フィアット フィアット 500X 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > フィアット > フィアット 500X 2015年モデル

フィアット 500X 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フィアット 500X 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ポップスタープラス 2018年2月22日 マイナーチェンジ 1人
ジーンズ 2017年10月7日 特別仕様車 1人
セーフティパッケージ 2017年3月4日 特別仕様車 1人
イエロークロス 2016年10月29日 特別仕様車 1人
クロスプラス 2015年10月24日 ニューモデル 5人
ポップスタープラス 2015年10月24日 ニューモデル 6人
満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:17人 (プロ:1人 試乗:6人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.63 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.16 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.89 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.92 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.89 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.30 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.92 3.89 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィアット 500X 2015年モデル

フィアット 500X 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
流石イタリアンというお洒落なデザイン。
チンクエチェントの表情を残したまま上手くSUVにまとめられています。
500ユーザーの方からは、一線を置いたチンクで好き嫌いがあるようですが、
個人的には500Xの醸す存在感が好きです。
それに、街で見かけることがほとんどないため少しばかり優越感があります。

【インテリア】
インパネには500の文字。ベースはチンクエチェントです。
触るとプラスチッキーな素材ではありますが上手くデザインでカバーしています。
レザーシートは固めだが次第に馴染んで来るかな?
とにかくお洒落で毎日の車に乗った瞬間笑顔になれ所有欲を満たしてくれます。

【室内空間】
前席、後席の広さはヴェゼルと似たくらいだと思います。(若干こっちの方が狭めかも?)
ただ、デザイン重視な部分があるのでサイドガラス、リアガラスの視認性が少し悪いと思います。
冬場には窓が結露で曇って、余計に視界が悪くなるので運転には注意が必要です。


【エンジン性能】
最初の10~30qは少し重めな印象。スピードに乗ってしまえばスーっと気持ちよく加速します。
アクセルを強く踏み込んでもスムーズにシフトアップしていきます。上手く作り込まれているなといった印象。

【静粛性】
とにかくエンジン音が静かです。
ただ、高速巡航の際107kmを越えた辺りから、エンジンの回転数が上がり、エンジン音が気になりました。
しかし、100km前後で巡航していれば静かで快適なドライブが楽しめました。

【走行性能】
ACCが優秀だと思った。FIATでは2017年から500Xで初めてACCが採用されています。
前車のスピードに合わせて追従し、レーンキープ機能も付いているので
車線をはみ出しそうになった時に自動でハンドル修正を行ってくれます。
往復600kmの旅行で高速に乗った際にフル活用。全く疲れませんでした。
ACCを知ってしまったら他の車には乗れませんね。

【乗り心地】
背の高めなクロスオーバータイプの車は路面の影響を受けやすく跳ねる印象だったが、
500Xは違います。安定した足回りで、衝撃も上手く吸収。セダンに近い乗り心地に思えます。

【燃費】
街乗り12~13、高速15~16ほど
日本車の燃費には及びませんが、外車の割には良いでしょう。
アイドリングストップ機能も使えばもう少し燃費が期待できるのかもしれませんが私は常にOFFにしています。
坂道発進の際に電子ブレーキが数秒間作動しますが
たまに、ブレーキを話した際に後ろに下がってヒヤッとすることが何度かあります。

【価格】
もともとは、ミニクロスオーバーの購入を考えていましたが、400万近い見積もりで断念。
たまたま、試乗した500Xの価格とデザイン性に一目惚れしました。
レザーシート、ACC、レーンキープ、シートヒーター、パワーシート、リアカメラなどなど
装備がついて316万ほど。コストパフォーマンスに優れています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
長野県

新車価格
316万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
25万円

フィアット 500Xの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ノーギャランティー☆さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格4

【エクステリア】
これに尽きます
100%ではありませんが見た目が肝

【インテリア】
上質(ライク)です。jeansの仕様である
ブラウンレザーもしっくりきています

【エンジン性能】
スタートは重め(慣れましたが)
モード切替はゲーム感覚で楽しいです

【走行性能】
一般道と高速道路も特に不安定さは感じ
ませんでした

【乗り心地】
コクピットと助手席はかなり快適
上下前後、背中のクッション圧の微調整も◎
シートヒーターもありますしね
後部は子供曰く狭いとの事

【燃費】
カタログ表記上は15kmですが、
初回給油時の表示は9.8kmでした
ハイオクでこれかー!と、かなり残念

【価格】
装備内容からすれば高くないです
皆さん言われるようにデザイン料と
思えば十分お得かと

【総評】
ネットで500Xを見つけて更にjeansは限定90台
まだ残っていれば運命かもと思い、ディーラーへ
各店舗1台しか保有しておらず、現物車のみ
試乗車はMC前のポップスタープラスでしたが
特に不満もなく即決でした

オプションはマット、ETC、前後ドラレコのみです
ナビはスマホで事足りるかと

唯一の不満点はヒルホールド機能が気まぐれな事
坂道で油断するとふいに下がります。その後、
他の坂で試すと、ちゃんと効いてアレ?となります
初回点検時にディーラーで確認します

過去のレビューはパッとしませんが、MC(2017夏)前
と現在の仕様は割りと違うのでしょうか?

総合的な満足度は高いです
チンクX自体希少車であり、更に限定車なので
出先の駐車場ですぐに見つける事ができます
この先も被る事は少なそうです

デザイン面での満足度が一番高いです
長く手元に置きたい(眺めたい)車です

乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
愛知県

新車価格
312万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

フィアット 500Xの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nuova500さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:304人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
49件
ビデオカメラ
1件
6件
デジタルカメラ
2件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

   

   

これまでフィアット車を何台か乗り継いで来ました。
プントHGTアバルト、現行500(マイチェン前)、ニューパンダ(いわゆるパンダ2)と、
ここ20年で発売されたフィアット車については大体理解しているつもりです。
また、現在は2代目フィアット500(ルパンで有名な)も所有し、普段の足に使っています。

500Xは、ジュネーブショーで500Lが登場した際にチラ見された時から、
ずっと欲しいと思って検討してきました。
500のカタチをしたSUV。それだけで魅力を感じました。

悩んだのが、FFにするか4WDにするか。
1年以上悩んで、「Jeepの性能を500の形で手にすることができる」と、
考えた時に、4WDは必須に思えて来ました。
また、バンパーの意匠はやはり4WDの方がこの車の性格に合うな、と。

多くのブログやレビューで、
ミニクロスオーバーと同様、「こんなのはチンクじゃない。デカすぎる。」
という批判的なコメントを目にしました。
しかし、現行500もオリジナル500も所有した経験のある私からすれば、
これは紛れもなく「フィアット500」であると、感じています。
なぜなら、一目でそれとわかる外観、
運転席に座った時に感じる、「いつもの」500の雰囲気。
大きさや駆動方式などは、もはや問題にならないくらい、
「500」としての魅力を備えていると思います。
そうした数値や言語では表現できない感覚は、
フィアット社自身が受け継いで来たレガシーによるものが大きいのでしょう。
もちろん、ロベルトジョリートが、過去の500のデザイン言語を用いて設計したことが、
功を奏していることは言うまでもありません。

もっとも驚いたのがエンジン性能です。
アルファにも搭載される1.4マルチエアエンジンのフィーリングは、
ノーマルモードではいつものフィアット製エンジン。
しかし、ひとたびドライブムードセレクターを「sport」に切り替えると、
パワーやトルクだけでなくサウンドまでも変化し、
そのフィールはかつて試乗したこともあるジュリエッタそのもの。
車重1.5tを超えるボディとは思えない軽快な走りを堪能できます。
さらに、ここでは4WDであることがスポーツ性能を後押しし、
80年代に一斉を風靡した「四駆+ターボ」ラリーカー(セリカGT-Fourなど)
を彷彿とさせる走りが蘇ります。

こうした走行性能は、
十分な慣らし運転を終え、暖気もしっかりと完了した状態で発揮されるもので、
残念ながらディーラーの試乗だけでは体験できない性能であると感じます。
それは、この車の最大のウィークポイントとされるZF製9ATもしかりです。
ミッションが温まっていない状態であれば、
ただの変速ショックの大きい、できの悪いATと判断されがちですが、
しっかり暖気を行えば、非常に扱いやすいATです。
もともとデュアロジックミッションを気に入っていた自分としては、
このATは「右足だけで扱えるマニュアルミッション」と捉えていて、
回転数を上げるだけで自在に変速してくれる、優れた変速機構と思っています。

そのほか、高いボディ剛性と強度の高い足回り、高速安定性など、
この辺りはJeepの技術が生かされているのがわかります。


世界的な大ブームを巻き起こしているコンパクトSUVですが、
個性的なデザインと走りを堪能できるSUVとしては、
現状、唯一無二の存在ではないかと感じています。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
埼玉県

新車価格
349万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

フィアット 500Xの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yyoohhooさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地3
燃費2
価格1

今時のクルマにしては、信じられない不安定な挙動を感じる事があります。
ちょっとヤバいクルマだと思います。
特に、高速に乗ったとき、不安感を感じます。
急ブレーキ踏んだら、車体が横に流れます。
車高が高いからという言い訳は、今時のクルマには通用しません。
まだ、SUVというカテゴリーが無かった、20年前にRVと呼ばれていた頃のレベルのクルマですね。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
東京都

新車価格
297万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フィアット 500Xの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

頑固者のしんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

携帯テレビ・ポータブルテレビ
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

ポップスタープラスのグレージュを2016年7月に購入しました。
約4か月乗ったレビューです。
これまでは3台国産車しか乗っていません。

【エクステリア】
デザインを気に入って買ったのでそれに関しては大満足です。グレージュという色も気に入っています。ただ、少し天井にアクセントがほしかったのでルーフレールをオプションで追加し、SUVらしい逞しいイメージなりました。前後に樹脂製の蜂の巣状のパネルがありますがリアの目が細かすぎて洗車の水が残るのが難点ですかね。塗装の質まではわかりませんが、見た目国産車と変わらないように見えます、ディーラーに勧められてガラスコーティングはしていますが・・

【インテリア】
今まで乗ってきた国産車とは違うおしゃれなインテリアですw 革シート、ドアトリムの色目や車体色と同じパネルなど満足度は高いです。ただ、グローブボックスの収納容量少なく、開閉もスムーズじゃなかったり、座席横のカップホルダーの後ろ側が使いにくかったりするところがデザイン重視の影響がでているかも。メーターもいままでの国産車とは配置が違うので慣れるまで見にくいですね。

【エンジン性能】
必要十分なパワーはあります。ただやっぱりターボとはいえ1.4Lですからノーマルモードでは出足などは少しまったりな感じです。スポーツモードにすれば結構解消されますので急ぐときはスポーツモードでw 

購入を考えている方は試乗して試してみてください。

【走行性能】
上にも書きましたがキビキビと走りたいならスポーツモードにすれば結構楽しめると思います。足回りも堅めでロールも少ないのでコントロールもしやすいです。スポーツモードにするとハンドルのセッティングも変わるようですが正直私はそこまでとばしてないのでわかりません。

【乗り心地】
見た目よりごつごつとした乗り心地です、段差通過時の突き上げも感じやすいです。ただし、サスペンションとしては十分吸収しているようで操作への不安はありません。購入前に試乗したポップスターは17インチタイヤでもう少し柔らかいイメージがありますので気になる方は購入検討時に乗り比べてください。

【燃費】
下道12km/l、高速16km/lぐらいでしょうか、長距離移動メイン、高速率40%で500km走って14.5km/lでしたから悪くはないですね。最新の国産車と比較すると全然ですが・・

※11/22追記:上記の燃費はメーター表示のものです、満タン方式で燃費を計算するとメーター表示14.3km/lの時に13.8km/lでした。
どちらが正確な計測かはわかりませんがメーター表示は信用しすぎない方がよさそうですw

※2017/2/27追記:下道燃費を12km/lと書きましたが、街中のチョイノリだと10km/lもいかないかもしれません、私の場合都会ではないいので・・ 数回調べましたがメーター燃費と満タン方式の差は平均6%ぐらいです、参考まで

【価格】 
ポップスタープラスだとどうしても総額が300万円オーバーになってしまいますが、いろいろと最初から装備されていて追加するところがあまりないような気がします。国産車よりは割高な気はしますが割高分はデザイン料としてあきらめます。

【総評】
私はそんなにスピードを出す方ではないのでノーマルモードで多少走りがまったりでも気になりません。燃費は国産車やハイブリッドと比較するとかないませんが基本的に週末のレジャーにしか使わないのこれくらいあれば十分です。おしゃれな内装、お気に入りの外観で買って良かったと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年7月
購入地域
滋賀県

新車価格
307万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

フィアット 500Xの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

♪kayさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:333人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】500のサイズで4ドアが良かったのですが、ちょっとでかすぎ。

【インテリア】FIATなのでそれなりに安っぽいけど、人の触るところの手抜きはなし。パンダみたいにこだわりがほしい。

【エンジン性能】最初の1.4ターボに比べれば完成されている。

【走行性能】四輪駆動ではないので。

【乗り心地】セダンとし見ればしっかりした乗り心地です。

【燃費】試乗のためわかりません。

【価格】装備からすれば妥当、クルコンも付いてるし。

【総評】500の名前を使うにはちょっと無理があるかも、でもセダンとしての価値は十分。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ACReさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
0件
4件
空気清浄機
1件
2件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費2
価格3

新車でポップスタープラス購入後半年のレビューです。ついでにポップスターとクロスプラスもしばらく乗ったことがあるので比較レビューします。

【エクステリア】
・この車はこれに尽きるのではないでしょうか?外見が気に入るかどうかだとおもいます。
個人的には4駆の顔のほうが好きです

【インテリア】
・ポップスター系はパネルが同色なので非常に可愛いです。
・皮シートは中のスポンジが非常に硬いです。もうちょっと柔らかいほうが好みでした。
4駆の方はダーク系なので落ち着いた雰囲気ではありますが、ポップさはない。

【エンジン性能】
・ノーマルだと少しもっさりしています。出だしのアクセルが非常に重く感じます、昔初めてディーゼル車に乗った時のような重い感覚ですが、1日で慣れます。
・スポーツモードだと非常にキビキビ走ります。味付け違いすぎ。
・4駆の方もフィーリングは同じ感じでパワーが少しある感じ。

【走行性能】
・4輪ストラットってことですが、思ったよりしっかりした乗り心地です。ロールのバタつきみたいなのもないし。ポップスター系も4駆も同じ感じです。安定感もあります。
・ポップスター系のブレーキが「カックンブレーキ」です慣れるのに1月くらいかかりました。
それに比べ4駆のATとブレーキは相性がよくカックンってかんじではないです。
ただ4駆の方はブレーキよりATの特定段の変速ショックの方が少し気になるかもしれません。
4駆のATは街中では6以上にならないと思います。
・パドルシフトついているんですが、スピードが合わないと変速してくれないのであまり意味がない。(ポップスター系はそれのエラー音がうるさい。なぜか4駆では音がしない。)
【乗り心地】
・見た目より全然よいと思います。
・室内も意外と静かです。
・Aピラーが視界に入るので最初見切りが悪いかと思ったら、全然そんなことはなかった。

【燃費】
9〜11.5くらい。高速なら16くらいは走る。4駆は1割減くらい。

【価格】
・4駆は輸入車4駆で一番安い価格だったと思います。
・ポップスター系は相応といったところでしょうか。

【総評】
その他で良いところ:オートワイパーの感度、サイドブレーキの自動解除が秀逸(坂道発進が超ラク)
マイナス:ナビがない(iPhoneで十分ですが)。ポジションランプ単独点灯ができない。

総じてエクステリアが気に入れば買ってもよいと思います。あとは4駆かポップスター系かですが、
ポップスタープラスはアクティブデバイスが色々てんこ盛りなのですが、自分的にはサイドミラー警告以外はあまり有効とは感じなかった。シートにこだわらなければ普通のポップスターで十分かと思います。安いし。

あとイタリア車なので新車でも部品のバリがあったり小さい擦れがあったりするかもしれませんw

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

syuri8さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
プラズマテレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

【エクステリア】文句なし。最初はそうでもなかったが、見れば見るほど愛着が湧いてきます(親バカ)
ただ、4WD前提でのチョイスだったのでクロプラにしたが、ポップスターの方がシンプルで好み。
クロプラの外装色にはグレージュの設定がないところも、後ろ髪ひかれる思い。
ディーラーでフィアット500と隣り合わせで展示してあれば、巨大だとも感じるでしょう(錯覚)
自宅車庫に納まった時は、小さくて可愛いなと思いました(現実)

【インテリア】これも文句なし。シートの質感も良し。
ただ、ポップスターはインパネが外装色と一緒だが、クロプラは選択肢なし。
選べれば良いのにと思いましたが、大した問題ではない。
広さは感じ方の違いもありますが、大人4人だと狭いと感じるかも。
ディーラーでフィアット500と隣り合わせで展示してあれば、広さに不満など感じようはずもありません(錯覚)

【エンジン性能】まだ慣らし運転中故、抑えて走ってますが、トルク・パワーは必要にして充分。
あと、エンジンでは無くミッションだと思いますが、変速時のショックが気になります。
まだ走行距離も少ないので、今後のATの学習機能とやらに期待しときます(親バカ)


【走行性能】コーナリングは申し分ない。高速道路での走行も、車格に見合わず意外としっとりしてます。
ブレーキの効きは良いのだが、俗に言うカックンブレーキ系で多少の慣れが必要です。

【乗り心地】想定範囲内ではありますが、良くはない。堅めです。
標準の18インチのタイヤによるものも大きいのか(個人的には足回りの見た目にこだわりがないので、17インチ標準で良いかな・・・と思います。)路面の段差を結構拾います。
しかし、世間一般的な高級車でもないし、許される範疇(親バカ)
乗り心地を極端に重視する方は、そもそも候補に挙がらないでしょうし。

【燃費】普通。街乗りで約11km/l。高速で13km/l。そもそも燃費を重要視してないので、こんなもんかなという感じ。
この燃費に不満ならば、今の世の中ハイブリッドやらクリーンディーゼルやらを選べばいいだけの話。

【価格】所謂、同車格の国産車よりは高いのだろうが、装備等を加味すると割高ではないと思います。
ほぼオプション要らず。コスパ良し。

【総評】多少の不満はあれど、それを不満と感じさせない可愛らしさがあります。愛嬌があって憎めない感じ(親バカ)
満足度が高いとも言えます。
購入するに当たって、ミニクロスオーバーやティグアンと比較して悩みましたが、この装備でこの価格は魅力的だったし、価格面でのバランスが一番取れてるところが購入の決め手です。
乗り心地とスムーズさではティグアンは素晴らしかったですが、価格差で考えると500xは決して見劣りしません(親バカ・・・負け惜しみとも言えます。でも妬みではありません。)
ミニは同様の装備を求めたら、本体価格がいくらだったか分からなくなります(汗)
あと、田舎なんで滅多に見かけません。まあ、不人気車だと言われれば、それまでですが(笑)
普段の足としてプリウスも所有してますが、文字通りの【愛車】としての満足度は、比較になりません(あくまでも個人的意見。土俵が違うとも言えます)。
結果、おすすめです!

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
北海道

新車価格
334万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

フィアット 500Xの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費2
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フィアットブランド車として初めてのコンパクトなクロスオーバーSUVとして500Xが登場した。500Xという名前が示すように、外観デザインはフィアット500を連想させるものとしているが、500にしては何となく膨満感が漂うのはボディサイズが大きすぎるためである。

インテリアに関しても、ポップな感覚という点では500に通じるものがあるが、良く見ると実際には500との違いのほうが目につく。ボディサイズも違うのだから、デザインが変わるのも当然である。当然ながら質感なども500に比べると500Xは格段に高いものとされている。

500Xはジープブランドのレネゲードと姉妹車を成すクルマである。今はFCAとしてひとつの会社になったフィアットとクライスラー(ジープ)が共同開発した。ジープブランドではSUVは得意中の得意だが、コンパクトクラスのSUVは持っておらず、フィアットはSUVそのものを持っていないことから、両者の共同開発車としてコンパクトSUVが選ばれるのはごく自然な展開である。このクラスのクルマは世界的に良く売れているからだ。

基本プラットホームや基本コンポーネンツはフィアット系のものを使い、生産工場もイタリアなので、基本的にはフィアット車と考えて良いのだが、レネゲードについてはアメリカでデザインされてジープ車らしさを出している。そんな関係にある。

プラットホームは500がAセグメントであるのに対し、500XはBセグメント用のものを使っていて、500よりもひと回りというか、ふた回りくらい大きい。全幅に至っては、1795mmと辛うじて1800mmの手前で踏みとどまっているが、相当なワイドボディである。

500XにはFCAジャパンが三田の本社をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはFFのポップスタープラスと4WDのクロスプラスの2台である。

最初に試乗したのはポップスタープラスだ。搭載エンジンは1.4Lのマルチエア16バルブインタークーラー付きターボ仕様で、6速のDCTと組み合わされている。パワー&トルクは103kW/230N・mを発生する。500Xのボディは500が1tそこそこであることを考えるとけっこう重く、FF車でも1380kgに達している。なので、これくらいの動力性能が必要ということだ。

エンジンの吹き上がりのフィールはそこそこ軽快感があるのだが、決してパワフルなエンジンではないため、あまり元気の良さは感じない。ただ、最近のダウンサイジングターボらしく低速域から十分なトルクを発生するので、これによってカバーされる部分が大きい。ちなみに230N・mのトルクは1750rpmで発生している。

走行モードをオートとスポーツで切り換えると、かなりメリハリが効いた感じになるので、スポーツを選べばそれなりに元気良い走りになる。6速のDCTは低速域では多少のギクシャク感を感じさせる部分があるが、デキの良さはまずまずである。

足回りはちょっと硬めにチューニングされていて、段差のある部分では突き上げ感も感じられた。試乗車には何と18インチのホイールが装着されていたので、これが乗り心地に影響している部分があるようだ。

クロスプラスも同じ1.4Lのマルチエア16バルブインタークーラー付きターボ仕様のエンジンを搭載するが、チューニングの違いによって動力性能は125kW/250psを発生する。4WDのクロスプラスは車両重量が80kg増えて1460kgに達するから、これも当然の設定である。さらに電子制御9速ATと組み合わされるのも500Xの特徴だ。

ジープ・レネゲードの4WD車トレイルホークでは、2.4Lの自然吸気エンジンと9速ATが搭載されていたから、フィアットブランドとジープブランドで作り分けをしていることになる。

クロスプラス用のエンジンは最大トルクの発生回転数が2500回転からとやや高くなるが、それでも低回転域から十分なトルクを発生する特性は最近のダウンサイジングターボのものであり、イタリア車のエンジンらしく吹き上がりも軽快なので、走りはとても元気の良いものになる。

4WDシステムは電子制御カップリング式で、ドライのオンロードでクリップが効いた状態ではほぼFF状態で走り、走行状態に応じて後輪に駆動力を配分する仕組み。走行モードをスポーツなどを選ぶと後輪に積極的に駆動力を配分して4WD走行をする仕組みだ。

足回りが硬めなのはポップスタープラスと同じ。履いているタイヤもブランドは違ったが、サイズは同じ18インチなので、乗り心地のフィールに大きな違いはない。

500Xの売れ行きは必ずしも芳しいものではない。ジープ・レネゲードが順調な売れ行きを見せているのに対し、5000XはFCAジャパンが期待したほどの売れ行きではないようだ。フィアットのSUVに対する認知が低いことなどが理由だろう。

価格はポップスタープラスが300万円強、クロスプラスが330万円台である。駆動方式とエンジンの違いを考えたら4WDに一定の割安感があるが、フィアットブランド車であえて4WDを選ぶことはない。雪道を走る機会が少ないユーザーなら2WDのポップスタープラスで良いのではないか。

レビュー対象車
試乗

参考になった15人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yama_toさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】可愛らしい外観。FIATに詳しくは無いが、可愛い外観にしっかりとした技術が付いた感じ。
【インテリア】統一感があり、完成されたデザインというイメージ。ナビがポータブルが標準なのでナビを必要としない使い方であれば、
       外付けナビも付けず、完成されたインテリアをそのまま使える。ハンドルが小さく感じた。今乗っている車が大きいハンドルなので
       少し怖い感じがした。
【エンジン性能】アクセルの踏み込みは普通。きびきび動く感じ。
【走行性能】ハンドルが小さかったので、地面に吸い付くよう。コーナーも横に振れずにかなり気持ちよく回れる。
【乗り心地】日本車に比べると固い感じがしたが、腰の悪い方には固い方がいいとディーラーさんのお話。目線が日本のSUVよりは低い感じだが、普通のセダンよりは少し高め。悪くはなかった。後部座席も広く乗り心地は良かったと妻の話。
【燃費】試乗車なので、そこまでは分からなかったが、ディーラーさんの話では街乗りなら10km/l程度か。
【価格】高級感(外車)で、1.4Lでそこそこの安全性能がついて、この価格なので日本車に飽きてきた人にはいい車だと思う。
【総評】今乗っている車は夫婦2人には大きすぎるため買替えを考えて試乗車に乗りました。街乗りなのでラッゲージも広すぎず、後部座席も狭いと感じず、そこそこの安全性能が付いていて、この価格。走りもまずまずだったので、心が傾きかけました。気になる点は安全性能とナビですね。その点を気にしない人なら、とてもいい車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コム×2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

1.4T&9ATのスペックと500のお洒落感に力強さをうまくミックスしたデザインに惹かれて、10月中旬に試乗し即日契約、12月上旬に納車となりました。
外装、内装、デザインのセンスは流石イタリア。それに加え質感と収納も豊富で逆に良い意味でイタリア車らしくない部分かも。

走りに関しては低速時では固めながら脚回りとボディ剛性が優秀でSUVと思えない位ロールが少なくグイグイ曲がる。 
エンジンはノーマルモードだと線が細いがスポーツモードでレスポンスとトルクがUPで加速が気持ち良い。

9ATは良くも悪くも存在感が無い。 

燃費は高速で伸びず12キロ位、一般道でもリッター11.5位(アイドリングストップOFF)

試乗時はぜひスポーツモードをお試しを。ノーマルモードだとモッサリと感じると思いますが長い事乗ってると慣れます。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
宮城県

新車価格
334万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

フィアット 500Xの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TonTonChikiさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3

500はデザインが好きなのですが、あのミッションが・・・。
と思っていたら、この500Xはちゃんとしたオートマ。期待して試乗してきました。

【エクステリア】
500というよりは、あまり褒める言葉を見たことがない500Lに似ているような・・・。
ただ、あちらとは違い、全体的に変な違和感もなく、500っぽい雰囲気を醸し出しています。
がっちりしながらも愛嬌があって、中々いいと思います。

【インテリア】
ポップスタープラスはいい!
味わいのあるブラウンレザーをシート以外でも使っており、高級感があります。
一方、ボディ同色インパネでポップな感じも出しており、これは単純に乗り込んで気持ちいい。
ベースのポップスターに+20万円で他の機能も付いた上、この内装。グレードはポップスタープラスしかないかと。

【エンジン性能】
標準モードでは1.4Lターボにしてはやや重い感じがします。
スポーツモード(だっけ)にすると、気持ちよくアクセルの踏み込みに反応します。

【走行性能】
DCTミッションは何の違和感もなく快適です。結構早いタイミングでシフトアップしている(気づいたらしていた)感じです。

【乗り心地】
これは変な感じでした。
単純に18インチタイヤ故の固さ、というだけではなく、低速時に変な微妙な揺れを感じます。ミッションの影響でしょうか。
ちょっと気持ちの悪い「揺れ」です。

【燃費】
(試乗のため未評価です)

【価格】
同じ500X内で見るとポップスタープラスはCPが良いです。
ヒーター付電動レザーシート、自動ブレーキやレーン逸脱警告等の運転支援システム、バックカメラ等もついて+20万円は安い。
ただ、ライバル車と比較すると「安い」とは言えず、相応かと。
あと、出たばかりのためか、値引きもライバル車ほどの期待はできず。

【総評】
乗り込んだ瞬間に「まずい・・・。欲しくなってしまうかも。」と思わせてくれます。
一方で走りの方は未成熟な感が否めません。
今も少し悩んでいる位なので、もう一、二回の細かいMCを経ると、凄く良い「欲しい」車になるのでないかと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hellobleuさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

ジュリエッタのタイミングベルト交換で、時間があったので試乗しました。

まず、500のイメージからすると、デカい、立派、高級、とにかく立派です。

トランク容量は、Cセグ(ゴルフ、Aクラス、308、ジュリエッタ)標準を満たし
ファミリーカーとしての実用性を確保しています。

乗れば「いい車に乗ってるなぁ」感があります。なによりお洒落感があります。
機械的な信頼は、ミト、ジュリエッタ並みを期待できますので、かなりいい。

タイミングベルトを採用してますので、5万キロ毎に約8万円の交換費用が
発生します。でも、デザインや雰囲気は、500の感じで個性的です。
個性を考えると、高くはないです。

車自体は、かなりマトモです。車両感覚は自然です。ただし、ジャージとか
そういう格好は駄目です。やっぱり、少しお洒落な恰好じゃないと。
挙動は、素直、率直です。適度な大きさもあり、4人家族向けです。
フィアットが止まっている自宅もいいかも。多分ドアを開けて乗るのが楽しく
なる。そう思いながら、試乗を終えた次第です。


レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nobby2012さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

空気清浄機
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
すっきりとしているが FIAT 500 の一員と一目でわかるフロントは見るほどに愛着が湧いてきます。
リアもシンプルではあるがボリュームと塊感によってデザイン性の高さを感じます。

【インテリア】
シンプルかつセンスの良いスイッチ類の配置となっています。
しかし運転席右側設置のナビがやや残念です。
電動のレザーシートは便利かつ感触が良いので気に入っています。
iPhone 接続で簡単に音楽が聞けるのが非常に便利です。
スピーカーの音は悪くはないですが良くもありません。

【エンジン性能】
乗るほどに滑らかになってきます。走り出し 1-2 速のエンジン音が控えめながらも心地よいです。
ショッピングセンターなどの立体パーキングの坂がやや急な場合は 1速のままひっぱり続けるので少しギクシャクします。
パドルシフトの活用が必要です。

【走行性能】
直進性はゴルフと比べると少し劣ります。しかしコーナーではストレスなくすっきりと曲がれます。

【乗り心地】
若干固めではありますが乗り心地は良く、家族も快適と言っています。
ただブレーキコントロールが少し難しいです。

【燃費】
一般道メインでたまに高速で平均 11Km/L くらいです。
高速だけでは 15Km/L くらいです。

【価格】
購入の決めては最終的には価格ですが、競合他車と比較して装備と価格のバランスを考えた場合に圧倒的にバランスが良かったです。

【総評】
エクステリアは FIAT 500、シャーシは Jeep との開発、エンジンはジュリエッタやミト、これに様々な先進安全装備、
という感じでごちゃ混ぜ感はありますが、結果的にはいいとこ取りで完成度の高いクルマになっていると思います。
乗るのが楽しいため選択して正解だったと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年12月
購入地域
東京都

新車価格
307万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

フィアット 500Xの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:414件
  • 累計支持数:8036人
  • ファン数:21人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
フィアット500の流れを汲むデザインはミニクロスオーバーにも似た感じですが、個人的には好きなですね。
【インテリア】
フィアット500のイメージに似て、タッチパネルによるコントロールの集中化も行われ、シンプルでクリーンなインパネは良いです。
このFFの上位グレードは308万円でフルパワーシートまで奢られで高級な感じです。
他のクルマでは400万近くならないと国産車でも未装備なのでコスパは最高です。
【エンジン性能】
アルファジュリエッタにも装備される、1.4Lのダウンサイジングターボは、6段のデュアルクラッチシステムと組み合わされて1,380kgのボディを軽々と走らせてくれます。
パワーは充分かつデュアルクラッチで変速もスムーズです。
【走行性能】
走る、曲がる、止まるの基本は欧州生まれらしく充分なものでSUVモデルですが走りの楽しいクルマに仕上がっています。
【乗り心地】
やや硬めですが、乗り心地も快適です。
【燃費】
低回転からトルクのあるダウンサイジングターボはデュアルクラッチシステムと組み合わされて、燃費も期待出そうです。
【価格】
この価格でこの装備なら、国産の同クラスモデルと比較しても同等の価格となっています。
輸入車の割高感はありません。
【総評】
輸入車を感じさせない価格設定と装備内容の充実度、それにフィアット500譲りのスタイリング、走りの良さもあり、とても満足度の高いオススメモデルですね。
フィアットは信頼性も良くなったようなので、輸入車SUVタイプではオススメのクルマです。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フィアット 500X
フィアット

フィアット 500X

新車価格帯:298〜339万円

中古車価格帯:128〜328万円

フィアット 500X 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意