トヨタ ハリアーレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ハリアー のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ハリアー 2020年モデル 3.82 自動車のランキング 133 48人 ハリアー 2020年モデルのレビューを書く
ハリアー 2013年モデル 4.33 自動車のランキング 94 364人 ハリアー 2013年モデルのレビューを書く
ハリアー 2003年モデル 4.80 自動車のランキング 3人 ハリアー 2003年モデルのレビューを書く
ハリアー 1997年モデル 5.00 自動車のランキング 1人 ハリアー 1997年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 61人 -

ハリアー 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.00 4.34 117位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.60 3.93 115位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.61 4.12 125位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.90 4.20 110位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.02 4.05 88位
燃費 燃費の満足度 3.65 3.88 105位
価格 総合的な価格の妥当性 3.50 3.87 109位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
51件
タブレットPC
0件
8件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】現在、CX5KF Lパケ乗りです。GRパーツを付けなければCX5がリアを除いて勝ちです。

【インテリア】
ダッシュボードがハードプラでガッカリ。それ以外は流石!ただし、後席シートヒーターが付いていません。ヘッドアップディスプレイはMAZDAが良いですね。ブラインドスポットモニターが表示されるからです。ナビはMAZDAは最低ですが!
【エンジン性能】
NAもハイブリッドも特徴が良く出ていて、不満はないです。
【走行性能】
80ハリアーは本当にカチッとしており、しなやかな乗り心地です。MAZDAは敵いません。
【乗り心地】
大変キビキビしているなかにしなやかさがあり、これは所有する喜びが湧きます。
【燃費】
NAで街乗り10.ハイブリッドで15くらいです。
【価格】
高い!
【総評】
2代乗り継いたCX5からZレザー、ハイブリッド四駆にに乗り換えます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ホントのホントさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

Gグレード納車しました
エクステリアほぼ完璧
インテリアほぼ完璧、少しだけハードプラが…
エンジン高速良し、出だしだけもたつく
走行性能良し、アクセル重い気が…
燃費こんなもんかなぁって感じ
価格、まぁ妥当な気がします

chr ハイブリッドから乗り換えですが、重厚感が気に入りました♪chr は軽快に!特性が違いますね!やはり満足感は高いです^ - ^プレシャスブラックパールですが洗車大変です、汚れ目立ちますが頑張って洗車!
小回り意外と出来ます!視界良し!運転苦手な嫁さんも気に入りました!乗りやすいみたいです

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
静岡県

新車価格
341万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くらっち33さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:431人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】
試乗もせずに契約したのはこのエクステリアによるところが大きい。力強さとエレガントさが同居してて良いデザインだと思います。欧州車のようなこれ見よがしな目立つデザインでは無いところが良い。

【インテリア】
グレー内装にしましたが、北欧デザインのボルボ車のようで好きです。Gグレードのオーディオディスプレイはベゼルが太くてダサいですが、機能的にはApple CarPlayでYahooカーナビを使えば全く問題無し。

【エンジン性能】
2Lエンジンはスペック的には大した事は無いですが、街乗り高速とも特に不足は感じません。合流時にアクセル踏むとエンジンは唸りますが自分は不快に感じる事はありませんでした。

【走行性能】
電動パワステが良くできていて中高速では中立付近がドッシリしていて手応えがあり、駐車場などの微低速ではステアリングが軽くなって操作し易いです。
ADASはレーンキープのステアリング操作に違和感が無くて高速では大活躍します。

【乗り心地】
フラットライド感があり、道路のつなぎ目やうねったところを越えてもすぐに収まります。後席での乗り心地までは試してません。

【燃費】
2L NAの燃費は期待以上で車重を考慮すると前に乗っていた1.2Lターボ車よりも良いです。

【価格】
Gグレードで有ればお買い得感があると思います。18インチホイールでも見た目にチープ感は無いです。
自分の場合はiPhone繋いでアプリのカーナビを使うので、メーカー純正ナビは不要なのでZグレードは見た目だけの差ですが、特に不満はありません。

【総評】
見た目も走行性能も先進機能も全て満足度が高いので、納期は長いですが待つ甲斐はあります。ただ半年後は街に溢れるでしょう。人と被るのが嫌な人は色選びは慎重になさって下さい。自分以外の新型ハリアーは黒と白しか見てません。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
千葉県

新車価格
341万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

masao1192さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

C-HRを愛用していましたが、親が車椅子生活になったため荷室の広いクルマを考え60系ハリアー(プレミアムのモデリスタフルエアロ)に乗り換えました。今までハリアー30系2台 ゼロクラウン レクサスRX270 プリウスと気が付けばトヨタばかりですが、今回もトヨタです。
新型ハリアーを試乗して商談しましたが、60系ハリアーが出た時に見た感動が無く悩んでたところに60系の前期で走行距離が8千キロの極上車を紹介されて見に行った足で即決しました。
新型ハリアーはルーフラインが低く低重心で走りも安定感があり良かったのですが、RAV4が出た時に試乗した感覚とあまり変わりばえしなくて悩むポイントでした。
内装はセンター部分はカッコいいのですが、コストカットされた部分も目立つためいずれマイナーチェンジした時に改善して欲しいです。
60系6安全装備などが旧型のため気にはなりましたが、試乗したら足廻りも走行距離が少ないためなのか新車のような乗り味で静粛性も新型を凌ぐ良さで改めて60系の作りの良さを感じました。
これから長い付き合いをしていきたいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった29人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MARS-Uさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
オフィスソフト
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
 

 

【購入経緯】
愛車イプサム240Sの買い換えを2年前から検討していました。
CX-5、エクストレイル、旧型ハリアーで検討しましたが、イプサムも燃費が悪いという以外は愛着も有り、あえてこれが欲しいという決定打がなく12年も乗りました。
前回の車検時、旧型ハリアーに決めようかとも思ったのですが、新型が2020年に出るという情報も有り、待つことにしました。
そして4月中旬、ネットで新型ハリアーの情報を知り、あの印象的なヘッドライトの画像を見た時点で一目惚れ。購入を決めていました。

契約5/14 納車7/16
G HYBRID・E-Four
プレシャスブラックパール
12.3インチディスプレイ
ブラインドスポットモニター
1500W電源
MODELLISTA GRAN BLAZE STYLE 等

weds F ZERO FZ2 19×8.0J
YOKOHAMA BluEarth-XT AE61 225/55R19
BRIDGESTONE BLIZZAK DM-V3 225/60R18

【エクステリア】
ヘッドライトを含む精悍なフロントデザインが好みですが、どこから見ても純粋にカッコイイと思います。
ハリアーエンブレムが無いことを残念がる意見も目にしますが、自分は気になりません。
旧型マイチェン後の台形枠のハリアーマークの取って付けた感が好きではないです。
初代、2代目のような円形ハリアーエンブレムなら良かったとは思います。
旧型ターボにあったハニカムグリルは残して欲しかったですね。
マイチェンで2.4TURBO出たときに復活でしょうか。
旧型でどうしても気になったフロントオーバーハングの長さも気になりません。
Gのハイマウントストップランプは、なぜZと統一しなかったんでしょう。
私は現車も、カタログも見ずGで契約したのですが、正式発表後のGのハイマウントを見て愕然としました。
物議を醸したウインカーの位置を下にするほど、デザインに拘ったと開発者が言っているのに、テールランプとハイマウントストップランプの統一感が感じられません。
納車後にZ用ハイマウントストップランプと交換しました。
MODELLISTAエアロ装着してますがサイドバイザーはGRにしています。
空力を考え、空気の巻き込みを防ぐようになっているのは驚きました。
自分の歴車で「カッコイイ」と思った車はS130 Z2シーターとこのハリアーだけです。
車の好き嫌いは人それぞれです。
カッコ悪い、ダサいという書き込みも見ますが、
どこがカッコ悪いんだろうと不思議です。
車音痴の私の妻も純粋にカッコイイと言ってくれます。

【インテリア】
安っぽくなったという意見をよく目にします。
正直インテリアは旧型の方が豪華に見えます。
意匠が変わったというか、シンプルでスッキリしていますが安っぽいというのは違うなと思います。
質感が高く、馬の鞍デザインも他にはなく気に入っています。
モニターの大きさは新鮮ですが、常に2分割というのは少し残念です。
静電タッチパネルは、モニター操作しているとき誤って触れてしまうと煩わしいです。
ドラレコ機能のルームミラーはそれなりの画質で記録されますが、録音されないです。
リアシートのアームレストは旧型の方が高級感ありますね。
赤いワンポイントが欲しかったので、旧型オプションにあったTRDの赤いプッシュスタートスイッチを付けてもらうようお願いしましたが、奥行きが合わず交換不可能でした。

【性能】
12年乗った車と比較するのは無理がありますが、技術の進歩に驚愕してます。
初のハイブリット車ですが、静かさに感動します。
ヒューンという未来感たっぷりの音で発進し、いつエンジンがかかったのかもわからないほど静かです。
市街地走行ではエネルギーモニターを見ていても、「これでエンジンかかっているの」と驚きの静かさです。
アクセル全開した時は、さすがにエンジンの存在を示します。
高速合流等のスポーツモードでのアクセル全開はすさまじい加速に酔いしれます。
高速道路100km/hでも結構長い時間モーターだけで走るのは驚きでした。
納車前、ガソリン車にも試乗しましたが、静かさとパワー感は当たり前ですがハイブリッドの方が上ですね。
ボディの剛性が高く、サスペンションもきっちり仕事していると感じます。
職場駐車場の路面の一部に大きなうねりがあり、いつも身体が左右に揺さぶられている箇所がありますが、サスのストロークできちんと処理しているのがわかります。
ハンドリングが絶妙で低速高速ともに素直な操舵感です。
純正タイヤから交換していますが、乗り心地も良く静かです。
高速道路での風切り音が気にならず、音楽が普通に聞こえ、会話も遮りません。
前車では高速降りた後はしばらく頭の中がゴンゴンうなっていました。

【燃費】
北海道の田舎町ですので、燃費はすこぶる優秀です。
市街地〜郊外 22.5km/l
前車が9~8km/lだったので驚きです。

【価格】
値引き、下取り、諸経費 515万円
Z用ハイマウントストップランプ交換 8万円
夏ホイール、タイヤ 28万円
スタッドレス 10.2万円
私の場合、前述しましたが実車もカタログもないまま色々オプション付けて購入し、Z用ハイマウントストップランプの交換等もした結果、ほとんどZと大差ない価格になってしまい、正直Zにしておけば、という後悔はありましたが、7~8月は新型ハリアーを見かけることがなく、勝手な優越感にひたっていました。
さすがに最近見るようになりましたが、自分の車を見ては、「ああ〜かっこいいな〜」とひとり悦に入っています。
いい歳になるのですが、ワクワクします。
購入してよかったです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
北海道

新車価格
361万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ろんどーんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格2

Zレザー、ガソリンを購入してから約1カ月。
1200キロ走りました
年内に売却予定です
理由

注)もちろん主観です

ただ見た目だけがカッコいい車
60系ハリアーの隣に並べばこっちは新型感
レクサスNXの隣に並べばこっちはレクサスだぞ感
不満点
収納がほぼないのでかなり不便
もう少し小物収納がほしかった

助手席のパワーシートも運転席と同じように上下にも動いてほしかった

運転席シートメモリーがライトなしなので夜はボタンが見えない

エンジンもかなりうなるのでそもそも2000では厳しいかも

最大の難点はやはりナビ
ノアとか今のナビの方がはるかに大きい
DVDが観れないのはありえない
観る方法がないのもありえない
ナビ中高速に乗ると、次のICやSA表示のせいで地図自体はiPhoneくらいのサイズになるのでほぼ見えないし、3分の1をエアコン操作などの画面はうざいしかない

結果年内に売却予定です

みなさんもよく細かな所までチェックしてから購入検討した方がいいとおもいます

私自身BMWからの乗り換えだった為不満が多くなったのかとおもいますのであしからず



乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
京都府

新車価格
423万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった155

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kmeganeさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
26件
自動車(本体)
2件
20件
美容器具
2件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

ガソリン Gグレード、FF、プレシャスブラックパールです。
納車から1ヶ月が経ち、約1000キロ走りました。
【エクステリア】
60ハリアーからすると、メッキパーツが減り、華やかさは減りましたが、なかなかのエクステリアだと思います。
ただ、フロントグリルの下部、それにボディの左右の下部、ボディ後の下部にある黒色樹脂パーツは、高級感をスポイルしています。
【インテリア】
合皮のブラック内装ですが、質感はかなり良いと思います。
一番残念なのは、ダッシュボードの上部。
手前の部分だけ、約10センチ幅のソフトパッドが貼られ、奥のフロントガラスに近い部分は全てハードプラ。
乗るたびに視界に一番入るところなのに、ここだけ何でこんな質感を悪くしてしまったのだろうと残念でなりません。
あと後席は、センターアームレストのカップホルダー、エアコン吹き出し口が、両方ともメッキ加飾やピアノブラックがなく、60ハリアーの方が高級感がありました。
【エンジン性能】
スタート時やアクセルを強く踏んだ時は、エンジン音がそれなりにします。
スピードがのると、回転数は約1000回転で、かなり静かです。
坂道はさすがにパワー不足を感じますが、平地では十分な動力性能だと思います。
ハイブリッド車は、ガソリン車のプラス60万円なので、かなり高いと思います。
お金に余裕がある人は別ですが、ガソリン車で十分だと思います。
ディラーに聞くと、ハリアー購入者の約8割はガソリン車ということです。
【走行性能】
かなり高性能なサスペンション、強固なボディ剛性のため、素晴らしいです。
TNGA採用前のレクサスSUVに、走行性能では勝っていると思います。
カーブでも安定して乗っていられます。
【乗り心地】
ショックをうまく吸収し、しっとりとした上質な乗り心地で、とても良いです。
これはGグレードの18インチタイヤの影響がかなり大きいと思います。
【燃費】
通常の街乗りで13キロ、郊外は19キロ走りました。
ダイナミックフォースエンジン恐るべし。
この燃費の良さにはビックリしました。
【価格】
Gグレードのレザーパッケージなしで340万円です。
このグレードが一番お買い得ではないかと思います。
Sグレードは安いですが、GとZと比べると、装備と外観に差があり過ぎるのでやめました。
Zグレードはというと、価格がここまでくると、レクサスやその他のプレミアムクラスの車両の方が魅力的に感じてしまいやめました。
発売当初はトップグレードが売れますが、落ち着いてきたら、Gグレードが一番売れると思います。
60ハリアーも中間グレードであるプレミアムが一番売れてました。
【総評】
真夏の暑い日は、合皮シートが熱くなるので、シートベンチレーションがあった方がいいかもと思いました。
ただ暑いのは約2ヶ月。真冬のシートヒーターハンドルヒーターを使用するのも約3ヶ月。
助手席のパワーシート、シートスライドも含めて30万円のレザーパッケージが必要かどうか。
これは悩むところです。
でも、よく考えるとレザーパッケージをGグレードに装着するなら、もう少しお金を足して、Zグレードのレザーパッケージなしを買った方がいいのではないかと思います。
あとオーディオについてです。
8インチのディスプレイオーディオですが、これはこれでありだと思います。
12.3インチのナビは画面が大きいですが、ナビが表示できる面積は約8インチしかありません。
結局、8インチディスプレイオーディオとナビ表示面積は同じです。
8インチディスプレイの周囲の余白部分が気になるという話もありますが、使ってみるとそこまで気になりません。
12.3インチのものは、JBLスピーカー付きでプラス約37万円します。
あと8インチディスプレイオーディオの音質ですが、JBLにはかなわないかもしれませんが、純正オーディオの中では、私的にはかなり音がいい方だと思います。十分です。
これまでホンダ車に7台乗り、今回、トヨタ車のハリアーを初めて購入しましたが、総じて満足です。
手軽に高級感を味わえる良い車だと思います。
オススメします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
宮崎県

新車価格
341万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった96人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CHIA3さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費4
価格3

先日、近所のトヨペット店にて【新型ハリアー 2.0NA FF Z】を試乗しました。

※2020.9.12追記
ハリアー HV FF Zグレード契約してきました。
納車は来年3月上旬〜の予定です

ハイブリッドモデルのレビューは以下より
【レビュー】ハイブリッドモデルはさらなる上質感を手に入れた!?
https://review.kakaku.com/review/K0001266210/ReviewCD=1367178/#tab

【エクステリア】
トヨタらしくもありトヨタらしくない外装デザインです。
というのも、シルエットや全体的な雰囲気は欧州車と比べても全く遜色のない素晴らしいデザインに仕上がってると思います。
サイドプレスラインのうねり感やリアハッチ部分のくびれなどはまるで塊から削りだしたような印象。
(近年のマツダ車も同じような手法で非常に美しいデザインになっていますね)

ただ、細部を見ると話題?になっているリアウィンカーの位置・・・はまだしも
デザイン的にクリアレンズの中に小さな横線で点滅するだけ(テトリスの横棒のやつみたい)といったトコロがあのテールの美しさと比較して、う〜ん・・・となってしまいます^^;
それとフロントフォグの位置と形状にもう〜ん・・・
ヤリスクロスのデイライト&ウィンカー部のようになっていれば良かったんだけどなぁ

ただ、やはり全体的にはとても端正で整ったデザインであると感じます。

【インテリア】
少し前のトヨタが考える「高級車の内装とはこうあるべき!」というデザイン(一部では仏壇的デザインとも・・・?)ではなく
明らかにレクサスや欧州車に寄せたデザインであると感じます。
よって従来のクラウンやそれこそ60ハリアーのような内装の感じが好みだった方には少し物足りないのかな?
内装色も三色あり、どれも個性があると思います。
私ならブラウン内装かなぁ・・・
あ、できればステアリングは違うのが良かったかも^^;

【エンジン性能】
これは評価が難しい・・・^^;
今回の2.0NAダイナミックフォースエンジン単体でみればかなり性能の良いエンジンだと思います。
馬力もこの排気量の中ではそれなりですし、燃費の面でもかなり貢献してくれるみたいです。

【走行性能】
まずはゼロ発進から・・・
1速ギアが付いているダイレクトシフトCVTのお陰か、それなりな感じでスタートを切れます。
あまりの遅さに「!!」と感じる事は多分無いかと思います。
しかし余裕は無いです^^;
次にそこからの加速、例えば坂道や幹線道路への合流などですが・・・
ここでちょっと「う〜ん・・・」な点が・・・
というのもアクセルを開けるとエンジンがかなり唸ります^^;
いや、これがホットハッチやサクシードなんかの営業車だったら「ひゃっほ〜!」ってなるかも(笑)しれませんが、上質を謳うハリアーのキャラにはあまり合わない(汗)
何かエンジンを酷使してしまっている気になって落ち着かない。
ただ巡行時は回転数も収まり再び静かな車内へと。

【乗り心地】
基本的には良いと思います。
ただこれはガソリングレード車の長所でもあり短所でもあるのですが、軽さをかなり感じます。
コーナーなどでの身のこなしはとても軽快でグルングルン周っていくような印象です。
しかし不整路などではこの軽さがマイナスの面で作用してしまい、なんか絶えず車体がヒョコヒョコ揺すられる感じに。
一つ一つの揺れ自体は大きなショックを伴う下品なものではないのですが、連続して振り子のようになると収束しきれないのか、この点がちょっと目立ちましたね・・・

【燃費】
試乗なのでわかりませんが、オーナー様によるとガソリン車でも結構良いみたいですよ^^

【価格】
これも難しい・・・^^;
高くも感じるし安くも感じる絶妙な価格設定、さすがトヨタさん(笑)
ある程度の装備で妥協できる(例えばSとか素の状態のGグレードなど)方にとってはかなり割安に感じるかと。
逆にGにオプション盛り盛りやZグレードなんかは、一部輸入車SUVやそれこそレクサス車の一部とバッティングし始めるので相対的に考えると高く感じもします・・・

【総評】
人気車ゆえ賛否両論、話題に事欠かない車ですがやはりトヨタ恐るべし!
このコロナのご時世にも関わらず、飛ぶように売れていて平均して納車まで半年待ちの状態だとか・・・
全体的に見て改良の余地を感じる点も勿論見受けられることは確かですが、このクラスのSUVを考えられている方にはまさに直球ど真ん中勝負の、ずばりニーズに即した車であると実感しました。

この価格.comのレビューでも全部星1の方とか、はじめから批判ありきが見て取れるような方も居て残念な限りです。
勿論感じ方は人それぞれなのでそこまで干渉はしませんが、確実に星1なんて車ではありません。

新型ハリアーを買ったらあんな場所に行ってみたいな、こんな体験をしてみたいな、なんて色々と夢を膨らませてくれる素敵な車であることは間違いありませんよ^^

レビュー対象車
試乗

参考になった80人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hideking2015さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LAN中継機・アクセスポイント
0件
18件
自動車(本体)
1件
10件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
10件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
 会社の同僚からは60系の方が恰好よかったと
 言われることもあるが家族は新型の方が格段に
 いいと言っている。自分も素直に恰好よくなったなと思う。

【インテリア】
 内装ブラウンでシックな感じはいいと思う。
 ただ60系の方が高級感はあった。

 今まで運転席のシートは座席を一番上にあげても
 天井に余裕があったが新型は乗り降りする際
 頭をこするので中間位の低めにしている。
 調光ルーフ付けたらもっと低いのかと思うと
 付けなくてよかったと感じる(身長173センチ、座高高い)

 シートのメモリー機能やヒーターなど60系に付いていた
 ものがなくなったのはかなり不便になった。
 特に夫婦で乗る人は素直にLPにした方がいいだろう。
 自分もそこをけちったのは失敗だった。
 

【エンジン性能】
 60系では常にエコモードで走っていた。
 今回のエコモードは60系のノーマル以上の
 加速をするしエンジンの吹けもいい。
 ただその分燃費が1〜2キロ悪くなった。

【走行性能】
 乗り心地は少し硬くなった。
 60系はラグジュアリー、80系はスポーティーな感じ。

【価格】
 色々な安全機能を考えたらコスパはいいと思う。

【総評】
 新型だから当たり前だけど60系から正当進化していると思う。
 
 不満があるとすれば12.3インチのナビ画面でしょうか。
 他の人も書いてますがせめて地図は全画面表示して欲しいです。
 エアコンの設定温度や燃費を大画面に出し続ける必要はない。

 噂のリアウインカーの件です。
 デジタルインナーミラーのおかげで
 後続車運転手の顔まで見えますが別に誰も
 驚いたり怒ったりしていないので普通に見えてるって
 ことでしょう(笑)

 最後にこれは自分だけかもしれませんが
 運転席のドア開閉が滑らかじゃないんです。
 表現が難しいんですがカクカクというか
 段を3つ位感じながら引っかかるように開閉
 するんです……
 これはディーラーに相談します。


 


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
393万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いったりきたりさん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:691人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
8件
525件
スマートフォン
11件
128件
AVアンプ
2件
30件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
クーペフォルムと言うとサイドビューだけが言われるが、
上から見下ろしても、ルーフエンドにかけて絞り込まれている。
SUVやワゴンを真後ろから見ると、構造上どうしても商用車バンに見えてしまうが、
一文字リアテールランプと複雑なリアゲートから全く感じることがない。

マツダ系はフロントからのデザインは良くても、
後ろから見た時が残念なポイントに思えるが、
その辺の死角が無いように思える。

洗車時の間近に手で触れながら見ていると、
他にも細かいこだわりを感じ取れる楽しさがある。

【インテリア】
乗り込んだ瞬間の第一印象は、
前モデルはステッチング加飾のバブリー、
新型はパイピング加飾のモダンであり、
質感を上げる手法の路線変更になっている。

アームレストからセンターコンソールが直線的に繋がり、
ドライバーには適度なタイト感が有り、
デジタルミラー、ナビ、HUD、インフォディスプレイと光り物が多く、
ちょっとドライビングも楽しみたい雰囲気もある。

最近の流行に倣ってスッキリさせて居ることから、
パット見の派手さが好きな人は合わないかも。


【エンジン性】
所謂、ロングストロークなエンジンだが、
レッドゾーンまでレスポンス良く回転し、
かなり元気の良いエンジンになっています。

高速の合流でアクセル全開した時は、
かなり気持ち言いエンジンサウンドです。

ハリアーらしく無いかもしれません(笑

【走行性能】
ボディ剛性の高さを存分に感じることができる足回りで、
リアタイヤの減りも角まで使われているのを見ると、
FFベースにも関わらず、リアサスもキチンと仕事しています。

何よりも特筆できるのはハンドリングで、
中立位置も正確で指一本分の操舵に対しても、
精度が非常に高いです。

ステアリングシャフトも太くなったようで、
路面状況もキチンと伝わってきます。

モデルチェンジした大きなポイントは走行性能にあると思います。

【乗り心地】
妻と小学生のコメントとして、
揺れ方がイメージと走行状況と近いので、
車酔いしにくいとのことでしたが、
タイト感が強まったことと、元気の良いエンジン音が、
同じスピードでも早く感じてしまうそうです。

特に、低速域はモッサリ感が出ないように、
積極的にエンジン回転数を上げる制御となり、
高回転ではそれなりの音がしますので、
スピードを出していると思わせてしまっているようです。

批判的な言い方をすれば”唸っている”ですが、
高回転時はエンジンサウンドと言っても良い音質です。

エンジンをブン回すのもハリアーらしくないですが(笑

【燃費】
高速メインで16km/l
市街地交えて12km/l

スーパーへ買い物などの走行距離で2〜3kmの超短距離ですと、
6〜8km/lです。


【価格】
車両443万円
メーカーオプション(ホワイト、スペアタイヤ、コンセント、PVM、寒冷地)
ディーラオプション(レザー調3Dマット)
メンテナンスパック車検費用付き
注文書上の値引き35万円
現金一括290万円でした。

ディーラー下取り提示額交渉過程で、
149万円→165万円→170万円でした。

納期が読めないのと、時期的に高値は出せず、
原則再査定は無いので、納車直前に買取査定をしたところ、
6年落ちのハリアー プレアド4WD 本革 43000kmの買取215万円でしたので、
ディーラー下取りをやめて買取店に出しました。

【総評】
カタログや、試乗だけでは見えてこない物が結構多く、
買い物、ちょっと遠くへドライブ、峠道へ行ったりと、
実際のオーナーになると思っていた以上に良いと感じ取れます。

でも、ナビの全画面表示と、スタートボタンの位置はイマイチです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
443万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:2904人
  • ファン数:5人
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

取って付けたような変なとこにスタートボタン

ツルツル安っぽいアシストグリップ

DUNLOP グラントレックはオールシーズンタイヤ

 

アンダーボックスとスライド移動する中間トレイ

ドアトリムにチュウヒの遺影

 

写真差し替えました。
評価基準見直しました。
なるべく簡潔に文章校正しました。
試乗車はガソリンGグレードです。


【エクステリア】
前モデルと変更点が殆どない超キープコンセプトのスタイルは新しいさが物足りない
●リアゲートの傾斜を強めクーペ感を強調し、眼光鋭く目力アップ
●流行りの一文字テールランプ採用

気になる点は
●ハイマウントストップの長さまで変えグレード間の差別化は世界初では
●シーケンシャルウィンカー廃止
●フロントフォグ、リアウィンカー、ブレーキの点灯面積、極小で視認性悪し
●スタイル命なのに無粋な耳タブ型補助ミラー
●前モデルもそうだがカムリみたいなシロナガスクジラみたいなバンパーグリルの黒樹脂は安っぽく感じる。今どきはピアノブラックでしょ

【インテリア】
○派手な加飾少ないシンプルなダッシュパネルは落ちついて良い感じ。
●ヘッドアップディスプレイはZのみ標準。G以下はオプションでも付けれず(泣)
目障り度抜群の12.3インチに合わせたオーディオディスプレイのパネルはGだと余白過大ぎみ
●ハンドル、シフトノブ、エアコンの操作パネルはRAV4と全く同じ、少しは加飾しては。
●電子ブレーキ、オートホールドスイッチは兄弟車のRAV4のりトレイ奥に配置され改悪
●シートヒーターは30万高のレザーパッケージに強制セットオプション、
●デジタルインナーミラー(前後録画機能付)だが、トヨタではドライブレコーダーと呼べる代物でないとの事。後方も画角が狭いとか…
よって普通に社外ドライブレコーダーは必要です。なんて無駄な装備。その分10万安くするべし

●このクラスに必須装備だと思うBSMはZ標準、
G、Sは6.8万上乗せしないケチくさ仕様
●ワンタッチウィンカーは全車非装着(苦笑)
●MAZDAパクリのオルガン式ペダルは吊り下げタイプを見た目だけ変えた何ちゃって仕様
RAV4試乗時は騙されてたのが判明。どーりで感覚がCXと違うと思った。

【エンジン性能】
RAV4より重いぶん加速時のトルク感無し。
もっさり加速。ふんわりアクセルのエコ運転するなら気にならないかと。
cvtの制御も60km以上はキックダウンしてから加速する。

【走行性能】
車重に合わせ鈍重な味付け車線変更でさえモッサリ、よってクルーザー感覚で乗るべし。
追越しでセンターライン跨ぐ度にLTAが作動しステアリングが震えるビックリ仕様

【乗り心地】
至ってフツー。車体重いためドッシリ安定感はあるが、Gグレード225/60R18インチタイヤ乗り心地はRAV4アドベンチャー235/55R19との差でちょい上か。
直近に試乗したキックスの方が滑らかで上質です。

【燃費】
未計測の為ネットみて!

【価格】
ノー米

【総評】
ハリアーのネームバリューに気遅れしつつ試乗させてもらいました。
客寄せの300万以下のエントリーグレードを設定したため、内装が60ハリアーより劣化してるようです。(個人的にはS無くして、内装にコスト掛ければ良かったのではと思う。)
センシング系以外の今どきの装備は上級グレード標準。G以外オプション又は無し
狡猾な装備格差で上級グレードに誘導するエゲツないトヨタの商いが煤けて見えますね。
見た目だけで良ければガソリンお勧めです。








レビュー対象車
試乗

参考になった281人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kyouyukimasaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

納期2か月でGのNAが納車されました。PBパールです。外見ホイールがZと違うくらいで、あんまり差を感じませんが、さすがに並ぶとちょっと違うかなという感じ。そもそもZを買うつもりでしたが、Gとの価格差約50万円の多くがオーディオ類に割かれており、そもそも車内で音楽を聴かない自分には、無用の産物と感じ、価格の安いこれと言って見た目も変わらないG購入になりました。ただ付けられる安全装備はできるだけ付けました。パノラミックVモニターは着けることができませんでしたが、警告音や以外に見切りが良いことも手伝いあまり不便は感じません。いろいろご意見があるようですが、納得して気にいって購入したのと、納期が短くて良かったです。
<エクステリア>
特に後ろ斜めは良いです。
<インテリア>
ブラウン内装とてもいいですよ。ブラックかとも思いましたが、ブラウン正解です。高級感もあります
<トルク他>
トルクはそこそこありますが、NAは力不足は否めません。しかし日常使いには何ら不自由なしです
<走り>
軽やかに心地よいです。重厚感はそこまで感じない。ステアリング操作も軽やかです。良く曲がります。
<操作性>
十分合格点
<乗り心地>
ゆったりした気分になります。シートは秀逸。Gでも運転席は、オートなので細かく設定できます。
<燃費>
平均10くらいな感じ
<価格>
Gで満足できるならお買い得です


乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
福岡県

新車価格
341万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆただよさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
0件
1件
ゲーム機本体
0件
1件
Nintendo Switch ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
見た目はパッとしないですよね
シンプル過ぎるっていうか。
ガンダムで例えると量産型ジムみたいなイメージ(個人的見解)
【インテリア】
悪くない
前ハリアープレミアムに乗っているのですが、高級感はさほど変わりは無く
一番気になっていた、USB等の差し込みが前方に移した事で
シフトノブあたりがすっきりした。
広さとかは代わり映え無い感じ。
【エンジン性能】
今乗っているハリアーと今回試乗したハリアーは
どちらもハイブリッドでしたが、これと言って代わり映えはありませんでした。
【走行性能】
上手く表現できませんが
前ハリアーと比べて、カチッとした感じ
補正が入ってるせいかもしれませんが、ステアリングが少しかたく感じました。
【乗り心地】
運転席はあまり変わり映えありません。
後部座席は、元々乗り心地は良いので
いい意味で変わり映えが無いようです。(家族談)
【燃費】
あまり変わらないんじゃないかな。
試乗なんで知らんけど。
【価格】
一番上のグレードで見積をしてみたが
500万をちょっと切る感じ(値引無し)
まぁそんなもんでしょうね。
【総評】
正直顔がすっきりし過ぎていてあまり気にいらないのですが
同時に試乗したRAV4のハイブリッドと比べても
なんやかんや言っても、ハリアーは高級路線だなと感じた。
RAV4も悪い車では無いが、乗り心地は別格でハリアーが上(アスファルトの路面)
試しにプジョー5008も試乗してみたが
後部座席の乗り心地がハリアーと比べて雲泥の差らしい(家族談)
乗り換える車を探していましたが、結局ハリアーになるだろうなと
思うそんな一台でした。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
長野県

新車価格
413万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

国士無双男さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2日前に納車されました。
z、ガソリン、FF、レザーパッケージ、PVM、プレシャスブラックパール
【エクステリア】
ここが1番の買いポイントでした。特にリアデザインがかっこいい。ウインカー位置は賛否両論ありますが、自分的にはアリかと思っています。
【インテリア】
前車(フォレスター)と比べれば、高級感があります。内装はブラウンを選びました。センターコンソールの存在感、12.3インチナビ、レザーシート、どれも満足です。静電気式のエアコン操作は、慣れるのに時間がかかりそうです。
【乗り心地】
5人家族なのですが、ゆったりと使えています。家族みんな大満足です。静寂性に優れているのか、車内での会話も聞こえやすくなりました。
【燃費】
2日街乗りをして、12、13キロでした。まあ、こんなものかと思います。
【価格】リセールも含め、コスパが良い車です。
【総評】店頭に並んでいたハリアーに一目惚れで即購入しましたが、ハリアーを選んで良かったです。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
和歌山県

新車価格
423万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53

このレビューは参考になりましたか?参考になった

亀甲マンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

やはり車は試乗してから購入すべきと感じた体験を簡単に紹介です。

当方は先日、新型ハリアーHVの試乗に行ってきました。
Zグレードにオプションで付けられる調光パノラマルーフには個人的に興味が有り、
試乗車はあえてパノラマルーフが付いた車を選び運転させてもらってきました。

調光の操作機能には最初の5分程度、感動して何度もいじくっていましたが、
だんだん飽きてきて20分程度の試乗の最後には放置状態となりましたw

当方はそれだけでも不要と感じましたが、
それ以上にこのPルーフが許せなかったのが、「室内高さ」です‼‼

Zグレード・Pルーフ無しの室内高さは「1,215mm」。
Pルーフを付ければ30mm低い「1,185mm」。
自分は身長が185pあるので天井が低い事に関しては、気付き易かったのでしょうか・・・。

確かに、室内の高い部分、中央辺りで言えば30mm程度低くなっている位で、
そこまで天井の圧迫感は無かったのですが、
後方から販売員さんが運転している状態を確認しようとした時、後部座席に入り、即気付きました。

後部座席辺りの天井の高さは、Pルーフ無しに比べ、30mmどころじゃない‼‼‼‼
50mm、いや、もしかしたら、70mm位は低い‼‼‼‼

後に後部座席の角度を同一にして乗り比べましたが、
明らかに30mm低くなっているどころではない‼‼‼‼‼

天井に頭がついてしまう為、この圧迫感は許せない‼‼
営業所に戻り、Pルーフ無しの同車と乗り比べ、営業マンもビックリ・・・w

発売前からご購入される方、いっぱいいらっしゃいますが、
やはり高額な買い物は実物を見ないと、あまりにもリスクが大きく、取り返しがつかないと、
改めて試乗の重要性を痛感した出来事でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった85

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ハリアー
トヨタ

ハリアー

新車価格:299〜443万円

中古車価格:29〜563万円

ハリアーをお気に入り製品に追加する <980

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ハリアーの中古車 (全4モデル/3,632物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意