トヨタ ハリアー 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー 2020年モデル

ハリアー 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ハリアー 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2020年6月17日 フルモデルチェンジ 17人
G 4WD 2020年6月17日 フルモデルチェンジ 1人
G Leather Package 2020年6月17日 フルモデルチェンジ 1人
S 2020年6月17日 フルモデルチェンジ 2人
Z 2020年6月17日 フルモデルチェンジ 13人
Z 4WD 2020年6月17日 フルモデルチェンジ 4人
Z Leather Package 2020年6月17日 フルモデルチェンジ 19人
Z Leather Package 4WD 2020年6月17日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:3.89
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:65人 (試乗:27人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.07 4.33 101位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.63 3.93 100位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.62 4.12 115位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.00 4.20 101位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.09 4.04 64位
燃費 燃費の満足度 3.68 3.88 90位
価格 総合的な価格の妥当性 3.54 3.87 93位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

師匠0528さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

現在、現行後期アルファード所有。
Zレザーパッケージを試乗。

気に入ったところ
走行性能、乗り心地

気に入らないところ
エンジン性能、
踏んでも唸るだけで加速しない。
試乗コースに坂道が何度もあり印象が悪くなりました。

良いところ悪いところふまえて平凡な印象です。
エクステリアが気に入った人は買い?なのかな。


子供が小学生になる為、次はSUVと思って試乗しました。 
SUVを代表するハリアーにまず乗りましたがSUVの良さが分からなくなりました。
そして、帰り道ミニバンとしてアルファードの完成度の高さを思いしりました。
これからライバル車達も試乗しますが、納得いかなければ又アルファードを購入するかなという感想です。
ちなみに今まで所有したマイカーは13台でしたが、過去のマイカー達と比べて試乗での印象はエンジン音が悪い意味で気になると言ったところです。
私は上のグレードだと金額に納得がいかないです。
逆に割り切ってSにした方が金額には納得するかなと思いました。
しかし、それだとハリアーらしさがないのかもですね。
試乗して購入意欲は大分下がってしまいました。

レビュー対象車
試乗

参考になった22人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:747件
  • 累計支持数:12137人
  • ファン数:29人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
高級な感じという点ではこのあとに出てくるレクサスNXになるのでしょう。カッコイイですが、キープコンセプトで新鮮さはありません。あとはフロントのボンネットを長くして伸びやさと存在感を出していること。同じクラスでほぼ室内空間は同等なのに約30cmも短くても、伸びやかさと存在感をしっかり持つプジョー3008あたりとはデザイン力に差を感じます。
あと残念なのはGRやスポーツグレードのごてごてした感じ。カタログだと悪くないんですが、実物は特にリヤビューが散漫な感じでカッコ悪いです。素人のカスタマイズではないので、もっとマトモにデザインしてください。これを実車で見たので★3にへらします。

【インテリア】
ディスプレイオーディオ標準装備となり、car playとandroid autoに全機種標準対応しました。
やっとトヨタの欧米バージョンとほぼ同じ仕様が日本ても採用され、未だオーディオレスかナビ標準装備が新型でも当たり前なホンダや日産とは大きく差がつきました。

【エンジン性能】
2Lのガソリンエンジンは、輸入車のダウンサイジングターボに慣れていると坂道などでは非力に感じます。6千回転まで回しても騒音が高まることが無いので実用的には十分ですが、緩い坂でも満足な加速を得るには3千回転くらい回す必要があり、もう少しトルクが欲しいところです。しかし日本で常識的につかう性能としては十分です。
【走行性能】
TNGAで足回りは良さそうで走りは良さそうに感じましたが、ほぼ直線のため良さまでわかりませんでした。
あとは、踏み込むと滑る感じがつまとうCVTもイマイチですね。
【乗り心地】
ショックを上手く吸収して、一発で収まりますし、少し前のトヨタお得意のフアフアサスと比べると大きく変わりマトモになりました。
【燃費】
結構踏み込みぎみになるので、実燃費は悪そうです。
【価格】
高いという意見もありますが、確かにマツダに比べたら高いですが、モデル末期で安いエクストレイルを除けば普通だと感じます。
リセールバリューの高さを考えると割安感さえあります。
【総評】
細かい装備で差別化がされているとこを批判する方もあるようですが、それがグレードというもので、各社の戦略が散りばめられているもので、批判には当たらないでしょう。

但し、上級スポーツグレードの特にリヤビューのまとまりの悪さは素人のヘタクソなカスタマイズの様で、購入される方は必ず二次元のカタログでは3次元の実車を確認して選べば後悔が無いでしょう。ベンツのSUVなどでも似たようなケースをみかけますが、デザイナーは何を意図しているのか?、単に違和感を狙っているのか理解に苦しみます。

マイナーチェンジでのグレードアップが考慮されている感もありますが、大きなところではTNGAという良い土台への変更、オーディオレスと決別しディスプレイオーディオの全機種対応により最近の殆どのスマホでオーディオやナビがディスプレイに表示できて操作可能となるcar playなどに標準対応したことは、ホンダや日産などスマホ非対応メーカーには、まさに目の上のタンコブとなりました。

なにしろ、すでに輸入車で数年car playで間に合わせてきた経験から、ナビなんてもう不要、スマホで十分というより、個人的にはスマホの方がいいと実感しているので。

たとえばスマホナビなら地図の更新も随時行われるので常に最新ですし、たとえば音声入力で美味しい寿司屋などと検索してそれなりの店がリストされたりととても便利に使えますから。

センターディスプレイ標準装備で、スマホ本格対応とやっと欧米の常識に追いつけました。トヨタさんがやれば、競合上他社も対応してくるでしょうね。

高いという批判も、オプションだらけではなくグレードごとに必要な装備が揃うため、例えばほぼフル装備約390万の、ガソリンZグレードで乗り出し430万と普通か、新型の他社と比較すると安いのではと考えますね。例えばニッサンなら、新型キックスのオプションだらけで装備を揃えるとあのクラスで350万超になったり、おそらくオプションだらけ?の新型エクストレイルの購入総額がみものですね。

動力性能はガソリンの場合イマイチかもですが、TNGAのシャシーなど基本がしっかりしているし、リセールも良さそうですし、買って損のないクルマだと考えます。

このクラスの国産SUVではオススメの一台です。

レビュー対象車
試乗

参考になった27人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にほんじんのかかくさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

2015年CX5 XDプロアクティブからの乗換え。
5ヶ月3000km走行時点での感想です。

【エクステリア】
クールだと思います。この外観が好きでハリアーを購入しました。
細目で上品なヘッドライト、クーペライクなルーフライン、グラマーなリアスタイルとリアランプが大好きです。
不満点は、トランクのハンズフリーパワーゲートの反応がイマイチな点。

【インテリア】
60ハリアーの内装はゴテっとして好きになれませんでしたが、80ハリアーになってシンプルで落ち着きがあり長く付き合えるインテリアになったと思います。室内イルミもGood!!
不満点はナビが全画面表示に出来ないこと。

【エンジン性能】
2Lガソリンはトルクに余裕は無いですが、安全運転の自分には十分です。CVTに違和感は無く、発進&追い越しでも不自由ないです。
ただ坂道を登る際にはエンジン回転数が上がりエンジンが唸るため高級感に欠けます。この辺り気にする人にはハイブリッドをオススメします。

【走行性能】
走る、曲る、止まる どれも滑らかで安定感があります。プラットフォームでこんなに走りが変わる事に驚きました。

【乗り心地】
前席は乗り心地良いです。ただガソリンの後部座席は少しバタバタ感とノイズが気になります。後席によく人を乗せる人はハイブリッドの方が良いかも知れません。

【燃費】
週末のレジャー使いがメインで、3000km走行時点で平均燃費14.9km/Lです。5分程度のチョイノリだと10km/Lくらいですが、郊外&高速走行では15-19km/Lはでます。

【価格】
安くは無いですね…

【総評】
買って満足してます。
ただ、燃費、トルクと後部座席の乗り心地を気にする方は、ガソリンとハイブリッドを乗り比べてから購入した方良いと思います。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
愛知県

新車価格
393万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よこよんごさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

SUVを検討しハリアー(ガソリン、ブラックパール)を購入しました。
1カ月2000km走行でのインプレッションです。
前車はアテンザセダン(2.2lディーゼル)です。


【エクステリア】
気に入っています。
クーペ調のスタイリッシュなデザイン、ダブルファンクションのデイライトとウインカーはカッコいいです。
リアウインカーの位置は見慣れてきたのか、それほど気にならなくなりました。
ただ、衝突防止のため、早めに長時間ウインカーを出すように心がけています。


【インテリア】
内装のブラウンを選びましたが、お洒落で気に入っています。
後部座席でも居住性は良好です。ただ、エアコン吹き出し口のチープさが気になります。
後部座席は荷物置きになっているので、それほど気にしていませんが、シートヒーターが無いのもマイナス。
ラゲッジスペースはデザインの影響があり、RAV4と比較しても容量少なめです。


【エンジン性能】
試乗で高速を運転し、これならいいかと思いガソリンにしました。
納車前になり、さすがにこの車重のSUVで2.0lは非力かなと心配していました。
納車し、運転した最初の感想としては、非力です。
スピードを出そうとしても、やたらエンジンが唸るだけだし・・・ハイブリッドを選ぶべきだったと後悔しました。

しかし、納車して二週間程経過してからは、それほどストレスを感じなくなりました。
このエンジンに慣れてきたのでしょうか、アクセルの加減を掴んでからはストレスフリーです。
街中メインでたまに高速道路に乗るくらいであれば十分だと思います。


【走行性能】
CVTですが、発進用ギアのおかげか出だしはスムーズです。
それからの加速はもっさり感ありますが、スピードがのってからは良好です。


【乗り心地】
SUVとしては快適です。
NXと比較しても、ハリアーの方が優れているかもしれません。
硬めの乗り心地が好きなので、ロードノイズ・ゴツゴツ感が気になる方もいるかもしれません。


【燃費】
街乗り:長距離が2:1で、12km/l
2,3キロ走ればリッター10は超えるので、この車格としては十分でないでしょうか。
ただ、タンクが55リッターのため、ガソリンの減りは早く感じます。


【価格】
耳たぶミラーを外すためにZでパノラミックビューモニターで・・・と選択すると、高くなります。
ただ、リセールの良い車種なので、最終的な価格としてはこれくらいかなという感じです。


【総評】
CX-5,8、ティグアン、NXと悩んでいましたが、ハリアーというブランドに満足しています。
30系ハリアー、60系ハリアーを運転したことがありますが、80系という新しいハリアーを所有し、時代の流れを感じながら楽しんでいます。
もちろん良い点悪い点はありますが、これからもこの車と良い思い出を作っていければと思います。

また、購入の際には、他メーカーの試乗もしていただくのが良いと思います。
デザイン、エンジン性能、乗り心地、コスパやブランドを体感した上で決めてみてはいかがでしょうか。

乗車人数
2人
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
愛知県

新車価格
423万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jillkaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
4件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

会社用にKINTOで購入しました。
Zグレード、PPB、4WD、ガソリン

【エクステリア】
おおむね気に入ってます。
高級志向の都市型SUVとしての風格が感じられます。

【インテリア】
全体的に高級感があり、気に入りました。
ゴミ箱の置き場所が悩みどころ。。。

デジタルインナーミラーが最初慣れませんでした。
視界を外から、インナーミラーに移すと、視点がすぐに合わないです。
歳のせいかもしれませんが。。。

基本的にタッチパネル操作になりますので、指紋が気になりますね。

【エンジン性能】
ガソリンエンジンですが、特に飛ばすわけではないので、この性能で十分です。
ECOモードの場合は、吹き上がりが遅いですが、SPORTモードにすると
ダイナミックな走りになります。

【走行性能】
いいですね。
今まで乗ってきた車より、ハンドルが軽いので、操作しやすいです。

【乗り心地】
いいと思います。

【燃費】
まだ1回しか給油していないので、評価なし。

【総評】
KINTOの評価が少ないので、ここに記載したいと思います。

10月中旬頃に契約し、3月末に納車となりましたが、KINTOだから納車が早まる事はなさそうです。
KINTOのホームページに納車までどの程度かかるか記載がありますが、あまり参考にならないと思います。
また、契約してからMyPageに進捗の記載があれば良いなと感じました。
納車時期が全然わからないので、これは改善してほしいです。
従って、次回乗り換えする時のタイミングが難しいと感じました。

価格は、月8万(税込み、ボーナス無)になります。
車検、税金、保険、メンテナンス費用等、全て含まれるので、会社用リースにはいいと思います。
維持費は、ガソリン代だけになります。
従業員、親族も任意保険の対象となるので、これもいいですね。

契約はとても簡単で、インターネットで完結します。
その時に、近くのディーラーを指定しますが、納車が近くなると、車庫証明書に必要な書類を提出するだけです。

リース期間が過ぎた場合、買取ができませんので、愛着が沸いても、リース終了後に手放す事になります。これは、他のリース会社と異なる点です。

車の総評としては、この車にして良かったです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
東京都

新車価格
413万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キングパンサー2さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
33件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
5件
ノートパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

 購入して,2ヶ月以上たちました。新たな感想を書きます。

【エクステリア】
 鷹の目のようなデーライト,ロングノーズ,細いテールライトどれをとっても,かっこいいです。

【インテリア】
 最初は,DAではCDが再生できないことでの不便さを感じましたが,今は古いiPhoneを引っ張りだし,息子と娘にiTunesの使い方を学び,何とか使いこなせるようになりました。(副産物として,音楽のジャンルが広がりました。)

【エンジン性能】
 このエンジンに慣れたこともあり,問題なし。そもそも,スピード出す車ではないし,この車重では,調子に乗りすぎると急には止まれないです。

【走行性能】
 大きさにすぐに慣れるほど,見切りがいいです。ギャップをよく吸収し,制御しやすい。(SUVとして)

【乗り心地】
 運転席では,適度な乗り心地?(運転していて安心できる)。

【燃費】
 当初は,10km/L以下でしたが,最近は余裕で10km/L以上走ります(通勤で使用,勤務地が2〜3kmと近距離のため)。

【価格】
 当初は,高すぎかと思っていたが,毎日乗っているとドアの内張やセンターコンソールなどいい作りをしています。価格相応と思います。

【総評】
 納車2ヶ月の評価です。
 乗れば乗るほど,良さが見えてくる。これからの発見が楽しみです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
千葉県

新車価格
341万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hirokotanさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:348人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ドライバー
0件
3件
自動車(本体)
2件
1件
カーナビ
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格4

60系ハリアー(5年保有)から乗り換え、3か月間、走行3000kmのインプレッションです。主に前車との比較になります。

【エクステリア】みなさんの評価と同様気に入っています。ただ、昨今あまりに80ハリアーが多くて(しかもZが多い)ちょっと悔しい思いもあります。

【インテリア】一部チープさが見え隠れしますが、おおむね満足です。

【エンジン性能】ノーマルで走った時の、低速域でのローギアード状態が好きになれません。どういうことかと言うと、アクセルを踏むとエンジン回転が上がり、挙動がダイレクトになりすぎるのです。(アクセルを離すとエンジンブレーキがかかるような感じ)
エンジンの非力さを補う為にこのような設定にしたのでしょうが、ハリアーのキャラに合わないと思います。そんなわけで今は常にエコで走っています。こちらだとジェントルな走りになり、60系のノーマルに近い感じです。

【走行性能】上述の通りです。高速域では不満はありません。

【乗り心地】一番変わった所です。走り、止まりが実に安定しました。急制動の時、特に安定を感じます。(スッと無理なく止まる感じ)あと骨格がしっかりしたのでしょうか。60系の(悪く言えば)ペラペラ感がなくなり守られている感があります。
道がいいと実に静かですが、ロードノイズは相当拾います。結構うるさいです。
あと、これは私だけかもしれませんが、2時間ほど運転すると腰というかお尻が痛くなります。60系ではありませんでしたので、シートの設計・形状が変わったのでしょうか。
後席は娘によると酔いやすいとのこと。やはり屋根が低くなったので圧迫感があるのかもしれません。私は身長が低い(165cm)ので、頭上の圧迫感はあまり感じませんが、乗る時に首を折って乗る必要があります。60系ではそんなこと有りませんでした。

【燃費】高速・街乗り50:50で11km/リッター。街乗りだけだと9kmくらいでしょうか。大きさの割にGoodだと思います。が、タンクが55リッターと60系より小さくなったので、航続距離は600km行かないようです。

【価格】トヨタ系全ディーラー取り扱いになったせいか、値引きはともかく、下取り価格を頑張ってくれました。5年3万km乗った60系ハリアー(ガソリン2WD)が購入価格からマイナス115万円で取ってくれたのです。5年で割ると年間23万円。レンタカーより安いじゃん、と思いました。ハリアーはリセールバリューが高いことも大きな魅力です。大事に3年間乗って、そのあとは電気自動車に替えるのが今の目標です。

【総評】Tコネクトは今一つ使いづらいですね。アプリもほとんど使い物になりません。。いろんな事が出来るとありますがほとんど使っていません。自分のiphoneつないで使った方がいいです
荷室の狭さも残念です。ゴルフバック3つがやっと。しかも斜めにしか入らず、入口でヘッドが必ず引っ掛かります。逆側の内装にこすり傷(結構ひどい)がつき、発泡スチロールの板でガードしています。荷室の狭さは覚悟しておいた方がいいです。
電子式室内ミラーは慣れが必要です。最初は焦点が合わず、見るたびに頭痛がしました。3か月で慣れ今は平気になりました。夜でも後車の運転手さんの顔がはっきり見えます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
341万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

85タッチフィールさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
先代のハリアーに比べてかなりシャープに仕上げてきた感じはしました。リアやサイドのプレスラインもかっこよく、なにより最近のトヨタ車で良くみられるデイタイムランニングライトとハザードの反転する仕組みの中でも、レクサスに匹敵する上質で特徴あるヘッドライトに仕上げてきたと思います。リアのウインカーに関してはもう少しどうにかならないかと思う所もありますが。
【インテリア】
全体的にシックにまとめあげられて、よく言えばシンプルに、悪く言えば先代のメタルレザーの質感には及ばないのと所々にコストカットされてるという部分は感じられました。LPでなくてもファブリックの合成皮革とデザイン的に遜色ないところはそのせいもあるかと思います。
【エンジン性能】
2.0Lと2.5Lhしか現状では選択肢がないが、ガソリン車のエンジン音を外で聞いてもかなり静かなのは正直驚きました。
【走行性能】
2.5Lhでは結構トルクのある乗り心地でスムーズな加速性能がみられるが、ガソリン車だと発進時に少しもたつく感じとエンジンの唸る感じがパワー不足な気がして少し気になるところです。
【乗り心地】
先代に比べるとかなり硬めの乗り心地で仕上がっており、走行中に地面から伝わる衝撃などはかなりダイレクトに感じる。ラグジュアリーな乗り心地というよりはスポーティーな乗り心地の仕上がり。
【燃費】
カタログ諸元の表記とそこまで遜色は無く、先代に比べても多少なりに燃費は向上しているようにみられました。
【価格】
(S,G,Z+レザーパッケージ)ガソリンorハイブリッドの2駆、4駆など幅広いラインナップではあるが、トヨタの販売戦略的にある程度の固定されたモデルで売れ行きが別れそうな感じです。先代と比べても価格を抑えた部分があって購入者としては買いやすくなった車と感じます。
【総評】
外装、内装、走行性能どれをとっても満足のいく車です。モデルにより充実感は違いますが、間違いなく先代を踏襲しつつも現状の最新装備を搭載した良い車と判断しました。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
山口県

新車価格
393万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トムブレードさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

FMCで価格上昇を抑えた事を評価するかしないかで
印象が全く変わる
ベースグレードで300万円台の車と見ているなら、ハッキリ言ってコスパ良いしスルーできるコストカット
最上級グレードはらしからぬことがチラホラ
差別化があんまり主流でなくなってきたのかね。

レビュー対象車
試乗

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:945人
  • ファン数:4人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
「ハリアー」のエクステリアは、大きいフロントグリルに水平基調のリヤランプが特徴的です。
初代「ハリアー」から受け継がれてきた”タカのエンブレム”がトヨタのエンブレムに変わったことも4代目「ハリアー」の特徴ですね。
サイドは、エントリーグレードからウィンドウフレームメッキとセンターピラーの艶有り塗装が施されており、質感高い印象です。

「RAV4」と比較すると、サイドは上記の点で「ハリアー」の方が質感高い印象を受けますが、大きいフロントグリルが艶有り塗装となっていないため、ガンメタリック塗装となっている「RAV4」の「G」グレードと比較すると少し廉価な印象を受けました。
また、「RAV4」でも同じですが、エントリーグレードのアルミホイールは中間グレード以降のアルミホイールと比較すると廉価な印象が強くなっています。エントリーグレードとはいえ300万円以上するクルマなだけに、もう少し上質な仕様にしてほしかったところです。

ボディサイズは、全長は「RAV4」より「ハリアー」の方が14cm長くなっていますが、その他はほとんど同じです。
アイポイントが高いため、「C-HR」などのコンパクトSUVと同じ感覚で運転でき、比較的運転しやすかった印象です。同クラスのホンダ「CR-V」よりも運転しやすい印象です。
ただ、生活道路の様な細い道ではやはり全幅の大きさが気になりますし、全幅が1,850mmを超えているため多くの機械式立体駐車場に停められないという問題もあります。
上記の点は「RAV4」も同じで、少し大きくなりすぎた印象があります。


【インテリア】
「ハリアー」のインテリアは、SUV感が強い「RAV4」とは対象的に、落ちついたシックな印象があります。
インパネやセンターコンソールボックスなど多くの箇所にソフトパッドが用いられており、特にドアトリムやコンソールカップホルダー周辺の質感が「RAV4」より上質で、デザインも大きく異なります。
マップランプ周辺がピアノブラック塗装となっている点も質感高い印象を受けます。
「ハリアー」のエントリーグレードと「RAV4」の上位グレードを比較しても、シート表皮こそ劣りますが総合的な質感は「ハリアー」の方が上でしょう。
そのため、「RAV4」との質感差はエクステリア以上に大きい印象があります。

そんな質感高い「ハリアー」ですが、エントリーグレードだと少し小さい8インチのディスプレイオーディオしか設定できない点は少し気になりました。
昨今、軽自動車でも9インチディスプレイの採用が多くなっていることもありますので、できれば9インチにしてほしかったところです。
上位グレードの「Z」なら大型12.3インチディスプレイが標準装備となっていることもあり、大きな枠に小さなナビが付いている状態です。

車内の広さは「ハリアー」と「RAV4」で大きな差はありません。
ラゲッジスペースは、「RAV4」はゴルフバッグが4個収納できるのに対して「ハリアー」は3個までです。
そのため、ラゲッジスペースの広さは「RAV4」の方が広いでしょう。


【エンジン性能】
「RAV4」と全く同じパワートレイン、似た車両重量となっているため、加速性能は「RAV4」とほとんど差がありません。

2.0Lガソリン車は、一般的な2.0Lガソリン車より最高出力が高い「2.0Lダイナミックフォースエンジン」と発進用ギアが追加された「Direct Shift-CVT」が採用されているため、CVTにありがちな発進時や加速時のもっさり感はなく、レスポンスの良い加速感があります。
ただ、やはり上り坂だと結構唸る(3,000回転程度の)感じでしたので、少しパワー不足な印象も受けました。
そのため、加速性能を重視するなら、間違いなくハイブリッド車の方がおすすめです。
「プリウス」などに搭載されている1.8Lハイブリッドとは比べものにならないほど、加速性能は優れています。


【乗り心地】
「ハリアー」の乗り心地は、路面の凹凸をちゃんと吸収してくれている印象で、比較的快適でした。
ホンダ「CR-V」やスバル「フォレスター」と同等な印象で、「RAV4」とも大きな違いはない様に感じました。
静粛性についても同様で、これらの点において「RAV4」と大きな差異はなさそうです。


【燃費】
ハイブリッド車は17.0km/L前後、ガソリン車は12.0km/L前後になると思われます。


【安全性能】
自動ブレーキなどの基本的な安全装備は「ハリアー」と「RAV4」で装備差はありませんが、「ハリアー」には先進ライト(アダプティブハイビームシステム)やデジタルインナーミラーに前後方録画機能が搭載されている点などで優れています。
ちなみに、「デジタルインナーミラー(前後方録画機能付)」は角度の狭さ、録画時間の短さ、駐車監視機能がないことなどからドラレコと比較すると機能的に劣っているため、別途ドラレコを設置した方が良いでしょう。


【価格】
「ハリアー」の見積額は、以下のとおりです。
・S(ガソリン車):約317万円
・G(ガソリン車):約359万円
・S(ハイブリッド車):約363万円
・G(ハイブリッド車):約405万円
値引き額は30万円程度でした。
「RAV4」より25万円前後高い価格設定です。


【総評】
「ハリアー」は、高い質感・優れた走り・ミディアムクラスSUVの中でトップクラスの燃費性能・先進の安全装備などが魅力的で、特に高級SUVでありながら300万円前半で購入可能という価格の安さ(コスパの高さ)が最大の魅力であると考えます。
レクサスや輸入車などの高級SUVと比較すれば、100万円以上安くなっています。

また、「ハリアー」は「RAV4」と似ている部分も多いですが、都会的で質感高い「ハリアー」とアウトドア的で悪路走破性が高い「RAV4」とではSUVとしての方向性が全く異なっています。
そのため、高級SUVの購入を検討していて、悪路走破性をそこまで重視しないなら、「ハリアー」は間違いなく”買い”でしょう。

※「RAV4」との比較は以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/harrier-testdrive-2020 

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーキッズさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
51件
スマートフォン
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

ハリアーのモデルチェンジを待っていたので、ほぼハリアー一択で、Z FF ガソリン ホワイトプレシャスパールを買いました。
最も惹かれたのは都会的なルックスとインテリアです。
カタログを見るまではGでもいいかなと思いましたが、Zでしかない装備が多いのと、Gのディスプレイが好きでなかったのでZにしました。

【エクステリア】
斜め後ろが抜群に格好いい。今までの日本車では無かったスタイルです。フロントはあっさりしているけど、上品でいいと思います。
樹脂パーツが多いので経年変化が心配です。サイドにメッキ部分があったら更にいいと思います。

【インテリア】
内装ブラウンにしましたが、グレーとの配色が絶妙で、ステッチ使いやパイピング始末など細かい所の手が込んでおり、さり気なくお洒落です。ダッシュボード前面が安っぽいという声もありますが、私は気になりません。
エンジンスタートスイッチも評判悪そうですが、デザイン性に優れていると思います。ハリアーは実用性よりスタイリッシュさを重視したモデルなので、こういう割り切った所が好きです。
調光パノラマルーフは室内高が低くなるので付けませんでした。
ディスプレイは外枠部分が無駄に広く、全画面表示できないですが、ナビやテレビと他の機能が同時に表示できるので便利です。
Gのエアコンパネルの方が使いやすそうですが、ハリアーは見た目重視でいいのです。

【エンジン性能】
かなり静かです。エンジン音よりロードノイズの方が気になるくらいです。
出足はトルク不足を感じますが、走り出せばエンジンはスムーズに回り、回転を上げるとエンジンが唸るという声が多いですが、私はエンジン音が好きなので心地いいです。
それ程距離は走らないので、ガソリンで充分です。

【走行性能】
TNGAの効果はかなり高いと思います。カーブでねじれがないというか、ボディ剛性の高さを感じ、スピードオーバーかなと思っても挙動変化が少なく、スムーズに曲がってくれます。NXにも乗った事がありますが、80ハリアーの方が高級車らしさを感じました。
パワー不足は仕方ないですが、エンジンよりボディの方が勝っているのでバランスはいいのではないでしょうか。

【乗り心地】
いいです。
段差でのガタツキや、ボディが軋むこともなく、ここでも剛性の高さを感じます。
足回りは少し硬いと思いますが、カーブでの安心感があり、後席も酔いにくいようです。
JBLサウンドシステムの音がとても良く、いつまでも音楽を聞きながら乗っておきたいです。

【燃費】
チョイ乗り10km/l、高速なら16まで伸びるので充分です。

【価格】
これだけ安全装備満載で、ボディ剛性の高さ、インテリアの質感、付加価値の多い装備でこの値段はお買得だと思います。

【総評】
良い部分ばかり書きましたが、スタートのトルク感とロードノイズ以外は本当に不満がありません。
ロードノイズはタイヤを変えればある程度解消できると思います。
ハイブリッドやターボは好きでないので、3リッターV6モデルがあればいいのですが、今の時代では難しいてしょうね。
またハリアーは高級車だとか、いや違う大衆車だとか、ガソリンはハイブリッドを変えない奴が乗るとか言う声をよく拝見しますが、先ずハリアーは日本車としては高い部類に入ると思います。ただ高い車に乗ってるからお金持ちだとか偉いとか言うのはおかしいと思います。人それぞれ価値観やライフスタイルなど何にお金をかけるかという違いはあるし、車を現金で買う人もいれば、残クレで買う人もいます。
私は無理をしないで買える範囲でハリアーを選びました。これからこの車で楽しみたいと思います。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
大阪府

新車価格
393万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった78

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふらいぱんださん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

cx-5と最後まで迷ったのですが、この度Zレザーパッケージのガソリン2WDを契約したのでレビューさせて頂きます。

【エクステリア】
正直フロント部分に関してはCX-5の方が好みでしたが、リアはハリアーのが良かったです。特に水平基調のリアコンビネーションランプは先進性を感じ気に入りました。
また地味な点ですが、ドアノブは鍵穴の見えないタイプにして欲しかったです。
不満点はありますが、なんだかんだいってもハリアーはカッコいいです!

【インテリア】
CX-5と比べると高級感はやや劣ると思います。
ナビからコンソールまでのラインはハリアーのが迫力感、高級感がありますが、ハンドルだけチープで浮いているように感じます。
1番触れる部分の一つとも言えますので、ここはケチって欲しくなかったですねー

【エンジン性能】
お世辞にも満足できるレベルとは言えませんが、街中でゆったり走るには必要十分かと思います。
高速等でガンガン飛ばしたい方は、ハイブリッドか他車を検討した方が良いかと思います。

【走行性能】
プラットフォームが新しくなったこともあり、キビキビ曲がるし、直進も安定感を感じました。

【乗り心地】
以前のトヨタ車によくあったフワフワ感がないので、乗り心地は良かったです。

【燃費】
試乗なので無評価。

【価格】
CX-5と比べコスパは良くないかもしれませんが、最新装備、ブランド力、リセールバリューを考えると妥当かもしれません。

【総評】
CX-5と何度も比べ迷いましたが、最後は営業マンの対応の良さと大幅値引きの好条件でハリアーに決定しました。
納車までまだまだ時間がかかりますが、楽しみに待ちたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
愛知県

新車価格
423万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
15万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダッシュスペイドさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:237人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格2

最初に言っておきますがTOYOTA車何台も乗ってきたのでアンチではありません。
今後の期待も込めての辛口批評です。
個人の好き嫌いもあると思いますので参加程度に

【エクステリア】
今回はクーペスタイルになってスタイリッシュです。
ただ残念なのがフロントの鷹マークがTOYOTAエンブレムに変わり、正面から見るとカローラっぽい。
と思ってましたが最近はずいぶん辺りで走ってますので見慣れました。
上級グレードZ買わないとパノラミックビューモニターが付けれないので耳たぶミラーになる。
リアのウインカーが下すぎて視認性が悪い。
【インテリア】
高級感は上級グレードならあります。
グレードが低いとちょっと安っぽい感じが
【エンジン性能】
ハイブリッドならまあまあいいかと、坂道ガンガン登ります。
ガソリンは車体の大きさに比べ非力です。
坂道は頑張ってる感満載

【走行性能】
これはハリアーと言うブランドでハードル上げすぎたのかちょっと残念な感じでした。
エンジンのとこでも書きましたが、ガソリン車はパワー不足。
ハイブリッドがおすすめです。

【乗り心地】
可もなく不可もなくSUVなのでこんなものでしょう。
【燃費】
試乗の為わかりません。

【価格】
他社と比べるとコスパ悪い。
結局オプション多いので車体価格にかなり上乗せ
リセールがいいので将来の下取り考えて買う方はいいかも

【総評】
新型ハリアー正直めちゃくちゃ期待してました。

ただ上級グレードしか耳たぶミラーが外せないのが残念。どのグレードでもパノラミックビューモニター付けれるようにして欲しいです。

中間グレードでももう少し豪華さが欲しいです。
結局Zグレードにしたくなります。
ハリアーは高級感が売りでもあるので高くても良いと思いますが、高いなりにもうちょっと頑張ってもらいたかったです。
コスパが悪い。
Zグレードのレザーパッケージならハリアーを堪能出来ると思います。
ただやっぱり高い。

絶対TOYOTAがいい方を除けば
400万出すなら他社のSUVの方が装備は良いと思います。

ハリアーはやはり高級感が売りだと思うのでグレード下げても所有欲を満たしてくれる様に頑張って欲しいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった185人(再レビュー後:86人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミドリプリモさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

今回、SUVを購入するに当たりハリヤーを試乗しました。購入候補だったのcx-5ブラックトーンエディションと比較した点も含めてレビューします。
【エクステリア】
見た目はかなりカッコ良いと思います。特にフロント周りは最高!個人的にはリアは全モデルが好みかな。
【インテリア】
Gグレードを試乗。見た目はオシャレな感じで期待していましたが、実際、各部を触り、席に座ってみるとガッカリ。見た目は良いのですが、触ってみると内装の質感は同じ合皮を使用するcx-5より安っぽく感じました。パッと見は良いんですがね。
【エンジン性能】
ハイブリッドを試乗。今乗っている車もハイブリッドですが、相変わらずスムーズに加速し、性能に不足なし!街乗りでのパワー感はマツダディーゼルとの違いは殆ど感じませんが、乗り易さはハリヤーが優勢です。エンジンとモーターの切替がとても自然です。
【走行性能】
ハイブリッドであれば不満はないと思います。
【乗り心地】
今乗っているセダンと比較すると、路面の凸凹を拾い、フワフラ感が強いと思います。cx-5も同様で、やっぱり乗り心地はセダンの方が上だと感じました。構造の問題もあるのかな。
ただ、とっても静かです。
【燃費】
試乗なので無評価
【価格】
車の出来を考えると少し高い。ハイブリッドは素晴らしいが、Gグレードの内装、安全装備を考えると、個人的には割高。
【総評】
今回、セダンからSUVへの買換えをするに当たり試乗しました。価格的にcx-5ブラックトーンエディションとハリヤーGグレード(ガソリン車、残念ながら店舗に試乗車がありませんでした。)がほぼ同じくらいの価格だったので購入検討しました。YouTubeでハリヤーの投稿を見て、評論家が絶賛していたので、気に入れば即決する覚悟で試乗しましたが、期待値が高過ぎたのか、車自体の出来が好みではなく、結局、ハリヤー試乗日の午後、cx-5を契約しました。
ハリヤーのブランド力、内外装がドンピシャの人にはハリヤー一択だと思いますが、悩んでいる人には是非他社のSUVを試乗することをオススメします。

レビュー対象車
試乗

参考になった64

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Postpocoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格無評価

●色の決め手
最後までスレートグレーにするか悩みましたが、リセールとハリアーらしさを求め、ブラックにしました。

スレートグレーのハリアーをたまたま街で見かけ、黒の方が高級感があるように感じました。ブラックパールとブラックは間近で2台を見ましたが、ブラックパールは光が当たると白っぽく見える点もあり、ブラックに決めました。


●オプション選択
オプションはシンプルにパノラミックビューモニターとフロアマットです。

パノラミックビューモニターは単純にZを買うなら付けたいと思いました。その他はZの場合ほぼついているので費用面も考慮し追加はなしとしました。
フロアマットは3Dタイプにしたのですが未だ悩み中です。


●値引き交渉について
値引き交渉も納得出来る内容で契約する事が出来ました。

中古販売の未使用車ハリアーの見積を持参し、目標金額を最初から明確に伝えて、値引きをしていただきました。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
393万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2020年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ハリアー 2020年モデル
トヨタ

ハリアー 2020年モデル

新車価格:299〜443万円

中古車価格:255〜550万円

ハリアー 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <1004

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意