M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO レビュー・評価

2016年11月18日 発売

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

  • 5段の手ぶれ補正機構を搭載し、対応カメラボディ内の5軸手ぶれ補正機構と協調して6.5段の手ぶれ補正効果を発揮する。
  • レンズ先端1.5cmの近接撮影性能による最大撮影倍率0.6倍(35mm判換算)のマクロ機能を搭載。
  • 小型軽量・防塵防滴・耐低温(-10度)性能を備えた、プロユースのミラーレス用高倍率ズームレンズ。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥126,978

(前週比:+3,978円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥126,978

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥102,800 (42製品)


価格帯:¥126,978¥154,240 (48店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥175,000

店頭参考価格帯:¥129,480 〜 ¥138,600 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:12〜100mm 最大径x長さ:77.5x116.5mm 重量:561g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROオリンパス

最安価格(税込):¥126,978 (前週比:+3,978円↑) 発売日:2016年11月18日

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.82
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:54人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.80 4.52 89位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.84 4.52 101位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.00 4.27 298位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.75 4.35 62位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性4
機能性3

約4ヶ月使ったのでレビューします。

フォーサーズシリーズはいくら頑張ってもフルサイズ(5D3,5D4,6D)に敵わないので投資を停止しようと思っていたところにこのレンズが出て巷の評価も良いので、E-M1 Mk2とセットで購入した。実際にはレンズが早めに到着してファームアップした初代E-M1で使用開始。

元々、SONY Aマウント(APS-C)の16-105 F3.5-5.6(24mm-157.5)や同18-135F3.5-5.6(27mm-202.5mm)と、似たような焦点距離のレンズでほぼ全て撮っていたが(価格と写りが比例しないレンズの代表例が上記2本だと思っています)、12mm(24mm)スタートということで、購入。
その他、CANON 5d3,5d4,6dと24-105,70-200,24mm単etcの代表的EFを所有しているが、活用できないシーンもあるので軽量セットを求めていた。

▼手ぶれ補正
きわめて強力でどの焦点距離でも1/4まではブレない。
低照度での風景撮影時に三脚がない時などに威力を発揮する。
手ぶれ補正が強力なため、ISO感度をギリギリまで落とせるのが良い。
SONY製センサーのボディならISO1250(初代E-M5,E-M1 mk2)までは許容範囲なので、AUTOではそのようにボディ側で設定している。


▼風景
言うことなし。PC/MACの画面ではフルサイズ機との差が出るが、
プリントではそれほど差がでない。
ブラインドテストして12-100で撮ったか、CANON24-105f/4で撮ったか分かる
人は少ないだろう。
点光源のサジタルコマフレアも少ない。
ただし、開放F4と暗めのため、星景写真には微妙。
ここは、ISO感度を3200まであげても問題ないフルサイズ機に譲る。


▼近接撮影能力
焦点距離によって異なるが、あまり問題にならないだろう。

▼遠景描写
これも絞り開放から繊細な写りをする

▼コントラスト
きつ過ぎず、よわ過ぎず適度なコントラストを吐き出す。

▼人物
露出確認がEVFで出来てバッパととれるので問題ない(ボディ側の問題だが)。
12-40よりズームレンジが広いのでボディやレンズ交換をする手間も省ける。
更に、JPEG撮って出しがLightroomで(何故か)再現できないのでその場でクライアントに確認してもらえるのも良い。

▼スポーツ
開放値が暗いため、SSが稼げないがこのズームレンジで、40-150よりも振り回すのは楽。

▼絞りバネについて
円形絞りではない。

▼改善して欲しい点
・円形絞りでないこと
・ボディ側のISを切れる機能が欲しい

▼良い点
・これ一本でほぼ解決してしまうシーンもある(星景写真などはまだ難しい)
・E-M1,E-M1 Mk2との組み合わせでも軽量
・絞り開放からシャープな切れ味
・Proレンズではじめてまともなフードがついた


レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった33人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kosuke_chiさん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:3248人
  • ファン数:53人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
31件
1045件
レンズ
49件
147件
ビデオカメラ
1件
115件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性5
当機種
機種不明
機種不明

当機種
機種不明
機種不明

このレンズは描写が良いですが気を付けたいところもあります。
<良いところ>
1 広角端の解像度が開放から高い
2 周辺までしっかり解像する
3 望遠側は開放では解像度がやや落ちるが十分使え、高倍率ズームとして素晴らしい

<気を付けたいところ>
1. F4と暗いため、晴天屋外は問題ないが、朝タ・屋内ではISO感度が上がり過ぎる
2 旅行では重い
3 ズーム時の感触がチープ
4. GH5とパナ純正フラッシュでEVFがブラックアウトしフリーズ

高惑度耐性について言えば、マイクロフォーサーズ機と最新フルサイズ機を比較した場合、2段以上違うので、フルサイズでF8通しの高倍率ズームという感じです。よって、開放から隅まで解像するのは納得感がありますが、やはり暗い(ISO感度が上がりやすい)というのは否めません。

強力な手振れ補正ですが、E-M1 MK2との組み合わせでも1秒以上となると等倍で見るとやはり微妙にブレは確認できます。自分の場合SS1/8が限界ですが、実用となるともう少しシャッター速度が必要となるため、あまり恩恵はない感じです。

旅行では、1日中首からふら下げているため、かなり首にこたえますが、ほとんど広角撮影でたまに望遠を使う程度ならこの重さが無駄にこたえます。明るい標準ズームとカメラバッグに望遠レンズを忍ばせておくか、2台持ちとした方が首には優しいです。望遠側で隅もしっかり解像させるにはF5.6かF8に絞る必要があり、解像にこだわるなら35-100mm F2.8の方に分があます。

注意点が多くなってしまいましたが、晴天屋外またはフラッシュ&近景で多目的用途に1本で使う分には便利なズームレンズです。また、このレンズと一緒によく使う焦点距離の明るい単焦点レンズを組み合わせれば上手くカバーできると思います。

参考になった20人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

coiciさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
ビデオカメラ
1件
2件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力4
携帯性3
機能性5

【操作性】
フォーカスクラッチやファンクションボタンが便利です。
【表現力】
換算24-200mmの広大な焦点距離をF4通しで実現しています。
e-m1 mark II の強力な手振れ補正と高ISO感度時の低ノイズにより、今のところF値の大きさは問題になっていません。
【携帯性】
μ4/3にしては大きく重いです。
フルサイズ気分を味わえます笑
【機能性】
私は深度合成に対応したレンズしか買わないのですが、E-M1 Mark II のファームアップデートにより深度合成に対応したので購入することにしました。
【総評】
初めてのズームレンズでしたが、大きく重いこと以外は解像感やワーキングディスタンスも不満はなく、レンズ交換の手間がかからないので旅行時のスナップにはぴったりなレンズだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kimera929さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
レンズ
1件
0件
プリメインアンプ
0件
1件
もっと見る
満足度4
操作性4
表現力5
携帯性2
機能性4

本体がまだE-M1Uが購入出来ていないので、パナ/GM5での使用です

重い以外は欠点が見つかりません

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Telecas 57さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
レンズフィルター
1件
0件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性4

GH5の動画撮影用に購入しました。
ブライダルなどレンズ交換をしている時間がない撮影には35mm換算で24-200mmはとても便利です。
でもCANONやNIKONなどのフルセンサー一眼に比べるとM4/3はひと絞り落ちるのでF4だとF5.6になり、
ボケ味を楽しむにはちょっと厳しいです。
ボケ味を楽しみたいなら倍率は3倍になりますがM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROをオススメします。
ボケ味がそんなに必要なければ、このレンズは画質も広角から望遠端までシャープで美しいので
いい映像が撮ると思います。
色々試しましたが動画撮影ではLUMIXのレンズよりもOLYMPUSのレンズの方が高精細に映ると感じています。
フルサイズの広角から中望遠までの10倍近いズームレンズはSONYの24-240mmF3.5-6くらいしか出ていないのでM4/3のボディをお持ちなら、このレンズに勝るズームレンズはないと思います。
動画撮影の時にレンズのマニュアルFとオートF切り替えリングを気をつけないと、ボディ側のオートフォーカスが全く効かなくて焦ることになります。
色々な部分で改良してほしい点はありますが、撮れた映像を見ると概ね満足しています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

いーくん@E-1板さん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:902人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
40件
286件
レンズ
37件
42件
自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

【操作性】
ズームリングは重いです。MF切り替えはワンタッチですが、ここのクリック感はもう少し重くてもいい気がします。また、フォーカスリングは長く使っているうちにゆるゆるにならないかと不安があります。
【表現力】
 F4通しの「小三元」を一本にまとめたレンズとして、その存在自体が新しいです。オンリーワンの存在として当面輝きを放つでしょう。かつてニッコール18-200mmVRが出た時に感じた衝撃が甦ります。
 大きなボケが欲しければ「『中判』デジタルと大口径レンズ」を使えばよいので、そこはコメントを控えます。

【携帯性】
 マイクロフォーサーズとしては大きいですが、このスペックを「フルサイズ」で作ったらどれだけになるかを考えるべきです。
【機能性】
 手ブレ補正の内蔵はパナソニック機を使っている人にも大きな恩恵になるでしょう。E-M1/M1IIを使っていますが、ハイブリッド手ブレ補正はひとまず天下無敵。ものすごく強力です。
 ひとつ気をつけるべきポイントは焦点距離によって最近接撮影距離が変化する点。ぐぐっと寄れるのは実は広角側だということは覚えておいた方がいいです。
 深度合成には今のところ対応していないのも惜しい所です。
【総評】
 オンリーワンの価値を持ったすごいレンズですが、その価値が必要か、その価値に15万近い金額を出すかというところは個人の価値観に拠る所です。14-150mmIIもよく出来ていて、重さ・容積は半分程度です。ここは冷静に自分の用途を見極めるのがいいのかな、と思いました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:627人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
63件
332件
デジタル一眼カメラ
10件
309件
デジタルカメラ
0件
19件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性5
機種不明AF早い(GX8で使用)、鳥も(ちょっとだけ)撮れる!?
機種不明猫も撮れます(GX8)。
機種不明ボケはわりと素直(G8)。

AF早い(GX8で使用)、鳥も(ちょっとだけ)撮れる!?

猫も撮れます(GX8)。

ボケはわりと素直(G8)。

機種不明近接のボケもきれい(G8)
機種不明光芒はそんなにしっかり出ない(G8)
機種不明防塵防滴ズームは海辺も安心(GX8)。

近接のボケもきれい(G8)

光芒はそんなにしっかり出ない(G8)

防塵防滴ズームは海辺も安心(GX8)。

【操作性】
特に難しいところはありません。ズームの方向はパナソニックとは逆です。前玉のガタつきは軽度。カメラに装着してぶら下げて歩いても、自重でズームが伸びることもありません。フォーカスリング前後してAF/MF切り替えになり、パナソニックボディでも本体AFーSやAF-Cに設定していても、リング手前でMFに、また(E-M1手放したのでわかりませんが)パナボディの場合レンズ側でAFにしていても、ボディ側スイッチをMFモードにするとリングはAFのまま、ピント合わせができるというフレキシブルな仕様のようです。

【表現力】
オリンパスプラザで試した時、一般に設計に無理の来そうな明るめの高倍率ズームなのに、シャープでボケがきれいであったことが購入の動機になりました。手元の製品でも印象は変わりません。素晴らしいズームレンズです。
ただ、逆光では画面に直接太陽を入れた時、太陽の光芒(ほんとは一筋の光の意味ですが)があまりきれいに出ないのと、画面外に位置させた太陽によると思われるゴーストが(パナソニック12mm f1.4などと比べると)すこし出やすいように思います。もちろん、その際も比較的安価なズームレンズのようにフレアはめだったりしませんが。(すみません、逆光気味の写真もすきなので・・。)。

上記逆光時の印象はいずれもマルミDHGスーパー装着時の比較です。当方、貧乏性のため、逆光の時はすぐにフィルターを外す、そもそもつけない、などの男気は(海辺などの撮影はとくに)ありませんので、あくまで当方使用状態での比較になります。

【携帯性】
オリンパスHPでは、「高画質・高倍率と小型化を、高い次元で両立する光学設計」と謳っていますが、その比較はどうもフルサイズ(キャノンぽいですが)の24-70+70-200のf4ズームと比べて、ということであるようです。M4/3しか使っていない、あるいはコンパクトデジタルカメラユーザーからすると大きくて、重い!となると思います。

グリップのないあるいは小さい軽量ボディではボディ・レンズバランスが悪く、さらに重く感じます。持ち比べた中では(所有していませんが)E-M1 markIIとの組み合わせが、カメラを構える際なども最も軽く感じました。E-M1初代では、ノーマルだと当方の場合、右手小指があそんで握りこめず(プラザに置いてあったもの。所有機はL型グリップでかさ上げして使っていました)非常に重く感じました。手持ちボディではG8>GX8+ボディーケース>GX8単体の順で軽く感じました(右手でホールドする場合)。ただ、重さに見合う描写力だとも思っています。

【機能性】
手ブレ補正は強力で望遠端でもファインダー像がぴたーっと張り付いたように止まります。たとえGM1でもぶれません(バランス悪いですが(^_^;))。最短撮影距離も短く、AFも早く、写りもシャープでしかもボケがきれい、防塵防滴と撮影力は大変高いレンズです。

ただf4なので、夕方や室内など暗くなると、ISOオートなどではすぐに3200ぐらいに跳ね上がります。静物の場合は手ブレ補正で、低ISOに、ができますが、動画、子供、表情変化伴う人物写真、胴体、スナップ、動画などではある程度のシャッタースピード確保が必要になるため、手ブレ補正を手放しでは喜べません。広角端はf2.8にできなかったかなーと思います。(当方もf4通しで完璧画質の方がプロっぽくてかっこいい!とは頭で思っていますが)。

あと、ルミックスG8(および通常の内蔵フラッシュをもつボディ)では口コミにも載せましたが、フード無でも(準)広角域はほぼケラレて使えません。

パナソニックボディの場合、シンクロ(あるいはデュアル)手ブレ補正が働かないのは仕方ないにしても、レンズ側の手ブレ補正スイッチを切ると、ボディ側補正(当方手持のG8とGX8では)もグレーアウトして選べません。近接撮影時などボディのシフト手ブレ補正を使いたくても使えません。(レンズ通常は角度ブレ補正のみで、キャノンやタムロンのマクロレンズのようにレンズ側でのシフトブレ補正を謳っていませんので、近距離では効きが甘くなると思います。)

【総評】
いろいろ書きましたが、素晴らしいレンズだと思います。総評は今度の期待を込めて4点(ほんとは4点半ぐらいですが)としたいと思います。E-M1markIIだとまた評価が変わるかもしれません。バリオエルマー14-150mm以来の信頼できる高倍率ズームとして使っていきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
オリンパス

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

最安価格(税込):¥126,978発売日:2016年11月18日 価格.comの安さの理由は?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROをお気に入り製品に追加する <1133

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意