ダイハツ タントカスタムレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

タントカスタム のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
タントカスタム 2019年モデル 4.18 自動車のランキング 106 17人 タントカスタム 2019年モデルのレビューを書く
タントカスタム 2013年モデル 4.41 自動車のランキング 102人 タントカスタム 2013年モデルのレビューを書く
タントカスタム 2007年モデル 4.10 自動車のランキング 18人 タントカスタム 2007年モデルのレビューを書く
タントカスタム 2005年モデル 3.00 自動車のランキング 1人 タントカスタム 2005年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 44人 -

タントカスタム 2019年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.24 4.34 87位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.76 3.93 95位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.38 4.13 42位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.25 4.21 67位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.31 4.05 41位
燃費 燃費の満足度 3.92 3.89 77位
価格 総合的な価格の妥当性 3.06 3.88 133位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マッサージチェア
0件
11件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

横浜から長野県までの往復750キロの一泊旅行でのレポートになります。 高速道路では、全車速追従機能ですが、私の結論から言うと、まあ、使えます。
ただしコツありです。まともに車任せでACCを仕様すると設定した車間距離と速度を維持しようとするため、アクセルON ブレーキ の、加減速がうっとおしいです。 後続の車から見れば、下手なブレーキを踏む人と思われる走りをします。
エンブレと、緩やかな加速で加減速を感じる事なく走りたいわけですが、私のACCのやり方として、
まず、車間距離の設定は3段階あるなかで最短にします。これは、割り込みによる急ブレーキをさせないため。次に、周りの巡航速度より10キロほど速い速度設定にします。 そして、これがコツ。アクセルワークの変わりに、ACCの設定速度を絶えず親指で操作します。とりあえず、これで、滑らかに走れました。

近所の町乗りではコツコツ硬いと思った足周りは、高速道路や峠道では、むしろ乗りやすいです。三人乗りのスーパーハイトワゴンがこの速度でコーナー曲がるのかっ! 運転が楽しく、嫁様には合わっと思いました。
内装はカタログで見るより、実際乗ったときの方が高級感も感じかっこいいです。ステアリングはN BOXが好みですが。クーラーの熱でドリンクが冷やせるのは欠かせません。
シートは運転中全く気にしてませんでしたが、半日運転し続けて疲れない、気にならなかったシートは良いのだと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
178万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

alpha2007さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
0件
2件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
1件
1件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
メッキが多用されてないところが気にいってます。
【インテリア】
車内は広くて快適です。 ちょっと収納は少ないかな。パワーウインドのスイッチ部の照明がなくなったのは残念。
【エンジン性能】
思ってた以上に良かったです。 軽くアクセルを踏んでるだけなのきっいたら70キロぐらい出てます。また、減速してからの再加速も、もたつき感がほぼないです。
【乗り心地】
安定感があり、すごく乗りやすいです。
また、前方の視界も広く、すごく開放感が快適です。
【静寂性】
静かな方だと思います。
【燃費】
19km以上出ることもあり満足です。
【価格】
ちよっと高いです。
【総評】
試乗せずに購入したが思った以上によく走る快適な車で感動しました。装備も充実しており使い安く満足です。また、一部の機能は自分でもカストマイズ設定出来るのでいいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
愛知県

新車価格
178万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なあ子さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

ダイハツMAXから新型タントカスタムXへ乗り換えです。

【エクステリア】
パンフレット見た時は微妙で、あまり好みではありませんでした。
ですが、実物を見てみると意外とかっこよくて直ぐに気に入りました。

【インテリア】
安っぽいとの意見がありましたが、私には高級感があって好きです。

【エンジン性能】
これにはビックリ!ノンターボなのに、少し踏んだだけでちゃんと加速します。これでターボだったらもっと凄いんでしょうね。
アイドリングストップも自然だし、走り出しも気になる人は気になるでしょうけど、私は静かな走り出しだと思います。

【走行性能】
タイヤが14インチですが、ちゃんと曲がるしちゃんと止まる。走っていて不安はないです。

【乗り心地】
シートは硬くもなく柔らかくもなくちょうど良く、体を包み込んでくれますし、乗っていて全く疲れません。
段差や少し悪い道路でも、そこまでガタガタならないし、満足してます。

【燃費】
今のところ13です。いいんじゃないですか?

【価格】
こればかりは何とも言えません(笑)軽とはいえない高価格。仕方が無いです(泣)

【総評】
ダイハツMAXからの乗り換えで、新型タントカスタムと言うことでかなり衝撃を受けてます(笑)
走りも良く、街乗りなのでターボなしでも充分加速してくれるし、パワーボタンが付いてたけどこのボタンは使わなくても大丈夫そうです。(高速道路は乗らないので)
タイヤが14インチなので、ドレスアップも兼ねてサイズアップしようかと思ってましたが、このままでいいですね。
賛否ありますが、私は気に入りました。

スマアシVを付けてますが、雨の日は効かないらしいですね(汗)カメラ(フロントガラス)に汚れがついててもダメらしいです。これはどうなんでしょう?まぁ、機械に頼らずって事ですかね?
これでもう少し安ければなー(笑)
買って良かったです!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
福岡県

新車価格
169万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょぴぴーさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:224人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

この投稿内容では車名を略してます。
スペーシアカスタムハイブリッド→スペカス
タントカスタム→タンカス
エヌボックスカスタム→エヌボカスタム
不快に思われた方は申し訳ありません。
また、不快になりそうな方はご覧にならないで下さいませ。
【エクステリア】
ヘッドライト両端が丸々し過ぎてて何故かカスタムなのに可愛すぎる。女性も気持ちよく乗れるカスタムなら凄く良いと思うがここまで可愛くしちゃうとまた別な話になる。
ただ立ち位置的には現行エヌボカスタムのフロントフェイスの様にノッペリと迫力も無いし厳つさも無い、かと言って美しさを感じら訳でもないって程酷くは無いし、新型スペカスの様に大迫力、厳つい、押し出し感たっぷり、堂々たる風格って訳でもなくその2台のちょうど間かな?立ち位置的に言うと。
【インテリア】
ここが最低ポイントです。プラスチック感が満載で
一昔前のライトバンの様なテイストを醸し出してます。なかなかのナンセンス。
ドアの内張りのカラーリングが最悪。
グレーとブラックって。悪い意味でエグいです。
シートも先代よりも革の部分がめちゃくちゃ減りました。これはシートに目を向けた瞬間気付きました。
そして試乗車としてやって来たその日の内に見に行ったはずなのにシートの革の部分はシワだらけ。
今の軽の中でも相当レベルの低い革シートです。
現行エヌボカスタムの革シートも耐久性が無く、約一年程で運転席、助手席のシート座面の革部分がパックリ割れてくる事例があるそうで新型タントカスタムもそうなりそうで怖いです。
【エンジン性能】
ターボ車の試乗車でした。
やはり試乗後も順位的には速さ、アクセルレスポンスは圧倒的に新型スペカスでしょう。
新型タンカスも速さ、アクセルレスポンス以外で
スペカスを追っている様な気もします。
エヌボカスタムはスペカスの次に速くてアクセルレスポンスが良い。特にエヌボカスタムにある初期加速の時のアクセルペダル、ステアリングにまで伝わってくるゴロゴロ感が凄く気になった。その点、新型タンカスと新型スペカスはそんな特徴はこれっぽっちも見せなくて優秀。イマイチDCVTは体感出来なかった。
静粛性、バイパスでの走りを体感してみても。
【走行性能】
ハンドリングのセンターの曖昧さが先代に比べて
皆無に等しいレベルにまで成長してました。
それでもハンドリングもそれ以外でもスポーティ感、キビキビ感はスペカスの方が上でした。
エヌボカスタムは何とも、ハンドリングのセンターが曖昧でちょっとだけ左右にステアリングを切ってみても車体はビクともしない位鈍いセッティングとなっている。凄く残念なエヌボカスタムに比べて他の2車は優秀。車体のどっしり感、安定感もタンカス、スペカスは優秀。エヌボカスタムもどっしり感はあるが
エヌボカスタムのどっしり感は足回りが柔らかいからであって車体、ステアリング的な理由はほとんど無いのでここであえて良い評価をあげるのらちょいと厳しいかも。
この辺はスズキのハーテクトVS DNGAになってくるのかな?笑
【乗り心地】
んー。ここも凄く意外でした。
結構コツコツ振動を拾うんですよね。ビックリした。
もう少しショックが少ないかと思った。
それとロードノイズが3車の中でトップクラスの酷さでした。エンジンも3車の中で一番、キーンキーンと高音が響いて耳障り。不快な音だと余計にうるさく感じる。ただ、タント自体、先代が静かすぎたので
ここはダイハツも中々苦労されたのかと。
【燃費】
3人乗ってエアコン23.0度オート設定で10キロ走らせていただき、8.7キロでした。試乗車を配置して2組目の試乗だったそうです。
【価格】
他車で当たり前の様に標準装備の物がメーカーオプションなのはいかがなものかと。
せめてカスタムなら大型のリアスポイラー、大型の
サイドスポイラー、LEDフォグライト、運転席シートリフター、チルトステアリング、ステアリングスイッチ、リアスピーカー、ツイーターは付けといてください。だからかメーカーオプション無しだとスペカスターボよりも約4万円、エヌボカスタムベンチシートターボ車よりも約14万安い設定となっている。当然だが妥当では無いかと。
【総評】
んー。詰めが甘いなって感じました。
当然ながらサブ車として検討してましたが候補からは即座に脱落してしまいました。ダイハツならもっとやってくれるかと思っていましたけど。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

萌香@さくらさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

【エクステリア】
基本的には先代型のデザインを残しつつイマドキ風にした感じです。
現行の軽ミニバンの中では一番好きです。

【インテリア】
この手のクラスの特徴でもありますが、車内は広くて快適です。
運転席、助手席周りの細かな収納は多くて便利だと思います。

【エンジン性能】
新改良されたKFエンジンとのことでしたが、思ってた以上に良かったです。
あくまで私の感覚ではありますが、CVTの制御もよくなっており、NAでもそこまでアクセルを踏み込むことなく60キロぐらいまで加速していきます。
ターボになると、正直1.3Lのヴィッツより速く感じました。
また、ひと昔前の車であった減速してからの再加速時に若干クラッチを強引に繋いだようなショックが発生する現象が、この車に関しては一切なく感動しました。

【走行性能】
先述の通りエンジンとミッションはかなり成熟されており、すごく乗りやすいです。
ターボグレードとなるとタイヤサイズが165/55R15という軽自動車としては大きめのものを履いているので、かなり安定していると感じました。
また、前方の視界も広く、すごく開放感があります。
ただ、強いて言うならばアイドリングストップが比較的早い段階から作動するので、停止時に狙った場所にピタッと車を停止させるように心掛けないとアイドリングストップ機能を有効に活用できないのでは?とは思いました。
機会があればレンタカーなどでもう少ししっかり乗ってみたい車だと思いました。

【乗り心地】
足回りのバランスが非常によく、走行性能と乗り心地がいいバランスになっていると思います。
また、現行のタントはチルトステアリングやシートリフターがオプション設定になっていますが、長時間運転する人であればこれは付けた方がいい装備だと感じます。

【燃費】
試乗車なので不明

【価格】
見積もりをもらってないので詳細な値段は不明ですが、おそらくこのグレードで230万前後あたりだと思います。
正直1.3Lクラスのコンパクトカーが買える価格帯ですが、街乗りの快適さや装備の多さ、後部座席の広さなどを考えると今の時代の流れでこのクラスの車が売れるのも納得です。

【総評】
正直あまり期待しないで試乗したのですが、思った以上によく走る快適な車で感動しました。
さすがに街乗り向けの軽自動車なので後部座席が広い分荷室が狭い、シートの造りが乗り降りしやすいが恐らくホールド性などで考えたら長距離は疲れそうな感じがしなくもないですが、逆に言えば街乗りであればこの車を選ぶメリットはかなり大きいです。
ターボであれば60キロあたりまでの加速は1.3のヴィッツよりは速く感じますし、減速からの再加速時にもたつく感じも一切感じられなかったので完成度はかなり高いです。
KFエンジン時代は2005年にベースが完成していますが、改良を重ねて思った以上に良い仕上がりになっていました。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チョコミント!?さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
244件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
 

白黒ツートンカラーです!

ブラックメッキ仕様です!

 

追加レビューします。
納車されて、2週間経ちました。
燃費の方は、今の所 15km/I 前後です。
もう少し良くなりそうな感じです。
(特に意識して走っていません)
特に気に入っている機能は
1 駐車支援システム
白線で区切られている駐車場に限られますが、
難しい操作などは無く
ナビ画面に従って操作するだけで駐車出来ます!
ハンドル操作無し!
ブレーキ操作だけです!
(縦列駐車も出来ます)
2 運転席のロングスライド機能
運転席のシートが、540mmスライドするので
運転席から後席に簡単に移動出来、後席スライドドア
から乗り降りも出来ます!
(シフトレバーが、パーキングの時にかぎられます。)
3 後席スライドドアのウェルカムオープン機能
車から降りる時に、予約キーを押しておけば
戻って来た時に、何も操作しなくても
自動でロックが解除され、スライドドアが開きます!
(片側づつしか予約出来ません)
以上3つの機能がお気に入りです!
他にもいくつか、機能が有りますが
どれも使い勝ってが良さそうなので
色々試しながら使って行こうと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
栃木県

新車価格
178万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音速の関西人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

現行N-BOXカスタムターボ(2017年8月登録)から新型タントカスタムRSに乗り換えました。
8月に納車で約1000km走行後の比較感想です。
高速9割走行で燃費は約19km/lです。
市街で約16km/lくらいです。
あくまでも個人的な主観に基づく感想です。
これから購入を検討される方のご参考になれば幸いです。

タントの良い点

・全車速追従のACCが
装備できる(メーカーOP)
・両席シートヒーターが装備できる(メーカーOP)
・運転席、助手席のロングスライドが標準装備
・ウェルカムオープンスライドドア採用
・スライドドアが完全に閉まる前にドアロックが可能(タッチ&ゴーロック機能)
・助手席のドアにイージークローザー採用
・テールゲートが樹脂製で軽いので開閉が楽
・オートハイビームの制御のきめ細かさ
・ステアリング奥の小物入れの中にUSBポートを装備
・燃料タンク容量が30l(燃費によっては無関係かも)

タントの悪い点

・N-BOXが標準で装備している物がOP扱いである(ACC、UVカットガラス、フロントフォグランプ、テールゲートスポイラー、LED室内灯、LEDリヤターンシグナル&バックランプ、ETCを含むナビバック、チルトステアリング、運転席シートリフター等)
・上記によりN-BOXと同等の装備を付けると、実質的な車両価格が高くなる
・外気温、距離計、燃費計が同時表示ではなく、ステアリングスイッチにトリップメーターボタンが無いので、いちいちメーター側のバーを押して切り換える必要がある(運転中は不可能に近い)
・ドアロック解除ボタンが無い
・ウィンカーレバー操作時にカチッとした節度感(レバーがすぐにニュートラル位置に戻る)がないので感覚的に操作しづらい
・間欠ワイパーにバリアブル機能がなく、速度感応のみなので小雨の際に速度を上げると、無意味にワイパーが連続動作気味になる
・発進時のCVTのスリップ感が大きく、加速が鈍い

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
奈良県

新車価格
178万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふなやまさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
デスクトップパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車後5日、高速約50q、一般道・石畳を約20q走行しての感想

【エクステリア】フロント、リヤ-、サイドすべてスタイリッシュに新しくなった。デーラーオプションのフォッグランプキットとリヤレフレクターガーニッシュを取り付けるとフロントとリヤ-さらにスポーティーになる。

【インテリア】全モデルより全体に高級感が出てきた。インパネ部分でメーターフードなど色合わせが出来ていないなど多少は不満もあるがさほど問題ではない。

【エンジン性能】前車よりもゆったりした加速に感じた。パワーモードは使用しないので比較できません。

【走行性能】前車では不安を感じたインターチェンジのランプなどの急カーブでも難なくこなした。本線に入るときの加速性能は満足100q走行でも車内は静かである。

【乗り心地】シートに座っただけで前車との違いがわかる。走行では前車は後輪がパタパタはねたが、新型は多少の凹凸・段差などのショックを吸収し、柔らかくこなして走り抜けるのは軽自動車と思えない乗り心地である。

【燃費】エコカーとして普通でないか。

【価格】ボディーは小さいが上級車以上の盛りたくさんの安全安心装備を搭載し、高価になるのは当然と思う。

【総評】タントという車は子供がいる世帯の女性が好んで乗る車と思っていたが、前モデルを妻が購入してから、これは男でも乗れると車と感じた。新モデルにおいては最新の安全安心装備で老若男女すべての世帯で使える車となった。ダイハツはカタログ上では、子供がいる世帯の女性をターゲットにしているよう見えるが、スポーティーな走りをしたい人でも満足できると掲載しないのか不思議である。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
岐阜県

新車価格
178万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あっという間におじさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2

タントカスタムRS納車しました。近場で乗るためのセカンドカーです。軽なのでやはり車内は狭い。しかし、天井が高い。運転席に座ると前に謎の奥行きを感じます。
エクステリアは可もなく不可もなし。購入時期はまだエクステリアは発表されてなく、初めて見たときは少しガッカリしました。さらに軽とは思えない値段のくせにフォグランプなどはオプション。
インテリアもこだわりもなかったのですが、メーターがデジタルで、タイヤが右を向いていますなどいろんなインフォメーションしてくれます。インテリアというか不満が一点…モニターが前面に出てるナビを装着したのですが、モニターのすぐ下にあるエアコン吹き出し口を上に向けるとモニターの裏面をキンキンに冷やしてくれます。おかげで後部座席に冷房が届きません。
エンジンはターボらしい加速をします。そんなに速いというエンジンではなく、一定の踏力で加速にムラなく速度が安定して上がります。なので高速道路で気がつけば速度超過してたりします。
走行性能はいいのではないでしょうか。ちょっと無理してカーブ曲がってもボディがよじれることなくタイヤがしっかりと路面に食いついてる印象です。
前評判で車内にエンジンかけてる音が聞こえてこないなど聞いたりもしましたが、エンジン音、ロードノイズがっつり車内に入ってきます。
総評して良い車ではないでしょうか。気になるのは軽なのに200万近くする値段ですね。これは若者の車離れが進んでいくのでは??

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
その他
レビュー対象車
新車

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:574人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
光沢のあるフロントグリルやサイドストーンガードなど、ノーマルモデルより質感高い印象です。ボディカラーにツートンを選択できるのも良い点ですね。
質感はライバル車と同レベルで、「N-BOX」同様"流れるウィンカー"を採用している様です。


【インテリア】
ノーマルモデルよりもシートが柔らかく、クッション性が良い様に感じました。シート表皮が一部ソフトレザーを使用しているため、質感の高さを感じました。

「新型タント」は「運転席ロングスライドシート」と「ミラクルオープンドア」が魅力的です。
「N-BOX」は助手席スーパースライドシートを採用していますが、運転席が大きくスライドできる方が使い勝手が良さそうだと感じました。リヤシートのスライド幅も「N-BOX」の19cmと比べて、「新型タント」は24cmと大きくスライド可能となっており、この点も好印象です。
新たに採用された9インチナビは綺麗で見やすく、タブレットの様な使い勝手です。

ただ、「N-BOX」の方が荷室が低床(「新型タント」の58cmより11cm低床な47cm)で、後席チップアップ機構なども備えているため、使い勝手については一長一短あるかと思います。

「ウェルカムオープン機能」を実際試してみましたので感想を書いておきます。
まず、ロックした後、あまり早く車に戻りすぎる(5秒以内に車に戻る)と反応しない様です。
また、急いで車に近づく(速く車に近づく)と上手く反応しない場合がある様です。理由として、ドライバー(キー)の接近を検知してロック解除を行い、次にドアオープンとなるため、接近が速すぎるとドアオープンまで行われないとのことでした。
ディーラーさん曰く「コツがいるシステム」とのことです。

ネックポイントは、フォグランプ、チルトステアリング、運転席シートリフターが上位グレードのみのオプション設定となっている点かと思います。「N-BOX」や「スペーシア」だと上位グレードでは標準装備となっていることと比較しても少し残念です。
装備内容の豪華さでいえば、360°スーパーUV・IRカットガラスや8スピーカーなどが標準装備となっている「N-BOX」の方が上質な印象です。

また、個人的には「新型タント」の独特なウィンカー音やウィンカーの(カチッとハマらない)操作性が気になりました。


【エンジン性能】
ノンターボ車及びターボ車ともに、同じ道で試乗することができました。

まずノンターボ車についてですが、走り出しの加速のスムーズなことに驚きました。最大トルク発生時の回転数を低下させたことに起因されている様に思います。「ターボ車と遜色ないな」というのが最初の感想です。「ノンターボ車だからエンジン唸るだけで加速は遅いだろう」と考えていると、いい意味で期待を裏切ってくれます。
ただ、やはり登り坂になるとパワー不足が顕著に感じられます。

その点、ターボ車は発信加速が良くなっているだけでなく、登り坂も楽に登ってくれます。ノンターボ車なら3000回転を確実に超えた登り坂で、ターボ車ならより低回転で登れる感じでパワー不足をそこまで感じません。
そのため、登り坂や高速道路をよく走る方はターボ車を選択した方が良いでしょう。

何れにしても、走りでは「N-BOX」に劣っていた印象があった「タント」が、「新型タント」となり、かなりレベルアップした印象です。


【走行性能】
車の基本性能(走る、曲がる、止まる)が新型になって大きく改善された印象です。ただ、軽スーパーハイトワゴンであるため、カーブなどで多少振られる感じはあります。

「スマートパノラマパーキングアシスト」を実際試してみましたので感想を書いておきます。
駐車スペースの近くに止め、白線を自動検知して作動するシステムであるため、白線を誤認識(別の白線を認識)するケースがありました。また、やはり最低でも一回は切り返しを行うそうなので、「自分で駐車した方が速い」となりそうです。
ただ、動作毎に行動指示がディスプレイに表示されるため、駐車が苦手な人には向けには良い支援システムだとは思います。


【乗り心地】
静粛性は比較的良く、段差による突き上げも昔に比べればかなり抑えられており、乗り心地は1クラス上のBセグメントレベルだと感じました。


【燃費】
燃費性能は、カタログ値的には前モデルからJC08モードで0.8km/L程度落ちています。
実燃費は、おそらく16.0km/L前後になるものかと思われ、「N-BOX」より僅かに良く、「スペーシア」より2.0km/L程度悪いというレベルでしょう。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。


【価格】
価格は、ノーマルモデルで200万円前後、カスタムモデルで220万円前後です。
※ともにターボ車
発売間もない新型車でありながら、値引き額は10万円程度ありました。

「スペーシア」より5〜10万円程度高く、「N-BOX」と同程度の価格です。


【総評】
「新型タント」は、軽自動車初となる装備が満載ですが、先進安全装備の搭載、走り・静粛性・乗り心地が大きくレベルアップしている点が、最大の魅力であると感じました。

安全装備は、全車速追従機能付ACC、アダプティブドライビングビームやサイドビューランプなど、「N-BOX」や「スペーシア」にはない先進装備が搭載されているため、長距離ドライブ時の負担軽減や夜間の安全性が高くなっています。
さらに、サイドエアバッグやカーテンエアバッグが全車標準装備となっているため、衝突安全性も高くなっています。
安全な軽スーパーハイトワゴンが欲しい方には非常におすすめであると感じます。

ただ、日産「デイズ」に搭載されているプロパイロットや自動防眩ルームミラー、ホンダ「新型N-WGN」などに搭載されている電子制御パーキングブレーキやオートブレーキホールド機能は搭載されていないため、"全てが最新装備"というわけではありません。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/nbox-tanto-spacia-2019

比較製品
ホンダ > N-BOX カスタム
スズキ > スペーシアカスタム
レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えくすかりぱさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:1010人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格2

相変わらず強気の三万円引きの一点張りで多分、
これからもダイハツは無いなぁ。

からの開始。

エクステリア サイド下側のブラックのラインが見た目を
引き締めています。 トールを軽自動車に手直しした印象。
Nboxもそうですが、カスタムの顔が先代よりマイルドに
なっている為、派手好きな方は先代の方が良さそうですね。

走行性能

Nboxがベンチマークとなっている為、カーブが怖くなる
先代と違い、軽快に走行出来ます。

エコモードでは、タント。エコモード解除ならNbox。
が走り易い印象でした。通常どちらで走るのかで選ぶのも
有りかもしれません。

インテリア

こちらも、助手席前方が、蓋無しの小物置きがあり
Nboxと似た印象です。基本的に直線基調なのがタントの
特徴ですね。

シート移動等で、後席を調整しても基本的にNboxの
方が広いと思われます。 これには、荷室の使い方やシートの
厚さの関係もあるので、ユーザーの使い方や好みになってしまいますね。

総合

日産デイズと同じく、最上級グレードのRSのみにオプションとなる運転支援系システムは、Nboxを落とすにはもう一歩と言わざる得ないと思います。

恐らく、マイナーチェンジでユーザーの要望があれば
付くで有ろう電動パーキングブレーキは、責めて発売時に
あれば、もっとインパクトあったかと思います。
自動停止時間2秒では、大概の信号や渋滞ですらも難しいので。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:475件
  • 累計支持数:8940人
  • ファン数:22人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
標準系もカスタム系も嫌味のないフロントフェイスは、軽なのに押し出しの強いライバルより良い感じです。

【インテリア】
相変わらずのオーディオレスで、20万以上もする9インチナビを付けないと、古色蒼然とした古臭い後付け感アリアリのナビとなる販売単価アップ作戦継続中です。

タダでさえ井の中の蛙の軽自動車が、日本独特の商習慣のオーディオレスから抜け出せず、マツダ車や輸入車ではセンターディスプレイが標準装備されてスマホとの連携によるナビやオーディオ、電話等の連携機能が常識なのに相変わらず困った事ですね。

NBOXと違い、タコメーターが無いのは、燃費向上の面や。どの程度の余力を持って走っているのかわからず困りますね。

【エンジン性能】
ターボ車だったので加速力も十分、静粛性もデイスと遜色なく、5,000回転まで回しても耳障りな音は感じません。

【走行性能】
一番の驚きはなんと、やっとマトモに走るようになったこと、ステアリングもなかなか正確だし、かなり思い通りに走れる感じで、これは驚きでした。
相変わらず、ブレーキは貧弱なので星4つにしましたが。

【乗り心地】
マトモな足回りになり、気持ち悪い揺れ方もしなくなり、軽としては良い仕上がりです。

【燃費】
燃費はターボだと特に期待出来ないでしょう。

【価格】
先進安全装備もフルで付けたカスタムターボの価格は約240、ターボ無しの売れ筋グレードのXで180万ともはや軽自動車とは言えない価格が問題です。

【総評】
いままではクルマとしての基本もロクに出来てない、ロクでもないクルマを宣伝の上手さで売る感じが嫌でしたが、今回のフルチェンジで走る。曲がる。はかなりのレベルになりました。まだ止まるはイマイチですが、良い軽自動車になりましたね。

残念なのは、古色蒼然としたオーディオレスの売り方もあり、価格が高いこと。
安全性ミニマムな軽自動車で240万はどうかと。

センターディスプレイとcar playなどのスマホ連携を標準装備してXグレードで160万程度で収まれば、良いのでは?と感じますが。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:1229人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
タント : タントのイメージをちゃんと残したエクステリア。ファニーな感じでカスタムのわりに柔らかさも感じる。
テールはNボックス意識か。

Nボックス : ソリッドなグリルでメカっぽい。先代から通じるデザインはガンダム世代にもウケそうなエクステリアだ。

スペーシア : アルファードばりの大きなメッキグリルは好き嫌いが分かれそうだが、売れてるということは好きな人は多いのだろう。

【インテリア】
タント : プラスチッキーなところがあり安っぽさを感じる部分があった。
エアコンパネルはピアノブラックにメッキが施されており高級感と使いやすさを感じた。
メーターは横に長いデジタルメーターだ。
インフォメーションディスプレイはTFT液晶とのことだったが、思ったほど鮮明さはなかった。

Nボックス : メーターはダッシュボードの上に移動され薄くなっているが、室内の質感は高い。
シートも高級さを感じた。

スペーシア : 丸い三眼メーターのわりに立体的で質感は高い。発光もキレイで見やすかった。
ただアタッシュケースをモチーフにしたダッシュボードは個人的にはいただけなかった。

【エンジン 走行性能】
タント : 軽量化と遮音効果のアップで静かでよく走る。
坂道もハイト系とは思えない安定感で登っていった。
ロードノイズも乗った瞬間よく抑えられてるのが伝わってきた。
アイドリングストップからの立ち上がりの違和感もかなり改善されている。

Nボックス : こちらも走りに感しては文句のつけようのないレベル。
ただカスタム系のわりに乗り心地が柔らかいのでマイナーチェンジで引き締まった足回りへの改善を望む。

スペーシア : こちらもスムーズでよく走る。静かさも逸品だ。
乗り心地は適度な固さでスポーティーさを感じた。
アイドリングストップもモーターからの立ち上がりということで違和感はほとんどない。

【自動運転支援】
0kmから前車を追従する自動運転機能がある。
高速での定地走行はもちろん渋滞でのノロノロ運転でも疲れかたはかなり違ってくるだろう。

また縦列駐車や車庫入れも自動でやってくれる。
ただ時間がかかるので上手な人やせっかちな人は自分でやった方が早いだろうが、苦手な人には助かる機能だ。

【燃費】
都内信号が多くストップ&ゴーを頻繁に繰り返す坂道も取り入れた試乗コース(同じ場所ではありません)
タント : 12km
Nボックス : 13km
スペーシア : 16km
ちなみにタントの街中カタログ燃費は17.5km

タント試乗時は渋滞がひどく最初はほとんど身動きが取れなかった状況。おまけにタントのみエアコンオンだったので、比較するのは酷だとは思ったがこれも現状だと思い記載しました。
スペーシアはマイルドハイブリッドだけあり燃費は良かったのでタントもハイブリッドにすべきだと感じた。

【ナビゲーション】
タブレットの雰囲気を感じさせる9インチナビの存在感は大きく見やすいが、その分25万以上と高額だ。
市販の9インチハイレゾナビは12万をきってきてるので、私なら浮いた金額でドラレコやETC、スピーカーやウーハーを設置して高音質でドライブを楽しみたい。

【その他の装備】
ミラクルウォークスルーパッケージ : 実際に体験してみたが便利だった。
後部座席のチャイルドシートへの作業や運転席から降りられない時に助手席側から降りたりすることがスムーズにできる。

ウェルカムオープン機能 : 両手が荷物でふさがってる時なんかは近付くとリアドアが自動で開くので非常に便利だ。

【価格】
後発なため他の2台より高くならない金額に設定されている。
ただ自動運転支援にするにはセットオプションが必須なため15万ぐらい高くなるので、余計なものを付けなくても200万を超える。
またターボモデルのみの設定となる。
ちなみに来月フルモデルチェンジするNワゴンは全グレード標準で付くらしい。

【総評】
タントというネームバリューもありこの商品力なら売れるのは間違いないだろう。
ただNボックスに勝てるかとなると?がつくところがあるのは否めなかった。

新型デイズがハイブリッドターボにして売れてるので、ハイブリッドを搭載しなかったのが残念なところだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゅんデザインさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:376人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

本日(7月13日)試乗しました。

車種はカスタムRS 2WDです。
色はブラックマイカメタリックのレーザーブルークリスタルシャインのTWO TONE
色形は好みがあるので意見はありませんが、落ち着いた色です。
フロントマスクも年々エスカレートする派手さはなく、好ましいデザインと思います。

乗った印象としては、新設計されたDNGAの効果でしっかりとした足回りになっています。
ロードノイズもよく抑えられていました。

試乗したのはターボ車ですが、試しに思いっきりアクセルを踏み込みましたが、
ドッカンターボのように加速せず、逆にゆっくり踏み込むとそれなりに加速する味付けでした。

ブレーキもクセのない踏みやすいタッチです。
現在乗っている2014年型ムーヴは、交差点の赤信号で止まる時、
アイドリングストップが早めに効いてカックンとなりますが、試乗車は
スムーズに停車することができました。

ミラクルウォークスルーは右壁際一杯に停車したとき、助手席側から降りるのには
便利そうですが、スイッチを押したり助手席を前に寄せたりしないといけないので、
ダッシュの出っ張りがない分素直に蟹歩きで横に移動した方が簡単そうでした。

トランクスペースは狭く感じました。

キーフリーシステムの施錠、解錠はノブに軽く触れるだけなので好印象です。

メーター周りのデザインが一新され、やや運転席側に寄せて、スピード表示も
デジタルの大きな見やすいデザインで、その他の各種情報なども表示され
好感が持たれました。

ナビ連動型のドラレコを付けた9インチナビにすると27万円余りになってしまうので、
サイフにはつらいところです。



レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

E-Extraさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

イエローとブラックのコントラストが良い。

左サイドはこんな感じ。シールはテストカー用。

リアはメッキパーツなど無駄が無くてよいが、ロゴ位置は要改善。

右サイドはこんな感じ。キーシリンダーがドアノブに収まったため、スッキリしている。

インテリアはDOPの9インチナビの存在感が半端ない。

こんなところにUSB端子が隠れています(・ω・)ノ

2019年7月9日に発売されたばかりのタントカスタムですが、本日、試乗してきました。
タイトルにあるとおり、カラーは標準車のイメージカラーであり、新色のマスタードイエローマイカメタリックでした!

詳細と画像のすべてはこちらをご覧ください!
こちらを読まれる前にご覧になることをお勧めします♪
https://ameblo.jp/enjoy-every-ch/entry-12493441659.html

【エクステリア】
フロントマスクは3代目とキープコンセプトなルックスだが、メッキパーツが控えめなため、オラついた感じが無く、カラーがマスタードイエローマイカメタリックだったため、ブラックと落ち着いた感じの黄緑掛かったレモンイエローというコントラストが良い。
ファイアクォーツレッドやレーザーブルークリスタルシャインだとまた印象が変わってくると思うし、全体的にシックな色が多いが、グレー系やスペーシアにあるようなブリスクブルーメタリックのようなハッキリとしたカラーリングがあると良いと思った。
一方でリアは初代カスタムからあったガーニッシュが一切なくなり、メッキパーツが無く、悪く言えば華がない、よく言えばスッキリしているという感じ。
ただ、Tantoのエンブレム位置はトールに無理やり合わせた感が拭えず、個人的にはテールランプ下部あたりにあると良いと思う。

【インテリア】
N-BOXやデイズみたいに明らかに高級感があるという感じではないが、ミライース譲りのデジタルメーターと分かりやすいデジタル式タコメータは見やすい。
試乗車にはディーラーオプションの9インチナビが付いていたが、それの存在感が半端ない。
フォトフレームチックなデザインはスズキ車に嘗てあった、全方位モニター付メモリーナビのような雰囲気を感じた。

また、シートはレザー×ファブリックというものだが、アームレストが左右独立になっていたが、左右の人が喧嘩せずに使えるという意味では◎。

【エンジン性能】【走行性能】
ターボエンジンと言うこともあり、加速はスムーズ。
市街地と田舎道という感じのコースだったが、場面によってはロードノイズの方が煩く感じるほど。
静粛性の高さは3代目でも驚かされたが、更に静粛性はアップしている気がした。
道が悪いところもちらほらあったが、不快な揺れもなく、静粛性の高さも相まって、快適だった。

というように普段乗っている、サンバーと違い、ビュンと走らせるようなクルマではないが、のんびりと家族や人を乗せて、買い物や旅行に行くというシチュエーションに相応しい気がした。

【乗り心地】
ふわふわした感じはなかったが、硬いか柔らかいかと言われれば、どちらかと言えば柔らかめな感じ。
とはいえ、揺れる感じが少なかったし、4kmほどの試乗だったため・・・ハッキリとした感じは分からなかったが(^_^;)
因みに乗り心地は好き嫌いがあるし、個人差もあるので何とも言えないため、購入を検討していたり、気になるっ!って場合であれば、試乗してみることをお勧めします。

【燃費】
これは乗り方次第なので無評価。

【価格】
3代目トップエディションと据え置きの価格だが、フォグランプや一部装備が省かれているあたり、何とか抑えたという感じもある。
ただ、N-BOXほど高くなく、スペーシア以上、N-BOX未満な価格帯と言えそう。
とはいえ、ナビとか色々つけると200万円は平気で越えちゃうので、やっぱり高い!

ただ、Lグレードの存在意義が分からない。
初代、2代目前期でLの設定があったが、どちらも殆ど売れず、2代目の後期に移行するタイミングで消滅している。
ムーヴにしても同じで、現行に一時期、Lのような位置づけのグレードがあったが、これも後期に移行するタイミングで消滅しているので…。

【総評】
3代目に比べると商品力もぐーんとアップしているし、今回試乗したお店には申し訳なさそうな表情をしながら、N-BOXカスタム(G-Lパッケージ)とスペーシアカスタム(XS)が比較用で置いてあった。(1枚目の写真参照)
そのぐらい、自信があると言えるのかもしれないが、確かにスーパーハイトワゴン元祖の意地を感じることはでき、ミラクルオープンドアも継承した。
シートバックテーブルを失ったのは残念であり、タントらしさというのは徐々に薄れている気はするが、雰囲気としてはパッと見てタント!というのが分かるし、軽自動車離れをしたライバルがいる中で軽!という雰囲気が敢えて残っているという感じも良かったかな。

N-BOXを倒すのは無理かもしれないが、デザイン面を除けばスペーシアを上回っている気がする。来年にはデイズルークスも現行デイズをベースにモデルチェンジを予定しているようなので、暫くこのカテゴリーからは目が離せない状態です(笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

タントカスタム
ダイハツ

タントカスタム

新車価格帯:157〜190万円

中古車価格帯:1〜216万円

タントカスタムをお気に入り製品に追加する <486

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意