DUOZA ZH-DWX10 レビュー・評価

2014年12月22日 発売

DUOZA ZH-DWX10

デュアル・ダイナミック・スピーカー搭載イヤホン

DUOZA ZH-DWX10 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥7,579

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,579¥9,365 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥7,579 〜 ¥7,579 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:7Hz〜40kHz ハイレゾ:○ DUOZA ZH-DWX10のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • DUOZA ZH-DWX10の価格比較
  • DUOZA ZH-DWX10の店頭購入
  • DUOZA ZH-DWX10のスペック・仕様
  • DUOZA ZH-DWX10のレビュー
  • DUOZA ZH-DWX10のクチコミ
  • DUOZA ZH-DWX10の画像・動画
  • DUOZA ZH-DWX10のピックアップリスト
  • DUOZA ZH-DWX10のオークション

DUOZA ZH-DWX10ZERO AUDIO

最安価格(税込):¥7,579 (前週比:±0 ) 発売日:2014年12月22日

  • DUOZA ZH-DWX10の価格比較
  • DUOZA ZH-DWX10の店頭購入
  • DUOZA ZH-DWX10のスペック・仕様
  • DUOZA ZH-DWX10のレビュー
  • DUOZA ZH-DWX10のクチコミ
  • DUOZA ZH-DWX10の画像・動画
  • DUOZA ZH-DWX10のピックアップリスト
  • DUOZA ZH-DWX10のオークション

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:44人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.17 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.71 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.57 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 3.91 4.07 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.04 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.19 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 4.02 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DUOZA ZH-DWX10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:159件
  • 累計支持数:1397人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
46件
0件
スピーカー
20件
0件
PCスピーカー
12件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

価格は安いですが、音質的には相当頑張っていると思います。
世間で人気と評価の高いFinalのE3000などと比べても(価格面では本機よりももっと安価になりますが、それでも)こちらの方が段違いで圧倒的に良いと思います。
私はいまだにE3000が、何故あれほど高評価なのか合点がいかないのです。
E3000を買うくらいなら、もう少しお金を出して本機を買った方が遥かに幸せになれると思います。

ただし、上記は絶賛しているような書き方でしたが、必ずしも本機を手放しで高評価出来ると思っている訳ではありません。
あくまでも8000円前後で買えるイヤフォン、という点で考えた場合、他の同価格帯モデルよりは優れているというだけのことです。
例えば、これまたいまだに高評価されているSHUREのSE215ですが、これと比べても断然本機(DUOZA)の方が素晴らしいと思います。しかし、私はSE215自体を低評価しているので、この両モデルの比較には、あまり意味はありません。
絶対評価すれば、「イヤフォンが苦手」な私にとっては「満足できる」レベルには距離があるのですが、まだ本機あたりなら充分「許容範囲」、ないしは「ギリギリ合格ライン」といった感じなのです。

昔からのイメージで、半ば「神話」的に高評価され続けているE3000やSE215などと比べれば、本機の方がはるかに満足できる製品に仕上がっていると言いたいところです。

最近のイヤフォン界では、過去のイメージに引きずられ、いまだに「旧いモデル」が意味なく高評価され続けている印象があります。
評論家やショップの評価に影響を受け、それらの評価を受け売りしているだけの人が多すぎる気がします。
もっと客観的に評価すれば、少なくとも本機はE3000やSE215などとは比較対象にすることは出来ないくらいのレベルで「上を行っている」ハイレベル製品だと思います。


主な用途
音楽

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

xuqnkhebさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
41件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
   

色が左右異なる綺麗なイヤホンです。ケーブル細く不安あり。

   

素晴らしいコストパフォーマンスを誇ること、すでに5年以上、2014年末の発売から5年以上経った現在でもアンダー1万円で最優秀なイヤホンかもしれない機種。ただし、あえて書きますが、最優秀はあくまで1万円以下でのことで、2万クラス、3万クラス、5万クラス、桁違いクラスと沼は大きく拡がっております。要注意です。そんな沼は無視して普通に聴くイヤホンとしてならば素晴らしい音を響かせるお勧め機種です。なお、当機種は音圧100dbで多少鳴らし難い感じがありますが、多少なのでボリュームを少し上げれば問題無しです。

【デザイン】
円筒型では大きめだが見た目は好き。右赤、左黒がわかり易い。

【音質】
全体に厚みのある響きが美しく心地良い。高音はキラキラとまでは感じないが無理無く綺麗に鳴って刺さることはない。ボーカルは伸びやかで明瞭で元気で中央から少し前にきちんと定位する。低音域はしっかりした締まった鳴り方で厚みも感じる。濁らず、曇らず、明瞭、明快で好ましい。

【フィット感】
付属イヤーピースMで適合している。ノーズ径が細めでspiral dot++が緩い。

【遮音性、音漏れ】
遮音はまあまあ、音漏れは大丈夫そう。

【携帯性】
イヤホンなので問題は無い。袋が付属するがケーブルが細いので断線リスクを心配するならば100均の丸型ケースの方がハードケースなので安心です。

【総評】
各音域で想定以上の音粒が表現されており、全体のバランスも良く、明瞭な響きが素敵な逸品。1万円クラスでは抜きんでた性能を持っており、これを超えるのは大変。
唯一の欠点?をあえて書くと、素晴らしいバランス故に音が当たり前で飽きる可能性があるかもです。イヤホンとして極めて優秀なのはわかるのですが じゃじゃ馬も楽しいので... 感度が落ちた還暦オヤジの耳なのでご容赦下さい。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DECO PONさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
8件
マウンテンバイク
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性4

使用環境: FiiO X1 2nd gen 直刺し

【デザイン】
完全にドクターマリオ、、、

【高音の音質】
とても質がよく聴きやすいですね!
そこそこ解像度も高いですし、反響しているような不思議な高音です。

【低音の音質】
重低音ヘッドホンやJBL Flip4のように深い所までは出ませんが、質がよく程よく沈む低音だと思います。

ボーカルは遠い代わりに空間が広く感じます。
増してや質もかなり良いです。

【フィット感】
悪くないです。

【外音遮断性】
普通のイヤホン程度です。

【音漏れ防止】
無評価

【携帯性】
少しハウジングがデカめですが、ELECOMのポーチに入れれば大して気にならないです。

【総評】
とっても楽しいイヤホンです!
発売されてからかなり日が経っていますが
これに変わるイヤホンは中々無いと思います。

1万円台でイヤホンを探されている方にぜひ聴いてもらいたいイヤホンの一つですね!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

K__K__さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性無評価
音漏れ防止4
携帯性無評価

【デザイン】
少し大きく、色使いが派手ですが、気にするほどではありません。

※120時間ほど音声を流して、エ―ジングが終わってからのレビュ―となります。また、自分はdapはshanling m0を使用しています。

【高音の音質】
この価格帯では唯一無二の高音質を誇ると思います。DDのイヤホンであることを忘れるくらいなめらかで、かつ解像度も高いです。また、ボ―カルのサ行が刺さることもありません。本当に素晴らしいです。評価は余裕で5です。
【低音の音質】
少し量感に不足を感じますが、イコライザーでどうにかなるレベルですし、解像度は高く、全体的な質はいいので評価は4とさせていただきます。
【フィット感】
付属のイヤ―ピ―スは自分にはあわなかったため、トリプルコンフォ―トをつけて運用しています。
【外音遮断性】
付属のイヤ―ピ―スが自分にはあわなかったため、無評価とさせていただきます。
【音漏れ防止】
図書館でそこそこ音量を出して聴いても他人に音は聞こえていません。(実際に実験しました。)
【携帯性】
有線イヤホンの携帯性はみんな同じくらいなので、無評価とさせていただきます。
【総評】
文句無しの満点です。この価格帯では最強のコスパを誇るイヤホンです。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

小学5年生れす。さん

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:2542人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
64件
345件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
17件
スマートフォン
1件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4

1万円以下でこの音は凄すぎる。
シルキーかつ繊細かつあとほぼ全ての要素が超抜群。
試聴して2秒で購入を決意。

これは超がつく逸品だと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった11人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

クソ耳です。はい。さん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
50件
28件
ヘッドライト・ネックライト
6件
0件
Bluetoothスピーカー
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4

【デザイン】
片方だけ赤...インパクトはある。
これをクールと思うかどうか。
自分はう〜ん、どうだろ?と。

【音質】
zero audioのイヤホンは他に所有しています。
人気のカルポバッソは持っていませんが、比較して
大した変わらないなら買わないつもりでした。

聞き比べて瞬殺でした。

ガルボバッソを所有されている方には申し訳ない
ですが、まるで話にならないほどの解像度と
滑らかな音質。

値段の違いと言われればそこまでですが、
このイヤホン値段以上の価値があります。

聞いた瞬間に凄っ!
この値段でこれは...

目立ったのは上に書いた解像度。
クリアーかつ滑らかでいてメリハリも
きちんと出してる。
自分的には絶妙なバランス。

Zero audio凄っ!と思いました。

定番?のシュアのSE215 のスペシャルエディション
だかより自分は勝ってると思いました。

【フィット感】
ちょっとドライバーユニットが大きくて
金属なので気持ち重量を感じます。
けど、音聞いたらどーでもよくなりました。

【携帯性】
上に書いたドライバーユニットが気持ち大きい
のでイヤホンケースは少し余裕を持って大きい
のにしました。

【総評】
ガルボバッソ、ガルボテノールだったかな?
一切歯が立たないと思います。

全然違う。
1万以下でこれは凄いの一言。
Zero audio ますます好きになりました。

自分的には逸品だと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ss1215さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

双眼鏡・単眼鏡
6件
0件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

ZERO AUDIO
カナル型イヤホン DUOZA ZH-DWX10
ボーカルは、JVC HA-FW7-Tに比べると、前面にでる音ではなくやや引っ込んだ感じがします。
ただ、低音 中音 高音のバランスはよく、自然なサウンドです。中音 高音も細部にわたって、はっきりクリアに再現しますが音が刺さりません。ポップス、ジャズ、クラシックなどオールジャンルで使いやすいイヤホンだと思います。
音質は、低音 中音 高音 の楽器それぞれの音の粒立ちがよく、情報量も多い。またボーカルの透明感が高く自然なサウンドだと思います。低音 中音 高音 のバランス、抜けもよく低音から高音の細部にわたって正確に再現し、解像度と分解能も良いと思います。トータルバランスの優れた商品だと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

syutorohonfonさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:405人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
25件
399件
ゲーム機本体
0件
208件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
119件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

昔、たまたまセールで安く手に入りました
発売から数年以上が経ちネット界隈でももう語り尽くされた感もあるデュオザですが、個性的な音でこの価格帯でこれに変わるイヤホンは未だになかなか無く、重宝しています

【デザイン】

アルミ製のハウジングで質感がいいです
右側が赤、左側が黒と左右でカラーが違うので左右を簡単に見分けられます
暗い場所でも手探りでケーブルの出処で左右を判別できるデザインは便利です
形状は耳に装着した時に左右に長いデザインですが、ケーブルはハウジングの中心あたりから出ているのでそれほど外側に出っ張っている感じはしません
質感もよく良好なデザインです

ケーブルは柔らかい素材で取り回しはいいです
ただケーブルが細すぎるので耐久性は低そうに見えます
私はこのイヤホンを外に持ち出すのは諦めて室内用にしました
ケーブルのタッチノイズは少しあります
できればクリップなどで服にケーブルを留めて使うとよいでしょう

【高音】

ハウジングの材質がアルミの影響なのか淡白な感じもしますが、クリアな高音です
シャリ感はあまりなく、刺さりもありません
クリアな音なのにウォーム系っぽい音で聴いていて心地よさがあります
スーッと伸びていく高音で気持ちがよい音です
このどこまでも伸びていく高音のおかげか、よく聴くと高音は充分に出ているのですが、普段のリスニングではそれほど高音が多いとは感じません
ちゃんと出る音は出ているのに自己主張しない玄人好みとも言える高音です

【中音】

なかなかいい中音です
声の艶があと少し欲しい感じもしますが、歌手のボーカルの強弱が感じられてボーカル曲を魅力的に鳴らしてくれます

特徴のタンデムデュアルドライバーの性能で音が反射する残響音を感じます
この残響音がイヤホンで聴いているのにちょっとしたスピーカーのような不思議な音場を作り出しています
この残響がデュオザの最大のセールスポイントですね

【低音】

自然な低音です
この自然な低音が残響音を邪魔せず音場を作り出す助けになっているのかなと思います
低音のキレは良く、低音の一粒一粒を感じます
低音の迫力という点では普通なのですが、音場のおかげでスケール感はそこそこあります
クラシックなども楽しめる低音です

残響がするので聴き疲れする音をイメージするかもしれませんが、低音が主張しないお陰とそれほどわざとらしい残響ではないので疲れません
聴き疲れしにくいのでいつまでも聴いていたいと思わせるのはデュオザの長所です

【フィット感】

本体は少し重量があるのですが安定性は悪くないです
イヤホン付属のイヤーピースが私にはフィットしないと感じたのでSONYのハイブリッドイヤーピースに交換しました

【外音遮断性】【音漏れ】

普通くらいだと思います

【携帯性】

携帯性はよいと思いますが、前述のケーブルの耐久性への心配で私は外へは持ち出していません

【総評】

独特の表現のイヤホンで個性的です
試聴機が置いてある店舗をあまり見かけないので体験するのが難しいですが、所有している知り合い等がもしおられればぜひ聴かせてもらえればよい体験になると思います
デュオザの魅力が分かると思います

このイヤホンにマッチする曲のジャンルはクラシックやコンサートのライブ録音の曲
ミスマッチなジャンルはハードロックやダンスミュージックetc.

今後、デュオザのケーブルを例えば銀線などの高品位なケーブルにリファインしたモデル、あるいはMMCX端子を採用してリケーブルができるモデルなど後継機かバリエーションが出てくれれば更にいいなと思います

※追記
最近、AcoustuneのAET07というイヤーピースに交換しました
低音を強めてくれるイヤーピースは音場が狭くなる、音場を広げてくれるイヤーピースは低音が弱くなる傾向があると感じているのですが、AET07はデュオザの音場を保ちつつ低音のアタック感を強めてくれて非常に面白い音に変えてくれます
音圧を強めても高音を減衰させずどちらもしっかり鳴らしてくれます
AET07との組み合わせでミスマッチだと思われていたダンスミュージックなどもいけるイヤホンになりました
高音が伸びる、低音の音圧が上がる、なのにドンジャリにならず滑らかさや音場は広いまま、とイヤホンのグレードがひとつ上がったかのような変化をしてくれました
デュオザとAET07は最近のお気に入りの組み合わせです

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うぃむ00さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
3件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】
左右で色が違うのがかっこいいです。削り出しアルミボディにも高級感を感じます。形で見えなくても左右がわかるのもポイント高いですね。ハウジングが大きくて耳から飛び出している点でマイナス1点です。音を小さめにした状態で外に出ると風を切るおとがしますので。

【高音の音質】
最高峰です。「空間」がもたらされた、どこまでも伸びる綺麗な高音です。特にハイハット、シンバルが素晴らしい。粒感や響きが空気を満たす感覚、生音かと思いました。聞いていてとっても気持ちがいいです。アコースティックを押さえる時の「キュッ」という細かい音まで再現してくれます。楽器の素材感、立体感という点では30000を超えるソニーのハイブリッド型イヤホンを凌駕します。こもりも全くと言っていいほどないです。とってもクリアで様々な音が潰しあわず高め合って聞こえます。つまり分解能が素晴らしいので色々な発見をして音楽を聴くこと自体が楽しくなります。
(エージング前はサ行がかなり刺さりました)

【低音の音質】
迫力が素晴らしい。ベースやバスドラも恐ろしいくらい鳴る。重低音モデルと言われているjvcのxxシリーズよりよほど音圧があります。かつ、締まりのあるタイトな音なので、上記の素晴らしい高音を全く邪魔しません。むしろ高めてくれます。この価格帯のダイナミックですと、ハイハットのピークとバスドラなど低域がかぶった時に、高音ピークが潰れてしまうことが多くあります。が、このイヤホンは同時にしっかり鳴らしてくれます。デュアルドライバがもたらす恩恵でしょうか。体が震えるくらいの迫力かつバランスを壊さない質の良い低音です。
(エージング前はうるさいくらいの迫力でしたが徐々に落ち着いて質の良い音圧になりました。)

【フィット感】
大きいので期待してませんでしたが、バッチリハマります。イヤーピースは純正ですとハマりませんでしたので、普段から使っているシリコン製のものに変えました。(オーテクのファインフィット)イヤピがあえば誰でもフィットさせることができるかと。

【外音遮断性】
並です。カナル型なのでもちろん遮音してくれます。シュアほどではありませんでしたが、音を楽しむには十分すぎます。

【音漏れ防止】
このイヤホンは音量を上げれば上げるほど空間も広がり、音の質が生に近づく特徴があるので、ついつい大音量にしてしまいます。図書館など極端に静かな場所だと漏れてしまうかもしれません。
音量を絞ればいいだけなんですけどね。

【携帯性】
ハウジングが大きいし、断線が怖いので丁寧に扱わないといけません。ケーブルがしなやかで取り回しが良いことを評価し☆3です。

【総評】
空間、素材感表現の素晴らしいイヤホンです。独特の残響があり、他では味わえない体験をできます。ライブ音源など聴くと、本当にそこにいるかのような感覚になります。
上記のソニー製のものと比べると、超低音の震えの強さ、ボーカルの艶感で劣りますが、空気を音が満たす感覚と金属系の高音の美麗さで優るので一長一短です。比べても遜色ありません。
高音が評価されることが多いこのイヤホンは、低音も相当出るので、EDMなど聴く人にもお勧めできます。
どんなジャンルも綺麗に聞かせます。
とにかくコストパフォーマンスにこの上なく優れていますので、数千円ホンからのステップアップを目論む方にもお勧めできますし、多ドライバーにない魅力もありますので、100k以上のイヤホン所持者にも是非一聴していただきたい。
(エージングが必要な機種です。初めはかなりささります。徐々に空間が広がり、空気を感じるほどの臨場感に包まれますので、即売却を考えてはいけません。)
(sonyのハイブリッドとよく比べてますが、XBA-N3のことです。聞いた瞬間、この機種を彷彿させました。音の傾向が似ているので比較に使わせていただきました。他に傾向が似ているイヤホンとして、10proが挙げられますね。)

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kassi1000さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:184人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
23件
68件
スマートフォン
3件
9件
タブレットPC
3件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質5
低音の音質3
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5

値段以下ではありませんが;3万円オーバーのイヤホンを所有する方がメインに鞍替えする程ではありません。
通常のイヤホンと同様に使用しようとすると低中高音のバランスが酷く感じます。(vocalが遠い・・・というレビューがあるのはそのためでしょう)
死ぬ程フィットさせ、ポタアンを通して、中域をEQで上げて、低域は下げて、音量レベルをだだ上げしないとフラットな出音にはなりません。
評価が盛られがちなイヤホンです。
かなりの音量で高音質にはなりますが、耳にダメージ感が残りあまりいい気分ではありません。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

NRTのSさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
9件
レンズ
7件
3件
炭酸飲料・エナジードリンク
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】
左右で色が違い、スタイリッシュです。ただ、若干コードが絡みやすいです。それから、若干開封しにくいです。
【高音の音質】
良いです。解像度も高く、全体的に満足していますが、若干刺さります。
【低音の音質】
これは非常に良いと思います。この価格では質はトップクラスかと。量感はIM50やXB70の方が上ですが。
【フィット感】
それなりに高いですが、稀にイヤーピースが耳に残り焦ります。
【外音遮断性】
高いです。通常の使用では特に不満は出ません。
【音漏れ防止】
これも通常の使用では問題ありません。
【携帯性】
コードが絡みます。
【総評】
この価格帯ではトップクラスの音質のイヤホンだと思います。質感も高くコスパは最高かと。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

xanaxさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マウス
0件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
2件
DVDドライブ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性4

クラシックファンとポップスファンとメタルファンのすべての要求を満たすオーディオ機器はない。音楽を抜きにヘッドホンの音質を語っても意味がない。
というわけで、ポップスファン向け店頭試聴レビューです。
奇をてらわない音づくりが感じられる、ZERO AUDIO社の製品の中から選びました。

■テスト音源

GFRIEND「Me Gustas tu」
https://www.youtube.com/watch?v=YYHyAIFG3iI

この曲を選んだのは、複数人のボーカルの違い、ノリの良さ、音楽の楽しさをどう表現できるかを確かめたかったから。

■比較対照

ZERO AUDIOの現行4機種(2016年8月現在)

■第一印象

TENORE:かまぼこ型でバランスがいいが、パンチが足りない。音が団子になって分離されていない。音場が狭い。ボーカルに曇を感じる。

BASSO:基本的にTENOREと同じ音調だが、低域が程良くズコズコ来てTENOREより満足感がある。原音とは異なるが、TENOREを買うならこちらを買った方が楽しめそう。

DOPPIO、SINGOLO:低域がスカスカ。BA型ってこういうものなの?足腰がない音楽は、スーパーマーケットのBGMに等しい。ポップスの楽しさを全く感じないので、この2機種は早々に候補から外した。

DUOZA:一聴して中高域の透明感、分解能の高さが分かる。低域もTENOREより量感があり、しかもボンつかず締まりがあって、ボーカルやストリングスが美しい。聴いていて、心地いい音。

この時点で、TENORE(4000円)と、DUOZA(1万円)が候補となる。


■詳細
「Me Gustas tu」を聴きながら。

【イントロ】
DUOZAは、鍵盤音に曇りがなく輝いている。続いてベース、ドラムス、ストリングスへ、音に鮮やかな躍動感がある。

【冒頭サビ】
ボーカルを中心に多くの楽器音が重なるため、TENOREは個々の音が分離しきれず団子になってしまう。
DUOZAは明瞭で、音場が広く、艶やかなストリングスも、他の音に埋もれずちゃんと定位して鳴っている。
ボーカルにややかすれが生じるが、他の機種で聴いても同様なので、音源またはスマホの問題だろう。
ただ、多くの音が重なったときの分離、音の厚み、余裕という点では頼りない。このへんが1万円の「ハイCP機」の限界か。

【Aメロ・Bメロ】
中音域が素直だ。ボーカルが胴間声になったり、濁ったりせず、ナチュラルで伸びやか。サ行が刺さることもない。
メインボーカルが入れ替わり立ち替わりするが、声質の違いがよく分かる。
締まりのある低音域が、音楽を下支えしてくれ楽しい。

【大サビ】
声を張りあげても、うるさくならないのは歪みが少ないせいだろう。

■対抗馬
aucio-techinica ATH-IM50
あまり長く聴けなかったのだけど、音質的はこの機種もDUOZAと同じぐらい良さげ。あとは、装着感など好みの問題か。

■これはすごいと思った機種
SONY XBA-Z5
もう安定感が違う。DUOZAが精一杯がんばって出しているよりもさらに良い音を、やすやすと聴かせます。でも買えない。売価6万円台。そりゃいい音するわな。上には上があることを知る。そして耳をふさがず、謙虚になる。

■結論
「TENOREの倍以上のお金を払う価値があるか?」
「うん。ある」⇒購入決定!


【2017/07/29 追記】

約1年使用後の感想です。
「その後、各社からいろいろ新製品も出たことだし、いいのがあったら買おう」と店頭へ。
ゼロオーディオの新型機を含む全機種と、ソニー、オーディオテクニカの同価格帯及びやや上のクラス(1万円台)、数機種を聴いてみました。

しかし、DUOZAに馴染んだ耳には、どれも満足できず、改めてDUOZAの素晴らしさを再認識する結果となりました。
重低音を謳ったモデルは、満足感があるんだけれど、1曲聴き終わらないうちに聴き疲れてしまうし、
あるモデルは、あれこれ「音」の粗が耳について、「音楽」にのめり込めない。

DUOZAは、一聴してわかる解像度の高さと、広々とした音場、明確な定位が気持ちいい。
艶やかな弦と、きらめく高域、芯のあるバスドラ、存在感のあるボーカル。そして、低音域から高音域までバランスが良く、いつまでも聴いていたくなります。
まさに、「音」を楽しみ、「音楽」を楽しめるモデルだと思います。

他社はもちろん、ゼロオーディオの中でも、他に類する物がない傑出した突然変異種です。
私はDUOZAの遺伝子を受け継いだ後継機が出るまで、DUOZAを聴き続けることになるでしょう。

比較製品
オーディオテクニカ > ATH-IM50
SONY > XBA-Z5
主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

柏寿甘さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性2

音質についてはmmcx化したあとのレビューのみになりますが、mmcx化を検討している方は参考にしてください。



【デザイン】
高級感がある。大きさの割に重さを感じない。

【視聴環境】
nano iDSD RCA to 3.5mm4極※バランスケーブル使用


【高音の音質】
BAと比較してマイルドな高音域。音場は広め。

【中音の音質】
広域に比べ近く感じるが、へばりつくような近さではないので立体感は感じらられる。

【低音の音質】
音の近さは中域にかぶる。低域はしっかり沈み込み量も十分だが、超低域にまとまりがなく、定位がはっきりしない。

【フィット感】
筐体が長いので、フィット感はあまり感じない。

【外音遮断性】
フィット感がそれほどしないので遮音性も優れているわけではない

【音漏れ防止】
空気抜きの穴があるので密閉型に比べればするかもしれない。

【携帯性】
ケーブルは絡まりやすいし細いので切れそう。

【総評】
このイヤホンはしっかり耳にフィットする状態に持っていけるかどうかで決まると言ってもいいぐらい。
しっかり耳に入ってないと、ボワボワした超低域がボーカルにかぶり、低域の定位が定まらずボーカルも中途半端に遠く、高域は広く聞こえるので非常に締まらない音になってしまう。標準のイヤピがではなく、コンプライ逆刺しなど色々試してみたところ、JVCのスパイラルドットが一番良かった。超低域のボワボワ感が薄れ、ややスッキリした低域はボーカルにかぶりにくくなり、ボーカルの伸びも若干良くなった。

【追記 2017/05/02】
※再生環境を整え、低域が膨れずにしっかり再生される環境で再び聞いてみたところ、印象がガラッと変わったので再度レビューします。
※「低音が膨れずに」というのが重要で、イコライザーなどで低音を盛ると上記レビューより更に悪化します。

【高音の音質】
非常に硬くくっきりした音。ベルなどの金属音が刺さるがボーカルは刺さらない、聞いてて不快感の無い絶妙なバランス。
以前の環境よりも主張が強くなった。音場は奥行きや上下よりも左右に広い。

【中音の音質】
伸びはそこそこある。以前よりも埋もれたりすることはなくなった。

【低音の音質】
低域の表現力がこのイヤホンの特徴の一つ。低域が膨らまなくなったおかげで主張は以前よりも強くなったが締りがあるので他の音域にかぶることはない。
音場は左右と奥行き方向に広く、曲全体を下からどっしり支える低音が鳴る。

【総評】
低音の「質」を重視した環境で使うと全く別モノのイヤホンになった。ただ、全体の傾向としては低域の主張が強いため一見解像度が低く感じられるが、イヤピースをスパイラルドットにすると高域の主張も出てきて、高・低のバランスは半々になる。
このイヤホンはフィット感が重要な点も変化はなく、スパイラルドットで高域を伸ばすか、コンプライでフィット感を取るかは個人の好みで別れるところだと思う。コンプライは逆差しじゃないとただ高域が減衰するだけでバランスが悪化する。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taku530さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
PCスピーカー
1件
0件
USBハブ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

当方あまり良いイヤホン(高い物)をこれまで使ったことはなかったのですが、
まず本品を購入して初めに感じたのは、音の広がりにびっくりしたことはもちろん、
耳につけると外界から遮断されたように周りの音が聞こえなくなることです。

つまり集音が音楽だけになって、うっとりするように集中できることです。
デザインも良いですし、おすすめです。

ちなみに私は、オプションのケースZA-BN-MBK も購入し、
携帯性もばっちりです。

仕様オーディオプレイヤー NW-A30 です。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

psyclopsさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
15件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
1件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

音が美しい、綺麗いといったイヤホンならウン万円だせば選択肢はたくさんあります。しかし、本機はそれとは違う次元で勝負しているイヤホンです。「聞き心地の良さ」です。
適度にリバーブがかかり、角のない音が耳に優しい。それでいてディテール描写力が高い。相反しそうなそれら二つをバランス良く両立させています。
(元々リバーブの強い音源なら、リバーブ過多でうっとうしくなるのは困りものですが・・・。)
また、高音、低音ともに余裕のある鳴り方です。高い音はビビらず、深い低音も当たり前のように聞かせてくれます。
イヤーピースがフィットしていれば、全音域で、力強い音を聞くことができます。付属のイヤーピースは決して悪いとは思わないのですが、私はSONYのトリプルコンフォートに付け替えています。全体の音が締まって落ち着き、高音のクリアさが少し増し、低音の量が増しました。(ただ、トリプルコンフォートは最初は固く、耳に馴染んで力を発揮するのに時間・日数がかかります。)そのため、本来はフラットな音作りですが、低音強調型に変化しています。

【デザイン】
筐体が大きいですが、私にはデメリットになっていません。
左右が見た目(色分け)でも、触っただけ(ケーブルの位置)でも、瞬時に分かるのが良いです。

【高音の音質】
輪郭がハッキリしており、それでいて角がない。ディテール描写力が高い。

【低音の音質】
深いドォーンから、浅くてタイトなタンッまで。音の分離が良い。

【フィット感】
付属のイヤーピースのLで十分にフィットしていましたが、上記したように他社イヤーピースに付け替えてフィット感がより増しています。

【総評】
音場は広い部類に入ると思います。手前に低音域と中音域、その奥に高音域。左右の広さも、そこそこですが、どのplayerを使うかで音場の広さは変わってくるので表現が難しいですね。
ボーカルは結構近い。音の分離が良いので、際立って聞こえます。そのため、「メインの中音域を、低音が下から、高音が奥から支えている」という印象です。

イヤーピースを変更しているから余計にですが、音の情報量が多くても、ウォームな音なので、聞き疲れしません。
低音から高音まで力強く、音量が取りやすい。playerのボリュームの数値は、他のイヤホンと変えずに聞くことができます。
キレ・抜け・透明感ではなく、聞き心地という音色の良さ。「音に対するこんな考え方・作り方があったのか」と感心しました。私は、しばらくは本機をメインに使おうと思っています。


[追記・イヤーピースについて]
SONY トリプルコンフォートは、細かい振動をカットしてしまい、高音の量を少し減少させてしまいます。そのために、良く言えば、締まった雑味のない音になります。重心が低音寄りになり、非常に落ち着いた音として聞こえます。私は、この音色が好きです。しかし、本来の音の情報量を減らしてしまっているのは事実です。
そこで、他の選択肢として紹介したいのは、オーディオテクニカのファインフィット(SOLID BASSシリーズ専用)です。中高音の情報量はそのまま(のはず)です。なおかつ、低音域がトリプルコンフォートより広い印象があります。重低音と言ってもいいぐらいの、低音の量・深さ・力強さも確保されます。それでいて本機の実力が高いので、低音域の音質は上品で、中高音域の邪魔をしません。つまり、高音、中音、低音が、バランスよく同居できているのです。また、音場は、トリプルコンフォートよりも広いです。中音域が少し離れ、左右もやや広がる印象です。ファインフィット(SOLID BASSシリーズ専用)は、本機の実力を充分に発揮してくれるイヤーピースのひとつとしておすすめできそうです。

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

DUOZA ZH-DWX10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DUOZA ZH-DWX10
ZERO AUDIO

DUOZA ZH-DWX10

最安価格(税込):¥7,579発売日:2014年12月22日 価格.comの安さの理由は?

DUOZA ZH-DWX10をお気に入り製品に追加する <199

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意