M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO レビュー・評価

2016年11月18日 発売

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

  • 5段の手ぶれ補正機構を搭載し、対応カメラボディ内の5軸手ぶれ補正機構と協調して6.5段の手ぶれ補正効果を発揮する。
  • レンズ先端1.5cmの近接撮影性能による最大撮影倍率0.6倍(35mm判換算)のマクロ機能を搭載。
  • 小型軽量・防塵防滴・耐低温(-10度)性能を備えた、プロユースのミラーレス用高倍率ズームレンズ。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥126,977

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥128,000

PREMOA(A-price)

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥97,700 (66製品)


価格帯:¥126,977¥154,000 (48店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥175,000

店頭参考価格帯:¥126,977 〜 ¥138,600 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:12〜100mm 最大径x長さ:77.5x116.5mm 重量:561g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROオリンパス

最安価格(税込):¥126,977 (前週比:±0 ) 発売日:2016年11月18日

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.82
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:54人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.80 4.52 90位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.84 4.52 102位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.00 4.27 296位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.75 4.35 62位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:ハイアマチュア」で絞込んだ結果 (絞込み解除

デジ好き555さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
6件
デジタル一眼カメラ
2件
1件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
当機種上高地 大正池
当機種
当機種

上高地 大正池

当機種
当機種
当機種

E-M1markUでの使用
【操作性】
従来のPROレンズと同様にAF、MFの切り替えも素早く問題ない。
ズームのトルクは少し重め、望遠側にズームするとビヨーンと伸びてしまうが、撮影しているときはわからない。
高倍率だからこれは目をつむるところです。

【表現力】
評判通りキレキレの解像力で風景なら絞りはF4通しでなんら問題ない、花の撮影もテレ端でF4ならば十分なボケが得られた。
近撮もできるのでテーブル写真にも重宝します。
玉ボケはきれいな円形になる。旅行は迷わずこれ一本で十分と感じた、全域で満足な画質が得られる。
難を言えば少し硬い絵の傾向があるけど、スーパーレンズ!暗いシチュエーションはまだ試していない。

【携帯性】
高倍率PROレンズ、金属製を考えればこの重さ、大きさはやむを得ない。
12-40よりはかなり大きくなる、40-150よりははるかに携帯性は良い。

【機能性】
防塵防滴は安心できる、手振れ補正は対応ボディと合わせると6.5段と強力、ほとんどの撮影でもち撮影が可能。

【総評】
信州旅行に思い切ってこれ一本で勝負したが結果は十分に満足だった。
レンズ交換は特別な撮影をしない限り不要です、大きなカメラバッグもいらず、首からぶら下げて両手が楽だ。
高倍率でこの画質、値段は少し高いがきっと満足されるレンズと思います。
難を言えば12-40PRO、40-150PROの出番が減ってしまうこと。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

naonaonaona333さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:260人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
33件
デジタル一眼カメラ
2件
30件
レンズ
2件
6件
もっと見る
満足度5
操作性3
表現力5
携帯性4
機能性4
機種不明75mm付近で、F4.0開放の映像です。
   

75mm付近で、F4.0開放の映像です。

   

【操作性】
ズームリングの操作性など、高倍率ズームにありがちな変な引っ掛かりとか無いのはさすがです。
ただ、イマイチなのは、オリンパス独特な機能である、マニュアルフォーカスクラッチ機構です。
これ、カバンの中で、手前に引かれてしまうことが多々あり、いざ撮影時にAFが効かない・・と焦ることがよくあります。
正直、他社と同じ様にスライドスイッチで、AF/MF切り替えが出来る方が操作性が良いと思われます。

【表現力】
表現力は、文句の付けようがない素晴らしいレンズだと思います。
よく絵が硬いとか言われる方も居ますが、そもそもズームで絵が硬いと言われるレンズ自体、珍しいと言えると思われ、それだけシャキッとした映像がF4.0開放でも得られますのは、ほんと素晴らしい光学性能だと思いますし、高倍率にも関わらず、こういった表現能力を持ったズームレンズは私には大いに魅力を感じている次第です。
更に凄いと思うのは、周辺部の画質。通常、高倍率ズームは周辺部の映像は各種収差などによる画質劣化は避けられないのが通常ですが、このレンズ、周辺部でも変な収差は最小限に抑え込まれており、満足の行く画質が得られるのは素晴らしいと思います。
多分、そこそこの高倍率ズームにも関わらず、周辺部までここまできっちりした映像が得られるズームレンズは、ある意味では珍しい存在だと思いますし、MFTを語るには欠かせないレンズの1本であると言えると認識しています。
また、フレア、ゴースト性能なども、高倍率レンズとしてはかなり優秀な方だと思いますので、太陽の位置や点光源に神経質にならずに撮影できるのも素晴らしいことだと思います。

【携帯性】
MFTとしては大きく重いレンズだと思いますので、決して、携帯性が良いとは言い難いですが、OM-D E-M1 MkIIや、LUMIX GH5シリーズやG9では、ボディーとのマッチングも悪くないと思います。これが、同スペックで、FULLサイズや、APS^Cサイズの撮像素子なら、この1.5倍以上の大きさと重さになると思いますので、やはり、MFTであるが故のこの携帯性が実現できていると思います。

【機能性】
レンズ側の手ぶれ補正機能としては、もともと、このレンズは、OM-D E-M1 MkII用に購入したのですが、最近、LUMIXのG9でも使用し始めましたが、レンズ側の手ぶれ補正だけでも十分な効果が得られています。もちろん、E-M1 MkIIとの組み合わせが最強の手ぶれ補正機能であることは間違いないですが。

【総評】
とにかく、このレンズの最大の特徴としては、35mm換算で24mm-200mm相当でF4.0通しというスペックで、周辺部までしっかりとした映像が得られるレンズという意味では、フルサイズ用、APS-C用レンズを見渡しても、唯一無二の存在だと思います。
私的には、このレンズに出会わなければ、MFTは使い続けなかったかも知れない・・としても過言ではない程、このレンズとの出会いは衝撃的だったと言うと、やや大袈裟に聞こえるかも知れませんが、実際、そういう認識だったりします。
もちろん、交換レンズに対して、何処に重点を置くかに寄って見方が変わりますので、このレンズを万人にオススメできるレンズではないかも知れませんが、私的には、MFT機をお持ちの方には、是非、一度は体感してもらいたいと思うレンズの1本です。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tarugaさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:172人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
20件
レンズ
4件
4件
タブレットPC
0件
6件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種三脚なしで
当機種きっちり解像
別機種手持ちでここまで

三脚なしで

きっちり解像

手持ちでここまで

機種不明
当機種マクロとしても
 

マクロとしても

 

【操作性】 握りやすくカメラとのバランスも良い。回転トルクはやや重めだが
       安心感がある。

【表現力】 f4通しとして文句のない写り。以前メインだった12-60SWDでもf2.8
       で撮れる写真は少なかったためマイナス部分は皆無。
       17mm f1.8や各種Leicaレンズと比べると味わいは少なめだが、
       真実をありのまま写す点で極上である。

【携帯性】 他のレンズを持たずに撮影することが多くなり、全体として軽快に
       なった。倍率を考えれば十分納得できるサイズ。
       ただ密度(比重)が大きく見た目よりズシリと感じる。
       (見た目より持って見て高級感を感じる)

【機能性】 もの凄い手振れの効きだ。三脚を使えないシーンでは世界最強では、
       と思える。(ただし近距離の被写体はぶれやすい)
       私はL-Fnボタンにテレコン機能を割り当てており、多少画質は落ちるが
       24mm〜400mmの16.6倍ズームとして使用している。
       (それでもE-M1 MarkUなら4Kフォトより高画質の撮影ができる)

【総評】  これまで撮ることのできなかった写真が撮れるという意味において
       画期的なレンズである。
       しかし魔力を秘めた高品位ズボラズームであり、写真の上達を目指す
       初心者には勧められない。

レベル
ハイアマチュア

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

systemidさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
19件
レンズ
2件
7件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種
当機種トリミングしてます
当機種

トリミングしてます

【操作性】
特に難しさは感じないと思います。マニュアルフォーカスクラッチ機構などオリンパス独特の機能ありますが使う人は使うとは思いますが私は特に使いません、使わなくても特に困りません。
【表現力】
圧巻です。パナソニックの便利ズームを使用していましたがすぐ売りに出しました。同社12ー40と描写の違いはわかりませんでした。40ー150も所有していますが近々売りに出す予定です。
【携帯性】
f4通しのこのレンズがこのサイズで出ていること自体が奇跡です。唯一無二、マイクロフォーサーズここにありといえる携帯性です。小さければいいという人は必要ないとは思いますが、パフォーマンスと携帯性を突き詰めていくと現在このレンズを選択することが最高であると思います。(みなさんもう知ってますよね、そこら中でベタ褒めのレンズですから)
【機能性】
近づいてよし、動態撮影よし、風景撮影よしと、一本でなんでもこなします。正直動体撮影に関しては、便利ズームでこの下手くそな人間がこんなに撮れていいのかと正直機材の優秀さにゾッとします。
【総評】
E-M1mark2を買ったらとりあえずこのレンズ買っとかないと損します。どうせ買うなら早く買って楽しまないと損です、時間が勿体無い。(メーカーの回し者ではないですがニコンD5も使ってますが、このシステムだけはフルサイズには真似できません)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GENGARさん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:646人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
37件
11件
デジタル一眼カメラ
9件
1件
カメラバッグ・リュック
5件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種風景写真。しっかり解像しています。
当機種遠くにある滝まで、一気にズームアップ。
当機種まゆ毛までしっかり写っています。

風景写真。しっかり解像しています。

遠くにある滝まで、一気にズームアップ。

まゆ毛までしっかり写っています。

E-M1 MarkIIと同時に購入しました。

【操作性】
しっかりとした造りのズームリングで安心感があります。
クラッチ式のフォーカスリングも、慣れると快適です。

【表現力】
便利ズームとは到底思えない、ずば抜けた解像度です。
ズーム全域で画質の破綻は皆無と言えるレベルで、ぼけも良好。
こんなレンズが存在するのか…、と驚きました。

【携帯性】
もう少しコンパクトなら…、と思うこともありますが、この画質なら文句なし。
これ一本でほぼ何でも撮れますから、トータルでかなりコンパクト。

【機能性】
高速なAFに、超強力な手ぶれ補正、不満一切なし。

【総評】
高倍率ズームとして、最高の一本かと思います。
とにかく写りは文句なし。
手ぶれ補正は超強力。
素晴らしいレンズです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

志太泉さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:513人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
178件
デジタルカメラ
5件
43件
カーナビ
1件
34件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性4
機能性5
当機種暗い場所でも手持ちで手軽に使えます
当機種15秒手持ち露出で星も撮れます!
当機種マクロ的な撮影も十分楽しめます

暗い場所でも手持ちで手軽に使えます

15秒手持ち露出で星も撮れます!

マクロ的な撮影も十分楽しめます

当機種ボケの演出ではもうひとつかな
別機種緻密な描写が素晴らしいです
当機種逆光で若干ゴーストが出やすい

ボケの演出ではもうひとつかな

緻密な描写が素晴らしいです

逆光で若干ゴーストが出やすい

高倍率ズームレンズといえば、これ一本で大抵をまかなえる
といったイメージがありますが、このレンズはどうなんでしょう。

14-150mm F4-5.6 IIと比べると焦点域が広角側に移動する一方で
PROレンズらしい堅牢さと高画質が期待できます。
同じPROレンズの12-40mm F2.8 PROとでは、開放の明るさで
譲りますが交換せずに200mm相当まで撮れるのが魅力です。
また40-150mm F2.8 PROは望遠専用レンズらしい機能性で優れますが
同様に交換せずに広角撮影もできるメリットがあります。

いずれにしろこの高価なPROレンズを手にする意味合いは何か、
E-M1 MarkIIとともに使った印象を記します。


【操作性】
 フォーカスリングは滑らかですが、自重落下を避けたいのか
ズームリングは重く素早いズーミングにはやや難があります。
MFアシストとの連携でフォーカシングは大変使いやすく正確。
フードの回転解除ボタンが一箇所で小さくなり押しにくい。
レンズのスイッチで手ぶれ補正自体をオンオフできるのはいいけど、
オフにした場合にもファインダー内にオフの表示が欲しい。


【表現力】
 E-M1 MarkIIに付けての画質は解像感も素晴らしく
口径食の少なさや周辺光量の豊富さでもフルサイズに勝ります。
何よりその強力な手ぶれ補正によって新たな撮影スタイルを
広げることもできるし、使える場面が増えるのは大変いいことです。

広角端では12-40mm並に寄れるし、最大撮影倍率も同等、
テレ端最短距離でも40-150mmと同じくらいの範囲を撮れます。
ハンドリングは大変いいのですが、テレ端200mm相当までというのが、
対象や撮り方によっては微妙になるかもしれません。
また同等に寄れてもF4はF2.8のボケになりません。


【携帯性】
 PROレンズでの高倍率ズームということでそれなりの
大きさ重さは致し方ないかも知れません。
高倍率ズームなので12-40mmと40-150mmを1本で
済ませられるという意味では携帯性は有利だと思われます。

しかし14-150mmのコンパクトさにはずっと及ばないし、
このレンズを常用できるのはE-M1 MarkIIやグリップを追加した
OM-Dしかなさそうなほどの重量感は手軽というにはいまひとつです。


【機能性】
 レンズに強力な手ぶれ補正を内蔵し、カメラ本体のと
連動させることで、6.5段分もの効果を得られるのは凄いことです。
今後様々なメーカーでハイブリッド手ぶれ補正がトレンドになるでしょう。
手持ちのままで夜景を撮れる、暗い場所でも三脚要らずも
可能なので手軽に夜でも持ち出せるのが素晴らしいです。

伸縮するズームレンズですが、防塵防滴であるので
ホコリの内部侵入などもしにくい点もメリットになります。


【総評】
 レンズそのものの性能や画質には大いに満足できます。

一方で、焦点域や明るさを活かした表現力では、既存の
PROレンズに及ばないので、40-150mmといったレンズを
使っている方が追加購入するのは若干勧めにくいですね。
また荷物を減らすために1本で済ませたい場合にも、
14-150mmとE-M5 MarkIIなどとの組み合わせの方が
ずっとコンパクトで軽く持ち歩くにも苦になりません。

本レンズの意義は使う人それぞれにも寄りますが、
レンズの素性は素晴らしい、でも「中途半端」さは拭えない
といったジレンマを感じてしまうのも事実です。
価格的にも高いので、使う機会が少ない場合には
コスパが気になるともいえますね。


レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった68

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jet_bさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:390人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
493件
レンズ
32件
206件
デジタルカメラ
0件
17件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【操作性】
自重でレンズが伸びることもなく、
AF,MFアシストの操作性もスムーズです。

【表現力】
開放からキレてます。
画質アップのために絞り込む必要はありません、
被写界深度のコントロールだけ考えれば良いです。

【携帯性】
24〜200mmのF4ズームとすれば
コンパクトに収まっていると思います。

【機能性】
E-M1 MarkIIとのシンクロ手ブレ補正は6.5段分と強力です。
本レンズのみでも4段分ぐらいの補正効果はありそうです。

【総評】
普段使いの実用レンズはこれ1本で十分な気がします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

banruさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:253人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
12件
カーナビ
1件
3件
レンズ
1件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
機種不明LUMIX G8+RAW現像。望遠端開放です
機種不明ISO1600、望遠端1/8秒。LUMIXでも手ブレ補正は強力です
機種不明開放からピークの解像力です

LUMIX G8+RAW現像。望遠端開放です

ISO1600、望遠端1/8秒。LUMIXでも手ブレ補正は強力です

開放からピークの解像力です

機種不明望遠端の開放なら、本当はもう少しぼけて欲しいところ
機種不明特に暗部の色乗りの良さは特徴的です
機種不明逆光での描写、周辺の解像も充分以上と感じます

望遠端の開放なら、本当はもう少しぼけて欲しいところ

特に暗部の色乗りの良さは特徴的です

逆光での描写、周辺の解像も充分以上と感じます

RAW現像の設定を全部見直さなければならない、桁違いの性能を持った常識外れのレンズです。
電子的な補正を必要としない色収差の少なさ、特にすごいのが解像。他のレンズと同じセッティングで現像してしまうとガリガリ、バキバキ。線の太い、縁取りをしたような画像になってしまいます。これは、現像時の味付けがこのレンズには強すぎるせい。
Lightroomでシャープネスを「ゼロ」に設定して、等倍表示をしても「見られる」状態の画像を叩き出すレンズは、他メーカー含めて初めての経験です。
そこで、あえてRAWを輝度・色ノイズ軽減を一切かけず現像(Lightroom CC2015)し、Photoshopの「ハイパスフィルタ」でシャープネスを調整した画像を参考画像としてアップさせていただきます。
(Lightroom等現像ソフトのシャープネスは線が太くなりすぎて、このレンズの性能にマッチしないと感じました)
※従来のフルHD、100ppi〜130ppiのディスプレイでピクセル等倍表示すると、ノイズがやや目立つ画像になっていますが意図するものなのでご容赦ください。

さらには、OM-Dではなく、グリップのバランスとRAW画像の出た目が最高に良かったLUMIX G8でのレビューです。こんなニッチな組合せのレビューはどうせ一般サイトでは取り上げられないでしょうから、条件に当てはまる方だけのご参考になればと思います。

【操作性】
LUMIX Gレンズとはズームとフォーカスの回転が逆なのが残念ですが、GH4のムービー用レンズとしてもおすすめです。F値固定かつ、クラッチフォーカス機構のためマニュアルフォーカスでのズーム中にピントが移動しない(しづらい)ですし、ピント位置を固定することも容易です。

【表現力】
開放から解像力充分なレンズですが、m4/3のF4、そんなに楽しく大きくボケてはくれません。それなりに(特に望遠側)F2.8ズームの存在意義は残るかと思います。ボケ「量」が少ないだけで、ボケの「質」は自然でズームらしからぬ表現です。
記録目的で使うのであれば最強で、ボケ量を大きく重要視しない写真なら、この焦点域の単焦点は全部これに置き換えても問題ないでしょう。このレンズとボケに味のある大口径の単焦点を追加、という組合せがおすすめだと思います。
とにかく軸上・倍率の色収差が少なく、暗部の色乗りも優れていて、しかも寄れるので花を撮っていて楽しいレンズだったりします。特に誇張した色調というわけではないのですが、赤系統の色味がPKR64(コダクローム64)を想起させるような濃厚さを見せることがあり、好感が持てます。

【携帯性】
G7、E-M5II(グリップ等つけず)では正直言ってバランスが悪いと感じました(特にG7はボディの質感と重量がレンズに負けまくってて悲しくなるレベル)。E-M1が悪くないのは当然ですが、グリップのえぐれが少なくがっしり掴める点で、(自分のような)手の小さな人でもG8の方がホールドしやすく疲れにくいと思います。
さほど大きくない、という評価はあくまで性能に対して、とか、40-150f2.8を持ち歩く事を考えれば、という意味ですね。このサイズと重さをマイクロフォーサーズを選んだ身として許容して良いものかどうか、と思うギリギリセーフのレベルに納まっている感じです。

【機能性】
レンズ手ブレ補正(OIS)搭載は、むしろ旧機種のLUMIXユーザーに朗報です。E-M5でボディISのレベルが大幅に上がったように、この12-100mmのレンズISは、今までのものとは一線を画しています。Gレンズの35-100f2.8よりファインダー像が格段に安定していて、LUMIX G7でもE-M5(初代)並の手ブレ補正効果が得られます。G8に装着したときは、レンズ側のISが動いているのかボディ側なのか実は動作音からは判別できていませんが、どちらにしても同メーカーのボディとレンズではないのでDual I.Sは作動しません。
実はE-M1に装着すると、LUMIXに装着したときよりもレンズ側のOISの作動音がなぜか大きくなり、結構けたたましいレベル。(ボディ内ISを積んでいないLUMIX G7が一番作動音は静かです)
OM-Dユーザーからしてみると、もともとボディで5段補正できてたのが5.5段になって、そんなに違うんかなぁ、というレベル。このあたりはE-M1IIで本領発揮なのでしょうか。

【総評】
顕微鏡作ってるメーカーの過剰な本気を見た思いがします。なんでこの解像力が8倍強の高倍率ズームで、しかもレンズ内ISを搭載していて実現したのか正直訳が分かりません。オリンパスのPROレンズはこの短期間に急速に進化しており、それがOM-Dだけでなく、LUMIXでも堪能できる状況は面白いなぁと感じています。
G8がOM-Dキラーなら、このレンズはLUMIX Gレンズキラー。LUMIXユーザーもその性能とメリットを十二分に享受できるレンズです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった104人(再レビュー後:62人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
オリンパス

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

最安価格(税込):¥126,977発売日:2016年11月18日 価格.comの安さの理由は?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROをお気に入り製品に追加する <1132

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意