ATH-TWX9 レビュー・評価

2022年 9月 3日 発売

ATH-TWX9

  • 5.8mm高解像ドライバーを搭載したノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン。3層マルチレイヤー振動板で、雑味がなく見通しのよい音表現を実現。
  • 騒音下でも声が明瞭に届くビームフォーミングマイク技術を採用。2台のBluetooth機器へ同時接続できるマルチポイントに対応している。
  • Qi規格のワイヤレス充電器(別売り)に対応。イヤホンと充電ケースが満充電状態であれば連続約6時間、充電ケース併用で最大約18.5時間の再生が可能。
ATH-TWX9 製品画像
最安価格(税込):

¥29,700

(前週比:+5,470円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥29,700¥33,231 (31店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥29,700 〜 ¥33,000 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜40kHz ATH-TWX9のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-TWX9の価格比較
  • ATH-TWX9の店頭購入
  • ATH-TWX9のスペック・仕様
  • ATH-TWX9のレビュー
  • ATH-TWX9のクチコミ
  • ATH-TWX9の画像・動画
  • ATH-TWX9のピックアップリスト
  • ATH-TWX9のオークション

ATH-TWX9オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥29,700 (前週比:+5,470円↑) 発売日:2022年 9月 3日

  • ATH-TWX9の価格比較
  • ATH-TWX9の店頭購入
  • ATH-TWX9のスペック・仕様
  • ATH-TWX9のレビュー
  • ATH-TWX9のクチコミ
  • ATH-TWX9の画像・動画
  • ATH-TWX9のピックアップリスト
  • ATH-TWX9のオークション

満足度:3.76
(カテゴリ平均:4.26
レビュー投稿数:24人 (プロ:1人 試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.62 4.18 59位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.01 4.15 231位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.09 4.13 196位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.60 4.08 53位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.88 3.80 166位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.89 3.78 209位
携帯性 コンパクトさ 4.12 3.83 186位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-TWX9のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

wolfpackersさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
16件
1件
ノートパソコン
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

再レビュー。
ボタンやセンサーの問題はアップデートしてから改善したようでほとんど発生しなくなりました。
しばらく使っての気になる点はヒアスルーの性能がAirPodsProやWF1000XM4に比べると少し弱いかな。自分の声が聞きにくいのでタクシーなどでは外す感じです。

星は以前のレビューと同じで。

【デザイン】
デザインはケース含めてとても格好いいです。
現行機最高レベルでかっこいいと思ってます。

【高音の音質】
【低音の音質】
音質は持っている機種の中ではおとなしめですが綺麗な音だと思います。
必要十分な低音もあるし相当レベルは高いと思います。

【フィット感】
これはかなりいいです。
AirPodsProが完全ワイヤレスのカナル型では1番楽だと思っていますが、それに次ぐくらいのフィット感です。

【外音遮断性】
イヤーピースをAZLA SednaEarfit MAXに交換していますが、付属のものでもそれなりに遮断しています。

【音漏れ防止】
???

【携帯性】
他機種と比べて少しケースが大きいかな?

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SeaCrowさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:296人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
22件
3件
タブレットPC
0件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

(2023年1月追記:2万円台前半まで下落してきました。この価格なら、相当な高コスパとなる製品です。一方で、使い込むことで判明したネガティブ面もあり、レビューを一部書き換えました。)


オーディオテクニカの最上位機種で、音質のみならず、細かい長所がたくさん積み重なって、非常に優れた製品に仕上がっています。長所を最初に列記します。

■音量調節が細かくできる
スマホの音量調節は通常16段階の大雑把なステップでしかできませんが、本製品は、32段階もしくは64段階での細かな調節が可能です。これは自分にとっては購入の大きな動機になっています。

■物理ボタン
タッチセンサーと物理ボタンの両方が付いており、楽曲の再生、停止、送り、戻し、音量調節などが物理ボタンでできます。よくあるタッチセンサーのダブル、トリプルタップやスライドなどと比べて操作の確実性が高いです。

■持ちやすい
屋外でケースから取り出す際、ツルッとしていて落としそうになるTWSが実に多いですが、本製品はゴム的な粘着感を伴ったマット仕上げとなっていて、取り回しが非常にしやすいです。屋外でも不安なく出し入れができます。


ただし、5ヶ月ほど使ったことで判明したのが下記の問題です。

◇バッテリーの劣化が早い
左右両方とも100%の充電ができなくなり、アプリで確認する限り、左90%、右85%までしか充電できません。実際にバッテリーがヘタっているのか、アプリ側の誤認識なのかは分かりませんが、結構モヤモヤします。


以下、定形の評価項目です。音質評価には、aptX Adaptive対応のスマートフォンを使用しています。

【デザイン】
本体、ケースともども、マット調の仕上げで、渋い高級感があります。本体はスティック付きのタイプですが、スティック部分はさほど長くなく、全体にコンパクトにまとまっています。実物は写真で見るよりもずっと小さく感じました。

【高音の音質】
刺さりのない良識的な高域ですが、解像度は高く、透明感や適度な艶っぽさも感じさせます。寸詰まり感や荒れた感じは皆無です。ボーカル帯域も、意図的なピックアップはないものの、自然に響きます。

【低音の音質】
TWSにありがちな、ズンズンと面で迫ってくるような低音ではなく、ひとつひとつの低音楽器が点でしっかりと定位する、ハイファイ志向の音作りです。それでいて、量的にも十分な迫力が出ており、物足りなさはありません。

【音質総合】
自然な広がり感があり、アコースティック系のソースとの相性が良く、ジャズのピアノ・トリオ、あるいはクラシックの室内オーケストラなどが魅惑的に響きます。これらの音のキャラクターが、ノイズキャンセリング使用時もしっかりと維持され、屋外でも味わえるのが素晴らしいです。

【フィット感】
イヤーピースは深さと直径別に12種類が付いており、自分はデフォルトで付いていた、深さ「スタンダード」直径「M」で快適に装着できています。本体も小型な方ですし、比較的人を選ばずフィットするものと思います。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングの強さは、BoseのQuietComfort Earbudsにこそ及ばないものの、これまで常用していたテクニクスのEAH-AZ60を上回っており、屋外での快適度は高いです。イヤホン左側のタッチセンサーを長押しすることで、即座にその場の音に最適化したノイキャン設定にしてくれるのも便利。

接続安定性については、aptX Adaptive接続で都内主要駅で使用しましたが、途切れることはありませんでした。

【音漏れ防止】
カナル型の標準的なレベルかと思います。

【携帯性】
ケースは小型で携帯性は良好です。上述した通り、ケースからの出し入れもしやすいです。

【総評】
オーディオテクニカのTWSは、機能がバラけていて、どれも帯に短したすきに長しの感がありましたが、本製品が「全部入り」を実現したことで、その実力を把握しやすくなりました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

駄菓子屋ポン作さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:142件
  • 累計支持数:377人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
132件
283件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
68件
炭酸飲料・エナジードリンク
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

【デザイン】
ケースは流線型の高級鞄のよう
イヤホン本体はケースに収納された状態だとフォーマルな高級感があるが取り出して見ると価格の割にチープに見えたりする
ケースのインジケーターランプがまぶしいがこんなに光を強くする必要はないはず

【高音の音質】
聴き初めは地味な印象で曲によっては埃っぽいというか濁ったように聴こえたりもする。巷ではシルキーと評する方も居るようだが、なるほど。。。
テクニカの硬質で突き抜けるような高域をイメージしていると肩透かしを食らう
だが、聴きこんでいくにつれこのイヤホンのナチュラルな質の高さが徐々に見えてきた
何も足さず、何も引かない、とにかく演出が一切ない自然なあるがままの音といった感じか
耳を澄ますと細かい音の響きや消え際、重なりが素晴らしいことに気づく
この機種の良さはある程度聴き込まなければ分かり難いと思う
ボーカルも特に色艶を付加するわけでなくあるがままに淡々と鳴らす
全体的に硬質でクールでもなく、かといってウォームで柔らかめな質でもない
テクニカ風味な金属的な鳴りは無い
音数の多い楽曲の方が寧ろこの機種の性能が発揮される印象

【低音の音質】
量感は適度〜やや多め
ナチュラルな質感が高く、分解能もワイヤレスとしてかなり上等に感じる
締った太い筋肉のような非常に芯がしっかりした低域だ
楽曲次第では重低音の再現力が光る
低域に限らず邦楽と洋楽ロック等ではかなり鳴らし方に差異があり、邦楽等では地味過ぎる感もあるが洋楽ロック等ではその持ち味が遺憾なく発揮される印象でかなり違う
結構、固を感じる硬い低音が出るしキレも素晴らしいと感じている
今も聴きながらレビュー書いているが、クォリティーの高い音という認識を強くしている

【フィット感】
見た目に反して芳しくない
普通に装着すると私の耳では一時間程で痛みが出る(ここは個人的な部分で私の耳の形状による為と思う)
枝の部分を上向きに捻じるように上げると大分緩和されるが見た目がかなり不格好かもしれない

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的と感じる

【総評】
購入に当たってはQuietComfort Earbuds II、NUARL NEXT1L、FW5 FIO-FW5-B、当機種で聴き比べた上でATH-TWX9で間違いないと自分を納得させて選択しました。

比較した4機種の中では最も自然な音場感であり、どの音域にも変なピークのないナチュラルな音だと感じました。
ですが、試聴だけでは分からない面も多く、持ち帰って聴いてみると小じんまりとした地味で冴えない音という印象で失敗したというもう失望感ですね。

しかしながら、買ったものは使わなきゃ仕方ないので気を取り直して聴いていくうちにこの機種の性能の高さがだんだん分かってきて上で書いたような感想に至るわけですが。

完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなりクォリティーの高い音質だと思っていますが、初見が地味でアピールポイントに乏しいので、ある程度色々な機種を聴いていないとこの機種の良さは一般的には分かり難いと思いますね。

その点QuietComfort Earbuds IIやNUARL NEXT1Lにはその機種独自の個性があるように思います。
ですが、確かな音質という意味ではこの機種はとても優れていると感じます。
奇を衒わない本格的な音質ですね。

接続安定性は特に途切れたりせず今のところ問題ありません。
また、此処では敢えて細かく書きませんが、操作面ではやや使いづらい部分もありますね。
まあ慣れていこうと思います^^:


近い☆ー☆ー★ー☆ー☆遠い

柔い☆ー☆ー★ー☆ー☆硬質

繊細☆ー☆ー★ー☆ー☆迫力

解像☆ー★ー☆ー☆ー☆音場

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶりいなださん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
3件
スマートフォン
4件
4件
もっと見る
満足度2
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性2
音漏れ防止無評価
携帯性4

【デザイン】

非常にかっこいいデザインです。
マットな感じも良いですが少しキズが付きやすいと思います

【高音の音質】

他社ハイエンドに比べて少し物足りない感じもしますが
ここは各社の味付けだと思うので柔らかい感じが好きな方には向いていると思います

【低音の音質】

フラットな状態ですと物足りないです。
ベースの音が少し出にくいかなと思います。
横に広がるモリモリのBose QC Earbuds IIのような感じは全くありません

【フィット感】

試着時は良かったのですが
自宅で1時間ほどつけてみたら結構痛くなりました
イヤーピースが沢山付属しており逆に迷ってしまいます

【外音遮断性】

Bose QC Earbuds IIですと電車のアナウンスもほぼ消えますが
これは完璧に聞こえる状態になります。
ノイキャンの種類が豊富でどれにしていいかわかりにくいです。
オプティマイズという機能もありますが音質が完全破綻した時があります

【音漏れ防止】

評価ありません

【携帯性】

取り出しも滑らずケースもそこまで大きくないので問題ありません

【総評】

pixel6 aptxで接続しています

1台目は量販店購入後店の近辺で動作確認し帰宅途中に右だけ電源が入らなくなりました
サポートに電話し初期不良認定をもらい「もう電源入らないです」と言われたが
交換の為に当日量販店に言った時に何故か復活。
店員さんの好意で交換してもらいました

2台目はとにかくブルートゥースの接続が遅く3回に1回程度で左が繋がりません
「ブルートゥースコネクト」というアナウンスが3回あったり
片耳からのみであったり、間にディスコネクトのアナウンスもあったりと不安定です。

音質はおとなしめですがアプリのイコライザーとアマゾンミュージックのイコライザーで
音の方向性は違いますがBOSEに近い程度低音は出るようになります。
きつくしすぎると音割れします

メタルなどの中音で刻む音などはかなりハッキリ出て好印象です。
逆にベースの音があまり聞こえなかったりバスドラがかなり小さくなったり不安定です。

価格の下がった2万円なら良いと思います
Link buds sよりは明らかに音質は上です
ノイキャンはあまりかわらない印象です

ここまでずっと初期不良に悩まされていますが意地でも何か正常なものを購入したいと思います

音質
1位 Devialet GEMINI (左右のバッテリー差異が多きすぎ)
2位 Bose QC Earbuds II (通信不良)
3位 SONY WF-1000XM4 (耳に合わず唯一の初期不良でない機種)

ノイキャン
音質と同じ順位

外音取込
1位 Bose QC Earbuds II
2位 Devialet GEMINI
3位 SONY WF-1000XM4

フィット感
1位 Bose QC Earbuds II
2位 この機種
3位 Aviot TE-J1

じゃじゃ馬度
1位 Devialet GEMINI
2位 Aviot TE-J1
3位 Bose QC Earbuds II

万能性
1位 Bose QC Earbuds II
2位 SONY WF-1000XM4
3位 この機種

ゼンハイザーは耳に合わず断念 NEXT1は音が軽すぎて完全に好みに合わず

低音は欲しいけど疲れにくい機種
Bose QC Earbuds II

バリバリに低音と高音重視で音圧高めがいい機種
Devialet GEMINI or TE-J1

まったりとバランスの良い音が欲しい(いじりやすい)
SONY WF-1000XM4 or この機種

何つけても耳が痛い方
Bose QC Earbuds II

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

isyashさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:227人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
0件
ケースファン
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

本製品、wf1000xm4、ze8000を通勤で使い込んでみての比較レビューです。
接続はZenFone9とaptx-adaptiveで、音楽はAmazonMusicUnlimitedのULTRAHD音源です。
また、他のレビューで言及されている不良、不具合について私の個体では発生していません。
【良い所】
・本体がコンパクト
→このサイズでハイエンド帯の音質と機能性を確保しているのは優秀だと感じます。寝ホン、とまではいきませんが、部屋で寝転がりスマホ弄りながらみたいなシチュエーションで邪魔にならないのは良いです。
・抜群のフィット感
→コンパクトなおかげでフィット感も優秀です。まだ、イヤーピースがショートミディアムロングそれぞれ5サイズの計15セットも付属するので、自分に合った組み合わせを見つけやすいです。twx9に慣れてしまうとwf1000xm4はやけに大きく、鬱陶しく感じてしまいます。
・充電ケース
→開閉、イヤホンの取り出し全て滑らかで高級感があります。イヤホンを固定するマグネットの強さも適度です(wf1000xm4は強すぎて取り出しにくいです)。また形状が横長なので無線充電時に安定感があります。
・専用アプリ
→ボリュームステップの変更(最大64ステップ)、タッチセンサーの感度変更、ガイド音の切り替えなど痒いところに手が届く印象です。接続の検出も数秒で終わり不満はありません。ze8000のAndroidアプリはバグ?のせいか滅多に繋がらないので……
・操作性
→タッチセンサーと物理ボタンの組み合わせは最初こそ戸惑いましたが、慣れたら誤操作が少なく快適です。
・接続の安定性
→通勤ラッシュ時間帯の新宿、渋谷等でも途切れる事はありませんでした。これは他の二機種でも同様なので、ZenFone9の(あるいはクァルコムのチップの)おかげかも知れません。
【普通】
・音質
→ハイエンドらしく無難に綺麗な音といった印象です。特に得意、不得意はありませんが、人によっては地味だと感じられるかもしれません。wf1000xm4よりは引き締まった音、ze8000よりは普通のイヤホンらしい音、でしょうか。正直このクラスだと好みの問題で、単純に優劣はつけ難いです。
【悪い所】
・ノイキャン
→ノイキャンの性能自体は悪くなくシチュエーションに応じたプリセットがあるのも良いですが、風切り音低減が無い、というのが個人的に残念です。屋外ではノイキャンを使うべきではない、と言われてしまえばそれまでですが……。また、ノイキャンの切り替え速度はwf1000xm4よりは遅く、ze8000とは同等です。
【総評】
ハイエンド帯の中では、無難にまとまった使いやすい機種です。特に尖ったところはありませんが、ストレス無く使いやすいというのは日常で使うアイテムとして非常に重要です。これで風切り音低減が追加されたら文句なしなんですが……

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ルカキチ999さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

購入して、2週間くらいから、
左耳だけ調子が悪く、充電されない時があり、
ペアリングされないとゆう事が多々発生。
1ヶ月経つと、左耳だけ全く充電されなくなりました。
交換して治れば良いのですが。。
他の方にも記載があったので、製品不良があります。
通話については、音質が悪く、全く良くないです。
高価な分残念です。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポータルさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性4

使用端末:Xperia1 III 比較対象:WF-1000XM4

とても良い機種になるはずですが、ソフトウェア等の品質が酷く端末の相性によっては正常に動作しません。そして、サポート対応の品質と遅さも酷いです。

【デザイン】
カラバリは無いですが、イヤホン本体も充電ケースも高級感があり普通にカッコいいです。
特に、充電ケースからイヤホンを取り出すためのくぼみがあるので取り出しやすいです。

【高音の音質】
オーディオテクニカらしい綺麗な中高音が出ます。ソニーのWF-1000XM4と比べてフラットな印象です。

【低音の音質】
ソニーのWF-1000XM4みたいな重厚感のある音は出ないの迫力は無いですが、程よく出てるので全体的に音のバランスは良いです。

【フィット感】
WF-1000XM4みたいにフォームタイプで耳に詰め込むタイプではなく、耳に軽く乗せる感じの着け心地で本当に装着感は良いです。個人的に購入の1番のポイントです。

【外音遮断性】
WF-1000XM4みたいにしっかりノイズキャンセリングしてくれる訳ではないですが、程よく消してくれるのでないより全然良いです。

【音漏れ防止】
試してないので評価なし。

【携帯性】
完全ワイヤレスなのでどれもコンパクトですが、Qi 充電対応と自立してくれますし、携帯しやすい大きさなので良いです。使う上でタッチセンサーの反応は微妙な気はしますが、、

【総評】
正常に動作すればかなりオススメの製品です。しかし、Xperia1 IIIとは相性が悪いのか不具合が連発します。通話時に音が出るタイミングでビビビッと雑音が入ったり、音楽再生時にtwitter起動すると再接続し音が一瞬止まったり、Zoomで通話すると通話状態から戻れず再起動しないと音楽再生が出来ない等不具合が起きることが結構な頻度であります。片方しか接続できない時もあるなど、ソフトウェアの品質がハイエンドモデルなのに全般的に低過ぎます。他の完全ワイヤレスでそんなことあったことありません。

さらに、その上ソフトウェアの欠陥の可能性を指摘して修理に出したら約1ヶ月待たされ、症状は再現出来ず、ハード自体に別の不具合がありイヤホン本体を交換で対応となりました。店頭の実機でも同様の症状が起きるので、もちろん症状が改善されるわけなく、ソフトウェアの不具合を指摘するも修理に出せということになりまともにこのイヤホンを使えません。
国内メーカーで1ヶ月待たさせるのも苦痛ですが、症状の再現の検証をaptX等のコーデックに対応していないiPhone 11だけで行ってるのもオーディオに多少詳しい身としては理解出来ません。中国のモバイルバッテリーメーカーで不具合が出た時にはXperia1 IIIとは相性が悪いとすぐ返金対応になりました。

こちら側はこの製品を買っただけで何も悪いことはしていないんですが、本当にかなりストレスで、二度とオーディオテクニカの製品なんか購入したくないという気持ちです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やましーたさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:549人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
31件
56件
スマートフォン
3件
10件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性3

【デザイン】
完璧です。一目惚れしました。
質感、高級感がエグいです。蓋を閉じるときのパフッとする感覚は高級時計を買った時のケースの開閉に似てます。

【高音の音質】
刺さらない綺麗な高解像度な音です。
金属的な響きが流行りの中(Bose QC Earbuds、SONY WF-1000XM4、HUAWEI FreeBuds Pro2など)
金属的な響き〜シルキーな高解像度な溢れる温かみのある高音のちょうど中間のような音がします。
質が高すぎます。

【低音の音質】
量は若干多めな感じです。生音を聞いたらこんな低音がするなと思うような音なのでリアルに近いです。
ほんの若干高音を覆うギリギリ手前の音が出ていて絶妙なバランスだと思います。

【フィット感】
比較的高い方です。落ちる気配がありません。
イヤーピースが人の耳の穴の深さに合わせて調整できるように、深め〜浅めまで3段階付属しているのでこれで合わない人の方が珍しいです。

【外音遮断性】
ノイキャン強度は低〜高音域のバランス重視で20段階あるとして
QC Earbuds 2 : 20
AirPods Pro 2 : 18
WF-1000XM4 : 16
FreeBuds Pro 2 : 13
Momentum True Wireless : 13
本製品 : 12

くらいの位置になります。
重低音域のノイズキャンセリングが甘く、飛行機と新幹線とバス、この3つの強烈な低音のノイズがある場所では神経質な自分はどうしても気になってしまいました。どのモードにしても重低音域だけは微妙でした。
電車か室内専用になりました。電車通勤では神経質な人でも快適に使用できると思います。
しかしながら昔のSONY MDR-NC300Dレベルのノイズキャンセリング能力はあるのでかなり高い方ですよ。
神経質でない一般の人でしたらすごい!!ってなるレベルなのでこのレビューは気にしなくて良いかもです。

【携帯性】
まあまあ分厚いです。

【総評】
地味に除菌機能が気に入りました。
一回大学時代に遊びで耳かきした綿棒に付着した菌を培養したらとんでもないことになったので、耳穴の汚さを知りこの機能がついていて気分的にすごく安心しました笑

ちょっと接続が不安定な部分はありますがBoseのQC Earbuds2の不安定さよりはマシです。
ですがこの高級感と音質で全てデメリットに目を瞑ることができます。
メリハリがあって聞いてて楽しい音質です。
この最高な音質に心地よい装着感、見た目に価値を感じる方は買った方がいいと思います。
私はここ1年で一番気に入りました。遠出する時以外のメイン機になりました。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TELBOSSさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性2

【使用後の追記】
紛失していたSONYのWF-1000XM4が見たかったので妻に聞かせたところ
「SONYの方が音が広いし全然音が良い」
との事。
挙句、
「これ(本機)音がペラペラじゃない?」
と言い出し、本機はコレクションになりました。

フィット感こそ本機の方が優れていますが、やはり音はSONYの方が一瞬で判断出来るほど優れているようです。
騒音のひどい家電量販店の試聴では中々分からないものですね。。

やはりBOSEやSONYといった首位争いするような機種はちゃんと売れてる理由がありますね。
冒険すべきじゃなかった。。

以下、以前の評価

【デザイン】
高級感があり全く安っぽく見えない。
一目で高そうと思える、かなり良いデザインです。

【高音の音質】
私はBOSEのQuietComfort Earbuds IIを愛用していますが、妻に聞かせたら「なんか籠っている」と言われました。
私はHIPHOPや重低音BGMなどをメインに聞きますが、妻はJPOPがメインなのでそう感じたようです。
そこで、このイヤホンを店頭で聞いてみると「 AirPodsProより全然音良い」と感動していたので購入しました。
ちなみに私もその時ゼンハンザー等色々試聴しましたが、最もボーカルの声が綺麗だったのはこのイヤホンでした。
とは言え、最近のはアプリからイコライザーを弄れるのでどれでも自分好みの音を作れます。

ちなみに、BOSEと比べると音場は狭く感じ、耳の横で歌われてる感じはあります。
私は音場が広い方が好きなので好みではないですが、イコライザーの調整で好みに近づけることは可能です。

【低音の音質】
BOSE QuietComfort Earbuds IIと比べると当然弱いですが、AirPods Proと比べると全然低音出てます。
迫力があるというより他の音を邪魔しない綺麗な低音だと思います。
十分良く出ています。
例えるなら、BOSEはすぐ近くにウーファーを置いた感じで、本機は少し離れた場所にウーファーを置いたって感じです。

ただ、耳の奥まで突っ込むか耳にハメるだけかで全然音質が変わります。
イヤーピース選びはかなり苦労します。

【フィット感】
これはもうAirPods Proを超えるフィット感は無いと思っていましたが、全然引けを取らない抜群の装着感です。
妻は「AirPods Proはたまに外れそうで不安」と言っていましたが、本機は「それが無くなったAirPods Proって感じ」と絶賛していました。
私も同意見です。
逆にゼンハンザーとか四角い系のイヤホンは、ポジションがバシっと上手く定まらず結構ストレスに感じました。

ただ、私の耳だとBOSEの方が断然しっくりきます。
どうも左右同じ音量に聞こえていない違和感が取れず、イヤーピース選びに苦労しました。

【外音遮断性】
これは正直BOSEが5、AirPods Proが4だとしたら3程度のノイキャンです。
外音取込はAirPods Proに敵う機種は無いと思いますが、本機もやはりそこそこ違和感があります。

【携帯性】
除菌付きのせいで充電ケースがデカいですが、充電量がわかるLEDインジケーターが5個付いているので、割と便利です。

【総評】
妻のAirPods Proの調子が悪いのでプレゼントとして自分のものよりも沢山悩んで沢山試聴して購入しました。

ちなみに私は技術的な話であるコーデックとかドライバーサイズとかマニアックな事は分かりません。
あくまで【音】についてのみカーオーディオやホームシアター、ヘッドホンなど様々なこだわりのもと色々と購入してきました。

実際、同価格帯の完全ワイヤレスイヤホンは聴き比べて初めて【それぞれ僅かな差がある】としか思えないくらいどれも高音質だと思います。
もはや好みです。
どれも音は近くて空間は狭いですし、低音重視かフラットか高音重視かってだけの差です。
あとはイコライザー調整で誤魔化せます。

当然ハイエンドヘッドホンや車内ごとチューニングを施したカーオーディオと比べたりしたら、イヤホンなんてどれも調整したところでチープです。

【音】に関して本機の特徴を述べるなら
「ボーカルありのJPOPは、他と比べ【声】がとても綺麗で、かなり高音質に感じた。」
というのが私の感想です。
JPOPを良く聴くという方は、装着感を含め最もオススメ出来るイヤホンだと思います。

イコライザー調整も頑張るし、ノイキャンも最強を求めるならBOSEの方がオススメです。

星4にした理由は、物理ボタンとかタッチセンサーがあるのに、アプリでその割り振りをカスタマイズ出来ないからです。
結局スマホで操作するのが1番確実でした。
物理ボタンに期待した分星マイナス1しました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

azaracさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
スマートフォン
2件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性5

新品購入して2か月くらいです。
私は10万クラスの有線イヤホンを何本もそろえるくらいのマニアでしたが、いろいろなTWSを聴き比べて唯一「TWSだからこんなもんかな…」という妥協抜きで好みの音だったのがこちらの製品です。
※購入1ヶ月で左側が充電できなくなり新品交換しました。
それでも音質が素晴らしいので今のところ評価は高いです。

【機能】
アプリも含めて機能面は十分ですが、時々接続が切れることがあります。上記の故障の件も併せて、品質面は現状ちょっと怪しいところがありますね。
クイックヒアスルーは便利ですが、環境音は派手に拾うのに他人の話し声がかなり小さくなるので結局会話するときは外すことも多いです。

【デザイン】
イヤホンもケースも独特の上質なデザインで、最近のハイテクな感じとは違いますが個人的には大好物です。ビルドクオリティも高く、特にケースのふたを閉める感覚が高級車のドアみたいですごく好きです。

【高音の音質】
高級有線みたいにどこまでも伸びるという感じではないですが、うまく丸まっていて聞き心地がいいです。キラキラとか透明感とかそういう感じではないですね。ですが上質な音です。

【低音の音質】
これが素晴らしい。私は引き締まった深い低域が大好きです。有名なTWSをいろいろ聞いても「なんか低域が量は多いのにぼわっとしている…」と思って購入に踏み切れなかったのですが、こちらのイヤホンの低域は実にタイトです。それでいて存在感もあります。かなり好きな低音です。

【フィット感】
耳にスッと収まってちょうどいいです。耳の奥まで突っ込むタイプではないので手が当たったときに落ちたこともありますが、その代わり疲れないです。

【外音遮断性&ノイズキャンセリング】
イヤホン自体の遮音性は無に等しいですが、ノイズキャンセリングがよく聴きます。ただ高速バスに乗った時、振動をマイクが拾ってかえってノイズまみれになった経験はあります。この点はアップデートに期待します。

【音漏れ防止】
静かな病院の待合室でも注意されたことはありません。

【携帯性】
携帯ケースがやや大きいというほかの方のレビューも見たことがありますが、ポケットやバッグには十分入ります。不満ありません。

【総評】
いままでにTWSなのに良い音質と名高いいろいろなモデルで満足できなかった私が、唯一すごく好きな音だと言えるイヤホンです。あまり話題になっていないようですが、機会があればぜひ試聴してみてほしいです。
あとはもう壊れないことを切に願います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Ryoの秘密基地さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性4
 

MW07Plusとの比較

これだけのイヤーピースが付属する

 

【デザイン】
マットな黒と深みのある銅の色の組み合わせがかっこいい
【高音の音質】
基本的にある程度音質はいいが、通信のビットレートが下がると極端にこもった印象になる。
【低音の音質】
とても締まりがあってその音そのものが聴こえてくる感じ
【フィット感】
イヤーピースが沢山付いていて、自分に合うのが絶対に見つけられるはず。
【外音遮断性】
フィット感がいいことと、ノイズキャンセリング性能が高い(前に使っていたMW07Plus比3倍ぐらい)
【携帯性】
ケースは小ぶりで持ち運びやすいが、マットなので傷などが付きやすそう。
【総評】
評価項目にないもので気になったこと

接続が不安定でたまに片耳だけ音が切れたりすることがある。ボタンが反応しなくなることがある。コーデックがしょっちゅう変わって音質が安定しない。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

iPhoneXと大きさ比較

デザインと質感のご参考に

充電器兼用ケースに収めた様子

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、大半がシリコンのようなマット調で光も殆ど反射せず、シックな印象。側面は反射を抑えたメタリック調で、価格に相応しい高級感を演出できていると思います。

【高音の音質】
高解像度でありながら、シルキーで耳触りの良い柔らかなサウンド。歪みを感じない上質なサウンドは、ハイエンドモデルならではと思えるものです。音がフワッと空中に広がるような感覚も、ワイヤレスイヤホンとしては新鮮です。
音の分離が良く、強調することなくそれぞれの音が明瞭で存在感を発揮。ボーカルはボディーが感じられ、ニュアンスも豊か。優秀録音されたハイレゾ音源を聴く楽しみも増すことでしょう。

【低音の音質】
量感が豊かで、音楽の躍動感が感じられる音調です。少し緩めですが、必要な場面ではゴリっとしたパワー感も得られ、暖かみと力感を両立。何より、素の音質が良く分離が良いので、音が団子にならずスッキリ。中高域にも被らず、いわゆる重心が低く感じる高音質です。

【フィット感】
ステム(うどん)型で、ハイブリッドANC機能搭載モデルとしてはハウジングが小さく、耳の窪みへの収まりが良いです。イヤーチップは、「Short」「Standard」「Long」の3タイプが、それぞれ4サイズ付属していますので、どなたも高いフィット感が得られると思います。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
本機はANC機能を搭載しています。
大型スピーカーから各種騒音を鳴らし、疑似的に確認しました。
ANCはアプリでモードを5つから選択できるほか、周囲の音を計測して最適化するという「Optimized」が利用できます。航空機の中の「ゴーッ」という騒音は、モード「Airplane」を選択すると最もナチュラルかつ騒音が低減でき、効き目も高いです。聴感的に騒音が1/3くらいに減少する印象です。手動で選択が必要ですが、このANC効果を体感すると、満足度は高いと思います。
因みに、この「Airplane」モードの場合、少し離れた高速道路からの小さめの「ゴー」という騒音は低減しせんでしたが、「Optimized」を使用すると、騒音がほぼ無音に。騒音の種類にもよると思いますが、この「Optimized」が役立つ場面も多そうです。

【携帯性】
本体も充電器兼用ケースもまずまず小型で、携帯性は良好です。
充電ケースはワイヤレス充電(Qi)に対応しています。(Qi充電器は付属しません)

【総評】
aptX Adaptive Audio(最大96kHz/24bit)対応のハイスペックで、イヤホンとしての音質もオーディオテクニカのフラッグシップに相応しい仕上がり。この価格帯になると、他社からも魅力的な製品が沢山発売されていますが、音質で選ぶなら本機は有力の候補になり得ると思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bjヘビーさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
44件
Bluetoothスピーカー
3件
5件
ワイヤレスディスプレイアダプタ
0件
6件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

2022.9.26
基本的な機能部分のバグが多く、アップデートによる改善が遅いので評価を下げました
---

耳エージングが進んだのか、付属のイヤーピースが一番良い音に聞こえるようになったのでレビュー内容変更します。

【デザイン】
普段は評価なしとすることが多いが、これはとても良い。高級感もありつつオシャレさもある。
【高音の音質】
自然な高音。
とても良い高音な事に気付ける。
【低音の音質】
小気味の良い低音。
迫力がある方が好きな人はイコライザーで少し上げた方が好みかも。
【フィット感】
とても良い。軽い着け心地なのに頭を振っても取れなさそう。
【外音遮断性】
ANCはアプリで個人最適化しないと本当の実力は分からないと思われる。
環境最適化はイヤホンの操作で可能だが、個人最適化はアプリからしか出来ない。
かなり強めだが、ソニーのXM4よりは弱い。
【携帯性】
とても良い
【総評】
めちゃくちゃ飛び抜けた特徴は無いが、全てのレベルが高い全部入りイヤホン。
外出時にTWSの使用を想定している人はこれを買えば不満なシーンはないはず。
ちなみに通話性能もめちゃくちゃ良い。

主な用途
音楽

参考になった14人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Alejandro Yukiさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:1人
満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

【デザイン】
オーテクとは思えない格好いいデザイン。
【高音の音質】
普段、SE846やアンドロメダなどの有線、Soundcore Liberty 3 Proなどを使っていますが、この機種が特段高音の伸びがいいと感じませんでした。
【低音の音質】
直前に発売前のBose QC earbuds iiも聴きましたが、それと比べても低音の広がりに乏しく、光るものを感じませんでした。普段からハイブリッドドライバーを聴いている方からすると高音、低音ともに迫力も広がりも乏しいと感じると思います。
【フィット感】
走っても落ちないだろうしっかりとした装着感で、違和感はありませんでした。
【外音遮断性】
ノイキャンの効きは、予想を超えていました。しかしレベルはSoundcore Liberty 3 Proより少し良い程度。Bose QC earbuds iiと比べてしまうと高音域のキャンセルが弱いと感じました。

【総評】
深紫外線は進んだ機能だが、イヤホンマニアからすると耳垢除去のほうがありがたい。
無いよりはいいが、なくてもいい機能。
音質、ノイキャンレベル、アプリの機能を照らし合わせても、特に驚きのない機種と感じた。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クリティアスさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

オーテクのフラグシップモデルが出たらお迎えすると決めていたので、プレスリリースの情報をキャッチして即ポチりました。購入して2〜3週間使用してのレビューです。オーテクが本気で出す製品はXのアルファベットを製品名に入れることが多い気がしているので、期待できそうです。

<TWS使用歴>
・ATH-SPORT5TW
・ATH-CKR70TW
・ATH-CKS50TW
  ※オーテクしか買わない
<視聴環境>
aptX Adaptive 対応スマホ 24bit/48kHz
  ※このスマホはSnapdragon Soundには非対応
  
【デザイン】
充電ケースは高級感があるにも関わらず、パッと見では充電ケースとは思えないデザインです。ただ、外装上部・下部と内装の素材は手の皮脂などが付くと、その皮脂が反射して汚れが目立つので、人によっては気になるかも。イヤホン本体はTWSによくあるデザインです。カラバリが無いのが残念ですね。本体のLEDはちょっと眩しい。

【音質傾向】
モニターライクでオーテクっぽさのあるフラット傾向、人によってはドンシャリだって言う人がいるかも。全音域で粒立ちが良く一音一音が丁寧に出音されるイメージを持ちました。温かみのある音ではなく、硬質でソリッドな引き締まった音です。音質キャラクターとしては遊びというものがあまりなくTHE・真面目という感じです。悪く言えば平凡で無特徴ですが、聴く人が聴けばハマります。この無個性さはASMRにも向くのではと個人的に思います。

【高音の音質】
天井知らずの伸びる高音ではないものの丁度良い解像度で、高音域はつまびらかに表現してくれます。他の音域に邪魔されることもなく引っ込みすぎず出すぎずのバランスの良い塩梅で、聴いててキツいというのもあまり感じません。

【低音の音質】
スピーカーのウーファーのようにドンドン響くような低音ではなく量感も少なめですが、無駄にボワつかないし音の信号に対して正直にドライブしてくれる感じです。上品さがあり、それでいてリズムに乗れない音ではなく聴いてて楽しいと思う音です。

【フィット感】
耳に装着してみて窮屈感や閉塞感はありません。イヤーピースが様々なサイズで付属しているので、試着は必須ですが自分にあったサイズを見つけやすいです。軽い装着感で耳からの出っ張りも少ないほうです。

【外音遮断性】
ノイキャン無しでもそれなりの遮音性、ノイキャン有りではちゃんと環境ノイズを打ち消してくれるので、ノイキャンのかかり具合は強いと感じました。他のノイキャンの名機を使ったことがないので最高級ではないかもしれませんが、必要十分のノイキャン性能です。その人の耳の特性にあったノイキャン性能に校正してくれる「パーソナライズ・ノイキャン」、周囲のノイズ環境を計測して最適化してくれる「オプティマイズ・ノイズキャン」は使ってみると確かに効果を実感できます。

【外音集音性】
周囲の音を取り込むヒアスルー機能は、話者との簡単な対話が可能な程度には集音してくれますが、イヤホンをしたまま真面目な話しをするレベルには集音しません。そういう時はイヤホン外せって話しなので、それでも集音性能は高い方に振れていると思います。

【音漏れ防止】
真面目に検証していませんが、たぶん普通のイヤホンレベルです。

【携帯性】
70TWは大きくかさばりましたが、TWX9はそれより小さく許容範囲内ですね。携帯性は高いと思います。

【充電持続性】
イヤホンだけで最大約6時間、充電ケース込みで最大約18.5時間が公式スペック、盛ってるような気がしないでもない。コーデックの違いでも変わるだろうから一概には言えませんが、そもそも最大〇時間のスペック表現なので仮に4時間でバッテリー切れても間違いじゃありませんからね(笑)
あまり真に受けないほうがいいです。小生の中ではバケモノ級にバッテリーが持つTWSは70TWなのですが(イヤホンだけで20時間)、逆に言えばこれが普通なのでしょう。

【再生遅延】
aptXだと低遅延モードOFFでも動画などでは遅延は感じません、遅延が致命的なゲームでは低遅延モードONにすると多少マシになるのかもしれません。低遅延モードは検証していないので悪しからず。

【Bluetooth接続性】
都内の地下鉄を使いますが、途切れたりする現象は見受けられません。あったとしてもすぐに復旧します。通信環境によってデータ送受信量を調整するaptX Adaptiveの恩恵もありそうです。

【通話品質】
仕事のリモート会議でも使いますが、自分の声を明瞭に相手に届けるQualcomm cVcに対応しているので通話品質は高いと思います。リモート相手に確認したわけではないですが、本製品の売りのひとつでもあるので。

【使い勝手】
スマホアプリは本製品の各種設定にアクセスできるので完成度は高いと思います。キーアサインはほとんどいじれません。TWS装着時は必ずノイキャンモードになっているので、ここも設定変更できないのが不評なようです(アプデで対応あるかもしれませんが、過去の製品を見るにあまり対応する気がなさそう)。音量調整は16・32・64段階で設定が変えられますが、あまり多すぎると本体ボタンをいっぱいポチポチしないといけないので32段階くらいがおすすめ。32か64段階でスマホ側のBluetoothの絶対音量が有効になっていると急に音量が上がったりするので、無効にしましょう。

【その他機能】
・サイドトーン機能
・マルチポイント
・Snapdragon Sound対応
・360 Reality Audio対応
・音声アシスタント(Siri、Google、Alexa)
・除菌システム
・ワイヤレス充電(Qi)
・装着検出機能
・Fast Pair対応

【今後の展望】
本製品はBluetoothバージョン5.2です。LE Audioの対応はアプデでしてくれるのか、対応した場合にaptXとの棲み分けはどうするのか。非常に気になります。

【総評】
オーテクらしい音質、使い勝手と多機能さが売りで、個々に着目すると最高峰とは言えないかもですが、全体の製品としての完成度は非常に高いと思います。後継機の開発を自ら上げてしまったオーディオテクニカを温かい目で見守っていきます!

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-TWX9のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ATH-TWX9
オーディオテクニカ

ATH-TWX9

最安価格(税込):¥29,700発売日:2022年 9月 3日 価格.comの安さの理由は?

ATH-TWX9をお気に入り製品に追加する <160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意