『空間、素材感表現に長けた万能フォン』 ZERO AUDIO DUOZA ZH-DWX10 うぃむ00さんのレビュー・評価

2014年12月22日 発売

DUOZA ZH-DWX10

デュアル・ダイナミック・スピーカー搭載イヤホン

DUOZA ZH-DWX10 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥7,579

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥7,579

SOUNDHOUSE

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,579〜¥8,980 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥7,579 〜 ¥7,579 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:7Hz〜40kHz ハイレゾ:○ DUOZA ZH-DWX10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DUOZA ZH-DWX10の価格比較
  • DUOZA ZH-DWX10の店頭購入
  • DUOZA ZH-DWX10のスペック・仕様
  • DUOZA ZH-DWX10のレビュー
  • DUOZA ZH-DWX10のクチコミ
  • DUOZA ZH-DWX10の画像・動画
  • DUOZA ZH-DWX10のピックアップリスト
  • DUOZA ZH-DWX10のオークション

DUOZA ZH-DWX10ZERO AUDIO

最安価格(税込):¥7,579 (前週比:±0 ) 発売日:2014年12月22日

  • DUOZA ZH-DWX10の価格比較
  • DUOZA ZH-DWX10の店頭購入
  • DUOZA ZH-DWX10のスペック・仕様
  • DUOZA ZH-DWX10のレビュー
  • DUOZA ZH-DWX10のクチコミ
  • DUOZA ZH-DWX10の画像・動画
  • DUOZA ZH-DWX10のピックアップリスト
  • DUOZA ZH-DWX10のオークション

『空間、素材感表現に長けた万能フォン』 うぃむ00さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DUOZA ZH-DWX10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
3件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3
空間、素材感表現に長けた万能フォン

【デザイン】
左右で色が違うのがかっこいいです。削り出しアルミボディにも高級感を感じます。形で見えなくても左右がわかるのもポイント高いですね。ハウジングが大きくて耳から飛び出している点でマイナス1点です。音を小さめにした状態で外に出ると風を切るおとがしますので。

【高音の音質】
最高峰です。「空間」がもたらされた、どこまでも伸びる綺麗な高音です。特にハイハット、シンバルが素晴らしい。粒感や響きが空気を満たす感覚、生音かと思いました。聞いていてとっても気持ちがいいです。アコースティックを押さえる時の「キュッ」という細かい音まで再現してくれます。楽器の素材感、立体感という点では30000を超えるソニーのハイブリッド型イヤホンを凌駕します。こもりも全くと言っていいほどないです。とってもクリアで様々な音が潰しあわず高め合って聞こえます。つまり分解能が素晴らしいので色々な発見をして音楽を聴くこと自体が楽しくなります。
(エージング前はサ行がかなり刺さりました)

【低音の音質】
迫力が素晴らしい。ベースやバスドラも恐ろしいくらい鳴る。重低音モデルと言われているjvcのxxシリーズよりよほど音圧があります。かつ、締まりのあるタイトな音なので、上記の素晴らしい高音を全く邪魔しません。むしろ高めてくれます。この価格帯のダイナミックですと、ハイハットのピークとバスドラなど低域がかぶった時に、高音ピークが潰れてしまうことが多くあります。が、このイヤホンは同時にしっかり鳴らしてくれます。デュアルドライバがもたらす恩恵でしょうか。体が震えるくらいの迫力かつバランスを壊さない質の良い低音です。
(エージング前はうるさいくらいの迫力でしたが徐々に落ち着いて質の良い音圧になりました。)

【フィット感】
大きいので期待してませんでしたが、バッチリハマります。イヤーピースは純正ですとハマりませんでしたので、普段から使っているシリコン製のものに変えました。(オーテクのファインフィット)イヤピがあえば誰でもフィットさせることができるかと。

【外音遮断性】
並です。カナル型なのでもちろん遮音してくれます。シュアほどではありませんでしたが、音を楽しむには十分すぎます。

【音漏れ防止】
このイヤホンは音量を上げれば上げるほど空間も広がり、音の質が生に近づく特徴があるので、ついつい大音量にしてしまいます。図書館など極端に静かな場所だと漏れてしまうかもしれません。
音量を絞ればいいだけなんですけどね。

【携帯性】
ハウジングが大きいし、断線が怖いので丁寧に扱わないといけません。ケーブルがしなやかで取り回しが良いことを評価し☆3です。

【総評】
空間、素材感表現の素晴らしいイヤホンです。独特の残響があり、他では味わえない体験をできます。ライブ音源など聴くと、本当にそこにいるかのような感覚になります。
上記のソニー製のものと比べると、超低音の震えの強さ、ボーカルの艶感で劣りますが、空気を音が満たす感覚と金属系の高音の美麗さで優るので一長一短です。比べても遜色ありません。
高音が評価されることが多いこのイヤホンは、低音も相当出るので、EDMなど聴く人にもお勧めできます。
どんなジャンルも綺麗に聞かせます。
とにかくコストパフォーマンスにこの上なく優れていますので、数千円ホンからのステップアップを目論む方にもお勧めできますし、多ドライバーにない魅力もありますので、100k以上のイヤホン所持者にも是非一聴していただきたい。
(エージングが必要な機種です。初めはかなりささります。徐々に空間が広がり、空気を感じるほどの臨場感に包まれますので、即売却を考えてはいけません。)
(sonyのハイブリッドとよく比べてますが、XBA-N3のことです。聞いた瞬間、この機種を彷彿させました。音の傾向が似ているので比較に使わせていただきました。他に傾向が似ているイヤホンとして、10proが挙げられますね。)

主な用途
音楽
ゲーム
テレビ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3
空間、素材感表現に長けた万能フォン

【デザイン】
左右で色が違うのがかっこいいです。削り出しアルミボディにも高級感を感じます。形で見えなくても左右がわかるのもポイント高いですね。ハウジングが大きくて耳から飛び出している点でマイナス1点です。音を小さめにした状態で外に出ると風を切るおとがしますので。

【高音の音質】
最高峰です。「空間」がもたらされた、どこまでも伸びる綺麗な高音です。特にハイハット、シンバルが素晴らしい。粒感や響きが空気を満たす感覚、生音かと思いました。聞いていてとっても気持ちがいいです。アコースティックを押さえる時の「キュッ」という細かい音まで再現してくれます。楽器の素材感、立体感という点では30000を超えるソニーのハイブリッド型イヤホンを凌駕します。こもりも全くと言っていいほどないです。とってもクリアで様々な音が潰しあわず高め合って聞こえます。つまり分解能が素晴らしいので色々な発見をして音楽を聴くこと自体が楽しくなります。
(エージング前はサ行がかなり刺さりました)

【低音の音質】
迫力が素晴らしい。ベースやバスドラも恐ろしいくらい鳴る。重低音モデルと言われているjvcのxxシリーズよりよほど音圧があります。かつ、締まりのあるタイトな音なので、上記の素晴らしい高音を全く邪魔しません。むしろ高めてくれます。この価格帯のダイナミックですと、ハイハットのピークとバスドラなど低域がかぶった時に、高音ピークが潰れてしまうことが多くあります。が、このイヤホンは同時にしっかり鳴らしてくれます。デュアルドライバがもたらす恩恵でしょうか。体が震えるくらいの迫力かつバランスを壊さない質の良い低音です。
(エージング前はうるさいくらいの迫力でしたが徐々に落ち着いて質の良い音圧になりました。)

【フィット感】
大きいので期待してませんでしたが、バッチリハマります。イヤーピースは純正ですとハマりませんでしたので、普段から使っているシリコン製のものに変えました。(オーテクのファインフィット)イヤピがあえば誰でもフィットさせることができるかと。

【外音遮断性】
並です。カナル型なのでもちろん遮音してくれます。シュアほどではありませんでしたが、音を楽しむには十分すぎます。

【音漏れ防止】
このイヤホンは音量を上げれば上げるほど空間も広がり、音の質が生に近づく特徴があるので、ついつい大音量にしてしまいます。図書館など極端に静かな場所だと漏れてしまうかもしれません。
音量を絞ればいいだけなんですけどね。

【携帯性】
ハウジングが大きいし、断線が怖いので丁寧に扱わないといけません。ケーブルがしなやかで取り回しが良いことを評価し☆3です。

【総評】
空間、素材感表現の素晴らしいイヤホンです。独特の残響があり、他では味わえない体験をできます。ライブ音源など聴くと、本当にそこにいるかのような感覚になります。
上記のソニー製のものと比べると、超低音の震えの強さ、ボーカルの艶感で劣りますが、空気を音が満たす感覚と金属系の高音の美麗さで優るので一長一短です。比べても遜色ありません。
高音が評価されることが多いこのイヤホンは、低音も相当出るので、EDMなど聴く人にもお勧めできます。
どんなジャンルも綺麗に聞かせます。
とにかくコストパフォーマンスにこの上なく優れていますので、数千円ホンからのステップアップを目論む方にも、多ドライバーの購入を強くお勧めします。
(エージングが必要な機種です。初めはかなりささります。徐々に空間が広がり、空気を感じるほどの臨場感に包まれますので、即売却を考えてはいけません。)
(sonyのハイブリッドとよく比べてますが、XBA-N3のことです。聞いた瞬間、この機種を彷彿させました。音の傾向が似ているので比較に使わせていただきました。)

主な用途
音楽
ゲーム
テレビ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3
a10000なら一択30000とも渡り合える

【デザイン】
左右で色が違うのがかっこいいです。削り出しアルミボディにも高級感を感じます。形で見えなくても左右がわかるのもポイント高いですね。ハウジングが大きくて耳から飛び出している点でマイナス1点です。音を小さめにした状態で外に出ると風を切るおとがしますので。

【高音の音質】
最高峰です。これに関しては、30000円以上するソニーのハイブリッドイヤホンに匹敵します。「空間」がもたらされた、どこまでも伸びる綺麗な高音です。ハイハット、シンバルにピークがあり、もう生音かと思いました。聞いていてとっても気持ちがいいです。立体感という点では前記のソニーのものを凌駕します。こもりも全くと言っていいほどないです。とってもクリアで様々な音が潰しあわず高め合って聞こえます。つまり分解能が素晴らしいので色々な発見をして音楽を聴くこと自体が楽しくなります。
(エージング前はサ行がかなり刺さりました)

【低音の音質】
迫力が素晴らしい。ベースやバスドラも恐ろしいくらい鳴る。重低音モデルと言われているjvcのxxシリーズよりよほど迫力があります。かつ、締まりのあるタイトな音なので、上記の素晴らしい高音を全く邪魔しません。むしろ高めてくれます。この価格帯のダイナミックですと、ハイハットのピークとバスドラなど低域がかぶった時に、高音ピークが潰れてしまうことが多くあります。が、このイヤホンは同時にしっかり鳴らしてくれます。デュアルドライバがもたらす恩恵でしょうか。体が震えるくらいの迫力かつバランスを壊さない質の良い低音です。
(エージング前はうるさいくらいの迫力でしたが徐々に落ち着いて質の良い音になりました。)

【フィット感】
大きいので期待してませんでしたが、バッチリハマります。イヤーピースは純正ですとハマりませんでしたので、普段から使っているシリコン製のものに変えました。イヤピがあえば誰でもフィットさせることができるかと。

【外音遮断性】
並です。カナル型なのでもちろん遮音してくれます。シュアほどではありませんでしたが、音を楽しむには十分すぎます。

【音漏れ防止】
このイヤホンは音量を上げれば上げるほど空間も広がり、音の質が生に近づく特徴があるので、ついつい大音量にしてしまいます。図書館など極端に静かな場所だと漏れてしまうかもしれません。
音量を絞ればいいだけなんですけどね。

【携帯性】
ハウジングが大きいし、断線が怖いので丁寧に扱わないといけません。ケーブルがしなやかで取り回しが良いことを評価し☆3です。

【総評】
空間表現の素晴らしいイヤホンです。残業感があり、他では味わえない体験をできます。ライブ音源など聴くと、本当にそこにいるかのような感覚になります。
30000円を超える上記のソニー製のものと比べると、低音の震えの強さ、ボーカルの艶感で劣りますが、空気を音が満たす感覚と金属系の高音の美麗さで優るので一長一短です。比べても遜色ありません。
高音が評価されることが多いこのイヤホンは、低音も相当出るので、EDMなど聴く人にもお勧めできます。
どんなジャンルも綺麗に聞かせます。
とにかく全てのイヤホンの中で最もコストパフォーマンスに優れていますので、予算が10000円ほどの方には購入を強くお勧めします。
(エージングが必要な機種です。初めはかなりささります。徐々に空間が広がり、空気を感じるほどの臨場感に包まれますので、即売却を考えてはいけません。)
(sonyのハイブリッドとよく比べてますが、XBA-N3のことです。聞いた瞬間、この機種を彷彿させました。音の傾向が似ているので比較に使わせていただきました。)

主な用途
音楽
ゲーム
テレビ
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DUOZA ZH-DWX10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DUOZA ZH-DWX10
ZERO AUDIO

DUOZA ZH-DWX10

最安価格(税込):¥7,579発売日:2014年12月22日 価格.comの安さの理由は?

DUOZA ZH-DWX10をお気に入り製品に追加する <197

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意