヤーの性能が良いのか(DP-UB9000使用)
それほど気にする事も無いと思う

静音性

これが意外と
耳に触る
シアタールームに設置なら
問題ないが
リビング等なら「Silence」モードにして
視聴がベストこれでかなり静かになります


サイズ
普通のサイズなので
置き場に困る事は無いでしょうが
その分性能に制限があると思う

総評
3D動画がメインで
尚且つ4Kの雰囲気も味わい方には
とても良い機種だと思います
他の4KDLPは殆ど3D機能が有りませんし
反射型や透視方はクロストークが起きやすい欠点が有り
クロストークが皆無のDLPの特徴が良く出ていて
現状スタンダードクラスの3D視聴はベストと思います
唯人によってレインボーノイズを感じる方がいるので
そのあたりが自己判断になります
2200ルーメンの明るさが3D動画にとてもプラスに貢献しています
10万中盤の販売価格なら
2Kプロジェクターの存在価値が無くなってしまいました
それ程コスパが高い機種です
色々と制限が有りますが
お勧めのプロジェクターです
私は購入して良かったと思っています
一つ欠点が有りました
リモコンモードが同じなので
HT8050も反応してしまい
電源を入れる際は
手動にするか、まじかでリモコンを使用するしかない事です
ソニーの時にも同じ現象でしたので
メーカーでは複数設置する事を
考えて無いのでしょう?
それにしても4Kが身近になった

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

takamyanmaさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
26件
プロジェクタ
3件
9件
デジタルカメラ
2件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能3
静音性3
サイズ5

【デザイン】
一般的なBENQスタイルのデザインですが、正面のみ黒で引き締まった印象です。

【発色・明るさ】
ほぼ暗室状態の部屋で視聴しますので、十分すぎる明るさです。発色も良いと思います。

【シャープさ】
いまいち精細感に欠ける印象です。

【調整機能】
画質調整に関しては多機能ですが、設置に関する調整はレンズシフト等ありませんので結構シビアです。

【静音性】
ファンノイズよりもホイールの回転音らしいノイズの方が気になります。それに伴って若干ブレも生じますので
天吊り金具にスタビライザーを取り付けて対処しています。

【サイズ】
サイズに関してはコンパクトで軽く、文句ありません。貧弱な天吊り金具でも問題なく吊せます。

【総評】
三菱LVP-HC7800Dからの買い換えです。黒浮きや精細感に関してはいまいちの感は否めませんが、この価格で疑似とはいえ4K視聴が出来るプロジェクターを購入できることは凄いと思います。
あと、他の方も書いておられましたが筐体からの光漏れが多く、ほぼ暗室状態の部屋では影響も無視できません。
本体前面部に光軸部に穴の空いた黒いパネルを設置する予定で画策しています。

主な用途
自宅

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

白髪に染まる頃ドルは200円さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
CDプレーヤー
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能2
静音性3
サイズ5

明るさが凄いのでテレビライクな使用も余裕です
ただし調整機能も省いてコスト下げてる感じがあるので置き場所の融通はあまり効きません
静音性はそこそこ離れて音出すので気にならないですけど、それなりにしますね
国産の本格的な4Kが50万位になったら買いたいなーという事の繋ぎ購入なんですけど
無事にその役目は果たしてくれそうです

主な用途
自宅

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃじいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

【デザイン】 個人的には好きです。

【発色・明るさ】 発色は最高に良くシアター用途やゲームでは充分な明るさだと思います。

【シャープさ】 特に問題なし。

【調整機能】 特に問題なし。

【静音性】 あまり気になりません。

【サイズ】 ホームプロジェクターとしては小さい方だと思います。

【総評】
4Kというだけあって、映像を鮮明に映すことが出来ました。
色彩に関して特に満足しており、とても綺麗で鮮やかだと感じました。
また、あたかも映画館で見ている臨場感は最高です。

主な用途
自宅

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NCC-72381さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
209件
デジタル一眼カメラ
0件
141件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
85件
もっと見る
満足度4
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ4
調整機能3
静音性5
サイズ5

初めに、自分はマニアでもいわゆるハイアマチュアでもなく気軽に映画などを楽しめれは良いという程度のユーザーで、高度のプロジェクター知識などはありませんので素人なりの評価です。
従来同社製のTH681を天井吊りにして80インチのスクリーンで使用してきましたが、本機のズーム範囲や投射距離ではそのまま置き換えだと65インチ程度の投射になるため、購入は見送り、OPTOMAのUHD51Aを最有力候補としていました。
しかし、海外で発売されてもいまだ日本で発売される気配も無く、発売されても価格が海外に比べるとかなり割高になることも想像できたので設置性には妥協し、本機購入に踏み切りました。(天井吊りはあきらめて後方の棚iに上下逆にしての設置としました。)

【デザイン】

すっきりしていて、高級感は無いが過剰な押し出し感もなく、ホームユース用として好感をもてるものです。

【発色・明るさ】

上級機と比べれば価格なりなのだろうが特にマニアでもない自分が映画のBDなどを鑑賞する用途としては十分と感じます。

【シャープさ】

設定を煮詰めれば違ってくるかもしれないが、やや黒浮きが強いかなと感じられ、コントラストの点で満点まではいきません。

【調整機能】

画質調整は普通、レンズのズーム比が1.2と狭くまた投射距離がやや長め、レンズシフトが無いなど設置性の点で不満があるが価格を考えると仕方ないところでしょうか。

【静音性】

懸念していたDMD動作音も特に気にならず、ファン音もまあ許容範囲だと思います。

【サイズ】

先行の他社の4Kプロジェクター(高級機)と比べてサイズ、重量ともホーム用として使いやすいものだと思います。

【総評】

価格上の制約からくると思われる設置性の悪さに目をつぶれば4K入門機として十分楽しめるような製品だと思います。
自分には十分で、今のところこれ以上の高級機は購入する必要は感じません。

主な用途
自宅

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ヤクゼンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

映画や動画観賞用に4Kテレビの購入を検討していたが、テレビ番組は一切見ないならと、4Kプロジェクターを友人に強く勧められて購入。

【本体サイズ】
リビングテーブルに置いて利用、使わないときは端にどかしていますが、重くないので気になりません。

【音質】
本体内蔵スピーカーはなかなかいい音を出します。音量もかなり大きくだせるので、4KHDRの画質と合わさっての臨場感はかなりのもの。
スピーカーも合わせて購入しようかと思いましたが、当分は見送りすることにします。
スピーカー代が浮いたことを考えるとこの点でもコスパはいいかと。

【画質】
およそ80インチほどでマッドマックスを再生。没入感がすばらしい。
はっきりシャープに見え、輝度も十分でした。
4KではないけどNintendo Switchもちゃんとつながりました。

【設定のしやすさ】
テレビと違い、非常に簡単でした。
具体的にはプロジェクターと出力機器をケーブルをつなげる(HDMI)、、本体の「Source」ボタンを押すとHDMIの横に緑色のマークがついているので選択し、OKを押すだけで見れました。
正直配線関係を触るのは煩わしいのでこれだけで完結して助かりました。
既に4Kテレビを持っている人でも、プロジェクターのサイズや設定の手軽さから別の部屋に置いてあってもいいのではと思います。

【コストパフォーマンス】
80インチ以上の4Kテレビが100万を下らないことを考慮すると、17万ほど(スクリーンを購入した場合)で4K動画が再生できるこの製品は非常にコストパフォーマンスが優れていると思います。
もちろんテレビにはテレビ独自の機能や、他の高価なプロジェクターにはそれなりの付加価値があるとは思いますが、元々テレビ番組を見ないし、、普段はNetflixやHulu, Amazon PrimeやYoutubeで動画観賞している自分としてはシンプルかつ十分な機能を備えているこの製品が今年一番の買い物でした。

主な用途
自宅

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gorou_kuroitataさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性4
サイズ5

【デザイン】
正面は黒だけど、上面などは白色。
机上設置で使用しているが、以前所有していた機体は光沢があったため、映像が上面に反射して興醒めすることもあったが、この機体はそのようなことが無くて、良い。


【発色・明るさ】
昼間の使用時は、雨戸を閉めて完全に遮光で来る環境で使用しているためか、充分。
カーテン閉めるだけでも、かなり見える。


【シャープさ】
4Kの解像度は、すごい。
4Kで鑑賞したあとで、フルHDの映像を見ると、フォーカスが甘くなったかと思うくらい。


【調整機能】
必要にして充分。


【静音性】
冷却ファンやカラーホールと異なる低い音の連続音が投射後から発生し、たまに一瞬消える。
一瞬消えるときの法則性が分からないので気持ちが悪いが、映画を鑑賞し始めてしまえば、全く気にならない程度の音量である。


【サイズ】
コンパクトで、簡単に収納できる。


【総評】
4K ULTRA HDで販売されている最近の映画の鑑賞では、HDRの効果もあってか、圧倒的な没入感で楽しめる。
世代交代というか技術革新によって、今までと違う体験がフルHD機に数万足しただけで味わえる、素晴らしい機体だ。

主な用途
自宅

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

banasanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

【デザイン】
一般的な4Kプロジェクタと比較して、とても小さいです。

【発色・明るさ】
HDRの効果もあるかと思いますが、とても良いです。
定番の宮古島ムービーでテストしましたが、吸い込まれるような感じはやはり4K HDRなのだなと感じました。

【調整機能】
本体ボタンでの操作は少し面倒ですが、ストレスを感じる程では無いです。

【静音性】
とても静かという訳では無いですが、十分かと思います。

【サイズ】
フルHDプロジェクタと遜色ない程度のサイズで、テーブルトップで置いてもそれほど邪魔にならないと思います。

【その他】
一緒に薦めてもらったラトックシステムのHDMI光ファイバーケーブルで接続しましたが、小型の本体と相まって設置性が非常に良かったです。
プロジェクタには、取り回しがし易くて安定したケーブルが必要と感じました。

【総評】
予算の問題もあるかと思いますが、フルHDプロジェクタから少し背伸びして、この映像が手に入るのであれば、満足度は十分でコスパも良いと思います。

主な用途
自宅

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そうだ温泉に行こうさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

私は決してマニアではありません。
4Kに興味があって、最近安価になった
このHT2550を購入しました。

【デザイン】
パールホワイトで丸みの筐体は個人的にお気に入りです。

【発色・明るさ】
発色がとても良い。映画鑑賞では、劇場よりも良いのではないか、と思う位です。
コントラストが高いせいか、暗いシーンの明暗にメリハリが感じられて、とても美しいです。

【シャープさ】
かつて見たことがないほど高画質でした。

【調整機能】
HDR輝度調整は非常に良いと思います。
それと上下の補正が自動なのも良いですね。

【静音性】
当初はファンの音が気になりました。
でも映画を視聴している時は、全くと言ってよいほど気になりません。

【サイズ】
まぁ大きいかなと思います。

【総評】
4Kの高画像は、フルHDと比べられないほど美しいです。
率直に言って、買って良かったと思います。

主な用途
自宅

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

右がHT2550。左のフルHDモデルと同等のサイズ感!

HDR表示の明るさ調整が可能

Cinemaモードを選ぶだけで、規格に準拠した色味に近づく。

オーディオ・ビジュアル評論家としての活動を通じ、製品に触れた経験を元にレビューします。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
個人的には、ホワイトを基調に丸みを帯び、洗練度も高く、インテリアにもマッチすると思います。
表面仕上げがキレイで、パーツ間の隙間も目立たないのも良いですね。高品位に感じます。

【発色・明るさ】
色域はHDTVの規格であるRec.709を96%カバーし、Cinemaモードを選択すると、色温度も色再現もRec.709に準拠した表示を行うよう設計されています。
派手さを求めるのではなく、制作者の意図に忠実な表現を重視していて、映画作品はもちろん、ご自身で撮影されたビデオや写真のチェックにも活用できるでしょう。
(プロジェクターの場合、最終的な映像は、スクリーンの色味が加わりますので、映像調整を行うか、スクリーン選びの時点で吟味するか、注意は必要ですが!)

明るさはスペック値で2,200ルーメン。完全暗室なら、250インチクラスで投写しても、鑑賞に耐えます。実際に見ましたが、素晴らしい映像でした。
100インチクラスなら、灯りの残るリビングでも、良好な視認性を確保できるはずです。
このサイズの製品としては、充分に明るく高性能です。

DLP方式で気になりがちなカラーブレーキング現象ですが、字幕(白色)で希に気付く程度です。感じ方には個人差がありますが、映画鑑賞では特に問題を感じませんでした。


【シャープさ】
フルHD解像度のDMDパネルを用い、画素ズラしで4K解像度を実現しています。
スクリーン間近で画素に注目すると、ややボヤケが見られ、絶対的な解像度は同社最上位のCineProシリーズや他社のネイティブ4Kモデルに敵いませんが、UHD BDで4K収録の映画作品を投写し、適正視聴距離から眺めると、フルHD時代とは次元の異なる高精細な映像を楽しめます。
このコンパクトさと手頃な価格を加味すると、驚くべき高画質と言えます。

【調整機能】
HDR収録のタイトルは、作品によって最大輝度が1,000nitsや4,000nitsと様々で、そのまま映し出すと、「映像が全体的に暗い」あるいは「一番明るい部分周辺で白飛び」のような症状が発生する場合がありますが、本機では「HDR輝度」という項目で、-2,-1,0,+1,+2の5段階から選択でき、調整すると良好な結果が得られました。

【静音性】
最大輝度時は、ある程度ファン音が聞こえますが、うるさい感はありません。一般的なご家庭の場合、照明を暗く調整すれば、プロジェクターの輝度は低くても充分映像を見ることができますので、その場合、騒音も低減できます。
また、輝度がさらにもう少し低下し、映像モードが選べないなどの制約が生じますが、「Silence」モードを選択すると、かなり静かになります。深夜で音が気になりやすいシチュエーションで重宝するでしょう。(夜間で消灯していれば、映像もそれほど明るくする必要はありませんし…)

【サイズ】
幅353mm x 高さ135mm x 奥行き272mmです。
フルHDプロジェクターと同等の感覚で移動や設置が可能です。

【総評】
日本の4K放送で採用されるHLG方式のHDR信号に未対応ですが、現在UHD BDで採用が多く主流と言えるHDR10に対応し、現時点で大きな不満は無いでしょう。
ネイティブ4Kではありませんが、価格は圧倒的に手軽でフルHDモデルに近いのは何より。4K/HDR信号が入力でき、最終的な映像はフルHDよりも高解像度でHDRの恩恵も実感できる仕上がりで、コストパフォーマンスは非常に高く感じます。
4K/HDRを「特別なモノ」から「当たり前」にしてくれる好製品です。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT2550のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HT2550
BenQ

HT2550

最安価格(税込):¥168,000発売日:2018年 2月12日 価格.comの安さの理由は?

HT2550をお気に入り製品に追加する <314

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意