ダイハツ タントカスタムレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

タントカスタム のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
タントカスタム 2019年モデル 4.22 自動車のランキング 59 37人 タントカスタム 2019年モデルのレビューを書く
タントカスタム 2013年モデル 4.41 自動車のランキング 102人 タントカスタム 2013年モデルのレビューを書く
タントカスタム 2007年モデル 4.10 自動車のランキング 18人 タントカスタム 2007年モデルのレビューを書く
タントカスタム 2005年モデル 3.00 自動車のランキング 1人 タントカスタム 2005年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 44人 -

タントカスタム 2019年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.22 4.34 88位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.59 3.93 101位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.48 4.12 15位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.20 4.20 64位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.28 4.05 36位
燃費 燃費の満足度 3.90 3.88 70位
価格 総合的な価格の妥当性 3.28 3.87 115位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

定年を迎え、まだまだ年金ももらえないので、維持費の安い軽自動の乗り換えをしました。そのため、走りがもたつくのはと思いターボ車を選択しました。今まで、2000CCの4WDで燃費が10q/L以上はいっていたので、軽自動車であれば、どれでも20q/L以上はいくと思っていて、多少ボディー大きくても軽ハイトワゴンが空間が広くて快適だと思い購入しました。

【エクステリア】
カスタムだけど、落ち着いたでデザインがよかった。
スピードメータが、ディジタルということで今までアナログメーターだったこともあって、客観的にスピードがとらえって気がついたらスピードオーバーしていることがある。
ACCとLKCの機能が欲しくて、この車を選びました。今は、ACCを一般道だけで試しましたが、ときどき、先行の車が、速度の一定でないときに、アクセルとブレーキをこまめに操作しなければいけないときがある。そのようなときには、非常に重宝している。しかし、追従していないとき、下り坂で、エンジンブレーキの効きが悪くて設定速度以上になる。

【エンジン性能】
今までの車と比べると、20q/hぐらいまでは、少しもたつくが、〜60q/hは、問題なく加速する。まだ高速では乗ってないので、それからの伸びは不明

【走行性能】
今の軽自動車は、これだけ良くなっているのかと感心する。

【燃費】
どうか16q/L以上はいって欲しいと思っていたが、現在、購入して走行距離が350qぐらいで、メーター読みで。21.4q/L、これは、多分、多くが、60q/hぐらいで走れるところが多くて、CVT→トランスミッションのところで走ることができているからと思う。

【価格】
軽自動車は、200万で買えるという先入観があったけど、機能が盛りだくさんで高くなっている。

【総評】
維持費とか考えると、リッターカーと軽自動車をどちらにするか悩むところだけど、個人的には、半端なリッターカーであれば、割り切って軽自動車の選択が成功だと思う。

使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
徳島県

新車価格
185万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちゃむがりさん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:371人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
これは好みなので省略させていただきます。
【インテリア】
タンカスならまあまあかな。スイッチ類はそれなりに高級感がありますね。
LA600に比べてシートも厚くなっており、座り心地も良いですね。
メーター類は少し安っぽい感じ。すべて一つの液晶で表示すればいいのにね。
【エンジン性能】
普段はターボに乗っていますが、LA600に比べてNAでも街乗りなら十分だと感じました。
これは凄いです。LA600はNAだとアクセルを踏み込まないと厳しかったですが、かなり改善してますね。街乗りメインならターボでなくても良いかもしれません。
ただ、フルに踏み込んでも加速は弱いです。高速も使うならやはりターボ一択でしょう。
【走行性能】
LA600と比べてハンドルが軽くなっていて走りやすいですね。
確実に進化しているのが分かります。
【乗り心地】
突き上げ感が減っています。同じ15インチだとは思えません。
LA600でかなり不満があったのかな?
乗り心地は改善しています。
またエンジン音は多少小さくなっているような気がしますが、あまり変わらないような気がします。
エンジン音も運転の疲れに直結するので、もうひと頑張りしてもらいたかったですね。
【燃費】
分かりませんが、悪くないでしょう。
【価格】
高くなりましたね・・・
【総評】
乗り心地は良くなり、アクセル、ハンドルのストレスも減りかなり良くはなっていると思います。
ただ、電子パーキングブレーキが無いのが残念。
これがついていたら乗り換えていたかもしれません。
収納が少し減った感じがするので、これもマイナスポイントですね。
収納よりも乗り心地を重視した結果でしょう。
電子ブレーキとエンジン音が残念です。
L375からLA600に乗った時は凄く良くて感動して即決しましたが、今回は見送りかな
マイナーチェンジの改良型に期待です。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

緑茶>麦茶さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マウス
2件
5件
スマートフォン
2件
4件
キーボード
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

2020年の1月に検討を開始。
同年3月にコンパクトカーからタントカスタムへ入れ替え。

車には自分一人で乗る事が多く、月に数回4人乗車。
一人使用での車内空間の有効活用を重視。

■タントへの決め手:
運転席のロングスライドはデッドスペースになりうる後部座席が有効利用できる。
助手席はスライドせずともギリ後席へ移動可能。
休憩するときはゆったり座る事が出来ます。

パノラマモニターは私の様な空間把握が弱い人間には本当にありがたい。
車庫入れのストレスが100%解消されました。

不満点も多々ありますが、候補の中で全ての機能と品質を網羅した車種は無。
ダイハツの営業さんにも値引きを頑張って頂け、タント一択で選択しました。

不満点
・ミラクルオープンドア
・ウェルカムオープン
・助手席イージークローザー
・オートクルージング
ここいらの装備はあって困る事はありませんが、
私は使わないのでコスパが悪いイメージです。。

荷室から後部座席のスライドが出来ないのは、
荷室の狭い軽自動車ではOUTかと。

ギアをRに入れないとバックモニターが表示されないのは機能の無駄遣い。
パノラマモニターを使うと液晶画面の左側にパノラマモニター、
右側に前方カメラの映像が表示されます。

前方は画面を見るまでも無く目視出来、
カメラの映像は歪曲している。
運転席から目視できない後方カメラの映像を表示する方が良いと思います。
他社さんも同じ仕様の様なので理由が有るとは思うのですが何故でしょう。

オドメーターと平均燃費どちらか一方しか表示できないのでとても不便。

他の候補は以下の通りです。
■ Nボックス:
販売台数NO1は完成度の高さを物語っておりますが、
全方位のカメラが付いていないので今モデルは断念。

■ スペーシア:
車重が一番軽く燃費が良い。
ヘッドアップディスプレイにマイルドハイブリッドなど、
刺さる機能満載の車なのですが、本年度にフルモデルチェンジの噂が。
購入時期が合わず一押しメーカーでしたが泣く々断念。
運転手が運転を楽しめるのはこれかも?

■ ルークス&ekスペース
新型の発売日が予定時期と微妙に合わず断念。
先日発売されましたが燃費が悪い以外に弱点は無いですね。
燃費なんて取るに足らない層には人気が出そう。

【エクステリア】
悪くはないと思います。
乗ってしまえば見えない部分なので拘りはありません。

【インテリア】
Nボックスやルークスと比べると劣りますが平均点は取っている感じです。

収納スペースの少ない軽自動車なので、
運転席の下にスペースはあるのに配線で空間を潰しているのは頂けません。
ステーからケーブルを外して整理するだけで荷物を置けるようになります。
溶接されたステーが無ければ更に広くなるのですが。

【エンジン性能】
4人(総重量250kg弱)で乗車しても不満は感じません。
少し傾斜のある坂道も無理する感じも無く登ってくれます。

【走行性能】
正直軽自動車を見くびっていました。
不満はありません。

【乗り心地】
運転席はとても快適です。
後席は前車よりも凸凹で跳ねるそうです。

【燃費】
坂が多い地域に住んでいる為、
15km/Lを切りそうです。

【価格】
軽自動車が200を超える時代なのですね。
安全装備をすべて外して安くならないかと、
チラリと考えてしまいます。

【総評】
ロングスライドとパノラマモニターが便利!
100点ではないが優秀。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
185万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

辛口ラーメンマンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

介護車としても使えます

   

【エクステリア】
はっきり言ってレクサス風グリルはハロウィンのお化けみたいです。
ヘッドランプはアダプティブヘッドランプのために大きい目にした、と思えば悪くはない。
リアが貧弱に見える
【インテリア】
ここは内装の豪華さとかに興味なく機能的な作りなので操作もしやすく、意外と椅子も東京〜大阪と運転しても疲れないし尻も痛くない。
【エンジン性能】
普通でも軽やかに走ります。真骨頂はパワーモード。初めて入れて発進すると如何にもターボ!という加速します。
ただし4500回転こえると軽自動車自主規制のせいかいきなりトルク抜けします。惰性で走る感じ。

これは特別として高速道路でも1〜2人乗りなら中央道の登り坂も余裕です。

【走行性能】
スーパーハイトワゴンのさだめ、横風で確かにふられますが、新しいシャーシーのせいか低重心でボディ上が振られても足回りが踏ん張る感じです。
風速10メートルくらいなら限界としては100キロ出せます。
もちろん余裕ではないですがLKSのアシストも手伝って。

【乗り心地】
硬めなのは上記のような高速道路で助かります。
ただ普通の道では多少ゴツゴツきます。でもたまに後ろに二人乗せると乗り心地が良くなります。
理由は?

燃費】
短距離二キロで8、田舎国道60キロ走って25、高速は
80〜90キロの速度で20前後

【価格】
ナビが高い。でもこのナビがフロント、リアのドラレコ等の機能がてんこ盛りなので。。
また予約ドアロック、ウェルカムオーブンドア、アダプティブヘッドランプなど数年前なら高級車しか付かないオプションが着いたと考えたら、安くはないけど高いとも思わない。

【総評】
Nboxも考えましたが、どうしてもホンダの車は錆び等含めた耐久性が不安でした。
ターボで、Nboxとタントカスタムを比較するなら、必ずNboxはエコオフに、タントカスタムはパワーモードで比較してください。
Nboxはエクステリアがカッコいい!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
大阪府

新車価格
178万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

m123401さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:367人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
エアコン・クーラー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

キャストアクティバに1年半乗っていましたが、初孫が生まれた為スライドドアが欲しいと、妻からの要望で購入しました。お盆前に発注で、10月中旬に納車です。1100km走行しました。 乗り心地は、とても良いし音が静かです。エンジンフィールも良いですが、車重が重い分キャストの様にきびきび感は無いです。カーブでのロールも少なく、安心して運転出来ます。一点嫌なのが、オートライトシステムです。法律が変わるらしいですが、スモールにできないのは、ナンセンスです。あと、価格が高いです。オプション付けると、軽く200万円越えです。高い。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
神奈川県

新車価格
178万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アーキゼロさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
37件
デジタル一眼カメラ
3件
2件
レンズ
0件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格3

今まで数種の軽自動車を乗ってきましたが、エンジンパワー、乗り心地は最高です。
燃費はターボであっても普通に運転していれば16q/L程度、エコ運転なら18q/L程度になります。

しかし、アダプティブクルーズコントロール(ACC)、レーンキープコントロール(LKC)は普通に組込まれた機能ならまだしも、オプションということで別料金を出しているにかかわらず情けないほどの内容です。「アシスト」運転の手助けとわかっていますが、ACCは前車の走行にワンテンポ遅れての反応で、割り込まれた際には急ブレーキがかかりしばらく走り始めません。後車から見れば嫌がらせをしているように見えます。

LKCは本当に作用しているの?程度で、後車か見れば居眠り運転か、酒酔い運転に間違えられる程、時にはレーンキリキリまで寄ってしまい「ドキ!」とします。

ダイハツさんこれは駄目です。別料金で取付けさせる機能ではありません。トヨタ自動車の試験用ではありませんよね?
是非、オプションとするならもう少し良いものを売ってください。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛知県

新車価格
178万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あっという間におじさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2

タントカスタムRS納車しました。近場で乗るためのセカンドカーです。軽なのでやはり車内は狭い。しかし、天井が高い。運転席に座ると前に謎の奥行きを感じます。
エクステリアは可もなく不可もなし。購入時期はまだエクステリアは発表されてなく、初めて見たときは少しガッカリしました。さらに軽とは思えない値段のくせにフォグランプなどはオプション。
インテリアもこだわりもなかったのですが、メーターがデジタルで、タイヤが右を向いていますなどいろんなインフォメーションしてくれます。インテリアというか不満が一点…モニターが前面に出てるナビを装着したのですが、モニターのすぐ下にあるエアコン吹き出し口を上に向けるとモニターの裏面をキンキンに冷やしてくれます。おかげで後部座席に冷房が届きません。
エンジンはターボらしい加速をします。そんなに速いというエンジンではなく、一定の踏力で加速にムラなく速度が安定して上がります。なので高速道路で気がつけば速度超過してたりします。
走行性能はいいのではないでしょうか。ちょっと無理してカーブ曲がってもボディがよじれることなくタイヤがしっかりと路面に食いついてる印象です。
前評判で車内にエンジンかけてる音が聞こえてこないなど聞いたりもしましたが、エンジン音、ロードノイズがっつり車内に入ってきます。
総評して良い車ではないでしょうか。気になるのは軽なのに200万近くする値段ですね。これは若者の車離れが進んでいくのでは??

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
その他
レビュー対象車
新車

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:748人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
光沢のあるフロントグリルやサイドストーンガードなど、ノーマルモデルより質感高い印象です。ボディカラーにツートンを選択できるのも良い点ですね。
質感はライバル車と同レベルで、「N-BOX」同様"流れるウィンカー"を採用している様です。


【インテリア】
ノーマルモデルよりもシートが柔らかく、クッション性が良い様に感じました。シート表皮が一部ソフトレザーを使用しているため、質感の高さを感じました。

「新型タント」は「運転席ロングスライドシート」と「ミラクルオープンドア」が魅力的です。
「N-BOX」は助手席スーパースライドシートを採用していますが、運転席が大きくスライドできる方が使い勝手が良さそうだと感じました。リヤシートのスライド幅も「N-BOX」の19cmと比べて、「新型タント」は24cmと大きくスライド可能となっており、この点も好印象です。
新たに採用された9インチナビは綺麗で見やすく、タブレットの様な使い勝手です。

ただ、「N-BOX」の方が荷室が低床(「新型タント」の58cmより11cm低床な47cm)で、後席チップアップ機構なども備えているため、使い勝手については一長一短あるかと思います。

「ウェルカムオープン機能」を実際試してみましたので感想を書いておきます。
まず、ロックした後、あまり早く車に戻りすぎる(5秒以内に車に戻る)と反応しない様です。
また、急いで車に近づく(速く車に近づく)と上手く反応しない場合がある様です。理由として、ドライバー(キー)の接近を検知してロック解除を行い、次にドアオープンとなるため、接近が速すぎるとドアオープンまで行われないとのことでした。
ディーラーさん曰く「コツがいるシステム」とのことです。

ネックポイントは、フォグランプ、チルトステアリング、運転席シートリフターが上位グレードのみのオプション設定となっている点かと思います。「N-BOX」や「スペーシア」だと上位グレードでは標準装備となっていることと比較しても少し残念です。
装備内容の豪華さでいえば、360°スーパーUV・IRカットガラスや8スピーカーなどが標準装備となっている「N-BOX」の方が上質な印象です。

また、個人的には「新型タント」の独特なウィンカー音やウィンカーの(カチッとハマらない)操作性が気になりました。


【エンジン性能】
ノンターボ車及びターボ車ともに、同じ道で試乗することができました。

まずノンターボ車についてですが、走り出しの加速のスムーズなことに驚きました。最大トルク発生時の回転数を低下させたことに起因されている様に思います。「ターボ車と遜色ないな」というのが最初の感想です。「ノンターボ車だからエンジン唸るだけで加速は遅いだろう」と考えていると、いい意味で期待を裏切ってくれます。
ただ、やはり登り坂になるとパワー不足が顕著に感じられます。

その点、ターボ車は発信加速が良くなっているだけでなく、登り坂も楽に登ってくれます。ノンターボ車なら3000回転を確実に超えた登り坂で、ターボ車ならより低回転で登れる感じでパワー不足をそこまで感じません。
そのため、登り坂や高速道路をよく走る方はターボ車を選択した方が良いでしょう。

何れにしても、走りでは「N-BOX」に劣っていた印象があった「タント」が、「新型タント」となり、かなりレベルアップした印象です。


【走行性能】
車の基本性能(走る、曲がる、止まる)が新型になって大きく改善された印象です。ただ、軽スーパーハイトワゴンであるため、カーブなどで多少振られる感じはあります。

「スマートパノラマパーキングアシスト」を実際試してみましたので感想を書いておきます。
駐車スペースの近くに止め、白線を自動検知して作動するシステムであるため、白線を誤認識(別の白線を認識)するケースがありました。また、やはり最低でも一回は切り返しを行うそうなので、「自分で駐車した方が速い」となりそうです。
ただ、動作毎に行動指示がディスプレイに表示されるため、駐車が苦手な人には向けには良い支援システムだとは思います。


【乗り心地】
静粛性は比較的良く、段差による突き上げも昔に比べればかなり抑えられており、乗り心地は1クラス上のBセグメントレベルだと感じました。


【燃費】
燃費性能は、カタログ値的には前モデルからJC08モードで0.8km/L程度落ちています。
実燃費は、おそらく16.0km/L前後になるものかと思われ、「N-BOX」より僅かに良く、「スペーシア」より2.0km/L程度悪いというレベルでしょう。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。


【価格】
価格は、ノーマルモデルで200万円前後、カスタムモデルで220万円前後です。
※ともにターボ車
発売間もない新型車でありながら、値引き額は10万円程度ありました。

「スペーシア」より5〜10万円程度高く、「N-BOX」と同程度の価格です。


【総評】
「新型タント」は、軽自動車初となる装備が満載ですが、先進安全装備の搭載、走り・静粛性・乗り心地が大きくレベルアップしている点が、最大の魅力であると感じました。

安全装備は、全車速追従機能付ACC、アダプティブドライビングビームやサイドビューランプなど、「N-BOX」や「スペーシア」にはない先進装備が搭載されているため、長距離ドライブ時の負担軽減や夜間の安全性が高くなっています。
さらに、サイドエアバッグやカーテンエアバッグが全車標準装備となっているため、衝突安全性も高くなっています。
安全な軽スーパーハイトワゴンが欲しい方には非常におすすめであると感じます。

ただ、日産「デイズ」に搭載されているプロパイロットや自動防眩ルームミラー、ホンダ「新型N-WGN」などに搭載されている電子制御パーキングブレーキやオートブレーキホールド機能は搭載されていないため、"全てが最新装備"というわけではありません。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/nbox-tanto-spacia-2019

比較製品
ホンダ > N-BOX カスタム
スズキ > スペーシアカスタム
レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えくすかりぱさん

  • レビュー投稿数:81件
  • 累計支持数:1101人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格2

相変わらず強気の三万円引きの一点張りで多分、
これからもダイハツは無いなぁ。

からの開始。

エクステリア サイド下側のブラックのラインが見た目を
引き締めています。 トールを軽自動車に手直しした印象。
Nboxもそうですが、カスタムの顔が先代よりマイルドに
なっている為、派手好きな方は先代の方が良さそうですね。

走行性能

Nboxがベンチマークとなっている為、カーブが怖くなる
先代と違い、軽快に走行出来ます。

エコモードでは、タント。エコモード解除ならNbox。
が走り易い印象でした。通常どちらで走るのかで選ぶのも
有りかもしれません。

インテリア

こちらも、助手席前方が、蓋無しの小物置きがあり
Nboxと似た印象です。基本的に直線基調なのがタントの
特徴ですね。

シート移動等で、後席を調整しても基本的にNboxの
方が広いと思われます。 これには、荷室の使い方やシートの
厚さの関係もあるので、ユーザーの使い方や好みになってしまいますね。

総合

日産デイズと同じく、最上級グレードのRSのみにオプションとなる運転支援系システムは、Nboxを落とすにはもう一歩と言わざる得ないと思います。

恐らく、マイナーチェンジでユーザーの要望があれば
付くで有ろう電動パーキングブレーキは、責めて発売時に
あれば、もっとインパクトあったかと思います。
自動停止時間2秒では、大概の信号や渋滞ですらも難しいので。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

川崎のケーズさん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:2399人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
タント : タントのイメージをちゃんと残したエクステリア。ファニーな感じでカスタムのわりに柔らかさも感じる。
テールはNボックス意識か。

Nボックス : ソリッドなグリルでメカっぽい。先代から通じるデザインはガンダム世代にもウケそうなエクステリアだ。

スペーシア : アルファードばりの大きなメッキグリルは好き嫌いが分かれそうだが、売れてるということは好きな人は多いのだろう。

【インテリア】
タント : プラスチッキーなところがあり安っぽさを感じる部分があった。
エアコンパネルはピアノブラックにメッキが施されており高級感と使いやすさを感じた。
メーターは横に長いデジタルメーターだ。
インフォメーションディスプレイはTFT液晶とのことだったが、思ったほど鮮明さはなかった。

Nボックス : メーターはダッシュボードの上に移動され薄くなっているが、室内の質感は高い。
シートも高級さを感じた。

スペーシア : 丸い三眼メーターのわりに立体的で質感は高い。発光もキレイで見やすかった。
ただアタッシュケースをモチーフにしたダッシュボードは個人的にはいただけなかった。

【エンジン 走行性能】
タント : 軽量化と遮音効果のアップで静かでよく走る。
坂道もハイト系とは思えない安定感で登っていった。
ロードノイズも乗った瞬間よく抑えられてるのが伝わってきた。
アイドリングストップからの立ち上がりの違和感もかなり改善されている。

Nボックス : こちらも走りに感しては文句のつけようのないレベル。
ただカスタム系のわりに乗り心地が柔らかいのでマイナーチェンジで引き締まった足回りへの改善を望む。

スペーシア : こちらもスムーズでよく走る。静かさも逸品だ。
乗り心地は適度な固さでスポーティーさを感じた。
アイドリングストップもモーターからの立ち上がりということで違和感はほとんどない。

【自動運転支援】
0kmから前車を追従する自動運転機能がある。
高速での定地走行はもちろん渋滞でのノロノロ運転でも疲れかたはかなり違ってくるだろう。

また縦列駐車や車庫入れも自動でやってくれる。
ただ時間がかかるので上手な人やせっかちな人は自分でやった方が早いだろうが、苦手な人には助かる機能だ。

【燃費】
都内信号が多くストップ&ゴーを頻繁に繰り返す坂道も取り入れた試乗コース(同じ場所ではありません)
タント : 12km
Nボックス : 13km
スペーシア : 16km
ちなみにタントの街中カタログ燃費は17.5km

タント試乗時は渋滞がひどく最初はほとんど身動きが取れなかった状況。おまけにタントのみエアコンオンだったので、比較するのは酷だとは思ったがこれも現状だと思い記載しました。
スペーシアはマイルドハイブリッドだけあり燃費は良かったのでタントもハイブリッドにすべきだと感じた。

【ナビゲーション】
タブレットの雰囲気を感じさせる9インチナビの存在感は大きく見やすいが、その分25万以上と高額だ。
市販の9インチハイレゾナビは12万をきってきてるので、私なら浮いた金額でドラレコやETC、スピーカーやウーハーを設置して高音質でドライブを楽しみたい。

【その他の装備】
ミラクルウォークスルーパッケージ : 実際に体験してみたが便利だった。
後部座席のチャイルドシートへの作業や運転席から降りられない時に助手席側から降りたりすることがスムーズにできる。

ウェルカムオープン機能 : 両手が荷物でふさがってる時なんかは近付くとリアドアが自動で開くので非常に便利だ。

【価格】
後発なため他の2台より高くならない金額に設定されている。
ただ自動運転支援にするにはセットオプションが必須なため15万ぐらい高くなるので、余計なものを付けなくても200万を超える。
またターボモデルのみの設定となる。
ちなみに来月フルモデルチェンジするNワゴンは全グレード標準で付くらしい。

【総評】
タントというネームバリューもありこの商品力なら売れるのは間違いないだろう。
ただNボックスに勝てるかとなると?がつくところがあるのは否めなかった。

新型デイズがハイブリッドターボにして売れてるので、ハイブリッドを搭載しなかったのが残念なところだ。

レビュー対象車
試乗

参考になった19人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゅんデザインさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:423人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

本日(7月13日)試乗しました。

車種はカスタムRS 2WDです。
色はブラックマイカメタリックのレーザーブルークリスタルシャインのTWO TONE
色形は好みがあるので意見はありませんが、落ち着いた色です。
フロントマスクも年々エスカレートする派手さはなく、好ましいデザインと思います。

乗った印象としては、新設計されたDNGAの効果でしっかりとした足回りになっています。
ロードノイズもよく抑えられていました。

試乗したのはターボ車ですが、試しに思いっきりアクセルを踏み込みましたが、
ドッカンターボのように加速せず、逆にゆっくり踏み込むとそれなりに加速する味付けでした。

ブレーキもクセのない踏みやすいタッチです。
現在乗っている2014年型ムーヴは、交差点の赤信号で止まる時、
アイドリングストップが早めに効いてカックンとなりますが、試乗車は
スムーズに停車することができました。

ミラクルウォークスルーは右壁際一杯に停車したとき、助手席側から降りるのには
便利そうですが、スイッチを押したり助手席を前に寄せたりしないといけないので、
ダッシュの出っ張りがない分素直に蟹歩きで横に移動した方が簡単そうでした。

トランクスペースは狭く感じました。

キーフリーシステムの施錠、解錠はノブに軽く触れるだけなので好印象です。

メーター周りのデザインが一新され、やや運転席側に寄せて、スピード表示も
デジタルの大きな見やすいデザインで、その他の各種情報なども表示され
好感が持たれました。

ナビ連動型のドラレコを付けた9インチナビにすると27万円余りになってしまうので、
サイフにはつらいところです。



レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

E-Extraさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

イエローとブラックのコントラストが良い。

左サイドはこんな感じ。シールはテストカー用。

リアはメッキパーツなど無駄が無くてよいが、ロゴ位置は要改善。

右サイドはこんな感じ。キーシリンダーがドアノブに収まったため、スッキリしている。

インテリアはDOPの9インチナビの存在感が半端ない。

こんなところにUSB端子が隠れています(・ω・)ノ

2019年7月9日に発売されたばかりのタントカスタムですが、本日、試乗してきました。
タイトルにあるとおり、カラーは標準車のイメージカラーであり、新色のマスタードイエローマイカメタリックでした!

詳細と画像のすべてはこちらをご覧ください!
こちらを読まれる前にご覧になることをお勧めします♪
https://ameblo.jp/enjoy-every-ch/entry-12493441659.html

【エクステリア】
フロントマスクは3代目とキープコンセプトなルックスだが、メッキパーツが控えめなため、オラついた感じが無く、カラーがマスタードイエローマイカメタリックだったため、ブラックと落ち着いた感じの黄緑掛かったレモンイエローというコントラストが良い。
ファイアクォーツレッドやレーザーブルークリスタルシャインだとまた印象が変わってくると思うし、全体的にシックな色が多いが、グレー系やスペーシアにあるようなブリスクブルーメタリックのようなハッキリとしたカラーリングがあると良いと思った。
一方でリアは初代カスタムからあったガーニッシュが一切なくなり、メッキパーツが無く、悪く言えば華がない、よく言えばスッキリしているという感じ。
ただ、Tantoのエンブレム位置はトールに無理やり合わせた感が拭えず、個人的にはテールランプ下部あたりにあると良いと思う。

【インテリア】
N-BOXやデイズみたいに明らかに高級感があるという感じではないが、ミライース譲りのデジタルメーターと分かりやすいデジタル式タコメータは見やすい。
試乗車にはディーラーオプションの9インチナビが付いていたが、それの存在感が半端ない。
フォトフレームチックなデザインはスズキ車に嘗てあった、全方位モニター付メモリーナビのような雰囲気を感じた。

また、シートはレザー×ファブリックというものだが、アームレストが左右独立になっていたが、左右の人が喧嘩せずに使えるという意味では◎。

【エンジン性能】【走行性能】
ターボエンジンと言うこともあり、加速はスムーズ。
市街地と田舎道という感じのコースだったが、場面によってはロードノイズの方が煩く感じるほど。
静粛性の高さは3代目でも驚かされたが、更に静粛性はアップしている気がした。
道が悪いところもちらほらあったが、不快な揺れもなく、静粛性の高さも相まって、快適だった。

というように普段乗っている、サンバーと違い、ビュンと走らせるようなクルマではないが、のんびりと家族や人を乗せて、買い物や旅行に行くというシチュエーションに相応しい気がした。

【乗り心地】
ふわふわした感じはなかったが、硬いか柔らかいかと言われれば、どちらかと言えば柔らかめな感じ。
とはいえ、揺れる感じが少なかったし、4kmほどの試乗だったため・・・ハッキリとした感じは分からなかったが(^_^;)
因みに乗り心地は好き嫌いがあるし、個人差もあるので何とも言えないため、購入を検討していたり、気になるっ!って場合であれば、試乗してみることをお勧めします。

【燃費】
これは乗り方次第なので無評価。

【価格】
3代目トップエディションと据え置きの価格だが、フォグランプや一部装備が省かれているあたり、何とか抑えたという感じもある。
ただ、N-BOXほど高くなく、スペーシア以上、N-BOX未満な価格帯と言えそう。
とはいえ、ナビとか色々つけると200万円は平気で越えちゃうので、やっぱり高い!

ただ、Lグレードの存在意義が分からない。
初代、2代目前期でLの設定があったが、どちらも殆ど売れず、2代目の後期に移行するタイミングで消滅している。
ムーヴにしても同じで、現行に一時期、Lのような位置づけのグレードがあったが、これも後期に移行するタイミングで消滅しているので…。

【総評】
3代目に比べると商品力もぐーんとアップしているし、今回試乗したお店には申し訳なさそうな表情をしながら、N-BOXカスタム(G-Lパッケージ)とスペーシアカスタム(XS)が比較用で置いてあった。(1枚目の写真参照)
そのぐらい、自信があると言えるのかもしれないが、確かにスーパーハイトワゴン元祖の意地を感じることはでき、ミラクルオープンドアも継承した。
シートバックテーブルを失ったのは残念であり、タントらしさというのは徐々に薄れている気はするが、雰囲気としてはパッと見てタント!というのが分かるし、軽自動車離れをしたライバルがいる中で軽!という雰囲気が敢えて残っているという感じも良かったかな。

N-BOXを倒すのは無理かもしれないが、デザイン面を除けばスペーシアを上回っている気がする。来年にはデイズルークスも現行デイズをベースにモデルチェンジを予定しているようなので、暫くこのカテゴリーからは目が離せない状態です(笑)

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kazu_0721さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】外観は、正直、N-BOXカスタムの方が、好みです。

【インテリア】やはり、チープです。N-BOXには、敵いませんがナビが9インチなのは、良い。

【エンジン性能】低回転から、良く回ります。車重がかなり、軽くなってますので、軽快です。

【走行性能】足回りは、N-BOXを、超えてます。さすがDNGA.。

【乗り心地】少し、フアフアした感じがします。シートは、N-BOXが、作りが良いです。

【燃費】無評価

【価格】N-BOXに、比べると安いと思います。スマートクルーズパック、純正ナビアップグレードパックを
付けても、車両本体で、1830600円でした。
値引きも、10万して頂きました。
色は、ホワイトパールにして、乗り出し1869000円でした。
RSターボにしては、安いと思います。

【総評】まだ、試乗しかしておりませんので、分かりかねますが、N-BOXに、やっと追いついたかな?
ミラクルオープンドアは、やはり、魅力的です。

近づくと、自動で開く、スライドドアも、便利です。

私は、現行型スペーシアハイブリットターボからの、買い替えですが、手出し10数万で、乗り換えられたので
満足しています。

これから、N-BOXに、どこまで、食い下がるのか、楽しみです。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
福岡県

新車価格
178万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

日本一周終了者さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】目に飛び込んできた 軽自動車。心を突き抜けた。

【インテリア】軽自動車のクラウンと言っておきます。素敵な時間を貴方へ。メーカーの気持ちを感じる。

【エンジン性能】660ccで約1トンクラス。NAで走る訳がない。でもそこがいい。頑張ってる感がある。

【走行性能】直進安定性秀逸。カーブでのロールが少ない、ビタッ と安定している。新幹線と同じ位スピードの出るバイクにしばらく乗っていたが、私が軽自動車に求める全てがこの車にはある。

【乗り心地】レクサスのIS,GS,LSを全て乗った事ありますが、多分、軽自動車のLSといった感じか。

【燃費】素晴らしいの一言。

【価格】命を削って携わっている人の事を思うと安いと思う。

【総評】モッサリが乗れる大人用。自分のは慣らしをキッチリやって(現代の自動車はやらなくてもいいとゆうが)それなり(笑)に走るようになっている。
片側一車線の田舎の自動車道で前車に追いつき、タントのNAに近づかれたんだ。とゆうやや動揺したような目線を前車のミラーに感じるのは気のせいか。
ちゃんとクルージング出来ます。ダイハツの愛を感じる車。命は一つ。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
北海道

新車価格
177万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

タントカスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

renkonchefさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
1件
車用エンジンオイル
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

フィットからの乗換えで5年落ちH.25最終モデルのL375中古車に買い換えました

【エクステリア】
MC最終型なのでテールランプがLED仕様のクリアレンズになってるのが唯一の不満かな、個人的には赤テールレンズのほうが好きです

【インテリア】
5年前の車ですが古臭さもそこまでなく満足しています
初めてのセンターメーターも違和感なく初日で慣れました
不満な点は収納ボックスがいっぱいありますがどれも若干小さくほぼ同じ大きさなので実は使い勝手が悪い
現行型L600はシガーソケット横に開閉なしのポケットがあり財布や充電中のスマホを置いておくとか便利そうですがL375はポケットはないし、シガーソケット下の収納も開きが狭く使い勝手はイマイチ

【エンジン性能】
1000kg弱もある軽のNAなので坂道ではちょっと強めに踏まないといけなくトルク不足を感じる
ほぼ平地だけならストレスも少ないでしょうが短めの坂や高架でも毎日数回上ることを考えればターボはあったほうがよかったかもしれません

【走行性能】
背の高い車なのでカーブで揺れやすい
女性が使うことを意識してなのかタイヤが細いからなのかハンドルが軽い力でクルクル回ってちょっと怖い、パワステもう少し重めでもいいような気がします

【乗り心地】
ベンチシートも初ですが硬すぎず柔らかすぎず悪くないです
ガラス面が広く開放感が素晴らしい
しかしそれが災いして西日がすごく眩しい時も
助手席シートの裏がテーブルにもなる特殊な仕様で段差なしのフルフラットにはできないのが残念です
ミラーが小さい?駐車場に停める際に左下の白線が見にくい
慣れの問題かもしれませんが身長178cmでは運転時に足が少し疲れます
足を多少伸ばせて無理のないシートポジションにするとハンドルが遠くなって今度は腕が疲れる

【燃費】
納車後まだ1週間くらいで信号の少ない場所を多く走ってました
アイドリングストップ機能をオフにして19km/L
これから市街地乗りでストップ&ゴーを繰り返していくと17〜18まで下がると思います
前のフィットが15くらいだったので軽NAなら20くらいいって欲しかったけどまぁ満足です

とりあえず多少の燃費低下があってもこのサイズの軽にはターボはあったほうがいいと思いました
軽であっても窮屈なのは避けたいと考えてる人には広いし背も高く快適でいい車だと思います

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

タントカスタム
ダイハツ

タントカスタム

新車価格:157〜197万円

中古車価格:1〜220万円

タントカスタムをお気に入り製品に追加する <505

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

タントカスタムの中古車 (全4モデル/8,163物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意