トヨタ ハリアー 2013年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー 2013年モデル

ハリアー 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ハリアー 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
PROGRESS Style BLUEISH 2018年9月3日 特別仕様車 1人
ELEGANCE GR SPORT 2017年9月19日 マイナーチェンジ 1人
ELEGANCE GR SPORT 4WD 2017年9月19日 マイナーチェンジ 1人
ELEGANCE GR SPORT ターボ 4WD 2017年9月19日 マイナーチェンジ 2人
ELEGANCE 2017年6月8日 マイナーチェンジ 2人
ELEGANCE 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 1人
ELEGANCE ターボ 2017年6月8日 マイナーチェンジ 2人
ELEGANCE ターボ 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 2人
PREMIUM 2017年6月8日 マイナーチェンジ 19人
PREMIUM 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 4人
PREMIUM Metal and Leather Package 2017年6月8日 マイナーチェンジ 7人
PREMIUM Metal and Leather Package ターボ 2017年6月8日 マイナーチェンジ 2人
PREMIUM Metal and Leather Package ターボ 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 1人
PREMIUM ターボ 2017年6月8日 マイナーチェンジ 19人
PREMIUM ターボ 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 3人
PROGRESS 2017年6月8日 マイナーチェンジ 13人
PROGRESS 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 4人
PROGRESS Metal and Leather Package 2017年6月8日 マイナーチェンジ 3人
PROGRESS Metal and Leather Package ターボ 2017年6月8日 マイナーチェンジ 3人
PROGRESS Metal and Leather Package ターボ 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 5人
PROGRESS ターボ 2017年6月8日 マイナーチェンジ 8人
PROGRESS ターボ 4WD 2017年6月8日 マイナーチェンジ 5人
PREMIUM Advanced Package Style ASH 2016年6月1日 特別仕様車 2人
PREMIUM Style ASH 2016年6月1日 特別仕様車 1人
ELEGANCE 2015年6月2日 マイナーチェンジ 9人
ELEGANCE 4WD 2015年6月2日 マイナーチェンジ 4人
GRAND 2015年6月2日 マイナーチェンジ 1人
PREMIUM 2015年6月2日 マイナーチェンジ 9人
PREMIUM 4WD 2015年6月2日 マイナーチェンジ 8人
PREMIUM Advanced Package 2015年6月2日 マイナーチェンジ 6人
PREMIUM Advanced Package 4WD 2015年6月2日 マイナーチェンジ 4人
PREMIUM Advanced Package Style MAUVE 2015年6月2日 特別仕様車 10人
PREMIUM Advanced Package Style MAUVE 4WD 2015年6月2日 特別仕様車 2人
PREMIUM Style MAUVE 2015年6月2日 特別仕様車 8人
PREMIUM Style MAUVE 4WD 2015年6月2日 特別仕様車 4人
ELEGANCE G's 2015年1月30日 マイナーチェンジ 4人
ELEGANCE G's 4WD 2015年1月30日 マイナーチェンジ 3人
ELEGANCE 2013年12月2日 フルモデルチェンジ 45人
ELEGANCE 4WD 2013年12月2日 フルモデルチェンジ 11人
GRAND 2013年12月2日 フルモデルチェンジ 1人
PREMIUM 2013年12月2日 フルモデルチェンジ 42人
PREMIUM 4WD 2013年12月2日 フルモデルチェンジ 9人
PREMIUM Advanced Package 2013年12月2日 フルモデルチェンジ 31人
PREMIUM Advanced Package 4WD 2013年12月2日 フルモデルチェンジ 6人
満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:349人 (プロ:2人 試乗:59人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.55 4.34 50位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.47 3.93 36位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.63 4.13 109位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.92 4.21 121位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.17 4.05 91位
燃費 燃費の満足度 4.16 3.89 80位
価格 総合的な価格の妥当性 3.85 3.88 59位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費3
価格1

【エクステリア】
一見洗礼されてて良く見えるがよく見ると空気の流れが悪く、空力の事もうすこし考えて真面目な車作りをしてほしい。
【インテリア】
ビニール張りのインテリア、ステッチらしきものがあるので革に見えるようにしてあるみたいだが…
シフトレバーもカバーが付いていない軽自動車の様…
【エンジン性能】
全然力が足りてない、出足がもたつく、このエンジン性能ならもっと車重を軽くしないと。
【走行性能】
直進安定性がまるでない。コーナーを曲がるときに低速でもロールする、これで高速乗ってる人はかなり怖いだろう…
この車をsuvにした意味はあったのだろうか、なんちゃって四駆の走破性がまるで無い最低地上高を挙げた意味は?
重心が高いだけの車…車高を下げてハッチバックにした方が良かったのでは?
走る楽しさを感じないのは最大の欠点
【乗り心地】
低速では静かで乗り心地がいいが、速度が上がってくると、シートはホールドしない、クッション性が悪い
長距離ドライブには向かない車かなと思わせる。
【燃費】
インテリアのいらない機能をなくして軽くしたらもっと良くなると思う。
【価格】
高すぎる。このメーカー全体に入れることだけど、
周りのメーカーを見てみたらわかる、他のメーカーなら半額でもっと機能がついたいい車が買える
【総評】
昔のようにもっと気合のいれた車作りをしてほしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった41人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dg12さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

室内は遮音性が優れていてとても静かです。

エンジン性能も標準モードで走っていればとてもレスポンス良く走れますので、
モッサリ感というのは、燃費を重視したエコモードでの走行の事なのかな?

外観、内装、走行性能どれも大満足です。
強いていうならエアコンパネルの操作がタッチパネルなのが操作しにくいとこかな。







乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
北海道

新車価格
330万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はむはむ.さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
スタイリッシュで良いです、外車やレクサスと比較しても造形は
負けてないと思います、特にリアがお気に入り

GRブランドになりましたがデザインはG'sとほぼ変わらず、
GR系の四角のロアグリルよりこっちのが好みです、新型も噂がありますが
こっちでお願いします
ツヤツヤGRトヨタエンブレムも良いです、専用グリルとの一体感があります
しかしベース車の鷹マークエンブレムもかっこいいです

専用のグリルやフォグ付近の装飾はスポーテイーさや特別感あり、
エアロもモデリスタよりアゴ感や出っ張り感が無く大型マフラーは
太くかっこいいです、フロントは迫力ある反面リアはやや大人しい感じなので
リアスポイラーを装着しました

些細な残念ポイントはリアウィンカーがLEDではない、ウインドーモールが
一周していないフロント窓の外側やグリル下のパーツ、ロアグリルが
艶消し処理されている位です
しかし十分な質感は出せているので満足です

黒色を選びましたが、白色はクセの強いデザインから見た目が変わり
普通のG's、GR系に、他、街行く数あるハリアーとの差別化もできます

【インテリア】
高級感あります、エンジンオンで電動で動くハンドルや見える場所に
効果的に配置された革とステッチ、どなたかが日本人の琴線に触れると
おっしゃっていましたがその通りです

細かくみると助手席が手動だったりヒートシーターがオプションでも
なかったりグローブボックスが起毛処理されていなかったりと所々価格相応な
コストカットが見られますがこれがハリアーという
車種だと思うので嫌ならレクサスNXやRXへどうぞってところでしょうか

シートは専用のレーシーなデザインでスポーツ感あります
フィット感や滑りにくさもよし

黒系の内装はかっこいいんですが汚れが目立ったり
夏暑い冬寒いでとにかく苦労します
しかし男っぽさ、高級感、スポーテイー感を兼ね備えかつドイツ車になはい
独自の魅力的な空間があります、これぞ日本車ハリアー

空間は普通のSUV並でしょうか、十分な広さです、ダウンサスが入っており
見た目よりかなり乗り降りしやすいのは良いですね、
ノーマルでも十分乗り降りはしやすそうです、ムーンルーフは圧倒的な解放感

他、冬の暖房が思ったより良くないようで後部座席から寒いとクレーム
ディーラーに問合せしましたが、構造上致し方なくミニバンに
乗れば解決とのこと ( )

リアのエアコン吹き出し口もあるんですがデッドニングでの気密性向上や
持ち込みでの暖房器具は必需かと思われます

ラゲージも広く問題ありませんが、このグレードでは自動的にスペアタイヤが
付いてくるので床下のスペースを占領します、ここは安全とのトレードオフなので
致し方なしですねそもそも沢山積載するなら今ならトヨタだけでも
ランクルからRAV4と選択肢が豊富です

【エンジン性能】
素晴らしいです、さすがレクサスにも採用されたエンジンです
エンジン始動、アイドリングも静か、加速も気持ちよく可変ショックも気にならないレベル
ターボも3000回転位から力強く加速していき快感そのもの
ここは大満足!ターボ最高!

【走行性能】
専用の足回りでロールも抑えられ直進、コーナー、更に高速走行時ともに車体は
非常に安定し疲労軽減にも貢献しています、タイヤはスポーツ寄りなので
グリップ力がすごい!

残念なのはICS(ソナー)が装着できないところ、ベース車はできるのにどうして…
ここはプロの方々も色々語っておられるのでこれくらいで

【乗り心地】
50扁平のおかげか突き上げも思ったほど強くなくおかげでセダンのような
ジェントルさと適度にスポーテイーかつ快適な乗り味を併せ持ちます
しかし意外とロードノイズの侵入があります、もっと静かだと思ってました
他グレードならコンフォートタイヤなので気にならないと思われます

ここもプロの方々も色々語っておられるのでこれくらいで

【燃費】
ターボなら普通です、街乗り6〜8高速ならクルコンで4人乗車でも13〜15出ます
思ったより悪くはないという印象です
ハイオク指定は賛否ありますが、加速を知ってからは
どちらでも良い派になってしまいました

【価格】
ベースに比べると一見割高に見えますが、量産効果が見込めない
GR専用装備やパーツ、スポット打点強化等と盛りだくさんの内容、
そもそも普通にホイールと車高調だけでこの価格アップは埋まるので
このプライスなら十分割安とみれます全体的に気に入ればの話ですが…
専用装備多く気合が伝わります、GR万歳!

【総評】
日本人による日本人の為のかっこいいそこそこの車です
細かい不満点はありますがそれを上回る出来で素晴らしい車だと思います
車種整理中のトヨタですがハリアーはほぼ国内車種だけに生き残って欲しいです
設計が日本向けなのは、やはりしっくりきます

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たぁぺぇさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格5

値引額に関しては僕所有の車ではないので分かりません

【エクステリア】
厳つさと上品さをうまいこと兼ね備えてんな〜!というのが僕の感想です

【インテリア】
意外にも樹脂剥き出しな部分がちょこちょこ目立ちます

エクステリアの洗礼された感だったり、ハリアーという車に対するいい意味での個人的な先入観からくる残念感はあります

ただ、だからといって安っぽかったり、デザインがダサいなどということは一切ありません

【エンジン性能】
2.0ターボとのことですが、数字だけ見ていると、ひと昔の3.0NAと同等かそれ以上な性能ですよね

実際走ってみても、とある3.0NA車と比較しても個人的な感想ではありますが、よりトルクフルで小気味いい加速感や加速力があるかと思います

またかなり低いところからグイッとパワーが出るので、運転も楽です

あとは最近のエンジンだからなのか分かりませんが、ターボラグもかなり少ないですね!←この辺りはFCやら昔乗っていたS13との比較になってしまうので、よりよく思えるのかも知れません笑

扱いやすさとストレスのない(それどころか多少有り余るかも?!)パワフルな感じは、4気筒な点に目を瞑ればいいクルマ乗ってんな〜と思わせてくれます

ちなみに4気筒と言いましたが、エンジン音もかなり遮音されているのかあまり気にはなりません

【走行性能】
大きな車体であることを忘れさせてくれるくらいにグイグイと走ります

気持ちいいですよ〜

【乗り心地】
ちょっと硬めにセッティングされてるのかな?

あまり詳しいことはわかりませんが、なんだか安い車高調をちょっと硬めて乗ってるような印象を受けました

ここは個人的に少し不満を感じましたが、社外のいい足廻りでも組めば済む話でしょう

【燃費】
ターボ車なのに走りようによってはリッター2桁もポンポン出ることに感動しました

【価格】
このクルマに対してこの値段ならば妥当か少しお買い得感はあります

【総評】
個人的にSUVがあまり好きではありませんでしたが、ハリアーに乗ってみてこの手のクルマもいいなと思うようになりました

他のSUVには乗ったことがありませんし、SUVが好きでなかったというのも僕個人の食わず嫌いだったわけですが、僕の価値観を変えてくれたクルマですから、僕の中ではかなり評価が高いですよ〜

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
愛知県

新車価格
358万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュニアユースさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:419人
  • ファン数:90人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1402件
レンズ
17件
1007件
三脚・一脚
3件
84件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

我が家にハリアーGR SPORTがやって来て丸一年が経ちました。その経過報告をしてみたいと思います。
この間の平均燃費は、1リットル当たり約10km。ほんの近距離移動では6〜7kmですが、市街地でももう少し走れば10km近くいきます。高速道路などでは、よほど加減速を繰り返さない限り12〜13kmは確実。2000ccのノンターボ車でこの車重(1590kg)を考えれば妥当でしょう。これはドライブモードを「NORMAL」の場合で、コレを「SPORT」にすると燃費は確実に1kmほど落ちます。
今時の車はアイドリングストップ機能は当たり前ですが、SPORTを名乗るこの車にももちろん付いています。ただ、ゆっくりとブレーキペダルを軽く踏んでいるだけでは、アイドリングストップさせずに停止していることができます(メーター内に促す表示は出ますが)。燃費やCO2の排出等の環境性能的にはストップさせた方が良いのでしょうが、私はブレーキペダルを踏む力加減でこの機能をコントロールできる方が好きです。もちろんこのアイドリングストップ機能をカットするスイッチも有りますが、長い信号待ちが予想できる時などは機能させたいし、その都度スイッチを触るのはかえって面倒。何がなんでもアイドリングさせないのは実情に合っていないと思うので、このハリアーの設定は歓迎です。
ブレーキホールド機能(停車した際にブレーキペダルを踏んでいなくてもブレーキがかかった状態を保持)、サイドブレーキ(パーキングブレーキ)の自動、レーダークルーズ機能、については、なかなか使える機能だと思います。常に使うのではなく、必要に応じてチョイスすれば楽です(過信は禁物ですが)。この一年間いろいろ使ってみて、車の運転を積極的に楽しみたい時ばかりではないですから、楽に移動したい時には有って損の無い機能だと思いました。当初は、GR SPORTという車には似つかわしくないような気もしましたが、日常で使えば、この機能を省かずにおいたメーカーの思慮には賛成します。
GR SPORTをスポーツらしく走らせるためには、ドライブモードを「SPORT」にすることが必須。このモードにすれば、確実に高回転を使うようになり、車重が軽くなったようなキビキビ感が出ます。元々、足回りを固めてシャシー剛性を高めたGR SPORTですから、スポーツカー並みとは言いませんが、少ないロールで軽快に曲がっていきます。当初は、当たりの硬さを如実に感じたサスペンションも、一年経過して幾分角がとれた感じはします。しかし絶対的には固いことには変わりなく、万人にお勧めできる車ではないと思います。この剛性感に富んだ足回りとハンドリングは、本来はハリアーのターボ車(4WD)の為のもので、ノンターボ車では完全にシャシーが上回っています(タイヤも含めて)。ドライブモードをSPORTにして、豊富とは言えないエンジンパワーを使い切ったとしても、コーナリングの際のロールが少なく、ほぼオンザレール感覚です。予算に多少の余裕があれば、ターボのGR SPORTにすべきでしょうね(ハイオク仕様になりますが)。
フロント周りの造形が彫深いGR SPORTですから、それがはっきりする外装色をホワイトパールにしましたが、これには満足しています。外装塗装の品質も、トヨタクオリティです。内装の質感は、サスガにトヨタ車、という感じで、安っぽさはありませんし、私はこれで十分です。
総じて、一年乗ってみて十分満足しています。毎回エンジンをかける際にマフラーから出る重低音の響きは、明らかにノーマルとは違いますから、たとえパワーアップしていなくても心地よいですし、街で見かける多くのハリアーとは一線を画すスタイリングにも満足しています。一年経っても私の結論は、「長く付き合っていけそう」です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
三重県

新車価格
346万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nancy55さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
洗濯機
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

輸入車(BMW)から、人生初の国産車購入です。口コミ、メディアなどをリサーチした結果、当初はマツダCX-5一本狙いでした。ハリアーは憧れの車だけど、モデルチェンジが囁かれている為、検討候補から外しておりましたが、やっぱり街中で見かけると素敵だなあ・・・と後ろ髪をひかれておりました。

そのような折り、BMWの買取査定を行ってくださった方に「自分の家族、恋人、友人がCX-5とハリアーどちらかを買おうと迷っていたら、どちらを薦めますか?」と質問したところ、10社中10社がハリアーを選びました。「CX-5は凄く良い車だと思うけれど、モデルチェンジが近かろうが、リセールバリューの高いのはハリアー、そしてトヨタブランド」と答えました。

ハリアー試乗。うーん、走りはマツダの方が滑らかだったかも、でもまあ大差なし。一番魅力を感じたのは、運転下手な私には欠かせないパノラミックビューモニターとナビの性能。明らかにハリアーに軍配があがりました。

因みに、ハリアーは中古車・新古車も検討しましたが、笑ってしまうほど高い。これじゃあ新車と変わらないではないか・・・!(笑)というわけで、CX-5+50万円予算オーバーしましたが、ハリアー新車に決めました。

カラーは扱い辛いブラックマイカ。手入れは大変ですが、ピアノのような美しさにうっとりしています。運転がとても楽しいです。


【エクステリア】
美しいラインです。長い時を経ても愛されるフォルムだと思います。昔から街中で「あ、今カッコイイ車が走ってた!」と振り返ると、そこにはハリアーが居ました。愛される理由がわかります。


【インテリア】
そんなに高級感は感じません。特に内装色黒を選ぶと、ごくごく普通の車に見えます。
ワインカラーなどを選べば、高級感をが出ると思いますが、飽きっぽい私には難しい色でした。


【エンジン性能】
馬力不足と言われているようですが、私のような女性&街中乗りには関係ありません


【走行性能】
ボディが大きいので、切り回し大変そうだなあと思いましたが、意外に小回りがききます。
これまでのBMWよりは、よっぽど運転しやすいです。


【乗り心地】
ぽっちゃり体形なので、乗降時、ハンドルが格納される機能が有難いです(笑)
走行速度が一定まで落ちると、パノラミックビューが起動するので、細い道で対向車とすれ違う時も、ドヤ顔で切り回せるようになりました。ムーンルーフ付きなので、後部座席に人が乗るときは全開にしていますが、車内が明るくて良いです。


【燃費】
あまりこだわっていないポイントですが、BMW2シリーズと同じくらいかな?
悪くはないです。

【価格】
決算月だった事、トヨペット横浜の担当が副店長で話が早かった事もあり、車体価格ー45万円でした。オプション(ムーンルーフ、前後ドラレコ、ETC)は、車体購入後に落ち着いて考えて、納車直前に後付けしました。(ちなみに、私は東京在住なのですが、トヨペット東京は若い営業担当との長い交渉に疲れてしまったので、横浜トヨペットに変えました)

比較製品
マツダ > CX-5 2017年モデル
乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
385万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カレーライス大盛さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
9件
自動車(本体)
3件
7件
エアコン・クーラー
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格2

数年前から憧れていた車です。

30プリウスからの乗り換えで、納車後3000kmを超えたので
何かの参考になれば…と思い、レビューを投稿します。



新車を購入する機会があり、車種選定ではハリアー一択です。

色は黒と悩みましたが、黒は一番売れているようなので
天邪鬼な私は2番人気のホワイトパールを選択しました。
(納車待ちの時に、3台連続で白ハリアーが通るのを見て苦笑しましたが…)
知人で黒ハリアーに乗っている方の話では、ホコリですぐに
汚れて見えてしまい、白を選べば良かった…と言われていましたので、
無精者の私には良かったのかと。。。


【エクステリア】
これが購入の決め手です。

フロントのシャープなデザインがとても格好良いと感じています。
一目でターボとわかる専用アルミ・グリルもいい感じです。

3眼ライトもお気に入りです。
ヘッドライトはとても明るく、夜間も安心です。
アダプティブハイビームシステムも常に利用しています。
今のところ対向車からパッシング等されたことはありません。


モデリスタVer.1エアロを付けました。
最初は『出っ歯』な印象がありましたが、慣れてくると
これはこれで格好良く感じています。
今のところフロントリップを擦るようなことはありません。

あくまでも個人的感想ですが、ハリアー白はエアロが無いと
何となく引き締まらない印象を感じていました。
また、商用車のような黒い樹脂パーツが安っぽく感じてしまい、
私の場合エアロは必須でした。



【インテリア】

インテリアは『高級』ではなく『高級感のある』という言葉が
しっくりくるのではないでしょうか。

個人的にはボルドーの内装が好みでしたが、
ターボ車は選択できないとのことで、これはこれで無難に良いかと。


【エンジン性能】

一度NA車で決めたのですが、翌日撤回し、ターボ車に変更しました。

NAを複数回試乗し、市街地走行等では全く不都合が無いことは確認しましたが、
とっさに加速したい時にアクセルを強く踏んでも、エンジンが唸るばかりで
加速が得られない…、ここがどうしても受け入れられませんでした。

もちろん『そんな加速いつ使うんだ?』というご意見も有るかと思いますが、
『欲しい加速が欲しい時に得られる』ということも、私にとって重要なのです。

普段はまったり乗っておりますが、いざという時には鋭い加速を見せてくれる
頼りがいのあるヤツです(笑)

どこかの専門家のレビューにもありましたが、
まさに3.5リッターNAエンジンのような太いトルク感があり、
いわゆる『ドッカンターボ』ではない、しっとりとした加速が魅力です。



【走行性能】

攻める走りをする車ではありませんので、山道等で頑張ると
それなりにロールします。
しかし、パフォーマンスダンパーの効果か、ハンドリングは浮ついた感は無く
こちらの意図通りに車をコントロールできると感じています。

レーダークルーズコントロールは一度使うと手放せません(苦笑)
高速道路の移動が格段に楽になりました。
以前こちらのクチコミで、「前車がいなくなると急加速する」という書き込みを
拝見しましたが、プログラムが更新されているからなのか、そういった挙動は
今のところ発生しておりません。

ブレーキホールドもめちゃくちゃ快適です。
他の車両を運転する際に、赤信号でブレーキペダルを踏み続けるのが苦痛に感じます(^^;
多くの方が言われている通り、始動するたびにスイッチを押さなければいけないのが
少しだけ面倒に感じており、市販のキャンセラーを検討中です。


サポカーSワイドは、まだ役に立ったことはありませんが、(当たり前ですが…)
たまにカーブで対向車が来た際に警告が出る事があり、
「ちゃんと機能しているんだなぁ」と感じます。

最近の車は燃費を良くするためか、エンジンブレーキがあまり効かない傾向が
有るように感じていますが、ハリアーも同様…というか、30プリウス以上に
エンブレが効かないと感じます。
長い下り坂では、エンジンブレーキだけでスピードをコントロールすることは
難しいでしょう。


【乗り心地】

乗り始めた当初は『意外とゴツゴツするな』という印象でしたが、
最近はどっしりとした乗り心地に変化してきました。

前車の30プリウスと比べると、乗り心地は雲泥の差ですが、
高級セダンのような『上質な乗り心地』とまでは私は感じておりません。

静粛性はかなり高く、外の車の音もほぼ気になりません。
乗っていてとても快適です。


【燃費】

普段はエコモードでおとなしく運転しています。
信号が少なめの郊外都市に住んでいますが、
満タン法でリッター11キロ程です。

(意外と良かった)というのが私の感想です。



【価格】

上質な車だとは思いますが、やはりちょっと高めだと感じます。


【総評】

とにかく、憧れていた車でしたので、とても満足しています。
もう少しお金を出せばレクサスも購入可能でしたが、
私はハリアー一択でした。
乗って満足・所有して満足しております。

大事に乗って、末永く付き合っていきたいと考えています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
熊本県

新車価格
358万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コースケ#6さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
シーケンシャルウィンカーは古い気はするがやはり格好いいです。フロントデザインは好みでしょけど見慣れたら前期よりも精悍で満足、リアのウィンカーは前期と同じなのでそこは頑張って欲しかったかもですね。

【インテリア】
この価格帯でこの内装はかなり満足度が高いと思います。
個人的に革シートがあまり好きでないので、モケットを選択しましたが、メタルアンドパッケージかつ革じゃないとヒートシーターとかないのは残念です。
ただ、極寒地でもないのでそこは気にしてません。

【エンジン性能】
走る楽しさって聞きますけどそれは個人によって異なると思います。
例えば速さなら、ハイエースやアルファードとか直線は速いし、峠とか攻めるならSUVよかスポーツカーとかFRセダンだろし、山とかガシガシアウトドアならランクルとかフォレスターとかのがいいと思います。
そこまで、距離は乗らないのでHVはハナから考えていませんでした。ノンターボも街乗りだけなら十分だと思いますが、あとでストレスを感じるならとターボにしました。

【走行性能】
高速でも坂道でも特にベタ踏みしなくてもストレスなく乗れるし結果的には満足してます。
ただ、足回りが多少固くなってはいても劇的に乗り味が変わる感じはないですね。

【乗り心地】
やはり快適です、ブレーキホールドとか後期で追加された機能でより向上してると思います。
クラウンとかも乗ってましたが、乗り心地は間違いなく高級車にひけをとらないと思います。
大きさはそれなりですが、車両感覚が取りやすいのでかなり運転しやすいです。
ただ、後部の視界はあまり良くないですので、狭い停めにくい駐車場だとバックモニターやパノラミックビューは必要になるかもしれません。

【燃費】
自分がそこまで距離は乗らないのであてにはならないですが通常で10ちょい、遠出なりして13前後ですね。
ecoモードよりノーマルのが燃費もいいので、基本ノーマルです、スポーツモードは高速で何度か使いましたが基本ノーマルのみで走ってます。
街乗りメインで足に使うと気にしても10切ると思いますが、そこはターボなので納得するしかないでしょね。

【価格】
安くはないですね、もう少し頑張ってレクサスも届く金額なので、モデリスタ着けたことも原因でしょが自分は納得してますしディーラーも頑張ってくれたので。

【総評】
1年乗りましたが満足度は高いです。
ただ、他の方もおっしゃる通り何を求めるかで満足度は違ってくると思います。
総合的にはトヨタらしい80点の車で万人受けする車だと思いますが、こだわりがある人には中途半端に映るかもしれません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
愛知県

新車価格
412万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

気持ちは若者さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

まず 私の愛車遍歴から
シビック→マークU→オデッセイ→ランクル→エルグランド
プリウス→フェァレディーZニスモ→ハリアーGR
40歳後半の愛車遍歴です。全て新車で購入。
始めにハリアーGRを購入した経緯を
フェァレディーZで遠出ができなくなった。
仮眠したいが、シートが倒れず、できない。
年も年ですので、子供の意見で安全装備がある車
Zからの乗り換えで、ある程度の走行性を考え
ハリアーGRを購入。
長々と本題に入るまで失礼でした。
4月5日納車 本日4月7日鳥取までドライブ。
下道4割 高速道4割 峠道2割の300KMのドライブ
峠道以外は エコモードで走行 スポーツカーと違い
SUVでは気持ちが楽でエコで走行。
峠道では、血が騒ぎスポーツモードで走行
内装 4点
ナビの10インチ サイド フロントカメラに負けて
アルパインナビを装着 今までメーカーナビ装着
走行中の操作 電話の使用が出来ず
メーカーナビにしとけば良かった。マイナス1点
その他の内装は、さすがトヨタ車いいです。
走行性 5点
レクサスにも使用している2Lターボ
低回転からのトルクがあるので、パワフルです。
峠道でパワーモードでの走行は、Zに近い走りです
GRは車体の剛性が良く リッターバイクも
道を譲ってくれました。ロールもほとんど無し
燃費 4点
本日の走行で11Km/L カタログでは13km/L
まずまずです。
さすがトヨタの自信作のエンジンです。
トヨタのエンジンといえば、ヤマハ製のイメージがあるが
このエンジンは、サービスマネージャーによると
トヨタ製との事
全般の感想では、以前のZでは 直ぐに道を譲って
くれましたがSUVで羊の皮を被った狼と知らず
道を譲ってくれない、登板車線で追い抜きするまで
先行車は気付いくれないです!
峠道入る前に20分の仮眠が取れました。
これができるのはいい事です。
最後になりますが、
ハリアーGR購入のきっかけは、今までに乗った車で
気に入った車 ランクルとZの間と 自分で判断して
決めました。とてもいい車です。

今回は、石川県 福井県の2泊3日の旅行記です。
まず 感心したのはクルーズコントロール
高速道はもちろん、国道でも40km以上で使用できます
先行車が停止すれば、こちらも停止
先行車が発進すれば、少しアクセルを踏むだけで
クルーズコントロールが再始動します。
これは便利でした。
今回の旅行はほぼ高速道でしたが、直線では
滑らかなサスの動き コーナーではロールが少ない
ボディー剛性のいい車です。
今回の旅行約1000kmの旅で燃費は12〜13km/L
やはりハリアーGRはターボ車がオススメです。
ストレス無く旅ができました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
407万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まいたけ○さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格4

納車から3ヶ月ほど経ちましたのでレビューさせていただきます。また、前期と後期の違いについても素人目ではありますが簡単に記載してます。

【エクステリア】
かっこいいです。
後期は3眼ランプと流れるウィンカーが新たに装備されました。
どちらも前期と差別化が図られており気に入ってます。
エクステリアは前期派と後期派でかなり好みが分かれるようです。
私も当初は前期のエクステリアの方が好みでしたが今では後期のほうが気に入ってます。
色については、購入する前から黒のハリアーに憧れていたので色は迷わなかったです。町中では黒と白しかほとんどみかけないですね。

【インテリア】
ここに惹かれたようなものです。
他の国産SUVも検討しましたが、内装はハリアーがダントツですね。
前期との違いとしては、ナビサイズが拡大し大画面で見れるようになったこと、シフトノブ周辺の色が
ウッド調からシックな黒へ変化していることです。
個人的にはウッド調の部分に違和感を感じていたので今回の変更には満足しています。

【エンジン性能】
素人なのでエンジン性能についてはよく分かりません。
ハリアーのエンジン性能は馬力が足りないとのレビューを見かけますが、ecoモードだと確かに初速のモッタリ感を感じます。軽にも普通に抜かれます。
なのでecoモードは使ってません。
ノーマルモードにすればそうのような問題点は解決できると思います。

【走行性能】
個人的には普通です。
ただし「価格」に対しての満足度を考えたら最悪ですね。
はっきり言って走る楽しさは1ミリも感じません。
鋭い加速を可能にさせるパワーモード機能がありますが、どちらかというと鋭いというよりは無理矢理加速します。
軽トラックでアクセルをベタ踏みする感覚といえば分かりやすいかもしれません。
以前に所有していた日産ノートの方が走行は楽しかったです。
不満ならターボ車を買えというトヨタの思惑が感じられます。
しかし、後期にはブレーキホールドが標準装備されているのでこの点は評価出来ます。

【乗り心地】
乗り心地は比較的満足です。
遮音性も抜群ですし不満点はとくにありません。

【燃費】
常時ノーマルモードで11.4km/Lです。
坂道の多い市内  8km/L
一般道     12~18km/L
高速はまだ乗ってません。SUVとしてはそれなりでしょうか。
ちなみにecoモードよりノーマルモードの方が燃費良いです。

【価格】
プレミアム、ナビはALPINE9型、インテリジェントクリアランスソナー、スペアタイヤ装備その他オプションで総額350万でした。
私は車両本体のみ購入し、オプションはすべて自分で取り寄せたので安上がりでしたが、ディーラーですべて揃えたら割高だと思います。

【総評】
まず走る楽しさ、喜びを求めるオーナーはハリアーノーマル車を購入してはいけません。
ターボ車を買うか他の車CX-5等を買った方がいいです。
私はハリアーを購入してから安全運転をするようになりました。
不用意な加速、車線変更もしませんし他の車に道を譲る機会も増えました。
この車はあなたに余裕と自信を与えてくれます。
同乗者に安心と安全を提供することができます。
自分のことよりも他のドライバーや同乗者を思いやることができる車です。
購入を迷ってる方の参考になれば幸いです。

※後期ハリアーを買うならプレミアム以上がおすすめです。
エレガンスはデイライトなし、流れるウィンカーなし、パワーバックドアなし、LEDハイビームなし、LEDコーナリングランプなしと散々です。
この部分はパンフレットを見たりディーラーの説明を聞いても見逃しやすいのでよく検討したうえで購入されたほうが賢明かと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
茨城県

新車価格
330万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クロチィさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
9件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

NAの走りに特に不満があった訳では無かったのですが、点検時に軽く聞いた下取り額と値引き額に心が傾き、前期から後期に乗り換えてしまいました。当初NAのプレミアムとターボエレガンスで迷いましたが、折角なのでターボにしてみました。

【エクステリア】
契約後に街中で見かけた後期モデリスタver2付きに一目惚れしてしまい追加しました。
グレードを2つ上げれるくらい高かったけど付けて良かったです。

【インテリア】
基本的には前期と変わらず。
ターボなのでドアなどに赤のステッチが入ったのとシートの素材が変わったくらいですかね。

【エンジン性能】
アイドリングから走行中まで明らかにNAより静かです。
平坦路ではNAでも十分ですが、長い登り坂でのNAの頑張ってます感がターボでは無いです。
まだ高速は走行してないので、後日再レビューしたいと思います。

【走行性能】
前期よりブレーキが明らかに良くなってます。前期だと結構踏む必要があったけど、後期は軽く踏めば止まります。

【乗り心地】
前期も乗り心地は良かったので、そこは変わらずですが静粛性が上がってます。エンジン音がほぼ聞こえません。

【燃費】
ターボにしたので諦めてます…。

【価格】
決して安くは無いけど、レクサスやクラウンと同じエンジンが載ってると考えるとお買得なのかなと思います。
エレガンスでもターボだと、3眼ライトやターボ専用アルミなど付いてくるので、NAのプレミアムとエレガンスほどの装備の差が無い気がします。大きな差はパワーバックドアくらいかと。

【その他】
前期と後期では見た目はあまり変わりませんが、細かい部分で改良されたなと思ったのが、バックドアの閉める時の音が「バァン」から「ドン」になったのと、ドアミラーのモーター音が静かになりました。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
344万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もちもちもってぃーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地5
燃費無評価
価格1

【総評】
試乗だったんですけどもね、たまげたなぁ〜。
狼の皮を被った羊がコンセプトなのかと思いました。
なんでこの車売れてるの?と思わされるほどがっかりしました。

【エクステリア】
これは言うまでもなく、他社の競合SUVと比較してかなり優位に立てていると思います。

【インテリア】
ギアボックスを見て「は?」ってなりました。
好みが別れるところではありますが、ギアの柄の部分が長い。
ぶっちゃけダサいと思わされました。

【エンジン性能】
パワーが足りないってことはないと思います。
しかし、有り余っている様子もない。

【走行性能】
最低ですね。
MTモードにおけるギアチェンのレスポンスが遅い。
エンブレかけて速度調節したいのに、全然エンブレがかからない。
あと、スポーツモードとかないんですかネ?
(私が見つけられなかっただけかも・・・)
今時300万以上する車でその機能がないってのは驚いた。
【乗り心地】
乗り心地は唯一の良い点でしょう。
高級車に引けを取らない。

【総合】
エクステリアと乗り心地は良いのですが、
中身がスカスカというか、
走りを求める私には全くマッチしない車でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

necosangogogoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
ロングノーズはあまり好きではなかったのですが、一目でハリアーとわかるデザインで今では気に入ってます。3連LEDライトがカッコイイのと、
リアのデザインは高級感がありますね。
【インテリア】
metal &leather packageにしないと、助手席がパワーシートでない、シートヒーターとベンチレーションがないのは残念。せめて助手席パワー
シー トは標準装備でもいいのではと感じます。レザーの質感は高いのですが、ダッシュボード下部のプラスチックはソフトパッドにして欲しい
です。室内の造り込みやメーターのデザインは高級感があり、都市型SUVらしさがあります。
【エンジン性能】
2000ccのNAでこれだけ大きい車体ですから、非力であることは多くの方が指摘している通りです。個人的にはスピードは出さず、エコ運転を
心がけていますので、これで充分です。
【乗り心地】
足回りは柔らかく、コーナーでのロールはやや大きいと感じますが、個人的にはソフトな乗り味を求めて購入したので満足しています。静粛性
高く運転していて疲れない車です。電動パーキングブレーキは便利ですね。
【燃費】
街乗りで11q、高速道路で16q エコモード中心です。
【価格】
国産車としては高い部類ですが、価格なりの価値はある車です。
【総評】
これまで国産車2台、輸入車2台に乗ってきました。直近はBMWでしたが、年齢的にもう少し落ち着いた車にしたかったのと、ランニングコスト
が安いSUVを求めてハリアーにしました。自分が求める全ておいて満足度の高い車でこれまでのところ大きな不満はありません。良くも悪くも
トヨタ車と言えますが、マイナーチェンジでToyota Safety Senseが装備され安全性が高まったのは良かったです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
東京都

新車価格
420万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★寝不足さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:276人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
4件
スピーカー
5件
2件
プリメインアンプ
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

所有してから1年が経過したので改めてレビュ−します。

【エクステリア】

相変わらず見慣れたエクステリアで沢山走っているため
今更言うことは特にありませんが後期が増えたな〜と
最近は感じます。
ただタ−ボの比率は低く、やはりハイオク仕様のタ−ボ
よりはエコなNAを選択される方が多いのかなと思います。


【インテリア】

グロ−ブボックスや一部のダッシュボ−ドがカチカチの
プラスチックなのはいただけませんがもう慣れました。

シ−トはメタボな私には少しタイトに感じますしシ−ト端
の固さは相変わらず慣れませんね。
ランバ−サポ−ト調整も装備されていますが腰回りの
フィット感はイマイチで”良いシ−ト感”は少ないです。

最近流行りのオンダッシュタイプのナビではありませんが
インチサイズも大きくナビやオ−ディオ画面は見やすいです。
ただし静電式パネルの操作性は相変わらずイマイチなのと
埃が目立つのでしょっちゅう埃を拭いてます。

JBLサウンドシステムの音質は自宅のホームオーディオと
比べては酷ですが車のオーディオシステムとして考えれば
まあこんなもんかなと思っています。インパネとの一体感
を重視していたので私はあまり不満はありません。


【エンジン性能】

どっかんタ−ボとか巷で言われていますが私はあまりそう
感じることはなくレスポンスの鈍いタ−ボエンジンだなと
思っていてハイパワーエンジンという感じはしません。
速さや加速感なら以前所有していたV6 2.5のNAエンジンの
方が滑らかなフィ−リングで加速も速かったように思います。


【走行性能】

良くも悪くもSUV的ですが高速の安定性は意外に良いので
多少飛ばしても不安感は少ないです。
ただ強い入力やタイトコ−ナ−ではボディが逃げる感じが
あり、実際コンビニの段差を降りる際にはリアハッチゲ−ト
からミシミシと音がするくらいボディ剛性が低いです。
それが嫌でリジカラやドアスタビライザー、G’z用メンバ−
ブレ−スを追加しましたがこれによりボディ剛性は多少
向上しノ−マルよりは明らかにドッシリとした乗り味に
変化し、更にハンドリングや高速安定性、路面の追従性が
良くなりました。
ただリアハッチゲ−トのミシミシ音は軽減はしましたが
音は相変わらずしています。


【乗り心地】

先にも書いたようにリジカラやドアスタビライザー、G'z用
メンバーブレ−スを追加したことで固めでカッチりした
乗り味になっており、純正の乗り心地よりは多少固めかも
しれませんがこれくらいボディ剛性がないとボディが
足周りに負けてしまいます。
実際ボディ剛性が上がった分、足回りの追従性が向上して
不整地でもそこそこフラットな乗り心地になりました。
ただリアサスのキャパ不足だけはどうにもならず大きな
凸凹だとリアサスが追従できず暴れますのでこれは新しい
プラットフォ−ムで改善されることを期待したいです。


【燃費】

約1年間の通算平均燃費(エコモードは使いません)は
現時点で10.5km/Lです。
高速のみの燃費は速度域にもよりますが13〜15km/Lくらい
で、前者V6 2.5のNAよりは1.5〜2割くらい良いです。

ただガソリンタンク量が少ないので遠出の際には物足り
ない感じで、もう5リッタ−くらいはタンク量を増やしても
良いのではないかと思います。


【価格】

内装の質感や2リッターターボエンジンを載せていることを
考えると打倒な値段ではないでしょうか。
他車の2.0タ−ボモデルでも同価格帯になりますし、
プログレス以上のグレードとなると専用ナビも付くので
それなりのお値段になります。
高いと思われれば少しグレードを下げていくことで解決
できると思います。

【不満点】

高級(高額)SUVという割につまらないコストダウンが見受けられます。

・リアドアではスマートキーの施錠ができない(センサーが無い)
・小銭入れがない
・センターコンソールボックス内に起毛処理がない
・オプションでもブラインドスポットモニターが付けられない
・プログレスグレードでもメタ&レザにしないと助手席に
 パワーシートが付かない
・リアドアのスピーカーリングがシルバー加飾されていない
・リアドアにカーテシーランプがない
・ダッシュボード下回りがカチカチのプラスチック素材

あと台数も多いのでアンチが非常に多いことくらいですかね。


【総評】

古いシャーシーや足回りの限界は相変わらず感じますが
ボディ剛性面で色々と手を入れたのでノ−マルよりは
ある程度納得できるレベル(所詮自己満足ですが)には
なったと思っています。

試乗はしたことはありませんが恐らく現行のCX-5の方が
コスパが高くて動的質感は上なのではないかと思いますが
デザインは個人的にはハリアーの方が好きですかね。
それ以外は無難なトヨタというか多少の不満はあっても
大きな不満はなくていわゆるトヨタ車だな〜と思いますね。

あとはHV車にもレクサスのFスポ−ツのようなモデルを
用意してもらえるとHV車を選択する幅も増えて良いのでは
ないでしょうか。

色々不満な点はありますが総じて気に入っています。
リセ−ルも良いので新型モデルが出たらまたハリアーに
乗り換えても良いなと思っています。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
広島県

新車価格
412万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった116人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1207kenchiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

30歳半ばの者です。
前車が軽、ハイエースなのであまり比較にはならいと思いますが。
圧倒的エクステリアが購入の決め手でした。

よく皆さんが言ってた出だしのもっさり感はかなり感じます笑
インテリアもタッチパネルでお洒落ですが、押しにくいです。
そもそもスピード出さないんで出だしだけ除けばNAで充分です。
よく遅いと言われる方がいますが、高速で140.50キロくらい出してる方の投稿ですかね、、
アイポイントが高くて運転しやすいと言われますが
、ハイエースに慣れてるため低く感じます。
乗り心地は高級車乗った事ないんでわかりません。必要充分かと。
よくcx-5と比較されますが、私個人の考えでわ走りに拘る方は他車、お洒落の延長で乗るのがハリアーだと思ってます。
非力だの古いだの言われますが、圧倒的エクステリアで全てを帳消しにしてくれる車だと思います。
余談ですが、パールのサドルタンですが男からは落ち着いてる、女子からはめちゃくちゃ可愛いとかなり評判良いです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
大阪府

新車価格
330万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ハリアー
トヨタ

ハリアー

新車価格帯:300〜469万円

中古車価格帯:164〜588万円

ハリアー 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <831

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意