トヨタ ハリアーレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

ハリアー のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ハリアー 2013年モデル 4.35 自動車のランキング 90 353人 ハリアー 2013年モデルのレビューを書く
ハリアー 2003年モデル 4.80 自動車のランキング 3人 ハリアー 2003年モデルのレビューを書く
ハリアー 1997年モデル 5.00 自動車のランキング 1人 ハリアー 1997年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 61人 -

ハリアー 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.55 4.34 38位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.47 3.93 33位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.64 4.13 111位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.92 4.21 113位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.17 4.05 85位
燃費 燃費の満足度 4.16 3.89 75位
価格 総合的な価格の妥当性 3.85 3.88 58位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

こだわり父さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
炊飯器
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
かなり走っている車なので少し個性を出しました。
最低地上高を下げたくなかったのでエアロは無し。TRDのバンパーガーニッシュを付けました。
いままでこれを付けている車を見たことが無いので少し冒険でしたがなかなか良いです。

【インテリア】
評判通りの質感ですが、収納が少ないので4としました。

【エンジン性能】
ターボにして良かったです。運転して楽しい!
エコモードは使うことは無いと思っていましたが、渋滞時に使うとストレスが軽減されます。

【走行性能】
GRブレースを付けて補強したこともあり、ほとんどロールすることなくコーナーを回ります。

【乗り心地】
段差ではショックが大きめですが、通常路面では快適性が高く良いバランスです。
乗り比べましたが、ターボの方が普通のガソリン車よりも静粛性が高いです。

【燃費】
高速ではそこそこの速度を出してもリッター12程・下道と合わせトータルで11ほど走ります。
(車の表示)

【価格】
値引きを頑張って頂いたので、値引き後の価格と性能を考えるとコストパフォーマンスが良いと思います。

【総評】
素晴らしい車です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
新潟県

新車価格
364万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
40万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トリシカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費3
価格1

【エクステリア】
一見洗礼されてて良く見えるがよく見ると空気の流れが悪く、空力の事もうすこし考えて真面目な車作りをしてほしい。
【インテリア】
ビニール張りのインテリア、ステッチらしきものがあるので革に見えるようにしてあるみたいだが…
シフトレバーもカバーが付いていない軽自動車の様…
【エンジン性能】
全然力が足りてない、出足がもたつく、このエンジン性能ならもっと車重を軽くしないと。
【走行性能】
直進安定性がまるでない。コーナーを曲がるときに低速でもロールする、これで高速乗ってる人はかなり怖いだろう…
この車をsuvにした意味はあったのだろうか、なんちゃって四駆の走破性がまるで無い最低地上高を挙げた意味は?
重心が高いだけの車…車高を下げてハッチバックにした方が良かったのでは?
走る楽しさを感じないのは最大の欠点
【乗り心地】
低速では静かで乗り心地がいいが、速度が上がってくると、シートはホールドしない、クッション性が悪い
長距離ドライブには向かない車かなと思わせる。
【燃費】
インテリアのいらない機能をなくして軽くしたらもっと良くなると思う。
【価格】
高すぎる。このメーカー全体に入れることだけど、
周りのメーカーを見てみたらわかる、他のメーカーなら半額でもっと機能がついたいい車が買える
【総評】
昔のようにもっと気合のいれた車作りをしてほしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった56人(再レビュー後:50人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dg12さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

室内は遮音性が優れていてとても静かです。

エンジン性能も標準モードで走っていればとてもレスポンス良く走れますので、
モッサリ感というのは、燃費を重視したエコモードでの走行の事なのかな?

外観、内装、走行性能どれも大満足です。
強いていうならエアコンパネルの操作がタッチパネルなのが操作しにくいとこかな。







乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
北海道

新車価格
330万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はむはむ.さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
スタイリッシュで良いです、外車やレクサスと比較しても造形は
負けてないと思います、特にリアがお気に入り

GRブランドになりましたがデザインはG'sとほぼ変わらず、
GR系の四角のロアグリルよりこっちのが好みです、新型も噂がありますが
こっちでお願いします
ツヤツヤGRトヨタエンブレムも良いです、専用グリルとの一体感があります
しかしベース車の鷹マークエンブレムもかっこいいです

専用のグリルやフォグ付近の装飾はスポーテイーさや特別感あり、
エアロもモデリスタよりアゴ感や出っ張り感が無く大型マフラーは
太くかっこいいです、フロントは迫力ある反面リアはやや大人しい感じなので
リアスポイラーを装着しました

些細な残念ポイントはリアウィンカーがLEDではない、ウインドーモールが
一周していないフロント窓の外側やグリル下のパーツ、ロアグリルが
艶消し処理されている位です
しかし十分な質感は出せているので満足です

黒色を選びましたが、白色はクセの強いデザインから見た目が変わり
普通のG's、GR系に、他、街行く数あるハリアーとの差別化もできます

【インテリア】
高級感あります、エンジンオンで電動で動くハンドルや見える場所に
効果的に配置された革とステッチ、どなたかが日本人の琴線に触れると
おっしゃっていましたがその通りです

細かくみると助手席が手動だったりヒートシーターがオプションでも
なかったりグローブボックスが起毛処理されていなかったりと所々価格相応な
コストカットが見られますがこれがハリアーという
車種だと思うので嫌ならレクサスNXやRXへどうぞってところでしょうか

シートは専用のレーシーなデザインでスポーツ感あります
フィット感や滑りにくさもよし

黒系の内装はかっこいいんですが汚れが目立ったり
夏暑い冬寒いでとにかく苦労します
しかし男っぽさ、高級感、スポーテイー感を兼ね備えかつドイツ車になはい
独自の魅力的な空間があります、これぞ日本車ハリアー

空間は普通のSUV並でしょうか、十分な広さです、ダウンサスが入っており
見た目よりかなり乗り降りしやすいのは良いですね、
ノーマルでも十分乗り降りはしやすそうです、ムーンルーフは圧倒的な解放感

他、冬の暖房が思ったより良くないようで後部座席から寒いとクレーム
ディーラーに問合せしましたが、構造上致し方なくミニバンに
乗れば解決とのこと ( )

リアのエアコン吹き出し口もあるんですがデッドニングでの気密性向上や
持ち込みでの暖房器具は必需かと思われます

ラゲージも広く問題ありませんが、このグレードでは自動的にスペアタイヤが
付いてくるので床下のスペースを占領します、ここは安全とのトレードオフなので
致し方なしですねそもそも沢山積載するなら今ならトヨタだけでも
ランクルからRAV4と選択肢が豊富です

【エンジン性能】
素晴らしいです、さすがレクサスにも採用されたエンジンです
エンジン始動、アイドリングも静か、加速も気持ちよく可変ショックも気にならないレベル
ターボも3000回転位から力強く加速していき快感そのもの
ここは大満足!ターボ最高!

【走行性能】
専用の足回りでロールも抑えられ直進、コーナー、更に高速走行時ともに車体は
非常に安定し疲労軽減にも貢献しています、タイヤはスポーツ寄りなので
グリップ力がすごい!

残念なのはICS(ソナー)が装着できないところ、ベース車はできるのにどうして…
ここはプロの方々も色々語っておられるのでこれくらいで

【乗り心地】
50扁平のおかげか突き上げも思ったほど強くなくおかげでセダンのような
ジェントルさと適度にスポーテイーかつ快適な乗り味を併せ持ちます
しかし意外とロードノイズの侵入があります、もっと静かだと思ってました
他グレードならコンフォートタイヤなので気にならないと思われます

ここもプロの方々も色々語っておられるのでこれくらいで

【燃費】
ターボなら普通です、街乗り6〜8高速ならクルコンで4人乗車でも13〜15出ます
思ったより悪くはないという印象です
ハイオク指定は賛否ありますが、加速を知ってからは
どちらでも良い派になってしまいました

【価格】
ベースに比べると一見割高に見えますが、量産効果が見込めない
GR専用装備やパーツ、スポット打点強化等と盛りだくさんの内容、
そもそも普通にホイールと車高調だけでこの価格アップは埋まるので
このプライスなら十分割安とみれます全体的に気に入ればの話ですが…
専用装備多く気合が伝わります、GR万歳!

【総評】
日本人による日本人の為のかっこいいそこそこの車です
細かい不満点はありますがそれを上回る出来で素晴らしい車だと思います
車種整理中のトヨタですがハリアーはほぼ国内車種だけに生き残って欲しいです
設計が日本向けなのは、やはりしっくりきます

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュニアユースさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:427人
  • ファン数:90人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1402件
レンズ
18件
1008件
三脚・一脚
3件
84件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

我が家にハリアーGR SPORTがやって来て丸一年が経ちました。その経過報告をしてみたいと思います。
この間の平均燃費は、1リットル当たり約10km。ほんの近距離移動では6〜7kmですが、市街地でももう少し走れば10km近くいきます。高速道路などでは、よほど加減速を繰り返さない限り12〜13kmは確実。2000ccのノンターボ車でこの車重(1590kg)を考えれば妥当でしょう。これはドライブモードを「NORMAL」の場合で、コレを「SPORT」にすると燃費は確実に1kmほど落ちます。
今時の車はアイドリングストップ機能は当たり前ですが、SPORTを名乗るこの車にももちろん付いています。ただ、ゆっくりとブレーキペダルを軽く踏んでいるだけでは、アイドリングストップさせずに停止していることができます(メーター内に促す表示は出ますが)。燃費やCO2の排出等の環境性能的にはストップさせた方が良いのでしょうが、私はブレーキペダルを踏む力加減でこの機能をコントロールできる方が好きです。もちろんこのアイドリングストップ機能をカットするスイッチも有りますが、長い信号待ちが予想できる時などは機能させたいし、その都度スイッチを触るのはかえって面倒。何がなんでもアイドリングさせないのは実情に合っていないと思うので、このハリアーの設定は歓迎です。
ブレーキホールド機能(停車した際にブレーキペダルを踏んでいなくてもブレーキがかかった状態を保持)、サイドブレーキ(パーキングブレーキ)の自動、レーダークルーズ機能、については、なかなか使える機能だと思います。常に使うのではなく、必要に応じてチョイスすれば楽です(過信は禁物ですが)。この一年間いろいろ使ってみて、車の運転を積極的に楽しみたい時ばかりではないですから、楽に移動したい時には有って損の無い機能だと思いました。当初は、GR SPORTという車には似つかわしくないような気もしましたが、日常で使えば、この機能を省かずにおいたメーカーの思慮には賛成します。
GR SPORTをスポーツらしく走らせるためには、ドライブモードを「SPORT」にすることが必須。このモードにすれば、確実に高回転を使うようになり、車重が軽くなったようなキビキビ感が出ます。元々、足回りを固めてシャシー剛性を高めたGR SPORTですから、スポーツカー並みとは言いませんが、少ないロールで軽快に曲がっていきます。当初は、当たりの硬さを如実に感じたサスペンションも、一年経過して幾分角がとれた感じはします。しかし絶対的には固いことには変わりなく、万人にお勧めできる車ではないと思います。この剛性感に富んだ足回りとハンドリングは、本来はハリアーのターボ車(4WD)の為のもので、ノンターボ車では完全にシャシーが上回っています(タイヤも含めて)。ドライブモードをSPORTにして、豊富とは言えないエンジンパワーを使い切ったとしても、コーナリングの際のロールが少なく、ほぼオンザレール感覚です。予算に多少の余裕があれば、ターボのGR SPORTにすべきでしょうね(ハイオク仕様になりますが)。
フロント周りの造形が彫深いGR SPORTですから、それがはっきりする外装色をホワイトパールにしましたが、これには満足しています。外装塗装の品質も、トヨタクオリティです。内装の質感は、サスガにトヨタ車、という感じで、安っぽさはありませんし、私はこれで十分です。
総じて、一年乗ってみて十分満足しています。毎回エンジンをかける際にマフラーから出る重低音の響きは、明らかにノーマルとは違いますから、たとえパワーアップしていなくても心地よいですし、街で見かける多くのハリアーとは一線を画すスタイリングにも満足しています。一年経っても私の結論は、「長く付き合っていけそう」です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
三重県

新車価格
346万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

気持ちは若者さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

まず 私の愛車遍歴から
シビック→マークU→オデッセイ→ランクル→エルグランド
プリウス→フェァレディーZニスモ→ハリアーGR
40歳後半の愛車遍歴です。全て新車で購入。
始めにハリアーGRを購入した経緯を
フェァレディーZで遠出ができなくなった。
仮眠したいが、シートが倒れず、できない。
年も年ですので、子供の意見で安全装備がある車
Zからの乗り換えで、ある程度の走行性を考え
ハリアーGRを購入。
長々と本題に入るまで失礼でした。
4月5日納車 本日4月7日鳥取までドライブ。
下道4割 高速道4割 峠道2割の300KMのドライブ
峠道以外は エコモードで走行 スポーツカーと違い
SUVでは気持ちが楽でエコで走行。
峠道では、血が騒ぎスポーツモードで走行
内装 4点
ナビの10インチ サイド フロントカメラに負けて
アルパインナビを装着 今までメーカーナビ装着
走行中の操作 電話の使用が出来ず
メーカーナビにしとけば良かった。マイナス1点
その他の内装は、さすがトヨタ車いいです。
走行性 5点
レクサスにも使用している2Lターボ
低回転からのトルクがあるので、パワフルです。
峠道でパワーモードでの走行は、Zに近い走りです
GRは車体の剛性が良く リッターバイクも
道を譲ってくれました。ロールもほとんど無し
燃費 4点
本日の走行で11Km/L カタログでは13km/L
まずまずです。
さすがトヨタの自信作のエンジンです。
トヨタのエンジンといえば、ヤマハ製のイメージがあるが
このエンジンは、サービスマネージャーによると
トヨタ製との事
全般の感想では、以前のZでは 直ぐに道を譲って
くれましたがSUVで羊の皮を被った狼と知らず
道を譲ってくれない、登板車線で追い抜きするまで
先行車は気付いくれないです!
峠道入る前に20分の仮眠が取れました。
これができるのはいい事です。
最後になりますが、
ハリアーGR購入のきっかけは、今までに乗った車で
気に入った車 ランクルとZの間と 自分で判断して
決めました。とてもいい車です。

今回は、石川県 福井県の2泊3日の旅行記です。
まず 感心したのはクルーズコントロール
高速道はもちろん、国道でも40km以上で使用できます
先行車が停止すれば、こちらも停止
先行車が発進すれば、少しアクセルを踏むだけで
クルーズコントロールが再始動します。
これは便利でした。
今回の旅行はほぼ高速道でしたが、直線では
滑らかなサスの動き コーナーではロールが少ない
ボディー剛性のいい車です。
今回の旅行約1000kmの旅で燃費は12〜13km/L
やはりハリアーGRはターボ車がオススメです。
ストレス無く旅ができました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
407万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

★寝不足さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:278人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
4件
スピーカー
5件
2件
プリメインアンプ
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

所有してから1年が経過したので改めてレビュ−します。

【エクステリア】

相変わらず見慣れたエクステリアで沢山走っているため
今更言うことは特にありませんが後期が増えたな〜と
最近は感じます。
ただタ−ボの比率は低く、やはりハイオク仕様のタ−ボ
よりはエコなNAを選択される方が多いのかなと思います。


【インテリア】

グロ−ブボックスや一部のダッシュボ−ドがカチカチの
プラスチックなのはいただけませんがもう慣れました。

シ−トはメタボな私には少しタイトに感じますしシ−ト端
の固さは相変わらず慣れませんね。
ランバ−サポ−ト調整も装備されていますが腰回りの
フィット感はイマイチで”良いシ−ト感”は少ないです。

最近流行りのオンダッシュタイプのナビではありませんが
インチサイズも大きくナビやオ−ディオ画面は見やすいです。
ただし静電式パネルの操作性は相変わらずイマイチなのと
埃が目立つのでしょっちゅう埃を拭いてます。

JBLサウンドシステムの音質は自宅のホームオーディオと
比べては酷ですが車のオーディオシステムとして考えれば
まあこんなもんかなと思っています。インパネとの一体感
を重視していたので私はあまり不満はありません。


【エンジン性能】

どっかんタ−ボとか巷で言われていますが私はあまりそう
感じることはなくレスポンスの鈍いタ−ボエンジンだなと
思っていてハイパワーエンジンという感じはしません。
速さや加速感なら以前所有していたV6 2.5のNAエンジンの
方が滑らかなフィ−リングで加速も速かったように思います。


【走行性能】

良くも悪くもSUV的ですが高速の安定性は意外に良いので
多少飛ばしても不安感は少ないです。
ただ強い入力やタイトコ−ナ−ではボディが逃げる感じが
あり、実際コンビニの段差を降りる際にはリアハッチゲ−ト
からミシミシと音がするくらいボディ剛性が低いです。
それが嫌でリジカラやドアスタビライザー、G’z用メンバ−
ブレ−スを追加しましたがこれによりボディ剛性は多少
向上しノ−マルよりは明らかにドッシリとした乗り味に
変化し、更にハンドリングや高速安定性、路面の追従性が
良くなりました。
ただリアハッチゲ−トのミシミシ音は軽減はしましたが
音は相変わらずしています。


【乗り心地】

先にも書いたようにリジカラやドアスタビライザー、G'z用
メンバーブレ−スを追加したことで固めでカッチりした
乗り味になっており、純正の乗り心地よりは多少固めかも
しれませんがこれくらいボディ剛性がないとボディが
足周りに負けてしまいます。
実際ボディ剛性が上がった分、足回りの追従性が向上して
不整地でもそこそこフラットな乗り心地になりました。
ただリアサスのキャパ不足だけはどうにもならず大きな
凸凹だとリアサスが追従できず暴れますのでこれは新しい
プラットフォ−ムで改善されることを期待したいです。


【燃費】

約1年間の通算平均燃費(エコモードは使いません)は
現時点で10.5km/Lです。
高速のみの燃費は速度域にもよりますが13〜15km/Lくらい
で、前者V6 2.5のNAよりは1.5〜2割くらい良いです。

ただガソリンタンク量が少ないので遠出の際には物足り
ない感じで、もう5リッタ−くらいはタンク量を増やしても
良いのではないかと思います。


【価格】

内装の質感や2リッターターボエンジンを載せていることを
考えると打倒な値段ではないでしょうか。
他車の2.0タ−ボモデルでも同価格帯になりますし、
プログレス以上のグレードとなると専用ナビも付くので
それなりのお値段になります。
高いと思われれば少しグレードを下げていくことで解決
できると思います。

【不満点】

高級(高額)SUVという割につまらないコストダウンが見受けられます。

・リアドアではスマートキーの施錠ができない(センサーが無い)
・小銭入れがない
・センターコンソールボックス内に起毛処理がない
・オプションでもブラインドスポットモニターが付けられない
・プログレスグレードでもメタ&レザにしないと助手席に
 パワーシートが付かない
・リアドアのスピーカーリングがシルバー加飾されていない
・リアドアにカーテシーランプがない
・ダッシュボード下回りがカチカチのプラスチック素材

あと台数も多いのでアンチが非常に多いことくらいですかね。


【総評】

古いシャーシーや足回りの限界は相変わらず感じますが
ボディ剛性面で色々と手を入れたのでノ−マルよりは
ある程度納得できるレベル(所詮自己満足ですが)には
なったと思っています。

試乗はしたことはありませんが恐らく現行のCX-5の方が
コスパが高くて動的質感は上なのではないかと思いますが
デザインは個人的にはハリアーの方が好きですかね。
それ以外は無難なトヨタというか多少の不満はあっても
大きな不満はなくていわゆるトヨタ車だな〜と思いますね。

あとはHV車にもレクサスのFスポ−ツのようなモデルを
用意してもらえるとHV車を選択する幅も増えて良いのでは
ないでしょうか。

色々不満な点はありますが総じて気に入っています。
リセ−ルも良いので新型モデルが出たらまたハリアーに
乗り換えても良いなと思っています。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
広島県

新車価格
412万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった116人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すべての病ますはまぬけさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:684人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
236件
0件
3件
カーナビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

マイナーチェンジ前のガソリンプレアド白を過去所有しており、今回はマツダCX5(ディーゼル)を大本命としていた。
しかし、試乗の結果、ハリアーターボを購入した。

【エクステリア】
ターボの差別化が良い。
ノンターボやハイブリッドならマイナーチェンジ前が好きだったかな。
ターボなら黒系統が非常に良く思う。

【インテリア】
ボルドーが選択できたら良かったが、専用装備ウルトラスエードやカーボン調を高く評価する。

【エンジン性能】
ハリアーの車格には最適のエンジンと思う。
通常使用しているノーマルモードで力不足を感じる場面はほぼない。エコモードは市街地走行のみ使用。スポーツモードはほぼ使用していない。

【走行性能】
専門家ではないので細部はよくわからないが、一般的な公道走行では最適と思う。
走行モードを切り替えることも出来るため、市街地から高速まで余裕をもって運転できる。
走り屋を気取りたいならSUVは不向きと思う。

【乗り心地】
道路状態によるが、基本的には良い。荒い運転をしなかったら不満はないと思える。

【燃費】
ハイオク9から10リッターは良くないが、スペック的には仕方ない。年間走行距離によって評価はわかれる。

【価格】
プレミアムグレードにALPINE9インチナビ、インテリジェントクリアランスソナー、ドラレコ、寒冷地仕様、ターボ専用フロアマットらのオプションを付けた。コーティングは社外。
値引き含め、支払総額380万程度。
何と比較するかによるが、今どきの車としては高いとまでは思わない。
このレベルの内外装の車に一定レベルの安全装備やターボ仕様込みなら妥当と判断。
例えば、同一プラットフォーム・エンジンのレクサスNXiパケとほぼ同条件にした場合、双方値引込みで支払総額の差は140万。
試乗一回だけでは大差はわからず、レクサス品質やケア、あとはシートヒーターやステアリングヒーター程度のために支払可能な金額の上限は個人的に40万程度かな。ブランド代に100万払うより別の趣味に使いたい。
ただ、安全装備(ブラインドスポットモニターなど)をオプションでも設定できたら良かったが、レクサスとの差別化で設定できない。レクサスなら有料オプション。
なければないで大きな弱点ではない。

【総評】
大きな欠点はなく、エクステリアとインテリアが好みなら満足できる車。
ミドルサイズSUV で国産車の最優秀はCX5や先代フォレスターターボかもしれないが、心惹かれたのはハリアーだった。

あえて言えば、ネットや自称車好きからのネガキャンが鬱陶しいくらいか。


購入時期以下はダミー掲載

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
北海道

新車価格
358万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった359人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GLEエンジン太郎さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1件
もっと見る
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費5
価格5

妻が主にハリアー乗っています。私が運転するのは月に7〜8度。親父が4ヶ月前にRXハイブリッドを納車しました。
それと比べてはいけないとは思っていますが、思ったことを書きます。
再レビューになります。

【エクステリア】
ブラックで購入しました。
RXの同系統色と比較します。
デカイ鼻がもっさり出ていてダサく見えるようになりました。表現するならばmotherというゲームに登場する「どせいさん」みたいです。
RXが完全にハリアーの上位互換になっていることがわかります。

【インテリア】
所詮安いRXです。妻はレクサスと比べるな、と言いますが…

【エンジン性能】
ガソリン2リットルエンジンです。
辛口で申し訳ありません。
とにかく走り出しから安定走行まで、車内に非常に不快なエンジン音が響きます。回転数を上げて馬力を出し、車を押し進めるようなイメージです。

これは前回と同じレビューです。
RXと比べると、価格の違いは走りの違いとひしひし感じます。

【走行性能】
走りが弱いです。ターボならまともになることでしょう。
ボディサイズは小さめなので、運転は簡単です。女性でも苦もなく運転できるでしょう。

【乗り心地】
道路の凹凸面を全て鋭い衝撃で拾います。
RXもこの点においては同じですが、ハリアーの方が顕著に酷いです。
目線が高いと言われますが、むしろ私は低いと思います。街中のプラドやランクル、ハイエースに完全に見下ろされてます。下手したらハイルーフ軽自動車より低いです。

【燃費】
12〜16km/l
とても燃費が良いです。

【価格】
RXと比較するとめちゃ安いですね…

【総評】
街中はかなりハリアーが走っています。まぁ価格が安いことを考えれば分かりますが…
高級車乗ってるね、と言われることもありますが、全くそうは思いません。価格も安く街中にあれだけ見かけるのですから。大衆車ですよこれは…
仲良しの奴からは遠慮なく言われます。金ないからRXやNXじゃなくてハリアーにしたんでしょ?俺もそうだよ、と

正直かなりレクサスRXに憧れています…

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
東京都

新車価格
366万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たっちょ.さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:248人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

CR-V(HYBRID)を試乗したあと、その足でハリアーも試乗しに寄りました。



【エクステリア】
ターボのモデルなのでカーボン調の加飾がカッコイイです。
メッシュ?ハニカム?形状のフロントグリルも意外と他モデルとの差別化を図るのに一役買っています。
ホイールもカッコイイ。
星マイナス1は、特にフロントマスクはエアロを付けないと物足りない印象。
あと、フロントのウィンカーはシーケンシャルLEDなのに、リヤはハロゲン…。レクサスとの差別化か?



【インテリア】
HONDA車はというか、たいていはインテリアのスイッチ類のバックライトは白が多いですが、ハリアーはすべて青。
わざわざ青に打ち替える人もいる中、標準で青なのでスタイリッシュで良いです。
フットライトなどのイルミネーションも標準装備でこれも良い。
CR-Vとは違い、ハリアーの場合はスタートON,、OFFでシートとステアリングが動くのが豪華です。
2列目は、案外高さがあり人によっては乗降が少し大変?
膝前のクリアランスはCR-Vに比べて少し狭め。
頭上もCR-Vには感じない、圧迫感がありました。(私、身長185cmです。)
ルームランプの位置が頭のすぐ横なのでドアを開けるたび眩しいです。
ステアリングはCR-Vの太さのほうが好みでした。
(ちなみに、ステアリングで一番感動したのはレヴォーグ(WRXと共通))



【エンジン性能】
45人フル乗車などファミリーユースではなく、基本1人か2人なのでノンターボでもじゅうぶんそうでした。
ただ、アイドリング時であっても少しうるさいような印象です。
振動も車内にそこそこ伝わってきます。



【走行性能】
ターブが効いているという感じがなく、あくまで自然にスムーズに加速するので良かったです。
ロール感はあまり感じませんでした。



【乗り心地】
案外しっかりした足周りで好印象でした。かと言って変な突き上げもなく、うまくセッティングされていると思います。



【価格】
ノンターボであれば、PREMIUMでも手が出せるので良いんじゃないでしょうか。
なにせ、CR-Vはノンターボ仕様がなく、例えばパワーテールゲートを使いたければEX Masterpieceを選択せざるを得ません。
その点、ハリアーはノンターボを選ぶことで価格が抑えられる上に、きちんとPREMIUMな装備が標準で着いてますので。



【総評】
CR-Vと比較して、まず剛性面は、ドアの開閉や低速域走行時の乗り心地など、CR-Vが格上だと感じました。
ただ、エクステリア、インテリア、標準装備の豪華さなどはハリアーに軍配が上がりました。
あくまで一個人の感想として、エクステリアもインテリアもCR-Vのコンセプトとしては、ハリアーとフォレスターの間のような感じがしました。
(ハリアーが内外装ともにエレガント、フォレスターが外観ワイルドで無骨、内装は機能重視という私見です)
もし、本当に検討するのであれば、当然オプションなども含めた見積もりの金額にもよりますが、私ならハリアーを選択します。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はるなるさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
106件
カースピーカー
0件
11件
スタッドレスタイヤ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格2

【エクステリア】
 購入前は目で追いかけていましたので、やはり格好良いです。
 ロングノーズは確かに気になる時がありますが、それも含めてノーズの尖り度合もあり、全体的なシルエットは好みです。
 テールのデザインは上品にバランスよくまとまっています。

【インテリア】
 M&Lパッケージではないので、高級さよりも高級感という言葉が当てはまります。
 シートは合成皮革&ウルトラスエードですが、ウルトラスエードは滑りにくく、尻が動かずに快適です。合皮も使われている箇所で素材が異なり、使い分けはよく考えられています。
 ナビがMOP、DOP、社外で9インチ以上の複数のナビから選べるのは、ファミリーユースでは非常にありがたいです。

【エンジン性能】
 ターボは1,600rpm以下だと効かないのは少し残念です。
 ダウンサイジングターボらしく、もっと低回転からモリモリとトルクを発揮して欲しかった。
 ただ、エコ運転する際にはターボも効かずに巡行できるため、その点は良いと思います。
 実使用上は、一定速度まで加速する時に2,000rpmを少し超える位まで踏みますが、巡行時は1,500rpm以下に落としてます。それでも、パワー的にも不足はありません。
 そんな自分がターボを選んだ理由は、たまにパワーが必要になった時に余裕が無いのが嫌だったからなので、パワーが必要無い時はエコモードに切り替えて運転していますが、全くノーストレスです。
 
【走行性能】
 ノーマルモードやスポーツモードでアクセルを踏み込めば、レスポンス良くトルクが立ち上がります。
 登坂だろうが関係なく、速度オーバーになる加速を感じられます。
 また、ハンドルは軽めな方ですが、特に怖くもありませんし、楽でありがたいです。
 ターボはパフォーマンスダンパーなどが付いていても、急カーブではロールが厳しいと感じる時があります。もちろん、SUVなので峠道を攻めるような車ではありませんが、それでも普通のツーリングであれば難なくこなしてしまいます。

【乗り心地】
 硬すぎず柔らかすぎずで、快適です。
 購入前にFFの試乗車しかない中で4WDを選択して購入したのですが、FFよりも4WDの方が乗り心地が安定しており、自分好みでした。
 また、アイドリングストップ復帰時の振動が弱く、競合他車と比較しても気にならずにストレスレスです。結構地味な点ですが頻度が多いので、ガクブルになる車は嫌でしたね。

【燃費】
 市街地のちょい乗りで9〜11km/L、郊外片道12kmの通勤路で12〜14km/Lと健闘しています。
 ハイオク・ターボなのでJC08より落ちることを覚悟していましたが、全く問題ありませんでした。
 このスペックでは満足度は高いです。

【価格】
 素直に高いですね。ハリアーというブランド価格が上乗せされていると思います。
 競合する他の国産車より、10〜30万程度は高く感じます。
 ただ、高級感という点では他の国産車よりも上手く作られているので、高級感重視であれば良いと思います。(NXは更に価格も高級さも上ですが・・・)

【総評】
 競合他車と比較して突出した性能は少ないのですが、劣りすぎている性能も少ないと思います。
 安全装備はTSSPになり十分なレベルだし、ガソリンターボ・6ATで走りが気持ちよいのに実燃費も良い。
 メーカーとして信頼性も高いので、安心感も強い。
 価格以外は全体的にバランスが非常に良い車ですね。
 
 自分好みの車を完成させるために少しずつ弄って、長く乗り続けたいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
石川県

新車価格
378万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

0111ちわちわさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

10年ぶりの新車購入でした。
車のことは詳しくない素人のため、ハリアーを購入して感じたことをレビューさせていただきます。
【エクステリア】
素直にカッコいいです。
ホイールやグリルのデザインが気に入ったので、ターボを選択しました。
【インテリア】
赤のステッチがオシャレ。
慣れの問題かもしれませんが、ハザードステッチの位置が少し遠くて残念です。
【エンジン性能】
低速域でも試乗したNAよりパワーがあるような気がします。もちろん、アクセルを踏むと速いです。アッという間に加速します。
【乗り心地】
軽い段差?でもゴツゴツするときがありますが、不快ではなくしなやかな感じです。
【燃費】
街乗りと高速が半々くらいで10キロくらいでしょうか。特にエコを意識した運転はしていないと思います。
【価格】
安くはないと思いますが、気に入って購入したので納得しています。
【総括】
運転していてとても楽しいです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
大阪府

新車価格
358万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あーたNさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
外観はとてもスタイリッシュで自分好みなデザインです。
切れ長のヘッドライトも厳つくてカッコいいと思います。
【インテリア】
最初見た時のインパクトは凄かったです。
フェイクレザーの使い方がとても上手で、高級感の演出が出来てると思います。
ただ、収納が少なすぎてゴミ箱やティッシュの置き場等に困りました。
【エンジン性能】
新世代のターボエンジンということで期待していましたが、街乗りではロクにターボが効かずモッサリした感じ。
欧州車のターボエンジンは低速からもトルクが出るのに対して、ある程度まで回さないと効かないので、エンジンの開発にもっともっと力を入れて欲しいと思います。
NAも乗りましたが、あれは軽自動車と同じで街乗り専用ですね。
【走行性能】
車高が高いので仕方ないですが、ロールが酷いですね。
通勤で峠道を走る時は、フラフラし過ぎてとても疲れます。
FMCで次世代のプラットフォームに期待です。
【乗り心地】
同乗者からは乗り心地が良いとの評判です。
自分としては、もう少し硬めの足回りでも良かったのでは?と思います。
【燃費】
ディスプレイ表示では平均で9km/lくらい出ています。
満タンで500キロは走る計算になるので大満足です。
【価格】
最近のトヨタ車ならこんなもんですよね。
【総評】
前車(初のマイカー)が欧州車だったのでどうしても比較してしまうのですが、エンジンや走りの面は技術が遅れてるのか知りませんが、自分の求める車ではなかったので今月で他車に乗り換えることになりました。
ただ、デザインが良くて荷物も割と載るので、若い人にはこれからもどんどん売れて行くだろうなと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
山梨県

新車価格
378万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パイロンメッツさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
SUV車の中からいろいろ悩んで最終このハリアーターボ車に決めました。
 他の候補車
まずマツダの車はどれもフロントグリルが口パク状態なので却下。それにリセールバリューも悪すぎ。
アウトランダーは内装がチープ過ぎ。動力もイマイチでした。
スバルのアウトバックもかなり魅力を感じたのですがボディが長すぎやしないか。
ニッサンのエクストレイルやスバルのフォレスターもデザインが古臭い。

まだ日本では発売されてませんが、ホンダの新型CR−Vはなかなか面白そうです。


【インテリア】
SUV車では群を抜いてインテリアは上質です。
5000キロ走りましたが、室内の軋み音が非常に少ないです。

【エンジン性能】
2000CCのターボ車ですが、街中はゆったりと走って、高速や急な上り坂では驚くほど本領を発揮してくれます。
昔流行ったドッカーンターボはダサ過ぎます。一般道で競争し合ってどうするのって感じです。
ハリアーはまさに爪を隠した鷹、今時のターボ車と言えるでしょう。

【走行性能】
くねくね道を走っても横揺れはほとんど感じません。実直にドライバーの意思通りに走ってくれます。

【乗り心地】
凸凹道を走ると後部座席は突き上げ感を感じます。SUVなのでこんなものかって思ってます。

【燃費】
街中は9キロ、高速で12キロくらいです。

【価格】
いろんな装備が付いてるし、内装もいいのでこんなものかと思います。オプションはマットくらいでいいかな。

他の安価な車は定価が低く抑えてありますが、オプッション品がいろいろ嵩むので結局高い買い物になります。

【総評】
今まで20台くらい車に乗ってきましたが、この車が一番乗ってて楽しいです。
一番気に入っているところは高級感のあるインテリアです。

再レビュー2018.7.28 14:10

内装の合成皮革の件でトヨタ本社に質問しました。
答えは、
現在発売中のハリアーには、合成皮革のシートの設定がございますが
あいにく合成皮革の材質など、詳細は、ご案内しておりません。との返事で教えくれませんでした。

PVCとPUのどちらかなんでしょうけど、そんな事はどうでもいいのです。
要は見た目と手触り感が良ければいいのです。
私はシートが本革の車(ステップワゴンやレガシー)に乗ってみた事ありますが、皮が薄いのか安っぽく感じました。
それに比べ、ハリアーの合成皮革は良く出来ていますし、さらに縫製も丁寧です。
初めて乗せた方はいつも本革?と聞かれます。そのたびに合成皮革だよ答えます。

私は長い間、カーペットの製造に携わっていますが、
昔はウールが最高のものだとよく言われてきましたし、よく売れていました。
最近は化学繊維の技術が大きく発展し、ウールを超える素晴らしい品質のものがたくさん開発されています。
ですので今やウールの需要は衰退するばかりです。
やはりお客様は素材より、少しでも見栄えのいい物、高品位の物を選ばれます。
そこには価格もともないますが、ウールより値段が高いのに化学繊維を好まれる方が増えてきたのは事実です。

ハリアーの内装にどんな素材を使っていようが、値段が高かろうが、売れているのは事実間違いありません。
トヨタはモノづくりにかけては最高にうまい会社だと思います。
他のメーカーも消費者のニーズをうまく掴み、今後ますます売れる車をどんどん作っていって欲しいと思います。


再レビュー2018.8.30
ハリアーターボ ダークレッドに乗り替えました。マイナーチェンジ後、2台目です。
前車は前後下3か所に傷を負いました。でも下取りはかなり良かったので思い切って買い換えました。
動画をユーチューブにアップしました。
良かったら見てください。⇒https://www.youtube.com/watch?v=SHkJLdu95aE

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
東京都

新車価格
412万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

セミリタイヤさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:453人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

 総距離1.3万km、シュアラスターのゼロドロップでまめに手入れをしてきたので、まだピカピカです。
 1年前、リヤビューが尻高で、下の黒いバンパーの幅が広く締まりがないように見えたので、リヤバンパーにオムツのようなリヤスキッドプレートと樹脂製の黒いリヤスポイラーをボディーと同色の純正パーツに変えました。
 これで満足です。個人的にリヤビューはすっきりしました。
 唯一残念なことは、情けないエンジン音です。昨年6月のマイチェンでターボモデルが追加されたので、走りを選択するならターボがお勧めです。フロントはマイチェン前の方が個人的には好みです。2年経過した今でもハリアーにしてよかったと思います。
 ディーラーに確認したところ、購入者の2割がキャッシュ、8割がローンとのことでした。
 蛇足ですが、新型クラウンの商談会に行ってきました。お気に入りのガソリンRSモデリスタは600万でした。
 事業やってないと買えませんな。妻と不動産屋開業して事業用で買いますか。
 
  

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年7月
購入地域
千葉県

新車価格
313万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった434人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

ハリアー
トヨタ

ハリアー

新車価格帯:300〜469万円

中古車価格帯:18〜588万円

ハリアーをお気に入り製品に追加する <834

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意