AVENTAGE RX-A2A レビュー・評価

2021年 4月14日 発売

AVENTAGE RX-A2A

  • 制振技術「アンチレゾナンステクノロジー」、剛性にすぐれた筐体など、高音質設計を採用したハイクラスAVレシーバー。
  • 「Dolby Atmos」「DTS:X」対応デコーダーを搭載し、「Dolby Atmos Height Virtualizer」に対応している。
  • 独自のシネマDSP技術やバーチャル・プレゼンススピーカー機能、視聴環境最適化システム「YPAO」を搭載。前機種比で約2倍のハイスルーレートを実現。
AVENTAGE RX-A2A 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥99,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥99,000¥110,000 (5店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥80,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:3系統 AVENTAGE RX-A2Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A2Aの価格比較
  • AVENTAGE RX-A2Aの店頭購入
  • AVENTAGE RX-A2Aのスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A2Aのレビュー
  • AVENTAGE RX-A2Aのクチコミ
  • AVENTAGE RX-A2Aの画像・動画
  • AVENTAGE RX-A2Aのピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A2Aのオークション

AVENTAGE RX-A2Aヤマハ

最安価格(税込):¥99,000 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 4月14日

  • AVENTAGE RX-A2Aの価格比較
  • AVENTAGE RX-A2Aの店頭購入
  • AVENTAGE RX-A2Aのスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A2Aのレビュー
  • AVENTAGE RX-A2Aのクチコミ
  • AVENTAGE RX-A2Aの画像・動画
  • AVENTAGE RX-A2Aのピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A2Aのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A2A

AVENTAGE RX-A2A のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:3人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.67 4.34 4位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.67 3.87 8位
音質 臨場感、音質の良さ 4.67 4.47 7位
パワー 最大音量の大きさ 4.33 4.46 10位
機能性 機能が充実しているか 5.00 4.39 1位
入出力端子 端子の数 4.00 4.35 10位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.33 4.00 4位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A2Aのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

聖639さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
20件
デジタル一眼カメラ
0件
14件
マザーボード
5件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性2
音質5
パワー4
機能性5
入出力端子3
サイズ4

今までは[RX-A2050]を使っていたところ、テレビを買え換えた為、規格上足りなくなり
新しく購入することに…。
YAMAHAは[RX-A1030]-[RX-A2050]-[RX-A2A]となります。

【デザイン】
前より安っぽくなった気もする。

【操作性】
リモコンは新しくなったけど、そのリモコンが最低。
「SCENE」には数字キーがついているけど、「INPUT」には数字キーがない。
普通は逆だろうと突っ込みが入れたくなる…。

「SCENE」に関してであれば、数字で書かれていても分からない。
「INPUT」に関してであれば、数字で分かるのに…。

スマホアプリ(musiccast)でも「SCENE」のほうが上。

開発陣は「SCENE」で接続している機器が分かるのだろうか?

個人的には操作性は「0」どころかマイナスでしかない。

【音質】
今までが20系だったので、AVENTAGEの最下位機種だと下がるかと思っていたけど、
案外普通に使っている分では差異がない。


【パワー】
普段は-30db、夜は-40dbで使っているけど普通にスピーカーは鳴らしきる。
一応、アプリで上げてみたけど-10dbぐらいは指定して鳴らすこともできる。

ただし、ここまで上げると爆音で現在の視聴距離では辛い。

【機能性】
4K120MHzも対応してくれたので良いかと

【入出力端子】
[RX-A4A]が外部出力HDMI3つで[RX-A2A]がHDMI1つというのが微妙ですね。
2つであれば、問題なかったんですけどね。

後は前面にHDMI入力が無くなったのは痛いです。
気軽に接続できるポートが欲しかったです。

【サイズ】
今までと変わらないので、こんなもんかと…。
個人的にはもう少し小さく出来ると良いかと

【総評】
[RX-A4A]と[RX-V6A]の間にある機種であるけど、個人的には外部出力がHDMI2つであれば、
まあ文句は言わなかったね。リモコン以外は…。

スマホアプリ(musiccast)も登録がすごく面倒。

今までのAV Controllerアプリのほうが使い勝手も導入方法も上。

設置場所
リビング

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぬるぽがっ!さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

これまで使っていたONKYO AV Center SA-205HDとの比較です。
SA-205が老朽化したこともあって現状では音圧や音質は段違いですが、新品時の頃の音を振り返るとリスニングモードやサラウンドデコーダーの差もあるとは思いますが、RX-A2Aの方が20%ないし30%ほど音質が良いです。

最初は鳥肌が立ちました。 元気がなかったスピーカーも生き返り嬉しそうに音を奏でてくれました。
それまではスピーカーも老朽化してダメかなーと思っていたのですが、ただ単にアンプが老朽化していただけでそれほどまでパワーが違うのだと実感させられました。

YAMAHAといえばパッと思い浮かぶのは電子ピアノですが、実は名機セガサターンでもYAMAHAのアンプが使われています。
当時のゲーム機においてセガサターンの音質は圧倒的で同世代のゲーム機などものの敵ではありませんでした。
それほどまでに優れた音質を誇っていたセガサターン。 そのYAMAHAが作った最新鋭のアンプです。
悪いわけがありません。

高級アンプの中でもクラスは中級、いわゆるエントリークラスと分類されるグレードではありますが、
正直これよりも上の音質を求めるなら数十万クラスのハイエンドアンプが必要でしょう。
もちろんサラウンドAIなどのシステムブーストやデコーダー等の色付けの差もあるでしょうが、
フラットな音質であれば最高クラスと言っても過言ではないと思います。

実際上位機種のRX-A4Aなどにおいてもシステムブーストを除けば差はほとんど誤差レベルで伸び代、つまり費用対効果はほとんどありません。
それぐらい優れた最高クラスのAVアンプだと思います。

唯一の欠点は光デジタル入力が1chしかないことぐらいですね。 それだけが少し残念です。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tyz2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子5
サイズ4

購入までの経緯。
SonyのTA-DA3600ESからPioneerの薄型VSX-S520に変更してから数年間が経った。が、音の密度と透明感に不満があり、マランツのNR1711(SR6015)とDenonのX2700H(X4700H)に絞ってヨドバシカメラとビッグカメラに視聴してきた。ラックの奥行が43cmしかないので、電源と配線の関係でSR6015とX4700Hが無理だと言われたが、大阪の日本橋の専門店にも視聴に行ってきた。そこで、僕が持っているスピーカー(DALIのMENUET、YamahaのウーハーFSW150、センターのDENON SC-C55SG)を店員さんに相談したところ、YamahaのRX-A2A(奥行37.2cm)が勧められた。マランツのNR1711と繰り返して視聴した結果、映画ではほぼ互角だが、音楽ではA2Aに軍配(透明感)が上がった。加えて、Yamahaのワイヤレススピーカーがリアスピーカーとして使えること(マランツやDENONにネットワークスピーカーがあるが、ワイヤレススピーカーとして使えない);メーカー保証が5年であること、音楽雑誌ではV6A(A2Aのワンランク下)の音質が高く評価されたことで購入した。が、ワイヤレススピーカーにMusicCast 50(一体型) と20(二つセット)と二週間悩んだ末、分離型(MusicCast 20)のスリムさと設置の自由さと立体的に聞こえやすいことから20(白)を二つ買った。

設定
MusicCastのアプリをスマホンにインストールしてから、スムーズに設置できた。
音質
設定を繰り返して、満足できる音質(音の密度と透明感)になった。
中高音がわりときれいであり、低音もそこそです。
ピュアモードへの切替も早く、音も20年前に買ったPioneerの10万円単品コンポよりきれい。音場も音の調節もしやすい。ネット音楽(Amazonなど)を毎日聞くようになった。
ただし、リアスピーカーはワイヤレス(360Mbps)での接続で音の遅れが生じたため、有線(>800Mbps)に変更してから、遅延はほぼ解消された。ソファーとリビングテーブルの後ろに置いてあるため、インテリアとして悪くなく、食事の時に立体感の音を聞けるのは良い。個人的に、マルチスピーカーでの再生が立体感があり好きです。
最新のファームウェアを更新して、Dolby Atmos® with Height Virtualizerの対応になったため、音の立体感がもっと良くなった。

悪い点、改善すべき点
MusicCastが使いやすいため、リモコンがほとんどいらないが、リモコンが使い辛い(Denonyaマランツより反応が悪く、押しにくい)。
ワイヤレススピーカーが良いが、値段が高く、サイズも大きく、ワイヤレスの接続も悪いので改善の余地が高い。

設置場所
リビング

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A2Aのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A2A
ヤマハ

AVENTAGE RX-A2A

最安価格(税込):¥99,000発売日:2021年 4月14日 価格.comの安さの理由は?

AVENTAGE RX-A2Aをお気に入り製品に追加する <206

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意