ジャガー E-PACE 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ジャガー > E-PACE 2018年モデル

E-PACE 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:E-PACE 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
S 300PS 2018年12月21日 マイナーチェンジ 1人
R-DYNAMIC S 250PS 2018年2月22日 ニューモデル 1人
R-DYNAMIC SE 250PS 2018年2月22日 ニューモデル 1人
S 250PS 2018年2月22日 ニューモデル 1人
ベースグレード (ディーゼル) 2018年2月22日 ニューモデル 2人
満足度:4.20
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:6人 (プロ:1人 試乗:3人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 3.80 4.34 137位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.60 3.93 116位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.60 4.13 24位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.20 4.21 75位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.80 4.05 103位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.25 3.89 140位 燃費の満足度
価格 3.40 3.89 120位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

E-PACE 2018年モデル

E-PACE 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

2018年8月に発注しましたが、2019年モデルの発注開始時期まで最終仕様確定を待ったのもあり、2019年2月納車、約半年待ちでした。
購入したディーラーではP300を購入したのは小生が初だそうです。
2019年モデルなのでAIセッティングが標準です。
2018年モデルではパドルシフトはR-Dynamicにしか付きませんでしたが、2019年モデルではノーマルモデルでも3万円程度のオプションで付けられたのは大きなメリットでした。

【エクステリア】
カラーはユーロンホワイトにブラックパックと20インチグロスブラックホイールとレッドキャリパーを付けましたが、フロントグリルの厚みがあることもあり、迫力満点です。
ただ前後から見た時の迫力が相当あるだけに、横から見た時の寸詰まり感が逆に強調されてしまうように感じます。
ちなみにJブレード DRLは2018年モデルでは使えなかったようですが、2019年モデルでは点灯するようになっているようです。ただライトオートにした時にスモールランプが常時点灯するだけなのかもしれませんが。

【インテリア】
全体的な高級感は価格なりのほどほどという感じでしょうか。
オプションの14way電動シートにしましたが、グレインレザーシートの座り心地、ホールド感、調整感が良く、長時間ドライブでも疲れません。
センターディスプレイの操作性自体は悪くないですが、日光の入射角によってはディスプレイが反射で見辛かったり、シフトレバーまわりのアルミ素材からの反射光が気になったりするのが難点です。
オプションのインタラクティブディスプレイにしましたが、こちらにナビの簡易案内を表示したり、 全体をマップ表示にもできるので、センターディスプレイの見辛さはこちらで解消出来ます。
パノラミックサンルーフも付けましたが後席に乗る子供たちには大好評です。
オーディオに拘りがないほうですが、標準で不満はありません。
ラゲッジルームはちょっとしたキャンプに行けるぐらいはありますが、ボディサイズが小さい分だけ小さいです。
初期のカタログ値では500L超の記載でしたが間違っていたようで、今は400L台に修整されてます。

【エンジン性能】
試乗でP250でも十分だと感じたのですが、どうせ買うなら最高性能をとP300にしました。
2019年モデルということもあるのかもしれませんが、P300の方がトルクの出方が扱いやすいような気がしますし、当然回したときのパワーの出方に大きな差があり、アクセルを踏み込んだ時の加速力は迫力があります。
レッドゾーンまで一気に吹き上がるスムーズな特性とエキゾーストノートは4気筒とは思えないほどの素晴しさです。

【走行性能】
オプションのアダプティブダイナミクス(アクティブダンパー)を付けました。
直進安定性が高く、小段差、継ぎ目のいなしが良いため高速での運転が疲れません。
コーナリング性能は高くタイトコーナーも軽くこなしていきますが、SUVというパッケージから重心が高い影響は少なからずあります。
アダプティブダイナミクスによりロールは抑えられているようですが、走行モード変更時の減衰特性の変化量がもっとメリハリが効いていると良いと感じました。
コーナーを攻めてるときはもっと硬くなって欲しいなと。
ブレーキは大径にしましたが流石ジャガー、よく効き止まります。
オプションのACCや外部カメラ、センサー類は完璧ではありませんが重宝してます。必須かと。

【乗り心地】
アダプティブダイナミクスの恩恵があるのかもしれませんが、ジャガーらしいストローク感のある素晴らしい乗り心地です。
ドイツ車の硬いセッティングと比べると、しなやかながらもしっかり感があり、20インチでも突き上げ感が少ないため、これは素晴らしいと感じました。
常用時も高速巡航時も静粛性が非常に高く、総じて妻から好評です。
流石ジャガーです。

【燃費】
走行距離1,000km超えたあたりですが、街乗り中心で8km/Lぐらい、高速中心だと10km/Lぐらいなんで、性能を考えるとまあまあだとは思いますが、もう少し伸びて欲しいところです。

【価格】
車両本体価格600万円の価値はあると思いますが、オプションが高すぎますね。
全部のせみたいにしてしまったところもありますが、値引き入れても700万円を超えてしまいました。
小生比較対照としたマカンベースグレードよりは安いかと。

【総評】
購入前も購入後もE-paceにはほとんど遭遇しないので、かぶりがなく、わかる人にだけわかるという少しマニアックなところが非常に気に入っています。
SUVとしてはスポーティーな素晴らしい運動性能を見せてくれますので、ジャガーということもありますし、人とは違ったスポーティーなSUVに乗りたい方、スポーツカーに乗りたいけど家庭の要求で乗れないお父さんには最適な一台としてお薦めします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
東京都

新車価格
596万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

E-PACEの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Akktaroさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

新車購入にあたり各社様々な車種比較した際の評価です。
近い価格帯であるVolvo XC40と比較しますが、お互い車のキャラクターがまったく違いますので参考程度に。
まず初めにですが、このE-PACE購入を検討されている方はかなりの車好きだと断言して良いと思います。

【エクステリア】
スポーティな印象を与えられるフロントフェイスです。ほどよい威圧感とほどよいシャープさ。
同メーカーF-TYPEを意識してデザインされているとのことで、正面からの印象だけだとスポーツカーですね。
ただ横から見ると、全長の短さゆえにどうしてもどん詰まり感を感じてしまいます。
塗装も特別綺麗というわけでもないですからね。加えて、日本国内ではデイタイムライトであるJブレードが使えません。
フロントフェイスは格好良いものの全体のバランス・外観に影響する一部機能が使えないことから☆3つです。
この点、XC40のエクステリアは美しいものですから外観を重要視するのであればそちらをオススメします。


【インテリア】
お世辞にも良いとは言えませんね…。部品そのものが安っぽいというか、チープ感が強いです。
ですが、ドライバーシートを囲うようにインテリアが配置されている部分は格好良いですね。
この部分によってコックピット感がうまく増しているため、運転に対するテンションを高めてくれます。
しかしこの上がったテンションを一気に下げてしまう、本当に最悪なインテリアがシフトレバー周りのピカピカアルミです。こいつのせいで、運転日和である晴天時に太陽光が反射しまくって運転中の気が紛れます。ディーラーに聞いたら特に対策はないとのこと。
気になる人は私の他にもいらっしゃるでしょうから、気をつけてください。
インテリアは仕方ないですが、XC40の圧勝です。


【エンジン性能】
ガソリン250馬力とディーゼル180馬力に試乗しました。他社に比べると最近開発されたエンジンなので、色々な部分で優れている…らしいです。あまり実感はできませんでしたが。
しかし、ガソリン・ディーゼルともに回転数を上げた時の音が良いですね。4気筒ですが、心地よい官能的なサウンドでした。
加速も早いですしトルク感も十分。ただ…燃費が悪そうですね。
試乗にて燃費項目は記載しませんが、通勤用として使うのは懐に厳しいかもしれません。
XC40も250馬力モデルがありますが、あまり記憶に残らない普通のエンジンでしたので、エンジンはE-PACEに分がありますね。


【走行性能】
グイグイ思った通りに曲がります。曲がる時のスムーズさで言えばBMWとほぼ同等です。
少しきつめのカーブも難なく曲がれてしまうので、E-PACEは見た目だけのスポーツカーではないということですね。
ロールもほとんど感じませんから、シャシーがしっかりしているんだと思います。
XC40は若干ロールを感じましたし、ステアリングが私と合わなかったのかあまり曲がり心地はよくありませんでした。

【乗り心地】
個人的には普通です。もちろん突き上げ感は国産車などに比べると随分紳士的でほぼ気になりません。
しかし他社に比べて何かあるかと言われると…。しいてあげればスポーティな割に乗り心地もそれなりに良いということでしょうか。
XC40はこの点、とても乗り心地がよく100km200kmは簡単に走れてしまいそうな感覚でした。


【燃費】
試乗にて評価無。

【価格】
至って普通、価格相応かと思います。
インテリアがかなりお粗末なので、ここにもう少し高級感が出てくればと期待してしまいます。
スポーツカーSUVとして見れれば比較的安い金額で購入できますので、お得感が出てくるかと思います。
特にエンジンはこの価格帯で見ると頭1つ抜けてる感があります。

【総評】
XC40とは一概に同列で評価できませんが、外観・内装を重視するならXC40で。コンパクトサイズでスポーツSUVに乗りたい方はE-PACEで。
スポーティなSUVが欲しい・だけど他人と同じのは乗りたくないという方にオススメできます。
私もそれなりに都内・郊外走っていますが見かけたのは一度きりです。(もしかしたら試乗車だったかも
何度も記載しますが、エンジン音は4気筒と思えないほど官能的です。ぜひ、高回転まで回せるガソリン車にご試乗してほしいですね。
ただ…ジャガー好きは承知の通りだと思いますが、ナビ類や電子機器・エアコン、試乗車でも各種の不調がありましたのでここも間違いなく車と付き合っていく必要があります。
E-PACEという車自体に魅力はありますから、上記の面も許容することができる方が乗っていけるかと思います。
不具合も車の魅力なんだよという割り切り感。ジャガーというブランドに惹かれる方は相当な車好きだと、私は(勝手に)思っています。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BMW7さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

〇ボディ剛性が高い。直進安定性など高品質。
〇ボディが重いこともあり、重いタイヤがよく動いて、乗り心地は良いです。サスペンションは固めで、段差では結構衝撃が来ます。
〇ディーゼルだとわかりますが、耳障りではない音です。窓を開けても気になりませんでした。
〇衝突警告ワーニングは事故防止に寄与すると思いました。リヤカメラにより安心してバックできました。

〇×エンジン―低速トルクがあり、普通に運転するレベルでは十分なパワーだと感じましたが、ディーゼルのためか、ATのセッティングなのかレスポンスが遅いです。
〇×幅が1900あるので神経を使いました。

×ナビ―遠回りさせたり、渋滞していないのに小道へ誘導したり、電話番号入力では○○丁目までしか指定できなかったり、制御もデータ量も発展途上です。
×オートライトをOFFにしても時間が経つとONになってしまいます。

その他
 車線保持システム―ハンドルに強く力が加わるのですぐにわかります。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

をりるんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
30件
ゲーム機本体
0件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

2018年6月納車 3000km走行しました。
2017年12月に契約してから納車まで半年。
当初の予定より2ヶ月遅れでの納車です。

※納車から5ヶ月で8000km超えたため追加レビューです。
以下追加分には先頭に※印をつけています。

【エクステリア】
実際運転してみるとカタログサイズほどは大きく感じません。
エクステリアは好みがあるでしょうが、ほどよい威圧感が○。
購入前についていると言われていたJブレードのデイライトが殺されているので☆を減らしました。
ディーゼルのベースグレードですがエキゾーストパイプがボディの下側に向いて出ています。
バンパーを突き抜けるタイプにするにはグレードを選ぶ必要があるかもしれません。

※左側前方の死角が多いです。
左折時に縁石やポールなど特に注意です。
※シーケンシャルウインカーはオプションのマトリックスLEDヘッドライトのみです。

【インテリア】
ほどほどの高級感。
ジャガーの中でも比較的下のランクの車なのでこんなもんでしょうか。
シフトノブまわりのアルミが太陽光を反射してまぶしいです。
モニター画面に角度がついていて昼間は見えにくいです。
地デジは走行中に映らなくなることしばしば
エンジンを切って再起動させないと復活しません。

※地デジの感度は本当に最悪です。
音声のみになってしまったり、ひどい時はまったく映らなくなります。
エンジンを切り、完全にシャットダウンしてからエンジンを再始動させないと復活しません。

【エンジン性能】
高速性能は○。追い越し時にトルクがあります。
意外に低速域のトルクがありません。
交差点で減速して曲がった先が坂道だったりするとモタモタします。

※ダイナミックモードに切り替えるととても軽快に走ります。

【走行性能】
ハンドルは軽め。
自動緊急ブレーキの警告がまだ鳴ったことがありません。
反応する速度と距離がかなり限定されているみたいです。
ドライブパックの高速緊急ブレーキの方がクイックに反応するかもしれません。

※高速走行時にエンジンブレーキがあまり効きません。車間距離に注意が必要です。

【乗り心地】
すこしフワフワしています。
段差を乗り越えたときなどゆるやかな振動がしばらく続きます。

【燃費】
期待していたほどよくありません。10〜11km/L平均です。
軽油なのでハイオクと比べるとかなり経済的です。

※エンジンが馴染んできたのか少し良くなりました。12km/Lぐらいです。

【価格】
総額550万円
地デジ、レザーシート、LEDヘッドライトのOP。
値引きはほぼなし。

※アドブルーがものすごく減ります。
15L入るそうですが、8000km走行で12L入りました。

【総評】
ボルボXC40、BMWX1、ミニクロスオーバー、プジョー3008、VWティグアンを検討。
ディーゼル&4WDがよかったため最終的にE-PACEに決定。
ほどよい威圧感と、ほとんど走っているのを見ないため決めました。
細かな不具合は覚悟が必要です。
納車2ヶ月 3000km走行しましたが
不具合の修理で3度のべ3週間入院させてやっと直りました。
ディーラーの対応にもあまり期待しない方がいいです。

※あまりにディーラーの対応が悪いので、別会社のジャガーディーラーに移ろうかと考えています。
元のディーラーに聞いたら、無償で受けれる点検や補充交換はそのまま引き継ぐようです。
(ディーラー変えることを匂わせたのに、あまり危機感もなかったのでこりゃダメだと決意しました。)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
愛知県

新車価格
451万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

E-PACEの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:52件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

全長4410×全幅1900×全高1650mm。コンパクトSUVと言ってもボディサイズは大きめです

同社のF-TYPEを連想させるボディラインはスポーティさと高い空力性能を両立します

奇をてらわずシンプルかつモダンな仕上げ。飽きの来ないタイプのデザインと言えます

10.2インチのタッチスクリーンを持つインフォテインメントシステムは標準装備されます

18種類に亘る電動機構や高級な素材を使ったシートはすべてメーカーオプションとなる

19万円のオプションだが開放感も向上するパノラミックルーフはぜひ装着したい

ジャガーブランドとして初となるコンパクトSUVが「E-PACE」。多彩なグレード構成を持つ中でスポーティテイストの強い「R-DYNAMIC SE P250」に試乗しました。

冒頭に「コンパクトSUV」と書きましたが、それはあくまでも「グローバルで販売されている多種多様なSUVの中で見れば」という条件付きです。実際のボディサイズは4410mmと全長こそ短いですが、全幅は1900mm、実際の取り回しに影響するであろう最小回転半径は5.5mと大きめです。個人的には最小回転半径も重要ですが、フロントのオーバーハングや“Wall to Wall”簡単に言えばUターンが可能な距離の方を重視しています。その点では前述した数値よりは感覚的は取り回しはしやすい部分もあります。

デザインに関しては今、旬のカテゴリーですからどのメーカーも力を入れていることは容易に想像できます。E-PACEの場合は真横から見るとサイドラインに同社のスポーツカーである「F-TYPE」をイメージさせる点もあり、試乗する前から気持ちも高揚します。

また標準モデルとスポーティテイストのR-DYNAMICは外観上でもジャガーらしいジェントルな部分が感じられます。スポーティだからバリバリに内外装のテイストに差別化を図るメーカーも少なくありませんが(その方がクルマが多く売れるので)E-PACEの場合はその違い自体は見ればわかるものの、あくまでもジェントルな仕上がりになっている点も含め、仕立ての良い高級スーツのような印象も受けます。

インテリアも同様で昨今のやたらスイッチ類の多いクルマとはテイスト自体が異なります。確かに最新技術を搭載していることでステアリングにはスイッチ類はやや多めに配置されていますが、インパネ周辺は10.2インチインフォテインメントシステムである「InControl Touch Pro」のおかげもありスッキリした印象を受けます。

最近はこの手のシステムでエアコンの操作もできるモデルも増えてきていますが、UI(ユーザーインターフェース)を考えるとエアコンはいくらオート機能があるとはいえ、別にしたほうが操作性は向上します。その点でも左右独立で操作のしやすい丸形スイッチを持つデザインは好感が持てました。

シートやインパネに配されたブルーステッチなどにもセンスの良さを感じさせますが、特にフロントシートの快適性は一級品です。身体を的確にかつ快適にホールドする。ガチガチのスポーツシートではなく、普段使いでは抜群のコンフォート感は見事です。ただ、このシートはメーカーオプションで価格も55万4000円!というもの。なかなかこのシートをエイヤーと選ぶのには勇気が必要です。

搭載する2L直4ターボにはZF社製の9速ATが組み合わされます。街中を流すように走る際は積極的にシフトアップすることで燃料消費も抑えることができます。一方で積極的にアクセルを踏み込めば1.9トンの車重とは思えない程ダイナミックに走ることが可能です。

特筆は2点、トルクベクタリングを応用した4WDシステムによりコーナリング時の旋回性が極めて高いこと。そしてどこまでも官能的とも言えるエンジン&排気音です(これは本当に気持ちが良いです)。専用タイヤの採用も大きいと思いますが、これだけのボディを積極的に走らせられることはライバル他車と比較しても大きなアドバンテージだと思いました。

普段はダンディでもアクセルをひとたび踏み込めばアスリートの顔にもなるE-PACEですが、個人的には後日報告したいと考えているディーゼルエンジン仕様車に注目しています。

魅力満載ではありますが、他の輸入車同様、メーカーオプションのセレクトには少し気を遣った方が良いでしょう。E-PACEは最も安いモデルで451万円からと戦略的な価格は打ち出していますが、今回試乗したモデルは650万円、これにオプション価格が約230万円分別にプラスされていました。もちろん試乗車は「全部入り」だったわけですが、自分が欲しいと感じるオプションをしっかり選んで価格を抑えるものも賢い購入の仕方であることは間違いないでしょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:558人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
F-TYPEをモチーフにしたデザインとなっていて、スポーティ感が非常に出ています。
シンプルではありながら特徴的なデザインになっていて、目を惹く存在になることは間違い無いです。
全幅が1900mmあるというのが個人的にはちょっと残念ポイントです。

【インテリア】
インテリアもF-TYPEをモチーフとしたものになっていて、かなりスポーティな印象です。
高級感も感じさせるデザインですね。
オプションのヘッドアップディスプレイは、かなり見やすく情報も多いので、付けることをオススメしたいです。

【エンジン性能】
250PSの2Lガソリンターボモデルに乗ってきましたが、とてつもなく面白いエンジンです。
エンジンフィーリングが抜群によく、回転数を上げていくと気持ちいい音が入ってきます。
動力性能的にも申し分なく、特にスポーツモード時の加速力はとてつもないものでした。

【走行性能】
ステアリングはかなり重ためで、乗り出し時はどうかなと思いましたが、速度がある程度でるとかなり操作しやすいものでした。
思い通りに曲がってくれ、どっしりしっかりしているので直進安定性も高く感じました。
ダイナミクスモードにすると、ダンパー設定も硬めにセッティングされ、よりスポーティな走りを楽しむことができます。
ワインディングでめちゃくちゃ気持ちよく走れるだろうなと思いました。

【乗り心地】
19インチのタイヤを履いていましたが、意外や意外に乗り心地はなかなかいいです。
アダプティブダイナミクスというダンパーの電子制御の賜物なのかなと思います。
家族を後席に載せていても、文句を言われることはないと思いますよ。

【価格】
この走行性能で400万円台から買えるというのは、かなりコストパフォーマンスが高いと思います。
唯一無二のSUVと言えると思っています。

【総評】
乗ってしまうとE-PACEの虜になってしまうと思います。
それほど魅力的でめちゃくちゃ楽しい車なので、是非一度試乗してもらいたいです。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_epace_2018/

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

E-PACE
ジャガー

E-PACE

新車価格帯:443〜749万円

中古車価格帯:359〜818万円

E-PACE 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <36

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意