EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/J レビュー・評価

EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/J 製品画像

画像提供:ドスパラ

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥11,979

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥11,979

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,979¥14,980 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥11,980 〜 ¥11,980 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1000GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express Gen3 タイプ:BiCS FLASH TLC EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jの価格比較
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jの店頭購入
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのスペック・仕様
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのレビュー
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのクチコミ
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jの画像・動画
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのピックアップリスト
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのオークション

EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jキオクシア

最安価格(税込):¥11,979 (前週比:±0 ) 登録日:2021年11月12日

  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jの価格比較
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jの店頭購入
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのスペック・仕様
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのレビュー
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのクチコミ
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jの画像・動画
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのピックアップリスト
  • EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > キオクシア > EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/J

EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/J のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:4人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
読込速度 読込速度の速さ 4.20 4.59 -位
書込速度 書込速度の速さ 4.00 4.38 -位
消費電力 省電力に優れるか 無評価 4.44 -位
耐久性 信頼感・壊れにくさ 無評価 3.97 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

boyakkiさん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
5件
5件
スマートフォン
1件
6件
外付けHDD・ハードディスク
5件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価
   

KIOXIA SSD Utility Windows11対応情報スナップ

   

先に結果から。
換装して大正解でした。他のモデルが高騰している中でコスパかなり高いです。
もっと評価されても良い商品かと思います。

ノートパソコン:HP 15s-fq1065TU スタンダードモデル(大学生の子供が使用)。

純正SSD はMicron 2200 シリーズ PCIe Gen3 x4 NVMe1.2.1(片面実装)
型番:MTFDHBA256TCK-1AS1AABHA 256 GB を換装しました(外観比較スナップ参照)。
価格コムサイトには該当ページ無し。

容量が256GBと小さめです。
結構使い込んでいるようで1年足らずで空き容量がすでに半分ほどとなり、健康状態も96%。
またiPhoneのバックアップや動画の作成・編集やアップロード・ダウンロード、ネットサーフィンなど私的で使用することも多々あり、卒業まで(あと4年)持たないかもしれないので本機種1TBモデルとしました。
直近ファイルのみ本体に残して、昔のファイルやデータ、大きな動画ファイル(講義など)は外付けメディアに退避していますが250GBでは窮屈そうです。

対策としてはスリープ機能や不要なバックグラウンドアプリは極力停止しています。
学校とのデータ共有が必要であるため、いくつかのクラウド関連アプリは常時稼働しています。
これが容量消費の原因かどうかはわかりません。
たまに温度が70℃(赤表示)以上にもなったことがあります。

今回のこだわりはDRMAです。
DRAMレスモデルも沢山ありますが、色々調べて検討した結果やっぱり有ったほうが良さそうと判断しました。幸い安価でもありチャンスかなと。

残念な点1. Overprovisioning (以下OPと略)設定などが可能な専用の管理ソフトは
Windows11ではSSD管理ユーティリティは完全動作しません。
Buffaloサポセンにも確認済で、現時点Windows10のみ完全動作対応しているとのこと。
これにはガッカリしました。
今後に期待するしかありません。しばらくCDIやHWiNFOなどで様子見かと。
厳密には情報表示のみ可能で、OP管理などのチューンアップ設定は一切不可です。
後々のためにとりあえず未割当領域を300GBほど確保しておきます。

Samusung SSD用のユーティリティ(Magician)は
Windows11に問題無く対応してるんですがねぇ、本当に残念です。

残念な点2.両面実装(外観比較スナップ参照)なのでヒートシンクは取付不可でした。
スライド圧着固定金具が入らないのでシリコンゴム(経年劣化早そう)などで圧着する必要がありそうです。
今回のPC本体は光学ドライブ無しなのでマザボはかなり薄い構造です。
よってどう頑張っても底面カバーと干渉しますので諦め裸のままで取り付けることとなりました。

本体PCの構成はWindows11 22H2、SSD管理ユーティリティは無し。
RAMは16GB(8GBx2枚)デュアルチャネル。
CDM比較しますと全てにおいて改善していることが確認できます(CDM比較スナップ参照)。

ただExperienceIndexOK_x64_pで比較するとトータルパフォーマンスは変わりませんでした。
プライマリハードディスクの項が 8.3 ⇒ 9.1 とわずかに改善されましたのみです(EXP比較スナップ参照)。

本人に体感の違いを尋ねても『あんま変わらん』とのこと。
元がSSDなのでHDDからSSDみたいに体感的には変わらないのは当然かと思われます。
SSDの容量に余裕ができたことは安心したようです。

テストがてら数時間遊んでみましたが使用感も問題無し。
私の個人的な満足感が十分満たされたので良しとします。
本人へ返却し問題なく使えているようです。


以下余談です。
換装時のデータクローンの際にパーティションサイズ・配置変更も行いました(パーティション比較スナップ参照)。
回復パーティションが増殖するのを防ぐ目的でサイズ拡張後、最後尾に配置することで効果が期待できるそうです。

バックアップは随時取っているので回復パーティションなどは個人的には不要ではありますが、メジャーアップデート時に回復領域を作成することがあるので念のためです。

必ず作業の前後でやった方が良いことは、DSIKPART(CMD操作)で各パーティションのSET IDと属性の確認です。
私も何度も失敗していますので、CMD操作に自信が無い人は絶対にいじらないように。

配置やサイズを変えるとidや属性が変わることがあるので何度も確認する必要があります。
特にパーティション(やボリューム)番号は変わることがありますので必ずメモしましょう。
非表示設定のパーティションが表示されることもあります。

idや属性は交換前と同じに揃えましょう。

最終確認でCMD reagentc /disable で一旦解除して、再起動します。
reagentc /enable で再設定後、
Reagentc /info で登録されていることを確認して完了となります。

最近はこの辺りの対策についても難しいCMD操作を教示していくれるサイトが増えて
とてもありがたいです。

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆
2022/10/26付け追加情報です。
SSD Utility が Windows11対応 となりました(スナップ参照)。
公開日:2022年10月24日
バージョン:5.6.0015
KIOXIA下記サイトでダウンロード可能となっております。
https://www.kioxia.com/ja-jp/personal/software/ssd-utility.html

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

スーパーたかつさん

  • レビュー投稿数:120件
  • 累計支持数:445人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
11件
374件
ブルーレイディスク・メディア
7件
154件
SSD
15件
143件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度4
消費電力無評価
耐久性無評価
   

当然ながらBiCS4でした

   

サポートがバッファローなので心配でしたが、とにかく速いのに安かったので実家PCに採用しました。ヒートシンクにはCFDのHSN-TITANを装着させています。(Gen4向けなので無駄に冷えてます)
旧東芝含め、キオクシア製品は久しぶりでしたが、細かい部分にこだわりを感じる仕上がりでした。
各種画像データを置いていってしまったので、詳細は後日上げなおします。

【読込速度】おおむね公称通りでした。ランダム読み込みQ1も約50MB/sほどで普通だったはずです。

【書込速度】こちらもおおむね公称通りでした。フラッグシップにあたる8チャネルコントローラーなので、SLCキャッシュを切れさせても1200MB/sほど出て、まあまあ速いです。
採用コントローラはPHISON E12sカスタム品のようでデータ圧縮機能があり、0fillだとありえない数値になります。ファームウェアROMと思わしきICにはしっかりPHISONロゴが…

【消費電力】測定できる環境にありませんが、フラッグシップなのでそこそこ食うとは思います。

【耐久性】TBWはかなり控えめの400TBWですが、当然ながらキオクシア純正刻印付きのBiCSフラッシュメモリ(BiCS4 512Gbit)が採用されています。チップにもしっかりコーナーボンドが施されており、長く使ってもはんだクラックの心配が少ないと思われます。
買収前のSanDisk SSDにもついてたんですけどね…方針転換でなくなりましたね。

【発熱】発熱は至って普通のGen3 SSDです。Gen4よりはマシですが、フラッグシップなのでそこそこ熱くはなります。安物でもヒートシンクがあるとなお良しです。

【総評】Gen3ですが、パフォーマンスに対してお買い得感が際立つフラッグシップSSDです。安いQLCやDRAMレスのを買うくらいだったら、あと少し出してこれを買ったほうが絶対いいです。
AmazonセールだとSK Hynixのほうが安かったりしますが、あちらはあちらで低消費電力とランダムアクセスがより高速なので、お好みで選ぶといいでしょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ron82611さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
2件
ラジカセ
3件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度3
書込速度3
消費電力無評価
耐久性無評価
   

   

ノートPCにつけて使っています。
Crystal DiskMarkのベンチの通りNVMe接続のSSDの中では高速な部類ではありませんが、ネットやゲーム、オフィスソフトの使用、プログラミングなどでは特別違いを体感できるわけでもなく、満足しています。

ノートPCなのでNVMe用のヒートシンクを付けられず、動作時、高負荷時の発熱が気になっていましたが、室温20度前後で通常時45度、ディスクベンチを動作させているときに52度程度と、そこまで高温にならないので安心しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yahho-iさん

  • レビュー投稿数:114件
  • 累計支持数:286人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
48件
デジタル一眼カメラ
2件
46件
マザーボード
3件
41件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価

読み書きの速度も仕様値前後を記録できましたし全く問題ありませんでした。
ベンチマーク中の温度もヒートシンクの必要性を感じられなかったので余分な物は付けていませんが真夏に冷房無しでもう一度試してみようかとは思う。
マネージメントソフトが他のメーカーより少し機能性が良く分かり易く感じた、他社製のSSDは全く認識・管理されないのは難点ですが、アラートの通知項目とかログ機能は良いかも、オーバープロビジョニングの設定とかもしれっと操作できるので初心者にも分かり易いかも?
※パーティション設定で未割当を7%前後作ると特に寿命後半で速度や耐久面で有利になる、多い程よい。


クローンソフトは多分ついていないので必要なら自分で都合をつけるか他社製を要検討
耐久性は長いことを祈るばかり

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/J
キオクシア

EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/J

最安価格(税込):¥11,979登録日:2021年11月12日 価格.comの安さの理由は?

EXCERIA PLUS G2 SSD-CK1.0N3PG2/Jをお気に入り製品に追加する <108

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意