Vive レビュー・評価

2016年 7月 7日 発売

Vive

  • 360度のルームスケール(最小1.5×2m、最大3×4m)VRシステム。コントローラーにはリアルなHD触覚フィードバック機能を搭載。
  • VRヘッドセットには、調節機能付きストラップと交換可能なクッションを採用。また、メガネをかけたままでも装着できる。
  • シェペロンシステムがプレイエリアの限界を警告するため、安全に楽しめる。前面カメラで現実の環境を確認することもできる。
Vive 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:VRヘッドセット 対応機器:パソコン ディスプレイ解像度:2160x1200 Viveのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Viveの価格比較
  • Viveの店頭購入
  • Viveのスペック・仕様
  • Viveのレビュー
  • Viveのクチコミ
  • Viveの画像・動画
  • Viveのピックアップリスト
  • Viveのオークション

ViveHTC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月 7日

  • Viveの価格比較
  • Viveの店頭購入
  • Viveのスペック・仕様
  • Viveのレビュー
  • Viveのクチコミ
  • Viveの画像・動画
  • Viveのピックアップリスト
  • Viveのオークション

Vive のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.37
(カテゴリ平均:3.89
レビュー投稿数:19人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.27 4.06 -位
使用感 軽さ、サイズ・装着感の良さ 3.84 3.78 -位
画質 没入感、ストレスなく見えるか 4.15 3.50 -位
機能性 機能は充実しているか、耐久性はあるか 4.10 3.66 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Viveのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
CPU
3件
0件
CPUクーラー
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
使用感4
画質3
機能性2

初めてVRを体験する人にとっては新鮮でワクワクすると思います。
ただ後発でリリースされている機器と比べてしまうと首をかしげてしまうかもしれません。

まず視野角ですが、やはり物足りなさを感じてしまいます。
ふとした時に視界の端に映る黒い空間が気になります。
広くなるにつれてPCの要求スペックが上がってしまうので仕方ありません。

画質は「なんか粗い…」
小さめの文字がひたすら読みづらいです。
ヘッドセットが少しでもずれると景色がぼやけてしまうなんてことも頻繁にあります。
これはレンズの左右の位置調整ではどうにもなりません。

内蔵マイクの音質はお世辞にも良くありません。
こもったような声になりますし、吹きや破裂音に弱いです。
解決策として、ヘッドセット本体のUSB口が1箇所余る仕様なので、
そこに小型のオーディオインターフェースを差し込み、外部マイクを使用しています。

後頭部のフィット感が心許ないです。
もう少し首元に近い部分から包み込むような装着感がほしかったです。
それこそOculus Riftのようなフィット感が理想です。
つけ比べてみるとわかります。

結局追加でいろいろ必要になってくるかもしれません。
賃貸の方は壁に穴を開けないようにベースステーションを固定するための道具。
フィット感を向上させたい場合はデラックスオーディオストラップ。
マイクの音質を向上させたい場合は外部マイク。
ケーブルが絡まるのが煩わしい場合は吊り下げ用の道具等…

総評として、当品単体で満足するのは難しいと感じました。
今後さらに機能性が高いVR機器が出てくると思いますので、しばらく待ったほうが堅実だと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

wasichkaufeさん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム周辺機器
19件
1件
ゲーム機本体
14件
0件
デスクトップパソコン
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使用感4
画質5
機能性4

【デザイン】SF作品で出てきそうなデザインで私は好きです。凹んでいる部分全てがトラッキングセンサーらしいので取り扱いに注意が必要だと思います。

【使用感】デラックスオーディオストラップを付けて使用しています。確かに同梱のストラップに比べて安定性は格段に向上しますが、ストラップのアーム部が強固にはお世辞にも見えないのであまり締め付けすぎると破損しそうな印象です。またヘッドセットの比重が全面、特に鼻にかかる気がします。花粉症持ちの私には少し鼻呼吸がし辛くなる感じがしました。しかし鼻の部分が開くとそこから光が入って没入感がそがれるとも思いますので仕方のないことだと思っています。

【画質】GTX1080ti搭載のゲーミングPCで使っています。PSVRに比べてやはり綺麗です。VRカノジョとサマーレッスンを比べてみましたが、VRカノジョでは窓から差し込む光まで丁寧に表現できている感じがしました。

【機能性】OculusにもPSVRにもない特徴としてやはりルームスケールに対応している点が挙げられるでしょう。しかし残念ながら私は1Kの自宅で使用しているためPSVRと同じ場所固定の設定で使っています。メーカーが最低基準として挙げている2m×1.5mのスペースは確保できるのですが、やはり狭すぎます。デリケートなヘッドマウントディスプレイを家具にぶつけてしまうと思ってルームスケールでの使用を諦めました。家具のほとんどない6畳間が1室用意できるぐらいの余裕があった方がより堪能できると思いました。

【総評】やはり高価な分PSVRよりも高性能であることを実感しています。VIVEProはさらに高画質とのことですからすごそうです。PSVRを入門機として、VRが楽しいと感じた方ならば楽しめると思います。参考までに今回私が当機の使用環境をそろえるために費やした金額は30万円でした。

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

a357さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
11件
ドライブレコーダー
2件
8件
車載用地デジチューナー
0件
8件
もっと見る
満足度3
デザイン4
使用感3
画質2
機能性3

スマホの簡易VRではなく、本格的なVRとはどういうものかと以前から気になっていたため、少し値段も手頃になっていたので購入しました。

【使用感】
まず最初に驚いたのは、バーチャルのホームの役目となる部屋です。思わずその場所に居るかのような気分になりました。鳥の鳴き声も何気なく聞こえており、とてもリアルでした。
使用用途は主にカーシミュレータなのですが、最初にふと何気なく後ろを振り向いて見えたリアビューの車両全長感覚が本物そっくりで、他にも縁石の立体感や車幅、ハンドル等の立体感も凄かったため、感動しました。

【デメリット】
使用していくうちにデメリットが目立ってきました。
まず視野が狭く全体的にぼやけており、他でよく言われているようにダイビング用のゴーグルを付けて網戸越しにものを見ているような感覚が気になってきます。
また、あまり積極的に利用したい気持ちが起きない一番の理由は酔いです。視覚情報だけが積極的に動くためか、結構な頻度で気分が悪くなってしまいます。これはジェットコースター(Epic Roller Coasters等)のアプリを試されれば分かります。HMDをすぐに視界から外せるようにしておかないと酔ってしまいます。
長時間の使用は厳しいです。

【アプリ】
Google Earth VRはある程度速度の出る回線を使用した場合でもロードに時間がかかり、一瞬で綺麗な立体の建物等が見える訳ではなく、多少気長に待つゆとりが必要ですが、素晴らしいソフトです。
よく鉄道模型のジオラマ等がありますが、広大で無限のそれを見ているような感覚になりとても楽しいです。
ただ、レインボーブリッジの下段にある一般道の一部が上段の影で黒くなり、壁みたいな平面になっていたりします。撮影の方式上仕方ないですね。
あと、視点の急激な移動や頻繁な移動には注意です。気分が悪くなります。
ストリートビューでは地面のいくらか上に浮いているような視点になるため、下を見ると結構な高さがあるように見えてこれもまた気持ち悪くなります。

【取付】
赤外線センサーの取付に関しては他の方の紹介にあるように、カーテンレールに紐等で固定すれば購入してすぐに遊べますし、つっぱり棒(縦に固定)と雲台を購入すれば特別敷居は高くないです。逆に背の高い三脚は場所を取ると思うので、よっぽど部屋が広くないとダメだと思います。

【総評】
人によって向き不向きがあると思います。酔わない人は良いでしょうし、酔う人はあまり使いたくなくなるのではないでしょうか。長時間の利用は厳しそうです。
また、HMDの技術がまだまだ発展途上の商品ですね。網戸越しのゴーグルによる立体体験よりもディスプレイ(3画面等)で平面表示されてた方がシンプルで健康的で手堅くて常用でのメリットが多かったりします。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

納豆定職さん

  • レビュー投稿数:110件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
0件
Nintendo Switch ソフト
12件
0件
ゲーム周辺機器
11件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
使用感2
画質3
機能性3

安くなったのでやっと購入しました。
頭部に固定するベルトが微妙なので、これはヘッドギアタイプに変更したいと感じます。

そっち方面のコンテンツは充実しておりますが、ゲーム系はまだまだ練りこみが必要かと思います。

音ゲーと相性が良い印象です。

FPSやTPS系のゲームよりも、私はカーレースゲーム系でとても酔いました。

長時間遊ぶには慣れが必要だと思います。

あと、長時間頭部に装着していると暑いです(笑)

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryuu00さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
32件
スピーカー
2件
9件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使用感4
画質3
機能性4

【デザイン】
窪みはデザインではなくてセンサーが配置されています。
好き嫌いが分かれるところだと思いますが、自分は好きです。

【使用感】
イアフォンの着脱が面倒なので別売のAudio Strapをおすすめします。

【画質】
設定次第なので高速なグラボを使って設定を上げるとそこそこ見れます。
しかし文字などは解像度が低いので今ひとつですね。Vive Proだと文字もくっきり見えるようになって良いです。

【機能性】
HMDにしかセンサーがないので頭頂部や後頭部にセンサーがありません。
そのため真下を向いたりするとトラッキングロストすることがあります。

【総評】
解像度に目をつぶれば現在でも最高のHMDだと思います。
ルームスケールで遊ばないのならOculusで十分だと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

スロエナちゃんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
その他調理家電
1件
0件
ランニングマシン・ルームランナー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使用感4
画質5
機能性5
   

壁に穴を開けず突っ張り棒とクランプでしっかり固定できます

   

買ってみました。まだ使用して一週間ほどのレビューです。
12000円程するオプションのデラックスオーディオストラップと一緒に購入。
オーディオストラップにより装着脱着が楽になり高品質なヘッドフォンも付くのでvive購入の際は一緒に買うことを強くおすすめします。

オキュラスとどっちにしようか迷いましたがメガネをかけてのプレイとなるのでオキュラスよりもすこし幅が広いViveにしました。

使用用途はSTEAMのゲームですがVR初体験の私にはどれも新鮮味があり想像以上の楽しさです。
youtubeにアップされている動画のBGMにあわせて腕を振ったりする音ゲーsoundboxing
ボクシングの要領で向かってくるボールにフックやアッパー、体を屈めたりするBOXVR
ファンタジーの世界を冒険できるスカイリムVR

RPGを遊んだり良い汗を流せる運動系のゲームだったり利用用途は多々あります。

購入にあたり部屋の隅に設置するベースステーションを固定するための突っ張り棒、クランプ、電源タップ等の購入が必要になりvive以外の出費もかかりました。

部屋の広さ、価格等ハードルが高いHMDですが買って後悔はなかったです。

自分のサイトでもレビューを書きましたのでよろしければご覧になってください
https://sloena-ch.com/2018/04/08/%E3%80%90%EF%BD%96%EF%BD%92%E3%80%91%EF%BD%88%EF%BD%94%EF%BD%83%EF%BC%8D%EF%BD%96%EF%BD%89%EF%BD%96%EF%BD%85%E8%B2%B7%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%80%82%E8%B3%BC%E5%85%A5%E6%99%82%E3%81%AE/

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wachi1322さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
9件
VRゴーグル・VRヘッドセット
2件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン3
使用感3
画質5
機能性4
   

VIVEで普通の映像視聴

   

面白いです。

買ったのは昨年です。価格改定を知らずに数日前に10万円台の時に衝動買いしてしまいました(^^;

無料のThe Labで公式によるクオリティを可能性を楽しめたのはもちろんの事、
ゲーム以外で映画や動画を見る場合でも本当に映画館のようにたのしめますよ。
昔あったソニーのグラストロンのような映像視聴用の機器の目の前に大画面が・・みたいなのとは全く異なります。
映像視聴専用HMDと異なり、VIVEで投影されたスクリーンは空中で固定されており、異空間の中で大画面を見ている
感じになります。
スクリーンサイズも可変で視界幅を大きく超えるサイズでも投影できて大迫力です(使用するアプリの機能次第)。

https://youtu.be/EmdQhGwAnQM
VIVE買ったばかりの頃に使用中の映像視点をキャプチャしたものです。

3Dテレビで専用眼鏡かけて見る3D立体映像はその画面内しか飛び出して見えないですが、
専用に作られた映像は全方位で当然立体に見えます。
最近はYouTubeで360度+立体視の動画も増えてきて自分的には楽しい限りです。

CyberLink社のPower DVD17だとVIVE視聴に対応しているので、YouTubeや自分のPC内の360度+立体視の動画を
VIVEで楽しむことができます。

書込み時点でVIVEのスタンドアロン版や高解像度版の情報は出ているようなので今後も楽しみです。
買うために働く意欲が出てきました。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

virtualtron2000さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

VRゴーグル・VRヘッドセット
2件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
1件
NAS(ネットワークHDD)
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
使用感3
画質4
機能性4

PSVR購入後、ちょっと満足できずVIVEに手を出しました。PSVRでプレイした『The Brookhaven Experiment』を早速購入してプレイしましたが、銃撃時のコントローラーの振動が無いのにガッカリ。ゲームによっては振動もあるのですがPSMOVEに比べてイマイチ弱いなぁ。
残念なのはそれだけ。あとは大変満足しております。

追記 ルームスケールってスゲーなあ。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アワTさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
4件
メモリー
0件
3件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使用感5
画質5
機能性5

ヘッドセットとコントローラー

今回買い足した部品

ベースステーションをライトスタンドに取り付け

 

部屋の両隅に設置

先日購入したInsta360 Pro

 

今まで気にはなっていたものの手持ちのPSVRで満足していたのでそれほどそそられなかったHTC Viveですが、先日入手したInsta360 Proという360度カメラで撮影した動画を見たかったのと、いきなり2万円値下げしたのもあって今回購入してみました。

使用開始にあたって部屋の両隅の高いところにヘッドセットやコントローラーの動きを検知するベースステーションを設置しないといけないのですが、三脚の代わりに、使ってないライトスタンドがあったので、ハーフダボと自由雲台を買い足して設置。

PCからの映像出力に関してViveのリンクボックスはHDMIだったため、DisplayPort1.2 → HDMI 2.0の変換アダプタも買い足し。音声に関しては追加で購入した「デラックス オーディオストラップ」が取り付けも簡単で装着感も快適でした。

ちなみにViveでVR動画を再生する場合、「Vive Video」と「Simple VR Video Player」の2通りの方法があるみたいです。このうち「Simple VR Video Player」は、RICOH THETA Sで撮影した動画は見れたものの、Insta360 Proで撮った動画は再生できませんでした。(音声が流れるだけで動画は表示されない状態)。
http://store.steampowered.com/app/500500/Simple_VR_Video_Player/

対して「Vive Video」の方はローカルに保存したInsta360 Proの8K動画ファイルを遅延なく再生できました。今までInsta360で撮影した動画はYouTubeにアップしたものをPSVRで見ていたのですが、今回ローカルのファイルを直接再生したからかPSVRよりも解像感が一段と高く感じました。
http://store.steampowered.com/app/606180/Vive_Video/

今回再生した動画について同じものをYouTubeにアップしていますのでURLを載せておきます。

横浜 赤レンガ倉庫 Drone Impact Challenge 2017 YOKOHAMA 2017/8/24 8K Insta360 Pro
https://www.youtube.com/watch?v=GBz31-Bx9Rk

奄美大島 ネバーランド 倉崎ビーチ 手広海岸 喜瀬漁港突堤 6K Insta360 Pro
https://www.youtube.com/watch?v=fQ9PHmuyV3M

PCの環境については下記の通り。
[CPU] インテル Xeon E5-2699v3 x 2
[メモリ] 128GB DDR4 SDRAM(2133MHz, ECC, Registered, 16GBx8)
[GPU] NVIDIA Quadro M6000 12GB

他にもYouTubeの360度動画をViveで再生できる「YouTube VR 360/3D Streaming Player for Vive」というプレイヤーがあるみたいですが、こちらはネットに書かれていたURLがリンク切れになっていて見つかりませんでした。

【デザイン】カッコいいと思います

【使用感】頭にしっかりフィットしてストレスなく楽しめます

【画質】予想以上に良かったです

【機能性】ローカルに保存した8Kの360度動画を遅延なく見れただけでも大満足

【満足度】買って良かった〜!

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

charwbtさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
2件
0件
Mac デスクトップ
1件
0件
VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使用感5
画質4
機能性5

【デザイン】
VRが目的性ある機器ので、外観はあまり気にしない。VIVEは一番良いと言えない、違和感ない製品と思います。
【使用感】
現時点の技術は十分利用していた、個人的に吃驚感覚達成した。
【画質】
VR状態でとても良い、2D Videoを見る時、画質不足印象がある。ただし、2017年でも、4k@90FPSのVR実現は無理です。
将来、DP1.4+GTX9080Tiを利用する4Kから8kの時代を期待します。
【機能性】
想定外空間定位能力出来ました。満点!
【総評】
High Spec PCを含めて、30万円超えでも、満足していた。

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジョン イボトレタさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ロードバイク
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使用感5
画質5
機能性5

オプショナル オーディオストラップに付け替えました。

後方のノブを回して調整します。これでゴルフのフルスウィングしてもずれません。

物干し竿でトラッキングカメラを設置しました。

【デザイン】 オプションのオーディオストラップに付け替えたらデザイン性が良くなりPSVR見たいになったと思う。

【使用感】 これを付けるとまるで別世界、50歳のおっさんがワクワク毎日利用しているのでそれなりに凄いと思う。特に私はゴルフが大好きでしかし現実的に毎週コースに出る事ができない。 しかしGOLF CLUB VR http://store.steampowered.com/app/489600/The_Golf_Club_VR/ でそれが可能になる。それも200以上のコースから選べて最高画質に設定して毎日下着姿で1ラウンド(18ホール)できる。スコアも実際のゴルフとまるで同じ、球もリアル同様にスライス、画像は綺麗で癒される、音も芝刈り機、鳥 など実際にコース上を再現している。プレイに関してもPSVR見たいに座ってPS4コントローラでボタンを押すのでは無く、モーションコントローラーで実際にフルスウィング(オプションのオーディオストラップに付け替えたらVIVEが全くずれない)ができる。

又、ホラー好きな人にはたまらないお化け屋敷も簡単に体験できる。 PSVRのRESIDENT EVIL 7 の座ってPS4コントローラーを使って遊ぶホラーゲームとは違い、PARANORMAL ACTIVITY http://store.steampowered.com/app/467660/Paranormal_Activity_The_Lost_Soul/ は実際に立って空間をきょろきょろ自分の目と手で体験できるゲーム。PSVRの場合画像は3D眼鏡のように綺麗でもPS4コントローラーを使って視点を合わせたり、ゲームの中は主にPS4コントローラーで対応、やり取りするので自分の手で物をつかんだり、扉を開けたりするVIVEのゲームとは没入感が全く違う。

又他にSound Boxing http://store.steampowered.com/app/517130/Soundboxing/  と言うダンスゲームもこれまた一押し、これも凄い、実際にアキバのオタクのように両手にコントローラーを持ち大画面ユーチューブビデオを見ながらダンスする。 

他には恐竜のジュラシックパークを体験できる(ISLAND 359) http://store.steampowered.com/app/476700/Island_359/ などが有りここでは伝えきれない。

昨年ドスパラ一年間無金利で購入したが、買って大正解。あえて一つ悪い点を言うと、VIVE を購入し利用を初めてから妻と離婚になりそうだった事、まあ利用時間の制限で問題は解決したけど。 

【画質】 私はi7-6700K, 32GB RAM, GPU1080のマシンで利用しています。スーパーサンプリングを調整して画像画質の鮮明度を設定から調整してGOLFCLUBなど高画質を楽しんでいます。

【機能性】 機能性は充実まったく問題無し、また耐久性も凄い。ゴルフゲーム中、リストストラップを付けずフルスウィングでコントローラーを投げてしまい、コントローラーの一部が欠けてしまいましたが全く問題なく遊べてます。またコントローラーをいつも壁やテレビに当てていますが問題無く作動しています。 VR自体もいつも汗で濡れていますが全く問題ありません。逆に完成度が高いと感心しています。

【総評】大満足です。 STEAMと言うサイトでHTC VIVEのゲームはもちろん、又 Facebook社のオキュラスOculus製のリフトRiftVR専用に開発されたゲーム https://www.oculus.com/ もREVIVEと言う無料版のソフトを使えば全てVIVEで遊ぶ事ができます。 VRと言っても様々でスマートフォンを段ボールに入れて使用する物、PSVR見たいに画像は3Dメガネ、しかしゲーム自体は目の前に有る一つのカメラによってトラッキングされ、主に座って遊ぶ物など全てVRに分類されます。 しかしVIVEは2個のトラッキングカメラにより2mx2m以上の遊び空間が生まれその中を自由気ままに遊び場としてつかえます。 自分の部屋がゴルフ場に、ビリヤードホール、卓球場、バドミントン、野球場、戦場、コンサートホールと変化します。 私は東京、息子は今ニューヨークで働いていますが、週末、彼とVIVEを利用してVRの世界で一緒にビリヤードをしたり、ミニゴルフをしたり、コンサートに参加したり、また夕日のかかった綺麗なハワイのビーチに座って2人で何時間も雑談をした事もあります。 一万キロ以上離れているのに、こんな事ができるのもVR、本当に素晴らしい技術です。

参考になった37人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

でんしろうさん

  • レビュー投稿数:190件
  • 累計支持数:1119人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
31件
マザーボード
4件
22件
CPU
2件
23件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使用感4
画質4
機能性5

パッケージはこんな感じ

開けるとこんな感じ

テンションが上がる瞬間

センサーの1個は、机の上に三脚を置いて設置

第三世代i7-3770@4.1GHzOC+GTX1070での様子

第二世代i3-2120+GTX1070だとこんな感じ

・【デザイン】
未来的なデザインで、開けた瞬間からワクワク感MAX
個人的には好きなので星5点



・【使用感】
固定具を調整してきっちり付ければ、激しく動いても外れず
ただやっぱりちょっと重いので、動き回るとズレてきます。
星4つにしました。



・【画質】
普段メガネを掛けている人は、メガネを掛けてゴーグルを付けたほうがくっきりします。
ただ、ゴーグルの圧迫などでメガネが壊れそうになるので、VR専用メガネを作ったほうが良い気がします。
裸眼で気軽に遊びたい人は、水中メガネやゴーグル用度付きレンズを内側に貼り付けると良いみたい。

ただいずれの状態でも、調整しても多少はボケて見えます。
満点では無いかな



・【機能性】
ボタンがたくさんついたコントローラー2つ付いてきます。
SteamでVRゲーを買って遊ぶだけなら、別途コントローラー入らずで楽しく遊べます。

設定もSteamを立ち上げて、センサーや本体やコントローラーのアップデートして、部屋を認識設定させれば完了。
他の機能=対応ゲームの多さで言えば、Oculus RiftよりSteamで色々選んで買えるこっちに軍配が上がりそうです。
耐久性に関しては、海外製だけあってか作りが丈夫なので長持ちしそうです。



・【総評】
没入感など、非現実感は想像以上でした!
おぉー!!!と言わずにいられないリアルさがあります。
どこを向いてもまさにゲームの中に居る感覚は新鮮です。
ゴーグルを外して思わず「あぁ…現実に帰ってきた…」と吐かずにはいられないぐらい、リアルとVR世界のギャップがすごい。

気になった点は、
液晶パネルの影響なのか、輝度が明るすぎる影響なのか、1時間ぐらいすると目が疲れて痛くなりました。
普段から動きの激しいゲームをやっているのでVR酔いは無いかなと思ったけど、常に頭の動きにつきまとって動き回る視界(落ち着きのない画面)+先の目の疲れと相まって、しばらくして軽く酔いました。
頭のわずかな動きにも敏感に反応して画面が連動するので、予想以上に落ち着きが無いです。

机の上に固定してある画面を、頭を激しく動かしてみるのとは勝手が違います。
(多分慣れだとは思うので、休み休み遊びたいと思います。)


もう一点は、部屋の広さでしょうか。
広ければ広いほど、壁や障害物を気にせず遊べますが、ベッドや机がある6畳ワンルームだと余り楽しめないかも。
ゲーム中はコントローラーで立ち位置を移動すれば壁とか気にせず遊べるのですが、ちまちま移動しなきゃいけない。
8畳以上の広い場所だと、いちいち移動設定しなくても、自分が動き回ればいいだけなので非現実感を満喫できます。


あとは、想像以上に運動になること。
前後左右に動き回ったり、腕を動かしたり、しゃがんだりジャンプしたり、ゲームで遊ぶだけで軽い運動になります。
遊んで痩せられるダイエットにぴったりかも。
それだけ時間を忘れて、疲れすら忘れるぐらいゲームの世界に入り込んで楽しめました。

疲れ、酔い、部屋の広さ次第という部分もあったので星4つにしました。



最後に、お気に入りのゲームは「Hot Dogs, Horseshoes & Hand Grenades」
色々な実在する武器を、リアルに装填からモード切替、スコープ覗いて射撃したり。振動もあるのでリアル。
バトルフィールドのボタン一つで弾倉装填!とちがって、マガジンをどこにどう挿し込むか、どこを引いてリロードするかが判って楽しいです。
ロケランもあったり、グレネードや花火や果物風爆弾もあったり、ハチャメチャです。
ゾンビ襲来モードもあって、軽いホラー要素もあったり。オススメの一作です。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:371人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
無線LAN中継機・アクセスポイント
5件
0件
プリンタ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使用感4
画質4
機能性5

昨年5月に購入して以来、毎日のように遊んでいます。
そんなに毎日やってて飽きないのか?ぜんぜん飽きません。
もはや日常的に「使う」道具といってもいい感覚だからです。

VRというものがどんなものかを文字で表現するのは難しいので
そのあたりはざっくり省略しますが、私にとってVRヘッドセットは
マウスやキーボードと同じくらいの必須デバイスとなりました。

さすがに普通のモニタ代わりに使うことはできませんが、1日30分〜
1時間くらいなら特に問題なく使い続けられると思います。
最長では6時間連続で使ったことがありますが、現実に戻ってきた
ときの疲労感と喪失感が半端ないのであまりおすすめできません。

VRの使用目的は主にゲームや映像鑑賞などが一般的でしょうが、
私の場合はゲーム7割といった感じです。

内容としてはスポーツ、アクション、シューティング、RPG、映画のよう
な体験型アドベンチャー、エロゲーなど様々です。現時点ではPSVRの
バイオのようなキラータイトルと呼べるものがまだありませんが、
小粒ながら面白いと思えるゲームは結構そろってきた感じですね。
まだまだ発展途上ですが、それが楽しかったりもします。
個人的なお気に入りはThe Labのようなミニゲーム盛りだくさんとか、
TheBluのように見てるだけで癒やされる系です。ゾンビ系は普通のFPS
ではよくやりますが、VRではシャレにならないくらい怖いのでやりません。

またゲーム以外でもGoogle Earthなどで世界を旅したり、山に登って
何もせずにぼーっと景色を眺めています。仕事で疲れている時などは
それだけでストレス発散になります。

非常に満足度の高いVRですが、欠点はとにかくお金がかかることです。
PCのスペックが低いと、画質が悪くなったりカクつきが起きたりしてスト
レスとなり、せっかくのVR空間を楽しめなくなります。

逆にPCの性能がよければ、内部的な解像度を高く設定できるので、
鮮明でより没入感が高いVR空間を体感することができます。
ちなみに今現在の私のPCは以下のようなスペックです。
 CPU Core i5-6600K@4.5GHz
 GPU GeForce GTX1080
これでも足りてない感じはありますが、贅沢を言えばきりがありません。
ほかの方のレビューにもあるように、必ずしもハイエンドでないと動作
しないわけではありません。ただ、PCの性能がそのままVR空間に反映され
るので、できる限りハイスペックなPCを用意することをおすすめします。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジェイ友さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

VRゴーグル・VRヘッドセット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使用感5
画質5
機能性5

かぶった瞬間から感動の連続でした
頭の動きに合わせて90FPSで視界が360度全方位奥行きがあるという感動。

秒間90フレームなので残像感がまったくなく、目の前に3Dグラフィックの世界が広がると脳も騙されて本当にそこに空間があると思いこんでしまうレベルです。
これまで3Dと銘打ってきた商品はいくつかありましたが(3Dテレビやソニーのヘッドマウントディスプレイや3DSなど)これはそれらを超越したものだと言わざるをえません。真の3D体験です。すでに使い古されて陳腐な単語になっていたヴァーチャルという言葉が今このHTCViveによって真の意味を取り戻したといえます。
・良い点
2つのライトハウスによる高精度なヘッドトラッキングが可能
後ろを向いても寝転んでも股の間に顔を突っ込んでも視界は再現されます

ハンドコントローラーが2本付属していてVR空間に自分の手の位置を干渉させることが出来る
これがVRの醍醐味の一つです。ただ見るだけでなく自分で触ることが出来る感動は計り知れません。
真の意味で銃でゾンビを撃つ事ができる唯一のガジェットです
筆に持ち替えて空間に絵を描くことも可能です。高範囲のトラッキングにより自分の股の間に光るカエルの絵をかくことも出来ます

steamとのオフィシャル契約により世界中で開発されるVRソフトがネットからダウンロードして即遊べる
しっかり作られたものからこれまで出たゲームソフトをVR化したものまで多様に渡ったソフトが遊べるのでいつまでも新しいVR体験が続きます。
ある時から遊ぶ側から自分ならこういうVRゲームを作りたいなという創作側の視点に立つ自分に驚くことでしょう。

・悪い点
視界と聴覚が現実世界と切り離されるので現実世界で自分の周りで何が起きていてもわかりません。
マトリックスの世界です。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rumipapaさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
22件
PC用テレビチューナー
6件
10件
フィギュア
9件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使用感3
画質5
機能性4

私のメインPCは2013年当時のミドルスペック相当ですが
グラフィックボードの換装のみでVRに対応できました

構成としては以下の通りです
CPU AMD FX-8300
メモリ DDR3 4GB×2
VGA GTX1060

GearVRやPSVRも体験してきましたが、やはりViveが一番導入のハードルが高いのは言うまでもありません
特にPCとのUSB接続のポートは何箇所か差し替えてようやくうまくいくポートを見つけられました
この辺は個人個人で環境の違うPCならではという感じでしょうか
価格もコントローラーやセンサーも含めてのものですのでPS4+PSVR+MOVE2本をセットで買うより若干高い位だと思います

そしてなによりPSVRより優れているのはトラッキングの精度の高さ
しっかりセッティングしてしまえばセンサーの感度も良好で位置がずれることも無いですので非常に快適です
問題は本体そのものより接続するPCをどうするか、セッティングに必要な部屋の広さの確保だと思います

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Viveのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Vive
HTC

Vive

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 7月 7日

Viveをお気に入り製品に追加する <287

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[VRゴーグル・VRヘッドセット]

VRゴーグル・VRヘッドセットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(VRゴーグル・VRヘッドセット)

ご注意