レブル1100 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.67
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:6人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 車体のデザイン及び機能性 4.67 4.44 20位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.83 4.19 9位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.67 4.25 8位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.67 3.98 6位
取り回し 取り回しやすさ 4.83 4.17 11位
燃費 燃費の満足度 3.67 4.14 55位
価格 総合的な価格の妥当性 4.83 4.03 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レブル1100のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

首輪の人さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
136件
スマートフォン
2件
72件
グラフィックボード・ビデオカード
8件
24件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費3
価格5
   

rebel1100とbullのつもりのcow

   

【デザイン】
アメリカン過ぎない和製アメリカン。
シンプルで無駄の無い形状が気に入っています。
インナーチューブまで黒になっていてブラックなら黒一色でまとめたのがとても迫力がある。
赤の方は迫力というより黒が赤を際立たせてかなり上品な感じに仕上がっています。
私は夏場にタンクが熱くなあるのを避ける為に赤を選びました。

【エンジン性能】
回せばどこまでも加速していきそうな勢いのあるエンジンです。
他の大型と違ってスピードリミッターが設定されてるので180km/h制限のようです。
通常はハーレーのようなドコドコ感のあるフィーリングですが、アクセルを開けると様相が変わってクルーザーっぽくない音に変わります。
急加速する際は前屈みにならないと後ろに体が置いていかれるので注意。

【走行性能】
DCT版を購入したのでDCT版のレビューです。
DCTは初めてだったので、他機種の記事を読んでみてイマイチかもしれないと思っていましたが、車のATみたいな感じだったので安心しました。
一気にアクセルを開ければギアをダウンさせて猛烈な加速をしてくれますし、流したいときは丁度良いギアに自動的にアップダウンしてくれるので、1000kmちょい走った感じでは好感が持てます。
たまにもっと早めにギア上げて欲しいってところはありますが、燃費を気にし過ぎなところからくるジレンマでしょうか。
タイヤが太いですから直進安定性は抜群で、カーブも通常のアメリカンより車体を倒せる分楽に曲がれます。
慣れるまではエンジンガードを擦るんじゃないかとついつい確認してしまいましたが・・・

【乗り心地】
多少の凸凹なら前後サスが全て吸収してくれてずっと平らなところを走ってる感じです。
かなり埋まり込んだマンホールの上を通ったりすると流石にお尻に衝撃がきます。
椅子も極厚の柔らかめなので座ってて疲れないですが、ゲルザブを使うと1日300km以上走ってきても全くお尻が痛くならないです。
レブル特有の足付きの良さも信号待ち等で疲れない良いところです。

【取り回し】
椅子にお尻がひっかけられるので跨ったまま後退が楽に出来るのは良いです。
前進はさすがに車体の重さを感じるところがある。
今まで乗ってきた車種があまり足付きの良い車体では無かったので、足付きでこんなに変わるのかと感動しました。
Uターンも以外に簡単に出来ますが、怖い人には自分の足を使って少しずつ方向転換できるのは良いです

【燃費】
レブル1100の唯一の欠点。
50km/h以上である程度走り続けられるなら23km/L以上まで伸びますが、渋滞等にハマると12km/Lくらいまで落ちます。
結局は概ねカタログ値まで平均燃費は収束します。
メーターをRange表示にして乗っていますが、これ以外の表示にはちょっと怖くて出来ないです。
なぜかと言うと、メーターの1メモリ目と最後のメモリは意外と長いのに、間のメモリは瞬く間に減っていくので残念量が分かりづらくて燃料計がアテにならないからです。
山道を通るなら余裕を持っておきたいですので、このRange表示はかなり参考になります。
平坦ならRange表示通りかそれ以上に伸びて、山道だと表示の7割くらいといった感じです。

【価格】
とにかく安いですね。
最初はCB400SBに乗り換えを考えていましたが、レブル1100が発表されてこちらに切り替えました。
大型免許も10万円で取れますから、合せたってそんな差にはならないと急遽取りに行ったくらいです。
アフリカツインやNT1100の価格と装備を考えたらもう20万アップくらいの設定でも良かったのではと思う。
1台売れるごとに赤字になってる気がする。

【総評】
価格、乗り心地、走破性、オンロード用としてはこれ以上ない出来だと思う。
やっと慣らし運転も終わったところなので、これからはもっとエンジン性能を活かした走りを楽しめると思うとわくわくが止まりません。
250ccからの乗り換えだったので燃料代がかなり上がって懐事情は良くないですが、バイクの免許を取った動機がアメリカンに乗りたいというものだったので、20年以上経ってやっとレブル1100に出会って夢叶ったので満足度は★5です。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶらっびあさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

リアプロジェクションテレビ
0件
46件
腕時計
3件
13件
炊飯器
1件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費3
価格5

低重心のせいなのかタイヤが太いせいなのか分かりませんが、低速時の車体安定性がレブル250と比較にならないほど素晴らしい。また、車重を感じさせない加速性能にビックリです。軽く感じます。
ステップの位置がレブル250よりやや前にありますが、足を地面についた時にレブル250のようにステップに足が当たらないのでとても良い。
グリップヒーターがあるとこんなにも手が温かいのですね。レブル250はグリップヒーターがついていなかったので、止まる度にエンジンに手を当てて温めていました。
身長172p、股下74pで胴長短足肥満体形の私ですが、レブル250の車高69pよりレブル1100の車高70pの方が足つきはピッタリくる感じです。座高が98pもあるのでハンドルも全く遠く感じません。まるで私の体にオーダーメイドしてくれたようなバイクです。
このバイクに乗ってしまったら、もう他のバイクには乗れない気がします。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スウイッシュさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:510人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
9件
288件
バイク用ヘルメット
2件
1件
バイク用マフラー
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5

   

   

レブルのよさはシンプルなところ。納車から2000km走っての感想です。

【デザイン】
無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン。250と同等の大きさに見えて,エンジンの存在感はさすがリッターバイク。素のまま乗っても十分にいいんだけど,オプションパーツで自分好みにするのもいいかも。自分はノーマルに近い形で乗るのが好きなんだけど,この間,ツーリング先でヘッドライトカウルを付けてるレブルにあって意外とカッコ良かっだったんで,自分も付けるか?って心が揺らいだのも事実。冬場のツーリングのことを考えたら,大きいカウルを付けて走るのもいいかもしれない。

【エンジン性能】
アフリカツインゆずりのツインエンジンのおかげで,フロントが浮くか?って思えるくらいの加速性能はある。低速トルクが分厚いおかげか極低速でも抜群の安定感をみせる。レブルが教習車なら一本橋で落ちる人は,まずいないだろう。オートクルーズコントロールのおかげで高速道路の巡航もいったって快適。まさに万能。迫力のあるエンジンサウンドも含めて,本当にいいエンジンだ。

【走行性能】
峠から一般道まで,このバイクで不満に感じることはまずない。ハンドリングはネイキッドバイクと同等。いたってナチュラル。タイトな峠道でも小気味よく走る。長いホイールベースからは想像できないレベル。この手のバイクにしてはバンク角が相当深くとれることもあるのかな? 町中でも元気に走る。安定感のある車体と扱い易いエンジンで,渋滞道でもさほど苦にならない。日本の道路事情に適した走行性能を持ってる。

【乗り心地】
足を前に投げ出すライディングポジションのため楽ちんだが,全体重がお尻にかかるため,直立姿勢でドカッと乗ったまんまの人は長距離でお尻が痛くなるかも? よくハンドルが遠いって指摘されてるけど,僕はあんまり気にならない。前傾ぎみで乗ってるせいかも? 日本仕様の標準シートはお尻に当たる感じがして,ネットで見つけた2.5cmバック,純正オプションのスペシャルシート(たぶんアメリカ仕様)にとり代えた。そっちの方がポジションの自由度が高くって自分に合ってるみたい。ネイキッドやSS系に乗り慣れてたから,ドカッと座るのは好みではないみたいだ。サスもよくできてるいいサスペンション。ただ,ひどくあれた路面では後輪からの突き上げをくらうこともある。その辺は2本サスの限界かもしれない。最近,レブルでも腰を浮かして乗ったり,スタンディングしたりすること覚えたんで,まぁ,何ってことはないけどね。

【取り回し】
低重心,低シート高,アメリカンとしては軽量な車重のおかげで。取り回しはいたって簡単。レブル250には乗ったことないんだっけど,多分,対して変わんないんじゃない?って想像できるレベル。車重は223kgらしいけど,とてもそんなにあるようには思えない。取り回しに関しては車重が最も軽い部類のYZF-R3(現,自分の所有車)とたいして変わんないレベルだと思ってる。

【燃費】
燃費はだいたい20km/?といったところか?かなり回しても20km/?以下になることはなかった。排気量を考えたら,まあ,こんなもんだろう。スタイル重視のためタンク容量は少ない。給油時にタンクの底が見えるのには,よくぞここまでとスタイリングへのこだわりに感嘆した。

【価格】
MT車は税込み110万,コスパ最強。ETCやら何やらいっぱいついてるのに、この価格はミドル並みの価格帯。ホンダのラインナップではCBR650Rのグランプリレッドが108.9万円だから,ほぼ同等。

【総括】
レブルが出るまではアメリカンなんて,まったく乗る気なかったんだけど,乗ってよかったって思ってる。シートの低いバイクがこんなにいいなんて,乗って初めて気づくこと。乗んなきゃ,ほんと分かんなかった。なおかつ,エンジン性能もコーナリング性能も高いから,ある意味,最高のバイクです。機能性で考えたら,長距離乗るにはカウルつきのツアラーかアドベンチャーの方が優れてると思うけど,レブルなら街乗りからツーリングまで,これ一台で十分って感じ。気軽に乗れるアメリカン。(毎日,乗れるアメリカン。)それがレブル1100の本質か?って思います。それに,性格かもしれないけど,ついつい,いじりたくなっちゃうんだよね。今現在はモリワキののスリップオンとスペシャルシートを入れてるけど,どちらも,それなりには満足してる。それでも,なんとなく,また,いじりたくなってきてる。シンプルだから自分好みに変えられる。それもレブルの魅力なのかもしれない。売れてるバイクだけに,今後,アフターパーツも増えそうな感じだから,長く乗って楽しめそうって感じです。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった46人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もうどーにも止まらないさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
7件
45件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費4
価格5

再レビューです。少し書き足します。
書き足すのは「乗り心地」と「燃費」です。
シャドウファントムに10年乗ってたので比較的な内容になります。

【デザイン】
ツーリングの途中、前車への反射で気づいたのですが、ヘッドライトの色が、見る角度によって黄色からブルー、グリーンへと変化する様です。自分じゃ見れないけどかっこいいなあと思いました。
乗っているとタンクが大きく感じられて大型に乗っていると意識させられるデザインだと思います。
メーターの情報は、運転していて欲しいと思うすべての情報が網羅されています。時計、外気温、燃費、走行距離残、ギアポジション、燃料…ないのは放射能濃度くらい?(笑)

【エンジン性能】
とにかく音が良い。中速で走っているとズドドドドと低音が響いて、うれしくなります。
燃費はハイオクでリッター27kmでした。ファントムはハイオクにすると燃費が2〜3km向上したので、レブルもそうなのかもしれません。
燃料ゲージが点滅して残4リットル、そこまでで240km走れたので、ハイオクで300kmくらいの航続距離はあるんだなあと思います。もちろん走り方にもよりますが。

【走行性能】
ポジションはファントムとほぼ同じで、足位置だけ上げたような感じです。軽い前傾ポジションです。
足位置上げた分、最初自分には窮屈に感じましたが、慣れるんですね。2日乗ったら気にならなくなりました。
よく言われる右側のでっぱりは、長めのブーツを履いて乗ると気にならなくなります。
ニーグリップはしやすくて、下半身だけできっちり車体をホールドできます。今までのアメリカンではないことの証なんでしょうね。

【乗り心地】
追加:ライディングモードをユーザー設定できるのですが、P(出力レベル)を最大、T(トルコンレベル)を最大、EB(エンジンブレーキ)を最小、D(回転数レベル)を最低にすると、どの速度域で走ってもズドドドドとトルクフルに走ります。フィーリング最高です。出足もメチャ速いですけどトルコンが効くので怖くなりません。

余裕のトルク、DCTの気楽さ、素晴らしい音、乗り心地悪いわけがないです。

【取り回し】
両足べったりでまたがったままで何でもできます。

【燃費】
追加:昨日今日で700km走って、ハイオク24リットル消費したのでリッター29kmでした。満タン法です。バイクのメーターの計算値では24kmとなっていたので、実際はそれよりもだいぶ良いみたいです。高速・峠・街中など普通のツーリングでの値です。ライディングモードは「乗り心地」のところで説明したモードです。

前に書きましたがハイオクで27km/l。
渋滞のない郊外の幹線と高速を90キロくらいで走行。燃費的にはこれ以上ないといいう好条件の下です。

【価格】
安いと思います。

【総評】
気負わずに乗れてどんなシーンでも快適に走れるバイクです。

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった27人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@かめちゃんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
12件
自動車(本体)
1件
9件
au携帯電話
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費3
価格5

【デザイン】
これが好きでなければ買って無い。レブル500にあった右足への当たりは、
この1100になっても健在ではありますが、そこまで気にならない程度になってます。

【エンジン性能】
さすがアフリカツインの1100を低速にふってるだけあって、
日常の使い勝手は全く問題なく、高回転域でも不快感は無いです。
ただ87psなので、弾ける様な加速・・・とまでは・・・。
いえ、侮ってました。
スポーツモードなら、フロントが持ち上がる位パワフルな加速を披露します。
トラクションコントロールが有るおかげで、安心出来ます。

【走行性能】
クルーザーモデルとしては、レブルシリーズはバンク角もそこそこ確保されていて、
このレブル1100も自分の技量では、一般的な峠道でバンクセンサーがガリっと行く事は無かったです。

【乗り心地】
少々硬めかと思います。1ヶ月点検時にリアサスペンションを1段階弱めて貰いました。
自分の体重58kgでは上記対応で跳ねる様な挙動は無くなったので、丁度いいかと思ってます。
スクリーンカウルが有れば、高速で120km/h走行時もヘルメットへの圧はほとんど有りません。
カウルの風切り音は少々気になりますが、快適にクルージング出来ます。
(163cmの自分はですね↑)

【取り回し】
大型二輪としては、240kg近い車体と思えない重量感で、足バックや前進が出来る為。
非常に取り回し易い車体です。サイドからの引き起こしも軽いですしね。
ただ、取り回ししやす過ぎて、駐車場の砂利などに踏み込むとやはり重いので、
そこは注意しないといけないなと思いました。

【燃費】
自分が通常の使い方で約19km/Lです。燃料タンク13Lなので走行200kmを目安に、
ガソリンスタンドを探す事になります・・・。燃費は排気量相当ですがもう少し航続距離があると、
いいなぁって無いものをねだっておきます^^;
8割近く高速を使った所、24km/Lまでは向上しましたが。
自分のレブルはこれが上限値です。

【価格】
ETC2.0、各種エンジンコントロール、グリップヒーター、クルーズコントロール、DCTと、
排気量1082ccで有る事を考えたら、乗り出しで130万円を切るこの車体は破格かと思います。

【総評】
レブルシリーズの頂点に君臨するこの1100は、近場もそこそこの遠出も、全て
それなりにこなせる良いバイクかと思います。長距離は・・・タンクがね^^;

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった38人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

獅子と虎さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し5
燃費4
価格4

 初めて対面したときの印象は「小さっ!」
 でも168cmしかないのでペタンコ靴だと跨がってみたところ両踵着地ならず…。
 シャドウファントム(750)に印象はそっくりだけどハンドリングはかなり良行。ネイキッドのシート高を下げた感じのポジション。Z900RSからの乗り換えでも違和感無し。
 ただ、右側ステップにエンジンからの出っ張りが影響して足の置き位置がしっくりこないのはかなり不満。
 オートスピード解除時に減速されると同時にシフトダウンする構造でショック起きるがそれが少し強い。
 シャドウファントムの様にバンクセンサーまで接地する心配が無いので安心。
 ハンドル位置が良好なのと、最適なシートの高さで、倒れにくい印象。
 北海道は、冬に滑り止めの為に細かい石を撒くので初夏に飛び石が多い。
よって、プラスチックパーツが多いほど傷だらけになる。5月中は注意!
今回も、ヘッドライトのリムにあたる部分を傷付けてしまった。
 この車体のスタイルでシャフトドライブの商品が出たなら即買いしたい。
 

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

レブル1100のレビューを書く

この製品の価格帯を見る

レブル1100
ホンダ

レブル1100

新車価格帯:110121

レブル1100をお気に入り製品に追加する <43

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意