PCX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.59
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:311人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.53 4.44 37位 車体のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.48 4.19 30位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.49 4.25 25位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.02 3.99 21位 乗り心地のフィーリング
取り回し 4.34 4.17 43位 取り回しやすさ
燃費 4.85 4.13 18位 燃費の満足度
価格 4.21 4.02 47位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PCX

PCXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
掃除機
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格3

PCXは2台目で、7年超を下取りにして買い替えました。
1ヶ月を過ぎたことからレビューします。
皆さまが書いていられるように、乗りやすく静かで燃費も良いし加速も良い。
満足感は大です。
まぁ、旧車と新車との比較ですからね。


デジタルメータですが、あえて言うと雨中での視認性は良くありません。

シート下に、八重歯みたいなステーが2本付けられており、これがシートを
下げた時ボディ内側に入るようなっていますが、無意識に下げるとどちらかが
ボディ外に出ます。
当然、シートが降りきっていないことから、座った時は違和感あります。
私は、購入してしばらくこの事に気づいていませんでしたので、ステーが外側
に反るようクセが付いたようで、今では両手を添えながら、ゆっくりシートを
下しています。

ハザードランプのスイッチですが、どうも私の右手がいけないのか知らぬ間に
点滅していることがあります。個人的にはもう少し離れていれば。。。

気になる点を先に挙げましたが、燃料タンクが8リットルと拡大したこと、
スマートキーは一々、キーを挿さなくても良くなったことから、全体的には
とても使いやすいですね。







使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

navy-sealsさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
2件
バイク用ヘルメット
3件
0件
バイク(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格3

【デザイン】モデルチェンジするごとにデザインが良くなっている

【エンジン性能】静かでパワーもあり申し分なし

【走行性能】タイヤのサイズが変更になり、シティグリップのタイヤになったおかげか安定性がいい

【乗り心地】車体が大きめのため、ゆったりと乗れ乗り心地は最高である。ただシートが固めのため長時間、長距離には
向かない気がする

【取り回し】アドレスV125Sと比較すると重く感じ、買い物時の駅の駐輪場は狭い(空いてれば別)ため、出し入れに苦労する。
会社までバイク通勤なので会社は駐輪スペースが広いので問題なし。

【燃費】この燃費の良さは申し分なし、売れてる理由も納得でアドレスとは比較にならない。
さすがホンダのエンジンは出来が違うと思う。
タンク容量も8リットルあるので航続距離も長い。
【価格】正直言って高いの一言につきるが、メーターがフル液晶、アイドリングストップ、ハザード機能、スマートキー搭載してるので
他の原付2種より装備面では上をいってるので仕方ないと思う。

【総評】買って後悔したくないので、今回はネットの口コミを調べまくり、YouTube動画見まくり、最後レンタルで借りて乗って決めた。
レンタルで借りて、フルフェースを被って乗ってもメーターが見やすい(他のスクーターは見にくい)。自分が持ってるメットが入るか試したが、アライのフルフェース、SHOEIのJ-FORCE4はメットインに入らず。半キャップなら余裕で入るだろうが万が一のとき怖いので半キャップを被ってバイクに乗る気にはならない、アドレスからBOXを移植して解決。唯一の不満はコンビニフックがないのが痛い。
買い物はBOXがあるので困ることはないが、あれば便利。オプションはBOXの移植と盗難抑止アラームをオプション装着。アラーム解除操作が面倒なので改善したらもっと良くなると思う、過去に盗難の経験があるので個人的にアラーム装着は必須条件(人気車種のため)。リードやDIO110にしてたら付けてないかもしれない。
レンタルで乗ったとき今すぐにでも欲しいと思わせたのがPCX。試乗させてくれる店がないので、購入前にお目当ての車種があれば
短時間レンタルして乗って決めた方が後悔も少なく思うしお奨め。
国内生産ではなく海外生産なのでもう少し価格を下げてほしいところ。
スマートキーは慣れると非常に便利、ホンダ車はホーンとウインカーが逆になってるので最初はホーンを鳴らしてしまうがすぐになれる。
消費税増税前に購入し良い買い物が出来たと満足である。

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kashinさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
0件
14件
スピーカー
1件
12件
レンズ
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し3
燃費5
価格4

バイクは大型から原チャリまで色々乗ってきました

子供に通勤で使用していた車を取らてしまい

近所のバイク屋さんで ホーネットと入れ替えで pcx JF56 5000キロ走行を17万8000で購入しました ←安くないですか?

納車時の状態でもそこそこ綺麗でしたが 納得行かず 半日かけて洗車しシリコンで仕上げました
新品って言ってもわからないぐらい綺麗に!
このまま売りに出しても 買った値段以上つくと思う

この段階でかなり満足

隣街の2輪館まで試乗を兼ねて行ってきました

キズを隠すためのステッカー あと内張のビスがなかったから
キズはしょうがない たぶんセンタースタンドからの風による横転かと

わたしは駐車はサイド メンテはセンターを使用します

さて
こんな感覚 はじめて味わいました 思わずニヤケてしまいます これでいい これがいい もっとはやく出会えていれば 遠回してしまいました

とにかく 気持ちいい 軽快 最先端の装備類 燃費
ドコドコ感 カウリングでボディーを覆っているので
洗車が楽 カッコイイ 高級感 LEDも好き 維持費
ぶっちゃけ短パンサンダルで乗っても許せちゃう 自由なところ 大型ではそうは行かない

アイドリングストップを使わない人 多いみたいですけど 渋滞とかでなければ 使うべきだとおもってます 止まってる間 ヘッドライトとか電圧 落としてるみたいだし バッテリーが危なかったら エンジンはストップしないみたいだから せっかくの最先端技術 ホンダさんはちゃんと考えてますよ!
まさにパーソナルpコンフォートc未来未知へx
私にとってはベストバイでした
現行型ならもっといいんでしょう!?
来年 辺か
もしくは4年ごとにモデルチェンジしてるので2022年
買います 今度は新車で コスパ最高 だから損はない
それだけの価値がある

と思える バイク でした



使用目的
通勤
買い物
頻度
週1〜2回

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

東京ライダーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格4
   

52km/L

   

納車から8ヵ月の経過報告です。
使用の用途としては主に通勤で長距離走行はしていません。
公道を普通に走行するような使い方で希にですが
開けた場所では無駄にアクセルを開けたりしてます。

電動モーター及び全ての装備にもこれまで一切の不具合は無く
真冬でもバッテリーが弱まることもありませんでした。
回生充電によりバッテリーレベルは常に満タンです。

一度の満タン給油で400km以上の走行が可能なので
往復20キロほぼ月に一回ぐらいの給油となっております。

昨日の給油直後のリセット前に撮った画像を追加します。
AVG表示も概ね正確でした。
以上です。




【デザイン】
初期型から一貫性のある造形で、ほぼ完成形に近い気がしました。
従いまして、興味の無い人が見たら、ライトの形以外は全て同じに見えると思います。
次期PCXではフォルツァのような進化を遂げて欲しいと思います。

【エンジン性能】
スムーズな始動性、静音、低速から高速域までストレス無し。
赤信号でアイドリングストップしたときの静粛性は心が落ち着きます。

【走行性能】
LEDのヘッドライトは下向きでも非常に明るく遠くまで照らしております。
上向きにすると対向車にはかなり迷惑な明るさだと思います。

Sモードでの発進時アシストは強力で、後ろから人手に押し出されるような感覚でした。
また4秒後にさらに開けてもアシストを繰り返しますので、リミッターまで3回が限度です。

時速70km/h以上ではアシストしないとのことで、69km/h時点ではどうなのかと思い試したところ、
69km/hからでもフルアシストしていました。なのであっという間に80km/hに到達しました。
前説通り、速度超過にはご注意下さいとの事でした。

【乗り心地】
まだ100kmしか走っていませんので、タイヤとサスペンションも馴染んでおりません。
ですが新車特有の硬めな走行感覚が心地よくて、遠回りしてしまいました。

【取り回し】
車体が大きく重そうに見えますが、思ったよりも軽やかで、車庫からの出し入れも楽でした。
また、ハンドルロックは左右どちらでもロックできます。

【燃費】
液晶メーター内のAVG表示では65km/Lとなっておりましたが、もうちょっと走ってみないと
正確な数字は解らないと思います。

【価格】
最新技術を投入したこれだけの装備と走行性能では妥当なところかとも思います。

【総評】
フレーム設計が刷新されており、剛性が明らかに違うように感じました。
あと海外では標準装備のセキュリティーアラームは付けて欲しかったように思いました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ヘッドライトの形状が特徴的で凄く目立ちますので、対向車や歩行者の眼差しを感じました。

国内はもとより海外でも大人気なスクーターに、ハイブリッドという機能を付与した特別なPCX。
受注生産とのことでホンダ公式発表時点で申し込み発売日に入手しました。
リッターバイクやクルマとの併用になりますが、もちらんメインで使用する足になると思います。

参考になった33人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cbr_ssさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
6件
バイク(本体)
3件
1件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
取り回し4
燃費5
価格5

【デザイン】
新型は賛否両論のデザインですが、自分的には今までのPCXで一番好きです。
【エンジン性能】
まだ慣らし段階ですが、少しのアクセル操作で十分な動力性能です。
意外と振動がありますが、十分静かなエンジンです。
【走行性能】
初めてのPCXなので、正直フレームの違いは分かりません。
しかし、スクーターにしては、安定感は抜群ですね。
転舵をした分だけ綺麗に曲がり、直進性も高いです。
【乗り心地】
スクーターですので、バネ下の重さを感じます。
同クラスのミッション車に比べれば乗り心地は悪いでしょう。
【取り回し】
原2にしては大柄ですが、取り回しは極めて良好で、センタースタンドも苦になりません。
【燃費】
まだ乗り始めたばかりなのでよく分かりませんが、パワーと燃費上手に両立しています。
8Lの燃料タンクも良いですね。
【価格】
高いですけど、ホンダもアピールしているように、装備はまさにクラスを超えてますね。
【総評】
個人的には最強の原2ですね。
歴代のPCXを見ても分かるように、ユーザーの声を聞き、欠点を潰していくメーカーの姿勢には好感が持てます。

使用目的
通勤
買い物
ツーリング
頻度
毎日

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

柔術が好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格4

とにかく素晴らしい!
安定していて乗りやすい。交差点のアイドリングストップがとても良い。おじさんぐらいの年齢になると静かがとても有り難い。

初動が早い。フワッとすぐに65kmぐらいまでは行くので気を付けないといけません。それでいて高級車に乗っているような安定感。ほんとにこれは王様の乗るバイクのようです。
燃費は街乗りのみ、そして冬を越して今、48,7kmぐらいです。まあ良い方だと思います。

スズキのスゥィッシュと購入を迷いましたが、どちらも正解だと思います。あれは小さくて良いですね。
初めて乗るバイクなので私は比較が出来ません。

でもホンダのエンジンは信用出来そうなので、今度は高速に乗れるバイクを買いたいと思います。

機械ものの初期製品は不具合が出るものと覚悟していましたが、全く不具合は有りません。

私を安全に軽やかに運んでくれます。こんなにバイクが楽しいものなら、もっと早くバイクに乗れば良かった!
たった一点問題があるとすれば、ハイブリッドは色が選べない点です。
最近はLEADを含めホンダの塗装が綺麗になっています。
白のPCXは綺麗ですよね。

使用目的
その他
頻度
週1〜2回

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コブラ(再整形)さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
取り回し4
燃費3
価格4

JF56からJF81に乗り換え。
タイヤが太くなった分高速時はJF56より増した感じがする。
燃費はサーキット走行で40km/ℓ程度。
普段使いでは45km/ℓ。
JF56のほうが燃費はよかったと思う。

エンジンは気温15度を境に変わる。
気温15度より上回れば非常に軽く回る感じがする。

インジェクションに若干の難がある。
アクセル全開を3分以上回したときにアクセルオフすると0.1秒程度、もしくはそれ以下ではあるが
一瞬だけ燃料が送られ続けるという事象が出る。
メーター読み116km/hでリミッターがかかる。

シートはJF56と変わらず。
大差ない。

サスはJF56よりは剛性が増した感じがする。

アクセサリーボックスは利便性が向上した。
USBケーブルを平型にすれば扉が閉まる。

初代のころからだが総じて無難なつくりではあるがレベルが高い。
コミューターとしては素晴らしいが追い込んだ走りには向いていない。

使用目的
通勤
頻度
毎日

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やえがらすさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:351人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
43件
スマートフォン
3件
12件
セキュリティソフト
0件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し3
燃費5
価格5

ロービーム

   

ハイビーム

   

2018年11月レビュー
納車されて2,3週間 まだまだ時期が来たら随時追記していきたいと思います。
目的はPCX,JF81ユーザーを増やす為の活動です。良いも悪いも書いていきたいと思います。

【デザイン】
前のが実は好みでした。トヨタ系ではありませんが「オラオラ・イライラ」系のライト造りが流行りのようですね。

【エンジン性能】
まだ400kmで慣らしが終わるレベルで、本領(全開)をみていませんがトルクカムが現地独自で出足に優れていたタイモデルよりも強く、少しのスロットで力強く出ていきます。まだ慣らしで出してもMAX80km/h前で止めており現時点で、トルクの谷も無く、初代のPCXよりもパワーがありこれだけでも優れているなぁと思います。 意外だったのは少し振動が伝わってきやすいことなんですが、馴染んだら変わるのかもしれません。また何度か追記します。

基本的なPCXの静か、低燃費、力もある という項目は良い意味で全く変わっていないと思われます。

【走行性能】
初代のはIRCタイヤを履いており雨の日は乱暴に運転すれば確実にコケました。ツルツルタイヤなんて言われていましたが、タイヤの物持ちは良く私の場合は12000kmで3回交換出来ました。
リアがタイヤが太くなり、ダブルクレードル(より自動二輪に近づく)になりシャーシも進化し・・など色々下地の技術恩恵がありそうですが、前よりもグリップが良くなった分、初代と比べて意思を持って倒しこまないと曲がらなくなりました。前はボケーッとヒラヒラとハンドリングを変えていけましたがこのモデルはそれが出来ません。

所がコーナーでクイックに曲がりたい!という意識で運転をすると車体とタイヤがガッツリついてきて、雨の日でもまして晴れでも後輪の接地が甘くなりません。この安心感、表現として微妙かもしれませんが初代と比べて6割増し位でしょうか。ドライバーの意思を汲み取ります。

【乗り心地】
まだ馴染んでないのもありますが固いです。しかし、ただ固いのではなく手応えと剛性感があり初代が軟弱だったのが分かります。フロントのフォークの吸収も確実に進化しており、ゴツゴツと固めな反応を返しながら振動を小さくしようとする挙動が見て取れます。現時点で、慣らし前で固いのですが初期型よりは遥かに良いです。シートのクッションも薄くて足が付きやすいのに、シートクッションの厚みは効果的に増しており尻に優しくなりました
【取り回し】
初期型と比べ、ここは劣る感じがします。しかし乗り心地と運転性能を手に入れたのでこれは仕方ないと思います。一番大きいのは初期型とリアとフロントの重量配分が明らかに違いリアが少し軽くなりました。でもバランスがメッチャイイ。 両スタンドと車庫入れの時、後ろから押すと無理せずにちゃんと入るようになり、エンジン停止後の「前後」の取り回しのみは確実に楽になりました。狭い倉庫なので、これも地味に助かりますし 取り出すとき配分が分かれているのでとても楽です。
【燃費】
現時点で50km/Lになっています。前のは夏になると53km/L行っていました。同じ秋頃では45km/Lでしたので、確実に良くなっていると思います。
【価格】
31万円でした。自賠責とパーツで+3万円でした。ハンドルの風防はアマゾンで1700円、スクリーンは1万円で買えました。写真掲載します。

【総評】
ここまであまり書いていない「ライト」の性能を追記で書いてみたいと思います。
以前のレビューは一部削って省略します。

--追記--
2019年3月末レビュ追記

地元でももう新型は珍しくない車種となりチラホラ見かけるようになりました。ハイブリッド車も走っていましたのでレビューも薄れてきている気もします。
さて、乗り心地やエンジンなどのレビューは他の人に任せヘッドライトについて追記します。あまり書いている人居ないので。
この新世代のLEDヘッドライトは使い方によっては暗くなるからです。前にも書いたのですが照射の光がやはり弱いです。一世代前のJF56は照射の幅が狭かったんですが、これは大幅に改善されています。しかしながら乗った人は分かりますが目視では最新の四輪ライトの半分位の光力程度ですよ。構造上同じになれとは言いませんが少し暗いです。高い車の更に明るいLEDヘッドライトですと3分の1位程度です。しかしながら昔のハロゲン35Wより照らす幅が広く気持ち明るいかな?という本当に本当に微妙な位置付けです。改良を重ねていながら途上であり本当にあと一歩の明るさなのです。
これが夜早く走る、車両に早く気付いてもらえるという点で障害になりマイナスになります。で、このライトは調整が大切なのが気が付きました。写真で上げましたが車両の下に青〇で囲ったナットがあります。これを右に回したり左に回すことでライトの高さ調整が出来ます。しかも調整はPCXに付属しているおまけのサービスツールのメガネレンチで調整できるので追加の工具の購入は要りません。

不思議なのですがLEDは下に向けてもなぜか下はそれほど明るくならず、遠くに向けると余り光が減衰せずに照らします。これは電球と特性が大きく違います。 5年以上も旧車乗っていたからその違いが分かります。逆にハロゲンは逆さまです。下に向ければ下がとても明るい。
このLEDは若干高めにしてあげると遠くが広く見えます。逆に下に向けると下も大した明るくも無く照射が狭まるだけです。位置が高いとドライバーへマナーの問題になりますし、光の蒸発現象の事故に巻き込まれやすくなるのでそれらは論外ですが「常識ある範囲」で若干高めにするとライトの性能が生きてきます。
ポイントはコンパクトカーの車体の半分位の光源の高さまでにします。これが結構見やすくなり、幅が広がり、しかもハイビームも少し明るくなる効果があります。暗いと考えられる方はお薦めなので試してみて下さい。

多分時代が立てば改良型で治る問題かとは思いますがPCXはこれでも2輪でダントツに明るい部類らしいのでまだまだこんな方法で凌げればと思います。

使用目的
通勤
頻度
毎日

参考になった22人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TAKA-HBさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
   

   

3月19日に乗り換えホヤホヤの初口コミ投稿です。
先ず最初のフィーリング。見た目は先代とほとんど変わりないサイズ感と取り回しに感じました。
が、それもすぐに覆されました。剛性感の違いが、一目瞭然でした。
私は小型限定免許なので、いわゆるビッグスクーターに乗ったことがないのですが、そんなイメージな、がっちり感を感じました。(先代PCXの前に、キムコ・ダウンタウン125という、300ccだったかの共通車体のスクーターに乗っていたのですが、それに似た剛性感)

走り始めのフラつきは、その剛性感とモーターアシストのおかげで前モデルよりも小さいと感じました。
肝心のアシスト。Dモードはまったりゆったり走りつつ燃費走行を意識したり、あるいは生活道路向けでしょうか。疲労感の少ない感じでした。
Sモードは、予想以上に感じました。アシスト1発で50キロ台まで伸びるので、セカンドアシスト?で60プラスアルファまで一気に行ってしまいますので、スピードオーバー注意レベルです。

坂道での発進・再加速も期待通り(以上?)で、ストレスと疲労軽減に繋がりそうです。

私はタンデムでのツーリングや買い物をする方なので、それにもしっかりと応えてくれそうな予感です(タンデムに関しては私自身がしっかり習熟してからします)
次の週末にソロツーリングを計画しており、それが今から待ち遠しいです!

参考になった9人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グリチルリチンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
4件
カーナビ
0件
2件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
取り回し3
燃費5
価格4

Dio110 JF58から乗り換えました。

煽りや強引な割り込み、追い越し等が減った様な気がします。
発進加速も十分で、余裕で流れをリード出来ます。
これだけ速いのに、燃費はDio110とあまり変わらないようです。
直進性も良く、曲がらない印象だが寝かすとよく曲がります。
ブレーキは良くもなく悪くもなく、並みだと思います。
振動も少なく、アイドリングストップはさらに快適です。
時計と燃費計は重宝してます。

Dio110で有った「怖い」の部分が少なくなり、満足感が大きいスクーターです。
___________________________________________________________________________________________________________

2000km越えたので、再レビューします。

【デザイン】
LEDのラインやヘッドライトのデザインが、先進的で優れていると感じます。
後方のランプも、旧型より車体が若干ワイドに見えます。
(安全のため大きいと錯覚させる位が良いです)

【エンジン・走行性能】
0〜スタートが優れている方だと思います。
横並びでPCXより先に出る車は、大概フライングしています。
坂道も余裕は少ないですが、車に遅れることなく登ります。
中間加速は、若干苦手な印象です。
(試乗でNMAXがエンジンフィーリングは優れている印象でした)

恐怖感も少なく安心して曲がれますが、ややきつめのカーブでは、
事前に体制作りをしないと曲がりにくい印象です。
(NMAXの方がスムーズに曲がれる印象でした)

ブレーキは止まる寸前に流れていましたが、アタリが付いたのか
効きが改善されてきました。
特に雨の日や、60km/h以上からの安定感がJF58より感じられます。
タイヤもワイドになりミシュランでデザインも良いですが、
雨の日にマンホールを越えた際、前輪が少し横滑りしドッキリし
油断は禁物と思いました。

【乗り心地】
直進性も良くポジションも自然で前方も良く見えますが、
体制が反り返りやすく足着きに影響し、踵が浮いた感じになりがちです。
アイドリングストップを使用すると無振動で快適です。
(KF18のハンドルに伝わる振動の少なさに好印象を持ち購入しましたが、
NMAXのバイクらしい振動に比べればマシですが、大きくなった感じです)

サスペンションの硬さもあり、30分以上乗るとお尻が痛くなってきます。

【取り回し】
JF58から乗り換えると大きさを感じます。これ位が通勤等に使うには
ギリギリと思います。
自分の環境ですと、駐輪場も125cc以下がほとんどです。

【燃費】
ガソリンタンクも大きく、燃費は凄く良いと思います。
(冬季で45km/L前後、NMAXより満タン距離は優れていると感じました)

【価格】
価格に見合っていると思います。

【その他】
ハイビームに切り替えた際、あまりロービームと変わりない感じがします。
デジタルメーターは老眼にも優しく見やすいですが、
光の加減で見にくいこともあります。
体に受ける風圧が凄いので、60km/hの通勤には風防必須です。

JF58に乗っていた時、信号待ちでJF56との加速差は少なかったが、
JF81のスタートダッシュの鋭さに驚き購入しました。
更に加速の良いハイブリッドとの価格差が数万円なら、
そちらにしたと思います。
(機会があれば試乗してみたいと思います)

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KMH-f07bさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
9件
6件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
5件
自動車(本体)
0件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
取り回し5
燃費5
価格4

ハンドル周り

アイスヒューズ

 

ハイブリッドはリアにもう一個交換

除電バンド

 

2018年9月30日に納車しました。
定価から22パーセント引きの車両価格34万でした。
定価で買われた方々申し訳ございません。

5か月ぐらい経過します。走行距離1700キロ。
JF 81からの買い替えなのでほとんどのことは変わらないですが
ハイブリッドシステムと走行モード切替やフロントABSなど変更ありますので
その辺を感じてみたかったのです。

結果としては、わざわざ買い替えて正解でした。
Sモードの加速は病みつきですね。燃費には多少影響しますが
速い速い。あっと言うに60キロ超えて街中ではヒヤヒヤです笑笑
アイドリングストップも違和感なしでストレスになりません。
ただやはりSモードにもアイドリングストップオフモードが欲しかったですね。
Dモードでもエンジン版との出足の違いはすぐに感じれます。モーターアシストがあるので
スムーズに走り出します。
とにかく街中で走る分にはストレスないです。
燃費はSモード多様で41キロくらいです。
それでも320キロは走りますから充分ですね。
Dモードで燃費意識すれば50キロは余裕ですね。

あとはやはりメットインの容量が少ないことですね。
それでも結構入りますから不便ではありません。
スマートキーも便利ですしメーターも見やすくていいです。
ヘッドライトとテールもエンジン版と差別化されていて
エンブレムも誇らしげです。

残念なのは、ボディーカラーが一色だということ。
せめてホワイトが良かったですね。
今後マイナーチェンジなどで追加されていくのでしょうか?

定価から浮いたお金で早速カスタムもしました。
エアクリーナーとマフラーとハンドル周り一式
話題のアイスヒューズ、除電ボルトなど。
ハイブリッドではまだまだカスタムパーツも少ないですが
少しずついじっていこうと思います。
特にアイスヒューズは全交換で価格は張りますが
アクセルのレスポンスアップやトルクアップして
中低速が全然変わります。速いです。
おすすめします。

盗難保険も加入しました。キャンペーンやっていたので。
2年間で。盗られないことも祈ります。

乗るたびにワクワクさせてくれるバイクに出会えて良かったです。

使用目的
通勤
仕事用
頻度
毎日

参考になった24人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダンテスXさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:246人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
26件
バイク(本体)
3件
20件
ホームシアター スピーカー
2件
20件
もっと見る
満足度3
デザイン3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
取り回し3
燃費4
価格3

【デザイン】
ヤマハ車(昆虫?おっさんバイク?)よりかは良い。

【エンジン性能】
所詮125なので気持ちよく走れるのは60キロまで。
100キロまで出ますが、60以上出すのはしんどいです。

【走行性能】
特にスポーティに走るバイクではないので普通。

【乗り心地】
硬いかな。
まぁ普通。

【取り回し】
このボディなので普通。

【燃費】
冬、都内、ストップアンドゴーで40ちょい。

【価格】
自分の場合、型落ち中古(JF56個人売買)を自賠責5年いれて18万以下だったのでそれを考えれば有り。
新車価格なら個人的にそこまでの価値がないのでいりません。

【総評】
所詮125なので60キロ以上出すのはしんどい。
ライトは暗い。
乗り心地は硬い。
ボディのくびれ?のせいで体中に風が当たります。
ダサくなりますがデイトナのサイドカバー必見です。
ファミバイ保険のせいでバイクに一切興味のなさそうなそこらへんのおばさんとかおじさんが乗ってるのが非常に不愉快な気持ちになる。
燃費は良い。
長く乗るつもりなら新型150(KF30)買ったほうが絶対いい。(エンジンの性能てきに)
まぁそれでも排気量不足なんですがね。
燃費は多少落ちても180ccは欲しいところ。

使用目的
通勤
買い物
頻度
毎日

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しろたけ67さん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
7件
7件
バイク(本体)
7件
0件
SDメモリーカード
5件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
取り回し3
燃費4
価格3

1年間所有していました。T-MAXからの乗り換えでした。

近所の街乗りで乗るかな、と思って購入したんですが、近所は歩く。電車乗る。ああ、乗らないなぁ、ということが判って、500キロくらいしか乗らずに売却してしまいました。

バイクは趣味性の強い乗り物です。
仕事や通勤で毎日乗るってことなら非常にお勧めできますが、たまのお休みに近所に出かけるのに乗ってみたいなんて軽い考えでこの車種は選ばない方がいいと思います。

今はミッションのセローに乗ってます。やはりマニュアルは動かしてる!という感覚があって楽しいですね。
PCXのまえのT-MAXもスクーターでしたが、有り余るパワーとしっかりした車格で高速移動が楽しかった。でも車格が大きくて、あんまり乗らなくなったんですよね。。セローはお気楽に持ち出せるので、自分の好みをしっかり考えた方がいいですよ。

ホンダで手頃な大きさ、高品質、スタイリッシュ、適度な動力性能のスクーターならお勧めです。
でも今買うならNMAXとかにするかも。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

首輪の人さん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:247人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
68件
バイク(本体)
2件
39件
グラフィックボード・ビデオカード
8件
24件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5

納車から約2か月半。
富士山5合目まで登ったり信号の多い場所や起伏の激しい場所を走ったり、色々テスト走行もしましたので再レビューします。


【デザイン】
PCX 2018年版と同じですが、前面ライトの一部がアイシャドウのように青になっています。
カラーはハイブリッド限定色のパールダークナイトブルーで、公式HPに載っているものより実際にはもっと深いラメ入りの紺色です。


【エンジン性能】
125ccのちょっと物足りない加速力が強化された感じで、坂道では125ccとは思えない加速をしていきます。
・・・特に低速域からは段違いです。
体感的に表すと、信号が青になってアクセル捻ったら2秒くらいは250ccと同じ感じの押し出され間があって、そこからいっきにあぁ125ccだなって現実を知るみたいな。

※2018/11/28追記
エンジン性能・・・というよりモーター性能ですね。
Sモードで0-100km/h、体重68kgの人間を載せて本気加速させた結果。

0-100km/h・・・30秒(99km/hが長かった)
0-80km/h・・・9秒弱(8.8秒とかそのくらい)

ノーマル状態で0-80km/hまではフルアシスト
80-90km/hが30%アシスト
90-100km/hがアシスト無し

こういう設定になっているので90-100km/hがなかなか伸びず100km/h到達に時間がかかりました。
結論は、0-80km/hはPCX150以上、80-90km/hはPCX150と同じくらい、90-100km/hはPCX125のそれ。


ただ、アシストの真骨頂は加速に非ずです。
坂道やタンデムした時にこそモーターの真の力が発揮されます。
モーター特有のいきなり全力になるトルク的な部分です。


※2019/01/25追記
2500文字制限で書けないのでクチコミで追記


【走行性能】
馬力が加算されるわけではないのでエンジン版と同じです。
あくまでエンジンの加速アシストをしているだけというのが乗ってみると良くわかりました。
アクセルを開け閉めしての裏技的な連続アシストをさせると80kmくらいまではあっという間です。
急激に加速していっていきなり頭打ちになる感じって言ったらよいでしょうか。

※2018/11/28追記
アシストの真価はエンジン性能に記載しました。

アシストあっての走行性能の向上点が見つかったので追記します。
通常の125ccの場合、加速力はあまり期待できないので倒して曲がるには車体が重いPCXでは不安もありました。
倒し過ぎるとスタンドを擦る危険性もありますが、富士山ツーリングへ行った際に、急なカーブをネイキッッドみたいに倒して曲がって、150cc以上の低速域のアシスト加速力を使って車体を起こすことが簡単に出来たので、かなり安定した傾け旋回が可能と言う事に気づきました。
後を走っていた人からも、かなり傾けて曲がれるんですねとちょっと驚かれてました。

ただ、ネイキッドと違って股の間に挟むものが無いので、身体の安定性はというと慣れるまでは手持無沙汰感が凄いです。


【乗り心地】
一般的な125ccからするとPCX自体が少しシート高めなのか足つきが悪いかも。
165cmで一応両足は付きます。157cmでも片足べったりつきは可能なので慣れてしまえば乗り心地は悪くないかと。

※2018/11/28追記
広いシートでゆったりと座れ、硬過ぎも柔らか過ぎもせず、長時間乗っていても疲れません。


【取り回し】
今までスペイシー125だったので、少し大きくなって、まだ慣れていないせいか、若干操作が怖いです。
一応、Uターンも広めの一車線分あれば可能でした。
カーブを曲がるときは、古い車種やコンパクトなスクーターより少しオートバイに近い体重移動が重要な感じです。
車体が重い分・・・これはPCX全てのシリーズに言えることですかね。


【燃費】
まだ10km程しか走ってないので評価しようがないですが、アベレージ表示はガンガン上がっていってます。
納車時のリセット前は走行3kmと30km/Lという表示になってました。
リセットして走行10kmで37km/Lの表示まではきています。
50km(1L分くらい)走れば正しい数値が出ると思うので後の再レビューにて。

※2018/11/28追記
メーター表示では60km/Lを達成しました。
實燃費は満タン法で調べてないので不明。
満タンにしてから100km程度走った所で47km/L表示、そのあと200km、300kmと距離を重ねると徐々に60km/Lへ表示が上がっていきます。
常に正解に近い平均燃費を知るにはリセットしない方が良いのかな・・・。
全走行距離とTripの別々にアベレージが欲しい。


【価格】
今のところ、受注生産のみなので割引は適用外とのことです。
本体価格40万円、税込みで43.2万円です。
エンジン版からすると9万円という差額で高い感じしますが、ABS装備でこの加速・坂道走破性なら同じレベルにまで改造できないし、できても9万じゃ到底無理なので安いかなと思います。


【総評】
惜しむらくは収納ですが、見た目気にしなければボックス付ければ良いだけだし、リュックサックで十分なので妥協できる程度です。
入るヘルメットのサイズが変わるわけではないですし、しっかりした形のヘルメットだとPCX2018シリーズは公式で入れているAraiの「SZ-Ram4」あたりが入る限界だと思います。
それにしても最近の125ccスクーターは大きいですね。センタースタンドの位置がいつも使っている駐車場所では巧く立てられなく結構苦労しました。これも自分の今の課題です。

※2018/11/28追記
SHOEIのJ-ForceW Lサイズも入りました。

色々とハイブリッドならではの利点が見えてきました。
予想外なのは燃費ですね。燃費向上の為のハイブリッドではないはずなのにかなり燃費が良くなってます。

今のところ特に不具合は無く、楽しく乗れていますが電装系のカスタムパーツは要注意です。
触っちゃいけないケーブルとかがあって、お店の人も慎重になるくらいなので個人では触らない方が良さそうです。
その分、純正オプションパーツ用の拡張ケーブルソケット等が最初から用意されていたりしました。

あとは、村田製作所製のリチウムイオンバッテリーがどのくらい長持ちするのかですね。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった85人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sakura8さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
496件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
2件
154件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
97件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格5

削除されてしまったので記述・表現に注意しながら再レビュー

ハイブリッドの9万円UPからABSの2.2万円を引きました。専用装備も有り
昔2ストの2種スクにつぎ込んだアフターパーツや電アシ自転車を思えばリーズナブルに思えました

専用カラーの紺は直射日光が当たる場所で近くで見るとキラキラして綺麗です
曇ってたりちょっと離れると黒っぽい(並べて見たわけではありません)

速度ゼロからのアシストはボアアップや過給器よりも日常での実用性が高い
なおかつ燃費が悪化しないのは素晴らしい
2000kmの実燃費49km/L ※近所が多い・汎用風防の空気抵抗あり

右左折の加速が気持ちいい。それなりにアクセルを開けないといけないのでアシストを体感しやすい
コーナリングやブレーキングにも安心感があります。接地感がとても良い
今まで所有した10〜12インチ2種スクより1クラス上の作りだし自動2輪よりも軽くて低重心だしちょうどよいバランスで突っ込めるのかもしれません

モード切替レバーは左人差し指で軽くサクサクです
信号の変わり目や微妙な渋滞などアイドリングストップを作動させたくない時素早く対応出来ます
アイドリングストップなど短気な自分には面倒なだけだと食わず嫌いでしたけど苦にならないレベルで良かった

盗難の心配があるのでホンダの保険に2年入りました
メットインにデイトナのU字ロックを常備。その上に野球帽のような半ヘルが楽に入ります
コンビニフック兼メットホルダーを付けたのでジェットヘルの時はここでロックします

左インナーボックスに500ccペットボトルをタオルにくるんで(防音)入れてます
脱水症状っぽい時、緊急時や薬を飲みたい時にも安心です

不満な点:サスにしなやかさが足りないのかポンポン弾む感じ
ヘッドライトが明るくない(原2として暗くは無い)、光軸いろいろお悩み中
整備でパネルを外したりするとツメとか折ってしまいそうで怖い

13年ぶりの買い替えなので昔の原付二種に無かった、ハザード、キルスイッチ、スマートキー、ABS、LED、液晶メーター、燃費計などハイブリッド以外でも長足の進歩を感じて満足度が高いです

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

PCX
ホンダ

PCX

新車価格帯:342360432000

PCXをお気に入り製品に追加する <921

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意