EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキット レビュー・評価

2022年 6月23日 発売

EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキット

  • RFマウントを採用する「EOS Rシステム」のAPS-Cハイエンドモデルのミラーレスカメラ。有効画素数最大約3250万画素APS-CサイズCMOSセンサーを搭載。
  • メカシャッター/電子先幕による撮影時はAF/AE追従で最高約15コマ/秒、電子シャッターによる撮影時はAF/AE追従で最高約30コマ/秒の高速連写が可能。
  • APS-CサイズCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC X」により高解像性能を実現。高倍率ズームレンズ「RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM」が付属する。
EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥221,562

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥221,562¥316,890 (34店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥244,999 〜 ¥246,180 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
  • ボディ
  • RF-S18-150 IS STM レンズキット
  • 比較表

タイプ : ミラーレス 画素数:3440万画素(総画素)/3250万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.8mm/CMOS 重量:530g EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの価格比較
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの中古価格比較
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの買取価格
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの店頭購入
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのスペック・仕様
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの純正オプション
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのレビュー
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのクチコミ
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの画像・動画
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのピックアップリスト
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのオークション

EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットCANON

最安価格(税込):¥221,562 (前週比:±0 ) 発売日:2022年 6月23日

  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの価格比較
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの中古価格比較
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの買取価格
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの店頭購入
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのスペック・仕様
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの純正オプション
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのレビュー
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのクチコミ
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットの画像・動画
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのピックアップリスト
  • EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのオークション

EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキット のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.22
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:8人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.52 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.49 4.53 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.39 4.28 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.49 4.13 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.73 4.25 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.62 4.40 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.48 4.32 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.49 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

2階の部室さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
3件
0件
ゲーム周辺機器
3件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
機種不明R7+RF-S18-150 IS STM
機種不明R7+RF-S18-150 IS STM、Center Focus Macro
機種不明EOS R7とEOS 70D

R7+RF-S18-150 IS STM

R7+RF-S18-150 IS STM、Center Focus Macro

EOS R7とEOS 70D

【デザイン】
以前使用していた70D+EF‐S18-135 IS STMと比べると、R7+RF-S18-150 IS STMはレンズが細身の為、見た目は少々貧弱です。

【画質】
APS-CからAPS-Cの買い替えです。
24inモニターで見ている限りは、飛躍的に変わったということはないです。

【操作性】
今まで使ったことのないマルチコントローラーがどれだけ上手く使えるのかが今後の課題です。

【バッテリー】
1日で撮影する枚数が〜300枚程度の為、今のところ不安なしです。
EOS 70Dで使っていたバッテリー(LP-E6N)がつかえることも安心材料です。

【携帯性】
本体もさることながら、レンズとの組み合わでグンと小さくなりました。
携帯性だけを考えると、RF-S18-45 IS STMをつけるともっといい感じなのかもしれませんが、Center Focus Macroは譲れない機能です。

【機能性】
前述のとおり、レンズとの組み合わせによるCenter Focus Macroで総合評価を4→5にしたようなものです。
これまで、マクロレンズを持っていなかったこともあり、PoweShotのG5Xで撮影していたものが、R7で撮影できるように利ました。

【液晶】
可もなく不可もなくです。
カメラの液晶を見て何かをすることは殆どないので、十分です。

【ホールド感】
最近はやりのシリコン手袋などは、M/7〜7.5を使用するぐらいの手の大きさですが、グリップから小指が出ることはありません。
爪が少し長いと、包み込むように握ると当たる時があります。

【総評】
マクロレンズを持っていない方は、このセットで間違いないと思います。
Rはマルチファンクションバーが、RPはバッテリーが、R5/R6は価格が・・・
フルサイズには結局手が届かなかったということですが、日常のスナップだったり、遠くの飛行機を撮影だったりを目的としているので、文句なしです。
今は、EF70-300mm F4-5.6 IS II USM+アダプター(Ommlite)でも使用中です。
純正のストラップが細めのため、35mm幅に変更して使用することにしました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nahoananさん

  • レビュー投稿数:96件
  • 累計支持数:318人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
9件
0件
マウス
8件
0件
タブレットPC
6件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種AF18mm
当機種AF150mm
当機種AF56mm

AF18mm

AF150mm

AF56mm

当機種AF18mm ISO3200
当機種AF150mm ISO1600
 

AF18mm ISO3200

AF150mm ISO1600

 

【総評】
コンデジしか使ったことが無く、これが初一眼。
一ヶ月ほど風景、動物園、スポーツ、夜景で使用したがこのレンズではスポーツと夜景はちょっと厳しいという感想。
やはり150mmではスポーツ観戦の時スタンドからだと距離が足りない。
夜景はすぐISOが上がってザラつきが出てしまうし、なんだかんだスマホの方が綺麗に撮れるのではないだろうか?
だが素人でも何枚も撮ればその内何枚かはいい写真が撮れたので、腕のある人なら問題ないのだろう。
とスペックからわかりきっていたことではあるが、そこまでの画質を求めなければ初心者はこのレンズ一本で行けるのではと思ったが、それは甘い考えだった。
ただ、鳥といった動く物を補足する能力はコンデジとはかけ離れたすごさに感動。
毛の一本まで表現がコンデジと段違い。
緑の多い風景もプロの方が設定しているJPEG書き出し値を真似たらRAWで現像するまでもないようないい写真が仕上がる。

購入から一ヶ月経った今、結局50mm単焦点と400mmの望遠を買ってしまった。
この二つを買ったらキットレンズは全く使わなくなったので、少しもったいない気分。
本体には大満足。キットレンズには少し不満と言うことで総合☆4です。

【デザイン】
見た目はすごい気に入っています。
日常風景にこのカメラを入れるだけでかっこよく見えます。

【画質】
上を見たらキリがないけど、コンデジの1型CMOSを初めて買った時もその画質のよさに感動したがあのときと同じくらいの感動がこのカメラでもあった。
買ってしばらくはシーン設定を使ってF値、シャッタースピード、ISOはカメラ任せだったがそれでも素晴らしい仕上げにしてくれる。
もちろん失敗も多々あるが、今後は自分自身の経験によって減らせるはずだ。

【操作性】
コンデジに比べて一眼はボタンの数や設定数が多いが、数日使って慣れてしまえば非常に使いやすいことに気づく。
R7に慣れてきた現在、他のカメラを触ると微妙な操作性の違いに戸惑ってしまう。
これからステップアップすることがあったら、R5やR6のMkIIが出るまで待った方がいいのかな?

【バッテリー】
5時間ほどで800枚撮った時でも半分残っていました。
電源入れてから撮影できるようになるまでが速いし、こまめに電源オフするようにしてたので思ったより長持ち。
これで予備バッテリーが安かったらよかったのに。
あの価格は”ぼっ価格”と言われてもしょうがない。

【携帯性】
キットレンズも入れて1kgも無いので、非常に軽い。
風が強く揺れる船の上で片手撮りをしてたが、何十分も続けることができた。
また、カメラバッグにもレンズをつけたまま収めることができるので非常に携帯性は高い。
コンデジの何倍も重いが、スナップ機としても十分使える。
一日中カメラをぶら下げても疲労感は無い。

【機能性】
まだまだ使い切れていない機能もあるが、自分がやりたいことは十分に機能として積んでいる。
特にAF性能の高さはすごい。
汚れの多い窓越しだとコンデジでは焦点が窓にいってしまうが、R7はちゃんと被写体を捕まえる。
手前に焦点が合った時も、焦点を合わせたいところに画面をタッチしてすぐに焦点が切り替わるのは非常に助かる。

【液晶】
とても見やすく、よくこの画面内にこれだけの情報を表示させるよう集約したなと関心する。
地面スレスレから、壁越しに手を伸ばす、等自分の目で見るのが難しい視点からの撮影も楽々できる。

【ホールド感】
片手で持ってもそう簡単に落とさない安心感がある。
上でも書いたが強風の中揺れる船の上でも片手持ちできるほどしっかりと、それでいて力を入れすぎなくてもがっしりと掴める。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くちだけさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:931人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
18件
376件
レンズ
15件
76件
デジタルカメラ
1件
40件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

最大の長所として私が挙げたいのが、
 【電源スイッチが右側になり、右手だけでON/OFF出来る】

 ソニー機やパナソニック機も使用していますが、
 一休みしたら、右手片手でカメラを下ろします。
 そして、「しばらく撮影しないな」となると、そのまま電源OFF
 「お、撮影しようか」となると、片手で電源ON
 R3やR5で、これが出来なくて、非常に不便でした。

その他長所:
 ・バリアングル液晶が使いやすい(動画撮影しやすい)
 ・連写性能
 ・新しくAFポイント移動と後ろダイヤルが同軸になったので、ずっとここに親指を置いておける。

最大の短所
 【バッファ容量が小さすぎる】

 連写が早いのにバッファが小さいので、あっという間にビジーになる。
 しかもカードがSDのみなので、V90使ってもなかなか復帰してくれない。
 JPEGで撮る人は我慢できる範囲と思いますが、RAW人には我慢できない。

その他の短所:
 ・連続撮影可能枚数が嘘つき
   バッファが少ないので、連写後、連続撮影可能枚数が戻るのを待つのですが、
   なかなか0から増えない。
   試しにシャッター押すと、0なのになぜか写せる
   つまり、いつ撮影可能になったのか、正確に把握できない。
 ・インターバルタイマーが自動解除しかない
   インターバル撮影を終える為に、電源OFFする
   その後ONにすると、インターバルは解除されていて、再度設定の必要がある
   インターバル撮影を継続する設定が欲しい

レベル
プロ
主な被写体
人物

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カレーライス初心者さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
55件
タブレットPC
0件
3件
レンズ
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5

量販店で予約し、発売日は仕事だったので、発売翌日に受け取りました。
普段は、ニコンZ5、キヤノンM5を使っています。

【デザイン】
個人的にはまずまず気に入っています。外装はプレスチックで質感が高級とは言えないですが、その分軽くなっていると思うのでよいと思います。

【画質】
キットレンズしか使っていないので、十分評価はできませんが、M5とほぼ同等です。
Z5と比べるとレンズの価格の差が出てしまう印象です。
RFのLレンズを使えばまた違ってくるとは思いますが、そこまでの予算がありません。
近年、センサーの画質進化はほぼ頭打ちになっていると感じます。画質以外の進化は進んでいますが

【操作性】
まだ慣れていないため、ファインダー横のコントロールダイヤルが少し遠くて使いづらいです。M5からは、ダイアルが一つ減っているので、絞り、シャッタースピード、露出を操作する場合は足りなくなりますが、そのような機会はあまり多くないので、そこまで困りません。
それ以外は、今までのキヤノン機と同様の使い勝手で、使いやすいと感じます。

【バッテリー】
十分に評価できていないですが、全然減らないです。

【携帯性】
悪くはないと思います。サイズも大きくないですし、そこまで重くもありません。
但し、R10の軽さには惹かれます。

【機能性】
4K60Pクロップなしで撮影出来ることもあって、R7を選択しました。全くストレスなく撮影できます。RF-S用の広角ズームレンズが欲しいです。
AFも非常に優秀です。頭部、瞳の食いつきが違います。野鳥撮影、屋外のスポーツ撮影には、最適なカメラだと思います。
但し、家族の普段の写真を撮るには、ここまでの性能が必要なかった気もします。M5はやや古いので、AF性能は厳しい場面も多々ありますが、Z5程度のAFでも運動会程度の撮影なら十分でした。
現状、野鳥撮影やスポーツ撮影をしないので、私にはAF性能はオーバースペックだった気もします。

【液晶】
普通に見やすいです。ファインダーは、Z5よりは少し劣りますが、気になる程ではありません。

【ホールド感】
とても持ちやすいです。小指余りもほとんどないです。

【総評】
非常の高性能なカメラだと思います。
カメラとしての弱点もほとんどありません。RF-Sは現状2本しかないですが、今後の展開に期待します。
Z5は、連写性能と動画性能がやや弱かったので、それを補うに十二分の性能です。
只、普通に使うには過剰スペックなので、人に勧める場合はR10を勧めます。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tomo蔵。さん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:636人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
1118件
ノートパソコン
3件
488件
デジタル一眼カメラ
6件
314件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

再レポートです

野鳥撮影、流し撮り、ポートレート撮影してみました

野鳥撮影は飛鳥撮影はまだ難しいですが
RS100mm-400mmでのテレ端での撮影ではAF精度もよく
ピントを外すこともすくなく連射での小気味いい撮影は快感に浸れます
半日で2000枚近く撮影してもバッテリー残は50%表示で持ちはいいです

流し撮りは慣れていないせいか1/30秒はまだぶれますが、1/80秒以上なら
見られる程度には撮影できました

ポートレート撮影は古い70mm-200mm F4は軽くポートレートにぴったりかも
瞳にピッタリ合ってます
バッテリーはLP-E6Nで連射は少なく1日に使用しましたが
1200枚程度でバッテリー残は25%でした

普段はLP-E6NH、予備にLP-E6N1個あれば私の撮影には十分だと思います
EVFが約1.15倍なので見える範囲で撮影するとカットされた画像になるので
こればかりは慣れないといけないですですね
約1.15倍なのでワイドに撮ることにします
省電力優先にしていると復帰までタイムラグがあるので
集中しているときは省電力はOFFがいいと思います





【デザイン】
本体は18万円、キットレンズ込22万としては悪くはないと思います
キットレンズのRF-S18-150 IS STMはチープさを感じます
特に裏面端子がプラです、すごいコスト削減、耐久性が問題です

単体で6万円のレンズとは思えません、キットレンズとして割り切りが必要です
ただ画質はそれほど悪くは感じません

【画質】
キットレンズの見た目よりは画質は良いと思います
レンズ換算28.8-240mmをカバーでききます、レンズ込みでも1キロを割る940グラムは片手で操作できます


【操作性】
電源SWが右手親指で操作できるのは便利です、両手を使わなくてもSWのON−OFFができます
今までの本体の左側に電源SWがあるタイプではこの操作性はできないメリットです
サブ電子ダイアルは慣れが必要と感じます

【バッテリー】
思ったよりバッテリーの持ちはいいです、連射のテストしていましたが先にSDカードが満タンになります

純正のLP-E6NH以外のLP-E6Nでも高速H+でも速さの違いは感じないです
LP-E6は高速H+では低速になりますが、高速Hにすれば高速H+より速く連射できます
高速Hなら、それなりに使用可能
サブのバッテリーとしてLP-E6Nは使えますから便利

【携帯性】
最近購入したOM-1とそれど大きさは変わりません、グリップが深いので持ちやすく落とすことはないと思う
本体より軽量なレンズとの組み合わせをすることがベスト


【機能性】
AFはOM-1より優れいると感じます、たまにAFを外すことはありますが、OM-1ほどではないです

メカシャッター高速H+15コマは直ぐにバッファーがつまりますが、高速Hモードだとバッファーつまりがなく
気持ちいいいほど連射できます、普段は高速Hモード使用予定

夜間のシャッタースピードが低速になるとEVFの縦揺れが目立ちます
昼間の高速連写では気になりませんでした

EOS-Rを所持していますが
低速の連射でも目立ちません
EOS-Rに慣れていると方は酔うかもしれないです

ボディ内手ぶれ補正は優れています、手持ちでの400mm(フルサイズ換算640mm)
でも手ブレなく撮影でききました

【液晶】
裏面の液晶は薄曇りでは問題ないです、晴天時での明るさは後日確かめます
EVF236万ドットは仕様より綺麗です、OM-1と遜色ないレベル

【ホールド感】
グリップが深いので持ちやすくグッド、小指もホールドできるのであまり小型にするのは個人的には好きではないです

【総評】
使用して半日程度なので何日か使用して検証し直すとは思いますが

●デメリットを感じたのはスチルで自動水平をONにすると、高速連写が選べないのは不思議です
ファームアップで改善してほしいです
自動水平は動画だけにすべきかな

夜間のシャッタースピードが低速になるとEVFの縦揺れが目立ちます
昼間の高速連写では気になりませんでした、手ぶれ補正の影響なのか
手ぶれ補正のないEOS-Rでは皆無です

SDカード仕様なのでメカシャッター高速H+15コマは直ぐにバッファーがつまります
高速Hモードだとバッファーつまりがなく、気持ちいいいほど連射できます
使い分けすれば問題ないと思います

電源SWが右手親指で操作できるのは便利です、両手を使わなくてもSWのON−OFFができます

これに慣れると他のカメラを使えない、裏面のボタンはチープさを感じます
もう少しいいボタンを使えば20万以下のカメラでは最高のカメラだと思います

ただAF性能はOM-1より優れていると感じました、軽く明るいレンズのライナップを出してほしいです

参考になった15人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

R発祥の地さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:581人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
39件
デジタル一眼カメラ
8件
14件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種バッタを2匹銜えて来てくれました!
当機種瞳AFが直ぐにピントを合わせてくれました♪
当機種後ろ向きでも瞳AFジャスピンです♪

バッタを2匹銜えて来てくれました!

瞳AFが直ぐにピントを合わせてくれました♪

後ろ向きでも瞳AFジャスピンです♪

当機種側に太い枝が有っても瞳にジャスピン!!
当機種明るい背景の地に降りてもピント取られず瞳にジャスピン!
当機種この価格での素晴らしい小鳥瞳AF制度と写りに感動させられました♪!!!

側に太い枝が有っても瞳にジャスピン!!

明るい背景の地に降りてもピント取られず瞳にジャスピン!

この価格での素晴らしい小鳥瞳AF制度と写りに感動させられました♪!!!

発売日の23日午前中に届きましたが天気がかなり悪かったので24日の13時半頃〜16時半頃まで近くの公園に「試し撮影」に行ってきました!。 
(ずっと母の介護や仕事の都合で約2ヵ月ぶりの撮影でした・・・!)

24日は気温が33度と非常に暑い上に9.8km歩き廻ってメッチャ汗だくになってかなり大変でした!!!。

レンズは「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」を付けて全て「手持ち撮影」です!。
非常に軽量で片手でずっと持ち歩いていましたが全く疲れず♪ (^^

この時期は街中の公園ではなかなか野鳥に出遭えないです!。居ても葉が多くてほとんど撮影出来ず!。
花や昆虫を撮影して諦めながら一度カメラバックにカメラを収納し帰宅しはじめた際にラッキーな事にバッタを2匹を銜えた「ホオジロ」さんに出遭う事が出来ました♪
急いで再びカメラをバックから取り出して撮影開始!。
子供に餌を運んで来た様な感じでしきりに鳴いていました♪♪♪

いつも野鳥は「SONY α1」がメインで、サブで「α7W」と「EOS R5」で撮影しておりました。
R5は瞳AF精度もジャスピン率もSONY機に比べてかなり悪かったのでほとんど出番が無かったのですが、この「R7」は動物瞳AF精度もR5よりも全然優れていてジャスピン率もかなり高く非常に満足する事が出来て購入して良かったです♪。
背景や近くの物ににピント持って行かれる事もほぼ無かったです。
R5はしょっちゅう持っていかれました!!!。(ファームウエアは最新にしていても!)

なのでR5は早速売却しました!!!。

3時間ほどで「948枚」撮影して来ました(高速連写も半分位使用)がバッテリーは1メモリも減っていません!
ビックリです!!! SONY機は半分位になるかと・・・
ただメカシャッター音はかなり大きいのがめちゃ気になりました!!!。 (^^; 
停まり物は「電子シャッター」が良いと思います!。

ただ「FVモード」で撮影していたのですが突然シャッター速度が「1/30」以上にならない現象が発生してあたふたしました!!( ハスの花を撮影時! )
電源を入れ直してもバッテリーを抜いても復旧せず・・・!???
モードを他のモードに変更して一旦シャッター速度を「AUTO」にしたら「FVモード」にしても無事に戻りました!!!。
やはり最初はバグが結構有りそうですね!!。 SONY機も初めは時々エラー等有りましたがファームウエアアップデートで落ち着いています。
今後の「ファームウエア アップデート」で修復される事を願います!。

けど400mmのコンパクトな超軽量望遠レンズで35mm換算 640mm なんてメッチャ良い時代になりました♪。
「APS-C の1.6倍」の恩恵 & 3250万画素 がやはり「野鳥撮影」には大きなメリットと感じさせてくれました♪。
更にトリミングも出来ますしネ!。

画像は全て「手持ちのJPEG撮影」撮って出しです!。 

ホオジロさん「EOS R7」での初小鳥撮影の思い出になってくれてありがとぉ〜♪


メモリーカードは SONY「TOUGH SF-G128T [128GB]」を使用してます。


野鳥撮影目的で購入をご検討されていらっしゃる方への参考になりましたら幸いです!。


「再レビュー」

内容の修正と追加をしました。

参考になった14人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

愛のかたまりさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
10件
デジタルカメラ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
別機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

最初のレビューから認識系AFやボディ内手ぶれ補正等の項目を追加・見直ししましたので再レビューします。現在主に使用中のフジXFなどとの比較になります。

【デザイン】キャノンらしい丸みのあるデザインで想定どおりです。ボディ外側はエンプラですが、特に安っぽさはありません。その分軽量化やコストダウンが出来ていると考え、納得です。

【画質】夜間とか厳しい状況ではまだ撮影できてないので、確定評価ではないですが、個人的に求めている水準は超えており、APS-Cとして十分きれいだと思います。キットレンズの写りも良好です。

【操作性】ボタン類・ダイアル類とも、数もカスタマイズ性も十分かと思います。またAF・MF切り替えレバーがあるのも良い。

【バッテリー】まだわかりません。

【携帯性】キットレンズ込みで考え、このクラスとしては十分軽いと思います。本機+RFS18150付969g、フジXS10+XF18135付が1015g、LumixG9Pro+PanaLeica1260付が1051g(いずれもバッテリー、カード込み)レンズがコンパクトかつボディとのバランスも良いので、持っていて負担が少ないです。

【機能性】AFそのものは早く追随性も良好です。瞳AFは人・動物ともしっかり効いているものの、瞳以外の認識機能(頭部・胴体認識など)がわかりにくいです。AF-onでフレームが青になった後は人体の一部や後ろ姿などを認識して追随しているが、AF-onしない時点で認識するのは人や動物の瞳だけ。この点LUMIXのG9ProやSシリーズでは自動認識モードも設けられており、AFーonしなくても人体や動物を自動認識してくれるので、自分には使いやすい。R7の場合、瞳検出だけメニューも別なので、アルゴリズムが独立しているのかもしれないですね。
ボディ内手ぶれ補正効果についてはEOS R7=X-S10>G9Proという結果になりました。ただし、いずれの機種もレンズ連動補正の結果であり、ボディ単体での比較ではありません。

【液晶】液晶・EVFとも見やすいです。特にEVFはスペックから予想していた以上によく見えます。

【ホールド感】グリップがしっかりしており、持ちやすいです。

【総評】何と言ってもMADE IN JAPANなのが嬉しい(ただし日本製はボディのみでレンズは台湾製)。キャノンは久しぶりですが、もともとキャノンの画質は好きなので、今後RFマウントでAPSーC機でも使いやすいレンズが増えれば使い込んで行きたいと思います。特に換算35-40ミリ近辺のコンパクトで明るいレンズに期待しています。
総合評価は機能面の見直しと、今後のファームアップおよびレンズ拡充への期待を込めて5に引き上げました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
その他

参考になった9人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hitoshi....さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:312人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
53件
レンズ
8件
20件
カメラその他
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感3
当機種ISO20000 スマホ画面くらいなら行ける?
機種不明左がR6  右がR7 グリップの僅かな差が 僕は気になる
当機種キットレンズも良い感じ

ISO20000 スマホ画面くらいなら行ける?

左がR6 右がR7 グリップの僅かな差が 僕は気になる

キットレンズも良い感じ

当機種何撮ってても楽しく感じる
機種不明ボディが小さく軽くても RFレンズはデクくて重いレンズが多め
 

何撮ってても楽しく感じる

ボディが小さく軽くても RFレンズはデクくて重いレンズが多め

 

最近は ずっとCanonばかり使ってる週末パパカメラマン
 稀にイベントの撮影もします
基本、JPEGのみ。観覧もスマホ程度
 KissM2から買い替え EOS R6のサブとして
 RP や Rも過去に使用してました

【デザイン】
 電源が右手側に来たのが凄く嬉しい
 見た目は いつものCanonって感じ
 確かに 高級感はない(笑) でも 棚に飾って置くものではないし、普段使っていて気になる程ではない
 
【画質】
あくまでもJPEGしか使ってない人の感想として
 やっぱり Rが一番綺麗!! ってのは変わらない
 R6より 色濃いめ で 線が細い感じ
 コスプレ撮影とかハマりそう
 
 
【操作性】
 また極宅に変わったなぁー ってのが素直な感想
 多分 直ぐに慣れると思います
 RやR6と比べてボディの幅が狭くなった為 
レンズ取り外しボタンが 狭くて少し使い辛いと感じたかな

【バッテリー】
うん、まあ特別悪くも良くもない

【携帯性】
キットレンズとセットで使う分には とても軽くコンパクト
 でも、僕が普段使ってるレンズは デカく重いレンズなので、まぁ、あまり意味ない

【機能性】
AFは明らかにR6とは異なる AFポイントの設定がどのパターンでも 画面内にある人にAF合うのは 凄く嬉しい
各種設定項目が、色々と増えて覚えるの大変
 ただ 
R6 だと 頑張って瞳に合わせにいく感じに対し
R7 はとにかく人や顔を拾ってくる感じ
  あれ?そこは瞳じゃないんだ?って感じる事が多々ある
 まぁ、イベント撮影とか 人に合ってれば良いので、
 無理して瞳を追ってチャンスを逃すより
 無理なく人や顔にピントを合わせてくれる方が助かる

【液晶】
ファインダーも普通に見れる けど、薄暗い所での、撮影だと 何故かファインダーがチラつく
 
【ホールド感】
ここは、少し違和感がある
 R6は スッと手に馴染むけど R7は 少し何か気になる
2台を比べると 
R6は 中指より小指画面が少し膨らんでるのに対し 
R7は 中指から小指まで、ほぼストレート
 この僅かな差が 人それぞれに 影響してるのかな?
個人的には R6 の方が握り易い

【総評】
KissMにボディ内手ぶれ補正がついたら買い替えたいと思ってた所に 発売されたR7 持ってるRFレンズが活かせる為 買い替えました。
画質もスマホ等で見るくらいなら 充分以上に綺麗
 AFが人にバシバシ決まる
 これ。娘やイベントでの撮影でメチャクチャ助かる!
ISOを上げた撮影でも スマホ程度の観覧なら気にならない
 まぁ 拡大しちゃうとアレですけど

APS-Cサイズになった事で、クロップ無しでも使えるレンズ(アダプター経由)の幅が広がった事が何より嬉しいです
 純正、サード含めての話です 
 キットレンズも イベント撮影等に活躍してもらえそうで楽しいです

 サブのつもりが 
 これ一台で ほぼほぼ満足出来ちゃうよ!!

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキット
CANON

EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキット

最安価格(税込):¥221,562発売日:2022年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

EOS R7 RF-S18-150 IS STM レンズキットをお気に入り製品に追加する <215

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意